【マンション 築30年】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    築30年マンション。4本の共有排水管への専有排水管の振り分け方教えて下...

    マンションリフォームで水周り機器の総入れ替えと移動、給配水管の入れ替え、延長敷設をします。 共有排水管は、汚水、洗濯、台所、雑水(洗面、風呂)の4本あります。 1.水周り機器を移動させても、それぞれの排水管を元々からの共有排水管に絶対につなぐように強くいわれました。 台所の熱い湯を違う配管に流すと管が膨張するのと、グリースが溜まりつまりの原因になる...

  • 2位

    分譲マンションの良さが理解できない。 多分 築30年マンションと一戸建...

    分譲マンションの良さが理解できない。 多分 築30年マンションと一戸建て木造モルタルを 比べたら 当時は斬新だった分譲マンションも 水ぼらしい。 一方 築30年のモルタルだと 昭和なだけ。 マンションは共益費 駐車場代を 下手したら毎月4万 死ぬまで払い続ける。 一戸建てなら 土地を売却できる。 賃貸一戸建てにもできる。 分譲マンションの良さて なんでしょう...

  • 3位

    築30年マンションの購入を検討中です

    遠方に住んでいる両親が、築30年マンションの購入を検討しています。 今の住まいが駅から遠く買い物も不便なので、立地が良いマンションに引越ししようかと思っています。 格安(69m2で650万)ですが、築30年(昭和56年築の物件)です。 引っ越すのは4〜5年先で、その間は貸そうと考えているらしいです。 貸す状態にするには、水周りのリフォームも必要との事。 話を聞いて…...

    A
    ベストアンサー
    650万円は物件価格ですか?手数料込みですか?
    もして手数料が入ってないなら、リフォーム代などで恐らく
    トータル800万円から900万円近くかかるはずです。
    それに今後はプラスで管理費、修繕積立金が今後かかります。

    800万円を基本に考えて、仮にあと10年くらい住むとして、800万円を10年で割ると月額6万6千円+管理費等2万円で家賃が約9万円の物件に住むのと同じ。
    20年住むとしたら3万3千円+2万円で家賃が約5万5千円の物件に住むのと同じです。

    家賃相場にもよりますが、
    もしかして15年くらい住まないと元がとれないのでは?
    ということは賃貸に出す場合、上記の月額より高くで貸さないと損ということになります。
    また、一度貸してしまうと簡単には追い出せなくなり、
    6ヶ月以上の引越費用を払ったとしても借主がOKしてくれないと出て行ってもらえなくなります。
    もし、追い出すこと前提なら定期借家契約にして、再契約はなしという宣言をしておかないといけません。
    この条件を付けると借り手が少なくなるので、家賃を相場よりかなり安めにする必要あります。

    また、マンションの寿命は長めに見て築50年程度ですが、その後は建てかえるかどうかで(建替えにかかる追加資金を払えない世帯が多いので)揉めます。
    本来は修繕積立金が建替え費用になるんですが、昔からのマンションでしたら修繕積立金は恐らく外観の塗装などでそれほど残ってないんじゃないかなと思いますので建替えが難しいです。

    ただ駅から近いということだと、場合によっては大型マンションに建替えて新たに分譲することで費用を捻出することもできるかもしれません。(これはその土地の価値次第ですが、現状650万円だとその可能性はちょっと微妙)

    また、古いマンションは相続の時に迷惑になる可能性があります。(古すぎるマンションはまず売れないし、借り手も見つけにくい。となると固定資産税や管理費など経費は固定としてでていく、人に貸せてもリフォーム代などで赤字になる可能性があるなどの可能性があります。

    相続放棄すればいいですがそれだと他に引き継ぎたいものも相続できなくなりますので、損を承知で引き受けなきゃいけない可能性ありです。

    以上が築年数のたっている中古マンションのリスクです。
    650万円は物件価格ですか?手数料込みですか?
    もして手数料が入ってないなら、リフォーム代などで恐らく
    トータル800万円から900万円近くかかるはずです。
    それに今後はプラスで管理費、修繕積立金が今後かかります。

    800万円を基本に考えて、仮にあと10年くらい住むとして、800万円を10年で割ると月額6万6千円+管理費等2万円で家賃が約9万円の物件に住むのと同じ。
    20年住むとしたら3万3千円+2万円で家賃が約5万5千... 続きを読む
  • 4位

    築30年中古マンション

    マンションって、何年ぐらい住めるものなのでしょうか? 建て替えのときはどのようになるのでしょうか? 予算上の制約で築30年中古マンションの購入を考えています。 その他にも具体的アドバイスがあれば、お願いします。

    A
    ベストアンサー
    マンションは管理を買う、と人にいわれたことがあります。
    以前築35年以上たった団地に居住していました。(住民で検討して管理会社を変更したり、滞っていた大規模修繕を実施しました)

     築30年のマンションだと、それまでの修繕履歴や今後の修繕計画、予定される費用が考えられているかが非常に重要です。
     管理されていなければno2の方の言うとおり、100万単位の修繕費がかかることもあります。

     きちんと管理すれば長く住めるのがマンションです。

     立て替えは今は実現するのが非常に難しいです。費用負担の問題や立て替え後の権利が難しくて実際はほとんど実現しません。自分がいたところは立て替えようとした場合の諸条件は非常に恵まれた物件(建築可能な容積率の半分程度で作られていた)でしたが、それでも全く実現しませんでした。
     あと既存不適合になっていてそもそも立替不可能な場合もあるので注意が必要です。
    マンションは管理を買う、と人にいわれたことがあります。
    以前築35年以上たった団地に居住していました。(住民で検討して管理会社を変更したり、滞っていた大規模修繕を実施しました)

     築30年のマンションだと、それまでの修繕履歴や今後の修繕計画、予定される費用が考えられているかが非常に重要です。
     管理されていなければno2の方の言うとおり、100万単位の修繕費がかかることもあります。

     きちん... 続きを読む
  • 5位

    マッサージチェアを購入しようかと考えていますが、築30年マンション...

    マッサージチェアを購入しようかと考えています。 現在築30年マンションに住んでいて、静かな時には上の階の足音などが聞こえて気になります。 そんな状況でマッサージチェアの振動が下の階に響かないか気になります。 使っている方で分かる方がいらっしゃったら教えてください。

    A
    ベストアンサー
    #1 少し補足します。

    先の回答のように響くことは響きますが、前に書いたようにうちは木造でしかも響きやすいところに置いてあるもんで。比較対照としては、うちの機械は洗濯機と比べればかなり低いといえます。エアコンの室内機と同じか、やや大きいかくらい。音も甲高くはないので、気に障る性質のものではないと思います。
    それから、使う時間は一回15分ということになっています(揉み返しを防ぐため)。

    なので、隣の住民が洗濯機の音を許容できるのなら十分大丈夫だと思います(機種にもよりますが)。あきらめる前に、何度か店に行って確かめてください(店内はうるさくてよく判らないけれど)。多分、エアコンくらいだと思うんですがね。
    #1 少し補足します。

    先の回答のように響くことは響きますが、前に書いたようにうちは木造でしかも響きやすいところに置いてあるもんで。比較対照としては、うちの機械は洗濯機と比べればかなり低いといえます。エアコンの室内機と同じか、やや大きいかくらい。音も甲高くはないので、気に障る性質のものではないと思います。
    それから、使う時間は一回15分ということになっています(揉み返しを防ぐため)。

    なので、隣... 続きを読む
  • 6位

    築30年マンションのエレベーターのアスベスト

    友人が、引越しを考えていて築30年マンションを気に入ったようで、すぐにでも契約しそうです。 私としては、アスベストのことが気になるのですが、エレベーターの昇降するところなどに吹きつけアスベストか、アスベスト含有ロックウールなどが使われている可能性はたかいのではないでしょうか? ちなみに8階建て、1階につき5〜6部屋くらい並んでいるようです。 友人に...

    A
    ベストアンサー
    >吹きつけがあるとエレベーターに乗った時、吸い込むと聞きましたので・・

    そんなことが起こるようならば、
    周り中 患者があふれているはずです

    マスコミは 同じ条件の人10万人に一人症状が出ると
    そのような環境にある人全員が発症するような表現をします

    建物に吹き付けれたアスベストが原因で、その建物に住む/利用する人が発症した例は無いはずです

    発症したほとんどは、長年にわたりろくな防護策もとらずに吹き付け工事等で直接アスベストを扱った人です

    それでも、交通事故の被害者に比べれば、何桁も少ないです

    健康に留意することは重要ですが遭遇する可能性の少ないことなのに、センセーショナルな報道に怯え、危惧することは それこそ 「杞憂」です(語源の通りの)

    日本の報道特にTVのワイドショーと週刊誌はこの傾向が多大です(科学的な裏づけに乏しく、論理的な展開を避け、感情に訴える)

    電磁波、放射線等々
    >吹きつけがあるとエレベーターに乗った時、吸い込むと聞きましたので・・

    そんなことが起こるようならば、
    周り中 患者があふれているはずです

    マスコミは 同じ条件の人10万人に一人症状が出ると
    そのような環境にある人全員が発症するような表現をします

    建物に吹き付けれたアスベストが原因で、その建物に住む/利用する人が発症した例は無いはずです

    発症したほとんどは、長年にわたりろくな防護策もとら... 続きを読む
  • 7位

    築30年マンションの建て替えって

    築30年マンションの建て替えって 可能性として どのくらいありますか? 購入し引っ越して4ヶ月ほどです。 購入時に修繕計画書を見せてもらったんですが 古くて 世帯が多いからでしょうか修繕積立金が 一億円以上貯まっていまして 担当した不動産も これは奇跡的な金額ですと 驚かれていました。 引っ越してみて 住みやすいですが 分かってはいたものの やはり 外観...

    A
    ベストアンサー
    元業者営業です

    その物件が「民間が建築した物件」だと仮定して・・・

    >築30年のマンションの建て替えって可能性として どのくらいありますか?

    「区分所有法」で、所有者の4/5以上の賛成があれば「建て替え決議可決」となります。
    逆に言えば4/5以下しか賛同を得られなければ「永遠に」そのままです。
    (これは公団・公社の物件でも同じです)

    >一億円以上貯まっていまして担当した不動産も これは奇跡的な金額ですと

    いや、特別「奇跡」と言うほどの事はありませんが・・・
    規模にもよりますが、言いかえれば「今まで何してたの?何もやってないの?」とも言えます。

    >やはり 外観が古いのが気になりますし耐震も不安があります。

    この手の事は「買う前」に考える事では?
    まぁ、もう買ってしまったのでどうしても気になるのであれば定期総会で「外観」と「耐震」の工事を提案するしかありません。
    当然、お金がかかる事ですし「あっさり可決」という事は滅多にありません。

    >来年 外壁改修塗装替工事が行われる様なのですが

    内容については様々ですが、字面どおりに受け止めると「外壁の塗装」「金属部分の錆除去、塗装し直し」がメインでしょう。
    あとは「屋上防水工事」くらいでしょうか。

    >ご年配の方がおおいです。 

    これは難航しますよ。建て替えは。
    現在、建て替えには数億円単位のお金がかかります。(当然、規模にもよりますが)
    通常、建て替えは「建て替えの可決」→「業者の選定」→「資金のねん出」→「仮住まいへの引っ越し」→「取り壊し・建築」→「入居」のプロセスを辿りますが、大げさでなく「十年単位」の年数がかかる事も珍しくありません。

    マンションが我が国で建築されて数十年経ち、全国で数えきれないほどの棟数が建築されてますが、意外や意外、建て替えに成功しているマンションって驚くほど少ないんです。特に民間業者のマンションは。
    建て替えに成功しているマンションの多くは「公団」や「公社」のマンションなんですね。

    詳しく説明すると長くなるので割愛しますが、簡単に言えば「予算」「仮住まい」のハードルですね。
    公団・公社のマンションは建築地の面積・容積率に余裕がある場合が多いので、新たな分譲棟を建築・売り出す事で建て替え費用の補填ができたり、仮住まいも「公団・公社」の賃貸へ一時避難という形がとれる事が多いのです。(民間には出来ない芸当ですね)

    特に築年の進んだマンションは居住者の高齢化が顕著になります。
    自分に置き換えてください。70歳とかになって「今さら」建て替えたい(殆どの場合は数百万、数千万の持ち出し)なんて思いますか?仮住まいだって面倒じゃありませんか?

    この問題はマンション購入に際しては「いろはの“い”」です。
    それを全く考慮していなかったとするなら、いささか考えが浅かったと言わざるを得ません。

    ただ、もしも貴方の物件が「公団・公社」の建築した物件なら、僅かながらですが希望は持てます。
    前述のように民間マンションより、遥かにハードルは低くなりますからね。
    元業者営業です

    その物件が「民間が建築した物件」だと仮定して・・・

    >築30年のマンションの建て替えって可能性として どのくらいありますか?

    「区分所有法」で、所有者の4/5以上の賛成があれば「建て替え決議可決」となります。
    逆に言えば4/5以下しか賛同を得られなければ「永遠に」そのままです。
    (これは公団・公社の物件でも同じです)

    >一億円以上貯まっていまして担当した不動産も これは奇跡的な金... 続きを読む
  • 8位

    築30年中古マンション購入計画

    築30年程度の中古マンション購入を計画しています。 オンボロなのは理解しています。 現金一括で購入出来て利便性のみを重点に置いています。 そこでマンションを購入した経験が無い為に良く分からない事があります。 毎月の管理費、修繕積立金、共営費が発生することは理解しています。 しかし、もしもマンションを建て替えするなどのイベントが購入後いきなり発生した...

    A
    ベストアンサー
    2年ほど前に1976年竣工(今年築30年)の中古マンションを購入しました。
    地下鉄の入り口まで徒歩1分&ファミリー層に人気の高い地域です。
    購入のポイントは
     ・利便性
     ・地元でも有数の高級住宅地&文教地域が隣接
      (若干下町の香りがします・・・笑)
     ・3LDKのうち南向きが3室
      (リビング・和室・寝室として使用の6畳が南向き)
     ・将来的には分譲賃貸をするつもり
      (現在夫婦2人のため、子供が出来ると手狭)

    築30年にもなりますと、建替える以前にいたる所に問題が生じるんですよ。
    これまでに大規模修繕は、壁の塗り替えだけのようでしたが、
    私が入居してから実施&実施予定の大規模修繕は、
     ・給排水管のランニング工事
     ・エレベーターの入れ替え工事
    があります。

    ランニング工事は、排水管の一部で穴が見つかったため、給排水管全体の内側に特殊な樹脂を塗るという工事です。施工後は10年保証ですが、10年で再度工事が必要というものでも無いそうです。マンションの規模等にもよりますが、4千万超掛かったと思います。
    玄関から中は専有部分になるので、本来なら各戸負担でしょうが、工事を受けない住居があってもいけないので、専有部分の工事も修繕積立金から拠出しました。

    エレベーターの入れ替え工事は、現在検討中の案件で、メーカーに見積もりを依頼してる段階ですので金額は不明です。
    何故この工事が必要かというと、電話回線での24時間監視が出来てない為、万が一閉じ込められて非常連絡ボタンを押しても、管理人室の電話がなるだけで、携帯電話がなければ、気づいてもらえるまで待たなくてはなりません。
    また、地震等で緊急停止をした場合、最新機は最寄の階に停止して扉が開きますが、このような素晴らしい機能はなく下手をするとフロア間で停止して、扉も開けられない状態になります。

    これ以外にも、私が知っているだけで、
     ・壁のクラック(ひび)の補修
     ・スロープの設置
     ・スロープ横に手すりを設置
     ・警備システムの導入
     ・駐車場のコンクリート製車止めの破損分の入れ替え
     ・半年毎に敷地内の植木の剪定
    このような対応を修繕積立金で実施してます。

    築30年にもなると、補修等のコストとその後の利用年数を検討する時期に入ってきますので、大規模修繕が行われる可能性が高くなってきます。
    また大規模修繕だけでなく、各戸の修繕が必要なケースも出てきます。
    私が購入した部屋は、購入3年ほど前にキッチンの配管が水漏れを起こし、下の階の天井に染み出たらしいです。
    階下の修繕費を含めて全額前の住民が支払われたそうです。

    購入を検討されるマンションがどのような管理をされているか、マンションの住民の意識レベル、などが分りませんので何ともいえませんが、よっぽど住民の質が悪く管理費等の滞納が乱発していたり、管理組合が不透明な運営をして積立金が思うほどは積み立てられていないケースでなければ、自己負担を強いられる事は無いと思います。
    購入して区分所有権がなければ積立金等の数字は見せてもらえませんが、これまでに実施された大規模修繕の内容は教えてもらえると思いますので、仲介会社経由で管理会社へお願いされてはいかがでしょうか。
    ちなみに、購入検討中の部屋の滞納分の金額だけは、見せてもらえるはずです。

    最後になりましたが、マンションの決め事は区分所有者(購入者)の議決で全て動きます。
    事柄によって定数は異なりますが、建替えに関しては5分の4以上の賛成がなければ実施されません。区分所有法で規定されている議決権で一番多くの賛成を集めなければならない割合だったと思います。そう簡単に建替えが決まるものではないんです。
    詳しくは、区分所有法を参照ください。
    宅地建物取引主任者・マンション管理士の資格テキストには詳しく解説されているはずですし、区分所有法だけの解説書も出てたと思います。
    2年ほど前に1976年竣工(今年築30年)の中古マンションを購入しました。
    地下鉄の入り口まで徒歩1分&ファミリー層に人気の高い地域です。
    購入のポイントは
     ・利便性
     ・地元でも有数の高級住宅地&文教地域が隣接
      (若干下町の香りがします・・・笑)
     ・3LDKのうち南向きが3室
      (リビング・和室・寝室として使用の6畳が南向き)
     ・将来的には分譲賃貸をするつもり
      (現在夫婦2人のため、子供... 続きを読む
  • 9位

    都内の築30年マンションに住んでおります。

    都内の築30年マンションに住んでおります。 先日からマンションの改修工事が始まりまして、その頃からネズミが出るようになり、困っております。 (実際にネズミを見た訳ではないのですが・・・) 夜寝ている間に、リビングの机に置いておいた朝食用のパンやバナナが齧られているのを見つけ、 ネズミに気が付きました。 対策として、食料を出さないように、市販されて...

  • 10位

    築30年マンションリフォーム。白ペンキ塗りの室内扉を木目調に自分で...

    築30年マンションのリフォームをします。 業者さんから扉をすべて新調するよう勧められましたが、お値段にびっくり! まだ使えるので自分でリフォームできないか思考中です。 30年前のものですから油性塗装かと。 ドア取っ手も丸い円筒形です。 トイレはアイボリー系の化粧板をはったようなドアです。 できれば木目調に換えたいと調べてみると、2つの方法があることがわ...

    A
    ベストアンサー
    A案について
    住友3M等のメーカーより木目調の塩ビシート(名称をダイノックシートと言います)が発売されています。最近ではホームセンター等でも見かけることが出来ます。建設業にはダイノックシートを貼る専門職の方もいます。素人でも貼れない事はないと思いますが、相当難しいと思いますので、止めておいた方が無難だと思います。
    B案について
    おそらく、扉はベニヤ製(フラッシュ合板)だと思われますので、剥離材を利用して油性塗料を剥がす事が出来たとしても、木目は出ないと思われます。かんな掛けしても、やすりで研いでもダメだと思いますよ。仮に綺麗に剥がせたとして、ベニヤに透明ニスを塗っても、きれいな状態になるとは言えないと思います。

    ●丸いドア取っ手はレバーに替えることなどできますか。
    取っ手だけならば、ホームセンターで売っていますよ。
    丸い取っ手を外してレバーを付けるだけです。
    丸い取っ手を外してホームセンターに持って行き、、これをレバーハンドルに交換したいと言えば見繕ってもらえます。

    ●同様の引き戸もあり…
    これは建具屋さんに相談した方が良いと思いますよ。
    木目調へも、採光も、重さの調整も全てお願いできます。
    A案について
    住友3M等のメーカーより木目調の塩ビシート(名称をダイノックシートと言います)が発売されています。最近ではホームセンター等でも見かけることが出来ます。建設業にはダイノックシートを貼る専門職の方もいます。素人でも貼れない事はないと思いますが、相当難しいと思いますので、止めておいた方が無難だと思います。
    B案について
    おそらく、扉はベニヤ製(フラッシュ合板)だと思われますので、剥離材... 続きを読む
  • 11位

    築30年マンションリフォーム

    はじめまして。 築30年の鉄筋コンクリートマンションを購入しこれからリフォームをと思っています。 その中で部屋内の間仕切り壁(鉄筋コンクリート:壁幅170mm)を取り払いたいと思っています。 マンション棟長(管理組合)に聞いても構造の分かる図面はなく、施工業者にも問い合わせましたが30年なのでないとのことでした。 知り合いの建築士に確認したところ大丈夫だとは思う...

  • 12位

    築30年マンション売るか貸すか悩んでます

    引っ越しで空いた築30年マンションの部屋を売るか貸すかで迷っています。 昨年度に2件売れたそうなので、まだ販売は可能ですし、3分内に幼稚園、学校、病院などある立地で駅からも8分の場所なので、賃貸もいけるようです。 管理組合がしっかりしていて、当分は健全に運営されそうなので、賃貸でもとは思うのですが、販売価格のあまりの安さに、先々のモラル低下の不...

  • 13位

    築30年マンションの登記費用と取得税

    築30年、2500万円のマンションを購入する際に登記費用と取得税を安くする方法があるようなことを見かけました。 詳しく教えて頂けますでしょうか? 登記費用:何かの証明書を取っておくと印紙税か何かが安くなるのでしょうか? 取得税:登記簿上昭和57年1月以降のマンションであれば建物で評価額から420万円控除があるところまでは調べました。 取得税って ・買ってからいつご...

    A
    ベストアンサー
    登録免許税の軽減を受けることができる建物には要件があって,
    中古住宅では,租税特別措置法施行令第42条に該当するものであること,
    具体的には,
    ・個人の住宅の用に供される建物であること(だから住民票が当該マンションに
     あることが必要なんだけど,一定の要件があれば未転入でもOK)。
    ・登記簿上の建物の種類が「居宅」で,床面積が50m2以上であること。
    ・中古マンションであるならば,建築後25年以内のものであること。
     ただし耐震基準適合建物であることの証明書があれば25年以上でもOK。
    のすべてを満たす必要があるということになります。

    該当する場合には,当該建物所在地の役所で「住宅用家屋証明書」を取得し,
    それを添付しての建物の所有権移転登記と住宅ローンの抵当権設定登記には
    登録免許税の軽減を受けられます。

    ですが,築後30年経過のマンションでは,
    上記の最後の要件を満たせずに証明書取得ができないことが多いので,
    軽減はほぼ受けられないと思っていたほうがよいように思えます。

    ぶっちゃけ,登記費用を抑えようと思うのであれば,
    司法書士に依頼せずに自分で登記申請をすることが一番なんですが,
    ローンを使う場合にはまず銀行が首を縦に振りません。

    不動産取得税は県税なので,
    県税事務所に問い合わせると教えてくれると聞いたことがあります。
    登録免許税の軽減を受けることができる建物には要件があって,
    中古住宅では,租税特別措置法施行令第42条に該当するものであること,
    具体的には,
    ・個人の住宅の用に供される建物であること(だから住民票が当該マンションに
     あることが必要なんだけど,一定の要件があれば未転入でもOK)。
    ・登記簿上の建物の種類が「居宅」で,床面積が50m2以上であること。
    ・中古マンションであるならば,建築後25年以内のものであ... 続きを読む
  • 14位

    築30年中古マンションの購入

    62歳の初老女です。 今は、4万円の賃貸に住んでます。購入を考えてるのは、駅からは、遠いのですが(バスで10分、歩くと30分、自転車で15分位です) 娘家族が近くに住んでます。 金額は、埼玉近郊なので、全部(引越しまで)含めて1000万で足ります。 年齢が年齢ですので現金払いです。 心配なのは、建て替え問題なのですが、一般的に考えると、どの位住めるでしょうか? (1987建設75...

  • 15位

    築30年マンション

    現在賃貸住まいで月7万円払っているのですが、 年間84万がどうにも勿体なく感じており、格安の中古マンションでも買おうかと検討しております。 値段的には800万程度で駅徒歩10分以内の物件を探しており、10年住んで、その後売却できたらと考えております。 私の住んでいる地区ですともれなく築30年以上のものになってしますのですが、10年後、どの程度で売れると思われま...

    A
    ベストアンサー
    大家してます
    自身も賃貸マンション暮らし
    戸建ても持っています

    >年間84万がどうにも勿体なく感じており

    持ち家は一般的に快適ですね、ただし賃貸の家賃以上に「住居費用」が必要な事をまず理解しましょう

    住居はあくまで消耗品です

    >現在賃貸住まいで月7万円

    その住居は築30年のオンボロマンションでしょうか?

    中古マンションも構いませんがちょっとだけ粗い計算をしてみましょう

    ・引っ越し、諸経費などの出費で100万円
    ・マンションは800万円
    ・修繕積立金+管理費は...年間24万円くらいかな?
    ・10年住んで300万円で売りましょうか?
    ・ローンを使いますか?...800万円借りると返済額は10年間で900万円くらいかな?
     それ以前に築30年の中古マンションでは借りられないかも?
     とりあえず全額現金で支払いましょう


    10年間で...物件800+諸経費100+24万円×10年-300万円

    10年間で840万円...住居費用は「年間84万円+固定資産税」

    しかも売るときは当然リフォームしないと買い手が居ないでしょう

    で、まずは築40年のリフォームしたマンションの買い手が居るかどうか?

    >現状の家賃と比較して少しでも特になればと考えています。

    どう考えても得になるとは思えません

    築40年の同じ程度の賃貸物件の家賃は7万円でしょうか?

    もったいないと比較されるなら条件は出来るだけ同じで考えないと...

    一般的にですが「持ち家は賃貸より住居費用は必要です」

    >それに伴う修繕積立金の増額が必要になった場合、それは拒否できるのでしょうか?

    総会の決議なら逆らえませんね

    >突然各戸の負担が100万!なんてありうるんでしょうか?

    有り得ますが事前に管理組合の総会で討論されるでしょう

    >10年住んで、その後売却できたらと考えております。

    基本的に「自分の住居は消耗品」...売ることを考えて買う物ではありませんね
    自分が住んでいる事で食いつぶしています
    大家してます
    自身も賃貸マンション暮らし
    戸建ても持っています

    >年間84万がどうにも勿体なく感じており

    持ち家は一般的に快適ですね、ただし賃貸の家賃以上に「住居費用」が必要な事をまず理解しましょう

    住居はあくまで消耗品です

    >現在賃貸住まいで月7万円

    その住居は築30年のオンボロマンションでしょうか?

    中古マンションも構いませんがちょっとだけ粗い計算をしてみましょう

    ・引っ越し... 続きを読む
  • 16位

    築30年マンションを売却したい

    8年前に築22年の物件を義親の半ば強制な勧めで購入しました。 家族が増えて手狭になってきたので、一戸建ての購入に向けて おととしより準備し、このたび土地も購入し新しく建てることになりました。 それで現在のマンションを売ろうと思っています。 築30年ですし、特別利便性の高い場所でもないかと自分は思ってます。 地方政令指定都市です。 周辺環境は地下鉄駅よ...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。No2のguguku2です。
    建替の話がでているのですか?建替の話ってすごーく時間がかかります。まとまるのに10年以上かかると思ってよいでしょう。賃貸の件ですが、賃貸だと駅から少々遠いですが、小中学校が近いし、きっとファミリータイプ(2LDK以上)なのだとすると賃料を相場より下げればお客様がいるとは思います。でも転勤族をねるしかないので、狙い目はやはり1~3月ですが。
    それから(3)についてですが、買取専門業者というのは、安く買って、リフォームして、売ったり貸したりする、ビジネスモデルの業者です。利益を出すために、個人で売るよりは価格はたたかれますが、悪徳ではありませんよ。以前勤めていた不動産やでよく値段の話などしましたが、どれも妥当なものでした。営業の方も大変きちんとしてらっしゃる人ばかりですし。某大手不動産会社よりはよっぽどよかったです。
    とはいえご心配だとは思いますが、参考になれば幸いです。
    こんにちは。No2のguguku2です。
    建替の話がでているのですか?建替の話ってすごーく時間がかかります。まとまるのに10年以上かかると思ってよいでしょう。賃貸の件ですが、賃貸だと駅から少々遠いですが、小中学校が近いし、きっとファミリータイプ(2LDK以上)なのだとすると賃料を相場より下げればお客様がいるとは思います。でも転勤族をねるしかないので、狙い目はやはり1~3月ですが。
    それから(3)についてですが... 続きを読む
  • 17位

    築30年マンション、床スラブ12ミリ、カーペットからフローリングに変更...

    マンションを給水給湯管交換、水周り設備交換も含めてリフォームします。 築30年、床スラブ12ミリ、現在カーペットですが床下が太鼓状態で、フローリングにしたいものの、それをして本当に大丈夫かどうか非常に迷っております。 ご意見頂戴できると幸いです。 同マンション内でカーペットでさえも、上下階で音でかなりもめたことがあります。 フローリングにしているお宅...

    A
    ベストアンサー
    まず、フローリングにする案は、NO1さんが回答されているので割愛します。

    床下が太鼓状態・・・・いまいち意味がわからないのですが、仕上げ材と構造部分(RCの壁)などの間に空気層があり室内で発生した衝撃音が太鼓の現象と同じように隣の部屋などに振動騒音となって伝播すること
    なのですが、それとも単に床がぶかぶかしている事象のことをいっているのか・・・?

    必然的に、答えは3案になってくると思いますが、築30年ということを考えると現行の床組みは、在来の転床組み(平割の大引き材+根太+下張りベニヤ)か浮き床工法(発泡スチロール系のパネル等)のいずれかと思います。

    現在はの床下地は、置き床組みが主流ですので、防振性能を考慮した置き床材を使用して改修されたらどうでしょうか?

    下階の方との騒音トラブルを懸念されているようですので、床組みの下地に一工夫し、 置き床パネルの上に下張りベニヤ12mm+遮音ボード(スーパーハードボード)をはりその上にベニヤフローリング材で仕上げる。

    これで一旦は様子を見て(下階の人と)問題ないようでしたらそのまま使えばよいと思いますし、問題があるようでしたら、タイルカーペットを上置きして対応するという案です。

    いずれにしましても、小手先の方法から脱し切れませんが、何かトラブルが発生した時に現状以上の性能を確保したリフォームをしておかないと抗弁ができなくなりますので床のリフォームは、現況写真、使用材料を確認できる物(納品時の写真、施工状況写真、)等を残しておくことも重要かと思います。
    業者から嫌がられるかもしれませんが結果的には、事前の要求が細かい⇒いい加減な施工をやると後々トラブルになりそう⇒そうならないように未然に防ぐ⇒腕のある職人を選択⇒丁寧な施工 という風に連鎖していくことにつながります。

    だそくですが、最近のタイルカーペットはオフィスの無機的な床材から
    脱し、住宅の床材としても使えるものまでバリエーションが増えています。汚れても、洗えるし、また一枚ごとに取り替えられて意外と便利ですよ。
    まず、フローリングにする案は、NO1さんが回答されているので割愛します。

    床下が太鼓状態・・・・いまいち意味がわからないのですが、仕上げ材と構造部分(RCの壁)などの間に空気層があり室内で発生した衝撃音が太鼓の現象と同じように隣の部屋などに振動騒音となって伝播すること
    なのですが、それとも単に床がぶかぶかしている事象のことをいっているのか・・・?

    必然的に、答えは3案になってくると思いますが、築... 続きを読む
  • 18位

    築30年マンションへの不安

    質問させていただきます。 大学生(男)で今までアパートで一人暮らしをしてきたのですが、妹も同じ大学に通うことになり一緒に暮らすことになりました。 そこでマンション(1973年築・4階建の2階部分)を借りることにしました。 学校にも近くて、内装は完全にリフォームされていて満足なんですが、耐震性という面から築年数だけが引っかかっています。 他の方の質問を見てい...

    A
    ベストアンサー
    ここに、わかりやすい情報があります。
    http://www2u.biglobe.ne.jp/~youkiss/tanti/jisinniyowaitatemono.htm
    被害の様子http://www.aij.or.jp/jpn/seismj/rc/rc2.htm
    新耐震基準の有効性
    http://www.city.narita.chiba.jp/sosiki/kyosomu/taisin.html

    大雑把に言えば、耐震基準に達するよう補強工事をすれば
    建物がつぶれにくい倒壊しにくいということです。
    これは、地震時の身の安全や財産を守るために大切なことですが、特に建物がつぶれて、下敷きになってしまうことなく、地震のあった後無事避難できるようにするために必要な工事です。
    安全な建物に住むことは当然のことではないでしょうか
    自分の身の安全は自分で守ることしかないのです
    ここに、わかりやすい情報があります。
    http://www2u.biglobe.ne.jp/~youkiss/tanti/jisinniyowaitatemono.htm
    被害の様子http://www.aij.or.jp/jpn/seismj/rc/rc2.htm
    新耐震基準の有効性
    http://www.city.narita.chiba.jp/sosiki/kyosomu/taisin.html

    大雑把に言えば、耐震基準に達するよう補強工事をすれば
    建物がつぶれにくい倒壊しにくいということです。
    これは、地震時の身の安全や財産を守るために大切なこと... 続きを読む
  • 19位

    築30年マンション、買うかどうか迷っています

    場所は、関西(阪神間)ではあこがれの居住地と言われる所で、さすがに環境は良いです。 最寄駅まで徒歩7分と8分の2線利用が可能です。 第一種低層住居地域で、3階建が6棟あり、最も南の棟の3階で100平米3LDKです。 南向きで、近所に高い建物もないので眺望もそれなりによいです。 価格は2280万円。 周囲の環境が非常に気に入っています。 ただ、問題は築29年であるということで...

    A
    ベストアンサー
    始めまして。 少しでも参考になればと思いアドバイスします。 まず(管理がしっかりしていると)言うのは、建物がきれいにしてあるとか、お掃除が行き届いているとか、管理フロントなどがホテルなみだとかいろいろあると思いますが、マンションの価値はまず 1.飲み水がきれい。 2.雨漏りがしない。 3.排水管が交換されているか。 4.住んでいる住民(隣家が特に大事)がどういった人達か。  他にも沢山ありますが以上が特に重要かと思います。 私の知っているマンションでは、見てくれはすばらしくても、年がら年中、上の階から腐った排水管の水漏れでトラブルばかり起こしているマンションもあります。 これは修理すればよい問題ですが、30年も経過していますと貸家にしている人とか、個人的なお金や人間性の問題、また排水管などは、下階の天井に施工していることが多いので、自分だけの問題では済まなくなります。 給水管についても新しくステンレス管などにしてありますと、あと三十年は安心して住むことが出来ます。 これらの心配が何もないのであれば、気に入れば買われれば良いかと思います。 ただ10年後に高くなっているか、安くなっているかはその時の経済情勢で分かりません。 ただ上記の問題が常に良好に保てているマンションであれば、土地の価格+そのマンションの付加価値の値段では必ず売れると思います。 付加価値とは、景観が良い、静かだ、駐車場が100%ある、管理組合が積極的に活動しているなどがあります。
    始めまして。 少しでも参考になればと思いアドバイスします。 まず(管理がしっかりしていると)言うのは、建物がきれいにしてあるとか、お掃除が行き届いているとか、管理フロントなどがホテルなみだとかいろいろあると思いますが、マンションの価値はまず 1.飲み水がきれい。 2.雨漏りがしない。 3.排水管が交換されているか。 4.住んでいる住民(隣家が特に大事)がどういった人達か。  他にも沢山ありますが以上が特に... 続きを読む
  • 20位

    築30年の中古マンションって……?

    現在は借家暮らしですが、中古マンションの購入を考えています。 52才のサラリーマンです。 妻は51才。 子供はいません。 地方都市に住んでますので「築30年、700万」なんて物件がたくさんあります。 あと30年生きるとして、築30年マンションを買うことにリスクはありますか? マンションの寿命って何年くらいですか? 建て替えやリフォームのための出費を想定しておいた...

    A
    ベストアンサー
    はじめまして、こんばんは。

    築30年の中古マンションについてのリスクですが、そのマンションの管理・修繕状況により大きく変わります。
    まず、購入したいマンションの今後の修繕計画や、今まで行われてきた修繕履歴、修繕積立金の額などを確認してください。これまできちんと管理されてきたマンションであれば、管理組合もきちんとしている証拠です。反対に、その部分が不透明であれば、リスクを抱えたマンション購入になりますので、ひかえたほうが無難です。
    また、マンションの専用部分についてですが、築30年ということで、新耐震基準の建物となりますが、24時間換気や住宅性能評価などもついていないと思われます。室内の結露によるカビや雨漏りの後などをよく確認してください。問題があるようであれば、リフォーム・リノベーション費用も考慮しなければなりません。
    購入時に、リフォームしたとしても、マンション全体の大規模修繕時(10年から15年ごと)には1住戸あたり60万円から80万円近くの負担がかかります。それ以外にも、給湯器やエアコンなどの住宅設備の交換費用や不測の修繕による出費も考えておいたほうが無難です。
    建て替えについてですが、建替え決議は区分所有者及び議決権の各5分の4以上の議決が必要になります。
    ほぼ全員に近い人が建て替えを希望しない限り、建て替えできないということですので、建て替え費用についてはご心配するまでもないと思います。
    マンションの寿命ですが、管理・修繕によって大きく変わるので、正解はありません。適宜、修繕が繰り返されていれば現在築30年のマンションであればあと20年(つまり築50年)はもつだろうと一般的には言われています。
    修繕積立金やリフォーム・不測の修繕金や仲介手数料・不動産取得税など、あと500万円から700万円ほど見ておいた方が良いと思います。
    また、余談ですが築30年ですと住宅ローン控除が受けられないので、そのあたりもリスク要因になってくると思います。
    はじめまして、こんばんは。

    築30年の中古マンションについてのリスクですが、そのマンションの管理・修繕状況により大きく変わります。
    まず、購入したいマンションの今後の修繕計画や、今まで行われてきた修繕履歴、修繕積立金の額などを確認してください。これまできちんと管理されてきたマンションであれば、管理組合もきちんとしている証拠です。反対に、その部分が不透明であれば、リスクを抱えたマンション購入になりま... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→