話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

マナー講師がアドバイス!謝恩会を成功させるコツ

マナー講師がアドバイス!謝恩会を成功させる方法これからの季節、我が子が卒業、卒園を迎えるという人もいるのではないか。卒業や卒園式で欠かせないイベントといえば謝恩会をあげる人もいるのでは。謝恩会は保護者主催で開催される催しで、兄弟姉妹がいる人ならまだしも、幹事経験が豊富という人は少ないのが現状。そうなると皆さん、謝恩会をどう運営すればいいか、迷ってしまうこともあるだろう。そこで、謝恩会を成功させるためのコツがないか、企業や学校でマナー研修をしている田野直美さんに話を聞いてみることにした。

■謝恩会の計画と準備について


「実行委員会や幹事等の世話役は、意見をまとめやすくするため3名程度を選ぶのが適切です。日時・会場は前例を参考に検討しましょう。保護者もしくは卒業生から会費を集めて行ないますが、地域や会場によって、また公立か私立かによっても予算が異なります。予算には、会場費用、茶菓代や飲食代、先生への花束代などが含まれます。プログラムを決める際も前例を参考にするのですが、気をつけるべき点は主催側にとっては初めての謝恩会でも、先生は毎年経験しているため、全く同じでは面白くないということです」(田野さん)

田野さんによると、前年度の担当者からよかった点や反省点などを情報収集できるとよいとのことである。また、一般的には時間は2時間程度が目安で、タイムスケジュールもしっかり考えて実行する必要があるという。

「プログラム決定後に、司会進行係をはじめ、受付係 、撮影係、会計、音響係(BGM、効果音ほか)、ゲームを行う場合は、審判などを早めに決めます。何とかなるだろうでは、当日の思わぬハプニングに対応できません」(田野さん)

謝恩会当日に慌てないためにも、早めの準備と事前の綿密な打ち合わせが必須なのだ。特に会場を借りて行う場合は、時間がおしてしまうと、追加料金が発生してしまうこともあるため時間厳守で行う必要がある。

また、当日の出席率も上げたいところである。招待状に関して、注意するべきことはあるか聞いた。

「招待状や案内状はビジネス文書の基本に添って2カ月前には作成し、遅くとも1カ月前までには参加者から出欠についての返答が得られるようにスケジュールを組むとスムーズです」(田野さん)

出欠の返答が得られやすいように、往復はがきで簡潔に回答ができるようにしておくとよいだろう。さらに謝恩会当日の注意点について尋ねてみた。

■謝恩会当日の注意点


「先生の正式な肩書が意外と知られていないことが多いので注意しましょう。当日の席で先生の紹介をするときのために、失礼がないよう情報を入手しておきます。紹介の際は、肩書が上の先生からするのが礼儀です。名前を読み間違えることは、最も失礼な行為になりますので、読みにくい名前には振り仮名を振っておくなどをしておくとよいでしょう。恩師となる先生方には平等にどの先生も必ず一度は注目が集まるように工夫しましょう。また、『どうぞ皆様、拍手でお迎え下さい』『皆様、温かい拍手をお願いします』『ご唱和下さい』など、言葉でメリハリをつけ、盛り上げる工夫をします」(田野さん)

また、服装はセミフォーマルが基本で、卒業式よりは少しくだけた感じでもよいとのこと。しかし、主役はあくまでも先生たちなので、華美になりすぎないように気をつける必要がある。フォーマルな場面でタブーとされる、つま先やかかとが見える靴は避けた方が無難と、田野さんは教えてくれた。

謝恩会を仕切るのに、ベテランがいないのは致し方ない。日ごろから、先輩ママなどとコミュニケーションをとっておき、いざというときにいつでも聞けるようにしておくことが必要だ。こういった会の際もアドバイスをもらえるよう、信頼関係を構築しておくことが大事だろう。

「教えて!goo」では、「幼稚園の謝恩会」ということで過去の投稿を紹介中だ。

●専門家プロフィール:田野 直美
トータルマナー株式会社代表取締役。

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ