スーツや制服で「職場恋愛発生率」はアップする?

2011年08月17日

スーツでダサイ人も少なくないがQ&Aサイトの教えて!gooに、こんな相談が載っていました。質問者のqq-jk-pp69さんは、ある工場に勤務する男性。「工場で働いていると恋愛難民になる」「恋愛スキルのないまま工場で働くと結婚できない人生になる」と悩んでいます。

スーツや制服で職場恋愛発生率は変わる

工場勤務でも恋愛や結婚をしている人はいるのでしょうが、質問者さんの周囲に彼女がいない「恋愛難民」が多いことも、動かしがたい事実です。

■「汚い作業着では彼女もできない…」

その理由について、質問者さんは職場に着ていく「服装」を挙げます。工場の作業服は汚れているし、「正直言ってダサく見える」そうです。

一方、営業やサービス業で働く人は、スーツや制服を着ているので、たいてい格好良く見える。もしそうだとすると、職場の服装によって「職場恋愛発生率」が変わるのではないか――。そんな疑いが頭をもたげてきます。

   「恋愛を考えると、営業やサービス業で働かないとダメですよね?」

ユニークな論考ではありますが、営業マンやサービス業に携わる人がこれを読んだら、「スーツなのに彼女ナシで悪かったな!」「制服で彼女できれば苦労しないよ!」と苦笑することでしょう。

この質問には、作業着の魅力を語る女性からの回答が相次ぎました。

   「スーツ姿に魅力を感じる女性もいますが、作業着も素敵だと思います」(emnxxxさん)

   「周りの女の子と話をしていると、『作業着を着てるといつも以上にみんな格好良く見える』と言っている子が多いですし、工場で作業着だから社内恋愛できないって事はないと思いますよ」(100328さん)

100328さんが働く工場は社内結婚率が高く、既婚者の3~4割を占めているそうです。それでも質問者さんは、「作業着が格好良いなんて、ちょっと理解しかねますが」と素直に受け取れないでいます。

■「男性がバリバリ仕事する姿はカッコイイ」

try50さんは、「本来、男性が真剣にバリバリ仕事をしている姿はカッコイイ」はずだが、そのカッコよさが分かりづらい状態にあることを残念がっています。

   「業務が単調で面白そうでなかったり、ホントはすごく熟練や知識が必要なのに、そのことが見てるだけでは理解しにくい。というのがあると思います」

職場に女性の数が増えて、一生懸命働く姿を間近に見てもらう機会が増えればいいのに、ということでしょう。一概に、服装の問題とはいえなさそうです。

NHKの「めざせ!会社の星」という番組では、機械に囲まれて工場で働く女性を「機械系女子」と命名して、ものづくりの現場で働く女性の魅力を紹介していました。

工場側でも女性の採用にあわせて、より働きやすい環境づくりを進めたところ、あいさつや会話が増えて雰囲気が和やかになり、作業ミスも減ったとか。作業着の格好よさを理解する女性が、工場に増えてくれるとよいのですが。


提供: J-CAST 会社ウォッチ (J-cast) →記事一覧

■ このコラムのQ&A
スーツや制服で職場恋愛発生率は変わる
■ このQ&Aを見た人はこちらのQ&Aも見ています
工場現場労働者に恋愛困難者が非常に多い理由。
男子がエッチな気持ちになるときってどんなとき?
高卒の方が社内恋愛が多いのでしょうか?(工場勤務)
男性に質問です。職場でも付き合いたくなる女性は?
彼女の事を好きすぎる自分がこわい
■ 同じカテゴリの記事一覧
いっそ創業者に!長続きする楽しい仕事とは! - 2014年8月6日
腕時計をつけていないと社会人失格!? - 2014年7月29日
社会人に求められる「エクセルスキル」のレベルって? - 2014年7月27日
上司に「一般常識がない」と指摘されるのですが、一般常識とは何ですか? - 2014年7月24日
精神的苦痛…仕事をさぼってもいい? - 2014年7月24日
■ 関連記事
建設会社のはずが「勤務先はラブホです」
気になる異性のいる前の会社に「出戻り」したい!
「社内恋愛厳禁」の会社にどう対抗すればいい?
ウォッチャー記事一覧 >>

注目記事

母親が自分の担任教師と不倫していたら?

今回は、まるで昼ドラ。でも、自分が当事者と考えると、う〜んと唸ってしまう質問を取り上げます。

兄の子どもを妊娠しました。どうするべき?

妊娠は男女間で起こりますが、その男女が血族であっても当然妊娠は起こり得ます。教えて!gooに相談を寄せた質問者は、3つ年上のお兄さんの子...

世界で一番有名な日本人は?

世界を舞台にさまざまな分野で活躍する日本人が増えてきた昨今。「サムライ」「芸者」「忍者」という総称でなく、ちゃんと活躍している(して...

タトゥーの入った女性をどう思いますか?

今回は人生のターニングポイントがあり、タトゥーを入れたい女性からの質問を取り上げます。

金魚すくい、本当は残酷?

今も昔も変わらず夏祭りの定番といえば「金魚すくい」。水槽の前にはポイを片手に、紙が破れないように一匹でも多くすくおうとする子どもたち...

ライター紹介

J-CAST 会社ウォッチ

■プロフィール
会社ウォッチは、社内の人間関係や組織の問題に焦点をあてたユニークなサイトです。会社という小さな「社会」で展開されているさまざまなドラマを、記事やコラムの形でレポートしています。

■経歴
2008年10月にスタートしました!

カテゴリー一覧