話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

年賀状は何年くらい保管していますか?

どんどん溜まっていく年賀状…先週、お年玉付き年賀はがき・年賀切手の当せん番号発表がありました。今年の運試しの結果はいかがだったでしょうか。当せん確認を終え、交換も済んだら…、年賀状はどのくらい保管していますか? 今年届いたものをすぐ捨てるのは忍びないし、かといって、ずっと取っておくのはかさばるし…。みなさんの保管期間はいったいどれくらいなのか、教えて!gooのQ&Aから、ちょっと探してみました。

■プライベート年賀状の保管期間は2~5年くらい?


古い年賀状について

昨年度のものは取っておくとして、2~3年前のものはどうします? という質問に対して

「家庭の年賀状は新しいものだけを残して古いのはシュレッダーにかけて処分していて、来ない家庭のものは最後に来た年賀状を残しておきます」(masa-uさん)

「5年前くらいまでは年度ごとに保管しています。喪中欠礼葉書は一緒にしてあります」(777oichanさん)

一方、別の質問ではもうちょっと短めの回答も。

年賀状の保管期間

   「2年間は確実に取っておきます。来年出す参考にするためにです。中には喪中の方も出てくるので2年分とってとっておきます」(aotarouさん)

   「私は、2年前までとってます。住所録はフロッピーディスクにとってあります」(goomikaさん)

さらに、こんな短期間保管派も。

   「私の家では写真を使った年賀状はずっと保管していますが他はお年玉付き年賀はがきの当せん発表がおわったら住所だけ記録して処分しています」(ai--nさん)

   「お年玉付き年賀はがきの当せん発表がおわったら、縮小コピーを取ってすぐ処分します。「縮小コピー」が秘訣です」(doraichi1964さん)

最近は、宛名ソフトで印刷するほうが主流ですから、データだけ取っておいて、早めに処分する人も多そうです。縮小コピーの代わりに、プリンタ複合機でデータ化するのも、かさばらずに保管するのにはいい方法かなと思います。

短期間派もいれば、当然その反対の「長期間派」も……。

■約20年間分ずっと保管という人も!


年賀状の保管期間は

   「20代前半の女性です。小学生時代のものから現在まですべて保管しています」(pismさん)

   「私は、中学位からのはとってあります。現在33歳ですので約20年近くになりますね。これからもずっと保管しておくと思います」(mitsuru29さん)

pismさんで約10年、mitsuru29さんは約20年! それだけ保管するといったい何枚になるのかと気になりますが、最初の回答のpismさん、実は何度も捨てようとしたのだとか。お答えの続きには「保管してしまう理由」も語られていました。

   「私は、物をなかなか捨てられないタイプなので、捨てようと試みても、はがきを見てやっぱり捨てるのはやめておこうという気持ちのまま現在に至っています」(pismさん)

実物を見ると、やっぱり捨てられない気持ちになる、というのは、デジタルデータにはなかなか真似できない感覚かもしれませんね。みなさんのお手元にある一番古い年賀状は、何年前のですか? ぜひコメントで教えてください!


常山剛 (Go Tsuneyama)

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ