【よう】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    約半年程、ほぼ毎日連絡取ってた人と、どんどん期間が空くようになり今...

    約半年程、ほぼ毎日連絡取ってた人と、どんどん期間が空くようになり今では3週間程空くようになりました。 この間、ご飯を一緒に行ってから10日ぶりに私から送ったのですが、ちょっとそっけない感じがして…。 今は連絡せず引いてます。 どれくらいの期間をあけたら良いでしょうか。 相手との関係は、はっきりと付き合ってませんが、ご飯や遊び泊まりに来たりと曖昧な関...

  • 2位

    エンドウの花のような綺麗な花です、名前を教えていただけないでしょう...

    今日公園で見かけました 色はエンドウの花のようですが木です 素敵な花なので名前を教えていただけないでしょうか 宜しくお願いいたします。

  • 3位

    バイクのガソリンフィルターを逆につけたらどのような症状になりますか?...

    バイクのガソリンフィルターを逆につけたらどのような症状になりますか? また、ガソリンホースの取り回しが悪いとどのような症状になりますか? キャブにガソリンが回ってないのかバイクが走行中に止まります…

  • 4位

    〜のようだ・〜のように・〜のような の前は動詞もOK?

    〜のようだ・〜のように・〜のような の前は動詞もOK? 名詞のようだ、名詞のようにV/いadj/なadj、名詞のようなN という表現について調べていたところ、 〜のよう の前には状態を表す動詞も来るのではないかと思いました。 ・この人形は生きているようだ。 ・まるで何かにとりつかれているようだ。 辞書には「Nのよう」の形しか載っていなかったのですが、「Vているよう」...

    A
    ベストアンサー
    「ようだ」は辞書にそれ一語で助動詞と分類されていますが、
    もともとは名詞(体言)「よう(様)」に助動詞「だ」が結びついて
    できた言葉です。

    そのため「ようだ」の前に名詞がくる場合には、
    格助詞「の」を補い、「(名詞)のようだ(人形のようだ)」となり、
    動詞がくる場合には、動詞が連体形になり、
    「(動詞の連体形)ようだ(生きているようだ)」となります。
  • 5位

    日本語 「よう」の使い方

    よう」の使い方で同じ使い方のものを選ぶ問題の中で、 1. 彼の家は大きくて、お城のようです。 と 2. 彼は日本人のように上手に話せます。 が、同じ「よう」の使い方になっていました。 1.は名詞+のようだ。 2.は名詞+のように+名詞or形容詞の使い方だと私は思うのですが......。 1.と2.が同じ使い方になるのはどうしてなのでしょうか........?教えてください。

    A
    ベストアンサー
    コメントにお答えします。

    まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
     2.は名詞+のように+名詞or形容詞
    は誤りで、
     2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
    とすべきです。


    では、本題。

    >>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

    問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
    1「~のようです」(「ようです」の終止形)
    2「~のように」(「ようだ」の連用形)

    あなたの考え方は、
     1.は名詞+の+「ようだ/ようです(=終止形)」。
     2.は名詞+の+「ように(=連用形)」+動詞or形容詞or形容動詞
    となっているから、使い方は異なるのではないか、ということですよね。

    しかし、
    国語(日本語)の問題で「同じ使い方のものを選べ」という問題がある場合、
    単に活用形が異なるだけの言葉同士を「使い方が違う言葉」として扱うことは、通常ありません。


    「お城のようだ/ように/ようです」「日本人のようだ/ように/ようです」は、
    A + の + ようだ/ようです = 「Aのようだ/です」
    の形です。
    つまり、「形として、使い方が同じ」です。

    そして、どちらも
    ・「Aではないけれども、Aに似ている」
    ・「Aではないけれども、Aの感じがする」
    という意味になります。
    つまり、「意味として、使い方が同じ」です。

    ですから、1と2は、「形としても、意味としても、使い方は同じ」ということになります。


    では!
    コメントにお答えします。

    まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
     2.は名詞+のように+名詞or形容詞
    は誤りで、
     2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
    とすべきです。


    では、本題。

    >>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

    問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
    1「~のようです」(「ようです... 続きを読む
  • 6位

    歌唱法について 私は喉で歌っているようです。 腹からや全身で歌えるよ...

    歌唱法について 私は喉で歌っているようです。 腹からや全身で歌えるようになるにはどういう練習がオススメですか? あと「喉を開けるように」とか「あくびをするように」という風にネットで読みました。 でもそうすると下手なオペラ歌手のような声になってしまいます。 多分なにか間違っていると思うのですが。

  • 7位

    ドイツ語で「〜できますように」はどういえばいいのですか?

    「サンタが来ますように」とか「だれだれと付き合えますように」のように神様に祈るような表現(願い事)はどう書けばいいのですか?

    A
    ベストアンサー
    "Lieber Gott, lass bitte den Nikolaus zu uns kommen!"
    「神様、サンタが家に来ますように!」(12月6日)
    "Lieber Gott, lass bitte das Kristkind zu uns kommen!"
    「神様、クリスマスプレゼントがもらえますように!」(12月24日夜遅く)
    ドイツのサンタクロースはニコラウスといって12月6日に小さなプレゼントを持ってきます。(りんごや胡桃、チョコレートや小さな車のおもちゃ等)
    24日夜はクリスキント(赤ん坊のイエス)が大きなプレゼントを持ってきます。

    "Lieber Gott, mach bitte, dass der Thomas mein Freund wird!"
    「神様、どうか、Thomasと友達(恋仲)になれますように!」
    "Hoffentlich mag mich Thomas."
    「どうか、Thomasが私のこと好きでありますように。」
    "Ich wuensche mir, dass der Thomas miein Freund wird!"
    「Thomasが私の友達(ボーイフレンド)になりますように!(私は望みます。)」

    Thomasのところの名前を替えてください。
    "Lieber Gott, lass bitte den Nikolaus zu uns kommen!"
    「神様、サンタが家に来ますように!」(12月6日)
    "Lieber Gott, lass bitte das Kristkind zu uns kommen!"
    「神様、クリスマスプレゼントがもらえますように!」(12月24日夜遅く)
    ドイツのサンタクロースはニコラウスといって12月6日に小さなプレゼントを持ってきます。(りんごや胡桃、チョコレートや小さな車のおもちゃ等)
    24日夜はクリスキント(赤ん坊の... 続きを読む
  • 8位

    ようでは」の使い方について

    ○ この雨が午後になっても降り続きようでは、とても出かけることはできない。 上の文における「ようでは」の使い方はただしいでしょうか。 「ようでは」は「ようだ」から変化したものだと思いますが、 そうだとすると、「降り続くようでは」になるはずですけど。 よろしくお願いいたします。

  • 9位

    接尾の「よう」の使い方

    「動詞の連用形+よう」は〜〜する方法と言う意味で、「動詞の連用形+かた」 とほぼ同じですね。 たとえば、作りよう=作りかた;書きよう=書き方;見よう=見方、等等です。 しかし、「読みよう」がありますか。 教えていただければ幸いです。

    A
    ベストアンサー
    この場合の「よう(様)」は「物事のありかた」を表す名詞ですが、「言う」「思う」など表現に関わる動詞ではその「内容」を表し、その他の一般的な動詞の場合にはその行為や事柄の実現・達成の「為様(しよう)」「仕方(しかた)」を含ませているようです。

    例文)
    「下二句の言い様(ヤウ)も俗なり。 」(正岡子規「曙覧の歌」)
    「侯爵の思いようも一通りではなかった。」(長谷川時雨「大橋須磨子」)

    「字ではあるが、読みようのない文字である。」(坂口安吾「明治開化 安吾捕物」)
    「また読みようによっては大津屋橋とも読めそうだ。」(中里介山「大菩薩峠」)
    「何も書いてないのですから、読もうにも読みようがありません。 」(小酒井不木「紅色ダイヤ」)
    この場合の「よう(様)」は「物事のありかた」を表す名詞ですが、「言う」「思う」など表現に関わる動詞ではその「内容」を表し、その他の一般的な動詞の場合にはその行為や事柄の実現・達成の「為様(しよう)」「仕方(しかた)」を含ませているようです。

    例文)
    「下二句の言い様(ヤウ)も俗なり。 」(正岡子規「曙覧の歌」)
    「侯爵の思いようも一通りではなかった。」(長谷川時雨「大橋須磨子」)

    「字ではあるが、... 続きを読む
  • 10位

    よう

    「そんな神さんみたいこと、よう言いません」(塩川財務相)を東京の言葉に直すとどうなりますか。 「ようしません」もよく耳にします。 「よう」の意味がよく分かりません。 「繁く」でも「巧みに」でもないように思えます。

    A
    ベストアンサー
    うまく出来ない、という意味らしいです。

    わたしは昔、徳島の友人と直接話すまで、
    うまく出来ない、と言う意味でそういうときは
    「よう言えません。」
    「よう歌えん。」
    「ようおどれん。」
    と言う活用になるのだとばかり思っていたので、

    「よう言いません。」
    「よう歌わん。」
    「よう踊らん。」
    と聴こえると、どうしても「頻繁には言いません。」「頻繁には歌いません。」「頻繁には踊りません。」という、

    自由意志のもとの習慣について、言われているように聞こえてしまい、かなりしばらくの間、意思が通じ合いませんでした。

    こういう誤解(?)をするひとは多いと思います。
    うまく出来ない、という意味らしいです。

    わたしは昔、徳島の友人と直接話すまで、
    うまく出来ない、と言う意味でそういうときは
    「よう言えません。」
    「よう歌えん。」
    「ようおどれん。」
    と言う活用になるのだとばかり思っていたので、

    「よう言いません。」
    「よう歌わん。」
    「よう踊らん。」
    と聴こえると、どうしても「頻繁には言いません。」「頻繁には歌いません。」「頻繁には踊りません。」という、
    ... 続きを読む
  • 11位

    「鈍器のようなもの」って?

    ニュースなどで「鈍器のようなもので殴られた形跡がある」などと聞きます。 具体名で「包丁のようなもの」という言い方ならわかるのですが、「鈍器のようなもの」って何を指すのでしょう? 鈍器のようで鈍器でないもの、ってあるのですか? 「鈍器で殴られたような形跡がある」なら理解できますが。

    A
    ベストアンサー
     「鈍器」というのは、刃がついていないもの、またはそれほど鋭くない刃物を指します。
     単純に「鈍器」と云ってしまうと範囲が広い割にある程度イメージが固定されてしまうでしょう。実際には包丁の背や柄の部分とかもそこで殴れば「鈍器」になるし、銃だって同じです。
     凶器が特定されていない状況で、そのイメージが固定されると、マスコミはともかく、捜査陣にとってはマイナスでしょうから、発表時は「~のようなもの」と付け加えるのだと思います。
     「鈍器」というのは、刃がついていないもの、またはそれほど鋭くない刃物を指します。
     単純に「鈍器」と云ってしまうと範囲が広い割にある程度イメージが固定されてしまうでしょう。実際には包丁の背や柄の部分とかもそこで殴れば「鈍器」になるし、銃だって同じです。
     凶器が特定されていない状況で、そのイメージが固定されると、マスコミはともかく、捜査陣にとってはマイナスでしょうから、発表時は「~のようなも... 続きを読む
  • 12位

    〜けますようor〜いただきますよう

    すみません。 どんどんわからなくなってきました。 私は、「もしこちらの方にお越しになる機会がございましたら、是非ともお足をお運びいただけますよう、よろしくお願いいたします。」を使います。 また、秘書の方に「(本日は不在だから後日) ●●様のお返事をお教えいただけますよう、お願い申し上げます」もつかいます。 どちらも使えるような気がするのですが・・...

    A
    ベストアンサー
    以前にも同様な質問に回答したことがあります。

    最近は,「くださる」を使うべきところにみんな「いただく」を使ってしまう言い方がおおはやりです。
    「ことばの変化だ」と客観的に眺めていたりのんきにしているひとはいいですが,私はこれこそ「日本語の乱れ」だと考えています。
    あくまでも「いただく」のは話者で,「くださる」のは聞き手(または話者以外の話者より目上の行為者)です。

    ところで,後ろに「お願いいたす」場合にその前は何と言うか?ですが,
    当然「くださるよう」「くださいますよう」「くださりたく」などです。
    「いただけますよう(自分が「いただく」ことができるように)」と言いたかったら,その後ろには,相手に「お願い」致すのではなく,「(私どもが)努力いたします」などと一貫して自分の行いの文章で続けるべきです。
    当然「いただきますよう(自分がなにかを受け取るように)」の後ろに「(相手に)お願い」など(神様にお願いするなら別ですが)支離滅裂です。
    ・「いただきますよう」か「いただけますよう」かとそれだけ単独で取り出したのでは,問題の解決になりません。前後のつながりが一貫しているかどうかで決まる問題だと思います。
    以前にも同様な質問に回答したことがあります。

    最近は,「くださる」を使うべきところにみんな「いただく」を使ってしまう言い方がおおはやりです。
    「ことばの変化だ」と客観的に眺めていたりのんきにしているひとはいいですが,私はこれこそ「日本語の乱れ」だと考えています。
    あくまでも「いただく」のは話者で,「くださる」のは聞き手(または話者以外の話者より目上の行為者)です。

    ところで,後ろに「お願い... 続きを読む
  • 13位

    花びらが散っていく光景は雪のようで美しいです。 という文が正しいです...

    花びらが散っていく光景は雪のようで美しいです。 という文が正しいですか なかの「ようで」は「ように」に変化したら、意味変わりますか

  • 14位

    「…のように」の使い方

    僕は今日本語を勉強しています。 教科書は≪どんなときどう使う日本語表現文型200 初・中級≫(友松悦子等著)です。 (ちなみに、「…等著」の読み方は「…とうちょ」でしょうか?) 今ある文法の使い方がよく把握できません。 -------------------------------------------------- P140 比況・例示 II-3 N1のようなN2・Nのように(N2 like N1; like N) 例文 1. 弟はケーキやチョコレートのような甘いも...

    A
    ベストアンサー
    この場合は「ように」でも「ような」でもどちらでもよいです。

    活用形で言うと、「ように」は連用形だから「多い」という用言を修飾し、「駅や空港のように多い」という修飾・被修飾の関係が成り立ちます。

    一方、「ような」は連体形だから「ところ」という体言を修飾し、「駅や空港のようなところ」という修飾・被修飾の関係が成り立ちます。

    このように被修飾語が違うだけで、「ように」も「ような」ももともと「ようだ」という助動詞が活用した言葉なので、例示の意味は変わりません。
    この場合は「ように」でも「ような」でもどちらでもよいです。

    活用形で言うと、「ように」は連用形だから「多い」という用言を修飾し、「駅や空港のように多い」という修飾・被修飾の関係が成り立ちます。

    一方、「ような」は連体形だから「ところ」という体言を修飾し、「駅や空港のようなところ」という修飾・被修飾の関係が成り立ちます。

    このように被修飾語が違うだけで、「ように」も「ような」ももともと「よ... 続きを読む
  • 15位

    ようでは」の使い方について

    ○ この雨が午後になっても降り続きようでは、とても出かけることはできない。 上の文における「ようでは」の使い方はただしいでしょうか。 「ようでは」は「ようだ」から変化したものだと思いますが、 そうだとすると、「降り続くようでは」になるはずですけど。 よろしくお願いいたします。

    A
    ベストアンサー
    >この雨が午後になっても降り続きようでは、とても出かけることはできない。

    は間違いです。

    既にご指摘の様に 、「降り続くようでは」 が正しい文ですね。

    この雨が午後になっても降り続きようでは、とても出かけることはできない。をどうしても使いたいのであれば
    「午後になっても この雨の降り続きようであれば、とても出かけることはできない。」 の様な感じになるかと思います。
  • 16位

    洋服に漂白剤がついたような白いしみ

    薄い水色の綿シャツに、原因は思いつかないのですが、汚れではなく漂白剤がおちてしまったような直径1センチ弱の丸い白いしみがいくつかついてしまいました。 蛍光剤が含まれる洗剤は使わないように書いてあったので無蛍光剤で洗ったのですが。 このようなしみもクリーニング店で落ちますか? また、しみが落ちないようなら染め直したり、または目立たないようにする良...

    A
    ベストアンサー
    こんばんは。
    漂白剤で落ちたようなものだったら、
    色が抜けているので元に戻ることはありません。
    家でできるようなアイデアはわからないのですが、
    たしか、そういった色抜けなども直してくださる(染め直す?)服の修理屋さんみたいなところはありますよ!服の破れを治したり、サイズを治してくれたりするようなお店です。
    もしお近くに服の修理屋さんがあるようでしたら、
    一度相談してみてはどうでしょうか??
  • 17位

    英語で「〜できますように」ってどういうのですか?

    「サンタが来ますように」のように神様に祈るような表現(願い事)はどう書けばいいのですか?

    A
    ベストアンサー
    アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

    これって、サンタのことですよね。 明日の試験でいい点を取れますように、とか、世界の平和が来ますように、とか、言うのではなく、サンタさんのことですね。

    実際に使われる表現とは、実際に使う人がいてその人が言う表現だと言うことですね。 ただ、文法的に単語を並べ、その並べたものの日本語訳として綺麗な日本語文を書いてあたかもその英文がその綺麗な日本語の文を言っているかといえない表現をしても、二重に使われない、使えない表現となってしまいます。 作った英文の訳として書かれた綺麗な日本語訳を英語に直してみてください。 その英文にならなければ綺麗な日本語訳に惑わされそうだった、と言うことになってしまうわけですね。 

    よって、この「サンタが来ますように」と言う「願い事」を試験文法書のお得意な「巧みな」説明ではなく、本当に使われる表現とは何か、なぜそういうことになるかをちょっと書かせてくださいね。

    まず、平和を願うような人が実際に「サンタさん来てください」と言うのでしょうか。 文法学者さんはそう思うと判断されても仕方ないでしょうね。(受動態ですよ) 私は言わないと思います。 言うのは子供ですね。 

    子供である以上願いの仕方が違うのです。 文法を持ってきて願い事を考えるなんてことはするはずはないのです。

    ではどう願うか、と言うと、簡単に、I hope Santa will comeとかサンタに呼びかけるように、(Mr.) Santa, please come to/stop by our house this year again.と言うような表現を実際にするわけです。 それが、寝る前のお祈りの一部にすることもあるでしょう。 また、普通に願う時もあるでしょうね。 でも、子供は難しい表現、古臭い、堅苦しい表現はよほどのことがないとしないわけです。

    と言う事で、お祈り、願い、特有の表現と言うものはありますが、その内容から判断すると、方程式には当てはまらない、と言う事になるわけです。

    なお、#6さんの:

    >Mr. Santa Claus come to me!「サンタさんが私のところへやって来ますように」このcomeは仮定法現在の用法です。それは最後の「!」からもわかります。

    >Mr. Santa Claus, Welcome to my house! 「サンタさん、我が家へようこそ!」

    >We welcome Mr. Santa Claus to our family! 「サンタさんのおこしを一同お待ちしています!」

    のすばらしい表現の英文は、今回のご質問への直接の表現とはならないものの、玄関などに置く靴拭きマットのクリスマスシーズンの表現としてはこれ以上適切なものはないでしょう。 さすが普通の人ではとても思いつかない英語表現を紹介してくれる専門家のお答えだと感じました。 ぜひ私も参考にさせてもらいたいくらいです。 まさに、You learn something new everyday.(どれだけ知っていても)毎日何か新しく知るようになるものさ、ですね。

    参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。
    アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

    これって、サンタのことですよね。 明日の試験でいい点を取れますように、とか、世界の平和が来ますように、とか、言うのではなく、サンタさんのことですね。

    実際に使われる表現とは、実際に使う人がいてその人が言う表現だと言うことですね。 ただ、文法的に単語を並べ、その並べたものの日本語訳として綺麗な日本語文... 続きを読む
  • 18位

    よう…せん」を関東では?

    四国出身で今関東地方に住んでいますが、「よう…せん」(よう言わん、よう行かん、など)を「…できない」と言うのに物足りなさを感じます。 「よう…せん」というのは自分の能力不足などでできないという情けなさとか謙虚さが含まれている気がします。 「…できない」よりもっといい表現はないでしょうか。

    A
    ベストアンサー
    四国(京阪方言圏)出身→関西経由→関東在住者です。

    関西では
     行かれへん、言われへん、食べられへん …状況不可能
     よう行かん、よう言わん、よう食べん ……能力不可能
    後者は「(私には)とても~できない」のほかに「する気もない」といったニュアンス(謙虚さとは少し違いかと)も含むと思います。

    ----------------------
    「よう~せん」の「よう」は、「能(え)~」→「能(よ)う~」の意、由緒正しい用法です。
    『広辞苑』
    え【得・能】《副》 
    (動詞「得う」の連用形から) よく。あえて。
    (1)肯定表現を伴って、可能を表す。
      万葉集11「面忘れだにも―すやと」
    (2)否定・反語表現を伴って、不可能の意を示す。
      万葉集12「旅寝―せめや長きこの夜を」。
      宇津保物語蔵開上「いま一曲つかうまつらんとすれど、騒がしければ―なむ」
    ----------------------

    西日本方言で広く通用する2種類の不可能表現の使い分けが東京方言にないのは不便ですが、「区別する言い方がない」ということは「区別する必要がない」「区別しても通じない」のだと考えて、割り切ってしまうしかないような気がします。
    四国(京阪方言圏)出身→関西経由→関東在住者です。

    関西では
     行かれへん、言われへん、食べられへん …状況不可能
     よう行かん、よう言わん、よう食べん ……能力不可能
    後者は「(私には)とても~できない」のほかに「する気もない」といったニュアンス(謙虚さとは少し違いかと)も含むと思います。

    ----------------------
    「よう~せん」の「よう」は、「能(え)~」→「能(よ)う~」の意、由緒正しい用法... 続きを読む
  • 19位

    「くださいますよう」と「いただきますよう」の違い

    案内状で電車できてもらうことを表記したいとき、「公共の交通機関をご利用くださいますようお願いいたします」というのと「公共の交通機関をご利用いただきますようお願いいたします」というのとは、どのような違いがあるのでしょうか。 また「ご利用いただけますよう・・」と言っても間違いではないのですか?

    A
    ベストアンサー
    1) ~くださいますようお願いいたします
    「くださる」の主語は相手です。
    相手の行為を相手に頼むのは筋が通っています。
    したがって正しい日本語です。

    2) ~いただきますようお願いいたします
    「いただく」のは主語は自分です。
    自分の行為を相手に頼むのは筋違いです。
    (行為の実際の主が相手であっても、文章として「いただく」を使う以上自分が主語として一貫していなければなりません)
    したがって日本語として正しくありません。

    3) ~いただけますようお願いいたします
    これは2に対する違和感を軽減します。
    「いただける」=「いただくことが可能である」は自分の【行為】ではないからです。
    「~していただける事態が実現することを願っている」
    しかし、「~ようお願いいたします」の言い回しは、“願望”と言うより事実上“要請”であることが普通ですから、やはり適切な表現とは言えないと思います。
    「~していただけることを願っております」
    「~していただければ幸いに存じます」
    のような形で使われるべきものと思います。


    一般に「下さる」は何か敬意の度合いが低く感じられ、かといって「賜る」では大げさな感じがするため、
    「いただく」を使うのが流行していますが、困ったことです。

    「いただく」→「もらう」
    「くださる」→「くれる」
    「妻に迎えに来てもらうよう頼む」
    「妻に迎えに来てくれるよう頼む」
    比較してみてください。
    1) ~くださいますようお願いいたします
    「くださる」の主語は相手です。
    相手の行為を相手に頼むのは筋が通っています。
    したがって正しい日本語です。

    2) ~いただきますようお願いいたします
    「いただく」のは主語は自分です。
    自分の行為を相手に頼むのは筋違いです。
    (行為の実際の主が相手であっても、文章として「いただく」を使う以上自分が主語として一貫していなければなりません)
    したがって日本語とし... 続きを読む
  • 20位

    よう」 と 「みたい」

    日本語教師です。 「よう」と「みたい」はほぼ 同じように使われますが、「みたい」のほうが若干 口語的である、とTextbookには説明があります。 それ以外に違いはありますか。 また、 1)彼は留守のようです。 2)彼は留守みたいです。 1)薬のような味がします。 2)薬みたいな味がします。 これらの例では「よう」 を使う場合は「の」が入ります。 一方で 1)姉は怒ってい...

    A
    ベストアンサー
    1.
    「みたい」のほうが若干 口語的である、という以外に特に違いはないようです。
    下記辞書でも、[だろう/らしい/ようだ/みたいだ/(よ)う/まい]を推量の意味を共通して持つ類語としてそのニュアンスを比較していますが、[ようだ/みたいだ]の違いとしては、単に『「みたいだ」は「ようだ」のくだけた表現で、主に話し言葉で用いる』と述べているだけです。
    http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/17306/m1u/%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%A0/

    2.
    下記辞書によると、「のよう(だ)」という型になるのは、『体言、一部の副詞に格助詞「の」の付いた形』に付く場合のようです。
    http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/226613/m1u/%E6%A7%98%E3%81%A0/
    「花のようだ」「ゆっくりのようだ」などの例が想定できると思います。
    1.
    「みたい」のほうが若干 口語的である、という以外に特に違いはないようです。
    下記辞書でも、[だろう/らしい/ようだ/みたいだ/(よ)う/まい]を推量の意味を共通して持つ類語としてそのニュアンスを比較していますが、[ようだ/みたいだ]の違いとしては、単に『「みたいだ」は「ようだ」のくだけた表現で、主に話し言葉で用いる』と述べているだけです。
    http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/17306/m1u/%E3%81%BF... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→