話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

注文住宅で付けてよかったもの、失敗したもの

注文住宅で付けてよかったもの、失敗したもの住む前には便利だと思って設置したのに、思ったより不便だったり、使えなかったり…。住んだ後に判明する住宅設備に関する後悔は、よく耳にする話です。うちに限って…と思って、同じ轍を踏まぬように、先輩たちの失敗を参考にしたいものです。今回はそんなQ&Aをご紹介。

付けてよかった。失敗した

■よかったとの声が多いのは「毎日使うもの」


「高気密高断熱→夏涼しく冬温かくて、光熱費が減り、快適です」(mlt-tlmさん)

「室内物干し。我が家も寝室のはきだし窓からベランダに出て洗濯物を干します。暑い中、寒い中外で洗濯物を干すことを大変に感じていたので、寝室のはきだし窓の上に室内物干しをつけました」(kawae_さん)

「人感センサー付きのLEDフットライト」(yukiryoekaさん)

30近く寄せられた回答を読み解くと、成功事例には「見た目は派手じゃなくとも、毎日使うもの」という点が共通しているように思われます。空調を左右する機密性は毎日の室温を一定に保ちやすくするもの。物干しも、晴れた爽やかな日ばかりではありませんから、室内に干せる場所を作り付けておくと、そのありがたさを実感できる様子。夜の足元を自動で照らすライトも、満足度が高いようです。

■「見た目重視」は失敗につながる?


「アコーディアオン型の網戸(蛇腹網戸とも呼ばれている)です。見た目は良いのですが、少し風が吹くとたわんで隙間ができてしまいますし隙間から虫が結構入ってきます」(ruoswanさん)

「天井窓。日差しが入っていいのだが、夏場は日差しが強すぎてエアコンの効きが悪いし、汚れてきても拭きにいけない(カーテンも)」(kitakaze9さん)

「食器洗い機は、高価な食器に使えず未使用」(yana1945さん)

一方、失敗例として挙げられたのは、見た目を優先したら機能がイマイチだったり、メンテナンスしにくかったり…といったケース。また、人気が高いと言われる食洗機が「意外と使えなかった」との声が複数ありました。

■後から気づいた「しておけばよかった」は、コンセント


「収納内のコンセント。電動アシスト自転車のバッテリー充電が、室内になって片付きません」(garasunoringoさん)

「リビングの床にコンセント。23帖のリビングなのですが、ノートパソコンなどを使うとき、壁からの距離が遠いため、コードの長さがギリギリ状態に。床用のコンセントを付ければ良かったと後悔しています」(arau-otokoさん)

こうしておけばよかったという回答で目に付いたのが「コンセント」。充電式の掃除機をしまうときに、屋内収納にコンセントがあったらよかった、という声や、garasunoringoさんのように、電動自転車の充電用に、屋外の収納にコンセントを付けておけば…との意見も。また、モバイル機器を広い部屋で使うために、床にコンセントが欲しくなるなどという話もありました。今後、充電池で動く家電も増えるでしょうから、コンセントの数は増やしておいたほうが、後悔を減らせそうですね。


常山剛 (Go Tsuneyama)

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ