話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

大学の研究から明らかに!パートナーに対する不満を相手にうまく伝えるコツ

大学の研究から明らかに!パートナーに対する不満を相手にうまく伝えるコツ恋人や夫婦など、大切な相手にはなかなか不満を伝えにくいもの。嫌われたくないからと、つい我慢してしまう人も多いのではないか。「教えて!goo」にも言いたいことを相手に伝えられずに悩んでいる女性から、「不安や不満はすこしずつ言う? 一気に言う?」という質問が寄せられた。これに対し、「態度に出てそうなので私はドンドン言います」(2150201033さん)や「不満を溜めてずっとモヤモヤしていたら彼を嫌いになってしまいそう」(swttさん)など、すぐにでも言ったほうがよいという回答が多く寄せられた。とはいえ、いざ伝えようとすると感情的になってしまい、うまく伝えられないのがまた悩みのタネ。今回は、自分の不満をパートナーに伝えるためのコツを心理学者の内藤誼人先生に聞いた。

■説得効果の高い伝え方


「カーネギーメロン大学のジェーンシーゲルが、『対面状況とパソコンのチャットであれば、どちらのほうが相手を説得しやすいか』という実験を行いました。その結果、チャットによる文面を使うほうが、相手を説得しやすいということがわかりました」(内藤先生)

現実に会って話すより、チャットでのテキストのやりとりのほうが効果的とは意外な結果だ。それは、どうしてだろうか。

「文章のほうが、伝えたいことと根拠をしっかり書けるからです。対面の場合、意図したこととは別の方向に話が飛んでしまうことがあります。一方メールであれば、余分な情報を入れず凝縮した文章で伝えることができます。受け入れる側が何度も読み返せることも、説得効果が高くなる要因です」(内藤先生)

確かに文章であれば、当事者は冷静に伝えることができ、また相手もじっくりと意図を読むことができる。しかし一緒に住んでいる恋人や結婚相手にメールで不満を伝えるのは、当てつけのようで気が引ける。むしろ逆効果にならないだろうか。

■一緒に暮らしているパートナーには


「そのような場合は、手紙を書くのが効果的でしょう。テーブルに『○○しておいてね』などと書いた手紙を置いておけば、言葉も選べますし重苦しさも出ないのではないでしょうか」(内藤先生)

なるほど! 「いつもお仕事お疲れさま」や「今日もがんばろう!」など、相手を思いやる言葉を一緒に添えておけば、さらに効果が高まるかもしれない。パートナーに言いたいことを伝えられず悩んでいる人は、置手紙を試してみてはいかがだろうか。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「3割しか話さないのになぜかうまくいくビ ジネス英会話のルール」(ジャパンタイムズ)、「ヤバい出世学」(大和書房)他、著書多数。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

31

みんなの反応

59

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ