話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

おこしと洋菓子の融合!?「pon pon Japon」

おこしと洋菓子の融合!?「pon pon Japon」米や粟などの穀物を加工し飴で固めた伝統的なお菓子「おこし」。歯ごたえのしっかりした甘い旨みが広がり、食べるたびにつくづく日本ならではという感じのするお菓子だと感じる。

そのザ・和菓子な「おこし」をポップにアレンジして人気を呼んでいるのが「pon pon Japon」というお店だ。1805年創業という老舗お菓子メーカー「あみだ池大黒」が2011年にスタートした新ブランドで、おこしを洋菓子風にアレンジした新感覚のスイーツを販売している。

「こくまろ木苺チーズケーキ」「ほんわかメープルシロップ」など、「おこし」をベースにしたものとは思えない商品ラインアップになっている。一体どんなものか、食べてみることにした!

■「きゅんきゅんいちごミルク」に思わずきゅんっ!


大阪府内に3店舗が展開されているうち、「pon pon Japon高島屋大阪店」へやってきた。パステルカラーを基調とした可愛いパッケージがずらりと並ぶ。
おこしと洋菓子の融合!?「pon pon Japon」
おこしと洋菓子の融合!?「pon pon Japon」おこしと洋菓子の融合!?「pon pon Japon」
基本の12種類に加え、期間限定の商品などもあり迷ったが、オススメだという「きゅんきゅんいちごミルク」と変わり種っぽい「ぜつみょうスパイスカレー」を購入してみることにした。
おこしと洋菓子の融合!?「pon pon Japon」
早速食べてみよう。まずは「きゅんきゅんいちごミルク」!
おこしと洋菓子の融合!?「pon pon Japon」
可愛らしいパッケージの中からピンク色の塊がゴロゴロと現れる。一つ食べてみると、なるほど確かにこれは「おこし」だ! ザクッとしたハードな食感で、イチゴの酸味がふわーっと駆け抜ける。この鮮やかな酸味から「きゅんきゅん」という商品名が生まれたんじゃないだろうか。
おこしと洋菓子の融合!?「pon pon Japon」
甘みは強すぎず後味はさっぱりしている。イチゴ味の下地には香ばしい穀物の風味もある。確かに洋菓子的なフレーバーなのだが、お茶うけとしても最適だと感じる。

■「ぜつみょうスパイスカレー」の絶妙な辛み


さてお次は「ぜつみょうスパイスカレー」。袋を開けた時点でスパイシーな香りが漂ってきた。
おこしと洋菓子の融合!?「pon pon Japon」
食べてみると、先ほどの「きゅんきゅんいちごミルク」とはまた違った歯ごたえに感じる。こっちの方が少し軽めの食感なっている気がした。公式サイトによると、味ごとに混ぜ具合や硬さも違うそうなので、その差かもしれない。サクサクと心地よい感触だ。
おこしと洋菓子の融合!?「pon pon Japon」
香辛料の風味が爽快に広がり、最初はそれほど辛みを感じなかったのだが、何個か立て続けに食べていると徐々に辛みが強く感じられていく。とはいえ、それほど強い辛みではなく、あとを引くおいしさである。塩気と辛さ、ほんのり感じる甘みとのバランスがまさに「ぜつみょう」な一品で、おつまみとして、甘いものが苦手な人にも喜ばれそうだ。

パッケージの可愛さと「おこし」のギャップから、バレンタインデーのチョコがわりにしても喜ばれそうだし、年配の方への贈り物としても最適である。オンラインショップもあるのでぜひチェックしてみて!「教えて!goo」では「今年のバレンタインは何を贈る?」ということでみんなの意見を募集中だ。

店舗情報:pon pon Japon

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ