話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

【長谷川豊】米大統領選。私はルビオ氏を注目している

【長谷川豊】米大統領選。私はルビオ氏を注目しているアメリカ大統領選挙について。

日本のみならず、世界の政治情勢にも大きな影響を与えるアメリカ大統領選挙が少しずつ盛り上がっています。民主党からはヒラリー氏だけではなくサンダース氏が。共和党からは話題の多いトランプ氏だけではなくクルーズ氏や若手のルビオ氏。さらには元NY市長のブルームバーグ氏が名乗りを挙げそうです。

心底羨ましいのは、アメリカ国民たちの関心度の高さです。そしてそれを盛り上げる自由な報道の雰囲気です。

日本の政治報道はいろんな文句を言われるのが嫌で、選挙の直前になれば、各報道機関が一斉に「ほとんど報道しない=トラブルを起こすのを避ける」と言う選択肢を取り始めます。色々と言われるのが嫌だから守りに入るのです。

しかし、アメリカではショーとしての大統領選がすでに確立されており4大ネットワークがゴールデンタイムを3時間ぶち抜きで生の討論会を開催します。アンカーマンたちが厳しい質問を投げかければ、候補者たちが真剣に議論を戦わせます。

国民的な関心は日本の比ではないほどに高く、大学は当然として、高校にもなれば、休み時間に国の在り方、選挙の候補者について学生たちで議論を交わすことは日常茶飯事です。

私は今回の選挙、共和党若手のマルコ・ルビオ氏を応援しています。もちろん、今回はかなりきつそうです。恐らく共和党はトランプ氏で注目を集めておいて、クルーズ氏が選ばれるのではないか……と予想していますが、ルビオ氏はまだ44歳であるにもかかわらず、非常に精力的に活動しているホープです。

何より彼の特徴は「大の新日家」と言う点です。と、言うよりも安倍総理に対して非常に好意的なのです。2014年の1月には安倍総理を表敬訪問していますし、2015年8月には公の場で尖閣諸島の問題に切り込み、「我らが同盟国日本の領土だ」と明確に公言してくれています。これはアメリカの政治家としては比較的異例の名言と言えます。

多くの政策や主義・主張を明確にする点では、日本人も学ばなければいけないことが多くあります。皆さんもアメリカの大統領選挙、ぜひ注目してみてください。

長谷川豊 (Hasegawa Yutaka)

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

35

みんなの反応

112

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ