話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

飲み会で下ネタを話題にする男性の心理

飲み会で下ネタを話題にする男性の心理飲み会で男性が下ネタ話を突然始め、ウンザリした経験がある女性は少なくないのでは。笑って誤魔化したり、適当にあしらってやり過ごす女性がいる一方で、そういった話題に慣れていないとても戸惑うことだろう。そこで飲み会で下ネタが話題になった時の対処法を心理学者の内藤誼人先生に教えていただいた。

■男性はなぜ下ネタで盛り上がるのか


そもそもとして飲み会でなぜ下ネタを話題にするのだろう?

「まず押さえておくべきは、男性は下ネタが大好きなんです。ケンタッキー大学のジェニファー・ジェウェルが250名の男女に、『あなたは下ネタを言いますか?(0:一度もしたことない、1:数回、2=しばしば、3=かなり頻繁、4=毎日)』と聞いたところ、男性は1.27で、女性が0.80だったそうです」(内藤先生)

男性は下ネタが好き。研究結果でもそれは証明されているという。しかも下ネタこそをコミュニケーションを円滑にするテーマの一つに考えていると内藤先生は指摘する。

「なぜ男性が下ネタを言うのかについては、下ネタを言うことによって、お互いに仲良くなれると思っているからですね。下ネタを言えるということは、『遠慮のない関係』を作るのに効果的なのです」(内藤先生)

確かに気心の知れている間柄ではないと、なかなかその話題は持ち出せない。だが相手は遠慮のない間柄と思っていても、当事者がそう感じていない場合もある。そのような場合は「下ネタはやめて!」とキッパリ言うべきなのだろうか?

「あまりにひどいようなら、『セクハラですよ!』とたしなめても構いません」(内藤先生)

お酒が入っているとつい悪ノリしてしまう人もいるだろう。その場合は毅然とした態度で「ノー」を突きつけることも重要なのだ。

■合コンでの話題は意味合いが違う


合コンなどの席では、これまでに交際した恋人の人数や過去にエッチしたことがある異性の数などを話題にする男性もいる。飲み会と違い、合コンは少なくとも恋人探しの含みがあるわけだが、そんな場で堂々とこのような質問をする男性の心理とはいったい……? これもコミュニケーションを円滑にするテーマの一つという扱いなのか?

「『何人くらいお付き合いしましたか?』と聞くのは下ネタじゃないですね。自分が付き合うのにふさわしい女性かどうかを確認しているのだと思います」(内藤先生)

ではそのような質問に、女性はどう答えるといいのか。

「男性に好かれたいのなら、『2、3人かなあ?』と答えておけばよろしいのでは」(内藤先生)

あまりしつこく聞いてくるのであれば、「それセクハラだよ~」「そんなこと聞くなんて、ひょっとして●●さんって……(笑)」と、ちょっとからかってあげるくらいが、男性の気を引くことができ、場も和んでいいかもしれない。

つまるところ、あまり真面目になり過ぎず、適当に返事をしてあげるくらいの気持ちで十分と言えそうだ。

専門家の意見は上記だったが、皆さんはいかがだろうか? 「教えて!goo」では「飲み会で盛り上がる話題といえば?」と、意見を引き続き募集中だ。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「3割しか話さないのになぜかうまくいくビ ジネス英会話のルール」(ジャパンタイムズ)、「ヤバい出世学」 (大和書房)他、著書多数。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

62

みんなの反応

144

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ