話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

飲み過ぎてしまった後に出来る!二日酔い予防法3ステップ

飲み過ぎてしまった後に出来る!二日酔い予防法3ステップ「もう飲み過ぎないって誓ったのに……」

お酒好きの方なら何度もこう思ったことがあるのではないだろうか。酒は嗜む程度にしよう、酒は飲んでも飲まれるなと肝に銘じた。それなのについつい飲み過ぎてしまい、二日酔いが目に見えている……。そんなことがあるだろう。

「教えて!goo」にて「お酒を飲みすぎた後からできる二日酔い防止策は?」というQ&Aを発見。こちらへの回答を参考に、飲み過ぎてしまった後に実践出来る、二日酔い予防法3ステップをまとめてみた。

■ステップ1:アルコールを吐き出す


「帰宅してからでも遅くはないので胃の中のものを全部吐いて」(Mokuzo100nennさん)

アルコールが体内に残っていることで二日酔いへと繋がってしまうので、体外へ吐き出してしまった方が良いと言われている。
とはいえ、故意に吐くことは体にとって良いことではない。吐くことによって食道や歯にダメージを与えてしまう恐れがある。よって、吐かなくて済む程度にお酒を楽しむのが1番なのは言うまでもない。だが、すでに飲み過ぎてしまい、気持ち悪くて二日酔いが目に見えている場合は背に腹は代えられない。

吐くことになってしまったら、体にダメージを与えていることを忘れないようにして、次回からはこうならないと誓おう。

■ステップ2:ビタミンCを補給する


「果汁100%のオレンジジュースを200ccほど飲んでください」(localtombiさん)

「寝る前に、100%のオレンジジュースやグレープフルーツジュースを多め(コップ2杯ぐらい)飲んでました。これもけっこう効きましたよ」(nolly_nyさん)

100%の柑橘系ジュースを飲むと良いという意見だ。

お酒を飲むと、体内ではアセトアルデヒドという有害物質が発生する。このアセトアルデヒドこそ、二日酔いの原因となるのだ。
ビタミンCを摂るとアセトアルデヒドの毒性を弱められると言われている。100%のオレンジジュースやグレープフルーツジュースを飲むと良いというのはこのためだろう。nolly_nyさんは、

「ドラッグストア等に売られている、安価なビタミンCのサプリメントを、お酒を飲んでいる途中に数粒服用する」

という方法も提案している。

ステップ1でアルコールを吐き出したつもりでも、全て吐き出せているとは限らない。ジュースやサプリメントでビタミンCをしっかり補給しておこう。

■ステップ3:ウコンサプリメントを摂る


「ウコンドリンクは飲んだ後でもOKなので帰りに買って飲めばいいんですよ」(nijjinさん)

筆者も以前、明らかに飲み過ぎてしまった日に、念のためウコンサプリメントを飲んだところ、翌日の二日酔いを免れることが出来た。二日酔い確定だな……と思っていたのに回避出来たのだ。ステップ2のビタミンCに加えて、ぜひ飲んでみてほしい。

以上が、飲み過ぎてしまった後に出来る二日酔い予防法3ステップだ。「吐くほどではないけれど二日酔いが怖いな……」という方はステップ2~3だけ実践するなど、飲み過ぎの程度によって調節しながら試してみてほしい。

渡辺結花 (Watanabe Yuka)

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ