話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

『名探偵コナン』に登場した色の変化するハーブの紅茶が発売に

『名探偵コナン』に登場した色の変化するハーブの紅茶が発売にコミックス『名探偵コナン』第84話「ギスギスしたお茶会」に登場する「バタフライピー」は、色の変化するハーブである。このハーブをカレルチャペック紅茶店が特別に輸入し、オーナーであり、クリエイティブディレクター・ティーテイスター・絵本作家を兼ねる山田詩子が熟練の技でブレンドを行い、「カラートリックティー」を誕生させた。

同コミックで事件の鍵を握るのは色が変わるお茶であり、その事件の時と同様、「カラートリックティー」も色が変化する。最初は青い色であるが、そこにレモンを絞ると紫、ピンクへと色が変化していくのだ。そしてこの色の変化がパッケージデザインの背景でも表現されている。さらにこのパッケージにはコナンが大のファンであるシャーロック・ホームズの部屋でお茶を楽しむ場面が描かれているのだ。
レモンを絞ると紫、ピンクへと色が変化していくコナンが大のファンであるシャーロック・ホームズの部屋でお茶を楽しむ場面が描かれている
気になる価格は、カラートリックティー缶(ティーバッグ8p)が1,300円(税別)、カラートリックティー ティーバッグ5pが550円(税別)となっている。

今回の「カラートリックティー」に加え、蘭の新一に対する甘酸っぱい恋心を表現した「蘭のレモンパイティー」も発売となる。こちらはコミックス『名探偵コナン』第18巻「初恋の人…」に登場した、蘭が新一の好物であるレモンパイを手作りしたことにちなんでおり、茶葉そのものに柑橘系の香りがするサマーセット茶園のディンブラ茶に、甘いカスタードとレモンのフレーバーで「レモンパイ」を表現。パッケージには蘭と新一の思い出の地「ロンドン」を赤・青・白のブリティッシュカラーで描かれている。価格は蘭のレモンパイティー缶(ティーバッグ8p)が1,300円(税別)、蘭のレモンパイティー ティーバッグ5pが550円(税別)だ。

購入はカレルチャペック紅茶店直営店・オンラインショップ、『名探偵コナン』物販催事と可能となっている。
蘭の新一に対する甘酸っぱい恋心を表現した「蘭のレモンパイティー」も発売
コナンファンはもちろん、紅茶好きの皆さんもぜひチェックしてみては?

なお、「教えて!goo」では、「コナンのお母さんが出てくるのは何話目ですか?」ということでコナンに関する投稿を紹介中だ。

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ