【仮想化】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    仮想化ソフトウェアXenの定義についての質問です。

    Xenには計算機環境を完全に仮想化する完全仮想化と、部分的な仮想化の準仮想化の二つの種類がありますが、完全仮想化についての質問です。 Xenというのはハイパーバイザータイプの仮想化ソフトですよね? 完全仮想化にした場合は、分類としてVMwareやVirtualPCといった仮想マシンモニタータイプの仮想化ソフトウェアということでいいのでしょうか? また、Xenの完全仮想化の場合...

  • 2位

    サーバの仮想化とOSの仮想化とネットワークの仮想化の違いについて

    サーバの仮想化とOSの仮想化とネットワークの仮想化の違いについて教えてください。

    A
    ベストアンサー
    仮想化しているレイヤーが違う、ということですかね。

    もっとも、「ネットワークの仮想化」については普通VLANの事を指しますけど。

    # 課題かなんか知らんけど、何がわからんのかもう少し具体的に出してくれると答えやすいんですがね:-P
  • 3位

    仮想化の変更について

    少し前にパソコンの設定をいじっていて、タスクマネージャーからプロセスの仮想化を行ったのですが、仮想化をすることでPCが重くなっているということをしってタスクマネージャーから仮想化を外したのですが、毎回シャットダウンするとプロセスが再度仮想化されている状態でパソコンが立ち上がります。 正式にはプロセスの仮想化を外す設定はどうしたらいいですか? 尚...

  • 4位

    仮想化技術

    仮想化技術の話で「完全仮想化」、「準仮想化」と仮想化の方法で 記載がありますが、違いがよくわかりません。 概要レベルでも結構ですので、理解のきっかけとしたく、 簡単に説明を頂くことは可能でしょうか?。 ※性能の観点で、どちらが優位などはあるのでしょうか?。 よろしくお願い致します。

    A
    ベストアンサー
    完全仮想化
    ハードウェアまでひっくるめてソフトウェアで「完全に」仮想化する。
    OSはその仮想化した環境に乗るものであれば基本的には何でもOK。
    全部ソフトなので遅い。

    準仮想化
    OSを改造したりAPIを提供、同梱させることによって、一部ハードウェアなど低レベル部分を仮想でなく「実体」を用いるようにしたもの。ゲストOSはその「準仮想化」をサポートしたものでなければならない。
    完全仮想化で遅い部分を回避しているとも言えますが、純粋なOS(実体を伴って動くOS)とは異なる部分もあるので、注意は必要。
    そもそもサポートしないOSは動かない。

    何の「性能」かによってどちらが優位とかは微妙です。ちなみに、デスクトップ仮想化のようなGUIを使うもの、ディスクをひっきりなしに利用するデーターベースサーバーのような用途だと、完全仮想化ではお話しになりません。
    完全仮想化
    ハードウェアまでひっくるめてソフトウェアで「完全に」仮想化する。
    OSはその仮想化した環境に乗るものであれば基本的には何でもOK。
    全部ソフトなので遅い。

    準仮想化
    OSを改造したりAPIを提供、同梱させることによって、一部ハードウェアなど低レベル部分を仮想でなく「実体」を用いるようにしたもの。ゲストOSはその「準仮想化」をサポートしたものでなければならない。
    完全仮想化で遅い部分を回避していると... 続きを読む
  • 5位

    パソコンの仮想化って何?

    仮想化するってゲストOSが動くって事だと思ってたけど、サーバーの仮想化って何するの? そもそもサーバーが仮想化するとどんな良いことがあるの?

    A
    ベストアンサー
    サーバを仮想化すれば、次のようなメリットがあります。

    1)物理的に1台のサーバで、複数のサーバホスティングが可能となる
    2)仮想サーバにトラブルが起きても、他の仮想サーバには影響しない

    個人所有のサーバだと、これらは別にうれしくないですけど、商売としてサーバをレンタルしているところにとってみれば、客の数だけサーバマシンを用意しなくてもよく、契約が切れても仮想マシンを削除するだけでOKなど、管理する方にはメリットが大きいです。
    サーバを仮想化すれば、次のようなメリットがあります。

    1)物理的に1台のサーバで、複数のサーバホスティングが可能となる
    2)仮想サーバにトラブルが起きても、他の仮想サーバには影響しない

    個人所有のサーバだと、これらは別にうれしくないですけど、商売としてサーバをレンタルしているところにとってみれば、客の数だけサーバマシンを用意しなくてもよく、契約が切れても仮想マシンを削除するだけでOKなど、管理... 続きを読む
  • 6位

    Windows Vistaのタスクマネージャーの「仮想化」とはどういう

    Windows Vistaのタスクマネージャーの「仮想化」とはどういうことなのか知りたいです。 仮想化した場合のメリットとデメリット、仮想化しなかった場合のメリットとデメリットも知りたいです。

  • 7位

    仮想化とインストールの違い

    仮想化とインストールの違い Macでwindowsを使おうと思っていますが、仮想化ソフトとインストールの違いについて教えてください。 Macでwindowsを使用する場合、 仮想化ソフト(VMware Fusionなど)をインストールする、 もしくはBoot Campをインストールしwindowsもインストールするという方法があるようですが、 仮想化ソフトの方がメリットが多いような気がします。 (HDDの容量の可変...

    A
    ベストアンサー
    仮想化するにしてもしないにしても、Macには、Windows
    領域が必要です。仮想化する場合、BootCampは必要ない
    のですが、仮想化ソフトが自動的にBootCamp領域を認識
    するようになっています。BootCampをインストールし
    ておいて、それを後から、仮想化するほうが楽ですし、
    単独にWindowsを立ち上げることができるので便利です。

    ●費用
    BootCampは無料
    仮想化ソフトは、1万円前後

    ●メリット・デメリット
    BootCamp+仮想化ソフトは、仮想化でも、Windows単独でも
    立ち上げることができます。
    仮想化オンリーは、Windows単独では使えないのではない
    かと思います(やったことがないので不明)。

    Windows領域の変更は、いずれにしても、かなり大変
    だと思います。インストールしなおしになると思います。

    3次元処理は、Windows単独でたちあげたほうがいいと
    思います。すなわち、BootCampです。仮想化ソフトは
    メモリーをMacとWindowsで分け合ってしまいますし、
    CPUも、どうしてもスピードが遅くなりがちです。
    MicroSoftのオフィスくらいであれば、問題ないと
    いう意見が多いです。

    データのやりとりは、DropBoxなどのクラウドソフトを
    使用することをおすすめします。Windows領域に書き込
    んだデータをMacとやりとりするには、別途ソフトが
    必要ですので・・。5000円くらいでたいしたことがな
    いのですが、OSが変更になったときに、アップデート
    料金が必要ですし、もし、なにかトラブルがあった
    時にデータ紛失の危険があります。クラウドのほうが
    はるかに安心です。2カ所くらいに(DropboxとSugarSync
    とか)に保存しておいたほうが安全でしょう。
    仮想化するにしてもしないにしても、Macには、Windows
    領域が必要です。仮想化する場合、BootCampは必要ない
    のですが、仮想化ソフトが自動的にBootCamp領域を認識
    するようになっています。BootCampをインストールし
    ておいて、それを後から、仮想化するほうが楽ですし、
    単独にWindowsを立ち上げることができるので便利です。

    ●費用
    BootCampは無料
    仮想化ソフトは、1万円前後

    ●メリット・デメリット
    BootCamp+仮想化ソフト... 続きを読む
  • 8位

    仮想化 ソフト

    仮想化ソフトを使えばインターネット回線も仮想化できるんですか? 例えば1つのパソコンに1回しかまわらないアクセスカウンターがあったとして そこに実機と仮想化したPCで入れば2回まわるみたいなことはできますか?

    A
    ベストアンサー
    実際、何をしたいのかが不明なので出された条件で

    アクセスカウンタの重複チェックは色々なやり方があります。
    1.同一IPアドレスからのアクセスを一定期間カウントしない
    2.相手のブラウザにクッキーを食わせ、一定期間カウントしない

    1.の場合、仮想化しても意味が無いでしょう
    Proxyを利用すれば、IPが変わる(他の人が同じProxyを利用していたらNG)ので、OK
    2.の場合、複数のブラウザでやるか、クッキーを削除するか
    もちろん、仮想化でもOKです。

    もしも携帯やスマホサイトで、携帯やスマホの仮想化を考えている場合は
    まるっきり別の考えになりますので、注意。
    実際、何をしたいのかが不明なので出された条件で

    アクセスカウンタの重複チェックは色々なやり方があります。
    1.同一IPアドレスからのアクセスを一定期間カウントしない
    2.相手のブラウザにクッキーを食わせ、一定期間カウントしない

    1.の場合、仮想化しても意味が無いでしょう
    Proxyを利用すれば、IPが変わる(他の人が同じProxyを利用していたらNG)ので、OK
    2.の場合、複数のブラウザでやるか、クッキーを削除す... 続きを読む
  • 9位

    PowerPCを利用したRHELを仮想化

    現在PowerPC上でRed Hat Linuxを動かしていて、このマシンを仮想化する事を検討しています。 仮想化の際の必須条件として、対象のマシン上にPowerPC上で動かすことを前提としたミドルウェアが乗っかっているので、仮想化後もPowerPC上で動かす必要があります。 この条件で仮想化する場合、どういった選択肢があるのでしょうか。 また仮想化が出来ない場合はその旨ご連絡いただけ...

    A
    ベストアンサー
    RedHatLinuxであるが、PowerPCのコードかバイナリを直接扱う必要が
    ミドルウェアや、システムで組まれている入出力機器へ残っているため、
    他のプロセッサとハードでのLinuxでは、置き換えられないのですね。
    回答が停まるのは、そこが難解なのかも。

    それだとPowerPCといってもIBMのハードウェアという可能性が有ります。
    http://www-06.ibm.com/jp/press/2004/12161.html
    でもすでに、POWER5,6,7のプロセッサへ発展しているので、
    PowerPC実装なままの環境は市場調達するしかないですよね。

    とりあえず、そのラインのまま継承用のVM製品は有ります。
    http://www-06.ibm.com/systems/jp/power/software/virtualization/
    これにはRedHatLinux5/SUSE10,11も運用できるとされていますが、
    VMでバイナリまで触れる、また入出力まで透過出来るものかは、直接確認願います。

    PowerVMはx86やメインフレームなどには載っていませんが、
    前提が現存システムの都合なので、無関係と思います。
    RedHatLinuxであるが、PowerPCのコードかバイナリを直接扱う必要が
    ミドルウェアや、システムで組まれている入出力機器へ残っているため、
    他のプロセッサとハードでのLinuxでは、置き換えられないのですね。
    回答が停まるのは、そこが難解なのかも。

    それだとPowerPCといってもIBMのハードウェアという可能性が有ります。
    http://www-06.ibm.com/jp/press/2004/12161.html
    でもすでに、POWER5,6,7のプロセッサへ発展している... 続きを読む
  • 10位

    複数のサーバを、一つのサーバに仮想化することはできますか?

    複数のサーバを、一つのサーバに仮想化することはできますか? いまサーバの仮想化について調べていて、一つのサーバを複数サーバに仮想化する例は見つかるのですが、逆の例が見つからないので、できるかどうか気になりました。 複数のサーバを、一つのサーバに仮想化することがてきるかどうか、教えてください。 よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    えーと、質問文の流れから見て、複数サーバを1つのサーバに見せる技術、ということでいいですよね?
    すでに回答がついていますが、「クラスタ」という技術がこれに当たります。

    クラスタが使われる目的もその実現のための技術も様々ですが、目的別に分類すると、高性能を目指すクラスタと高信頼性を目指すクラスタの2種類があります。
    提供するサービスの種類によっては、両方の機能を持つクラスタもあります。
    高性能を目指すクラスタは、近年「安価なスーパーコンピュータ」の作成でよく用いられる手法です。高信頼性クラスタは企業などで停止しては困るサービスで使われるクラスタですね。
    この辺りはWikipediaの記述がとっかかりとしてはよいかもしれません。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

    他に、「クラスタ」という言い方はあまりしませんが、複数のサーバに同じホスト名を割り当てるというのも割とよく使われる方法です。DNSでyahooとかgoogleとかを検索するとわかりますが、同じホスト名で複数のIPアドレスが割り当てられているのがわかるかと思います。

    いずれも「仮想化」という言い方はしないので、「仮想化」のキーワードだとヒットしないかもしれませんね。

    先に回答があったフォールトトレランスサーバ(FTサーバ)は高信頼性クラスタを突き詰めたようなもので、1台のサーバの中にCPU、メモリ、ディスクなど全てのパーツが複数装備され、どこか1カ所が故障しても自動的に予備パーツが使用されて停止しない、というものです。
    しかしながらFTサーバはクラスタに分類されることはまず無いです。なぜなら、「複数のサーバを統合した仮想的なサーバ」ではなくて、「全ての部品に冗長性を持たせた物理的なサーバ」だからです。
    もっとも、高信頼性クラスタは故障が発生するとどうしてもある程度の時間サービス停止が発生するのに対し、FTサーバは停止がないとのことなので(その代わり、FTサーバの価格は高いです)、用途によってはクラスタよりもFTサーバの方が向いているものもあります。
    えーと、質問文の流れから見て、複数サーバを1つのサーバに見せる技術、ということでいいですよね?
    すでに回答がついていますが、「クラスタ」という技術がこれに当たります。

    クラスタが使われる目的もその実現のための技術も様々ですが、目的別に分類すると、高性能を目指すクラスタと高信頼性を目指すクラスタの2種類があります。
    提供するサービスの種類によっては、両方の機能を持つクラスタもあります。
    高性能を目指す... 続きを読む
  • 11位

    仮想化した場合のOSの取り扱い

    PCにVMware vSphereで仮想化した環境で そのPCについてきた、Windows7Professional 1ライセンスを 仮想化環境上で1ライセンスとして使用することは 出来るのでしょうか? 仮想化環境を追加した場合はOSのライセンスは必ず必要だと思いますが、 ここがどうなのだろうと思い質問します。 法律とかはきちんと守って運用したいと考えています。 よろしくお願いします

    A
    ベストアンサー
    > PCについてきた、Windows7Professional 1ライセンスを
    > 仮想化環境上で1ライセンスとして使用することは
    > 出来るのでしょうか?

    仮想マシンがライセンス上、元のPCと同じとみなされるかどうかのライセンス解釈上の問題です。
    これに関しては明確な回答はできません。マイクロソフトに問い合わせてください。
    なお、ライセンス上問題ないとされても、技術的に認証が通るかどうかはまた別問題です。
    認証を通すために細工するとライセンス違反になる場合もあります。
    多くの場合、仮想マシン用として普通にWindows7Professional DSP版を購入する方が楽と思います。

    あるいはボリュームライセンスにしてしまう手もあります。
    SA付けると同一物理マシン上の4仮想マシンまで実行可能ですから、色々と便利です。
    購入が最小3ライセンスからなのでそれなりのお金はかかりますが。
    > PCについてきた、Windows7Professional 1ライセンスを
    > 仮想化環境上で1ライセンスとして使用することは
    > 出来るのでしょうか?

    仮想マシンがライセンス上、元のPCと同じとみなされるかどうかのライセンス解釈上の問題です。
    これに関しては明確な回答はできません。マイクロソフトに問い合わせてください。
    なお、ライセンス上問題ないとされても、技術的に認証が通るかどうかはまた別問題です。
    認証を通すために細工す... 続きを読む
  • 12位

    仮想化ソフトとミドルウェア、クラウドについて

    仮想化ソフトとミドルウェアの違い 及びクラウドについて教えて下さい。 自分なりに調べてみたところ、OSというのがコンピュータを管理し、個々のサーバーを統合するとき、それらのサーバーからの電気信号を、統合された一つのサーバーへの電気信号へ変換するのが、仮想化ソフトなのかなと思いました。 その一つの新しいサーバーを管理しているのがOSとすると、OSと個々...

    A
    ベストアンサー
    今のところ
    仮想化ソフトは複数のOSを一つのハードにまとめるもの
    ミドルウェアは複数のアプリケーションにネットワーク関連のサービスを提供するもの
    クラウドは複数のハードを束ねて、複数のOSに拡張性の高い計算リソース群を提供できるようにしたもの
    と思っています
  • 13位

    仮想化ソフトの複数利用について

    仮想化ソフトの複数利用について Mac OSXをメインで利用している者です。 いくつかのWindowsソフトを利用する必要がある為、仮想化ソフトを利用して WindowsXPを使おうと思っています。 今はVMware Fusionの試用版をインストールして試しているのですが、Parallels DesktopやVirtualBoxもインストールして、 Mac上でそれぞれを切り替えながら比較したいと思っています、そこでインストールさ...

    A
    ベストアンサー
    仮想化ソフトをインストールして切り替え使用は機能的に問題ありません。
    複数の仮想化ソフトを同時に起動するとRAMやCPUパワーを多く費やすのでハングアップし易くなります。
    また、ゲストOSのライセンスを多く必要としますので使いやすいソフトに絞ることをお勧めします。
    例えばWindows XPをVMware Fusion、Parallels Desktop、VirtualBoxの夫々にインストールしたときは3つのプロダクトキーが必要になります。(30日間の認証猶予期間内であれば1つで許される)
    仮想化ソフトをインストールして切り替え使用は機能的に問題ありません。
    複数の仮想化ソフトを同時に起動するとRAMやCPUパワーを多く費やすのでハングアップし易くなります。
    また、ゲストOSのライセンスを多く必要としますので使いやすいソフトに絞ることをお勧めします。
    例えばWindows XPをVMware Fusion、Parallels Desktop、VirtualBoxの夫々にインストールしたときは3つのプロダクトキーが必要になります。(30日間の認... 続きを読む
  • 14位

    CD革命VirtualProでWinningPost5を仮想化してプレイする方法

    先日、CD革命VirtualProを購入して自分のノートPCにWinningPost5を仮想化し、外出先でもできるようにしようと思いました。 WinningPost5のインストールディスクとゲームディスクの両方をそれぞれ仮想化し、仮想化したインストールディスクからPCへのインストールを行い、仮想化したゲームディスクを仮想ドライブに挿入するのですが、どうしてもゲームが起動できません。 何度やって...

    A
    ベストアンサー
    なんでなんでしょうね。

    私の場合は、CLONECDでデータを吸い出して、DAEMONTOOLSでイメージをマウントするという方法で、winnigpost5をノートパソコンでプレイしていましたが、問題ありませんでした。(CLONECDはしばらくはただで使えるシェアウエアで、daemontoolsはフリーソフトです。)

    ちなみに、PK版もこの方法で使えました。

    確かにコピーガードがかかっているので、この点に関して、CD革命の説明書をもう一度読まれてみてはいかがでしょうか。

    ちなみにエラー訂正をしないような設定が必要だったと思います??
    (よくわかんないです。)

    また、winnnigpost5のアップデートが発売もとのホームページに載っていますので、インストールしてみてはいかがでしょうか。
    なんでなんでしょうね。

    私の場合は、CLONECDでデータを吸い出して、DAEMONTOOLSでイメージをマウントするという方法で、winnigpost5をノートパソコンでプレイしていましたが、問題ありませんでした。(CLONECDはしばらくはただで使えるシェアウエアで、daemontoolsはフリーソフトです。)

    ちなみに、PK版もこの方法で使えました。

    確かにコピーガードがかかっているので、この点に関して、CD革命の説明書をもう一度読... 続きを読む
  • 15位

    仮想化技術

    いま,仮想化技術について勉強しているので確認のため質問させてください. まず,ホストOS型とハイパーバイザ型の2つがある. ホストOS型は通常のアプリケーションのように扱え,仮想環境が手に入るので手軽. ハイパーバイザ型はハードウエアの上にハイパーバイザーという層があり,ホストOS型に比べ直接仮想化したOSがハードウエアを扱うことができ,オーバーヘッドが小さい. さ...

    A
    ベストアンサー
    X86系の実装ですね。
    もともと仮想化はX86ではないハード(汎用機やSun等)では一般的に使われています。
    今まで仮想化があまり流行らなかったのは実装がややこしすぎて実用的では無かったためです。

    入手の容易さは価格を含んでいるのだと思いますが、KVMやHyper-VはいったんOSをインストールした後でもそのまま有効化できるので(WindowsServerの)価格を抜きにすると容易に準備できると思います。

    ホストOS型としてXP ModeやVirtualPCも加えてあげてください。

    ホストOS型とは「ハイパーバイザーが動作するために別途OSが必要になるもの」と思ってもらった方がいいと思います。
    「じゃぁHyper-Vは?」ということになると思いますが、MSの逃げ道(?)として無償のHyper-V SERVERなるものが存在します。
    WindowsServer2008もHyper-Vが有効になると元々入っていたOSも仮想化の下に入ります。

    モノリシックカーネルとマイクロカーネルは仮想化の実装方法では無く、元々のカーネル実装の考え方です。
    おおざっぱに言ってLinuxはモノリシックカーネル、WindowsNT系はマイクロカーネルで実装されていますが今はどちらも互いの利点を取り入れた実装になってきています。
    X86系の実装ですね。
    もともと仮想化はX86ではないハード(汎用機やSun等)では一般的に使われています。
    今まで仮想化があまり流行らなかったのは実装がややこしすぎて実用的では無かったためです。

    入手の容易さは価格を含んでいるのだと思いますが、KVMやHyper-VはいったんOSをインストールした後でもそのまま有効化できるので(WindowsServerの)価格を抜きにすると容易に準備できると思います。

    ホストOS型としてXP Mode... 続きを読む
  • 16位

    ハイパーバイザー仮想化 自宅に実現

    はじめにご質問一言で説明いたします。 複数のwindows(7と8.1など)のBOOTされた、OSをハイパーバイザー型の仮想化を利用してBOOTした複数のOSをハイパーバイザー仮想化のゲストosとして実現でき現存のWindows を同時起動はできないでしょうか? pcイメージ図の用にです 「PCイメージ」 ########################### # アプリケーション | アプリケーション | アプリケーション # # _________________...

    A
    ベストアンサー
    できません。
    例え、現在所有しているHDDの内容に一切の変更を加えないとしても、
    物理OSは、仮想化ソフトウェア上から認識することはできません。

    方法論としては、以下のようなP2Vツールなどを利用して、物理OSを仮想OSに
    変換して、後から追加する形を取ることになると思います。
    が、LinuxベースOSは注意点もあるし、敷居が高いようです。
    http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20110518_446325.html

    よって、大したことしてない状況、設定が複雑でも1からインストールし
    直して元通りにする自信があるならば、仮想化を実現する手順の中で
    仮想OSを1から作り直すという方法も検討しても良いでしょう。
    (失敗が起こり辛いという次元のお話で)
    できません。
    例え、現在所有しているHDDの内容に一切の変更を加えないとしても、
    物理OSは、仮想化ソフトウェア上から認識することはできません。

    方法論としては、以下のようなP2Vツールなどを利用して、物理OSを仮想OSに
    変換して、後から追加する形を取ることになると思います。
    が、LinuxベースOSは注意点もあるし、敷居が高いようです。
    http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20110518_446325.html

    よって、大... 続きを読む
  • 17位

    OSの仮想化

    こんにちは。 OSの仮想化について悩んでいます。 質問は2つです。 1.このPCで仮想化できるのか intel celeron inside(仮想化支援あり) メモリ 4GB(2GB×2つ) HDD 160GB 富士通パソコン FMVDD2B0EE 2.ホストOSとゲストOSをどちらにするか(迷っているので意見を聞かせてください) ホスト windows10Pro 64bit ゲスト ubuntu系Linux 32bit ホスト ubuntu系Linux 64bit ゲスト windows10Pro 32bit

    A
    ベストアンサー
    ホスト自体を何にするか決めかねているって・・・・
    根本的な話として仮想化に使うアプリは何を前提に考えているんですか?

    とりあえずVirtualboxなどで
    仮想化自体はできるけどメモリ4Gだとどちらにしてもギリギリです

    搭載メモリ増やさないでなるべく安全に使いたいなら
    私なら ホスト32ビットのほうを選択
    メモリが潤沢なら操作性に慣れているメインOSをホストに選択します
  • 18位

    Linuxの仮想化について

    windowsとLinuxのデュアルOSなどを構築する場合、Linux OSの仮想化が良いと聞いたりしますが、 この仮想化と直接一台のPCに一つのLinuxをインストールするのとでは、何が違うでしょうか。

  • 19位

    USBを使ったOSの仮想化環境実行について

    こんばんは USBメモリにLinuxをいれて、仮想化環境で実行したいと思ってます。 USBを入れるだけで仮想化環境を立ち上げるにはどうすればよいのでしょうか? 出来るだけソフトを使うならフリーがいいです。 おねがいします

    A
    ベストアンサー
    #1です。
    USBにLinuxを入れて起動するには、使うPCがUSB起動に対応している必要があります。
    そうでなければ、起動用のCDを別途作成する必要があります。

    で、ubuntuで良ければ
    http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=354
    ここや、そこからリンクされたページを参考にすれば良いでしょう。
    作成されたものにVMwareplayerやその他の仮想環境を構築して、その設定ごと
    USBに保存すればお望みのものになりませんか?
    #1です。
    USBにLinuxを入れて起動するには、使うPCがUSB起動に対応している必要があります。
    そうでなければ、起動用のCDを別途作成する必要があります。

    で、ubuntuで良ければ
    http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=354
    ここや、そこからリンクされたページを参考にすれば良いでしょう。
    作成されたものにVMwareplayerやその他の仮想環境を構築して、その設定ごと
    USBに保存すればお望みのものになりませ... 続きを読む
  • 20位

    Microsoft仮想化技術について

    Microsoft仮想化技術で、サーバー仮想化のHyper-Vはイメージ出来るのですが ・MED-V ・VDI ・RDS の違い(用途)が良く分かりません。 どなたか、端的にご説明して頂けないでしょうか。 どうぞ宜しくお願い致します。

    A
    ベストアンサー
    ・MED-VとAPP-Vの違い
     表面上(ユーザーからの見た目)はほぼ同一なのですが、実行手段が異なります。
     MED-V:仮想マシン
     APP-V:ユーザーがログインしているコンピュータ

     MED-Vは仮想マシン上のアプリケーションですが、APP-Vはクライアント上で動くアプリケーションになります。
     また、APP-Vの使用にはAPP-Vのパッケージを作成するサーバとクライアント用のソフトウェアが必要になります。

     MED-VはWindows8などが搭載されたクライアントでXP環境でしか動作しないアプリケーションを動作させる際に使用され、APP-Vはクライアントの環境に影響を与えずにアプリケーションを実行させたい場合に使用します。
    ・MED-VとAPP-Vの違い
     表面上(ユーザーからの見た目)はほぼ同一なのですが、実行手段が異なります。
     MED-V:仮想マシン
     APP-V:ユーザーがログインしているコンピュータ

     MED-Vは仮想マシン上のアプリケーションですが、APP-Vはクライアント上で動くアプリケーションになります。
     また、APP-Vの使用にはAPP-Vのパッケージを作成するサーバとクライアント用のソフトウェアが必要になります。

     MED-VはWindows8などが... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→