話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

期間限定!ミシュラン掲載店でお得なランチを食べる

期間限定!ミシュラン掲載店でお得なランチを食べる高級料理を食べてみたい! でもやっぱり値段が……という人にオススメのイベント「ジャパン・レストラン・ウィーク 2016 ウィンタープレミアム」。気軽に行けないような高級料理店がリーズナブルなコースを用意して楽しませてくれるお財布に優しいイベントである。2008年からスタートし今年で12回目となり、今年は2月14日まで開催されている。

全国から350店舗が参加しているのだが、中には美味なるグルメの世界基準となっている『ミシュランガイド日本版』に掲載された有名店も。価格はランチが2,000円・3,000円、ディナーが5,000円・7,000円(用意されている価格帯はお店によって異なり、税別・サービス料は別)という定額料金に設定されている。つまり、分かりやすく言うと、ミシュラン掲載店のお食事が最低2,000円、3,000円ほどでいただけるということ。

筆者の普段の食生活はかなりチープなものだと胸を張って言えるが、それでも少しの間節約すれば手が届く金額である。ミシュラン掲載店なんて行ったことがないし、このチャンスを利用してみようではないか!

■予約は簡単!手軽に高級フレンチ体験


「ジャパン・レストラン・ウィーク 2016 ウィンタープレミアム」の公式サイトに、参加店と予約方法が案内されているのでお店探し・予約はとても簡単だった。筆者は大阪のフレンチといえばここ、と言われる「LE PONT DE CIEL(ルポンドシエル)」のランチを予約した。7年連続でミシュランガイドの“星”を獲得し続けているという名店だ。ちなみにルポンドシエルでは3,000円のランチコースが用意されていた。

当日、緊張しつつ川沿いに建つ重厚な建物にあるルポンドシエルを目指す。
期間限定!ミシュラン掲載店でお得なランチを食べる期間限定!ミシュラン掲載店でお得なランチを食べる
しばらくして通された店内は明るく落ち着いた雰囲気。もちろんこういう場所に不慣れな筆者はかなり緊張していたが、席についてみれば静かで居心地が良い感じだ。
期間限定!ミシュラン掲載店でお得なランチを食べる
まずは「小さなお口はじめ」と題されたお料理が運ばれてきた。
期間限定!ミシュラン掲載店でお得なランチを食べる
白い泡状のソースをスプーンですくっていただいてみると、ほのかに優しく広がるニンニクの香り。その下から現れる緑のムースとともに気品ある香りと穏やかな塩気を口の中に残して一瞬で去っていった……。どうやってこの味が作られているのが詳細がまったく想像できない筆者である。

その後に運ばれてきた、無塩バターをつけていただく自家製パンがまたやたら美味しい!外側はカリッとしていて、中はふっくらして、と普通のことしか言えないのがもどかしい。
期間限定!ミシュラン掲載店でお得なランチを食べる
筆者はこのパンをその後2回もおかわりしてしまった。それほど美味しいのである。

■素材の味を堪能させてくれる美しい料理


さて次に運ばれてきたのは「軽い火入れのサーモンとハーブのタルト シャンピニオンのグレック仕立て ノワゼットオイルのサラダを添えて」というメニュー。サーモンとハーブとサラダという単語はかろうじてわかるが、なんだか難しいメニュー名である。
期間限定!ミシュラン掲載店でお得なランチを食べる
鮮やかな色のサーモンに飾りつけられるかのように乗せられたサラダが美しい。これがまた、食べてみるとサーモンの透き通るような、余計なものを感じさせない味わいで華やかな香草の香りがぴったりと寄りそうように美味しさを作り上げている。トマトソースはごくごく自然な酸味を感じさせてくれる絶妙な味わい。

わかったぞ! 食材そのものの味を必要最小限の味付けで楽しませてくれるのがルポンドシエルのお料理なのではないだろうか。食べていると普段自分がいかに化学調味料の味にまみれているかが分かるというか、舌に神経を集中して繊細な味わいを逃さぬように味わうべきものだと思った。

お次は「和牛と冬野菜、コンソメのポトフ仕立て ディジョンマスタード風味のクリームと共に」である。運ばれてきたお皿に、目の前でコンソメスープをかけてくれる。
期間限定!ミシュラン掲載店でお得なランチを食べる期間限定!ミシュラン掲載店でお得なランチを食べる
赤かぶを噛みしめた時の味わいが忘れられない。しんわりと溶け出す甘み。冬の寒さが作り出す自然な甘みと、それをあくまで控えめに強調するコンソメスープの香りの奥深さに感動してしまった。また、牛肉の柔らかさよ。長い時間煮込んであるそうで、ナイフで切るというより崩すという表現の方が適切なほどのほろほろ具合だ。こちらも、強い味付けは一切なされておらず、じんわりと肉の旨みがしみわたって行く。くり抜かれた野菜の中に美しく盛り付けられたマスタードソースに辛みはほとんどなく、お肉の優しい味わいに少しのアクセントを加えてくれる。

最後は「マンダリンのタルト ミルフィーユ仕立て バニラ風味のメレンゲとチョコレートのソルベ」だ。
期間限定!ミシュラン掲載店でお得なランチを食べる
ナイフを入れるとパリッとした感触。ミルフィーユ状に挟まれたマンダリンのソースが絶妙に上品な甘さだ。そこに果実の酸味が彩りを添える。また、チョコレートソルベは非常に濃厚。甘みは強くなく、カカオのビターなコクが、むしろ後味をさっぱりさせてくれる。ああ……美味しい。食後のハーブティーをいただきながら幸せを噛みしめた。

どちらかというと味オンチな筆者が言うのもおこがましいが、世界に通用する名店でたまに食事をするということは色々な面で勉強になると感じた。こんな優雅なひとときを、飲み会を一回我慢すれば全然いけるぐらいのリーズナブルさで楽しめるなんて! このチャンスをぜひ上手に利用してみては? 「教えて!goo」では「今まで食べた一番の高級グルメは?」ということでみんなの意見を募集中だ。

【店舗情報】
店舗名:ルポンドシエル
住所:大阪市中央区北浜東6-9 ルポンドシエルビル1階
営業時間:ランチ 11:30~14:00 ディナー17:30~21:00
定休日:日曜、月曜、祝日

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ