話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

みみっちいことの愛しさ 女のエグい内面を切り取る劇作家ペヤンヌマキインタビュー

みみっちいことの愛しさ 女のエグい内面を切り取る劇作家ペヤンヌマキインタビュー愚かしくも愛おしい女性の内面や日常を、鋭い観察眼と緻密な構成で描く劇作家で演出家のペヤンヌマキさん。主宰する演劇ユニット「ブス会*」の公演は2010年の立ち上げ時から人気が沸騰、小規模劇場での上演へのこだわりから毎公演チケットは争奪戦となっている。そんな「ブス会*」過去の代表作を上映するトークイベントが3月19、20の両日、開催される。女性では珍しいアダルトビデオ監督としての顔も持つペヤンヌさんに、作劇への思いや愛と人生に迷える女性たちへのエールを聞いた。

――イベントでの上映作は、AVの撮影現場を舞台にした『女のみち2012』と、清掃会社の休憩室で繰り広げられるパート女性たちの人間模様の『淑女』の2作。

題材は自分の身の回りのものが多いのですが、現在進行で悩んでいることやもやっとしたことを、その都度作品にしています。『淑女』は、たまたま広告で富裕層の自宅をお掃除するアルバイトを知って応募したら、そこの主婦パートのひとたちの人間関係が興味深かったのでそのまま芝居に。でも書いている最中に震災が起きて、津波の映像を見て泣きながら「私は何やっているんだろう、こんなみみっちいこと書いていていいのかな」って考えました。

あの時、作り手は震災の影響を作品にそのまま表現するかどうかを問われましたよね。でもあんな非常時でも、稽古場に行ったらどうしようもなくみみっちいことで腹立てたりする自分がいて。私は私なりにこのみみっちさを描いていくしかないなと、腹を括りました。

ストーリーは、キャラクターありき。そこから人間関係の矢印をつけていって固めていきます。このキャラクターをこの役者さんにやらせたら面白いだろうなと考えてキャスティングして、役者さん自体からキャラクターを発想することもあります。『女のみち2012』では描きたいAV女優像がまずあって、女優さんたちの普段の関係性を投影した部分や、稽古中に見えてきた意外な面が反映されることも。安藤玉恵さんは女優陣をひっぱっていってくれるリーダーで、みんなが安心できる存在。そんなところは役柄の、カリスマレズ女優「橘リカコ」にそのまま投影しているかな。まとめてくれるので、舞台本番でもすごく楽です。

女性って集団だと、リーダー的存在がいないと人間関係がぐらつくというか、不穏になってきますよね(笑)。

――作品の本当の面白さを理解できるのはアラサー、アラフォーの女性かも。

自分の身につまされることを書いているからその層が共感してくれるだろうなとは思いますが、ほかのひとも別の見方で楽しんでもらえば。男性は予想以上に見方が違っていて、女性と同じところに共感してくれたりするひともいれば、もがいている女を客観的に見て面白がる意見も多かったり。人間性が感想に表れますね(笑)。女からみた男のイヤな部分を描いたときに「仕事できる女嫌いなんだよね」って“ゲスワード”を盛り込んでも、それをゲスい言葉だとは思ってもなくて全く引っ掛からない男性もいる。そういう部分は新たな発見でしたね。

――AV監督の活動は作風や内容に影響を?

ドキュメンタリーAVが好きで制作会社に入ったのですが、女優本人のキャラクターを生かした作り方をしていて、そこでいろんなひとたちを見たことが、芝居を作るきっかけになりました。AVの仕事がなかったら、いまの作風にはなってなかったかな。

――小劇場出身の劇作家が今、文壇で活躍しています。小説執筆への意欲は?

書いてみたい気持ちはすごくありますよ。舞台でやっていちばん面白いものをという発想で今まで書いてきたので、文章だけになるとまた違うなとは思いますが。やっぱり舞台は役者さんありきですから。

――今後の抱負を。

30歳頃から漠然と子供がほしいと感じていましたが、そうこうしている間に今年で40歳。リミットが見えてきて、今後子供を持つ人生なのかそうではないのかが、常に頭の片隅にある。自分でも答えが見つかっていませんが、女として、人間として、その時々に抱えている心の中のモヤモヤをその都度、作品にできればいいなとは思います。

今後は長い目で見て考えていきたい。年齢を重ねることが劣化だなんていわれますが、年をとるほど得るものもある。よりパワーアップすることだってできると思うんです。年齢によって悩みは変化するだろうから、自分の年齢とともに作品も変わっていけば。おばあちゃんになったときも、そのとき感じていることを書いていたいですね。
トークイベント「ペヤンヌマキとブス会*トーク2016“春のブス祭り”」は渋谷・UPLINKで開催。

「教えて!goo」では、「男性と女性で見方が違うなぁと感じた出来事は?」への回答を募集中だ。

(西沢裕子)

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

16

みんなの反応

133

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ