話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

経験者が体感した、マンションの「高層階」に住むメリットとは

経験者が体感した、マンションの「高層階」に住むメリットとは住まい選びはさまざまな要因がからみあう、むずかしい選択だ。通勤や通学の距離、まわりの住環境、あるいは遊び場までなるべく近い……など、大切にするポイントも変わる。昨今では「再開発」というお題目でタワー型マンションの建設も盛んだと聞く。

「教えて!goo」「マンションで高層階に住むメリットは?」と質問している人は、そんなタワー型マンションの高層階にはどんな良さがあるのかを知りたいそうだ。眺望や風通しの良さは想像できるが、他にもメリットはあるのだろうか。以下、居住経験者からの声をまとめたので、引っ越しを考えている人の参考にもなるはずだ。

■侵入ルートを減らせる


「周囲からの覗き見の可能性の低さ。ドロボー侵入の可能性の無さ」(PeachManさん)

5つのポイントを挙げてくれたPeachManさんの意見からは、防犯上のメリットが特筆だった。同じ高さにマンションが複数立っていれば別だが、独立してあるような立地であれば、覗き見のリスクはかなり下がる。泥棒にしても「塀を乗り越える」といったこともありえない。

■静かに暮らせる


「高層階までは叫び声や笑い声などが聞こえませんし、音を気にする神経質さんにはもってこいです」(rena777chさん)

意外に見過ごされがちなのが静音の良さだ。地上を走る自動車やゴミ収集、または騒いでいる人の声など、いわゆる「生活騒音」がその高さゆえに届かないのだ。心静かに暮らしたい人や、音楽が趣味で没頭したい人などは、高層階がうってつけかもしれない。

■虫が上がってこられない


「10+n階住まいでおまんす。色々デメリットも多いですが、気に入ってるのは、夏でも蚊があがってきましぇん」(raizo-ichikawaさん)

こちらも虫嫌いの人には朗報。悩みのタネになりがちな蚊すら上がってこられないのであれば、夏場に大きく窓を開けて空気の入れ替えもでき、眠っている間のイヤな「プ~ン音」の恐怖からも開放される。

メリットが多いように思える高層階住まいだが、前述のPeachManさんはデメリットも挙げる。たとえば、エレベータの異常や点検整備時などは自宅まで帰るのが大変になる、ゴミ出しや忘れ物などをした際の登り降りが煩わしいなどだ。

一長一短はあるものの、やはり「他人に乱されず、自分のペースで暮らしたい」と考える人にとっては、良い選択になるのではないだろうか。高層階にお住まいの方がいれば、ぜひ他にメリットを伺ってみたいものである。

(松本塩梅)

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ