【住宅 カナダ】の人気Q&Aランキング

1~20件(全367件)

  • 1位

    カナダ輸入住宅って・・・

    セルコホーム(加納住宅)で建てた方、あるいは検討した方、ささいな情報でもいいので評判など教えて下さい 宣伝されない欠点も知りたいです よろしくお願いします

    A
    ベストアンサー
    以前検討したことがあります。
    欠点というか、欠陥ではなくどの工法の住宅にも優れたところと気をつけないといけない点がありますよね。
    セルコホームの場合は2×6ですのでそれなりに頑丈さはあるようです。ただ、基礎は布基礎ですよね。ベタ基礎にするとオプションになると思いますよ。それほど地盤が弱くなければいいですけど、地震王国の日本ではやっぱりベタ基礎のほうがいいかなって思います。
    あと、無垢材を床材にすると、床暖房はできないと言われることもあるようです。中には冬やっぱり床暖房が欲しかったという人をウェブで見かけます。また、ブログ等で施主になった人の中には、部材にキズが多いと不満を漏らす人が多いかなと思います。
    2×4や2×6などは、すべてのピッチなどがマニュアルで決められているので、精度自体はそんなに気にしなくていいかな~と思います。
    とは言っても、ある程度建築については勉強して、JIOに頼らなくてもわかるくらい知識はつけたほうがいいですよね。
    断熱材はグラスウールですので、もしなんらかの事情で施行に問題があった場合はちょっと心配かなと思います。
    内断熱は外断熱より、経費は安いのですが施工精度が問われます。
    ウレタンなどの噴き付けはセルコは本部の指示でできなかったように思います。そもそも、スタッドも変えないと駄目みたいですし。
    色々書いたのですが、価格も安くて、高気密高断熱住宅が作れるので、悪くはないと思います。
    また、今まで書いた点についてもオプションで床暖房対応の床材にしたり、基礎も変えられるしキズは受け渡しの時にある程度治してはもらえますから、本当に施主さん次第ですよね。どの住宅も。
    私の場合はセルコパートナーのうち付近の管轄の営業さんとそりが合わなかったのでやめました。支店によってはサービスややり方にばらつきがあるかもしれないので、何社か同じような輸入メーカーを比較検討したほうがよいかもしれません。
    後、建物ってのちのちの施主さんの家のメンテナンスによって、価値がだいぶ変わりますので、建てた後のが大事だと思います。
    以前検討したことがあります。
    欠点というか、欠陥ではなくどの工法の住宅にも優れたところと気をつけないといけない点がありますよね。
    セルコホームの場合は2×6ですのでそれなりに頑丈さはあるようです。ただ、基礎は布基礎ですよね。ベタ基礎にするとオプションになると思いますよ。それほど地盤が弱くなければいいですけど、地震王国の日本ではやっぱりベタ基礎のほうがいいかなって思います。
    あと、無垢材を床材にす... 続きを読む
  • 2位

    カナダの賃貸住宅でのトラブル

    カナダでの賃貸住宅の知識がある方、教えて頂けると幸いです。 はじめまして。 私は現在カナダのオンタリオ州トロントに住んでいます。 彼と一緒にアパートに住んでいるのですが、問題が起こっていますのでアドバイスを頂けると嬉しいです。 2週間ほど前にいつも通りにお風呂に入っていた所、管理人がやってきて 「washroomで水が漏れていないか? 下の階から苦情が来てる...

    A
    ベストアンサー
    以前トロントにいた者です。

    大家さんはカナディアンですか?英語での意思疎通はしっかり取れているでしょうか。
    海外でのトラブルの場合、相手が思っていることや主張していることの大体のディティールはつかめていても、詳細まで理解できていないこと、こちらの意思を正しく詳細まで伝えられていない事が、トラブル解決を遅らせることがたまにあります。

    他の方がおっしゃっている通り、最悪、ロイヤーに相談することになると思いますが、そうなるとお金もかかりますし、何よりもう今のおうちにはこれ以上滞在できなくなるのではないでしょうか。

    いま、makiron814さんが把握している状況がすべてであれば、こちらに比があるとは考えずらいですし、それを大家さんも分かってはいる(水道屋さんに入ってもらって問題がないという結果が出ていることからも)と思うので、払う必要のない修理代を払う必要はありません。

    ただ、しっかりとした正しい英語で話し合いができているかどうかが問題です。

    相手が外国人の場合、「どうせ理解できていないから」といい加減な理由を言ってくるオーナーもたまにいます。(makiron814さんの大家さんがどんな方か知らないので、いい加減なことは言えませんが・・・・気を悪くされたらごめんなさい。)

    トロントにネイティブな英語が話せる日本人の知り合いはいますか?
    その方に第三者として間に入ってもらって実際の状況、大家さんの主張、あなた達の意見を正しく理解し合うこともひとつの手だと思います。

    新しく分かること、意外な事実、相手の対応も、もしかしたら変わってくるかもしれません。

    そして、その結果、もし弁償が必要になった場合でも、自分達が納得できる理由だということが理解できた上であればそれを払うべきだと思いますし、保険に入っていれば、全額保障の対象になる場合がほとんどだと思います。(入っていればの話ですが・・・)

    私も以前、知り合いの男性と部屋を使っていて少し大家さんと意見の食い違いがあったことがありました。
    海外での生活では、家主さんとの関係はいろいろな部分で大切ですね。
    帰る家が落ち着かないと、それでなくても見えないところにストレスの多い海外生活ですから、負担が大きいことでしょう。早く解決するといいですね。
    私もトラブルの中にいたときは大変でしたが、それでもmakiron814もパートナーが一緒にいてくれるから心強いですね。
    大丈夫、きっと上手く解決できるように応援しています。
    以前トロントにいた者です。

    大家さんはカナディアンですか?英語での意思疎通はしっかり取れているでしょうか。
    海外でのトラブルの場合、相手が思っていることや主張していることの大体のディティールはつかめていても、詳細まで理解できていないこと、こちらの意思を正しく詳細まで伝えられていない事が、トラブル解決を遅らせることがたまにあります。

    他の方がおっしゃっている通り、最悪、ロイヤーに相談することになる... 続きを読む
  • 3位

    カナダ・バンフでの仕事&住宅事情について

    今ワーキングホリデーでトロントに住んでいるのですが、9月頃にバンフに移り住みます。 バンフで仕事を探そうと思っています。 できればスキー場関係で働きたいと思っていますが、どうしても無理なら職種は問わず、とりあえず仕事をしなければならない状況です。 バンフでの仕事探しの方法などでよい情報をお持ちの方、教えてください。 また、住宅事情についてもアド...

    A
    ベストアンサー
    俺が実際に体験したわけではないので参考になるかどうかわかりませんが、ばんふのスキー場では住み込みで働けるところがあるみたいです。この話は本で読んだのですが、その人は日本人向けの求人誌でその仕事を見つけたみたいです。その人はあなたと同じワーキングホリデーでカナダに滞在していたみたいです。その人はスキー場のコテージの管理をしていて、お客さんがいない時はそこで寝泊りを許されていたらしいです。お客さんが泊まりに来た時は、別に泊まる場所が与えられたみたいです。
    本で読んだ話なので、大した情報ではありませんが、探してみれば見つかると思います。
    俺が実際に体験したわけではないので参考になるかどうかわかりませんが、ばんふのスキー場では住み込みで働けるところがあるみたいです。この話は本で読んだのですが、その人は日本人向けの求人誌でその仕事を見つけたみたいです。その人はあなたと同じワーキングホリデーでカナダに滞在していたみたいです。その人はスキー場のコテージの管理をしていて、お客さんがいない時はそこで寝泊りを許されていたらしいです。お客さん... 続きを読む
  • 4位

    カナダ バンクーバーで観るべき建物や住宅を教えてください

    カナダ バンクーバーで観るべき建物や住宅を教えてください バンクーバーに初めて旅行に出かけます。 建築に興味があり、この機会に建学したいと考えてます。 この建物がステキ これは有名な建築家が手がけた など、お薦めの建物を教えてください。

  • 5位

    ローコスト 家 工務店

    葉山に家を建てたいと思っています。 総予算が3800万円の所(ローン可能額と自己資金を合わせた額)2500万円が土地代です。 色々な費用込みで1300万円程度で建てたいと思っています。 坪数は30坪〜40坪、千葉県にあるカナダ輸入住宅を建てている(ローコスト住宅関連のBlogで人気のある方が依頼した会社なんですが…) 会社に問い合わせた所1300万円で建築は可能だけれど葉山は施工...

  • 6位

    何を持って輸入住宅とするのですか?基準など。

    いつもお世話になります。 我が家の向かいに建売が建ちました。 建築中、ずっと見ていた(見えていた)のですが、木造で大工さんが2人くらい。 現場で木を(柱?)を切ることもあり。 壁はプラスターボードではなくて、集成材の木屑を固めた、ホームセンターに売っているボードでした。 外壁はサイディングですが、ところどころにレンガ柄のサイディング。玄関も左官屋さんが...

    A
    ベストアンサー
    はじめまして

    輸入住宅の基準は無いんでしょうね。
    強いていえば、建て方の基本コンセプトが、
    例えばツーバイだったり・・ということかと思います。

    部材に関しては、輸入品でそろえることも出来るのでしょうが、国産(実際は輸入だったりする)の方が安くできたり、品が良かったりするものもありのも事実でしょうね。

    外観は、施主さんのお好みでしょうから、お好きにどうぞってことで。。。

    騙しかといえば、騙しかも知れませんが、現物を10、15分で説明も受けずに衝動買いするような金額じゃないので、騙しにはならないと思いますよ。
    はじめまして

    輸入住宅の基準は無いんでしょうね。
    強いていえば、建て方の基本コンセプトが、
    例えばツーバイだったり・・ということかと思います。

    部材に関しては、輸入品でそろえることも出来るのでしょうが、国産(実際は輸入だったりする)の方が安くできたり、品が良かったりするものもありのも事実でしょうね。

    外観は、施主さんのお好みでしょうから、お好きにどうぞってことで。。。

    騙しかといえば、... 続きを読む
  • 7位

    アウロのワックスについて

    家を新築いたしました。 ワックスをかけたいと思い、アウロ社のワックスに決めていたのですが、施工会社の方に「ワックスはかけなくていいです。」と言われました。 カナダの輸入住宅です。 フローリング材はアッシュとおっしゃっていました。 基本的に乾拭きだけでいいです。 と言われたのですがアウロのワックスもだめなんでしょうか。 しみになるのでしょうか。 木が...

  • 8位

    ヨーロッパのツーバイフォー住宅の写真をさがしています。

    アメリカ、カナダでツーバイフォー工法住宅が90%以上普及しているのはよく知られていることですが、ヨーロッパをはじめ世界各国でも普及しているとのことです(社団法人ツーバイフォー建築協会HPより) そこで、実際ツーバイフォー工法で建てられている世界各国の住宅の写真を探しています。 特にヨーロッパの写真がほしいです。 そういった写真集などあればおしえてくだ...

  • 9位

    クロスと外壁の見積もり

    現在、店鋪兼2世帯住宅の新築を検討しています。 カナダ輸入住宅のセ◯コホームが気に入り、その道東FCに見積もりを依頼したところ、素人の私には理解できない見積もりがきました。 それは、延べ床面積430平米に対し、クロスの天井の見積もりが工賃こみの施工面積が630平米でした。 勾配天井はないので延べ床面積と天井の面積は同じだと思うので当方としては不思議です。 ...

    A
    ベストアンサー
    クロスなどの施工面積を算出するのに、「半端な材料が出るので10から20パーセント多いの」を考慮に入れるということはありえません。
    YCX1さまが疑われているようにその業者が悪徳である可能性が否定できません。
    まず、この質問のように理詰めで業者に見積もりの根拠を問い合わせなおしてください。しどろもどろに言を左右するようだったら、本物の「悪徳業者」です。
  • 10位

    住宅会社からの請求書について

    いつもお世話になりますm(__)m 入居3年目の家ですが、先日掃き出し窓のカギが壊れました。 いつもと同じように使っていて壊れたのですが(本当に普通にカギを閉めようとしたところ壊れました) 家を建てた工務店が倒産したので、住宅会社の本社に連絡をしました。 その後、住宅会社から電話があり「部品を送る」と言うので送ってもらったのですが、着払いで届いたあげく、...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。

    保証期間は終了ということで、その後のお話になります。有料か無料か確認しないまま物を送るメーカは確かに不親切でしょうが、社内で連絡が上手く行かず、そうなってしまったのでは無いでしょうか(これはこれでいいかげんなメーカですが)。

    無料だと思って、有償無償を確認されずに送ってくださいと返答しまったのであれば、メーカが物を送るは普通ですし、料金を貰う前に先に物を送ったので請求書が同封されているのは、普通だと思います。

    #6の方は「請求されたら必ず払わなくてはならない」とおっしゃっていますが、そんなことは無いと思います。購入するといったわけではないので、品物を返せば別に料金を払う必要は無いと思います。有料ならば不要ですよということを連絡して返品すれば、普通の会社ならば着払いの送料も返してくれるのではないかと思います。
    こんにちは。

    保証期間は終了ということで、その後のお話になります。有料か無料か確認しないまま物を送るメーカは確かに不親切でしょうが、社内で連絡が上手く行かず、そうなってしまったのでは無いでしょうか(これはこれでいいかげんなメーカですが)。

    無料だと思って、有償無償を確認されずに送ってくださいと返答しまったのであれば、メーカが物を送るは普通ですし、料金を貰う前に先に物を送ったので請求書が同封... 続きを読む
  • 11位

    断熱材は充分でしょうか?

    輸入住宅(カナダ、2×4)で建て替えを予定しています。 見積りの断熱材の記載が、 1F基礎内断熱 スタイロフォーム 55mm 外壁 グラスウールH16K 100mm 屋根・天井裏 グラスウールH16K 140mm とありました。 今住んでいる家が古くて寒いので、暖かい家にしたいと思っています。 こちらは雪のほとんど降らない寒冷地ですが、本当にこれで充分なのでしょうか? 日当たりは良く、窓は...

    A
    ベストアンサー
    その断熱仕様で、強化した方が良いのは、天井だと思います。

    夏場の小屋裏空間は、軒→棟換気があっても50℃を超えるほどになります。
    140mmに、もう一枚100mmGWを追加するのが良いでしょう。
    (もし、コスト差が無ければ、多い分には困りませんから140mmの追加でも良い)
    コストも部材コストだけですから、微々たるアップで、大きな差が出るはずです(遮熱材の利用も考えられますが、工程が増えますから、大きなコストアップになるでしょう)。
    拙宅では、一部に高性能GW16k140mmと薄い部分がありますが、手で触ると暖かく、明らかに断熱不足を感じます。

    この天井の断熱の強化の必要性については、次世代省エネ基準の断熱材の厚さの目安からも、うかがえると思います。
    http://www.ibec.or.jp/pdf/sjuutaku14.htm
    II~V地域で、壁90mmに対し、天井160mmと天井が厚くなっていますから、これ以上を確保するのが望ましいと言えるでしょう。

    全体的なコストアップが、少し可能なら、壁を2x4から2x6にして、高性能GW16kを140mm充填することでしょう(工程増加はなく、材料費アップだけで済む)。
    http://www.iesu.co.jp/shinbun/2004/2004_1_5/16-1-5_1.htm
    http://www.homes3000.ca/import_housing/pictures.html
    寒冷地なら、なおさら2x6以上が望ましいです(カナダ輸入をうたっているなら本来2x6とすべき?)。

    家で、壁の占める面積は50%と大きく、この断熱性能が50%アップすると、建物だけで25%の熱損失の低減、換気含め熱交換有りなら20%弱ほどの熱損失の低減になるかと思います。
    熱損失は、快適性のアップだけでなく、暖房のランニングコストに直結しますから、月に1万円かかる暖房費が8千円で済むとか、年間冷暖房費10万円が8万円で済むなどになることにつながります(厳密には計算が必要です)。
    積もり積もれば、年2万円の削減が、30年では60万円に上ります。
    2x6の差額がいくらになるか分かりませんが、おつりがくることになるのではないでしょうか(寒冷地ならなおさら)
    暖房機のイニシャルコストもその分下がるはずですから、検討されてみては、いかがでしょう。

    蛇足ながら、東京の気候の拙宅(2x6、Q値1.3W/m2K、C値0.4cm2/m2)で次世代省エネ基準の約2倍の断熱性能ですが、出来ればもう少し断熱強化したかったというのが本音です。
    最近では、東京でも次のように、さらに高断熱の仕様での建築もされています(北関東以北はQ1住宅で検索すれば、沢山あるでしょう)。
    http://t-ohshita.com/2007/08/20070801-1900.html
    http://x-unoblog.up.seesaa.net/image/RIMG2594.JPG

    なお、アイシネンですが、熱伝導率が高性能GW16kに対し高いわけではありませんから、変更するメリットは無いでしょう。
    また、防湿気密シートがきちんと施工されているならば、問題はなく、他の断熱材にするメリットも無いでしょう。
    http://www.ads-network.co.jp/kininaru/01-/25.htm
    コスト、火災時の燃焼に仕方、生産エネルギーなどの環境負荷等をトータルで考えると、グラスウールやロックウールという選択は悪くない(というか、それしか無い、あるいは、ベターな選択)でしょう。

    それと、天井点検口に気密断熱タイプを使っていることを確認すべきでしょう(普通のを使われて隙間風・寒さで困っている人を見受けます)。

    なお、耐震性は、住宅性能表示を利用して最高の耐震等級3をとることをお勧めします(2x4で通常の間取りなら、難なくクリア出来ているはず)。
    住宅性能表示費用は、多少かかりますが、他の性能を一通り確認できること(一応に過ぎませんが、3回くらい現場検査があります)、割高な地震保険が30%割引(通常の新築は10%割引)となりますから、元をとれることが多いかと思います。
    その断熱仕様で、強化した方が良いのは、天井だと思います。

    夏場の小屋裏空間は、軒→棟換気があっても50℃を超えるほどになります。
    140mmに、もう一枚100mmGWを追加するのが良いでしょう。
    (もし、コスト差が無ければ、多い分には困りませんから140mmの追加でも良い)
    コストも部材コストだけですから、微々たるアップで、大きな差が出るはずです(遮熱材の利用も考えられますが、工程が増えますから、大きなコストアッ... 続きを読む
  • 12位

    ★建築で「2x6 Stucco」と「Brick」ってどう違いますか?(どっちが高いですか?)...

    現在カナダ在住で、家を建てようかなと思ってますけど、家族の皆から「木材住宅はいやだ」と言われて他のスタイルには「2x6 Stucco」や「Brick」(←これは煉瓦でしょうね・・・) などのスタイルがあるって事がわかりました。 イメージだけでは家族の皆が「どっちでも良いよ」って言ってますけど、「2x6 Stucco」と「Brick」・どっちがおすすめですか? (安全度とか、いろいろ・・・...

    A
    ベストアンサー
    スタッコとブリックは外壁表面の仕上げの種類ですね。スタッコは凹凸が大きい仕上げで、ブリックはなめらかな凹凸の仕上げですね。

    どちらがいいかといえば、地震が起こるかどうかですが、平らな方がひび割れしやすいけれど、汚れにくいということの正逆のちがいですね。

    2×6は2×4に比べると1方が支えなしでは立たない物が立ってしまう位安定していますし、耐荷重力がすごく高い構造になりますので、日本で2×4が可能ならかなりの強度が確保されますので安心ですね。

    金額は、厚みにもよりますが、ブリックの方が若干ですが、高くなりそうですね。m2600円から1500円(色によって)違いがでるかもしれませんね。
    スタッコとブリックは外壁表面の仕上げの種類ですね。スタッコは凹凸が大きい仕上げで、ブリックはなめらかな凹凸の仕上げですね。

    どちらがいいかといえば、地震が起こるかどうかですが、平らな方がひび割れしやすいけれど、汚れにくいということの正逆のちがいですね。

    2×6は2×4に比べると1方が支えなしでは立たない物が立ってしまう位安定していますし、耐荷重力がすごく高い構造になりますので、日本で2×4が可... 続きを読む
  • 13位

    広島で理想の建築家を探してます

    広島で家を建てる予定です。 自然素材を使った健康住宅。 外観は大きな屋根の赤毛のアンの家をイメージしてます。 こういった雰囲気の住宅を手がけている建築家の方はいらっしゃいませんか?

    A
    ベストアンサー
    「セルコホーム広島東」という建築会社があります。

    輸入カナダ住宅メーカーのフランチャイズだったと思います。
    アン系のデザインもあったはずです。

    ちなみに我が家はスウェーデンハウス社で契約しました。
    (だからセルコ社とは無関係ですよー)
    我が家は離れた場所で契約したので、打合せのし易さでスウェーデンにしました。
    セルコホームも良いと思いますよ。
  • 14位

    カナダ(だけじゃないと思いますが)と日本のエアコンの違いにびっくり!!!

    カナダに少しホームステイをしていたときに、すんごくこれウチにも欲しい!と思ったものがあります。 それはエアコン(室内温度調整機???)です。 日本のエアコンは30センチ×1メートルくらいで天井付近にくっついてて、外にファン?みたいなものも置かないといけないじゃないですか。 でも、私がステイした家は、床に空気孔があってそこから、暖気や冷気が来るのです。 調節は...

    A
    ベストアンサー
    アメリカもそうです。 
    我が家だけではなく他の家も壁の上側からだったり 床だったりの違いで似たようなものです。

    私も日本の家でもそうならいいな と 夏や冬に日本に行くと思います。 
    セントラルヒーティング ですから 日本の家でも当然設置できる技術です。
    が 日本は電気代が高い というのが 各部屋に AC をつけて 各部屋ごとに調節している理由だと思います。 
    人がいない部屋まで冷したり、暖かくしたり する セントラルヒーティングより 各部屋で調節する日本の方が地球にはやさしいと思います。

    アメリカ・カナダ の電気代 は 日本に比べたら かなり安いです。
    アメリカもそうです。 
    我が家だけではなく他の家も壁の上側からだったり 床だったりの違いで似たようなものです。

    私も日本の家でもそうならいいな と 夏や冬に日本に行くと思います。 
    セントラルヒーティング ですから 日本の家でも当然設置できる技術です。
    が 日本は電気代が高い というのが 各部屋に AC をつけて 各部屋ごとに調節している理由だと思います。 
    人がいない部屋まで冷したり、暖かく... 続きを読む
  • 15位

    ヨーロッパの建築と日本の建築

    素人の質問ですが、疑問が消えないところがあるので、アドバイスをお願い致します。 テレビでヨーロッパの町並みが紹介され、何百年も続く建物を見ます。 住人は修繕をした上で普通にそこに住んでいます。 一方日本の建築物は、新築後20〜30年で大規模なリフォームをしないといけない位 老朽化が進み、やがてとうとう取り壊しをしないといけないくらいに痛みます。 元...

    A
    ベストアンサー
    日本の建築=ハウスメーカーの商品としてしまうと、ご心配の通り、30年で潰したくなるであろう物ばかりですね。

    実際、住宅の事を真剣に考える人が増えると、ハウスメーカーの商品は売れなくなると思いますが、そうなる前に莫大な広告宣伝費を使ってTVコマーシャルをして、30年後に壊す物件(再度商売するチャンス)を増やしておこうというのが経営戦略でしょう。(笑)

    膨大なTV広告代を捻出するために3000万円の家に4000万円払わされる消費者は被害者だと思おいますが、被害に気がつく前に本人が死んでしまい、次の世代になって被害に気づく様、50歳代をメインターゲットにしているハウスメーカーもある様です。この戦略に引っかかってしまうオバサンたち、そして女房の意見に振り回されるオジサンたちは御愁傷さまです。

    さて、もともと日本の建築は日本の島に育成する木で、日本の地場職人が一棟ずつ建てるものでした。窓の枠だって木建て(モクタテ)職人が木で作ってくれましたので、断熱性の悪いアルミ建材に囲まれて過ごすこともありませんでした。
    日本に育成する木は、ケヤキやクリなどの高級材ばかりでなく、ヒノキやスギやビバなど全国に植林されておる樹種でも強度が強い材木です。ハウスメーカーは大陸から輸入されたホワイトウッドを使用しますが、強度・耐久性ともにヒノキよりも劣っています。このような材木は常時ペンキ塗って保護しながら使うべき材料だと思います。

    また、建物の構造も中心となる部分を単純な田の字構造とし100年超の耐久性をもたせ、その周囲に下屋と呼ぶ建てまし構造をくっつけて、下屋の中に炊事場と風呂場、便所を配置するものでした。
    湿潤温暖な日本では、建物を乾燥させることが長持ちの秘訣ですので、煮炊きなど水蒸気の発生する部分を外周部に追いやり、最悪30年ごとに下屋の部分を改修、建てなおしすることで、家全体として100年以上の耐久性を確保したのです。

    現在の住宅は、基礎の部分に鉄筋コンクリートを使用しますので、基本的には60年耐久ですが、基礎コンクリートの配筋を錆から守る樹脂コーティング鉄筋にすることで、120年耐久の基礎も可能です。これなら四世代にわたって住み続けることができます。

    木材は切り刻んで石油系接着剤で固めたりせず、木そのまま乾燥状態に維持すれば、120年はおろか200年でも300年でも持つ材料です。木材の耐久性を最大限に発揮するためには釘や締めつけ金具など50年しかもたない金属類をできるだけ少なく使う工法が良いですよね。

    欧州人は、親の世代が四世代持つ家をのこしてくれたので、新築しなくて済みます。二代目はその分のカネで内装をします。三代目も新築のカネが不要ですので、その分のカネで家具を買います。四代目位になると重厚な構造、本物の内装、そして豪華な家具に囲まれて過ごすことができるわけすね。その様な親の世代からの恩恵に浴して育ちますから、たまたま自分の代で新築する番が廻ってた人々も、まずは構造にカネをかけ、次世代に渡せるものを作ろうとするのでしょうね。

    日本人も、ローン返済期間だけ持つ住宅をハウスメーカーから買うのではなくて、四世代持つ住宅を一棟ずつ作る人が増えてきました。これからの日本は人口増加もありませんし、市内の道路建設に伴う立ち退も無くなるでしょうから、一度建てた家を四世代にわたって使い続ける土壌ができました。
    質問者さんも、ぜひ、使い捨ての住宅を買ったりせず、本来の”日本の建築”を実現され、子や孫の世代に残すことができるようお祈りいたします。
    日本の建築=ハウスメーカーの商品としてしまうと、ご心配の通り、30年で潰したくなるであろう物ばかりですね。

    実際、住宅の事を真剣に考える人が増えると、ハウスメーカーの商品は売れなくなると思いますが、そうなる前に莫大な広告宣伝費を使ってTVコマーシャルをして、30年後に壊す物件(再度商売するチャンス)を増やしておこうというのが経営戦略でしょう。(笑)

    膨大なTV広告代を捻出するために3000万円の家に4000万円... 続きを読む
  • 16位

    輸入住宅建築で色々悩んでますm(_ _)m

    お尋ねします。 近々、2×4輸入住宅契約を結ぼうと思っています。 外壁はサイディング?というもののの上にカナダ産総レンガを張る予定です。 LDKはどうしてもギリギリまで広く取りたかった為、ドアなしで約30畳、リビング上は憧れの吹きぬけをお願いする予定です。 リビング部分約20畳上に吹きぬけをつくるため、夏の暑さと、冬の寒さがとてもとても今になり、心配になって...

  • 17位

    輸入住宅のことで!

    雨戸のローラーの部分が壊れました!家を建ててもらった工務店はなくなってます。 下のローラさえ取り替えればいいのですが。 窓のはしにHERCULITEって書いてあったのですが! どこで取り寄せればいいかしらないですか?

    A
    ベストアンサー
    確かに「HERCULITE」は会社名なのですが、日本で例えれば「佐藤」と書いてあるのと同じです。

    建材部品メーカーとしてもそれらしい「HERCULITE社」がたくさんあります。

    とてもそれだけでは特定できそうにありません。

    仕様書から、もっと詳しい型番を調べられるかどうかです。
  • 18位

    英語で言うマンションは日本語で億ションですか?

    英語で言うマンションは日本語で億ションですか? 日本で言う「(風呂無し共同便所)〜荘」みたいなウサギ小屋的な本物のアパートは英語で? そもそも木造建築は英語圏ではマイナーでしょうか。

    A
    ベストアンサー
     日本の分譲マンションは、アメリカではコンドミニアム、賃貸マンションはアパートメントです。

     イギリスでは、ハウスとフラットが基本的な区分で、億ションに当たる豪華な集合住宅をマンションブロックということもあります。
     搭状の高層集合住宅はタワーブロック、壁状の高層集合住宅はスラブブロックです。

    http://www.com-et.com/colonne/004/index.htm

     住宅の所有形態は複雑なので、持家(owner-occupier)か借家人(tenant)でで大別します。

     建築材料については、中部や北部では石材、南部ではレンガが主です。イギリスにも昔は森林がありましたが、近世になって、造船や製鉄(石炭の前は木炭を使用)のため伐採されました。また、ロンドンでは、1666年の大火以後、木造住宅が禁止されました。
     日本の分譲マンションは、アメリカではコンドミニアム、賃貸マンションはアパートメントです。

     イギリスでは、ハウスとフラットが基本的な区分で、億ションに当たる豪華な集合住宅をマンションブロックということもあります。
     搭状の高層集合住宅はタワーブロック、壁状の高層集合住宅はスラブブロックです。

    http://www.com-et.com/colonne/004/index.htm

     住宅の所有形態は複雑なので、持家(owner-occupier)か借... 続きを読む
  • 19位

    2×4って?

    新築住宅でよく見る2×4って、実際のサイズというか 大きさってどのくらいなんでしょか?

    A
    ベストアンサー
    2×4は、工法の名前です。
    日本の木造住宅は柱で支える構造ですが、これは壁でささえるようなやり方です。また、日本の住宅は木を組むようにして釘をあまり使いませんが、2×4では金具と釘を多用します。
    間取りは比較的自由ですが、壁で支えるため、大きな窓などをつけると強度が保ちにくくなります。また、日本の古い住宅のように、襖を取り払って広い空間を作るような間取りも難しいです。

    で、名前の由来ですが、2×4インチの木を一番多く使うことからきているそうです。実際に使う木はもっと種類が多いことは既に書かれている通りです。
    2×4は、工法の名前です。
    日本の木造住宅は柱で支える構造ですが、これは壁でささえるようなやり方です。また、日本の住宅は木を組むようにして釘をあまり使いませんが、2×4では金具と釘を多用します。
    間取りは比較的自由ですが、壁で支えるため、大きな窓などをつけると強度が保ちにくくなります。また、日本の古い住宅のように、襖を取り払って広い空間を作るような間取りも難しいです。

    で、名前の由来ですが、2×... 続きを読む
  • 20位

    住宅ローンについて。

    留学先の学校の授業の課題の中でこのような質問がありました。 -What is the minimum percentage amount you need to pay the bank for a mortgage? -What is the minimum percentage amount you need to pay the bank for a high-ratio mortgage? 多分、利息の話だと思うのですが…。 インターネットで英語で調べても日本語で調べても、わかりませんでした…。 どなたかわかる方、回答お願いします!!

←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 19 次の結果→