【ブログ 感想】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    REBORNの感想ブログやまとめサイト

    こんにちは。 週刊少年ジャンプで連載中の『家庭教師ヒットマンREBORN』という漫画を、画像(同人画像ではなく、本誌)をたくさん使って感想をあげたり、内容をまとめているサイトがあったら教えてください。 コミック版のみでも、ジャンプ本誌の画像でも構いません。 よろしくおねがいします。

  • 2位

    漫画の感想ブログで書くことについて。

    自分のブログで漫画や小説の感想を書いています。 ある人気漫画の登場人物について批判的な感想を書いたら、感情的になったファンから私への批判コメントを書き込まれるようになりました。 ひとつ目のコメントに私が反論したら、次は別の人が乗っかってきて、また別の人が…、のくり返しです。 ひとつひとつに長文で返信していたのですが(ソフトに言葉を選んで返した...

    A
    ベストアンサー
     ブログの掲示板を一括リセットで消すか、掲示板を閉鎖して書き込めないようにして、掲示板での論争は忘れた方が良いでしょう。

     あまり熱中して論争していると、虚脱感を覚えるようになり、鬱病などの病気にかかる場合さえあります。相手を説得するのに夢中になるのをやめて、自分と他人とは考え方が違うのだと考えましょう。

     コメントは一切書けないように設定して、ブログを以前通りに書き続けた方が良いです。批判的な相手の意見など聞く必要はありません。何を書いても批判される、妨害されるのがネット社会です。批判を恐れていたのでは何も書けません。批判を読まずに自分の意見を書き続ければ良いのです。

     相手を説得出来るなどとは考えない方が良いです。自分の意見を書く為のブログであって、相手の意見を聞く為のものではありません。同じ趣味を持つ相手のブログを探して読めば良いのです。

     もちろん、相手に謝る必要などありません。自分の意見を守り通せば良いのであって、相手に遠慮する必要などありません。

     ただし、良く考えてください。あなたが30代ならば、いつまでも漫画やアニメにのめり込んでいる年齢ではないはずです。大人であれば、年端の行かない相手と喧嘩などしないはずです。同世代の人達と話せる趣味を探してはいかがでしょうか。
     ブログの掲示板を一括リセットで消すか、掲示板を閉鎖して書き込めないようにして、掲示板での論争は忘れた方が良いでしょう。

     あまり熱中して論争していると、虚脱感を覚えるようになり、鬱病などの病気にかかる場合さえあります。相手を説得するのに夢中になるのをやめて、自分と他人とは考え方が違うのだと考えましょう。

     コメントは一切書けないように設定して、ブログを以前通りに書き続けた方が良いです。批判的... 続きを読む
  • 3位

    このブログ感想を聞かせてください。

    http://kenken20110501.blog.fc2.com/

  • 4位

    ブログ読者の感想や意見が聞きたい

    最近、自分のブログを持つようになりました。 読んで下さった方々の感想や意見を聞きたいのですが、何か書き込んで頂くような方法とかがあるのでしょうか? 又、アフィリエイトの張り方も分かれば同時に教えて下さいませ。 因みにライブドアブログです。

    A
    ベストアンサー
    optiplexさんはどんなときにコメント入れますか?
    どれくらいの割合でコメントしますか?

    という風に考えると見えてくると思いますよ。
    コメントをもらうだけなら・・・
    違う方のブログへコメントを書き込むとかなりの確率で書き込み返してくれます。でも、正直な感想は書いてもらえませんが。

    単純にどう感じているのかな?
    と思われるのでしたら、アンケートフォームを作った方がいいかもしれませんね。匿名OKで簡単な質問をいくつかだけだと答えてもらいやすいですよ。
    わたしはこれでアンケートをとりました。
    その中に自由テキストを作って要望なども聞きましたが、テキストうちしてくれる人は多くはありません。
    それでも普段だったら書き込まない人でも送ってくれたりします。
    ふぉーむまん
    http://www.formman.com/

    コメントを多くもらうにはブログの雰囲気とアクセス数が大切です。
    あるブログではビジター数に対して2%くらいで、あるブログでは0.1%以下(スパムのためコメントを受け付けてない時期があったり、受け付けていないページがあるのも原因だと思いますが)です。もっと多い方ももちろんいらっしゃると思いますが、参考にしてください。

    子供ものや討論ものハウツーもの、また明るい砕けた感じのブログはコメント多いですね。

    また、アフィリエイトは分かりづらいところをあげていただくと答えやすいです。
    optiplexさんはどんなときにコメント入れますか?
    どれくらいの割合でコメントしますか?

    という風に考えると見えてくると思いますよ。
    コメントをもらうだけなら・・・
    違う方のブログへコメントを書き込むとかなりの確率で書き込み返してくれます。でも、正直な感想は書いてもらえませんが。

    単純にどう感じているのかな?
    と思われるのでしたら、アンケートフォームを作った方がいいかもしれませんね。匿名OKで簡... 続きを読む
  • 5位

    携わった仕事の感想をすなおにブログなどで発表することについて。

    携わった仕事の感想をすなおにブログなどで発表することについて。 こんばんは。 フリーのデザイナーをやっております。 主に音楽畑なので、CDジャケットやパンフレット、 舞台などのパンフレットデザインです。 いままでは今後の仕事に支障が出るのを恐れて 自分がデザインで関わったCDやライブ、舞台の 実際の感想にはふれないでいたのですが 最近考え方が変わり、...

    A
    ベストアンサー
    うーん。やめておいたほうが無難ですね。
    どんなにクソなクライアントでも、
    あなたにお金を落としてくれるのですから…。

    もちろんそのクライアントにバレなきゃいいんですが、
    たいてい、どっかこっかからバレるもんですし。

    気分を害されて、お金を落としてくれなくなるとフリーランスは困るでしょう。
    特に横のつながりでアナタの風評被害が出ないとも限りませんし。

    私は園芸関連のライターを数年やってましたが、
    不満は一度も漏らしませんでしたよ。内心にとどめておきました。

    やはりお金を貰う立場的に、自分の仕事に直接関わらない、
    クライアントの事情や内容に首をつっこむのはマナー違反だと思いますね。
    いちユーザーではなく、関係者になりますし。
    うーん。やめておいたほうが無難ですね。
    どんなにクソなクライアントでも、
    あなたにお金を落としてくれるのですから…。

    もちろんそのクライアントにバレなきゃいいんですが、
    たいてい、どっかこっかからバレるもんですし。

    気分を害されて、お金を落としてくれなくなるとフリーランスは困るでしょう。
    特に横のつながりでアナタの風評被害が出ないとも限りませんし。

    私は園芸関連のライターを数年やってましたが、
    不満... 続きを読む
  • 6位

    ブログで詩の感想がほしい=うまくなりたい

    ブログで仕事と詩と書評を書いています。 詩や小説を書く人はたくさんいて、 あいだみつをみたいな詩を書く人が人気があります。 私はテキストベースで、甘い恋の詩は書きません。 また、近代詩の方が好きで、現代詩のようにわかりやすく長い詩が書けないのです。 詩がうまくなりたいんです。 そこで、詩のサイト等に投稿していますが、なかなか感想をもらえません...

  • 7位

    光市母子殺人事件の感想を述べたブログの内容について

    これは以下の人がブログに記述した内容です。 青山学院大学 国際政治経済学部 准教授 瀬尾 佳美(セオ カミ) http://okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-109.html#pagetop 光市母子殺害事件:元少年に死刑は重すぎる 最低でも永山基準くらいをラインにしてほしいものだ。 永山事件の死者は4人。 対してこの事件は1.5人だ(まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことで すぐ死んでしま...

    A
    ベストアンサー
    私は平成元年卒のOBです。

    一部の方々は、”言論の自由が保障されているから云々”という
    考え方には違和感を覚えます。

    発言により傷ついた人の事はどうでもよいのでしょうか?言論の
    自由が保障されているからと言って、何でも書いても言ってもいい
    のでしょうか?当事者である本村さんの事を冒涜している発言や
    書きこみもしています。私は許す事が出来ません。

    良いという人は、”言論の自由”を言いように解釈、或いは”言論
    の自由”をはき違えていると思います。”人権派弁護士”と言われて
    いる人たちも”人権”という事をはき違えていると思います。

    当の瀬尾准教授は、ここに至って色々ブログで言い訳をしていますが、
    今回の光市殺害事件でだけでなく、北朝鮮による拉致被害者や中越地震
    被災者に対しても信じられない発言をしています。

    また”赤ちゃんを0.5人とカウントしたつもりはない”と言い訳して
    いますが、百歩譲ってそうだとしても、誤解を招くような書き込みしか
    出来ないようなコミュニケーション能力不足な人が大学で教育に携わ
    っている事自体、問題です。

    自身のブログでプロフにしっかり青山学院大学国際経済学部准教授と
    書いておきながら、”自身のブログは個人のもので所属する組織とは
    何も関係ない”と呆れる事も書いています、関係ないはずなのに。

    長々と失礼致しました。
    私は平成元年卒のOBです。

    一部の方々は、”言論の自由が保障されているから云々”という
    考え方には違和感を覚えます。

    発言により傷ついた人の事はどうでもよいのでしょうか?言論の
    自由が保障されているからと言って、何でも書いても言ってもいい
    のでしょうか?当事者である本村さんの事を冒涜している発言や
    書きこみもしています。私は許す事が出来ません。

    良いという人は、”言論の自由”を言いように解釈... 続きを読む
  • 8位

    感想サイトにオススメなブログ

    こんにちは 僕は気になったニュースを取り上げ、その感想を書くといったようなブログを作りたいのですが、 オススメなブログやこれが良いといったブログはありますか? 軽く、画像が貼り易いようなブログがいいのですが・・

    A
    ベストアンサー
    あ、画像って意外と面倒くさいですよね~
    私もよく思います。
    私が使っているのは忍者blogなんですが
    画像を使うのにはオススメできません。

    正直なところ4~5つくらいのブログしか使ったことがないのですが
    FC2あたりが無難なんじゃないかなーと思います。

    参考意見です、はい。
  • 9位

    自作小説の感想募集というブログを立ち上げメルアドを

    明かしていますが音沙汰なしです どうしたもんでしょうか? ネットに自作を晒しておきたくはなくこれぞと思う人のみに送りたいのです

  • 10位

    ブログ内での購入商品の感想等の紹介について

    最近ブログを始めた者です。 ブログ内で入浴剤の紹介をしています。 写真等は乗せていないのですが、会社名、入浴剤の名前等、感想を書いています。 いずれ批判的な感想が出てくることもあるでしょう。 入浴剤に限らずですが、商品の名前とか、会社名とか、感想とか、書くのに当たり、法律的に気を付けなくてはいけないことってありますか? パッケージの写真は、著作権...

    A
    ベストアンサー
    すべて書いて大丈夫だと思いますよ。
    商品の画像がもし気になるならメーカーサイトへリンクして置けばいいと思いますし、
    お湯の色の写真も大丈夫だと思いますよ
    現にそういうことを消費者の立場で書いて、メーカーのコンサルタントまで
    するようになったプロもいるくらいですから。
    その商品の良くない点を指摘するなら、批判というより評価ですね。
    評価の中で、辛口でもいいから欠点を指摘することです。
    また、批判は事が大きくなっていけばいずれ、誹謗・中傷につながりかねません。

    ただ、入浴剤のようなものであれば、薬事法に注意したほうが良いでしょうね。
    その効能が必ず誰にでも効いて効果がでるような書き方をすれば、
    薬事法にかかりますし、その点は意したほうがいいでしょうね。
    すべて書いて大丈夫だと思いますよ。
    商品の画像がもし気になるならメーカーサイトへリンクして置けばいいと思いますし、
    お湯の色の写真も大丈夫だと思いますよ
    現にそういうことを消費者の立場で書いて、メーカーのコンサルタントまで
    するようになったプロもいるくらいですから。
    その商品の良くない点を指摘するなら、批判というより評価ですね。
    評価の中で、辛口でもいいから欠点を指摘することです。
    また、批判... 続きを読む
  • 11位

    嫌われてる相手からずっとブログを見られるのはなぜか

    私は好きな人がいましたが、酷く嫌われてしまいました。 私はその後その人の書く小説を読み、感想ブログで書きました。 感想は率直に書き、良い感想も悪い感想も書きました。 その後、作者(嫌われた相手)がブログで大変な怒りのコメントをして、 「恨みでもあるの? 読んで非常に不愉快だった。 こんなところにきたのが間違いだった。」 と言われました。 悪い感想が...

  • 12位

    嫌われてる相手からずっとブログを見られるのはなぜか

    私は好きな人がいましたが、酷く嫌われてしまいました。 私はその後その人の書く小説を読み、感想ブログで書きました。 感想は率直に書き、良い感想も悪い感想も書きました。 その後、作者(嫌われた相手)がブログで大変な怒りのコメントをして、 「恨みでもあるの? 読んで非常に不愉快だった。 こんなところにきたのが間違いだった。」 と言われました。 悪い感想が...

  • 13位

    ブログでの紹介について

    読んだ本の感想ブログで書いています。 ここで質問なんですが、他のブログで知った本を読んで、その感想で、「○○さんの△△というブログで教えて貰って読みました」という趣旨の文をのせたい場合、その「○○さん」には、あらかじめ、了解を得た方がいいのでしょうか。 その場合、メールでのがいいのでしょうか。 該当する記事にコメントを残した方がいいのでしょ...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。
    私もブログで本の感想を書いています。

    私の場合、どなたか他の方のブログでその本を知った場合は、
    ・記事の中に記事へのリンク付きでその旨を書く
    ・その記事を相手の記事へトラックバックする
    という方法で連絡しています。
    相手がブログだったら、上記の方法で問題ないと思います。

    記事以外に何か一言伝えたい場合は、メールではなく相手の該当の記事へのコメントでいいと思います。
    (私だったらそのほうが嬉しいです)

    以上、ご参考まで。
    こんにちは。
    私もブログで本の感想を書いています。

    私の場合、どなたか他の方のブログでその本を知った場合は、
    ・記事の中に記事へのリンク付きでその旨を書く
    ・その記事を相手の記事へトラックバックする
    という方法で連絡しています。
    相手がブログだったら、上記の方法で問題ないと思います。

    記事以外に何か一言伝えたい場合は、メールではなく相手の該当の記事へのコメントでいいと思います。
    (私だった... 続きを読む
  • 14位

    本の著作権

    あるビジネス書の感想ブログに書こうと思っております。 項目ごとに分けて、その項目ごとの感想やまとめを書くつもりです。 丸パクリではないですが、概要はきっとブログ読者には分かってしまうでしょう。 これは著作権上問題ないのでしょうか? 逆を言えば、著者から頼まれもしないのに、私がその本の内容を宣伝しているというメリットもあります。 細かいルールや...

    A
    ベストアンサー
    問 配布物(小冊子)として無料で提供する際にも先の情報を転載したいと考えております。
    ブログと同様、引用先をはっきり明示して感想や引用という形で載せれば構わないのでしょうか?

    答 ブログと同様に考えて差し支えないと思います。
     ただし,著作権者に対しても不法行為(民法709条)が成立しえますので,(ブログでも同じことですが,)その「感想」が著作物への正当な批評の枠を超えて著作権者への誹謗・中傷・攻撃に至っている場合,損害賠償を請求されることがあります。
     その点留意してください。
    問 配布物(小冊子)として無料で提供する際にも先の情報を転載したいと考えております。
    ブログと同様、引用先をはっきり明示して感想や引用という形で載せれば構わないのでしょうか?

    答 ブログと同様に考えて差し支えないと思います。
     ただし,著作権者に対しても不法行為(民法709条)が成立しえますので,(ブログでも同じことですが,)その「感想」が著作物への正当な批評の枠を超えて著作権者への誹謗・中傷・攻撃に... 続きを読む
  • 15位

    女性によるシャンプー使用体験のブログについて教えて

    女性によるシャンプー使用体験のブログについて教えてほしいです。 女性のブログでシャンプー/リンスの使用の感想ブログに纏めているのは結構見ますけど、 ある女性のブログのように洗髪中の写真まできれいに纏めているブログをちょっと美容関連上集めているのですが、いいブログありましたら教えてください。

  • 16位

    女性によるシャンプー使用体験のブログについて教えて

    女性によるシャンプー使用体験のブログについて教えてほしいです。 女性のブログでシャンプー/リンスの使用の感想ブログに纏めているのは結構見ますけど、 ある女性のブログのようにシャンプー使用時の洗髪中の写真まできれいに纏めているブログをちょっと美容関連上集めているのですが、いいブログありましたら教えてください。

    A
    ベストアンサー
    http://pinky55.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-44bd.html?cid=83019352#comment-83019352
  • 17位

    ブログの著作権について

    僕はブログ(主に映画の感想や情報)をやっているのですが、 最近使用している画像の「著作権」について気になります。 ブログでの感想にその映画の画像をつけるのは著作権上どうなのでしょうか? また、宣伝などならいいのでしょうか? 加工はだめですか? 詳しい方がいたらぜひ教えてください

    A
    ベストアンサー
    少なくとも出典を付加しましょう。
    引用元を示さない作品は、全て著作権侵害となり得ます。
    どんな簡単な文章でも図画でも、自身のオリジナル作品でない場合は、作品名、著者氏名または出版元を明示することは、原作者に感謝と尊敬の意を示すための礼儀でもあり、順法精神の表れでもあります。
    加工することは、『加工・編集』した旨も併記すれば許される場合もありますが、『無許可の改変』とみなされ、問題となる事もあります。図画や楽曲の場合は、オリジナリティーを損壊することになりますから、一層の注意が必要です。
    著述文の短縮などは、ページの制限などの都合で、原趣旨を損なわない範囲でなら要旨のみの引用でも構いません。ただしその場合でも原典と「編集した旨」または「要旨である旨」明示しましょう。
    少なくとも出典を付加しましょう。
    引用元を示さない作品は、全て著作権侵害となり得ます。
    どんな簡単な文章でも図画でも、自身のオリジナル作品でない場合は、作品名、著者氏名または出版元を明示することは、原作者に感謝と尊敬の意を示すための礼儀でもあり、順法精神の表れでもあります。
    加工することは、『加工・編集』した旨も併記すれば許される場合もありますが、『無許可の改変』とみなされ、問題となる事もあります... 続きを読む
  • 18位

    市販商品の感想日記

    趣味で美味しかった食品や変わった食品の感想ブログにつけています。 今のところ公開していないのですが、折角なのでおいおい公開してみようかなと思っています。 ここで気になったのですが、このブログには ・商品の写真(携帯で撮影) ・企業名 ・商品名 ・企業ホームページ(URL記載でリンクはされていません) それと私的な感想が書いてあります。 やはり企業名とか...

    A
    ベストアンサー
     こんにちは。
     私も市販商品の感想ブログやってますよ。
     面白いのかかなり好評頂けています。
     普通に公開してますし、見てもらってますが全く問題ないですね。逆に「使ってみようかと思います」と興味を持たれて嬉しいですよ。
     企業名も出していますし、その企業の商品公式ページにもリンクしていますので、wanggouさんの考えていらっしゃる事そのものを私もやってるといってもいいかもしれません。
     ただし中傷誹謗のコメントだけは避けています。
     「この商品のここがこうだといいなぁ」という程度の文面でしたら大丈夫でしょうが「こんな商品買うな」のようなコメントでしたら避けるのが大人でしょうね。(というか常識)
     そして企業からのコンタクトは一切ありません(笑)。
     アフェリアイトしている訳でもないですし、それで小銭を稼いでいる訳でもない場合は、もし企業が逆探知で見たとしても寛容にしてくれているのかもしれませんが、攻撃を受けそうな内容を自分が書かなければ「個人の感想」と受け取ってくれるのではないでしょうか。
     そして広告ありがとう、なんて思っていてくれるのかもしれません。
     個人的な枠をはみ出ないよう、私も気をつけています。
     こんにちは。
     私も市販商品の感想ブログやってますよ。
     面白いのかかなり好評頂けています。
     普通に公開してますし、見てもらってますが全く問題ないですね。逆に「使ってみようかと思います」と興味を持たれて嬉しいですよ。
     企業名も出していますし、その企業の商品公式ページにもリンクしていますので、wanggouさんの考えていらっしゃる事そのものを私もやってるといってもいいかもしれません。
     ただし中傷... 続きを読む
  • 19位

    「本人日文不佳,哪位高手好心翻」の意味を教えてください

    私は、ある小説についての感想ブログに書いているのですが、ふと、ブログのURLで検索をかけてみたところ、中国のサイトで、私の感想が原文のまま引用されていました。 その原文の下に「本人日文不佳,哪位高手好心翻」という文字とともに、私の文章を翻訳したものが載せられていました。 中国語についてはまったくの無知なので、「本人日文不佳,哪位高手好心翻」とい...

    A
    ベストアンサー
    こんにちわ(/は)。

    >「本人日文不佳,哪位高手好心翻」。
    え~と、この文章の一文字が文字化けしているので推測して補完しました。多分合っているはずです。句読点も間違いなので正しておきました。
    礼節が備わっていて丁寧に人にお願いをするときの文章ですね。

    まず意訳です。
    (私自身は日本語があまり上手ではないので、どなたか(日本語が)うまいかたでご親切なかたがいましたら翻訳してください)。
    本人:(名詞)。私自身。
    日文:(名詞)。日本語。
    不:(副詞)。直後にくっついた形容詞などを否定する語。英語の”no”と同義。~ではない。
    佳:(形容詞)。美しい。良い。うまい。上手。
    哪位:どなたか。(”誰か”の丁寧語)。
    高手:じょうずなかた。うまいかた。(硬い言葉で言うと”名手”)。
    好心(的人):(名詞)。善意。親切な心。(掲題の文章では”的人”が省略されています)。→ 親切なおかた。
    翻:(動詞)。翻訳。訳す。

    簡潔に書くと;
    (私は日本語がへたなので、どなたかうまい人で親切なかたがいたら訳してくださいな)。

    安心してくださいな(^^♪。
    こんにちわ(/は)。

    >「本人日文不佳,哪位高手好心翻」。
    え~と、この文章の一文字が文字化けしているので推測して補完しました。多分合っているはずです。句読点も間違いなので正しておきました。
    礼節が備わっていて丁寧に人にお願いをするときの文章ですね。

    まず意訳です。
    (私自身は日本語があまり上手ではないので、どなたか(日本語が)うまいかたでご親切なかたがいましたら翻訳してください)。
    本人:... 続きを読む
  • 20位

    テレビ番組にマイナスコメント(感想)をつけたら

    FC2のブログブログ書いています。 ブログにテレビ番組やマンガの感想で、マイナスなコメントを書いたとところ、 ・テレビ番組にケチつけるのが趣味なのですか? ・文句を言って何が楽しいんだかなw ・2ch行けば同士に会えるんじゃない? ・その番組の対象年齢が低いんだから仕方ないじゃないか このようなコメントを拍手で貰ってしまいました。 ブログで批判のようなこ...

    A
    ベストアンサー
    >ブログで批判のようなことをするのはいけないんでしょうか?
    他人が不快に感じるような客観性に欠ける感情に任せた記事はよくないと思いますが、論拠のある冷静な「批判」になっているなら全く問題ないと思います。というかそれが元々の「ブログ」の有り様の一つですので。

    >どのように対応したら
    論争が始まったり炎上に対応しきる自信がないのであれば、スルーがベストだと思います。もしあなたのレスが欲しければ、拍手など使わず記事にコメントを付けるでしょう。特に返事を期待していない、とみなしてもいいのではないかと思います。

    >拍手で返信して質問や意見への返事を書いても送り主から反応がありません(中略)送り主は見ていないんでしょうか?
    >上のようなメッセージを送ってくる人はその掲示板から来たのか、検索などで来たのか

    見ているかもしれないし見ていないのかもしれません。
    掲示板から来たのかもしれないし検索から来ているかもしれません。
    このあたりのことは、アクセス解析でも付けてみるしかないのではと思います。ページ毎にアクセスが取れたり巡回した経路を追跡できるようなアクセス解析が設置できれば…。来る人が少ないなら、拍手でコメントを送った人が、毎日来ている人なのかただの通りすがりなのかの見当が、もしかしたらつくかもしれません。

    老婆心ながら、ブログを「経営」より「運営」の方が、一般的な使い方かと思います。
    >ブログで批判のようなことをするのはいけないんでしょうか?
    他人が不快に感じるような客観性に欠ける感情に任せた記事はよくないと思いますが、論拠のある冷静な「批判」になっているなら全く問題ないと思います。というかそれが元々の「ブログ」の有り様の一つですので。

    >どのように対応したら
    論争が始まったり炎上に対応しきる自信がないのであれば、スルーがベストだと思います。もしあなたのレスが欲しければ、... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→