【ラテン語】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    ラテン語の素読

    ラテン語の素読に適した本を教えてください。 それから、古典ラテン語や中世のラテン語があるようですが、どの時代のラテン語がおすすめでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    ぜひ古典ラテン語の詩(韻文)に挑戦してみてください。

    Vergil"Aeneis" Ovid"Metamorphoses"など叙事詩の韻律で書かれたものが手始めにはよいのでは。

    Loeb Classical Libraryが入手し易く、英訳も付いています。

    またstorm50さんが挙げておられる「楽しく学ぶラテン語」(大学書林)のシリーズには別に(1)の初心者向けのほうがあって、様々な作家の原典から抜き出した例文が対訳・長音記号付きで載っています。

    この本は例文それぞれに出典が明記してあるというのが良いところです。お好みの作家・作品を見つけ出す参考になると思います。
    ぜひ古典ラテン語の詩(韻文)に挑戦してみてください。

    Vergil"Aeneis" Ovid"Metamorphoses"など叙事詩の韻律で書かれたものが手始めにはよいのでは。

    Loeb Classical Libraryが入手し易く、英訳も付いています。

    またstorm50さんが挙げておられる「楽しく学ぶラテン語」(大学書林)のシリーズには別に(1)の初心者向けのほうがあって、様々な作家の原典から抜き出した例文が対訳・長音記号付きで載っています。

    ... 続きを読む
  • 2位

    ラテン語の辞典

    現在ラテン語の辞典として田中のを用いているのですが、中世ラテン語や学術ラテン語がほぼ全然掲載されていません。 古典ラテン語の語彙以外の語彙を手広く収録した羅語辞典か、中世ラテン語・神学ラテン語・学術ラテン語等に特化した辞典か、できれば前者、ご紹介していただけないでしょうか。 日本語・英語・ドイツ語ならどれでもかまいません。購入媒体もamazonその他...

    A
    ベストアンサー
    LangensceidtのGrosses Schulwoerterbuchは持っていて損は無いと思います。持っているのは旧版ですが、新版がまもなく出るようですね。ハードカバーは外して装丁し直すと早く手に馴染みます。

    Langenscheidtにかぎらずドイツ語圏で発行されたラテン語辞書は比較的中世ラテン語にも目配りされているという評判は聞いたことがあります。ただし筆者自身はラテン語は古典期の著作以外ほとんど読まないので判断できません。お含みください。

    ところで新しい語彙を収録する辞書の説明にNeo-Latinという文字を見かけることがありますが、近世以降の学術用語ではなく「スーパーマーケット」「インターネット」といった現代的な語彙を意味している場合が多々あります。統合されたヨーロッパの共通語としてラテン語を復権させようという動きと繋がっているのでしょう。

    神学ラテン語から中世、近代の学術用語までを網羅した辞書というのは無理かもしれません。特化するには地理的にも時間的にも対象が広すぎます。神学なら神学の専門辞書、という形で探された方がよいかもしれません。イギリスで書かれたラテン語を専門に扱った辞書すらあります。
    LangensceidtのGrosses Schulwoerterbuchは持っていて損は無いと思います。持っているのは旧版ですが、新版がまもなく出るようですね。ハードカバーは外して装丁し直すと早く手に馴染みます。

    Langenscheidtにかぎらずドイツ語圏で発行されたラテン語辞書は比較的中世ラテン語にも目配りされているという評判は聞いたことがあります。ただし筆者自身はラテン語は古典期の著作以外ほとんど読まないので判断できません。お含... 続きを読む
  • 3位

    ラテン語学習者に質問

    私の憶測ですが、日本でラテン語を学習する人はみんな英語を一定レベル習得し、約半数の人は フランス語またはイタリア語も既に学習されているかと思います。 そこでラテン語学習の経験のある方に質問します。 ラテン語の学習にはどんな参考書を使いましたか? また、ラテン語学習前に英語以外で学ばれた外国語はありますか?

    A
    ベストアンサー
    >ラテン語の学習にはどんな参考書を使いましたか?

    独習者のための楽しいラテン語
    ラテン語4週間
    ラテン語のはなし

    学習したといっても初歩の初歩です。

    フランス語を勉強しようとしたこともありますが
    ラテン語より難しいと思いました。

    >また、ラテン語学習前に英語以外で学ばれた外国語はありますか?

    ラテン語系ではないですがドイツ語です。
    何故か、フランス語などにはない格変化があります。
  • 4位

    ラテン語について。

    最近ラテン語に興味を持ち始め 独学でもしようかなと思っているのですが 分かりやすくラテン語を学べるサイトや 翻訳(ラテン語→英語・英語→ラテン語)サイトなどをご存知の方はいますでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    学習のガイドとしては参考に挙げたサイトがお勧めです。

    翻訳サイト、といいますか辞書代わりに単語が引けるようなものならウェブ上に多数存在します。
    http://www.freedict.com/onldict/lat.html などがそうです。

    但し、この種の辞書は文法の基礎知識がなくては使えません。"luceat"という単語の意味が知りたくて、そのままの語形で入力しても「該当なし」です。この場合、紙の辞書の場合と同様"luceat"の意味を知るにはその1人称単数現在の形である"luceo"という語形を導き出す必要があります。

    英語の辞書だって"shines"のように3単現の"-s"の付いた形や現在分詞(-ing)の形をいちいち載せてはいませんよね。英語の辞書だと動詞はその「原形」を見つけないといけません。「知識がないと使えない」というのはそういう意味です。

    そういった決まりごとを覚えるのが最初ちょっと大変かもしれないけれど、フランス語だってドイツ語にだってほとんどのヨーロッパ語には最初に覚えないといけない語形変化の膨大な規則があります。ラテン語は古風なだけにきっちりしていて例外が少なく覚え易いと思いますよ。

    参考URL:http://www.kitashirakawa.jp/~taro/indexj.html
    学習のガイドとしては参考に挙げたサイトがお勧めです。

    翻訳サイト、といいますか辞書代わりに単語が引けるようなものならウェブ上に多数存在します。
    http://www.freedict.com/onldict/lat.html などがそうです。

    但し、この種の辞書は文法の基礎知識がなくては使えません。"luceat"という単語の意味が知りたくて、そのままの語形で入力しても「該当なし」です。この場合、紙の辞書の場合と同様"luceat"の意味を知る... 続きを読む
  • 5位

    ラテン語について‥

    私が入る予定の高校はラテン語も習うのですが、ラテン語って難しいでしょうか? 知り合いが「ラテン語はフランス語並みに難しい」と言ってたので少し不安になってきました‥。 一応イタリア語も身に付けてるのですが、ラテン語はイタリア語と似てるのでしょうか? 御回答宜しくお願いします!

    A
    ベストアンサー
    知り合いの方の「フランス語並み」という表現がよくわかりませんが、同じラテン語から派生したという意味では、フランス語、イタリア語、スペイン語などと似ているといえば似ています。

    まず、発音は古典語ですので、それほど気にしなくてもいいです。いちおう音読などもしたほうがいいと思うのですが、読み方はほとんどローマ字読みと思っていいです。

    文法は、名詞に格変化があるところが、現在のドイツ語に似ています。6格あるのですがそのうちのAblativ(奪格)というのが少々厄介です。

    動詞は、6つの時制があり、それぞれ主語の人称と数によって変化します。また、変化のパターンが4つ(5つと数えてもいいが)あります。

    (人称、指示、不定)代名詞や形容詞も性数格変化します。

    変化は多いですが、表をみながら覚えればそれほど大変ではありません。むしろ、2,3年目からならう構文のほうがやっかいかもしれません。規則どおり考えていけば、必ず解ける代数のようなものだと思ってもいいかもしれません。

    「高校」というのは、日本の高校ですか?
    もし、外国でしたら、ラテン語をその国の言葉に訳すのが大変かもしれません。

    しかし、だいたいのテキストが古典の美しい文章ですので、しっかり勉強すれば必ず得るところがあると思います。がんばってください
    知り合いの方の「フランス語並み」という表現がよくわかりませんが、同じラテン語から派生したという意味では、フランス語、イタリア語、スペイン語などと似ているといえば似ています。

    まず、発音は古典語ですので、それほど気にしなくてもいいです。いちおう音読などもしたほうがいいと思うのですが、読み方はほとんどローマ字読みと思っていいです。

    文法は、名詞に格変化があるところが、現在のドイツ語に似ています... 続きを読む
  • 6位

    ラテン語。。。

    ラテン語って学ぶ価値あります? ラテン語したら英語もできるって聞いたんですけど・・・ もしかして「言葉」の原点・・・とか? とにかくラテン語についてバンバン回答待ってます!!

  • 7位

    ラテン語を勉強している人って

    こんにちは。 つまらない質問です。 ラテン語は日本ではマイナーな外国語ですが、欧米では教養人の嗜みとしていまだに広く学ばれていますよね。 それで少し疑問に思ったんですが、日本でラテン語を学習している人ってどんな人たちでしょうか? 先ず、中国語や韓国語のように英語はあまり得意ではないけれど、とりあえず簡単な会話を覚えてみようと軽い気持ちで始める人...

    A
    ベストアンサー
    #1さんは文系の視点のみで答えていますね。
    私は理系選択者でラテン語を学習した経験を持つ者です。
    ラテン語と聞いて理系の人たちが真っ先に連想するものといえば「学名」。
    また、生物や医学、有機化学、無機化学に関連する専門用語には
    おびただしいラテン語由来の語彙があります。
    (ラテン語のほかにギリシア語由来の語彙もあります。
     なお、おそらく物理学用語にもラテン語系の専門用語はありますが、
     当方はそちらの専門知識を持ち合わせていないためその点を明確にはできません。)

    これらの学名や用語は、言うまでもなく、文章ではなくてただの単語ですが、
    名詞や形容詞の活用を学んだり、簡単な文章を作ってラテン語の文法や構文法を覚えたりすることは、
    そのままでは意味不明な理系の専門用語をうまく記憶する一助となるものです。
    たとえば「スタフィロコッカス・アウレウス」などと言われてもどんなものかイメージがわきにくいでしょう。しかし、
    ・「スタフィロ(staphylo)」は「ブドウの房」
    ・「コッカス(coccus)」は「漿果」
    ・「アウレウス(aureus)」は「金色の」
    とラテン語の語源を知っていれば、「金色をしたブドウの果実」というイメージを作り出すことができ、
    これが食中毒菌の代表である「黄色ブドウ球菌」の学名であることと、
    その鏡検像がまさしくブドウ状に見えることが難なく理解できます。
    また学名に限らず、たとえば「シクロペンタジエン」などという物質名でも、
    「『輪になった』『五つの』『二つのエン』」という単語図式が理解できていれば、
    どんな構造であるかが全く労することなく理解できます。
    むろんこれらはごく簡単な例を挙げたまでに過ぎません。

    これらのラテン語起源の語彙は、ヨーロッパ系言語で書かれた論文では広く用いられているので
    ラテン語を学ぶことが論文を読むときの苦労を軽減するのにも活用できるといえます。

    さて最後に挙げてらっしゃる4つの質問ですが、私の場合は、
    ・ラテン語を始めたきっかけは、これら学術用語を系統立てて覚えるための一助にしたかったから。
     またラテン語はヨーロッパの各言語に大きな影響を残しているので、
     ヨーロッパの言語を学ぶときに覚えておくと理解が進むから。
    ・役に立ったかといいますと、上記の目的においてはかなり有用でした。
    ・英語はそこそこ。TOEICスコア900程度。
    ・ラテン語を学ぶ前には、ドイツ語、スペイン語、フランス語、中国語、ロシア語を学習してきました。
    といったあたりです。
    #1さんは文系の視点のみで答えていますね。
    私は理系選択者でラテン語を学習した経験を持つ者です。
    ラテン語と聞いて理系の人たちが真っ先に連想するものといえば「学名」。
    また、生物や医学、有機化学、無機化学に関連する専門用語には
    おびただしいラテン語由来の語彙があります。
    (ラテン語のほかにギリシア語由来の語彙もあります。
     なお、おそらく物理学用語にもラテン語系の専門用語はありますが、
     当方は... 続きを読む
  • 8位

    ラテン語の辞書

    宗教曲に興味がありラテン語をよく見かけるようになりました。 そのままラテン語に魅力を感じ少し勉強したいと思いました。 なので、ラテン語⇒日本語の辞書でいいものはありませんか?? できれば巻末に、日本語⇒ラテン語や文法、発音方法が書かれているもの(一般的な英和辞書みたいに)がいいですが、ないのならそれらが載ってる他の辞書等も教えてください。

  • 9位

    ラテン語の学習

    ラテン語を独学で勉強しています。 動詞の現在形の活用は、覚えられるのですが、名詞の格変化が、なかなか 覚えられません。 使っている本は、ラテン語のはなし、 独習者のための楽しく学ぶラテン語です。 ラテン語の公開講座などがあったら、利用したいと思います。 よい方法があったら教えてください。 おねがいします。

    A
    ベストアンサー
    古い本ですけどラテン語や古典ギリシャ語などのヨーロッパ古典語を本格的に学びたいのならば、大学書林の

    「ラテン語四週間」
    「ギリシャ語四週間」

    を使った方が良いと思います。英語やドイツ語などと違って、古典語の場合は、本が古くても内容は古くならないし、トータルに語彙・文法・読解が学べます。活用を憶えるコツは、繰り返し紙に書き、声に出すことのみです。地道な作業が豊かな実りを結びます。頑張ってください。
    古い本ですけどラテン語や古典ギリシャ語などのヨーロッパ古典語を本格的に学びたいのならば、大学書林の

    「ラテン語四週間」
    「ギリシャ語四週間」

    を使った方が良いと思います。英語やドイツ語などと違って、古典語の場合は、本が古くても内容は古くならないし、トータルに語彙・文法・読解が学べます。活用を憶えるコツは、繰り返し紙に書き、声に出すことのみです。地道な作業が豊かな実りを結びます。頑張ってくだ... 続きを読む
  • 10位

    古い本(魔術書なども)を読むのが好きで、ラテン語を勉強しようと思って...

    古い本(魔術書なども)を読むのが好きで、ラテン語を勉強しようと思っています。 ラテン語には種類があると聞いたのですが、どんなラテン語を勉強すればいいのかわかりません。 回答よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    初めてラテン語を勉強する人のための書籍は古典ラテン語と聖書ラテン語以外に選択肢がありません。

    それ以外のアルカイック期のラテン語、中世ラテン語、近世初頭のネオラテンなどは、古典ラテン語既習でないと手が出せません。俗ラテン語はロマンス語比較言語学に興味がなければ意味がありません。

    ウルガタ(ローマンカトリック教会の定訳ラテン語聖書)だけを読むのが目的なら聖書ラテン語から入るのもいいのですが、質問者さんはそうではありませんよね。でしたら、古典ラテン語です。仮に最終的に読みたい物がルネサンスあたりの時代の物であっても古典ラテン語の理解なしに読める文献はありません。

    ただし魔術関係はヘブライ語、アラビア語、ギリシャ語の文献も結構あります。どうしても意味のわからない綴りがケルト語!なんてこともありました。
    初めてラテン語を勉強する人のための書籍は古典ラテン語と聖書ラテン語以外に選択肢がありません。

    それ以外のアルカイック期のラテン語、中世ラテン語、近世初頭のネオラテンなどは、古典ラテン語既習でないと手が出せません。俗ラテン語はロマンス語比較言語学に興味がなければ意味がありません。

    ウルガタ(ローマンカトリック教会の定訳ラテン語聖書)だけを読むのが目的なら聖書ラテン語から入るのもいいのですが、質問... 続きを読む
  • 11位

    ラテン語の賛美歌集

    日本の教会でも歌われている「賛美歌」ですが、「ラテン語の賛美歌集」というものは存在するのでしょうか。 私の所属する合唱団はラテン語のミサ曲など多く歌うため、ラテン語の練習に使いたいと思っています。

    A
    ベストアンサー
    ラテン語歌詞つきの聖歌集は色々出ています。
    Monyo213さんご推奨の
    「カトリック聖歌集」(koumyou-sya)は、昔あったのが絶版になったと思っていたのですが、新たに出ていることを知り嬉しいです。
    昔の版は、逆に高値になっているようですね。ここで中身も見れます。
    http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g57140636

    回答者三番手に回ったので、ウェブサイトのご紹介でお答えいたします。
    ウェブ上のサイトでは、超有名なのが
    http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/xmas/index-j.html

    ここも良いです。
    http://www.soundpie.com/hymn/title.htm

    外国のサイト。ラテン語歌詞多し。
    http://www.lutheran-hymnal.com/folk/c97_hymns.htm

    音源はここに色々。外国版のラテン語聖歌集も紹介されています。
    http://homepage3.nifty.com/dikaios/CMstudy/links/hymn.htm#C

    ここも素晴らしい
    http://www5b.biglobe.ne.jp/~chfujimi/sanbika-1.htm


    ご承知かと思いますが、聖歌でも賛美歌でも歌詞でラテン語原詩のものは少ないです。
    ラテン語原詩のほとんどは、出典が聖書、詩篇、グレゴリア聖歌などのものに限られています。聖歌(賛美歌)は、バロック期以降現在に至るまで、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカで作られたものが多く、お馴染みのヘンデル作曲というのもあります。明治期には日本人も賛美歌を作っていました。これら各国の原詩からラテン語に翻訳されることはありません。ご承知のとおり、ラテン語は一部の専門用語に残っているのみで、日常的に使っている国はありませんので、自分達が歌うために翻訳するということがないのです。したがって上記資料においても、ラテン語歌詞が付いているのは一部のみとなっています。先の回答にあるとおり、新教は、キリスト今日の大衆化ということで、格式のあるラテン語を使わなかったので、「賛美歌集」には、よりラテン語歌詞が少ないです。なお、同じ歌でも「聖歌集」と「讃美歌集」では、番号が違います。
    ラテン語歌詞つきの聖歌集は色々出ています。
    Monyo213さんご推奨の
    「カトリック聖歌集」(koumyou-sya)は、昔あったのが絶版になったと思っていたのですが、新たに出ていることを知り嬉しいです。
    昔の版は、逆に高値になっているようですね。ここで中身も見れます。
    http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g57140636

    回答者三番手に回ったので、ウェブサイトのご紹介でお答えいたします。
    ウェブ上のサイト... 続きを読む
  • 12位

    「腐った林檎」のラテン語

    「腐ったリンゴ」のラテン語についての質問ですが“腐ったリンゴが樽の中のリンゴを全てダメにする"、“腐ったリンゴが樽全体をダメにする"の「腐ったリンゴ」ですが “The rotten apple injures its neighbors" というのが、ラテン語だと、いろんなサイトで書かれているのですが、ラテン語の辞書で調べると、ことわざどころか、単語も一つも該当しませんでした。 ラテン...

    A
    ベストアンサー
    pomum compuctum cito corrumpit sibi junctum.
    傷のある実は自分に接するものを素早くダメにする。

    14世紀後頃のラテン語の諺であるこれが英語に取り入れられて The rotten apple injures its neighbours. になったとされています。

    pomum はフランス語の pomme「林檎」の元になりましたが、林檎に限らず比較的固い果物を指します。英語の apple もいわゆる林檎に限りません。

    >ラテン語の辞書で調べると、ことわざどころか、単語も一つも該当しませんでした
    >ラテン語は、文法なんかで結構変わったりするので

    どういうことでしょうか。

    >“The rotten apple injures its neighbors” は本当にラテン語なのでしょうか

    ラテン語の諺由来ですが、この文は英語です。
    pomum compuctum cito corrumpit sibi junctum.
    傷のある実は自分に接するものを素早くダメにする。

    14世紀後頃のラテン語の諺であるこれが英語に取り入れられて The rotten apple injures its neighbours. になったとされています。

    pomum はフランス語の pomme「林檎」の元になりましたが、林檎に限らず比較的固い果物を指します。英語の apple もいわゆる林檎に限りません。

    >ラテン語の辞書で調べると、ことわざどころか... 続きを読む
  • 13位

    ラテン語で「Mr,」にあたるもの

    今、歴史でラテン語と英語の関係について調べているのですが、 ラテン語で英語のMr.にあたる言葉は何ですか? 例えば英語で God morning, Mr. Ttanaka. はラテン語にどのように訳せばよいのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    古典ラテン語に関してはありません。

    あいさつの言葉としては Salve! というのがありますが、これは「おはよう」にも「こんばんは」にもなり、How are you? や Welcome! にもなります。

    Good morning, Mr Tanaka. = Salve, Tanaca!

    名詞(名前を含む)の中には呼びかけに用いる形(呼格)を持つものがあります。

    現代の諸言語にある、二人称複数形を単数に使うことで敬称にあてる用法も古典ラテン語にはありません。
    Mr 自体フランスを経由したラテン語からの借り物で(magister* - maistre - master - mister)それ以前に Mr にあたるものがあったのかどうか分かりません。
    (*magister - 「先生・師匠・リーダー」などの意味。例えば Magister Marcus はあくまで「マルクス先生」ということ。フランス語に受け継がれても maistre は相変わらず「先生・師匠」であり、現代語(mai^tre)では敬称としては弁護士や公証人など非常に限られている。男性への一般的な敬称として Master が用いられたのは英語独自であり、16世紀中頃から用例がある。Mister はそれが弱まった形)

    呼びかけとして Sir に相当する Domine(dominus「主人」の呼格)を使うようなことが Spoken Latin「話し言葉としてのラテン語・ラテン語会話」の例文にありますが、歴史的な英語との関わりという点では別問題でしょう。
    Spoke Latin の例
    http://en.wikibooks.org/wiki/Spoken_Latin
    http://linguaeterna.com/la/conv.php
    http://www.linguanaut.com/english_latin.htm

    ヴァチカンでは公用語としてラテン語が使われますが、そこでは Domine かあるいはまた別の語が使われているかもしれませんが、あいにくそちらは存じません。いずれにしても英語との関わりはないでしょう。
    古典ラテン語に関してはありません。

    あいさつの言葉としては Salve! というのがありますが、これは「おはよう」にも「こんばんは」にもなり、How are you? や Welcome! にもなります。

    Good morning, Mr Tanaka. = Salve, Tanaca!

    名詞(名前を含む)の中には呼びかけに用いる形(呼格)を持つものがあります。

    現代の諸言語にある、二人称複数形を単数に使うことで敬称にあてる用法も古典ラテン語にはありません... 続きを読む
  • 14位

    「愛と革命」という言葉のラテン語

    結婚指輪の刻印にラテン語をいれようと考えています。 6月に入籍予定なのですが、太宰治が好きなので斜陽の中の言葉にちなんで「恋(もしくは愛)と革命」という言葉をにラテン語でいれようかと検討していますが、ラテン語が全然わかりません。 詳しい方がいらっしゃいましたら、ラテン語に訳すとどんな言葉になるか、教えてください。 また参考になるHPなどあれば、教え...

  • 15位

    雑学(教養?)としてのラテン語読本を探しています。

    初めまして。 今、英語学習のお供としてラテン語の読み物的な参考書を探しています。 新聞とか洋書(とか名言集)を読んでいますが名言集での解説を見ると単語の説明でラテン語(とかギリシャ語)が出てきます。 「ラテン語そのものを勉強したい」までではないのですが、知っていると辞書を使わなくても意味が推測できて役にたつかなと考え、本を探しています。 ラテン語...

    A
    ベストアンサー
    1逸身喜一郎「ラテン語のはなし」
    2風間喜代三「ラテン語とギリシア語」
    3市川三喜「ラテン・ギリシャ語初歩―英学生の為め」
    4Natalie Harwood「The Complete Idiot's Guide to Learning Latin, 3rd Edition」

    1、2は適宜英語などとの比較や現代語の中で使われるラテン語の言い回しについて触れていますが、羅英比較文法というほどではありません。
    3はタイトルにあるように英語を学ぶ人にために書かれたものですが古い本で旧仮名遣いに旧漢字です(改訂されていなければ)。決して文語ではないのですが昔の学者の本ですから文の書き方が上手でないように感じるかもしれません。
    4は書店で見ただけですが(何というタイトル!)文法書のような堅苦しい文体ではなく親しみやすい書き方がされています。Amazon のページから内容を(一部)見ることができます(http://www.amazon.com/gp/reader/159257534X/ref=sib_dp_pop_fc/180-7431832-2844964?ie=UTF8&p=S001#reader-link)。ページの端の三角をクリックするとページをめくれます。
    1逸身喜一郎「ラテン語のはなし」
    2風間喜代三「ラテン語とギリシア語」
    3市川三喜「ラテン・ギリシャ語初歩―英学生の為め」
    4Natalie Harwood「The Complete Idiot's Guide to Learning Latin, 3rd Edition」

    1、2は適宜英語などとの比較や現代語の中で使われるラテン語の言い回しについて触れていますが、羅英比較文法というほどではありません。
    3はタイトルにあるように英語を学ぶ人にために書かれたものです... 続きを読む
  • 16位

    ラテン語とイタリア語

    ラテン語とイタリア語のアクセントについて教えてください。 ラテン語は話す言葉よりも、文学や聖書(ヘブライ語と共に)の言葉であったようですが、 イタリア語のアクセントは、最後の母音にあることが多いそうですが、 ラテン語はどうだったのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    ラテン語のアクセントは大まかに言って後ろから3番目の母音にあります。

    regimus「私たちは治める」の re
    capitis「あなたたちは捕らえる」の ca

    母音が2つしかないときは始めの方にアクセントが来ます。

    後ろから2番目の母音が、長音のとき(long by nature「本来長い」)、短音+子音(long by position「位置により長い」)は母音2つ分と考え、ここにアクセントが来ます。

    audimus アウディームス「私たちは聞く」の di
    amantis アマンティス(amo の現在分詞男性単数属格)の ma

    なお、少数の例外はありますが割愛します。

    イタリア語のアクセントは後ろから2番目にあることが多いようで、そのため必ずそうなると思い込まれていることがありますが必ずしもそうではありません。最後や(このときはアクセント符号をつける)後ろから3番目のこともあります。

    Ettore エットレ(人名)アクセントは語頭。よく「エットーレ」と読み間違えられる。
    ラテン語のアクセントは大まかに言って後ろから3番目の母音にあります。

    regimus「私たちは治める」の re
    capitis「あなたたちは捕らえる」の ca

    母音が2つしかないときは始めの方にアクセントが来ます。

    後ろから2番目の母音が、長音のとき(long by nature「本来長い」)、短音+子音(long by position「位置により長い」)は母音2つ分と考え、ここにアクセントが来ます。

    audimus アウディームス「私たち... 続きを読む
  • 17位

    ラテン語で「狼の心臓」は?

    サークルのブログ作成を任されているのですが、タイトル付けで困っています。 ラテン語で「狼の心臓」とかかっこよくね? ということで決まってしまったのですが、メンバーにラテン語がわかる人がいないんです; 翻訳サイトを探してみたものの、ラテン語のところが見つからないし、英語でも変な訳になってしまう翻訳サイトを信頼していいのかわかりません。 ラテン語で...

  • 18位

    ラテン語とフランス語がわかる方にお聞きしたいのですが

    ラテン語とフランス語がわかる方にお聞きしたいのですが ラテン語とフランス語で 輝きとは 何と言うのでしょうか。

  • 19位

    ラテン語・・・どうしようか迷っています

    大学でラテン語を取っています。 もうすぐ前期は終了するのですが、このまま後期も取るかどうか迷っています。 ハッキリいってラテン語の授業楽しくありません。 先生が原因、という部分が大きいんです。 今まで英語しか学習したことがなく、男性・女性・中性の活用などなどが大変なのもありますが、 「1週間じゃそんなに覚えられるわけないだろー!!」 という量でも、...

    A
    ベストアンサー
     ラテン語を勉強したいのではなくて、イタリア語を勉強したいのであれば、最初からイタリア語を独学で学ぶ方がずっと楽だと思いますよ。
     ラテン語は英語やイタリア語とは違い語順が一定していないので、活用を一つ一つ正確に覚えないと、主語を見分けることも難しければ、辞書すら満足にひくこともできません。ラテン語の先生が学生にひたすら活用を教えるのはそのためです。これは言語の性格上、ある程度は仕方のないことなのです。
     その点、イタリア語は最初からそこまで厳密に活用を習得しなくても通じますし、CD付きの教材も色々と出ているので、独学でもなんとかなると思います。頑張って下さいね!
     ラテン語を勉強したいのではなくて、イタリア語を勉強したいのであれば、最初からイタリア語を独学で学ぶ方がずっと楽だと思いますよ。
     ラテン語は英語やイタリア語とは違い語順が一定していないので、活用を一つ一つ正確に覚えないと、主語を見分けることも難しければ、辞書すら満足にひくこともできません。ラテン語の先生が学生にひたすら活用を教えるのはそのためです。これは言語の性格上、ある程度は仕方のないこと... 続きを読む
  • 20位

    卑猥な言葉はなぜラテン語なの?

    オ○ニーとかフェラ○ィオとかいわゆる卑猥な言葉を調べると大概ラテン語だったりします。 なんでそのようなラテン語が日本で普通に使われているのでしょうか? そもそもラテン語って・・・・ どの国が使っているんだ?とか 日本で使われるようになった起源とか教えて頂けないでしょうか? まぁどうでもいいことですが・・・ 気になってしまいました。^^

←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→