話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

突然の雪でも困らない!雪道で転ばないための便利グッズ

突然の雪でも困らない!雪道で転ばないための便利グッズ雪が降っても年に1~2回という地域では、雪が降ると大騒ぎになる。かくいう筆者も雪の翌日、歩道で滑ってお尻をコンクリートに強く打ちつけた経験がある。そこで今回「教えて!goo」で、「雪道ですってんころりんと滑ってしまったことはありますか?雪道を歩く時に気をつけていることがあれば教えてください」と聞いたところ、「雪国生まれ・育ちなので転ぶことはまずありません」(はっぴーーさん)と、雪に慣れた人ならではの意見がある一方、「あります、空中を舞ったようなすっ転び方をしました」(takoyaki1966さん)、「雪が凍った路面上に積もっていて、雪ではなく氷の方で滑って転んだことはあります。雪だけかと思って油断していましたね」(Epsilon03さん)など、転んだ経験があるという意見も多数寄せられた。雪に慣れていない人でも、いざという時の備えとして、雪道で転ばずに歩くために役立つ手軽で便利な商品はないのか。ロフト渋谷店の川守田さんに、話を伺ってみた。

■雪道で役立つ便利グッズ


「売り場でよく売れている雪道対策の商品は、普段の靴につけることができるタイプの商品です。急なドカ雪が降った日には、すぐに品切れしてしまう人気商品です。いざという時にあると心強いアイテムですので、ぜひ早めに購入していただき、靴箱などに備えてください」(川守田さん)
突然の雪でも困らない!雪道で転ばないための便利グッズ 突然の雪でも困らない!雪道で転ばないための便利グッズ
川守田さんによると、保管に場所を取らず、急な天候の変化にもすぐに対応可能であり、手軽である点が、人気の理由なのだそう。こういった商品には、靴裏に両面テープでゴム製ソールを接着するタイプや、ゴムバンドでスパイクピンを装着するタイプがあるそうだ。

■商品の特徴比較と選び方


いくつかタイプがあるとなると、どちらを選ぶか迷ってしまう人もいることだろう。さらに詳しく商品の特徴をお聞きすることにした。

「滑りにくいハチの巣形状のゴムソールを靴裏に貼るタイプの『ワンタッチスノーソール』は、都心などで少量の雪が降った時に手軽に使用することができ、価格も1,000円程度と手頃なのでおすすめです。ある程度雪が積もり、踏み固められた状態の圧雪道を歩くのであれば、スパイクタイプの『スノーグリッパー』や『靴用滑り止めコロバンド』などが適しています。価格は1,700~2,200円程度です。脚力に自信がないという人には、どんな雪道でもスパイクピンが雪や氷をしっかりとキャッチするスパイクタイプをおすすめします」(川守田さん)

つけていることが目立たないデザインであったり、錆びにくい加工がされているなどそれぞれ特徴がある。雪の程度や積もり方、予算に応じて好みのものを選ぶとよいと川守田さんは言う。ただ、どちらも北国などの本格的な大雪、いわゆるアイスバーンになっているような雪道では歯がたたないこともあるそうなので注意しよう。

東京や横浜は12日に初雪を観測したばかりで、まとまった雪がいつ降るかはまだ分かっていない。ただ、「急に雪が降ってしまった」と慌てないよう、学校や会社のロッカーに、今回ご紹介したようなアイテムを常備しておいてはいかがだろうか。

●専門家プロフィール:川守田 愛実
株式会社ロフト。渋谷ロフト 家庭用品売場チーフ。

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ