話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

フラれた相手と友達に戻る方法

フラれた相手と友達に戻る方法勇気を出して告白したものの、残念ながら成就しないことはある。だが、大好きな相手だ。フラれた後もなんとか友達として付き合っていきたい。「教えて!goo」に「女性の心理について」という相談が寄せられた。投稿者は、男性からの告白を「友達でいましょう」と断った女性が、本当に友達として接するのかが気になっている様子。これに対し、ユーザーからは「私は友達でいられます。今まで通りでいるかそれ以上に距離を置きますけどね」(uresiinaさん)との意見があった。やはり、告白前と同じ関係を続けることはできないのだろうか。心理学者の内藤誼人先生に聞いた。

■告白を断る側も実は辛い


「断られた時に自分が取るリアクションによって変わります。フラれたショックで落ち込んでしまう気持ちもわかりますが、それよりも『え、友達のままでいてくれるの!? ありがとう!』と、喜ぶほうが効果的です。あなたが明るく振る舞えば、相手も気を使わずに済みますから」(内藤先生)

友達の良さの一つは、気軽に話し合えること。重々しい空気を発する相手と一緒にいたいと思う人は少ないだろう。フラれた時こそ明るく振る舞う必要があるのだ。

とはいえ、フラれた方としては、相手から気軽に声をかけて欲しいというのが本音だろう。なぜ、フラれた側が率先して気を使うべきなのだろうか。

「それは、告白を断った側も罪悪感を抱くからです。例えば、人を叱った時のことを考えてみます。叱られた方はもちろんですが、叱る方も同じく嫌な気持ちになりますよね。告白もこれと同じで、断るほうも辛いのです」(内藤先生)

どんな状況でも、相手の立場になってみることが大切ということだろう。では、相手に余計な気を使わせないようにするには、どうすればいいのだろうか。

■フラれた後に良好な関係を保つコツ


「シカゴにあるデポール大学のスタニラフ・トレガーが、『親しみやすい人とはユーモアのある人だ』と言っています。そう考えると、フラれた後の会話にユーモアを取り入れることが、良好な関係を保つポイントになると考えられます」(内藤先生)

辛い時や悲しい時、気まずい空気が流れた時など、ユーモア溢れる言葉に救われた経験は、きっと誰もが持っていることだろう。ユーモアは、相手に対する思いやりといえる。

「告白を決意したら、同時に『もしも断られてしまったらこう返そう』と決めておくのがいいと思います。ユーモアで返せばきっと友達関係にも戻れますよ」(内藤先生)

とはいえ、一般の人がユーモアセンス抜群の返しができるとは限らない。

「大丈夫です。ユーモアセンスは鍛えることができますから。いつも面白いことを見つけるよう、目を光らせておくといいですよ」(内藤先生)

フラれた時に備えてユーモアセンスを磨くという発想ではなく、ユーモアがあることで相手からの好感度が上がるかもしれないと考え、情報のアンテナを張り巡らせておくといいのかもしれない。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「3割しか話さないのになぜかうまくいくビジネス英会話のルール」(ジャパンタイムズ)、「ヤバい出世学」(大和書房)他、著書多数。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

19

みんなの反応

53

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ