話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

シェアハウスを友達とすると恋が遠のく理由

シェアハウスを友達とすると恋が遠のく理由新しい暮らし方として定着してきたシェアハウス。現在放送されている「TERRACE HOUSE」でも話題を呼び、密かに話題となっている。家賃や生活費だけでなく、安全面でのメリットもあるがその一方で、相手が同性の場合、楽しすぎて恋愛から遠のきそうなイメージがあるという人がいる。「教えて!goo」「同性のシェアハウスに住んでいると恋愛が遠のくと思う?」という質問が寄せられた。これに対して「まったく関係ないと思います」(to-sakaさん)という意見もあれば、「ひとり暮らしと比較した場合、理由にかかわらず可能性が低くなるのは確かでしょう」(hakobuluさん)との声もあった。実際のところ恋愛に影響はあるのだろうか。心理学者の内藤誼人先生に聞いた。

■人間は一人では生きていけない


「人間は弱いものなので一人では生きていけません。支えとなる存在が必要なのです。このようにお互いがサポートし合うことを、心理学では『共依存』といいます。恋愛は、この共依存の関係です。普通は男女が共依存して恋愛がスタートしますが、同性の人と部屋をシェアすると、そこに共依存の関係が生まれてしまいます。その結果、恋人が必要なくなってしまう可能性はあると思います」(内藤先生)

「友達と一緒にいると楽しい」というより、安心感を得られることがポイントのようだ。その結果、恋が遠のくというのはわかる気がする。だが、親と一緒に住んでいる人も多い。その場合と部屋を友人とシェアするのとでは、何が違うのだろうか。

「もちろん全員ではありませんが、いわゆる“パラサイト”している人は親と共依存しているのだと考えることができます。親が助けてくれるので、やはり恋人は不要です。しかし、もし親が追い出してしまえば、子どもはどこかに共依存の関係を求めなければならなくなります。すると、恋愛が必要になるのです」(内藤先生)

子どもはいずれ、親元から独立しなければならない。その結果、半ば強制的に共依存の関係が終了する。だが、友人と部屋をシェアする場合は、共依存の関係に終わりがない。これが、シェアハウスとパラサイトの違いだ。

では、部屋をシェアしなくても、特定の友人と一緒にいる時間が長い場合はどうだろうか。やはり恋は遠のくのだろうか。

■一緒に居過ぎないことが大切


「友達とばかり一緒にいる人は、恋愛に目が向かなくなる可能性はあります。できあがった共依存の関係に、余計な人を入れるのは心地いいものではありませんし、そもそも必要性を感じない人と関わりませんから」(内藤先生)

こうして考えると、同性と部屋をシェアすべきではないという結論になりそうだが、必ずしもそうではないらしい。

「シェアはしているけれども、お互いにほとんど接点がないということであれば、やっぱり恋人が欲しくなりますよ。共依存する相手を求める気持ちが、恋愛の動機付けになるのです」(内藤先生)

シェアをする相手の性別が重要なのではなく、お互いにどのような距離感で生活するかがポイントのようだ。シェアする相手も、恋人と同じように慎重に選ぶべきなのかも知れない。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「3割しか話さないのになぜかうまくいくビ ジネス英会話のルール」(ジャパンタイムズ)、「ヤバい出世学」(大和書房)他、著書多数。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

23

みんなの反応

38

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ