【メリット 雇用保険】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    雇用保険メリットとデメリットについて

    私は転職活動中でしたが、やっと適職が見つかり、内定を頂き、4月から就職します。 とても嬉しいのですが、一つ疑問が・・・。 現職では正社員として働き、保険については厚生年金・健康保険・雇用保険が完備されていました。 しかし、新しい仕事は契約社員で6ヶ月更新制の為なので、雇用保険のみがありません(他は完備)。 そこで質問なのですが、雇用保険が無ければ、...

    A
    ベストアンサー
    過去の保険料は1年たつと時効になるみたいです。
    ただし、離職票-2の注意の左側下記にかかれておりますように、
    4年保管とかかれています。
    仮にですが、今の契約を3ヶ月で辞め、別の企業で雇用保険に加入し、
    退社することも無いとはいえないので保存しておきましょう。
    お金のことですので、詳しくはハローワークで。
    A1さん>1年以上の契約がないと企業側は雇用保険を加入しなくていいのです。
         たとえ6ヶ月の契約でも加入していただければいいのですが・・・・
    過去の保険料は1年たつと時効になるみたいです。
    ただし、離職票-2の注意の左側下記にかかれておりますように、
    4年保管とかかれています。
    仮にですが、今の契約を3ヶ月で辞め、別の企業で雇用保険に加入し、
    退社することも無いとはいえないので保存しておきましょう。
    お金のことですので、詳しくはハローワークで。
    A1さん>1年以上の契約がないと企業側は雇用保険を加入しなくていいのです。
         た... 続きを読む
  • 2位

    雇用保険に加入するメリット

    アルバイトが決まりました。 週5日、1日5時間45分の勤務になります。 勤務先の会社では週5日かつ1日5時間半以上の勤務の場合、社会保険に加入となり、週5日かつ1日6時間以上の場合、雇用保険に加入となるようです。 私の場合、社会保険には加入できても雇用保険には加入できないことになります。 よく分かっていないのですが、私としては雇用保険に入っていたほうがいい...

    A
    ベストアンサー
     雇用保険は「入った方がいい」とかという議論ができるものではありません。
    あなたの場合は5.75時間×5日で週に28.75時間の労働時間になりますから強制加入になります。ただし30時間未満の場合は「短時間労働被保険者」という事になります。この場合は一般の被保険者と違い、失業保険をもらうには月に11日以上の出勤があった月が12ヶ月以上必要になります。つまり一般の被保険者が半年でもらえるところが1年必要になるということです。 どちらにせよ、強制加入ですから会社に申し出てください。
     ちなみに保険料は本人が給料の6/1000、会社が9.5/1000になります。(10月からは本人、会社とも1/1000づつアップしますが・・・)。これらは会社に支払い義務があります。全額自分で払う事はできません。
     雇用保険は「入った方がいい」とかという議論ができるものではありません。
    あなたの場合は5.75時間×5日で週に28.75時間の労働時間になりますから強制加入になります。ただし30時間未満の場合は「短時間労働被保険者」という事になります。この場合は一般の被保険者と違い、失業保険をもらうには月に11日以上の出勤があった月が12ヶ月以上必要になります。つまり一般の被保険者が半年でもらえるところが1年必要になるという... 続きを読む
  • 3位

    厚生年金と雇用保険未加入のメリット

    ある会社の案内に、 雇用と労災はかけるけど、 厚生年金と雇用保険は社員の希望で 入らないとありました。 社員で入らないメリットは何でしょうか? ものすごく悪く取れば、 ※すぐに、やめる人が多いので、入らない方が都合がいいとか。

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。

    社会保険(厚生年金・健康保険・雇用保険)未加入に対する最大のメリットは「雇用主側(事業所側)が保険料の折半負担義務から免れる」ことにあるのです。
    (※労災保険は全額事業所側負担が法的に義務付けられてる)

    そして、そのような事業所で働く労働者側も毎月の給料から社会保険料が控除(天引き)されないことで「手取支給額が多くなるために国民年金や国民健康保険に関心のない(加入する気のない)人達は手取額が多くなるメリットを優先してしまうから労使双方に都合が良いことになってるだけで、個人的に全額を負担して国民年金&健康保険を納めてる人達にとっては何のメリットもないです。
    こんにちは。

    社会保険(厚生年金・健康保険・雇用保険)未加入に対する最大のメリットは「雇用主側(事業所側)が保険料の折半負担義務から免れる」ことにあるのです。
    (※労災保険は全額事業所側負担が法的に義務付けられてる)

    そして、そのような事業所で働く労働者側も毎月の給料から社会保険料が控除(天引き)されないことで「手取支給額が多くなるために国民年金や国民健康保険に関心のない(加入する気のない)人達は手取... 続きを読む
  • 4位

    退職届けはハローワークに出さないといけないですか?

    退職届けはハローワークに出さないと雇用保険の給付メリット以外にほかにどんなメリットがありますか?

    A
    ベストアンサー
    退職届は、ハローワークに出すものではなく、会社に出すものです。
    雇用保険の給付のためにハローワークに提出するのは、離職票です。
  • 5位

    正社員と事業所得者のどちらが良いか悩んでます。

    今の会社はベンチャーです。 社員は5名、年商は1億強です。 3ヶ月は業務委託&試用期間でした。 来月に正社員or業務委託契約にするか悩んでいます。懸念点としては保険・年金関連です。 特に雇用保険は正社員でないと加入できないでしょうか? 自分の希望としては、 ・業務委託を希望(年度契約) ・売り上げによって基本+インセンティブ ・福利厚生は正社員と同様(以前の...

    A
    ベストアンサー
    個人事業主の場合、事業主なので労働者ではありません。
    従って労災の適用はありませんので
    ビジネス保険などで補う必要があります。
    また、ローンの申請なども通りにくいでしょう。
    給与の場合無条件で65万円の給与所得控除がありますが
    個人事業主の場合には青色申告でない限り
    領収書で経費を証明する必要がありますよね。
    業務委託は雇用と違い比較的簡単に契約の更新を行わないということが
    可能なので身分は雇用よりも不安定でしょう。
    会社が倒産した場合、報酬が支払われていなくても
    給与ではないので一般債権と同様ではないでしょうか。
    報酬の場合、源泉徴収税率が一回の請求100万以下は10%なので
    給与の場合よりも額が多くなるでしょう。
    個人事業主の場合、事業主なので労働者ではありません。
    従って労災の適用はありませんので
    ビジネス保険などで補う必要があります。
    また、ローンの申請なども通りにくいでしょう。
    給与の場合無条件で65万円の給与所得控除がありますが
    個人事業主の場合には青色申告でない限り
    領収書で経費を証明する必要がありますよね。
    業務委託は雇用と違い比較的簡単に契約の更新を行わないということが
    可能なので身分は雇用... 続きを読む
  • 6位

    雇用保険加入or時給アップどちらがいいのか?

    時給850円のパートで1日5時間、週2〜4回(月による) 働いています。 もうすぐ1年たちますが、先日雇い主から、 「雇用保険をこのまま継続するか、時給を50円上げるかどちらがいいですか? 4月までに考えておいてください。」 と言われました。 事業主負担がイヤなのではなくて、私一人のための雇用保険の計算や手続きがめんどくさいのかなぁと思います。 (私以外は個人事業主...

    A
    ベストアンサー
    >>失業給付と教育訓練以外のメリット

    全くありません。
  • 7位

    雇用保険に加入すべきか?(年金を受給しています)

    現在,母は介護の仕事をしております。 いわゆるヘルパーです。 母は先日会社から,雇用保険に入ってはどうかと勧められたそうです。(雇用保険に加入できる条件を満たしたらしいです。) 私が考えるに雇用保険に入るメリットは,失業給付がもらえることにあると思います。 しかし、老齢厚生年金を受給していると,失業給付が受けられないと聞いたことがあります。 母は現在63...

    A
    ベストアンサー
    >国民年金(老齢基礎年金)との併給は認められないのでしょうか?
    私は年金はちょっとわからないですが、老齢基礎年金の支給停止要件のなかには雇用保険は含まれていないようです。
    併給に関しての要件は年金の方で取り決められていると思うのでそちらでお聞きされると宜しいかと思います。(社会保険事務所など)

    金額だけでいうなら40~60日分減ってしまいますので手当だけなら65未満のほうがいいですが、
    その後も就労により安定した収入があるほうがいいようにも思いますし、また一時金のように一括で支払われる方がメリットを感じる場合もありますので、そちらは質問者様の方で判断されると宜しいですよ。
    >国民年金(老齢基礎年金)との併給は認められないのでしょうか?
    私は年金はちょっとわからないですが、老齢基礎年金の支給停止要件のなかには雇用保険は含まれていないようです。
    併給に関しての要件は年金の方で取り決められていると思うのでそちらでお聞きされると宜しいかと思います。(社会保険事務所など)

    金額だけでいうなら40~60日分減ってしまいますので手当だけなら65未満のほうがいいですが、
    その後も就... 続きを読む
  • 8位

    派遣社員の健康保険について

    12月より、派遣社員として某企業で就業致しております。 当初は1ヶ月のみの契約ということでしたが、延長されました。 そこで、派遣会社より社会保険と雇用保険に加入するように勧められています。 ここで質問なのですが、2ヶ月以上就労の場合でも、社会保険と雇用保険に加入することは必須ではないのでしょうか。 と、言いますのも派遣会社の方のスタンスとしては、強...

    A
    ベストアンサー
    少しわかりにくかったのか疑問が解消されていないようなので補足します。

    >もし派遣会社が「加入しないで良いのならばしないで欲しい」というスタンスであれば、
    これだと違法になるじゃないですか。だからそんなことは出来ません。
    あくまで法律にのっとって加入推進の立場でなければなりません。
    厳密に法に照らせば強引に加入させてもよい位ですが、でも従業員が加入したくないと固辞した場合には必ずしも加入させないことが違法にはならないのがポイントです。
    先に述べた、
    「会社が従業員を加入させることが義務」
    がポイントなのです。ここでは従業員の加入義務はうたっていません。つまり従業員が固辞したときの扱いが微妙なのです。

    会社としては本音は加入しないとその分経費節減になるのでうれしい。
    でもそれを推進すると違法なのでそれは出来ず、あくまで加入促進の立場を貫くことで順法精神であることを示す。
    でもどうしても従業員が固辞するのであれば、それはもはや会社としては加入推進の義務は果たしているのでそれ以上は関知出来ないとして、下駄を従業員に預けた形にしてしまうのです。

    こうすれば違法とは必ずしもいえなくなるわけです。ポイントは加入させる義務があるので、あくまで加入推進の立場を貫くことです。

    あと、もう一つは派遣の場合ですと、主婦が夫の扶養に入ったままでいたいから加入したくないという事例があります。年収の要件(130万/年)をクリアする場合に加入したくないという人が結構いるので、この場合は純粋に負担増になる(夫の扶養ですと負担なしで健康保険が使える)から、会社としては無理強いして負担増ということも出来ないという事情もあります。

    こういうケースがあるために余計に、法律の義務を果たすために加入推進だが、強制までは出来ないというやり方がまかり通っています。

    あと先の回答で雇用保険について書いていませんでしたが、他の方の指摘の通り学生は原則加入させないことになっています。詳細は参考URLの社会保険労務士のサイト(実は私もよく利用しているサイトでかなり詳しく社会保険について書かれています)に書かれていますのでご参照下さい。

    参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/HelloWork/situgaku.htm
    少しわかりにくかったのか疑問が解消されていないようなので補足します。

    >もし派遣会社が「加入しないで良いのならばしないで欲しい」というスタンスであれば、
    これだと違法になるじゃないですか。だからそんなことは出来ません。
    あくまで法律にのっとって加入推進の立場でなければなりません。
    厳密に法に照らせば強引に加入させてもよい位ですが、でも従業員が加入したくないと固辞した場合には必ずしも加入させない... 続きを読む
  • 9位

    短期雇用契約時の雇用保険について教えてください

    つなぎのお仕事で 今年、2月半ばから今年3月いっぱいの短期雇用契約でお仕事をさせてもらうことになりました。 このような 短期でも 雇用保険にはいる メリットはあるのでしょうか? 雇用保険の加入・加入しないは企業さんサイドのはんだんになるのでしょうか? すみません どなたか教えていただけるとうれしいです。

    A
    ベストアンサー
    雇用保険の加入条件は、一週間の所定労働時間が20時間以上、31日以上の雇用見込みがあること、の2つで、企業の判断ではなく法律の決まりです。
    しかし、建前と実際は異なることもあります。
    短期といっても加入すると加入期間が少しでも長くなって、失業給付を受ける場合に有利になります。それが労働者にとってのメリットです。
  • 10位

    個人事業主

    今までアルバイトと派遣以外は経験ないのですが、個人事業主とはどういう就業形態なのでしょうか? 分かりやすく言うなら自営業に近いのでしょうか、知人から聞くところによると「身の周りの手続きを一通り自分でしなければならない」 そうですよね。 自分で確定申告や保険加入などするそうですが、他にも何をするべきか(する必要性が考えられるのか) そういうサイトで...

    A
    ベストアンサー
    登記はしていないが、会社の社長と同じです。個人でおこなっている事業所の主です。
    しかも従業員も自分自身です。すべてを自分でやらなければなりません。
    仕入・販売・開発・営業・宣伝・手続・交流・・・
    会社に属していれば、それぞれ専門・担当の人が知らないうちにやってくれていますが、個人事業主はすべてのことを自分でおこなうなり、他人に依頼するといったことをしなければなりません。

    確定申告も白にするか青にするかといったことを自分で調べたり、誰かに相談するなどして決めなければなりません。雇用保険はありません。自分で年金や健康保険の手続もします。

    収入もすべて自分の働き次第です。会社にいるときは与えられた仕事(+アルファをする人もいる)をこなしていれば給与がもらえましたが、個人事業主はお客様・取引先からいただいたお金からかかった経費を差し引いたものが自分のお金になります。ですから、1日8時間で22日働いたから収入が**万円という理論は全く当てはまりません。それだけ働いてもお金をいただけなければ収入がゼロということもあるのです。
    逆に言えば、稼げば稼ぐほど自分の収入も増えるのが個人事業主です。(さらに大きくなれば会社組織にする)

    安定を求めるのなら正社員の方が可能性が高いです。(会社が倒産するということもあるので完璧ではない)
    登記はしていないが、会社の社長と同じです。個人でおこなっている事業所の主です。
    しかも従業員も自分自身です。すべてを自分でやらなければなりません。
    仕入・販売・開発・営業・宣伝・手続・交流・・・
    会社に属していれば、それぞれ専門・担当の人が知らないうちにやってくれていますが、個人事業主はすべてのことを自分でおこなうなり、他人に依頼するといったことをしなければなりません。

    確定申告も白にするか... 続きを読む
  • 11位

    今の会社に留まるべきか、転職すべきか悩んでいます

    転職しようかどうかとても迷っています。 長文ですが、お読みいただき、 いろいろなご意見をいただけたら嬉しいです。 ■夫婦共働き・子供なし(私は今年30歳になります) 夫の給与はそこそこ良い方だと思います。 ■現在にいたるまで 現在小さな会社で事務仕事全般を担当しています。 最初は事務としての採用でしたが いろいろと仕事を覚えたくて勉強し、 今では経理...

    A
    ベストアンサー
    転職してみてはいかがですか?

    30歳、まだまだこれからです。
    ただでさえ可能性に満ち溢れているのに、

    >最初は事務としての採用でしたが
    いろいろと仕事を覚えたくて勉強し、
    今では経理・CADオペの仕事もこなしています。

    このように、今の会社で自ら学び、学んだことを実践して自分の影響力を広げてこれたわけですよね?

    そして、それを誇示するでも謙遜するでもなく、
    こうしてニュートラルに文章に出来ているとは、
    能力のある方だとお見受けします。

    もっと自分に自信をもって、挑戦してみたらどうでしょう?

    環境がかわると、業務だけじゃなく人間関係も色々と壁にぶつかるかも知れませんが、
    きっと問題を吸収して更に成長できる方だと思います。

    旦那様に十分な収入があるのなら、尚更、今のところでなんとなく過ぎてしまっている時間を
    実りある時間に変えていってください、時は金なりですよ。
    失敗しても、また次がんばれば良いと思います。

    ただ、今検討している会社が良いかどうか、それはわかりません。
    ご自身で、自分が伸びて行けるかどうか、よく考えてみてくださいね。
    転職してみてはいかがですか?

    30歳、まだまだこれからです。
    ただでさえ可能性に満ち溢れているのに、

    >最初は事務としての採用でしたが
    いろいろと仕事を覚えたくて勉強し、
    今では経理・CADオペの仕事もこなしています。

    このように、今の会社で自ら学び、学んだことを実践して自分の影響力を広げてこれたわけですよね?

    そして、それを誇示するでも謙遜するでもなく、
    こうしてニュートラルに文章に出来ているとは、... 続きを読む
  • 12位

    週2のパートの雇用保険について

    今週2で10〜16時(1時間休憩有)のパートをしています。 給与明細を見たら、雇用保険で700円くらい引かれてました。 (この月はシフトが少なく週1のこともあったので毎週週2で出てたらもっと引かれると思います) 雇用保険に入っていても、週2だし、失業保険なんてもらっても微々たる額だろうな・・・とも思いますし、毎月1000円くらい引かれるのが嫌なので雇用保険から抜けたい...

    A
    ベストアンサー
    不思議でも何でもありません。単なるミスかあるいは会社の故意か虚偽です。
    ミスはよくあります。ハローワークの担当者が、貴殿の労働時間の確認を怠ったのでしょう。会社の故意は、貴殿の労働時間を違うことにして手続をしたのでしょう。しかし、会社としては何のメリットもありませんから、考えられません。

    下記は雇用保険法の被保険者についての規定です。1番さんの回答がこれですね。

    第六条  次に掲げる者については、この法律は、適用しない。
    一 略 
    二  一週間の所定労働時間が二十時間未満である者

    なお、20時間/週以上30時間/未満ならば、短時間被保険者となり、保険証に短の印があります。確認して下さい。

    もし、後日に間違いがわかればややこしいことになります。下手をすれば、失業給付もパーになりかねません、
    貴殿の希望は保険料を払いたくないのですから、会社に20時間未満であることを言って、被保険者でないことを確認してもらい、改訂手続をしてもらえばいいのです。
    不思議でも何でもありません。単なるミスかあるいは会社の故意か虚偽です。
    ミスはよくあります。ハローワークの担当者が、貴殿の労働時間の確認を怠ったのでしょう。会社の故意は、貴殿の労働時間を違うことにして手続をしたのでしょう。しかし、会社としては何のメリットもありませんから、考えられません。

    下記は雇用保険法の被保険者についての規定です。1番さんの回答がこれですね。

    第六条  次に掲げる者については... 続きを読む
  • 13位

    夜の仕事での雇用保険と社会保険について

    ご覧いただきありがとうございます。 只今夜の仕事をしています。働いている処が保険加入を勧めてきました。 自分的にはありがたいので歓迎なんですが。 雇用保険と社会保険両方入るメリットってどんなことでしょうか? 雇用保険のみでは将来何か損しますか? 社長に両方加入すると保険料が高くなり会社負担も大きいと言われました。 実際どうしたらよいでしょうか??

    A
    ベストアンサー
    社会保険への加入となると、
    健康保険は国民健康保険から
    健保組合等の健康保険に、
    年金は国民年金から厚生年金に
    ということになります。

    今までどうされていましたか?

    保険料は以下のようになります。
    ①健康保険は
     通勤費込の給与額の約5%
    ②厚生年金は
     通勤費込の給与額の約9%
    ③雇用保険は
     通勤費込の給与額の0.4%
    天引きされることになります。

    それと同じ割合で①②は会社負担が
    あるので、社長さんの言うように、
    『会社負担が大きい』ということに
    なるのです。
    (③雇用保険は0.7%となっています。)
    http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000119421.pdf

    逆にあなたから見れば、
    国民健康保険や国民年金より、
    保険料の負担は軽くなるかも
    しれません。

    厚生年金は国民年金と同じ額の
    基礎年金を受給でき、かつ厚生年金分
    が追加され、将来の年金はかなり有利
    になります。
    健康保険も休業時の傷病手当等は
    国保にはない制度です。

    社会保険の加入条件は勤務時間が
    正社員の3/4以上であれば、加入
    することになっているため、その
    条件になっている場合、年金事務所
    より経営者へ加入の指導が入る可能性は
    高いです。

    ですので、
    配偶者の社会保険の扶養となっている等
    事情がない限りは、加入してしまった方が
    よいと思いますが、どうでしょう?
    社会保険への加入となると、
    健康保険は国民健康保険から
    健保組合等の健康保険に、
    年金は国民年金から厚生年金に
    ということになります。

    今までどうされていましたか?

    保険料は以下のようになります。
    ①健康保険は
     通勤費込の給与額の約5%
    ②厚生年金は
     通勤費込の給与額の約9%
    ③雇用保険は
     通勤費込の給与額の0.4%
    天引きされることになります。

    それと同じ割合で①②は会社負担が
    あるので、社長さんの言うように、... 続きを読む
  • 14位

    被保険者種類・区分の変更について

    3月末に臨時職員の契約期間満了で退職しました。 在職期間は昨年5月から今年の3月までの10ヶ月間で、 勤務時間は9:00〜16:00(時間外あり)の週5日でした。 この勤務時間は勤務開始時から変わりありません。 勤め初めにもらった雇用保険被保険者資格取得確認通知書には 被保険者種類が「1、一般」になっているのですが、 今日やっと届いた離職票では「7、短時間」になってい...

    A
    ベストアンサー
    会社にとっては区分が一般でも短時間でも保険料は賃金から計算するので変わりありません。
    思いつくのは、雇用保険ではなく社会保険(健康保険&厚生年金)です。
    社会保険には加入していましたか?
    加入していたのなら関係ないですが、
    社会保険に加入させないために週30時間勤務ということでツジツマを合わせたかったのかもしれません。

    ともあれ、単なる記入間違いかもしれませんので、まずは会社に問合せてみて、対応が妙ならば「ハローワークに相談します」と言ってみてください。
    それでも会社の対応が変わらないなら、証拠書類(勤怠が判る書類/雇用契約書や給与明細など)を持って本当にハローワークに相談してはいかがでしょうか。
    会社にとっては区分が一般でも短時間でも保険料は賃金から計算するので変わりありません。
    思いつくのは、雇用保険ではなく社会保険(健康保険&厚生年金)です。
    社会保険には加入していましたか?
    加入していたのなら関係ないですが、
    社会保険に加入させないために週30時間勤務ということでツジツマを合わせたかったのかもしれません。

    ともあれ、単なる記入間違いかもしれませんので、まずは会社に問合せてみて、対... 続きを読む
  • 15位

    会社の社会保険って入ったほうがトクですか?

    会社の社会保険って入ったほうがトクですか? 派遣社員でいつまで続けられる仕事かわからないので、会社の社会保険に入るのを断り続けて来ました。 ただ派遣会社のほうから社会保険に加入するようしつこく言われます。 国民年金などは会社が半分負担してくれるということでお得なのはわかりますが、それ以外になにかお得な点はあるのでしょうか? 正直仕事をやめたらまた...

    A
    ベストアンサー
    会社で言う社会保険は、健康保険、厚生年金のことでしょう。
    労災保険は会社が保険料を全額負担しています。
    雇用保険はすでに加入しているのではないでしょうか。
    通常、健康保険と厚生年金はセットで加入します。

    健康保険料も会社が半分負担してくれますし、厚生年金のほうがもらう額が国民年金より多くなるしお得です。
    また、健康保険が健保組合なら医療費が多額になったとき、「付加給付」といって戻りがあることが多いです。
    いろんな点で社会保険ほうが得ですね。
    というか、本来、一定の条件を満たしていれば、貴方は社会保険に加入しなければいけないし会社は加入させる義務があります。
    会社で言う社会保険は、健康保険、厚生年金のことでしょう。
    労災保険は会社が保険料を全額負担しています。
    雇用保険はすでに加入しているのではないでしょうか。
    通常、健康保険と厚生年金はセットで加入します。

    健康保険料も会社が半分負担してくれますし、厚生年金のほうがもらう額が国民年金より多くなるしお得です。
    また、健康保険が健保組合なら医療費が多額になったとき、「付加給付」といって戻りがあることが多い... 続きを読む
  • 16位

    雇用保険加入の取り消し

    先週から契約社員を目指して、アルバイトを始めた者です。 扶養から外れて、税金も保険も自分で納めるつもりで、雇用保険にも加入しました。 しかし、先日母が倒れてしまい、家事や看病の為、予定していた日8時間、週5日勤務ができなくなりました。 今後は勤務時間の調整ができれば、日5〜8時間、週2〜3日勤務しようと思っています。 調整ができなければ、アルバイトも辞...

    A
    ベストアンサー
    雇用保険と、所得税や健康保険の扶養とは関係ありません。

    雇用保険は、一週間の労働時間が20時間以上なら短時間被保険者、30時間以上なら一般被保険者になります。
    20時間未満の場合は加入できませんから、資格喪失の手続きをします。

    又、社会保険(健康保険・厚生年金)に加入している場合は、一週間の勤務時間と出勤日数が、正社員の4分の3以下になると、加入資格がなくなります。

    その場合、今後の月収が108千円未満なら、又扶養になることが出来ます。
    雇用保険と、所得税や健康保険の扶養とは関係ありません。

    雇用保険は、一週間の労働時間が20時間以上なら短時間被保険者、30時間以上なら一般被保険者になります。
    20時間未満の場合は加入できませんから、資格喪失の手続きをします。

    又、社会保険(健康保険・厚生年金)に加入している場合は、一週間の勤務時間と出勤日数が、正社員の4分の3以下になると、加入資格がなくなります。

    その場合、今後の月収が108千円... 続きを読む
  • 17位

    限界ですが、パート雇用契約満了の5ヶ月先まで待ったほうがいい?

    限界ですが、パート雇用契約満了の5ヶ月先まで待ったほうがいい? 次のパートを見つけるまでは働き続けようと思いながらパートを続けています。 職場はスーパーマーケット、1年10ヶ月継続中 半年契約で、今回の更新は2010.7.31までの期間です。 雇用保険に入っており、月10日公休、シフト制の1日5時間パート勤務です。 不景気の影響で従業員の削減や残業禁止などを実施して...

    A
    ベストアンサー
    補足ありがとうございます。

    色々と要求されると大変ですよね。
    それを断れない人柄ということもわかりました。
    要求に応えられると言うことは
    heiseさんの仕事の能力が高いと感じます。
    会社としては能力の低いパートを増やすより
    能力の高いパートで回したいということだと思います。

    もしheiseさんが会社にとって必要な人間であれば
    仕事内容について上司に相談することも可能では
    無いでしょうか?辞めることを前提で相談して
    それでも改善が無いようであれば辞めれば良いと思います。

    >仕事を減らす方が効果的だと思うのですが
    この部分ですが、私の感覚でいうとパートで働く方は
    ある程度の収入が必要だと思っています。
    その収入が減るように勤務日数を減らしたり
    勤務時間を減らしたりすれば不満に思うパートは
    辞めていくトいうことです。
    heiseさんの場合、人員が不足気味のようなので
    辞められて困るのは会社だと思うのですが・・・。

    最初の質問の主旨とずれてしまってすいません。
    補足ありがとうございます。

    色々と要求されると大変ですよね。
    それを断れない人柄ということもわかりました。
    要求に応えられると言うことは
    heiseさんの仕事の能力が高いと感じます。
    会社としては能力の低いパートを増やすより
    能力の高いパートで回したいということだと思います。

    もしheiseさんが会社にとって必要な人間であれば
    仕事内容について上司に相談することも可能では
    無いでしょうか?辞めること... 続きを読む
  • 18位

    日雇いの方が高収入ですか?

    日雇い労働者の友人のことですが…。 雇用先の建設会社から「社員になるか?」と声をかけていただいたそうなのですが迷っているとの事。 現在は1月60〜70万位だが、社員になると給料が下がるとのことでした。(20代男性です。) 「社員の方が安定しているかもしれないけど、会社が潰れるかもしれないから、日雇いで高収入の方がいいのかもなぁ」と。 今の時代でも「社員」の...

    A
    ベストアンサー
    日雇労働者のメリット

    雇用保険の『日雇労働被保険者』になると、1月に13日間働くだけで、3ヶ月目から、13日分の給付を受けられる。

    その後は、毎月13日間働けば、1日あたり、最高7,500円(1月で、最高97,500円)が遊んでいても国からもらえる。

    でも、やっぱりNo.1の方が言うように、正社員の方がいろんな面でいいと思いますけど。
  • 19位

    社会保険、雇用保険について

    私は有限会社で働いています。 ですがお給料から社会保険、雇用保険等が差し引かれていません。 保険の加入については、有限会社と株式会社でなにか違いがあるのでしょうか? 現在は親の健康保険に入っている状態です。

    A
    ベストアンサー
    1.社会保険について
     親御さんに扶養内の収入(年収130万円)であれば
    親御さんの健康保険にかにゅうしたままでいられます。

    2.雇用保険は、加入したい意思を会社へ伝えないと
     加入させてもらえません。
     会社が勝手に加入手続きをするものではないのです。
     雇用保険のメリットは失業手当だけではなく、失業後もし特定の学校に通いたいとか
    特定の資格が取りたいというような場合に、補助金を支給される(3年以上雇用保険に加入をしていることが条件)ことになっており、掛け金はとてもお安いので加入をされることをお勧めいたします。


     有限会社、株式会社、合資会社どのような形態の企業であろうと健康保険、雇用保険の補償内容に差はありません。

     蛇足ですが、playmobilさんが健康保険や厚生年金に加入をされたい場合は、保険料を会社が半分負担してくれます。

    参考URL:http://www.shibuya.net/
    1.社会保険について
     親御さんに扶養内の収入(年収130万円)であれば
    親御さんの健康保険にかにゅうしたままでいられます。

    2.雇用保険は、加入したい意思を会社へ伝えないと
     加入させてもらえません。
     会社が勝手に加入手続きをするものではないのです。
     雇用保険のメリットは失業手当だけではなく、失業後もし特定の学校に通いたいとか
    特定の資格が取りたいというような場合に、補助金を支給される(3年以... 続きを読む
  • 20位

    アルバイトの失業保険

    会社が急に移転になり、アルバイトで3年近く働いていた私は 移転先に働けなくなります。(遠いのと、同じ仕事内容ではない等) 今の段階では会社は10月には移動しますので それまでに違う仕事を見つけないといけないのですが 「雇用保険(失業保険)」はアルバイトの私でももらえるでしょうか? 一応、社会保険等、社員と同じような扱いは受けています。 いくらぐらいもらえ...

    A
    ベストアンサー
    会社都合によるお仕事の事でしたら、
    社会保険に入っていなくても
    労働基準監督署に
    相談できるのではないでしょうか?
    雇用保険は、
    週30時間であれば、一般被保険者で
    15日以上勤務した月が退職前1年間に、
    6ヶ月あって、
    働く意思・家庭環境などが
    あるけど失業している人は、
    雇用保険を
    貰えます。
    どちらにしても、
    あなたが住む地域の担当の
    ハローワークに電話して聞いて見てはどうでしょうか?
    雇用保険の手続き(失業手当をもらう事)は、
    ハローワークでします。
    http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html
    また、退職理由によっては、
    もらえる日数が増えたりします。
    どうですか?
    わからないことはありますか?

    参考URL:http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html
    会社都合によるお仕事の事でしたら、
    社会保険に入っていなくても
    労働基準監督署に
    相談できるのではないでしょうか?
    雇用保険は、
    週30時間であれば、一般被保険者で
    15日以上勤務した月が退職前1年間に、
    6ヶ月あって、
    働く意思・家庭環境などが
    あるけど失業している人は、
    雇用保険を
    貰えます。
    どちらにしても、
    あなたが住む地域の担当の
    ハローワークに電話して聞いて見てはどうでしょうか?
    ... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→