話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

芯からポカポカ!?「食べるカイロ」を食べてみた

芯からポカポカ!?「食べるカイロ」を食べてみた西日本を中心に大寒波が到来し、本物の寒さを味わった。外に出るにも、目出し帽で顔ごと覆いたいようなあまりの寒さで、手足はもちろん体の芯まで冷え切っているのを実感した。重ね着をしまくって出来る限りの防寒対策はしているつもりなのだが、体の芯が冷えてしまうとなかなか解消するのが難しい。

そんな時、「食べるカイロ」という商品があることを知った。食べる……カイロ? ちょっとびっくりしてしまうようなネーミングだが、体を内側から温めてくれるショウガのタブレットだという。どんな効果を実感できるものなのか、試してみることにした!

■ちょっと辛いけどゆっくり噛んで食べるのがポイント


機能性食品などを製造・販売しているメーカー「味源」による「食べるカイロ」には、1パッケージに16粒のタブレットが入っている。
芯からポカポカ!?「食べるカイロ」を食べてみた
薄茶色のタブレットは明治のお菓子「ヨーグレット」ぐらいのサイズ。ショウガの香りが漂うものの、それほど濃い香りではない。
芯からポカポカ!?「食べるカイロ」を食べてみた
パッケージ裏には「1日あたり2粒を目安に少しずつ噛んで召し上がりください」とある。まずは1粒を口の中に入れてみると、配合されている「グレープフルーツ果汁パウダー」のフルーティーな香りが広がり、全然ショウガっぽさはない。

少し噛んでみると、「お、ショウガの味だ。少し辛いかも。うわー!辛い!」と、噛めば噛むほどショウガ特有の辛みが口の中に広がっていく。これはなかなかに辛い。すでに口の中がポカポカ状態である。

ようやく噛み終えて飲みこみ、日中でも気温が5度ほどだった日に外出してみた。外を歩いていて感じたのが、体の芯、具体的には首下からおへそあたりの範囲が普段より温かいような気がする。手足の冷たさはいつも通りなのだが、体の軸になる部分がじんわり温かい感じだ。

もちろん感じる効果には個人差があるので一概には言えないが、自身では温かさを実感することができた。

■食べてすぐ汗をかいたという人も


「食べるカイロ」は、国産のショウガを100%使用し、それを発酵・熟成させて製造した「発酵黒生姜」というものを使用して作られているという。その「発酵黒生姜」には、ショウガの辛み成分である「ショウガオール」が生のショウガの約57倍も多く含まれており、それが体を温めてくれるというわけだ。そういえば以前、冬場でもサーフィンをする友人が、海に入る前にチューブ入りのショウガを一気に食べると体が温まると言っていたのを思い出す。

自分の感想だけではちょっと頼りないなと思い、複数の知人に「食べるカイロ」を食べてもらった。まず、みんなに共通したリアクションで面白かったのが、口に入れた瞬間は「あ、美味しい」と言い、噛み進めていくと「うわ!辛っ!」となる。

その後で感想を聞くと「飲みこんだら、喉から胃のあたりがあったかくなった気がする!」と効果をはっきり実感した人から、「うーん、まあ少しポカポカするといえば、するかな」ぐらいの人まで様々だったが、おおむね温かさを感じるという感想が目立った。知人の一人は「あれ、すでに手に汗かいてきましたよ!」と汗ばんだ手のひらを見せてくれた。

「食べるカイロ」は全国のドラッグストアや量販店で販売中。ぜひ手に取ってショウガパワーを実感してみては?「教えて!goo」では「体がぽかぽか温まる食べ物を教えて」への回答を募集中だ。

企業情報:味源

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

23

みんなの反応

66

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ