【アミノ酸】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    遊離アミノ酸について質問があります

    遊離アミノ酸とは一体どのようなものでしょうか 単独で血中に存在するアミノ酸ということは、全種類のアミノ酸は遊離アミノ酸に成りうるということでしょうか それとも特定の種類だけが遊離アミノ酸になるということでしょうか

  • 2位

    アミノ酸についての問題。

    アミノ酸A、アミノ酸B、アミノ酸Cの組み合わせからなるトリペプチド(アミノ酸が3個からなる物質)でアミノ酸の順番がA-B-CとC-B-Aのトリペプチドは違う物質である。 理由を教えてください。 またアミノ酸が20種類のとき、何種類のトリペプチドが考えられるか。 説明をお願いします。

  • 3位

    アミノ酸の種類

    お世話になります。 アミノ酸について教えて下さい。 アミノ酸といってもいろいろあるんですか? 美容によいアミノ酸やダイエットに良いアミノ酸をそれぞれ知りたいです。 美容やダイエットに効果のあるアミノ酸がたくさん含まれている食材も知りたいです。 テレビ番組で少し見たのですが、アミノ酸でも悪く変化して血管年齢が上がってしまう物もあるみたいですね。 ...

    A
    ベストアンサー
    私は某TV番組で観た「凍り豆腐」を食べ続けてます。
    その番組では同重量で一般的なアミノ酸飲料より多くの
    アミノ酸が含まれてるとのことでした。
    半信半疑ではじめたのですが、1ヶ月程たった今、少しづつですが体重が落ちています。

    ただ、アミノ酸の摂取だけで体重が落ちるわけではなく、
    適度な運動がやはり必要なようですね。

    運動というとなにか特別キツイものを想像しがちですが、
    過剰な負担にならないように、長く続けられることから
    始められたらよいと思います。

    何にしろ急激なダイエットはお奨めしません。
    徐々に長いスパンで無理なくやっていきましょう。
    私は某TV番組で観た「凍り豆腐」を食べ続けてます。
    その番組では同重量で一般的なアミノ酸飲料より多くの
    アミノ酸が含まれてるとのことでした。
    半信半疑ではじめたのですが、1ヶ月程たった今、少しづつですが体重が落ちています。

    ただ、アミノ酸の摂取だけで体重が落ちるわけではなく、
    適度な運動がやはり必要なようですね。

    運動というとなにか特別キツイものを想像しがちですが、
    過剰な負担にならないように... 続きを読む
  • 4位

    アミノ酸プールについて

    アミノ酸は水溶性で体内で数時間しか滞在できないので必須アミノ酸はこまめに摂らなくてはいけないのかと思っていましたら、細胞にタンパク質の分解されたアミノ酸がたまるアミノ酸プールがあってそこから再度タンパク質が合成されるので特別に急いで必須アミノ酸を摂る必要はないとなっていましたが、アミノ酸はどの程度の時間体内でとどまっているのですか?

  • 5位

    【髪の毛の主成分は「アミノ酸」です】って本当ですか? 髪の毛ってアミ...

    【髪の毛の主成分は「アミノ酸」です】 って本当ですか? 髪の毛ってアミノ酸? というか髪の毛だけでなく人間の身体って全部アミノ酸から出来ているので髪の毛だけに限った話ではないのでは?? 髪の毛はアミノ酸から出来ている。 体は何から出来ていますか? あと美容メーカーの謳い文句で「髪の毛はアミノ酸から出来ているので、髪の毛にアミノ酸を塗り付けて髪の毛の品質...

    A
    ベストアンサー
    私たちの体の大部分は水とタンパク質で構成されています。
    もちろん、私たちの髪の毛もタンパク質で構成されています。

    そして、髪の毛は18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質でこのタンパク質のことをケラチンと呼びます。ケラチンは髪の毛以外にもツメや皮膚などの角質層を形成する成分となります。

    (アミノ酸系のシャンプーが頭皮・頭髪に良いというのは髪の毛がアミノ酸で構成されているからです。)
    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9308147.html
    私たちの体の大部分は水とタンパク質で構成されています。
    もちろん、私たちの髪の毛もタンパク質で構成されています。

    そして、髪の毛は18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質でこのタンパク質のことをケラチンと呼びます。ケラチンは髪の毛以外にもツメや皮膚などの角質層を形成する成分となります。

    (アミノ酸系のシャンプーが頭皮・頭髪に良いというのは髪の毛がアミノ酸で構成されているからです。)
    https://o... 続きを読む
  • 6位

    香酢のアミノ酸

    テレビのCM等で香酢の宣伝がよく流れていて、香酢はアミノ酸が豊富であると謳われています。 アミノ酸は肉や魚にも含まれていると理解していますが、普通の食事で摂取するアミノ酸と香酢に含まれるアミノ酸とは、何が違うのでしょうか? 香酢独特のアミノ酸が有り、それが健康維持に役立つのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    人の肉や血液,髪の毛,爪など殆どの組織は蛋白質からできています。蛋白質はアミノ酸が多量に結合したもので、約20種類のアミノ酸からできています。

    人はこれらのアミノ酸を必要としていますが、殆どのアミノ酸は体内で他のアミノ酸などから合成されます(生合成)。しかし、9種類のアミノ酸は生合成できないので、食物から摂取する必要があります。この9種類のアミノ酸のことを、「必須アミノ酸」といいます。

    良質な蛋白質とは必須アミノ酸を多く,バランス良く含むものだといえます。人や一日に約60gの蛋白質を必要としています。
    牛乳・乳製品,卵,肉類,大豆製品などは蛋白質や必須アミノ酸を多く含んでいるので、これらからアミノ酸(蛋白質)を摂ることをお勧めします。また、美味しく,安価でもあります。

    香酢は約4%の蛋白質を含んでいますが、せいぜい20ml位しか飲めないのではないでしょうか。蛋白質では0.8gにしかなりません。

    香酢に特殊な効果を期待しているのであれば別ですが、香酢からアミノ酸を摂取するというのは無意味だと思われます。
    人の肉や血液,髪の毛,爪など殆どの組織は蛋白質からできています。蛋白質はアミノ酸が多量に結合したもので、約20種類のアミノ酸からできています。

    人はこれらのアミノ酸を必要としていますが、殆どのアミノ酸は体内で他のアミノ酸などから合成されます(生合成)。しかし、9種類のアミノ酸は生合成できないので、食物から摂取する必要があります。この9種類のアミノ酸のことを、「必須アミノ酸」といいます。

    良質... 続きを読む
  • 7位

    アミノ酸の極性残基とは?

    タンパク質の構造について勉強をしているのですが、 いろんな本などをみてもいまいちわからなくて、質問させていただきます。 タンパク質はアミノ酸によって構成されていますが、 そのなかで極性アミノ酸(極性残基)、芳香族アミノ酸(芳香族残基)などがあります。 その極性アミノ酸と芳香族アミノ酸とではどう違うのでしょうか?

  • 8位

    アミノ酸変異が起こった場合についてです。

    アミノ酸変異が起こった場合についてです。 一塩基置換によってアミノ酸変異が起こり異常なタンパクが産生され、先天的な疾患となった場合ですが。 アミノ酸を構成するコドンの1つ目が一塩基置換し、別のアミノ酸に置換した場合の方が、アミノ酸を構成するコドンの3つ目が一塩基置換し別のアミノ酸に置換した場合よりも重症なケースが多いということを聞いたのですが、...

  • 9位

    アミノ酸ダイエット

    アミノ酸ダイエットをしようと思っていろいろ調べて、脂肪燃焼系のアミノ酸は ・リジン(必須アミノ酸) ・プロリン ・アラニン ・アルギニン(非必須アミノ酸) ということがわかりました。 そこでアミノサプリ(清涼飲料水)を買ったんですが、各々どれくらい摂取したらいいのかわかりません。 アミノサプリは 100mlあたり ・リジン(必須アミノ酸).........18mg ・プロリン.............

    A
    ベストアンサー
    40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

    ●燃焼系アミノ酸飲料とVAAMに付いて調べてみました。

    燃焼系アミノ酸飲料、VAAMとも、スポーツ栄養飲料なので適量がありません。
    上限は、スポーツに邪魔にならないくらい、お腹に溜まる程でなければ良いのではないでしょうか。

    おおむね、一回の摂取量は、市販容器最小単位(燃焼系アミノ酸飲料190g、VAAM190g)での摂取量と思います。
    スポーツの20分から30分に摂取すると良いらしいです。

    燃焼系アミノ酸飲料、VAAMのHPとも、効果と適量については触れていませんでした。
    各個人の差がありすぎて、セールスポイントとして出しにくいのでないかと思います。

    ■燃焼系アミノ酸摂取、VAAM摂取で体脂肪が燃焼されやすくなっても、大事なところは、その後の運動です。
    その後の運動で、消費カロリーをいかに多くするかがポイントです。

    <質問:運動量を増やさないとダメですか?>
    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2291654

    <運動消費カロリー計算機>
    http://www5b.biglobe.ne.jp/~yuustar/sbw_eecl.html

    ●<アミノ酸ダイエットのウソ?!>
    http://allabout.co.jp/fashion/diet/closeup/CU30030712A/

    <抜粋>

    私の意見と、テレビ番組の内容が混同しないように、
    先にこの「ためしてガッテン」での放送内容を要約し紹介します。
    まず「厳密な実験」と称して、アミノ酸(10g)を飲むだけの男性グループ(4人)と
    アミノ酸(10g)を飲んでさらに運動をする男性グループ(5人)の
    3週間の体重と体脂肪率の変化が示されました。

    結果は共に体重の変化は見られないが、アミノ酸を飲んで運動をしたグループは体脂肪率が減少し、
    かわりに筋肉量が増加したというものでした。

    そして、番組途中から東京大学大学院総合文化研究科の大谷勝先生が登場し
    「アミノ酸が(運動を伴うことで筋肉を増強させる効果は期待できるが)直接脂肪を分解する働きはないと思われる」
    「アミノ酸は筋肉を作るのには有効なので、(運動を伴えば)基礎代謝を上げて太りにくい体質にはなれる」
    とのコメントをしました。

    さらに「今回の実験で使ったアミノ酸の量を市販のペットボトル飲料で摂ろうとしたら、
    (アミノ酸の含有量が少なく糖も添加されているので)それだけでカロリーが1600kcalを超えカロリーオーバーになる」
    「サプリメントより食事で摂るアミノ酸(たんぱく質)が基本」
    との意見も付け加えられました。

    現代の日本人の多くはもともとアミノ酸の摂り過ぎ傾向があり、
    その上サプリメントでアミノ酸を摂取するのは(普通の生活をしている人には)意味がないし、
    余計なもの(太らせるもの)の一つでしかないからです。

    ●<誰も教えてくれない本当のアミノ酸効果とは? アミノ酸ダイエットの真相>
    http://allabout.co.jp/fashion/diet/closeup/CU20030928A/index.htm

    <抜粋>

    VAAMとはスズメバチの幼虫の分泌液に含まれるアミノ酸と同じ種類のアミノ酸を同じ割合で組み合わせた
    アミノ酸混合物で、スズメバチの成虫がそれを飲むことにより、
    脂肪を効率よく燃焼させて一日100キロも飛ぶことができるということから
    ダイエット(脂肪燃焼)効果があるのでは?ということで話題になりました。

    これについても、「脂肪の燃焼促進」で「100キロ飛ぶ」という現象の前者だけが注目され、
    一部の人に飲むだけで痩せるかのような誤解を生じさせたわけですが、
    ※ダイエットにおいて真に大切なのは後者の「100キロ飛ぶ」ことで、
    いかに脂肪が燃焼しやすくなったからといっても飛んだ分しか脂肪が燃焼しないことは
    燃焼系アミノ酸と何の違いもないのです。

    ●<明治乳業VAAMのHP>
    http://www.vaam.jp/

    <明治乳業VAAMのHPエネルギー燃焼と体脂肪燃焼>
    http://www.vaam.jp/knowledge/study/burn.html

    <リンク切れ><明治乳業VAAMの説明>
    http://www.vaam.jp/whats_v/index.html

    <抜粋>

    VAAM(Vespa Amino Acid Mixture; スズメバチ幼虫分泌アミノ酸混合液)

    わずか5cmほどの小さな体で、1日に100kmも移動できるスズメバチの 秘密は脂肪の代謝方法。
    研究の結果、驚くべきスタミナの秘密は、幼虫から受け取る分泌液にあることがわかりました。
    さらに、その主成分である17種類のアミノ酸の絶妙な組み合わせ(特許第2873497号)こそが、
    体脂肪の代謝に関係していることが解明されたのです。
    スズメバチアミノ酸混合物、つまり Vespa Amino Asid Mixture。
    そのアミノ酸バランスを忠実に再現した素材が「V.A.A.M.」なのです。

    スポーツをする時、人は体内にあるエネルギーを使う。
    その主なエネルギー源は、糖質(グリコーゲン)と体脂肪。
    しかし、その2つには体内の蓄積量に大きな差がある。たとえば体重が60Kgの場合、
    一般的に体に蓄えることができる糖質はわずか1,800kcal。それに比べ体脂肪は、なんと54,000kcal※。
    体脂肪がいかに大きなエネルギー源であるかがわかる。
    ただし、体脂肪は燃えにくく、エネルギーに変わるまでに時間がかかるのが欠点。
    しかし、この“常識”をくつがえし、運動開始からすぐに体脂肪を燃やして効率よく
    エネルギーとして使えば、膨大なスタミナが得られることになるのだ。
    また、体脂肪を優先して使うことで、瞬発力を生む糖質を温存できるため、
    ここいちばんでパワーを発揮できるというメリットもある。

    ※体脂肪率が10%で、体脂肪が全てエネルギーに変わった場合の数値。数値には個人差がある。
    40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

    ●燃焼系アミノ酸飲料とVAAMに付いて調べてみました。

    燃焼系アミノ酸飲料、VAAMとも、スポーツ栄養飲料なので適量がありません。
    上限は、スポーツに邪魔にならないくらい、お腹に溜まる程でなければ良いのではないでしょうか。

    おおむね、一回の摂取量は、市販容器最小単位(燃焼系アミノ酸飲料190g、VAAM190g)での摂取量と思います。
    スポーツの... 続きを読む
  • 10位

    アミノ酸量の求め方

    醤油1mlを10^-3希釈してアミノ酸の濃度を[mM]の単位で求めました 醤油1mlに含まれるアミノ酸量[mM]を計算し求めたいです 計算方法を教えてくれませんか? また、ある1つのアミノ酸で作成した標準液を用いて、全アミノ酸の定量を調べるとするとき 計算されたアミノ酸の総量は何といわれてますか? 説明がへたくてすみません よろしくおねがいします

  • 11位

    αアミノ酸

    たんぱく質の構成要素はなぜαアミノ酸なのですか? αアミノ酸でなければいけなかった、もしくはαアミノ酸が最もよかった理由を教えてください。

  • 12位

    高野豆腐のアミノ酸

    先日、テレビで高野豆腐はアミノ酸飲料の8本分のアミノ酸が入っていてダイエットになると言っていました。 実際どのくらいの量なんでしょうか? サプリメントのアミノ酸(特に特定はしていませんが)と同量くらいあるのでしょうか? サプリメントでアミノ酸を摂ろうと思っていたのですが(ファンケルなどで)高野豆腐にも同量含まれていたら高野豆腐を毎日食べようと思います。 ...

    A
    ベストアンサー
     最初に、アミノ酸をとったからといってダイエットができるということはありません。
     新聞にメーカーの話として、アミノ酸飲料を飲んだからといってやせるということはないと、はっきり書いてありました。ただ、まったく効果がないかというと、体に大切なアミノ酸を過不足なくとることにより、運動をしてもより代謝効果がよくなる可能性がある。とか、運動したあとの筋肉の回復によいというこということが書かれていました。
    ダイエットではないが、体のために悪いということではないそうです。
     ただ、市販されているアミノ酸飲料には、その効果さえ、ないものもあるそうです。お気をつけください。

     ただダイエットとは関係なく、豆腐は植物性たんぱく質なので、一日一回、1/3丁(約100g)を、肉、卵、牛乳、魚なども動物性のたんぱく質と一緒に、過不足なく食べることはからだにとっても とてもよいことですので、ぜひ、高野豆腐を食べる習慣を続けていただきたいと思います。
     最初に、アミノ酸をとったからといってダイエットができるということはありません。
     新聞にメーカーの話として、アミノ酸飲料を飲んだからといってやせるということはないと、はっきり書いてありました。ただ、まったく効果がないかというと、体に大切なアミノ酸を過不足なくとることにより、運動をしてもより代謝効果がよくなる可能性がある。とか、運動したあとの筋肉の回復によいというこということが書かれていました... 続きを読む
  • 13位

    アミノ酸とRf値について

    アミノ酸の構造とrf値との関係がわからなくて困っています(*_*) 今回はTLC分析でアミノ酸を分析したのですが、アミノ酸のrf値の理論値を教えていただけないでしょうか? 後、rf値がアミノ酸の塩基性や酸性でどのように変化していくのでしょうか?

  • 14位

    タンパク質とアミノ酸に効用の違いはあるのでしょうか

    最近、某テレビ番組でアミノ酸の効用がとりだ立たされて、アミノ酸がブームになっているようですね。 自分はその番組を見ていなかったので、詳しいことはわからないのですが、そんなに効き目があるのでしょうか。 アミノ酸に構成されているタンパク質を摂取することとは違いがあるのでしょうか。 タンパク質は摂取されると体内で消化され、結局アミノ酸という形で吸収...

    A
    ベストアンサー
    質問から1ヶ月近くたっているので、役に立つかわかりませんが、
    (しかもアミノ酸がブームになっていたのも、その某テレビ番組も私は知らなかったのですが)
    確かにタンパク質は体内で、アミノ酸に分解されます。
    けれど、アミノ酸にもいろいろなアミノ酸があって、摂取する食品のたんぱく質によってそのアミノ酸構成も異なります。
    特に体内で合成されにくく、栄養上不可欠なのが必須アミノ酸の、メチオニン・スレオニン・フェニールアラニン・トリプトファン・リジン・イソロイシン・バリン・ロイシン(幼児にはヒスチジン)があります。

    タンパク質を摂取することと、アミノ酸を摂取することの違いは、摂取したいアミノ酸を確実に摂ることができることじゃないでしょうか?

    スポーツ時に薦められているというのは、アミノ酸は筋肉をつくるという意味で薦められているのか、体を動かすエネルギーとして使うために薦められているのか、
    私にはわかりかねますが、後者の意味ならば、
    体を動かすエネルギーは糖質→脂質→タンパク質(アミノ酸)の順で体内で燃焼されて使われるので、糖質を摂ることをお薦めします。
    もし運動中に糖質、脂質、エネルギー用にストックされているタンパク質(アミノ酸)が体内で足らなくなったら、身体は筋肉を分解してエネルギーに換えてしまいます。
    それを防ぐためにスポーツ時にアミノ酸を摂るのかもしれませんが、
    それなら、糖質を摂った方が効率が良いのではと思います。

    何年も前に少し勉強したことで、あやふやな情報ですいません。
    質問から1ヶ月近くたっているので、役に立つかわかりませんが、
    (しかもアミノ酸がブームになっていたのも、その某テレビ番組も私は知らなかったのですが)
    確かにタンパク質は体内で、アミノ酸に分解されます。
    けれど、アミノ酸にもいろいろなアミノ酸があって、摂取する食品のたんぱく質によってそのアミノ酸構成も異なります。
    特に体内で合成されにくく、栄養上不可欠なのが必須アミノ酸の、メチオニン・スレオニン・フ... 続きを読む
  • 15位

    アミノ酸について

    アミノ酸というのは20種類あると聞いたことありまして、 一覧表も持ってます。 何かの本で「カイニン酸」というアミノ酸があると言うのを見ました。 これはアミノ酸のリストにはありませんでした。 これはどういう事でしょうか? アミノ基とカルボキシル基を両方持つ有機物を総して「アミノ酸」と呼ぶ定義でもあるんでしょうか? よくわかりません。 よろしくお願いし...

    A
    ベストアンサー
    アミノ酸の定義はアミノ基(NH3)とカルボキシル基(COOH)の両方をもつ有機化合物です。
    Uragimielさんの言うアミノ酸20種というのはアミノ酸のうち一般のたんぱく質を構成するアミノ酸です。
    20種のうちいくつかのアミノ酸が組み合わさってタンパク質になります。
    カイニン酸ももちろんアミノ酸です。
    構造をみるときちんとアミノ基とカルボキシル基があります。
  • 16位

    アミノ酸とタンパク質の関係がイマイチ理解出来ません。

    アミノ酸とタンパク質の関係がイマイチ理解出来ません。 ・「アミノ酸」と「タンパク質」とは、そもそも別の栄養素なのですか? ・以前販売されていた「アミノバイタル」という商品の栄養成分表示では「製品3g中、タンパク質2.2gアミノ酸2.2g」となっていました。 ということは、アミノ酸とタンパク質は同一の栄養素? ・一日に必要なタンパク質が仮に「50g」だとします。 こ...

    A
    ベストアンサー
    > 一日に必要なタンパク質が仮に「50g」だとします。これは、一日に必要なアミノ酸は50gと置き換えることは出来ますか?

    蛋白質とは、いろいろなアミノ酸が結合した物質です。
    結合のしかたによって良質の蛋白質だったり、良質でない蛋白質だったりします。
    次の割合でアミノ酸が含まれている蛋白質が良質で、この割合をアミノ酸スコア100として表わします。

    イソロイシン 250mg
    ロイシン 440mg
    リジン 340mg
    含硫アミノ酸 220mg
    芳香族アミノ酸 380mg
    スレオニン 250mg
    トリプトファン 60mg
    バリン 310mg

    もしも、このような割合のアミノ酸であれば、置き換えることができます。

    > 「アミノ酸」と「タンパク質」とは、そもそも別の栄養素なのですか?

    蛋白質は胃でアミノ酸に分解されてから体内に吸収され、体内の各組織に必要な蛋白質に再合成されます。
    ですから、サプリメントなどでないかぎり、アミノ酸と蛋白質は同じ栄養素といえます。

    >「製品3g中、タンパク質2.2gアミノ酸2.2g」となっていました。ということは、アミノ酸とタンパク質は同一の栄養素?

    たとえば、イソロイシン 2200mgが含まれている製品は蛋白質2.2gであり、アミノ酸2.2gでもありますが、
    アミノバイタルに含まれているアミノ酸は疲労軽減が目的のアミノ酸に限定されているので、
    このアミノ酸を身体に必要な蛋白質と同一の栄養素と考えることはできません。
    > 一日に必要なタンパク質が仮に「50g」だとします。これは、一日に必要なアミノ酸は50gと置き換えることは出来ますか?

    蛋白質とは、いろいろなアミノ酸が結合した物質です。
    結合のしかたによって良質の蛋白質だったり、良質でない蛋白質だったりします。
    次の割合でアミノ酸が含まれている蛋白質が良質で、この割合をアミノ酸スコア100として表わします。

    イソロイシン 250mg
    ロイシン 440mg
    リジン 340mg
    含硫... 続きを読む
  • 17位

    アミノ酸の話。豚と牛のタンパク質とアミノ酸は体内に入ると同じなんで...

    アミノ酸の話。 豚と牛のタンパク質とアミノ酸は体内に入ると同じなんでしょうか? それとも豚と牛の値段は雲泥の差があり、栄養素も牛の方が上なんでしょうか? 200gの豚ステーキと200gの牛ステーキを摂取後に人間のエネルギー源としてアミノ酸に変換された場合の違いを教えてください。 肉→タンパク質→アミノ酸 ですよね?

    A
    ベストアンサー
    アミノ酸になれば同じです。当然、人の肉もアミノ酸になれば同じです。
    牛乳も大豆も分解されたアミノ酸は同じです。
    そうでなければ、人の肉になりません。

    違いはアミノ酸の組成です。

    牛肉、豚肉→(分解)→アミノ酸→(合成)→人のタンパク質(筋肉、骨、血、髪の毛、爪、皮膚、その他)

    肉を食べたからといって、肉(筋肉)になるとは限りません。
  • 18位

    アミノ酸の配合量って・・・・?

    私は今ダイエット中です。 ほぼ毎日2時間くらいバレエのレッスンに行ってます。 よく、運動前にアミノ酸を摂取してから運動すると脂肪の燃焼が早く始まると聞くので運動の前にはアミノ酸のサプリメントを飲んでから始めるようにしています。 このアミノ酸のサプリメントなんですが商品によってアミノ酸の配合の量が色々で・・・・。 3600mgとか3000mgとか2200mgなどなど。 ...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは♪先日日経トレンディという雑誌で読んだのですが、配合量はやはり関係があるそうですよ。

    最近ペットボトルのドリンクでアミノ酸がはいっているものは、大体1000mgだそうです。これは一見体に良いという印象を与えるけれど、実は効果は少ないのだとか。効果を期待するにはやはり3000mg程度はとる必要がありそうですが、問題はアミノ酸が高いこと。なので、メーカーは値段を安く抑えるために1000mgにしているそうです。

    またその記事によると、消化に時間がかかるので、運動の30分前に摂取するのが一番よいとのことでした。

    私は水泳前にいつも缶タイプのヴァーム(3000mg)を飲んでますが、しばらくすると体がぽかぽかしてきます。一回アミノサプリ(だったかな?)というペットボトルのもの(1000mg)を飲んだら、効果が全然違ったので驚きました。

    せっかく2時間もレッスンをなさってるなら、量が多いほうが良さそうですね。無理しすぎずにがんばって下さいね。
    こんにちは♪先日日経トレンディという雑誌で読んだのですが、配合量はやはり関係があるそうですよ。

    最近ペットボトルのドリンクでアミノ酸がはいっているものは、大体1000mgだそうです。これは一見体に良いという印象を与えるけれど、実は効果は少ないのだとか。効果を期待するにはやはり3000mg程度はとる必要がありそうですが、問題はアミノ酸が高いこと。なので、メーカーは値段を安く抑えるために1000mgにしているそう... 続きを読む
  • 19位

    大学 タンパク質、アミノ酸に関する問題

    1) ロイシンが別のアミノ酸に変異しても、別に困ったことは起きない場合が多い。 この様な変異をな んと呼ぶか。 なぜあまり困らないのか。 2)ある特定のアミノ酸が変異すると、深刻な事態になることが多い。 このアミノ酸は何か。 なぜこのアミノ酸が他のどのアミノ酸に変異しても深刻な事態となるのか。 わかるかた回答お願いします。

    A
    ベストアンサー
    大学の課題のようなのでヒントだけにしておきます。
    http://profs.sci.univr.it/~liptak/ALBioinfo/files/pam1.pdf
    古いですがよく引用されている有名な論文です。Figure82にアミノ酸の変異頻度の表があります。
    アミノ酸の構造と見比べてみてください。Leuは何に変わりやすいか、変異の頻度の低いものはなぜなのか考えてみてください。
  • 20位

    プロテイン+アミノ酸入りの炭酸飲料

    (筋トレ後) savasのホエイプロテインを牛乳で溶かして飲んでいますが、最近そのプロテインを飲んだ後、アミノ酸も摂ろうと、アミノ酸の入った「炭酸飲料」を飲んでみています。 摂取用の専用のアミノ酸を買えないとして、このようにアミノ酸を摂ろうと それが含まれる炭酸飲料をプロテイン摂取後に一緒に飲んでも大丈夫でしょうか。 宜しくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    余分なアミノ酸は尿として排出されるので、
    過剰摂取してもちょっと腎臓に負担がかかるくらいです。
    不安ならプロテインかアミノ酸の量を少し調整しましょう。

    それよりも糖分の方を気にしたほうがいいかと。
    アミノ酸を取る目的ならサプリのほうが良いですよ。
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→