【フランス 猫】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    フランス語で『バカ』とは

    世界中でが大好きな人は居られると思いますが フランスでも同じく、とてもが好きな人が沢山いると聞きます。 日本では好きの事をバカとか色々言われるようですが フランスでは大の好き、バカさんの表現はあるのでしょうか。 が大好きで大好きで仕方ない人の事を何んと呼ばれているのか知りたくて 質問させて頂きました。 できればフランス語の綴りな...

    A
    ベストアンサー
     On est fou des chatsと言えば、猫大好き!という意味になる(口語的)。またYoutubeにはchat fouという動画が沢山あるけれども、これは気の狂った猫という意味ではなく、愛くるしい猫ちゃんという意味なのだろう。やつは猫バカだよと言いたければ、Il est fou des chats。ある程度フランス語がおできの方のようだから、言うまでもなかったか。
  • 2位

    フランス語で三毛は何と言いますか? ←この記事どう思う?

    フランス語で三毛は何と言いますか? ←この記事どう思う? アメリカンショートヘア-、シャム、マンチカン…、の品種は数あれど、日本で最もなじみの深いと言えば、その一つに三毛を欠かすことはできません。 でも、三毛って品種? 外国語で何て言うの?と思ったことは 続きはこちら↓ https://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/f5693e825f84f099d7392e827b83d3f2/ 【注意】 こちらの質問は...

  • 3位

    を連れてフランス移住は無謀でしょうか?

    もともとフランスに住んでいたこともあり、自分にとってはなじみの地です。 親の入院のため帰国し、親が元気になったら再び渡仏する予定でしたが、親が亡くなりの世話を私がすることになりました お金を貯めてフランスに行こうと思っていたのですが、そんな時、が病気になりました。慢性腎炎です 通院しながら様子を見ていましたが、腎臓はもう完治しないものの...

    A
    ベストアンサー
    猫はよく「家につく」といわれますし、環境が変われば大きなストレスになると思います。

    でもその猫の飼い方にもよるのですが、室内飼いが中心だったのなら渡仏できるのではないでしょうか。
    もちろん素人判断ですのでそこはご了承いただきたいのですが、国内引越しもフランス移住も、猫にとってはそんなに変わらない負担だと思います。

    ただ長時間のフライトは老猫にはかなり堪えると思います。
    まずは獣医さんに相談してみてはいかがでしょうか?
    猫はよく「家につく」といわれますし、環境が変われば大きなストレスになると思います。

    でもその猫の飼い方にもよるのですが、室内飼いが中心だったのなら渡仏できるのではないでしょうか。
    もちろん素人判断ですのでそこはご了承いただきたいのですが、国内引越しもフランス移住も、猫にとってはそんなに変わらない負担だと思います。

    ただ長時間のフライトは老猫にはかなり堪えると思います。
    まずは獣医さんに相談... 続きを読む
  • 4位

    フランス語で「黒のミケ」というには?

    お願いします。 フランス語で「黒のミケ」というように、簡潔にの名前を表現するにはどのように言えばよいのでしょうか? 英語で言うと、"MIKE the black cat"みたいに、タイトルっぽく表現したいのですが。

  • 5位

    フランス語で「白黒

    フランス語で「白黒」はなんて言いますか? 調べたのですが、Chat monochromeとChat Noir et blancどちらが正しいのかわかりません。 よろしくお願いいたします。

  • 6位

    ポルトガル語で「ピアノを弾いてフランス語を話す

    ポルトガル語の子供のはやし歌の一節だと思うんですが、 “Era uma vez um gato maltes tocava piano e falava frances." というのがあったんですが、ポルトガル語で ピアノを弾いてフランス語を話すことって何か意味があるんでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    ブラジルかポルトガルか分かりませんが、昔の上流階級の暮らしぶりを歌った
    歌だと思います。maltesは数の少ない高貴な猫として知られるマルティーズ
    猫のことでしょう。 気品のある猫がピアノを弾き、フランス語を話すとは
    鼻持ちならぬ上流階級の婦人を揶揄した表現とも取れますが、子供の歌なら単なる憧れでしょうね。

    Era uma vez
    Um gato maltes
    Tocava piano
    Falava frances
    A dona da casa
    Chamava-se Ines
    O n?mero da porta era o 33!
    Queres que te conte outra vez?
    ブラジルかポルトガルか分かりませんが、昔の上流階級の暮らしぶりを歌った
    歌だと思います。maltesは数の少ない高貴な猫として知られるマルティーズ
    猫のことでしょう。 気品のある猫がピアノを弾き、フランス語を話すとは
    鼻持ちならぬ上流階級の婦人を揶揄した表現とも取れますが、子供の歌なら単なる憧れでしょうね。

    Era uma vez
    Um gato maltes
    Tocava piano
    Falava frances
    A dona da casa
    Chamava-se ... 続きを読む
  • 7位

    フランス、パリの街

    はじめまして。 パリを中心に街のレポートを書くことになっているのですが、参考になる資料が少なくて困っております。 パリに旅行に行った際見かけた、 キャットショーがいつごろ何処で行われていた、 行政と街の関係等、 軽い雑談のお気持ちで結構ですので、どうか教えてください。 また、飼いたちがどういった暮らしをしているか、といった話もお聞きしたい...

    A
    ベストアンサー
    思いついたことを。。。
    ・サンジェルマンデプレのレストランで飼われて
     いました。普通の雑種で、まだ時間が早くて
     客が少なかったためか、テーブルの上にものって
     店内を歩き回ってました。名前は”ランボー”。
     店員にかわいがられてましたよ。
    ・7,8年くらい前でしたか、「猫が行方不明」と
     いうフランス映画がありました。パリを舞台に、
     行方不明になった猫を見つけるまでの過程を
     描いた映画でした。
    ・フランス語では、野良猫のことをchat de gouttiere
    といいます。 chat は猫、gouttiereは軒とか樋とか
     という意味です。
     それに対して、純血種の猫は、chat de race と
     いいます。raceは、種(しゅ)です。
    こんなところでしょうか?
    思いついたことを。。。
    ・サンジェルマンデプレのレストランで飼われて
     いました。普通の雑種で、まだ時間が早くて
     客が少なかったためか、テーブルの上にものって
     店内を歩き回ってました。名前は”ランボー”。
     店員にかわいがられてましたよ。
    ・7,8年くらい前でしたか、「猫が行方不明」と
     いうフランス映画がありました。パリを舞台に、
     行方不明になった猫を見つけるまでの過程を
     描いた映画で... 続きを読む
  • 8位

    「我輩はである」をフランス語で

    夏目漱石の代表作の1つに「我輩はである」という作品がありますよね。 この作品は英訳のタイトルでは “I am a cat."となっていました。 そして、仏訳のタイトルも同様に“Je suis un chat"となっていました。 しかし、疑問が生じました。 というのは、suisはのetreの直説法一人称単数現在ですが、suivreも偶然同じ形になってしまうんですよね。 そうすると、“Je suis un chat"...

    A
    ベストアンサー
    “I follow a cat.”の方が簡単ですね。ちょっと意味が変わるというか強くなりますが、poursuivreを使えばいいですね。他には courir apresとか使えます。

    “I am a cat”の方は少し厄介ですね。trgovecさんが仰る “Moi, c'est~”は自己紹介する時に使われますが、「~」には普通 名前が来ますので どうかなあとも思います。あと、これは日常会話では殆ど使われず、物語の文章で使われることがありますが、“Je suis de l'espece felin”という表現です。でも、これだと 虎や豹も含まれることがあります。
    “I follow a cat.”の方が簡単ですね。ちょっと意味が変わるというか強くなりますが、poursuivreを使えばいいですね。他には courir apresとか使えます。

    “I am a cat”の方は少し厄介ですね。trgovecさんが仰る “Moi, c'est~”は自己紹介する時に使われますが、「~」には普通 名前が来ますので どうかなあとも思います。あと、これは日常会話では殆ど使われず、物語の文章で使われることがありますが、“Je suis de l'espece ... 続きを読む
  • 9位

    フランス語で「Catty Cat (かわいい」) 」は?

    英語で「かわいい」のことを「Catty Cat」といいますが、 フランス語では何といいますか? エキサイト翻訳では 「chat du catty」とでたのですが、 あっていますでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    「Catty Cat」なる英語表現を知らないので、ニュアンスが同じであるかどうか自信が無いのですが、フランス語における猫の愛称としては一般的に「Minou(猫一般)」、「Minet(子猫)」、「Minette(メス)」などが用いられているようです。

    なお、「Chat de Catty」という仏語表現は聞いたことがありません。直訳すると「Cattyの猫」の意味になります。恐らくは、翻訳プログラムが「Catty」なる単語を知らなかったために、固有名詞として処理した結果だと思われます。
    「Catty Cat」なる英語表現を知らないので、ニュアンスが同じであるかどうか自信が無いのですが、フランス語における猫の愛称としては一般的に「Minou(猫一般)」、「Minet(子猫)」、「Minette(メス)」などが用いられているようです。

    なお、「Chat de Catty」という仏語表現は聞いたことがありません。直訳すると「Cattyの猫」の意味になります。恐らくは、翻訳プログラムが「Catty」なる単語を知らなかったために、固... 続きを読む
  • 10位

    おばあちゃんと海外に(長文)

    こんにちは。 18歳・女です。 7歳か8歳ぐらいの(♀)を飼っています。 家族の中で、私に一番懐いてます。 (というより、私にしか懐いてないかも?) どこから説明すればいいのか分からないので、簡単に今までのことを説明します。 生まれて数ヶ月のを、東京の家(A)で飼ってました。 ↓2年後 一緒に飛行機でフランスに行きました。 フランスの家(a)に住みました。 ↓3...

    A
    ベストアンサー
    回答といえるかどうかわからないんですが・・・私のうちの猫は17歳です。(ちなみに私は18歳)年を感じさせません。まだまだ子猫同然(笑) 私の家も、猫が8歳のとき、アイルランドに引っ越しました。そのときは何年向こうにいるか分からなかったのですが、近所の方に預けていきました。二年後、日本に戻ってきました。幸い二年たっても覚えていてくれたようです^^ うちの猫は乗り物が大嫌いで、何かに乗ってるときも、誰かのひざの上にいないと落ち着きません。でも子猫のときから乗り物に慣らしている猫はそれほど苦痛を感じないといいます。『ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし 平松 謙三著』っていう猫を連れて旅行している人の本もありますよ。 
    小さいときから転勤が多く、日本国内だけで今まで5回転勤しました。でもすべてフェリーで行ったので飛行機に乗せたことはありません。なんか世間話みたいになってしまい、すみません。 境遇と年齢が似ていたので、つい書き込みたくなってしまいました。 ではでは~w
    回答といえるかどうかわからないんですが・・・私のうちの猫は17歳です。(ちなみに私は18歳)年を感じさせません。まだまだ子猫同然(笑) 私の家も、猫が8歳のとき、アイルランドに引っ越しました。そのときは何年向こうにいるか分からなかったのですが、近所の方に預けていきました。二年後、日本に戻ってきました。幸い二年たっても覚えていてくれたようです^^ うちの猫は乗り物が大嫌いで、何かに乗ってるときも、誰か... 続きを読む
  • 11位

    フランス語でサロン名をつけたい

    アロマテラピーとエステティックを提供する個人サロンを開業したいと思い、サロンの名前を考えています。 フランス式のトリートメントを取り入れることもあり、サロン名にフランス語を使いたいと思っています。 私的には、が好きなのでという言葉を入れたいです。 そこで「癒し」をフランス語に訳してみたいのですが、が"le chat"又は"la chatte"という...

    A
    ベストアンサー
    noa-kogo さん こんにちは

    補足に、お答えいたします

    >front du chaton(フロン ドゥ シャトン)子猫の額
    書き方は良い。額が何を表現しているのか明確でしょうか

    >main du chaton (マン ドゥ シャトン)子猫の手
    動物の手(手であったり足)はpatte(パット 女性名詞)
    patte de chaton (パット ドゥ シャトン)と修正です
    繋ぎの言葉は、此処では、duでなくて、deとなります
    此方も、日本語では、猫の手も~と言いますが 何を
    伝えたいのかが、ストレートに感じられないと思ってしまう

    猫関連ですと

    ● Chaton peluchette (シャトン・プリュシェット)
     
    意味は、子猫のぬいぐるみです pelucheがビロードのような
    とのことでして、其処から派生してぬいぐるみをpeluchetteと

    ● Chaton troutrouille (シャトン・ツルツルルイユ)

    こちらは、名詞trou(穴)からの派生語でして、口語です
    troutrouと書きますと、衣類の裾などに開けてある幾つも
    の穴でして、通常そこにリボンや革紐を通して装飾します
    その穴のことを示します
    一方、trouilleですと、こちらは、遠慮がちとか怖がり屋さん
    のことです 上記の形容詞は此方の意味からと考えられて
    怖がり屋さんでも、マイナスでなくて、其処にほのかな愛情が
    感じられる言い方です

    ご検討してみて下さい。。。
    noa-kogo さん こんにちは

    補足に、お答えいたします

    >front du chaton(フロン ドゥ シャトン)子猫の額
    書き方は良い。額が何を表現しているのか明確でしょうか

    >main du chaton (マン ドゥ シャトン)子猫の手
    動物の手(手であったり足)はpatte(パット 女性名詞)
    patte de chaton (パット ドゥ シャトン)と修正です
    繋ぎの言葉は、此処では、duでなくて、deとなります
    此方も、日本語では、... 続きを読む
  • 12位

    フランス語で 「陽だまりの(にいる)

    かわいいフランス語を調べてます。 「陽だまりの(にいる) 」という文章を作りたくていろいろ見てきましたが、 は chat 、 陽だまりは un coin ensoleille 、であっていると思うのですが、 繋げると chat de coin ensoleille であっていますか? また、できれば「陽だまりの(にいる) 2匹の」 という文章にしたいです。 どういう風になりますか? 詳しい方、お願いします。 m(_ _)m

  • 13位

    フランス語で店名(タグ)を考えています

    この度リネンを中心としたナチュラル・カントリー風雑貨を中心としたお店を出すことになり、その店名(=作品のタグ)をフランス語にしたいと思っています。 日本語では「ひだまりの(中の)」という名前がいいと思っています。 言葉の音よりは、好きなのでそのイメージが気に入っています。 フランス語訳を自分なりに調べたところ 「Un chat(Chats) dans le soleil-piege」なるも...

    A
    ベストアンサー
    teyyukko さん はじめまして

    ご自身でお調べになった句では、前半正解、後半?
    良く利用されるひだまりは-un coin ensoleille- です

    ● Un chat dans un coin ensoleille

    カタカナ発音は、アン・シャ・ダンザン・コエン アンソレイェ
    句の作りは、猫がひだまりの中にいるとします その際に太陽から
    派生した形容詞ensoleille(最後のeにアクサンテギュ)を活用です

    より短くすれば、

    ● Un chat ensoleille アン・シャ・アンソレイェ

    最初の方はひだまりと書いていますから日陰も言外に
    想像できその句から、絵としての広がりを、感じます

    短句は、日じりじりと照らせれているかの思い
    でもでも、次のにゃんこの画像でご確認下さい
    http://www.lesacacias.net/photo-29-chat-ensoleille-sur-paille.html
    これは、藁に乗ってるとの sur la paille となっています
    http://www.lesacacias.net/le-puzzle-29-chat-ensoleille-sur-paille.html?PHPSESSID=249cb0adc50cefb7e3f1bcdd452b3799
    (こちらは、お時間がおありなら、上記の画像のジグソパズルです)

    タグの大きさにより記入できる字数があると
    思いますので、字体と共にご検討して下さい
    teyyukko さん はじめまして

    ご自身でお調べになった句では、前半正解、後半?
    良く利用されるひだまりは-un coin ensoleille- です

    ● Un chat dans un coin ensoleille

    カタカナ発音は、アン・シャ・ダンザン・コエン アンソレイェ
    句の作りは、猫がひだまりの中にいるとします その際に太陽から
    派生した形容詞ensoleille(最後のeにアクサンテギュ)を活用です

    より短くすれば、

    ● Un chat ensole... 続きを読む
  • 14位

    フランス語で??

    初めまして。 こんにちは。 フランス語でカードを作ってみようと思い、かわいい短い文をいろいろ考えています。 そこで、「のんきな」はフランス語でどう標記したら良いんでしょうか?? 『chat nonchalant』でも良いのでしょうか?? 教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 15位

    と外の違いを教えて下さい

    と外の違いとはなんでしょうか? 外とは、寝るのも外でも寒くないのでしょうか? 隣の部屋の方(フランス人)がを飼っているのですが、そのは夜中の暴風雨の中でも家に入れず、いつもふるえて飼い主が朝むかえに起きてくれるのをじっとまっています。 周辺には、雨宿りできそうな場所はあっても、風は吹きますし、あまりの好む場所ではありません。 かわいそ...

  • 16位

    ペットのフランス移住

    ペットの犬とを連れて、フランスで長期滞在します。 そこで日本を出国する前に、狂犬病の予防接種を受けさせる予定なのですが、 フランスへ行く場合は、1回目と2回目の間隔を何日間空けたらよいのでしょうか? また、出国日の何日前までに済ませなければなりませんか? 獣医さんの話では、国ごとに違うので調べてくださいとのことでしたが、 フランス大使館や動物検疫...

  • 17位

    の名前の発音について。

    最近飼い始めた子(♀・生後1ヶ月半)について質問させて下さい。 夫と二人でを育てています。 お互い就業時間や休日が異なるため、世話もほぼ半分ずつこなしています。 そこで質問なのですが…も自分の名前を覚えますよね? 私の夫は外国人のため、彼の母国語(フランス語です)でに話しかけているのですが 肝心のの名前の発音が、私の発音とかなり違うのです。 ...

    A
    ベストアンサー
    猫は大変聴覚が発達しているので、音には敏感ですよね。
    でも、「るか」だとすれば「ぐぅか」位であれば大丈夫だと思います。

    なぜなら、猫は、「母音で聞き分ける」と言われており、
    「るか」も「ぐぅか」も、母音は一緒だからです。

    普段から、話をする時に母音に気をつけてしてあげると、名前だけでなく沢山の言葉を覚えますよ。
    我が家の猫は、音もまねするので、向こうが言っている事もなんとなく解ります。

    ちなみに、るかちゃんは、短くて猫にとってもきっと覚えやすい名前だと思いますよ^^
    早く覚えてくれるといいですね☆
    猫は大変聴覚が発達しているので、音には敏感ですよね。
    でも、「るか」だとすれば「ぐぅか」位であれば大丈夫だと思います。

    なぜなら、猫は、「母音で聞き分ける」と言われており、
    「るか」も「ぐぅか」も、母音は一緒だからです。

    普段から、話をする時に母音に気をつけてしてあげると、名前だけでなく沢山の言葉を覚えますよ。
    我が家の猫は、音もまねするので、向こうが言っている事もなんとなく解ります。

    ... 続きを読む
  • 18位

    CSS3の記述の一部が反映されない。

    職業訓練のグループ課題で、ウェブサイトを造っているのですが、CSS3の記述が反映されない所がありまして、marginやpaddingでやっても無理でした。 「.」と「#」の違いかなとも思ったのですが全然反映されませんでした。 divタグも考えられる並べ方を試したのですが実行されませんでした。 不躾な質問ですがよろしくお願いします。 問題点 HTML <div id="copyright">をmarg...

    A
    ベストアンサー
    (1)下から6行目にある

    #footer a:hover{
    background:url(../img/footer-link02.png) no-repeat;

    の最後に閉じタグ(})が抜けてます。

    正しくは、

    #footer a:hover{
    background:url(../img/footer-link02.png) no-repeat;
    }

    となります。

    (2)下から3行目の.copyright{は、
    .ではなく#です。

    この2点でいかがでしょうか。
  • 19位

    田舎ほど、心と心の垣根がないのか?

    自分の心と他人の心の間にある境目(バウンダリーというらしいです)が、 区別出来ていない人が今、日本人に沢山いるみたいです。 しりあって間もない、信頼関係が築かれる前から 他人の入ってはならない心の垣根を越え踏み荒らし何とも思わない。 それは日本で自殺や病んでる人が沢山いる理由の1つらしいです。 そういう方って日本の中でも特に地方に多いような気がす...

    A
    ベストアンサー
    あ、そういう話ですね。私は東京を含めて国内外のさまざまな地域に住み、成人してからは田舎で田んぼをいくつも持っている親せきにも恵まれ、また、別の田舎の人たちとも付き合いができましたが、一概に地域性が原因だとは言えないと感じています。

    要は、「相手の価値観を尊重できるか否か」が鍵ではないかと、私の周囲の人たちを見ていると感じます。つまり、「この人は私と違う。しかし、この人にはこの人の価値観があるのだから、私は理解できないが口出しはしまい」とか「この人の私生活に興味がある。しかし、この人にはこの人の価値観があるのだから、詮索はしまい」と思えるかどうかということです。私の周りには、これでできる人がかなり多くて助かっています。

    では、これができない人はどういう人か。性格的にそれが無理な人と、そういう必然を感じた経験があまりない人です。前者は無視しましょう。後者ですが、具体的には、経験の浅い子供などはその典型ですよね。小さい子はすぐに「なにしてんの?」と寄ってきます。同様に、ツーカーが成り立つ小さな社会でのみ生きてきた人の中にも後者タイプは多いのではないかと感じます。その「小さな社会」は時として田舎ではありますが、都市で箱入り娘として育った人や、チームスポーツをやりながら育ったオヤジにも決して少なくありません。

    私の経験では、いちばん厄介なのは、「この人は私と同じはずだ。よって価値観は同じのはずだから、そのつもりで踏み込もう」という感覚の人たちです。本当に「同じ」ならいいのですが、たいていは外見や出身から判断して同じだと勝手に決め付けているだけなので、面倒なことになります。むしろ最初から、「この人は、これまで私とは違う人生を歩んできた、いわば宇宙人だな」と思ってもらえるとラクなのです。

    また、一方では、「近い者に対して遠慮がない」のが人間でもあります。つまり、赤の他人や、あとから嫁に来た者に対しては、それなりに遠慮してくれても、小さい時から見てきた家族や親戚だと「このくらい踏み込んでもいいだろう」と思ってしまうものです。とりわけ親というものはそういうもので、自分の子が幼かった頃の感覚を引きずってしまいがちです。しかし子供のほうは、幼かったころの記憶はどんどんなくなり、自分はすっかり大人になった気でいるので、そんな親をうざったく思うわけです。

    ちなみに、それらを「心と心の垣根がない」と呼んでいいかというと、かなり疑問です。本当に垣根がないなら、こちら側からも通じ合えるはずですが、そうではなく、実際には存在している垣根を、向こうだけが勝手に乗り越えて覗くから問題になるのです。
    あ、そういう話ですね。私は東京を含めて国内外のさまざまな地域に住み、成人してからは田舎で田んぼをいくつも持っている親せきにも恵まれ、また、別の田舎の人たちとも付き合いができましたが、一概に地域性が原因だとは言えないと感じています。

    要は、「相手の価値観を尊重できるか否か」が鍵ではないかと、私の周囲の人たちを見ていると感じます。つまり、「この人は私と違う。しかし、この人にはこの人の価値観があるの... 続きを読む
  • 20位

    「汝の信ずるところに従って生きよ。」をフランス語に訳してください。

    「汝の信ずるところに従って生きよ。」をフランス語に訳してください。 長谷川?二郎展にて、タロー()の履歴書として、展示されていた文章の中の一部です。 ユーモアたっぷりの履歴書で思わず書き写してきました。 その中にタロー()の学歴として「フランス語は特に次の二つの文章につきて造詣深し」とフランス語と日本語で書かれていました。 フランス語も書きうつ...

    A
    ベストアンサー
    kisoei さん はじめまして

    ご質問の句は、
    聖職者でアカデミー・フランセーズ会員
    ルイ15世が幼少の頃に、説教をした司教の
    フランスジャン=バティスト・マシヨン
    Jean-Baptiste Massillonによるもの

    正確には

    ● Vivez conformement a ce que vous croyez

    二箇所にフランス語の発音記号が付きます
    conformementの最初のeにアクサンテギュ
    その次のaには、アクサングラーヴです。。。
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→