【エコ 建築】の人気Q&Aランキング

1~20件(全853件)

  • 1位

    住宅エコポイント(新築)の建築中の消費

    住宅エコポイント(新築)の建築中の消費 大手ハウスメーカで新築しようとしています。 住宅エコポイントがもらえる対象の住宅で、 ハウスメーカに支払う金額のうち、ある特定の 対象のものから30万円分使えるようです。 現在、エアコンを30万円分エコポイントを消費する ということでエアコン見積りから30万円減額されています。 エアコン以外には何に使えるか聞いてい...

    A
    ベストアンサー
    今回の場合「即時交換」(追加で実施する工事費用への充当)でポイントを使用する予定のようですが、追加工事の範囲であれば特にエアコンでなくても良いです。
    追加工事の範囲なら何に充当しても構いませんが、結局ハウスメーカーから追加工事分の値引という形になりそうなので、名目は何でも構わないように思いますが、如何でしょうか?
    なお、新築工事の範囲の値引きにはポイントは充当できませんので注意してください。

    追加工事以外にも商品やプリペイドカードなどにも交換できます。

    下記の住宅エコポイント事務局のサイトを参考に、ハウスメーカーと相談してみてください。

    http://jutaku.eco-points.jp/use/

    http://jutaku.eco-points.jp/user/item/

    参考URL:http://jutaku.eco-points.jp/use/
    今回の場合「即時交換」(追加で実施する工事費用への充当)でポイントを使用する予定のようですが、追加工事の範囲であれば特にエアコンでなくても良いです。
    追加工事の範囲なら何に充当しても構いませんが、結局ハウスメーカーから追加工事分の値引という形になりそうなので、名目は何でも構わないように思いますが、如何でしょうか?
    なお、新築工事の範囲の値引きにはポイントは充当できませんので注意してください。

    追... 続きを読む
  • 2位

    昨日「住まい手がホンネですすめる 最高の建築家20人 エコ住宅傑作選」

    昨日「住まい手がホンネですすめる 最高の建築家20人 エコ住宅傑作選」を 美容院で読んでいて気になった家があったため建築家さんの名前を覚えたつもりだったのですが、 忘れてしまいました。 本屋で本を探したのですが見つからなかったので 知っているお方・その本持ってるという方がおられましたら教えてください。 対象ページ 24ページの家? 33ページの家? 36ページ...

    A
    ベストアンサー
    24ページの家が広渡孝一郎・早苗氏
    33ページが落合雄二氏
    36ページが瀬野和広氏です。
  • 3位

    フラット35Sから35Sエコにすると建築費は?

    建坪40坪2階建ての新築でどれぐらい建築費が上がるのですか? 100万円までなら金利が得とか聞きました。

    A
    ベストアンサー
    建築費用は
    施工会社によりマチマチのため
    一概に言えません
    トータルコストで考えると
    借入れ金額にも因りますが
    ローンの減額
    非被災地の場合
    当初 5年間
    0.7%減額
    6年から20年間
    0.3%減額
    これだけでも充分初期投資分は
    回収可能です
    各金融機関のシュミレーション画面等で
    比較してみるとわかりやすいかと思います
    Sエコ住宅の住宅性能向上による
    居住しやすさ 光熱費等の
    トータルコスト削減効果を考慮すると
    Sエコ対応のほうが
    初期費用はUPしますが
    格段にお得です
    建築費用は
    施工会社によりマチマチのため
    一概に言えません
    トータルコストで考えると
    借入れ金額にも因りますが
    ローンの減額
    非被災地の場合
    当初 5年間
    0.7%減額
    6年から20年間
    0.3%減額
    これだけでも充分初期投資分は
    回収可能です
    各金融機関のシュミレーション画面等で
    比較してみるとわかりやすいかと思います
    Sエコ住宅の住宅性能向上による
    居住しやすさ 光熱費等の
    トータルコスト削減効果を考慮する... 続きを読む
  • 4位

    道路のアスファルトに変わる新素材

    現在、建築(デザイン系)の専門学校の卒業制作で都市開発をやることになったのですがアスファルトに変わる、車などが多く交通する場でも耐えうる素材があるか探しています。 まだ実現していなくてもこれからの道路に使われるかもと思われている素材でも結構です。 何かデザイン性にも優れた新素材なるものがおありでしたらご教授お願いします。 デザイン性でなくともエ...

    A
    ベストアンサー
    >交通量の多い道路などでも強度的に平気なのでしょうか?
    難しいとは思います。でも、私道に使うのであれば問題は少ないと考えます。

    >貝殻を混ぜるとは知りませんでした。見た目はどうなのでしょう、カラー等を変えたりも出来るのですか?
    色は着色出来ると思います。それに排水性が良いように製造されているようで、雨水が貯まらないそうです。
    貝殻については、以前には「産業廃棄物」としての処分をしていたので、処理に手間が掛かり環境破壊にも繋がっていたので、
    このような処理で再利用をする方向を模索しているようです。
    ただし、コスト・価格面で未だ高いという点が問題になっています。
    >交通量の多い道路などでも強度的に平気なのでしょうか?
    難しいとは思います。でも、私道に使うのであれば問題は少ないと考えます。

    >貝殻を混ぜるとは知りませんでした。見た目はどうなのでしょう、カラー等を変えたりも出来るのですか?
    色は着色出来ると思います。それに排水性が良いように製造されているようで、雨水が貯まらないそうです。
    貝殻については、以前には「産業廃棄物」としての処分をしていたので、... 続きを読む
  • 5位

    建築の専門家が宇宙開発にたずさわっているケースはありますか。

    建築の分野から宇宙開発に貢献している例があるでしょうか。 (一時期大手ゼネコンが月面基地構想を打ち立てておりましたが)限られた空間の中で、より豊な空間を考えたり、行動パターンによる人間工学だったり、色彩等の空間心理学だったり、また、エコロジーな建築(高断熱、ローエネルギー、自然との融合等)は、宇宙での活動の場を考えるには必要不可欠と思うのですが、...

    A
    ベストアンサー
    ありまくりでしょう.
    ただ構造計算をする場合,「建設の専門家」ではなく
    「構造の専門家」とか呼ばれる場合が多いと思います.
    長期に渡る宇宙滞在であれば,ご提示のことも大いに関係しない訳がありません.

    因みに宇宙開発とかは,全ての人類の知識が応用できる場だと思いますので,
    こと自然科学に基くものなら,まず関わり合いがあると思います.
  • 6位

    断熱と建築家の関係。

    建築家の方って、自分の建てる住宅の断熱っていつも決まったパターンを(経験、理論、エコロジーなどを考えて) 使うのでしょうか? 例えば施主が「断熱材は●●を使って外断熱(充填断熱)にして下さい」といった場合、それが自分のやったことがない(または否定的に見ている) 方法だったときには「それは使えない」と言われてしまうのでしょうか? 逆に言えば、テイストでは絞...

    A
    ベストアンサー
    断熱はどっちがエライ!? という論争はつきるところがありませんよね...
    消費者として、一体何が何なんだか???の最たる問題の代表的なひとつといえるかと思います。

    ところで、センセイの側にしてみると、こんどは深刻な設計者責任の話になってくる訳です。

    つまり、「我が輩の主義は○○断熱である」と自信を持って唱える先生は、自分が責任を持てる断熱工法だからこそ、こう唱えているという訳です。

    内断熱派の先生に、無理矢理外断熱で設計を頼んで、もし不具合が起きた場合には、施主としては消費者の権利で当然になんとかしてほしいですよね!
    その場合、実際どうなるかと言うと、すごいどろどろした賠償補償の話になってしまいます。

    で、その責任の取り方、というのは、基本的には設計図を引いた先生に誤りがあるのか?施工した工務店がちょんぼをしたのか?使用者の建て主が使用方法をまちがえてたのか?と細かく分類されます。

    設計図を引く先生にしてみれば、自分以外の責任で事故になった場合は「ほら、だから言ったじゃないですか」で無罪放免になるわけですが、そうでなかったらとことん責任を取らされてしまいます。

    そこで、本当に自分の設計図の責任をとるはめになった場合を考えるのです。

    「わたしは○○断熱派」とはっきり主張しているほうの工法であれば、当然に多数の実績を持っていて、なにか事故が起きても対処と具体的な責任のとりかたを想定している訳です。

    自分の不得意な工法をむりやりお得意さんに頼まれて、もし事故が起きた時には保険という手もあるのですが、保険は満額がおりる訳ではないので、やはり設計者が自腹で責任をとらないといけないし、評判が落ちることも恐れるわけです。

    ですから非常に単純な話で、自分の責任が取れない工法はできない、という訳です。


    >逆に言えば、テイストでは絞りきれない場合、自分と断熱や機密について意見の合う人を選べばいいということになるのでしょうか?

    まったくそのとおりです!(^^)!
    断熱はどっちがエライ!? という論争はつきるところがありませんよね...
    消費者として、一体何が何なんだか???の最たる問題の代表的なひとつといえるかと思います。

    ところで、センセイの側にしてみると、こんどは深刻な設計者責任の話になってくる訳です。

    つまり、「我が輩の主義は○○断熱である」と自信を持って唱える先生は、自分が責任を持てる断熱工法だからこそ、こう唱えているという訳です。

    内断熱... 続きを読む
  • 7位

    今一番、環境負担の少ない発電・給湯システムは??

    (初めて質問します、勝手が分からずお見苦しいところがありましたら申し訳ありません。) 現在、地元の工務店で注文住宅の建築を予定しています。 まだ請負契約前なのですが、間取りなどがだんだんと決まってきて、お見積りのお話になった時に『給湯システムや発電システムでご希望はありますか』と尋ねられました。 特に考えていなかったので、夫婦で相談して決めます...

    A
    ベストアンサー
    太陽光発電は、発電効率が悪いと言われます。
    それは、太陽光エネルギーのわずか20%程度しか電力に転換できないからと言われているからです。
    一方で太陽光温水器は50%と言われ、将来太陽光発電が目指している発電効率よりも、効率がよいです。

    ではどうして太陽光温水器が発達しなかったかというと、メーカーの営業戦略がうまくいかず、
    やはり訪問販売メインの販売で、強引すぎて悪評がたったからと言われています。

    では、できるだけ環境負荷を軽減するにはどうしたらよいかについてですが、
    やはり太陽光発電を導入することです。

    製造行程で出された二酸化炭素は、約1年半程度で十分回収してしまいます。
    なので、10年20年と太陽光発電を運用していくことで、十分環境不可を軽減することにつながります。

    なので、本当に理想的なのは、太陽光発電で電力を発電し、多く発電したときに蓄電池で蓄電して、
    オール電化にすることで、太陽光発電からの電力で全エネルギーを賄うことでしょう。

    でも、一方で、蓄電池が高額なこと、性能がイマイチなこともあって、
    当面は、できる範囲で取り組むことが求められます。

    そうなると、オール電化は導入せず、太陽光発電のみ導入するっていうことになると思います。
    参考になれば幸いです。
    太陽光発電は、発電効率が悪いと言われます。
    それは、太陽光エネルギーのわずか20%程度しか電力に転換できないからと言われているからです。
    一方で太陽光温水器は50%と言われ、将来太陽光発電が目指している発電効率よりも、効率がよいです。

    ではどうして太陽光温水器が発達しなかったかというと、メーカーの営業戦略がうまくいかず、
    やはり訪問販売メインの販売で、強引すぎて悪評がたったからと言われていま... 続きを読む
  • 8位

    このままだとフローリングの床が割れてしまうの??

    築12年の木造在来工法の注文住宅です。(高級ではなくエコノミーですが) 一階の床の一部分にきしみ音がひどく床が抜けないかと非常に心配になります。 その場所は玄関からリビング&台所に行く途中の廊下でその場所を通らないと生活に支障をきたすほどよく通る場所です。 以前その廊下の側の洋室ドアを引き戸に変えたときにリフォームの工務店さんに「あれ? この家は床...

    A
    ベストアンサー
    フローリングの下にコンパネが入っていないからと言って
    必ずしも手抜きとは限りませんよ。
    フローリングには大きく分けて2種類の工法があります。
    違いは下記の通りです。
    根太工法と直貼り工法です。
    根太工法:大引きなどの下地の上に打ち付けた根太にフローリングを釘と接着剤を使って固定する方法です。主に一般木造住宅にもちいられます。

    直貼り工法:モルタルやコンパネなどの上にフローリングと接着剤(釘を用いる場合や併用することもある)などを使って固定する方法で主にマンションに用いられる。

    お書きになっている内容から根太工法と考えられますが
    この工法の場合に正しく下地(太引きなど)が入っていない場合や釘止めが少なかったり甘かったりすると
    床なりの原因になります。

    >工務店さんに「あれ?この家は床材の下にコンパネが入ってないの?」と言われ驚きました。

    根太工法の利点にコストダウンがありますので上記のような
    コメントをする工務店も問題かとは思いますね。
    (根太工法を知らないのでは?)

    実際には直貼り工法用のフローリングで下地(コンパネ)
    などが入っていなければ12年といわず人が歩くと
    床が抜けていたと思いますよ。

    床鳴り自体は床下の湿気などによっても10年程度で起こることもありますので一概に手抜きと思われない方が
    良いでしょうね。
    精神的にもその方が良いでしょうし。(苦笑)

    家は10年周期で傷むものと言われています。
    水回りや外壁などやはり年数に伴った傷みが出てきます。
    床のきしみ音があるからと言ってすぐには崩壊もしませんが
    あまりにうるさいようなら
    ご自身が納得できる工務店やリフォーム業者に
    修理を依頼されるのが良いのではないでしょうか。
    戸建て住宅で床下に入れるのであればそれほど高額にはならないと思います。
    フローリングの下にコンパネが入っていないからと言って
    必ずしも手抜きとは限りませんよ。
    フローリングには大きく分けて2種類の工法があります。
    違いは下記の通りです。
    根太工法と直貼り工法です。
    根太工法:大引きなどの下地の上に打ち付けた根太にフローリングを釘と接着剤を使って固定する方法です。主に一般木造住宅にもちいられます。

    直貼り工法:モルタルやコンパネなどの上にフローリングと接着剤(釘を... 続きを読む
  • 9位

    ウィーン1都市かミュンヘン+ウィーン旅行にするか

    予算約30万で6泊7日でウィーンへの旅行を考えている者です。 (女大学生2人でダイナミックパッケージツアーか添乗員無しツアーを利用予定です) 音楽の勉強を兼ねているため最初はウィーン1都市での観光を考えていたのですが、直行便が少なかったり人柄が少しクールで一部の人が差別的になってきているという話を聞いたりしてウィーン1都市で大丈夫だろうか?という事を少し...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。

    ウィーン1点張りにして正解だと思います。
    一般的な観光だけでなく、音楽に深く接したいなら、コンサート(オペラやオペレッタもお勧め・特にオペレッタ)は色んな場所で数回は行きたいでしょうし…。

    既に色々現地情報を集めておられる事と思います。

    私自身、ウィーンに合計数十泊した経験から、人種差別を受けたなと感じたことは、個人手配やフリープランではなく、旅行会社手配の所謂パックツアーでのレストラン利用だけです。

    1度目は最初にウィーンを訪れた時の事。
    某大手旅行会社のほぼフリーのパックツアー(市内観光と数回の食事と送迎のみ)で利用した時だけです。
    添乗員はナシで、現地の係員(ガイド)が対応してくれるプランでした。
    市内観光前のパックに入っている昼食(某有名レストラン)で明らかに悪い席に案内されそうになり、現地係員(日本人)が交渉してました。
    結構怒ってました。
    翌日のディナーも宿泊したホテル(一流ホテル)のメインダイニングがパックにプランニングされていましたが、こちらも席は入口近くの悪い場所でした。

    予約の有無の関係なく自分で個人で行ったレストラン(ドレスコードが必要なレストラン含む)では、このような扱いを受けたことはありません。
    予約も自分で本当に個人予約するかホテルのコンシェルジュ経由だと普通に対応(自分達は結構親切だなと感じた)して貰える気がします。

    なので、手配も旅行会社経由のメニューがあらかじめ決まった予約手配だと「ああ、またおのぼりさんか~」みたいな扱いを受ける可能性はあると思います。
    ウィーンに限らずオーストリアの他都市や他国でもパックに付いている食事では差別(区別)的な場所をあてがわれる事が多い気がします。
    (団体ツアーでなく個人向けのパックでも)

    個人で観光やクラシック鑑賞等している時に差別的な事をされたことはありません。
    逆に日本よりも周囲の方から親切にされる事の方が多いです。
    オペラ座で隣の席になった老婦人や、カフェで隣のテーブルに居た常連さんなど、こちらが聞かなくてもお勧め情報などを教えてくれたりされます。
    (1度や2度ではなく)

    また、日本には日本独自の慣習があるように、それぞれの国・街で慣習があります。
    それを知らずに(知ろうともせずに)日本流の振る舞いを無意識にしてしまうと、現地の人に差別的に扱われることもあります。
    例えば、カフェでは、日本と違ってウェイターは担当テーブルが決まっています。
    自分のテーブルの担当テーブル以外のウェイターに声をかけても、嫌な顔をされ無視されることもあります。
    (実際、そのようにされている日本人旅行客を何度か見かけました)

    ウィーン始めオーストリアはとても治安が良いです。
    (夜も安心して出歩けるウィーンはヨーロッパでは貴重)
    ですが夜が不安なら、週末は日中の割と早い時間にコンサート等をやっている事もあるので、スケジュールをしっかりチェックして下さい。

    語学に関しては中1レベルは少々厳しいですが、中学レベル(英検3級位?)であればOKです。
    そのうえで、できれば現地語(ドイツ語といってもウィーン・オーストリア用のドイツ語がよい)の挨拶とお礼位は覚えておくと現地での対応は格段に違います。
    私は訪問先と途中利用するエアラインの所属国のの挨拶とお礼は覚えて行くようにしています。
    これでフライト中から明らかに周囲より親切にして貰った経験が多々ありますので。
    まだ時間があるので、現役大学生なら語学の復活はたやすいと思いますよ。
    (大学なら第1外国語は普通英語選択ですよね?)
    ホームステイの体験ありなら猶更心強いです。

    ダイナミックパッケージ利用との事、トラブル時の相談窓口などをしっかり確認しておいてください。
    (普通のフリーパックツアーと約款が違うとパッケージと謳っていてもトラブル対応は含まないケースもあるので)
    クレジットカードの現地デスクの場所と連絡先なども調べておきましょう。
    (ウィーンの窓口はオペラ座の向かいリンク沿いだった筈)
    個人行動時のトラブルの相談や、現地個人手配の相談などにも乗ってもらえますよ。
    (ホテルのコンシェルジュも利用できますが、語学に自信がないとのことなので…)
    語学に不安があるがフリーで過ごしたいなら、旅行会社の現地窓口など含む現地対応をしっかり確認した方がいいです。
    現地対応窓口がなければ個人手配でも変わらない商品ですから。

    ホテルについてですが、私がウィーンで探す時は1区および空港や駅などその後のアクセスを考慮した1区周辺の地下鉄駅近くを選ぶようにしています。
    (送迎付けないので…)
    予算は、一人でも二人でも1室朝食付きで80~150ユーロです。
    今回は1区のケルントナー沿いとのことなので、送迎付きプランなら問題は無さそうです。
    (ケルントナー通りは深夜から早朝以外は歩行者天国なので車の乗り入れ不可となり送迎なしの場合は少し遠くでタクシーを降りることもある)
    2人とのことなので、ホテル代は今後のレートにもよりますが、一人1泊8000~10000円位で4つ星クラスが十分手配出来ると思います。
    (来年の秋なら早めに安いプランをGET出来るかも)

    ウィーンのホテルは殆ど朝食が付いていますが、無しのプランなら、是非街中のカフェで朝食を食べて下さい。
    スーパー等で購入してお部屋で…より余程ウィーンらしい過し方です。
    コンビニは殆どありませんがスーパーは朝は結構早くから空いていたと記憶してます。
    (その代り、夜は夕方の早い時間に速攻で閉まる所が多いけど)
    序でにウィーンの文化の一つであるカフェを日替わりで巡ってもいいです。
    カフェの殆どには、朝食メニューも有りますし、パンとカフェだけでも良いですし、自由に過ごせます。
    ちなみにカフェでランチやディナーも出来ます。

    フライトは既出の通り。
    オーストリア航空も良いですが、個人的に2番目にお勧めなのはフィンエアーです。
    ヘルシンキまで9時間で楽ですし、空港もコンパクトで利用しやすいです。
    避けた方がいいのは、ロンドン、パリ、フランクフルト、ローマなどの大都市経由便。
    これらの空港での乗り継ぎは空港が大きく大変な場合が多い&ロストバゲージの確率が高いからです。
    例に挙げた各空港では1日に数百個から千単位の荷物がロストすると聞いたこともあります。
    (私もパリでロスト・ディレイした経験あり、しかもビジネスクラスだったのに…)
    時間的に余裕があるなら中東経由の安いチケットでも良いと思いますよ。

    エコノミー云々については、機材(シート)が自分の身体に合っていれば、エコノミーでも楽に過ごす事が出来ます。
    うちの両親(76歳)も65歳位まではエコノミーでガンガン旅行してました。
    個人的な感触ですが、シートの面からもオーストリア航空とフィンエアーはお勧めです。
    それ以降は流石にビジネスクラス利用ですが…。
    40代半ばの私もビジネスクラスは両親のお供の時だけです。
    それ以外はエコノミーです。(稀にアップグレードされたことはありますが…)

    最期に、送迎付きとのことですが、帰国時の送迎を外して節約できるなら外してしまうのも良いと思います。
    行きはチェックインの補助サービス(ホテルのお部屋チェック含む)もあるけど、帰りはチェックアウトは自力ですし。
    (送迎サービスはかなりボッタクリなので)
    前日にホテルからタクシーを予約すればOKです。
    フライトチェックインも機械化されてるし、ネット環境あれば事前にwebからチェックイン出来ます。
    荷物を預ける&免税手続きだけですので、普通に出来ると思います。
    (免税品を受託手荷物に入れている場合は預け入れる前に免税手続きが必要になるので要注意)

    今回はウィーンに決められたそうですが、機会があれば是非ザルツブルクやミュンヘン(及びその近隣)へも行ってください。
    其々の街とも、とても魅力的です。
    こんにちは。

    ウィーン1点張りにして正解だと思います。
    一般的な観光だけでなく、音楽に深く接したいなら、コンサート(オペラやオペレッタもお勧め・特にオペレッタ)は色んな場所で数回は行きたいでしょうし…。

    既に色々現地情報を集めておられる事と思います。

    私自身、ウィーンに合計数十泊した経験から、人種差別を受けたなと感じたことは、個人手配やフリープランではなく、旅行会社手配の所謂パックツアーでのレスト... 続きを読む
  • 10位

    条件付き建築について

    条件付き建築について 現在、条建築件付きの土地を購入し、工務店と交渉中なのですが、ガス給湯器をエコキュートに変更すると50万〜60万くらいかかります。 と言われました。 自分で色々と調べましたが、 ガス給湯器 ⇒ 20万〜30万 エコキュート ⇒ 50万〜60万 程度です。 60万は高い気がするのですがいかがでしょうか? ※どちらも工賃はかかると思いますが、工賃の差で...

    A
    ベストアンサー
    エコキュートにするなら、調理器具もIHクッキングヒーターにすると思うのですが、
    ガス給湯器をエコキュートに変更するだけですか?

    我が家は新築の際、両方で60万円プラスでした。
    ガス給湯器をエコキュートに変更するだけなら高いと思います。
  • 11位

    住宅エコポイントの対象になるか?

    1階部分を鉄骨、2階部分を木造で計画しています。 フラット35Sを使うために、省エネ基準4で計画中です。 またエコキュートを設置し、予算次第で太陽光発電システムも取り入れる予定です。 住宅エコポイント(新築)の対象になり、300,000ポイントはもらえるのでしょうか? またこの建物の場合、確認済証の「主たる建築物の構造」は何になるのでしょうか? (それにより住宅エコ...

    A
    ベストアンサー
    住宅エコポイント(新築)の対象は、
    (1)省エネ法のトップランナー基準相当の住宅
    (2)省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅
                     ^^^^^^^^^^^^^^
    のいずれかです。
    http://jutaku.eco-points.jp/user/apply/build01.html#section02

    省エネ基準4でも、木造でなければ(1)になります。


    (2)で行く場合、質問者様の家が木造か否かが問題になりますが、
    住宅エコポイント事務局のホームページのQ&Aには下記のように記載されています。

    --------------------------------抜粋
    Q4.混構造(1階が鉄筋コンクリート造で、2階が木造)の場合は、木造住宅に該当しますか?

    A4.確認済証や建築工事届等において、主たる建築物の構造が「木造」と記載されているものであれば、木造住宅に該当します。
    --------------------------------

    http://jutaku.eco-points.jp/faq/qa04.html#faq004

    質問者様の家が、木造に該当するか否かは分りませんので、
    当方で回答できるのはここまでです。
    参考にしてください。

    参考URL:http://jutaku.eco-points.jp/user/apply/build01.html#section02
    住宅エコポイント(新築)の対象は、
    (1)省エネ法のトップランナー基準相当の住宅
    (2)省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅
                     ^^^^^^^^^^^^^^
    のいずれかです。
    http://jutaku.eco-points.jp/user/apply/build01.html#section02

    省エネ基準4でも、木造でなければ(1)になります。


    (2)で行く場合、質問者様の家が木造か否かが問題になりますが、
    住宅エコポイント事務局のホ... 続きを読む
  • 12位

    エコキュート導入の費用について

    未だ設計段階中ですが、現在新築物件を購入しエコキュートの導入を検討しています。 エコキュートの見積もりを建築会社からとったところ、WEB等で調べていた金額よりはるかに大きい金額が提示されてきました。 内訳の概算ですが、 ・エコキュート本体(HE-37W3Q薄型370L:松下) @680,000 ・コミュニケーションリモコン @40,000 ・循環アダプター、パイプ等 @15,000 ・配管・配線部品 @...

  • 13位

    オール電化

    現在、電気工事店を経営しているのですが、今オール電化の工事を始めようと考えています。 エコキュートへの交換、IHクッキングヒーターへの交換、場合によってはユニットバスへの交換、システムキッチンへの交換が出ると思います、このような工事をする場合に建築許可書とか建築士の資格など必要ですか詳しい方いましたら宜しくお願いいたします

    A
    ベストアンサー
    エコキュート、IHクッキングヒーター、ユニットバス、
    システムキッチンは建築許可書、建築士の資格は必要ないでしょう。
    屋根に上げる太陽電池の場合は資格はなくても強度計算が出来る必要があるでしょうね。
  • 14位

    復活住宅エコポイント該当時期

    今年の9月に着工し12月末に引渡し予定で建築中です。 7月末で終わり諦めていたはずのエコポイントが今年中に復活すると聞きましたが、 はたして復活住宅エコポイントは我が家の工期には該当するのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    最終決定ではないですが無理です。
    10月21日以降の着工からが対象です。
  • 15位

    設計事務所で長期優良住宅の認定を申請された方へ

    設計事務所で長期優良住宅の認定を申請された方へ 当方は、設計事務所による新築を計画しています。 当初はメンテナンスや記録の作成などが面倒なので、多少の負担はやむを得ないものとして認定申請の予定はありませんでした。 しかし、設計協議を重ねるにつれ建築費用が膨らみ出したことと、併せて認定が条件の住宅エコポイントが創設されたため、少しでも節約につ...

    A
    ベストアンサー
    はじめまして。設計事務所を主宰しているものです。
    文面拝見しました。
    だいぶ長期優良住宅に関して お勉強をされてるみたいですので 
    下記リンク先を読んで頂ければ すぐに理解出来そうですので 詳しくは此処で述べませんが、 基本 認定申請を申込む場合、建築確認申請と同時申請が 一番スリムに且つスピーディーに通過しますので 設計事務所の方に全てお願いするのがベターでしょう。
    (設計協議中という事で、まだ確認申請手続きをされて無いですよね?そこら辺も設計士さんに聞いて下さい。)
    費用についてですが、設計契約内容、今までの設計事務所間との協議内容等がどの様になっているかが判りませんので、何ともお答え出来ませんが、
    認定申請をするだけでの費用のみと とらえるのであれば、技術基準審査費用も含めても10万程度のアップで済むのではないでしょうか。(但し現時点での図面内容が認定申請の内容に適合している事が前提です)。
    今までの経緯が良くわかりませんが、設計士さんにストレートに長期優良住宅の認定申請を取りたいと言えば、心良く受けて頂けると思いますよ。

    さて 建築にあたっての資金についてですが、住宅ローンにて資金調達をするのでしょうか? もし住宅ローン融資を考えていらっしゃるのであれば、今回は長期優良住宅に該当する建築物になるでしょうから、
    フラット35Sを強く推薦します。(住宅支援機構)
    優良住宅取得支援制度(【フラット35】S)における当初10年間の金利引下げ幅を現行の0.3%から1.0%に拡大してくれます。

    この場合も設計士さんにお伝え下さい。長期優良住宅認定申請とは別に
    金融機関に提出する住宅性能評価 適合証明が必要になりますので。

    今まで記載してきた詳しい内容は 全て 下記リンク先を見れば全てわかります。

    もし 又判らない事が出てきたらアドバイスしますので。

    すばらしい住宅が出来ます様に!!


    長期優良住宅とは
    http://www.homeskun.com/syouene/yuryo/outline.html

    国土交通省http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000006.html

    エコポイント申請
    http://jutaku.eco-points.jp/

    国土交通省内でPDFデーターを見る為には
    下記のリンク先でソフトをダウンロードして下さい(無料)
    http://get.adobe.com/jp/reader/
    既にパソコン内にソフトがインストールされていれば見れますので
    まず見れるか見れないか確認してからですね。
    分かり易く記載されてますよ(国土交通省内PDF)

    住宅支援機構
    http://www.jhf.go.jp/
    はじめまして。設計事務所を主宰しているものです。
    文面拝見しました。
    だいぶ長期優良住宅に関して お勉強をされてるみたいですので 
    下記リンク先を読んで頂ければ すぐに理解出来そうですので 詳しくは此処で述べませんが、 基本 認定申請を申込む場合、建築確認申請と同時申請が 一番スリムに且つスピーディーに通過しますので 設計事務所の方に全てお願いするのがベターでしょう。
    (設計協議中という事で、... 続きを読む
  • 16位

    住宅版エコポイント

    住宅番エコポイントが補正予算で成立し、 その新築住宅の要件は、 ○エコ住宅の新築(平成21年12月8日〜平成22年12月31日に建築着工したもの) ・省エネ法のトップランナー基準(省エネ基準+α(高効率給湯器等)) 相当の住宅 ・木造住宅(省エネ基準を満たすものに限る) となっているようですが 教えてください。 近所の大工さんを頼んで新築する予定ですが大工さんでは、自分の建...

  • 17位

    住宅エコポイント申請について

    今月末で住宅エコポイントの申請が終了しますが、建築確認申請が済んでいないと申請は出来ないのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    確認申請がおりていないと無理ですよ。
    受付だけでもダメです。下付が必要です。

    ギリギリのお客様がいたので、確認しました。
    着工1か月前に必要な地区計画も1カ月まえにだし、申請も今そろそろおります。
    月末着工の手配も完了済みです。

    着工の定義は国土交通省から出されている「基礎工事の根伐りか、基礎杭工事の着手」です。
    エコポイントもそれにならった判断となります。
    確認申請前に基礎工事着手は、「事前着工」で違法です。
    この、「か」というのがあやしいところで「基礎杭工事もあるけれど、条件によってはこの工事は基礎の工事を着工にしよう!」などと事前着工しているところがあるのが現状のようですが、この都合のよすぎる法解釈はこのようにきわどい申請期限の状態下において論争するには向かないでしょう。
    私は、当然確認申請下付前の基礎杭工事は事前着工だと判断しています。

    気をつけるべきは遣り方(寸法だし)は着工としないということです。月内に確認をおろし、土を掘るところまで行けばよいということです。
    確認申請がおりていないと無理ですよ。
    受付だけでもダメです。下付が必要です。

    ギリギリのお客様がいたので、確認しました。
    着工1か月前に必要な地区計画も1カ月まえにだし、申請も今そろそろおります。
    月末着工の手配も完了済みです。

    着工の定義は国土交通省から出されている「基礎工事の根伐りか、基礎杭工事の着手」です。
    エコポイントもそれにならった判断となります。
    確認申請前に基礎工事着手は、「事前着工」... 続きを読む
  • 18位

    住宅性能証明書

    昨年マンションを購入したので確定申告をするのですが、住宅性能証明書、建築住宅性能評価書が必要とのこと… エコポイントを申請した時にエコポイント対象住宅証明書 の写しであれば提出してしまい手元にないのですが、同じものですか? また、その場合はどうしたらいいでしょうか?

    A
    ベストアンサー
     >エコポイントを申請した時にエコポイント対象住宅証明書 の写しで
      あれば提出してしまい手元にないのですが

      写しを提出したという事であれば、原本があるのでは?
      原本が無いのであれば、仲介業者(不動産会社)が、写しを所有している
      可能性もありますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか?
  • 19位

    住宅エコポイントの申請期限

    はじめまして、宜しくお願いしますm(__)m この度家を新築しているのですが、基礎着工が22年6月30日(新しいエコポイントの申請期限)に間に合わないので住宅エコポイントの対象外とハウスメーカーに言われました。 そう言われて素直にはいそうですか、というのも納得が行かないので質問させて頂きました。 現在建築申請中で7月中には申請が取れて、基礎着工は8月です。 少し...

    A
    ベストアンサー
    7月中に確認が降りるなら、7月基礎着工で問題ないでしょう。遣り方でもなんでも着手していれば問題ないわけで、完工じゃありませんから。
    着手の検査などありませんし。出来ないではなく、やってくれなければ困る、友人が今同じ様な時期で進んでいるメーカーさんは、やってもらえるそうで、どうしてオタクは出来ないのか?という詰めが一番良いと思いますが。
  • 20位

    エコカラットについて

    建築中です。 アトピ-の子供が、いるのですが、調湿機能があるエコカラットを子供部屋に使う効果はありますか? アレルギ-源は、特にダニといわれています。 使う効果があるならば、部屋全体ですか? 一部でもいいのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    当方、建築屋です。アレルギー症状のある方、シックハウス症候群、化学物質過敏症の方の仕事をしたことがあります。

    エコカラットの採用について、効果は、”全く無し”とは申しませんが、その材料に大きな効果を期待することはできないとお考えください。

    これ以降は、よけいなお世話ですが・・・

    そのようなデリケートなお子さんの場合、床・壁・天井、建具類、断熱材選定、換気方式、カーテン類・・・と、トータルで検討する必要があります。(できるならば、採用予定材料を一つ一つ”確認”したいところです。・・・注意していただきたいことはたくさんあって、ここではかききれません。)
    望ましいのは、アレルギー症状対策を勉強された(経験のある)建築士などと注意深く素材選定作業をすることです。また、そのプロセスのなかで、お子さんのアレルギー症状の主治医にご相談されることもお勧めします。
    建築途中から、別の建築士が入るというのは難しいと思います。もし、建築中業者の担当者(設計担当等)に”知識”が不足しているようでしたら、その担当者が、詳しい方からアドバイスをもらう、というのでも良いと思います。

    下記は、シックハウス、アレルギー対策を含めた化学物質過敏症対策NPOでは、一番中立的な(?)団体です。ご相談されてはいかがでしょうか。良い情報が得られると思います。

    乱文、失礼しました。

    参考URL:http://www.cssc.jp/
    当方、建築屋です。アレルギー症状のある方、シックハウス症候群、化学物質過敏症の方の仕事をしたことがあります。

    エコカラットの採用について、効果は、”全く無し”とは申しませんが、その材料に大きな効果を期待することはできないとお考えください。

    これ以降は、よけいなお世話ですが・・・

    そのようなデリケートなお子さんの場合、床・壁・天井、建具類、断熱材選定、換気方式、カーテン類・・・と、トータルで... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 43 次の結果→