話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

【長谷川豊】高市大臣を批判する何一つ分かっていないメディアと識者へ

【長谷川豊】高市大臣を批判する何一つ分かっていないメディアと識者へ先日の国会での答弁のこと。

ある民主党議員が高市総務大臣に「放送波の停止の可能性」を問いただしたところ「将来・未来にわたっても絶対に停止はしないとは断言できるものではない」という趣旨の答弁をしたところ……

相も変わらず、思考停止したバカメディアが大騒ぎしています。

どうしてこうなるのか……頭の痛くなる想いですが、どうか皆さんの中では変な誤解をせずに……偏らなくていいので「普通に」捉えておいてくださいね。

日本には「放送法」が存在します。
なぜ、そんな法律があるのか? 新聞にも雑誌にもないのに、なんでそんな「法律」が存在するのか?
それは、キー局をはじめとするテレビメディアは「国民全員の財産だから」なのです。新聞や雑誌は、適当なことを書いてもいいんです。一方的なことを書いてもいいんです。それで売れなくなったらそれは自分の責任だから。勝手につぶれればいいんです。

でも、じゃあキー局がつぶれるんですかって話。いきなり倒産するんですかって話。

日本の大手のテレビ局はわずか6局しかないんです。民放5局にNHKですね。彼らはどうやって商売してるんでしょう? 自分たちでスカイツリーをお金出しあって作りましたか?

彼らは明確に……国民の税金を投入して作られたスカイツリーの電波を使用して商売しているのです。しかも、他のライバル企業が全然入ってこられない独占状態です。
当然、無茶苦茶に儲かっています。「情報」という究極に近い力を手に入れているからです。圧倒的な宣伝力で自分たちの手掛けるイベントの宣伝をしまくっているではありませんか? その広告を打とうと思ったら、他の企業ですとどれだけのお金が必要でしょうか?

ちなみに、私はキー局で14年間働いていましたが、入社2年目で年収は1100万円を超えていました。そんなものです。今のNHKさんの職員の給与、聞いたら目が飛び出る金額ですよ?

「国民の金と財産を使って」独占的に儲けまくってる企業です。その分、厳しく自分たちを律し、厳しい制約があるのは当然のことです。私だって働いていた14年間、言いたいことなんて何も言えずに話したい内容は全て却下されてきました。それでいいのです。一職員の言いたいことなんて話せる職場でなくていいのです。国民全体が公正で公平な情報に触れられることが大事なのですから。

高市総務大臣の言葉は至極当然な言葉です。
去年の安保法案のように、あまりにも偏った報道ばかりを繰り返すバカメディアがいたのであれば、放送波は停止して、別の新規参入したい企業に与えてあげるべきです。みんなが守ろうとしている「法律」です。それが出来ないなら退場すればいいだけの話。
スカイツリーの電波は、なにもキー局5社だけに与えた財産では有りません。高市大臣の話は、あまりに当然で普通の話なのです。

長谷川豊 (Hasegawa Yutaka)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

339

みんなの反応

844

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ