話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

LINEで告白や別れを告げる心理

LINEで告白や別れを告げる心理皆さんはLINEで告白や別れを告げられたことはあるだろうか? スマホが普及してから、好きな人への連絡手段は専らLINEで、という光景はもはや珍しくない。相手への連絡手段がすっかり気軽になった現代。だからといって告白、別れを告げるといった行動まで、LINEでするのはいかがなものだろう……? そこで今回はLINEで告白や別れを告げる心理について、心理学者の内藤誼人先生にお聞きした。

■LINEで告白、別れを告げる人の心理とは?


告白にしろ別れにしろ、いずれも重要なことだと思うが、それをLINEのトークで済ませる人の心理は、一体どういうものだろうか?

「『面倒なことを極力避けたい』という気持ちです。現代人は便利さに慣れっこになっていますから、それが人間関係にも浸食しているのでしょう。別れを切り出すのは、面倒なことですから、それも避けたいのです」(内藤先生)

内藤先生の見解に、耳が痛いと感じる人は多いのでは……? 実際、「昨今は人間関係が希薄になっている」と聞く。私たちが「極力面倒なことを避けたい」と思うのも、便利な世の中に慣れてしまったため、と考えると納得がいきそうである。

もちろん経済的に余裕がなく、何となく世の中がギスギスしている影響もあるかもしれないが……。いずれにせよ、いま一度人間関係のあり方を見直す必要がありそうだ。

■相手にはどう映る?


ちなみに、告白や別れをLINEのトークでされたとして、相手はどんな風に感じるのだろうか? それこそイマドキの子であれば「そういう方法もアリ」と、すんなりと受け入れるのだろうか?

「相手にどれくらい愛情が残っているかによります。付き合っている最中から、『だんだん自分への気持ちが減ってきたんだろうな』と、薄々と気づいているような人は『あ~あ、やっぱり振られちゃったか』と、すんなり受け入れるのではないでしょうか」(内藤先生)

となると、相手への告白や別れの伝わり方いずれも、普段の関係次第と言えそうである。

■メリット、デメリットは何がある?


告白も別れも、理想は面と向かって行いたい。だが、人によっては「恥ずかしいからLINEで告白する」、「相手となかなか会えないし、別れを切り出しづらいから……」と悩んだ挙句のLINE、という可能性もあるだろう。

このように文字のみで告白や別れを行った場合、メリットとデメリットはどんなことが考えられるだろうか?

「メリットは、面倒なことを避けられることでしょう。彼氏に殴られたり、彼女に感情的になられたりということは避けられます。デメリットは、『あまりに冷たい』と感じさせてしまうことでしょうか。でも、『どうせ別れるのだから、いくらでも嫌われてもいいや』という開き直りがあれば、これもデメリットというより、メリットかもしれませんね」(内藤先生)

告白も別れも相手ありきである。すでに相手が愛想を尽かしているのなら、LINEで別れを告げた方がお互いに楽、という場合もあるだろう。一方で両想いの場合、LINEの告白でちょっとガッカリ……というケースも。

要は相手の気持ちになって考えてみると、LINEでの告白や別れが吉と出るか凶と出るか、判断の目安になるかもしれない。

専門家の見解は上記だったが、皆さんの意見はいかがだろうか? 「教えて!goo」では「告白や別れ話をLINEでするのはアリだと思いますか?」と意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「すごい!モテ方」(廣済堂)、「ヤバい出世学」 (大和書房)他、著書多数。

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ