話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

今までで一番トホホな年賀状

今までで一番トホホな年賀状年賀状、それは日本の素晴らしき文化のひとつです。仕事で、または個人的にと、送る目的はそれぞれですが、書くに当たっては「少しでも楽しい年賀状を」と努力する方も多いはず。そしてそこではあらぬミスや、さりげない個性が炸裂したりします。教えて!gooのQ&Aから、トホホな年賀状をご紹介しましょう。

今まで受け取った中で、一番トホホな年賀状は?

■もう少し自粛してほしい例


「公認?不倫カップルさんがいるのですが、その人達から、別々に年賀状が届いても、印刷内容が同じだったことに、驚き&トホホでした」(ni2さん)

「私の友人(30代独身♂)は、自分の写真を(どんな画像かは…まー色々です(笑))送りつけてきます(笑)そこそこイイ男ではあるし、個性的と言えば個性的なんですけどね(笑)でもちょっとひきます。正直」(puresnow88さん)

「“スルメ”に切手貼って届きました。確かにスルメはおめでたいときに使いますけど、郵便的にはアリなんでしょうかw」(kappa-paさん)

スルメで届くとは驚きです。この方向で考えるなら、他にも色々バリエーションがありそうですね。ジャーキーや海苔なんかもいけそうですが、「教えて!ウォッチャー」的には世間の悪ノリを増長させてはよくないので、郵便屋さんを困らせない程度で楽しみましょう、と釘を刺させてください。

■やってしまった例


複数挙がっていたものには、
・差出人などがなく、誰が書いたのかわからない
・名前が間違っている
・上下が逆さ
・前年の年賀はがき
などがありましたが、

「前の年の年賀状を送って来た人もいます。ご丁寧にお年玉くじの部分はボールペンで二重線ひいて『使えません』と書かれているのです」(lottefan306さん)

といった、親切なのか煽られているのかわからないものを受け取った例もあるようです。他にはこんなものもありました。

「出してしまったものでは『今日もよろしく』と書いてしまったことがあります」(tutuiさん)

「名前の後に『様』が抜けていて私の名前だけドンと表に・・・。本人は書き忘れたのだと思うのですが、郵便物で呼び捨てにされたのは初めて・・・」(HPLCさん)

名前呼び捨ては、実際目にしてみると結構衝撃が大きそうです。

私事ですが今年、「教えて!ウォッチャー」編集部宛に年賀状を送ったところ、宛て先に僕自身の住所を書いてしまい、はがきは無意味な旅を経て我が家へと戻ってきて、自己嫌悪になりました。ふつつかものですが、今年もよろしくお願いいたします。


吹き出し この記事についてコメントしよう!

関連記事

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

0

みんなの反応

1

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ