話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

体の関係から恋愛に発展することはあるのか

体の関係から恋愛に発展することはあるのか恋人や結婚相手に求める条件として、体の相性を挙げる人もいるのではないだろうか。では、体の関係が先にあり恋愛感情が生まれることはあるのだろうか。「教えて!goo」に「体の関係から恋愛関係に発展することはありますか?」という投稿があった。相談者の女性は、先に体の関係を持ち相性のよかった相手に、これから恋愛感情を抱いてしまわないか不安であるという。これに対し、「『相性もいいし付き合っちゃおっか!』というノリで付き合った経験もあります」(DonmaiSenpaiさん)や「体の関係から恋愛関係になることは当然あります。(中略)男からすると、そっちのほうが自然な関係と感じています」(inmouさん)のように恋愛に発展することはありうるという意見が多く寄せられた。今回は、体の関係が人の心理にもたらす影響を、心理学者の内藤誼人先生に聞いた。

■心理学的に証明された体を重ねることの効果


「カナダのトロント大学のアミー・ミュイーズの研究で、肌を重ねることには、人間関係の親密度と満足度を高める効果があるということがわかりました。重ねるほどに親密度は増し、相手を愛おしく感じていくのです。実際、昔の日本はお見合い結婚が多く、ほとんど知らない者同士が結ばれていました。しかし、夫婦の営みを重ねていくことで、自然と愛情が沸いていったわけです」(内藤先生)

体の関係から恋愛感情や愛情が生まれることは、心理学的にもわかっているようだ。だが、欲望を満たすためだけの体の関係になってしまうことがあるのも事実。どうしてこのようなことが起こるのだろうか。

■幸福感を生み出すホルモン


「体の関係が、必ずしも愛情を生むとは限りません。あくまでも『恋愛関係に発展する可能性がある』というだけです。女性の脳内では、肌のふれあいによってオキシトシンというホルモンが多量に分泌されるといわれています。これが幸福感や信頼感を生み、恋愛感情や愛情を引き起こすのです。女性のほうが男性よりも相手に惚れやすいのは、このオキシトシンの分泌量の違いによるものです。男性の場合、体だけの関係を求める傾向が強いのが特徴です。そのため、体の関係が必ずしも恋愛に発展しないことがあります」(内藤先生)

女性が情にほだされやすいのは、脳内で分泌されるホルモンが原因だった。体からはじまる関係をどう考えるかは人それぞれ。だが、肌を重ねた後に好きになってしまうのにはこうした理由があることを覚えておくと、冷静に相手を判断できるかもしれない。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「3割しか話さないのになぜかうまくいくビジネス英会話のルール」(ジャパンタイムズ)、「ヤバい出世学」(大和書房)他、著書多数。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

139

みんなの反応

303

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ