話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

木工用ボンドを使って、自転車のさびを落としてみた!

木工用ボンドを使って、自転車のさびを落としてみた!身の回りにあるもので普段は気がつかないが、よく観察してみると随分古くなり、使い込んでいるなと感じるものが多々ある。例えば自転車。筆者は毎日使っているのだが、購入してからまだ2年しか経っていないにも関わらず、先日見たときにさびの多さに驚いた。どうにかしてさびを落としたいと思っていたとき、「教えて!goo」で「自転車のさび」という質問を発見。さっそく覗いてみた。

■意外な方法で!


質問者は、自転車にさびがいっぱいついているので、取り方を教えて欲しいとのことだ。それに対して、「私はさびとりつや之助」というのを愛用しています」(fusunuさん)や「軽いさび(表面に付いている程度)でしたら、雑巾やいらないタオル類でこすっただけでも取れますが、市販のさび取り剤の方が取れると思います」(kazenojipi2さん)という意見等が見られた。他にも効果的な方法がないかと調べていると、手に入りやすい「木工用ボンド」という意外なアイテムを使って、さびを取る方法があるとの情報をゲット。早速、実践してみた。

■軽いさびにはgoo!


用意するものは、木工用ボンドのみ。方法は、さびの多い部分に木工用ボンドを厚めに塗っていくだけ。薄く塗ってしまうと剥がすときに苦労するので、厚めに塗るのがポイント。その後6時間程度放置して自然乾燥させると、ボンドは乾いて透明になっている。このタイミングで、剥がしていく。すると、表面に付着していたさびが確かにボンドにくっ付いて取れているではないか。
詳しい内容は動画でチェック!

ニコニコ動画で見る→http://bit.ly/1Qbdg1w

■さびよさらば!


今回の方法では、長年こびりついた頑固なさびを落とすことは難しかったが、表面にある比較的新しいさびを落とすことは、十分に可能であることが分かった。完全にキレイになる訳ではないが、やってみる価値は十分にある。みなさんも、身の回りのさびを落としてみてはいかがだろう

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ