話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

最近、下腹が気になる…。下腹のダイエットに効果的な方法とは?

最近、下腹が気になる…。下腹のダイエットに効果的な方法とは?痩せたいと思ってエクササイズを始めても、なかなか思ったような効果が現れないこともあります。教えて!gooには下腹を気にする方から、こんな質問が寄せられました。

下腹が痩せる方法

質問者は最近、下腹が出てきて痩せたいと思い、毎日腹筋を30回行っているものの、一向にお腹がへこまない状況だということ。そこで、下腹をへこませたい場合にはどうしたら良いかアドバイスを求めています。

■腹筋30回では足りない


「3ヵ月で11キロのダイエットに成功しました」というyoko1975さんは、「毎日30回の腹筋をされているようですが、正直それだけでは下腹はへっ込みません」と指摘。

u-jk49さんも、「自重での腹筋30で足りると思っている人は相当腹筋が弱い」との意見です。

お腹をへこませるためのエクササイズとして、腹筋30回は運動量が足りていないようです。では、どうすれば効果が期待できるのでしょうか。

■下腹が出ている原因を知るべき


sunchild12さんは、「下腹ポッコリの原因は主に3つあります」として、下腹が出ている原因によって、適切な運動方法が違うと、それぞれの原因に合った運動方法を以下の通り説明します。

1.「実際に脂肪がついている」場合は、「筋トレでその部分の脂肪だけを落とす何てことはできません」として、「最も大切なのは、適正な食事管理と有酸素運動」
2.「内臓を支えるだけの筋力が腹筋にない」場合には、「下腹部を鍛えるトレーニングをどうぞ。クランチ、ライイングレッグレイズなどで地道に鍛えてください」
3.「姿勢が悪く骨盤が前傾している」場合は、「ヘソ下をキュッと締め骨盤前傾を普段の生活から心がけましょう」

また、「姿勢が悪く骨盤が前傾している」のは、運動音痴の女性、ハイヒールを多用する女性に多いパターンとのこと。該当している人は歩き方を意識すると良いかもしれません。

taitaitaitai232さんは、「もしかしたら便秘の可能性もあります。(中略)…生活習慣や運動不足が原因みたいです。もし、排便を意識してなかったならば意識してみてはどうでしょうか?」と回答を寄せています。
下腹が出ている原因によっては、単純に腹筋の回数を増やすだけでは、お腹は引っ込まないのかもしれません。

■下腹をスリムにする方法


「自分に合った 1日の摂取カロリーをだしてカロリーを意識する(無料アプリで計算できます)。毎朝ストレッチ&腹筋。腕立て。スクワット(スクワットは大きな筋肉を鍛えるので代謝量がかなり上がります)。週に1回程度はジョギング(中略)…食事×運動=健康的な美しいカラダです(yoko1975さん)

「普通に上体を使った腹筋運動だと、腹の上の方を使いますから、足を上げる方がいいですよ。軽ければ重りを使えばいいし」(noname#196301さん)

下腹部の腹筋を鍛えるストレッチには、仰向けの状態で足を伸ばして15cmほど上げてキープするといった足を上げる腹筋方法もあります。
さまざまな下腹対処法が並んだ今回の質問。質問者も回答を参考に、下腹部ダイエットに成功すると良いですね。


教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ