「働くママを、もっと笑顔に」子育てと仕事を両立するママの働き方座談会

仕事はしたいけど、子育てと家事との両立が大変…。そんなお悩みを解決するために「ママの働き方」についての座談会を開催。

子育てが落ち着いたらもう一度働きたいママ。
趣味を活かして自宅で仕事をしているママ。
そして、この春よりECCジュニアのホームティーチャーをはじめたママ。
ライフスタイルの異なる3人のママが、
仕事と子育てを両立して毎日を笑顔で暮らしていくための方法を語り合います。

小町 明子

小町 明子34歳

2児(息子/6歳・娘/2歳)の母として子育てに励む専業主婦。趣味は子どもの洋服づくり。

Member Profile1
小町 明子
子育てが落ち着きはじめたら仕事復帰したい
森田 枝里

森田 枝里36歳

2人の息子(7歳・4歳)を育てながら、アクセサリー作家として展示会に参加するなど活動中。

Member Profile2
森田 枝里
ECCジュニアのホームティーチャーって?
山本 紀子

山本 紀子42歳

3児(長女/7歳・長男/5歳・次男/1歳)の母。わが子に英語を教えるために、今年の春からECCジュニアのホームティーチャーをはじめる。

Member Profile3
山本 紀子
仕事と子育て、そして家事にもこだわりたい

Chapter01 子育てが落ち着きはじめたら仕事復帰したい。でも、何年も働いていないから不安がいっぱい…。

子育ては大変だけど、やっぱり子どもは可愛いよね。

可愛いね。けど、うちは娘がまだ2歳だからずっと付きっきり。たまには自分の時間も欲しくなっちゃうのが本音。

私は下の子が幼稚園の年中だから、少しは自分の時間がとれるようになったかな。

そういえば森田さんは最近、アクセサリー作家としての活動を本格的にはじめたんだよね?

うん。自作のアクセサリーをネットショップで販売したり、たまに展示会に出品したりしてる。

仕事と子育てを両立するなら自宅でできる仕事で良かったね。

いつも子どものそばにいられるから安心だね。

本当はもっと社会と関わる仕事がしたかったかも。仕事を辞めてからもう10年近く経つから色々と不安もあって。

わかる!私も出産してからずっと専業主婦だから、正直、社会に戻るのが怖い。

浦島太郎みたいな感覚っていうか、今の社会がどんな感じかもよくわからない。パソコンのソフトもどんどん進化しているみたいだし。便利なんだろうけど私たちからすると、また一から覚えないといけないから大変。

それでも、子育てばかりだとストレスが溜まるし、やりがいを求めて最近は仕事をしたいママが増えてるよね。

うん、不安はいっぱいあるけど、子どもがもう少し大きくなったら働き出そうかなって悩んでる。

ずっと子育てだけだとストレスも溜まるけど、仕事をすれば気持ちもリセットされる。

子育てをしながらでも仕事復帰できる!

Chapter02 仕事と子育て、そして家事にもこだわりたいなら、が落ち着きはじめたら仕事復帰したい。でも、何年も働いていないから不安がいっぱい…。

子育てに集中しちゃったら、育休でも取らない限り復帰しにくいのかな。

最近は働き方改革が進んで、以前よりはママも働きやすい環境ができてるみたいだね。それでも知り合いのママから聞いたけど、時短でみんなより早く帰るときは気が引けるみたい。会社の同僚たちは「気にしないで!」って言ってくれるみたいだけど…。仕事の途中で子どものお迎えだからって帰らないといけないことがあったりして、仕事に集中できないから続けにくいみたい。

家と会社を行き来する移動時間ももったいない気がする。その時間があったら洗濯とか掃除とか、家事が二つくらいできちゃう。

子育てと仕事の両立は簡単じゃないね。働きたいのはお金のこともあるけど、やっぱり自分らしく活き活きとしていたい想いがあるよね。

実は私、この春からホームティーチャーをはじめたの。

ホームティーチャー? 家で子どもたちに教える先生ってこと?

そう。それも英語。ECCジュニアのホームティーチャーって聞いたことある?

テレビCMとか見たことある!

どうしてはじめたの?

英語がそんなに得意な訳ではないけど学生時代からずっと好きだったし、それに、子どもに英語を教えたいなって思って。はじめはどこかで習わそうと思ったけど近くになくて。知り合いでホームティーチャーをやってる人がいたから教えてもらって、説明会に行ってみたら自分でもやれるかなって。

はじめるのは大変じゃなかった?

うーん。大変というよりか、どんな仕事でも最初は覚えることは沢山あるし、それにホームティーチャーなら子育てとの両立がしやすいからね。

旦那さんは反対しなかった?

ホームティーチャーをやることには反対しなかったけど、私の場合、自宅ではなくテナントを借りてはじめたかったから、テナントを借りることに対しては何度も話し合いをしたよ。初期費用が必要だし、「ちゃんと生徒を集められるのか」って。

テナントを借りてやってもいいの?

うん。自宅の方が楽かもしれないけど、プライベートも大切にしたいし、テナントだと中途半端な気持ちではできないしね。やるからには本気でやろうと思って。

中途半端だと何をやっても上手くいかないよね。話し合って旦那さんも理解してくれたんだよね?

今では応援してくれてるよ。がんばるのは私自身だけど、ECC ジュニアのスタッフさんが全面的にフォローしてくれるから、一人ぼっちでやってる感覚があんまりないんだよね。

へぇ、良いね。ちょっと興味出てきたかも。ねえ、色々教えて!

子育てをしながらでも仕事復帰できる!

Chapter03 ECCジュニアのホームティーチャーって難しそうだけど、実際はどうなの?

私の場合、テナントを借りて週6日やってる。平日の夕方と土曜の午前。

すごい、ほぼ毎日。

もちろん自宅で週2日ほどのペースでやってる人もいるから、スタイルは自分次第だけどね。

生徒はどうなってるの?

人数は日によって違うし、年齢もばらばら。今は2歳から中学生までの子を教えてる。自分の子どもも生徒の一人だよ。

仕事をしながら子どもを育てることができるんだね。生徒は年齢制限とかあるの?

2歳児から大人のコースまであり、それぞれにテキストも用意されてる。私は子育てもちゃんとしたいから、レッスンが遅い時間の授業になる高校生や社会人のクラスはなくて。自分のスキルが上がって、子どもがもっと大きくなったら大人も教えたいと思ってる。

ライフスタイルに合わせて、レッスンの曜日や時間を設定できるんだね。

けど、やっぱり英語力って必要だよね…?

英検®3級程度のレベルがあればすんなり始められるよ。私は4月にスタートするって決めて、そこから逆算して去年の11月から研修をスタートしたの。私たちママは子どもの扱いになれてるからやりやすいかも。自分の子どもはもちろんだけど、子どもはみんな可愛いからね。

そうだよね。でもさ、勉強だけでなく物件探しとか準備がいろいろ必要だよね。

やることはあるけど、いろいろとECCジュニアのスタッフさんが手伝ってくれるの。事業計画も一緒にしてくれる。あと、生徒募集のチラシを作って配布したりと事前準備をしっかりしたから無事にスタートできたよ。それに、テナントの場合だと「教室運営補助金」という制度があって、審査に合格すれば資金を支給してくれるの。

お金のバックアップは助かるね。

あと、同期もいるから相談に乗ってくれたり励ましてくれたり、やっぱり1人じゃないから頑張れたかも。

同期がいるの?

研修を一緒に受けた人たちのこと。いろんな年齢や境遇の人がいて、幅広い世代の友達ができるのも嬉しい。みんな向上心ある人たちばかりだから、話も合うし刺激される。

いいなぁ。大変なこともあるだろうけど、楽しそうだし活き活きしてるのがうらやましい。

※「英検」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

相談できるスタッフがいるから一人で悩まなくても大丈夫!
教えて!goo 編集部からのおすすめ情報

Chapter04 ECCジュニアのホームティーチャーって難しそうだけど、実際はどうなの?

ECCジュニアのホームティーチャーとは、自宅や貸会場で子どもたちに英語などを教え、教室を運営するお仕事です。開講コースやレッスン日時などは自由に設定できるので、ライフスタイルに合わせた教室づくりが可能です。子どもたちの成長を見守りながら、自分も成長できる、新しい自分に出会える素敵なお仕事です。

ECCジュニア ホームティーチャー募集 全国どこでも充実のサポート体制!!先生を始めるならECCジュニア。

Chapter05 ECCジュニアのホームティーチャーは難しくない!子どもが好きな私ならできるかも!

ホームティーチャーって、もっと大変で、もっと難しくて、特別な人だけがするものだと思ってた。でも、本人のやる気と努力次第だね。

自分も英語を勉強できるし、子どもにも教えることができるし、たくさんの子どもたちと楽しい時間を過ごせるし、やりがいがあるね。

まだはじめて短いけれど、毎日がとても充実してる。仕事でもあるけど、今では生活の一部になってる。多少の苦労も子どもたちのためならってがんばれる。忙しいけど、授業が楽しくなるような教材をついつい作って眠るのが遅くなったり(笑)。

子どもが大きくなっても、ずっと続けられる仕事だからいいよね。手に職って感じがする。何よりも楽しそうなのがいい!

自分のライフスタイルに合わせてできるし、子育てと仕事を両立できているのがいいね。

ちょっと前までは「自分は何もできない」って思ってた。でも今は違う。今の自分が好き。自信もついてきたので、もっと色々なことに挑戦してみたい。

私も挑戦してみようかな。

がんばってる人を見てると、自分もがんばりたくなるよね。説明会、行ってみようかな。

気軽に参加できるから、話を聞いて、それからじっくり考えるといいよ。家族の協力も必要だし。きっと応援してくれるよ!

提供:ECC

トップへ戻る

皆様のご意見をお聞かせください

今回の特集について参考になりましたか?[必須]
記事を読む前に「ECCジュニアのホームティーチャー」はご存知でしたか?[必須]
「ECCジュニアのホームティーチャー」に興味を持ちましたか?[必須]
「ECCジュニアのホームティーチャー」の説明会に行きたいと思いましたか?[必須]
ご意見/ご感想
※ 最大200文字まで
性別[必須]
年齢[必須]
家族[必須]