話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

峰不二子体型に潜むリスク、将来的には猫背にお腹に脂肪が……

峰不二子体型に潜むリスク、将来的には猫背にお腹に脂肪が……スレンダー巨乳に憧れる女性は多いだろう。それこそ巨乳なのにスレンダーな体系と聞くと、ルパン三世に登場する峰不二子のような体型を思い浮かべる人は少なくないはず。だが、体が痩せていると胸まで痩せてしまうことが多く、どうやったら峰不二子のような体型になれるのか疑問を感じる人もいるのではないか。果たして峰不二子のような体型になることは可能なのだろうか? 維持することはできるのだろうか。ピラティスインストラクターの福島多香恵さんにお聞きした。

■峰不二子体型は健康面でリスクが高い!?


「一時的には素晴らしいスタイルになったとしてもスレンダーボディを保ち続けることは難しいと思います」(福島さん)

福島さんがそう指摘するのは、健康面でのリスクを考慮する理由が大きいようである。

「憧れの峰不二子さんの具体的なサイズについて、インターネットで調べてみました。その情報が正しければ、バスト99.9センチ、ウエスト55.5センチ、ヒップ88.8センチ、身長167センチ、体重50キログラムとのことです。一昔前はボン、キュッ、ボンが憧れのスタイルと言われていましたが、近年はボン、キュッ、キュッが理想のスタイルになっているそうです。峰不二子さんはボン、キュッ、キュッと、ビジュアル的に現代の理想に近い体型だと思います」(福島さん)

確かに峰不二子は胸元が大きいながら、腰から足元にかけてスラッとしたスタイルが印象的である。だが、福島さんは健康のためにはボン、キュッ、ボンが望ましいと指摘する。

「私は健康を第一に考えていることから、峰不二子さんの身長から考えれば体重はあと7キログラムプラスしたい。また、バストは90センチ、ウエストは65センチ、ヒップは93センチが理想的です。ヒップの筋肉は非常に大きい筋肉です。この筋肉が発達していれば基礎代謝も高まって老化予防に役立ちます。また、バストが100センチ近いと猫背になりやすく、お腹にも脂肪が蓄積します」(福島さん)

せっかく峰不二子体型を手に入れてもそれを維持できなければ意味がない。健康的なスレンダー巨乳を手に入れるなら、峰不二子体型よりもボン、キュッ、ボンといったグラマーな体系を目指した方がいいようである。

■バストアップの注意点


では少しでもバストアップを狙うには、日頃からどんなことに注意すればいいだろうか?

「乳がんをチェックするためにも、バストを優しくマッサージすることがリンパの流れを促進し、結果的にバストアップにも繋がります。また、締め付けすぎる下着も乳がんのリスクになるという説もありますので、下着選びにも注意が必要です。食事も偏らないようにしてください」(福島さん)

昔に比べて乳がんの罹患率は高まっている。一般的に年齢を重ねるほど発生率が高まるため、ビジュアル面だけではなく、バストの健康を考えることも大切になってきそうだ。

峰不二子体型に憧れて頑張って痩せる努力をしている女性がいたなら、こうした意識も頭の中に入れておきたい。

上記では専門家の見解をもとに健康面から峰不二子体型を検証したが、皆さんは峰不二子体型についてどう考えるだろうか? 「教えて!goo」では「峰不二子のような体型の女性、あなたの周りにいますか?」と意見を募集中だ。

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ