話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

経験者は語る!リフォーム工事の後悔

経験者は語る!リフォーム工事の後悔いま住んでいる家が抱える悩みの解決手段として、リフォームもひとつの方法です。しかし、簡単に手を出せるものでもないですし、ましてはやり直すことなど考えたくもありません。教えて!gooにこんな質問が寄せられました。

リフォーム工事で後悔したことは?

イメージ通りに改造するために、リフォーム工事で気をつけるべきポイントは何でしょうか?みなさんから寄せられた「後悔」から学ばせていただきましょう。

■リフォームは業者選びを慎重に


「施工後に、他の業者の方が安かったことを知りました。事前に見積もりを多数するなどしてしっかり比較しておくことが大事だと感じました。屋根のリフォームをお願いした時は、仕上がりのイメージが違ったのでモヤモヤが残りました。印刷物からではわかりにくいので、実際に施工したものを見るなどすると仕上がりがわかりやすいと思います。」(cobaltlightさん)

高額な買い物ですが、あい見積もりを取らなかったため、高額になり後悔した人も多いようです。

また「見積もりとったあとにいろいろとプラスされてかなり高額に」なってしまったのは、cpcs284さん。オーダーした内容を契約した内容できちんと終わるのか、施工完了まで入念なコミュニケーションが大事なようです。

「適当に業者を選ばないことです。口コミ情報をチェックすることをおすすめします。」(efuyamaさん)

「施工が雑でした。インターネットや友人などから、リフォーム会社の評判をしっかり調べた方が良いと思います」(rain773さん)

業者選びは最も大変な作業です。しかし最終的に後悔のないよう、わからないながらも今までの事例などを見て決めた方がよさそうです。

■自分の選択が誤りだった…


「両親の実家で外装を塗りなおしたことがあります(中略)…思い切って緑色にしてみたのですが完成した後、後悔しています。やはり家などで冒険するのはやめておけばよかったと思っています」(shi-shi--さん)

「庭の掃除が大変だったのでコンクリートにしたのですが夏に光が反射して暑すぎる」(fox77boxさん)

「キッチンは北にあるため、暗くなりがちなので壁紙を一番明るいホワイトを選びました。
最初はよかったんですが、汚れがすごく目立つので失敗したと思いました」(ichigen1さん)

リフォームの場合、住み始めてから徐々に良くないことがわかるケースも多いようです。

意外にも自分でもできたかも…というのは、glz2014さん。
「手間もかかるし、プロと同じにするのは難しいか、プロ以上に時間がかかりますが
楽しみながら自分でやればよかったと思います」

依頼するにしても自分でやるにしても、下調べは大切です。一生で一番高い買い物と言われる住宅。それだけにちょっとした改善をするのにも手間とお金がかかるようです。後悔をしないためにも、情報収集を重ねて慎重にすすめたいものですね。


教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ