【前立腺がん とは】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    前立腺癌・骨に転移とは末期のことですか?

    64歳の父が1年前に前立腺癌と言われました。 それまで毎年検診を受けていたのですが見つからず、骨まで転移していました。 5生率40%と言われショックでした。 ホルモンの注射で3年程は数値が下がるけれどまた増えてくると言われながら、注射をしていましたが、1年もたたないうちに0.08まで下がっていた数値が0.5となり先日は10.0を超えていました。 注射をやめて様子をみまし...

    A
    ベストアンサー
    ホルモン療法に効く癌細胞が死んで、効かない癌細胞だけがのこってきているのでしょうか。
    転移がある状況では抗がん剤を使うことになるのかもしれません。
    放射線治療や手術はあくまで局所療法でしかなく、全身に散らばっている場合には補助的な役割でしかありませんから。
  • 2位

    前立腺がんと言われました。 psaは11、グリーソンスコアは6でした。 ただ...

    前立腺がんと言われました。 psaは11、グリーソンスコアは6でした。 ただ背ぼねが最近痛みがありもしかして転移しているのではないか、心配で毎日仕事も手につかない状態です。 明日、骨シンチの結果を聞きにいくのですが可能性として転移しているのでしょうか? どなたかアドバイスいただけたら少しは心の、準備ができます。 よろしくお願いいたします。

    A
    ベストアンサー
    PSA ~20 mg/ml で骨転移が見つかったのは、1人/61人 (1.6%)
    PSA 20.1~40 で骨転移が見つかったのは、2人/38人 (4.7%)
    PSA 40.1~60 で骨転移が見つかったのは、3人/20人 (15%)
    PSA 60.1~100 で骨転移が見つかったのは、7人/19人 (36.8%)
    PSA >100 で骨転移が見つかったのは、19人/38人 (50%)

    上記のようなデータが取られています

    確かに骨に転移していたらアウトですが
    psa11で骨転移は少ないです、しかし無いというわけでは無いのです

    グリーソンスコアは6は中の進行度です、これ以上進むと危険です

    したがって現在の状況は
    ぎりぎりセーフとみます

    そんなに悲観なさるまで無いと思われます
    背ぼねの痛みは健康体でも胃が不調時とかに時折あります
    PSA ~20 mg/ml で骨転移が見つかったのは、1人/61人 (1.6%)
    PSA 20.1~40 で骨転移が見つかったのは、2人/38人 (4.7%)
    PSA 40.1~60 で骨転移が見つかったのは、3人/20人 (15%)
    PSA 60.1~100 で骨転移が見つかったのは、7人/19人 (36.8%)
    PSA >100 で骨転移が見つかったのは、19人/38人 (50%)

    上記のようなデータが取られています

    確かに骨に転移していたらアウトですが
    psa11で骨転移は少ないで... 続きを読む
  • 3位

    (ご相談)前立腺がんと診断されました。骨盤のリンパ腺に転移の可能性が...

    父親のことです。 手術して悪いところは早く取りたいと言っています。 私たち家族もできるだけ早くがんがさらに転移する前にまだ範囲が広がっていない患部を取ってしまいたいと思います。 グリソンスコア8、MRIの結果はリンパ節腫大、前立腺の被膜外浸潤は明らかでない。 骨シンチは明らかな異状なし。 CTは骨盤両側にリンパ節移転とのこと。 ある大病院には、もう手術は...

    A
    ベストアンサー
    個人的趣味も含めた医学をどこまで明言してよいのか分からないのでなるべく一般論で。PSAが4くらいなら例えば1ヶ月くらいセカンドオピニオンにかかってもステージが進行する事はまずないと言いたいのですが、リンパ節腫れていますし…また、直接拝見してませんし責任とりようがないので、明言はどうしてもできないです。ただ、自分の親なら迷っているくらいならセカンドオピニオンに行かせます。癌の治療はもちろん完治するに越したことはないですが、どれだけ完璧な治療でも万が一の再発を考えると長い付き合いになる可能性もあるので「治療に満足する」事が最優先と僕は思っています。
    手術前のホルモン療法は主治医の方針によります。癌の進行は確かに抑えられる確率が高いですが、あまり焦って始めると逆に一時的に進行する場合もありますので僕はゆっくり導入しています(飲み薬ながめに行ってから注射開始)。また、ホルモン療法により前立腺が萎縮してしまい、前立腺周囲の組織も少し癒着してしまうので手術は少しだけですが難しくなり嫌がる先生もいます。一般的とは言い難いです。
    関係が悪くなるかですが、それも主治医次第ですね。本来当然の権利ですが「信頼されていない」と感じてしまう医師もいるかも知れません。僕は納得して治療を受けてもらいたいので迷っている方にはオススメしています。
    紹介状・画像は僕は通常は1週間頂いていますが、病状からして早くお渡ししないといけないもしくはお急ぎの方は早めにお渡しします。画像がフィルムになってるかPCに入っているだけかで半日は違うでしょう。紹介状は外来の混雑次第。セカンドオピニオン考えるなら明日何ヶ所か電話して先に予約取ってしまうのがいいと思います。タイムスケジュールが見えて来ますし紹介状をいつまでにというのも分かりますし。早めに越した事はないしキャンセルもできます。
    以上、あくまでも参考にですが。
    個人的趣味も含めた医学をどこまで明言してよいのか分からないのでなるべく一般論で。PSAが4くらいなら例えば1ヶ月くらいセカンドオピニオンにかかってもステージが進行する事はまずないと言いたいのですが、リンパ節腫れていますし…また、直接拝見してませんし責任とりようがないので、明言はどうしてもできないです。ただ、自分の親なら迷っているくらいならセカンドオピニオンに行かせます。癌の治療はもちろん完治するに越... 続きを読む
  • 4位

    父77歳・前立腺癌、放射線とホルモン治療はどちらがベスト?

    77歳の父が前立腺癌になりました。 検査の結果1つ見つかったとのこと。 癌は中のレベルだと言われました。 骨シンチの検査は転移なし。 最新のPSAは14です。 高齢で持病もあるため、手術は選択肢に入らず、 放射線治療かホルモン治療の二択になりました。 先生の話も聞きましたが、どちらにしたら良いのか判断できません。 放射線だと、他の病院(やや遠い)になります。 ...

    A
    ベストアンサー
    前立腺癌が中のレベル何本の針生検をしたのだか解りませんが癌細胞が確認出来たのはその内の1本だけでPSAも14ですから癌の悪性度を示すグクソンスコアは多分7の(3+4)だと思いますよ、6は軽度の癌で7は一番多い癌です、この数字が大きくなると悪性度も悪くなります、骨シンチでの転移もなく、多分遠隔転移も無いと思います、手術と先進医療での治療は選択には無いとなると残るは放射線治療かホルモン治療になります、放射線治療でIMRTの場合は基本は毎週5日間約2ケ月通院します、放射線の治療時間は10分~20分位です。通院が可能であれば放射線治療をお勧めしますが通院が無理な場合はホルモン療法になると思いますがね。良く医師と相談してみて下さい。
    前立腺癌が中のレベル何本の針生検をしたのだか解りませんが癌細胞が確認出来たのはその内の1本だけでPSAも14ですから癌の悪性度を示すグクソンスコアは多分7の(3+4)だと思いますよ、6は軽度の癌で7は一番多い癌です、この数字が大きくなると悪性度も悪くなります、骨シンチでの転移もなく、多分遠隔転移も無いと思います、手術と先進医療での治療は選択には無いとなると残るは放射線治療かホルモン治療になります、放射線治... 続きを読む
  • 5位

    前立腺癌の数値が高かったのですが、この現状は、癌だと思って覚悟して...

    主人一回り年上59歳の病状です。 先月の末に、尿に少しの潜血反応が出て 今月の2日に、個人病院で、尿検査と前立腺の採血をしました。 結果です。 8日 ●尿検査→異常なし ●PSAが正常範囲が4のところ 主人のPSAが26・25 個人病院の担当医に、紹介状を書いて頂き9日に、総合病院にて検査をしました。 9日に総合病院で行った検査内容です。 ●尿検査異常なし ●直腸診→ や...

    A
    ベストアンサー
    そうですか、ご主人様が検査入院した病院の泌尿器科には手術用のダビンチも有る病院ですので泌尿器科ではそれなりに優秀な病院だと思います、後は医師の技量の問題だけですね、これだけは私にも解りません。お大事に、癌でないと良いですね。29日過ぎたらまた教えて下さい。
  • 6位

    前立腺癌手術二日目で、38度の熱が抗生物質の点滴は、一旦止めますと言...

    前立腺癌手術二日目で、38度の熱が抗生物質の点滴は、一旦止めますと言われました、何故熱が、そしていつまで続きますか

  • 7位

    この事態は、もう、前立腺癌と思っていた方が良いでしょうか?

    先日も、何度か一回り年上の主人59歳の、前立腺の事で相談させて頂いたものです<(_ _)> 今までは、主人一人しか病院にかかっていなかったので、主人が勘違いし、内容が少し違いますが、今回、私が付き添い医師と対話した内容を相談させて頂きます。 簡単に、今までの流れを説明させて頂きます。 4月末に、会社の健康診断の結果が出て、尿検査で潜血反応で、赤紙を貰...

    A
    ベストアンサー
    医師の診断結果をきちんと待ってください。
    生検しないと分からないのは確かです。
    癌マーカーの数値だけでははっきり言えません。
    癌マーカーの数値だけで、癌です!という医師もいません。
    もしも、癌じゃなければ、主様は、適当なこと言って、不安な時間を過ごした!と、腹ただしくないですか?
    なので、50%と言った医師のことも理解できます。
    心の準備はしておき、でも、もしかしたら、違うかもしれないと、希望を持ちながら、結果を待ってみて下さい。
    医療で働くものですが、生検して、結果、違うかったなんてことは多々ありますし。医師の言い方のニュアンスだけで、癌だと、決めつけるのは早いですし、ネットなどで、数値からいろいろ予測されてるのだと思いますが、
    結論、生検結果が分かるまで、癌と診断はできません。
    50%はゼロにもなるし、100にもなる。
    不安なお気持ち分かりますが、今は結果を待つしかないと思います。
    医師の診断結果をきちんと待ってください。
    生検しないと分からないのは確かです。
    癌マーカーの数値だけでははっきり言えません。
    癌マーカーの数値だけで、癌です!という医師もいません。
    もしも、癌じゃなければ、主様は、適当なこと言って、不安な時間を過ごした!と、腹ただしくないですか?
    なので、50%と言った医師のことも理解できます。
    心の準備はしておき、でも、もしかしたら、違うかもしれないと、希望を持ちなが... 続きを読む
  • 8位

    前立腺癌について

    前立腺癌について 16歳の高2です。 今日、自慰をして射精したら血が混ざっていました。 いろいろ調べていたら前立腺癌の可能性があると書いてあり不安になりました。 血は一部分だけでした。 少し前に学校の健康診断で尿検査したんですけど前立腺癌だったら学校の尿検査でわかりますか?

  • 9位

    前立腺癌の検査はリスクあるのでしょうか?

    こんばんわ。 質問させて頂きます。 前立腺癌の検査はPSA7.5(55歳父)で必要でしょうか? 検査にもリスクがあるとの情報で父は悩んでおります。 父は以前から前立腺肥大でPSAを定期計測していますが、半年前の検査から最近の検査(2012/6)PSA4.5⇒7.5に急上昇してしまい、病院から前立腺癌の検査を勧められました。 色々とネットで前立腺癌に関して調べていくと検査自体もリスクあ...

  • 10位

    犬の前立腺癌の症状

    来月12歳になるゴールデンの雄についてです。 先月、急に便の出が悪くなり元気がなかったので病院に連れて行くとレントゲンを見て前立腺癌と診断されました。 食欲もなくなり1週間持たないだろうと言われたのですが、少しずつ食欲も増し便も出るようになり回復してきました。 犬の前立腺癌は転移が早く1〜3ヶ月以内に安楽死をするのが普通だそうで、先生に安楽死を薦め...

    A
    ベストアンサー
    こんばんは。
    前立腺癌の発症は、確かに稀なものです。
    排尿障害やしぶり、痩せこけてくる、後肢を引き摺るように歩く、麻痺を起す、腹部の後ろの方を痛がる、臀部が膨らんでくる等々の症状が現れます。
    直腸検査で、前立腺が固かったり、不規則に大きくなったり、動かなかった場合に「前立腺癌」を疑う事になります。
    しかし、この時は、すでに治療の時期を逸しています。
    人間と違い、犬は痛みを我慢しますし、体調不良を訴える事も出来ません。
    飼い主が異常に気付いた時には、時期が遅過ぎるのが現実です。

    早期発見出来た場合には、前立腺全摘出手術を行います。が、殆どの場合が転移をしてしまいます。
    今のところ、有効な治療法はないそうです。

    レントゲンだけで「前立腺癌」と診断出来るものなのでしょうか?
    症状として、便の出が悪く、元気がないだけでしたら「前立腺肥大」「会陰ヘルニア」「腹腔内腫瘍」「神経麻痺」なども考えられると思いますが?
    これらの病気は、高齢の未去勢の雄犬によく見られるものです。
    また、これらの場合は「徐々に便秘がちになって」行きます。
    質問者さんのワンちゃんの場合は「急に便の出が悪くなった」のですよね?
    では「腸閉塞」を一番に疑うと思うのですが?

    体重はどうですか?増えていませんか?
    もし体重が増えているようなら「甲状腺機能低下症」も疑われます。
    この病気はゴールデンには多い病気です。

    他の動物病院で再度診察・検査してもらった方が良いと思います。
    こんばんは。
    前立腺癌の発症は、確かに稀なものです。
    排尿障害やしぶり、痩せこけてくる、後肢を引き摺るように歩く、麻痺を起す、腹部の後ろの方を痛がる、臀部が膨らんでくる等々の症状が現れます。
    直腸検査で、前立腺が固かったり、不規則に大きくなったり、動かなかった場合に「前立腺癌」を疑う事になります。
    しかし、この時は、すでに治療の時期を逸しています。
    人間と違い、犬は痛みを我慢しますし、体調不良... 続きを読む
  • 11位

    針生検

    PSA検査の結果、前立腺癌の疑いがあると診断され、確定のため、針生検を勧められました。 針生検を受けなければ、前立腺癌であるかどうか、確認できないのでしょうか? 他にもっと楽に確認できる方法はないのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    前立腺癌の疑いがあると診断されご心配ですね。
     血液検査の結果、PSAの値が4ng/ml以上の場合は前立腺癌の疑いがありますので
    一度生体検査を受けられたほうが良いと思います。
     私も昨年たまたま受けた健康診断で、PSAの値が5.5ng/mlで医者に薦められ生体検査を
    受けまして、8本の針を刺して確認した結果、その内1本から癌細胞が発見され手術で
    前立腺の全摘出を行いました。
     針生検は病院により、1泊~2泊の入院が必要ですが麻酔により痛みはそんなに
    痛くはなかったです。
     質問者さんの年齢がわかりませんが、前立腺癌は進行が少し遅いと聞いていましたが
    早くはっきりさせる為にも勇気を出して生体検査を受ける事をお薦めします。
     お大事に!
    前立腺癌の疑いがあると診断されご心配ですね。
     血液検査の結果、PSAの値が4ng/ml以上の場合は前立腺癌の疑いがありますので
    一度生体検査を受けられたほうが良いと思います。
     私も昨年たまたま受けた健康診断で、PSAの値が5.5ng/mlで医者に薦められ生体検査を
    受けまして、8本の針を刺して確認した結果、その内1本から癌細胞が発見され手術で
    前立腺の全摘出を行いました。
     針生検は病院により、1泊~2泊の入院が... 続きを読む
  • 12位

    人間ドックでPSA検査4.1が出ましたのでMRI検査を受けてみるとr/o前立腺癌の...

    人間ドックでPSA検査4.1が出ましたのでMRI検査を受けてみるとr/o前立腺癌の所見が出ました。 医師からは生検を進められておりますが前立腺癌確定なのでしょうか。 非常に心配しております。 アドバイスよろしくお願いします。 年齢は61歳男です。

    A
    ベストアンサー
    何でもなければ
    それで、安心だし

    万一でも、早期発見
    早期治療が出来ますから

    医師を信頼して
    是非、受けて下さいね

    ファイトです
  • 13位

    前立腺癌の血液検査で、数値が異常な程高いんですが…

    私の父の事ですが…去年、父の父、私から見れば祖父なんですが、その祖父が前立腺癌で手術をしていたため、父も念のためにと、先日毎年受けている健康診断に、今年は+して、前立腺癌の血液検査も受けたとの事でした。 結果は、正常では『〜4』らしいのですが、父は『24.3』と異常な数値でした。 このサイトで似たような質問を検索したところ『6』『8』などの数字で、初期...

  • 14位

    前立腺癌の治療法の選択

    当方54歳になる男性です。 このほど前立腺癌の告知を受けて治療方法の選択で迷ってます。 4年前に1度PSA値が4.3ありその後3.5ぐらいで今まで来ました。 ところが、今年の1月にPSA値が7.3あったため総合病院で針生検をしたところ12本中右1本から グリソンスコアー3+3=6、ステージT2の前立腺癌が見つかりました。 少々ショックでしたが、CT、MRIからは特に異常がなく医師からは初...

    A
    ベストアンサー
    比較的若くで前立腺癌を患われ、また初期ということで治療法も色々ありますので、迷われるところかと思います。

    質問文の解釈に迷ったのですが、
    【1】性機能の温存を特に希望されず、左の神経も残さずに取って欲しいと言うことでしょうか?であれば、泌尿器科医に、「術後の性機能の温存は希望しないので、神経も温存せずに全摘出術をしてほしい。」とおっしゃればいいです。

    【2】手術した上で性機能の温存も図れるならば、それに越したことはないが、取り残しがあったりして再発するのが不安だ、ということであれば、質問者様の進行度ではまず大丈夫です。術後に、万一、局所再発した場合でも、術後放射線療法というものがあって、救済治療が可能です。

    【3】経過観察でもいいならば、それに越したことはないが、本当に大丈夫か不安、ということであれば、まだお若いこともあり、手術なり、放射線治療なり、根治治療をお勧めします。経過観察は、よほど身体的・精神的に治療が受けられないという以外、やめておいた方がいいのではないでしょうか。

    【4】根治的に治療はしたいが性機能をできるだけ保ちたいということであれば、長いですが、以下の通りです。

    私も、放射線治療がいいのではないかと考えます。ただ、ほかの方は外照射をおすすめになっておられますが、再発時の懸念があるようですので、「小線源治療」がいいのではないかと思います。

    小線源治療は二種類あり、(i) 低線量率と (ii) 高線量率というものがあります。

    (i) 低線量率小線源治療は、ヨードシーズ治療、シード治療などと呼ばれることもあります。これは会陰(股の下)から、放射線の出る粒をいくつか前立腺に埋め込み、長い時間かけて前立腺の中に潜む癌をやっつけるというものです。利点は、一回埋め込んだら終わりで、時間があまりかからないことで、欠点としてはしばらく前立腺から放射線が出るので、その間は赤ちゃんや幼児にあまり近寄ってはいけないということです(お孫さんなどおられると「おじいちゃんが急に冷たくなった」と泣かれることもあるとか)。大人であってもあまり長時間近くにいてはいけません。ただ、どうしてもの場合には放射線を遮蔽する鉛のパンツもあります。

    (ii) 高線量率小線源治療は、会陰から中空の針を何本か刺し、一週間ほど入院して、日に二回、針の中に放射線が出る粒をしばらく入れます。利点は、放射線が体から出ることがないということと、ご質問者様にはあまり関係ないですが、もう少し病気が進行していても治療できるということです。欠点は、一週間股間に針が刺さったままで動けないということです。施設によっては、針ではなく、ふにゃふにゃと折れ曲がるチューブを使用して、治療期間中も動けるようにしているところもあります。


    外照射というのは、その字のごとく外から照射しますので、前立腺の外側にも放射線があたり、組織が硬くなって手術がしにくくなるのですが、小線源治療は、前立腺の中からあてるため周囲組織への影響も少なく、再発後の手術にはそれほど影響を及ぼしません(泌尿器科医の考え方にもよりますが)。

    上記の両者とも、性機能にはほとんど影響しません。(前立腺液はなくなりますが、それはどの治療も同じです。)

    ということで、泌尿器科の先生の話だけでなく、放射線治療医の話も聞いてみたいと言って、放射線治療医の診察を受けてみることも治療法の判断のために有用と考えます。


    長くなって申し訳ありませんが、治療法の選択の理由と満足度を調査した報告がありまして、
    ・手術:身体的に取り除く安心感
    ・小線源治療:ライフスタイル、価値観にマッチする
    ・IMRT(外照射):ほかの治療法に対する恐れ
    という理由でした。
    88%の患者が選択した治療法に満足し、その93%が次に選ぶとしても同じ治療を選ぶとしています。

    回答内容が矛盾しますが、ある程度理由をつけて、最後は勢いで治療法を決めてしまっても大概は満足できるようです。矛盾ついでに申し上げておくと、まだお若いので、放射線による二次発がんについては、考えておくべきではあります。


    最後になりましたが、小線源治療に限らなくても、ご自身にとって満足いく治療法が選べるよう願っております。
    比較的若くで前立腺癌を患われ、また初期ということで治療法も色々ありますので、迷われるところかと思います。

    質問文の解釈に迷ったのですが、
    【1】性機能の温存を特に希望されず、左の神経も残さずに取って欲しいと言うことでしょうか?であれば、泌尿器科医に、「術後の性機能の温存は希望しないので、神経も温存せずに全摘出術をしてほしい。」とおっしゃればいいです。

    【2】手術した上で性機能の温存も図れるならば、... 続きを読む
  • 15位

    義父が前立腺癌の疑いがあり検査をうけているのですが結果がでるのに『...

    義父が前立腺癌の疑いがあり検査をうけているのですが結果がでるのに『三ヶ月かかる』といゆう話をされとても不安を感じています。 早期発見、早期処置が大切だと調べたらのっていましたが、最寄で前立腺癌の治療、権威の先生を教えていただきたいです。 よろしくお願いします。 居住は埼玉の久喜です

    A
    ベストアンサー
     私もPSA値が少し高めということで前立腺生検を受けました。

     結局癌細胞は発見されませんでしたが、その間友人・知人の医師たちに聞いて回りました。

     もし癌細胞が発見されても前立腺癌は恐ろしいものではないようですから安心してください。

     緊急を要するようなら私のように前立腺生検を勧められるでしょうし、安心して良いのではないでしょうか。
  • 16位

    前立腺炎について

    長年頻尿だった私は慢性前立腺炎と診断されました。 そこでお聞きしたいのですが、前立腺炎と前立腺癌、前立腺肥大は関係がありますか? 宜しくお願いいたします。

    A
    ベストアンサー
    はじめまして。

    長年頻尿だったとのことですが、前立腺肥大症で頻尿だったのでしょうか?
    前立腺肥大症は年齢を重ねるとともに男性なら誰でも肥大するのです。
    人によって肥大の差はありますが、コレはホルモンバランスが関係しているからといわれています。
    前立腺の中心には尿道が通っていますから、前立腺が肥大することで
    尿の通りが悪くなり、排尿時間が長くなったり、完全に排尿することが
    難しくなったりします。前立腺肥大症の頻尿はこの不完全排尿によって
    起こるのだと思います。

    尿は基本的に無菌(または少ない)のですが、尿が膀胱内に長く留まっていると菌が増殖しやすい状態になります(ばい菌は体温くらいの温度と栄養が増殖には必要なんです)。で、菌が前立腺に入れば前立腺炎、となるわけです。前立腺肥大症が元で前立腺炎になった、ということでしたら、慢性の前立腺炎・・・ということになるのでしょうか。

    前立腺肥大症と前立腺がんの関係・・・あるというか、ないというか。
    前立腺がんもホルモンが関係していると言われています。
    がんは異型細胞の増殖で肥大は前立腺の細胞(正常細胞)の増殖ですから、
    もし、肥大症で通院されている場合、定期的に医師が血液検査と
    直腸診をしてがんがないかチェックすると思います。

    前立腺がんはゆっくり進行するもので劇的な症状があまり見られません。
    症状的には前立腺肥大症と同じですが、血液からの腫瘍マーカーと直腸診で前立腺の形を触ってみるこで肥大かがんか区別されます。

    ・・・参考になるといいのですが・・。
    はじめまして。

    長年頻尿だったとのことですが、前立腺肥大症で頻尿だったのでしょうか?
    前立腺肥大症は年齢を重ねるとともに男性なら誰でも肥大するのです。
    人によって肥大の差はありますが、コレはホルモンバランスが関係しているからといわれています。
    前立腺の中心には尿道が通っていますから、前立腺が肥大することで
    尿の通りが悪くなり、排尿時間が長くなったり、完全に排尿することが
    難しくなったりします... 続きを読む
  • 17位

    前立腺癌の転移

    前立腺癌は骨に転移すると聞きました。 骨に転移した癌細胞は内臓にも転移するのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    >もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
    あり得ます。
    前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
    骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
    これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

    >骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
    最初にがんができた部位から他部位へ転移する場合、血管を経由して転移する血行性転移とリンパ管を経由して転移するリンパ行性転移があります。骨転移は血行性転移と言われており、リンパ節への転移はリンパ行性転移と言われています。しかしながら、リンパ管は最終的に血管と合流するために、リンパ行性転移がリンパ節以外に転移しないかと言われれれば、Noとなりますが、臓器転移の主たるものではないと思います。やはり臓器転移は血行性転移が主だと言えます。
    それゆえに、厳密に言えば間違いかもしれませんが、「リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?」の問いにはNoとなるでしょう。リンパ(行性)転移はリンパ節転移で、臓器転移は血行性転移と考えるのが主だと思います。
    分かりにくい文章ですみません。
    >もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
    あり得ます。
    前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
    骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
    これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

    >骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあ... 続きを読む
  • 18位

    子宮からの出血と前立腺癌

    こんにちわ。 63歳の妻に言われたのですが、性交後に下腹部に痛みが有るのと、子宮からの出血が2度有ったそうです。 その為に、前立腺の乳頭腫ウィルスにより子宮に炎症を起こしたのではないか、と言われ、前立腺癌の検査を受けるように言われました。 父は、前立腺癌で他界しています。 検索しましたが、なかなか回答が見つかりませんので、宜しく御願いします。

    A
    ベストアンサー
    性行の直後に出血が有ったのでしたら、貴方の事よりも奥様の子宮の病気を心配するべきと思います。

    専門の病院で検査することをお勧めします。

    貴方本人も前立腺ガンの家系でしたら、遺伝では無いにしても体質は似ていることも考えられます。
    専門医の検診をお勧めします。
  • 19位

    前立腺癌について

    数ヶ月前に父(65歳)が前立腺癌と診断を受けました。 先生から「今後は血液検査をして様子を見よう」と言われています。 今日その第一回目の血液検査がありました。 父に結果はいつ出るの?と聞いたら 「来年の2月に予約してある」 と言いました。 前立腺癌の血液検査はそんなに長く時間をおいてから聞くものなのでしょうか? 随分間があるなぁとちょっと疑問に思いました...

    A
    ベストアンサー
    父上様の前立腺癌は諸検査の結果、臨床所見のTNM分類のT分類(悪性腫瘍の進展度)が「T1a」、腫瘍マーカーと言われるPAS値が「20ng/mL」以下、さらに針生検による病理所見のグリーソンスコア「6」以下という、ごく早期の前立腺癌と確定診断されたものと推定されます。

    以上のようなごく早期の前立腺癌の症例では、約3ヶ月ごとのPAS値検査など定期検診は継続しますが、基本的には無治療で経過観察となります。まずご心配になることはないと思いますが、念のために父上様の前立腺癌の確定診断内容を父上様または主治医に詳しくお尋ねください。
    父上様の前立腺癌は諸検査の結果、臨床所見のTNM分類のT分類(悪性腫瘍の進展度)が「T1a」、腫瘍マーカーと言われるPAS値が「20ng/mL」以下、さらに針生検による病理所見のグリーソンスコア「6」以下という、ごく早期の前立腺癌と確定診断されたものと推定されます。

    以上のようなごく早期の前立腺癌の症例では、約3ヶ月ごとのPAS値検査など定期検診は継続しますが、基本的には無治療で経過観察となります。... 続きを読む
  • 20位

    オナニーは前立腺癌を予防するって本当?

    タイトル通りなんですが オナニーは前立腺癌を予防するって本当ですか? 友人は前立腺癌予防の為に毎日、 欠かさずオナニーをしていると言ってました。 しかし、もう一人の友人の話では 毎日オナニーをして射精をすると 寿命が縮まり、睾丸にシコリができて 穴が空くと言っておりました。 実際のところ、どうなんでしょうか? 何か医学的な根拠でもあるものなのでしょ...

    A
    ベストアンサー
    確かに、定期的なマスターベーションが前立腺ガンのリスクを軽減するという科学的な説は存在します。けっして全くのデマではありません

    オーストラリアの大学での「週5回の自慰が前立腺ガンを防ぐ」という研究が、今年の春にネットで話題になりましたので、ご存知の方も少なくないはずです
    http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/3072021.stm

    また「国際泌尿器雑誌」という学術誌に、トルコの大学病院のチームの「前立腺炎の患者は週2回以上射精をしたほうが治りがいい」という論文が発表されたこともありました
    http://home.s07.itscom.net/k-clinic/pritis/turkey/index.html

    これらはいずれも、定期的なマスターベーションが前立腺を刺激して、雑菌や発ガン物質が蓄積されることを防ぐことによって、まったくマスターベーションを行わない場合よりも、良好な結果が得られるということのようです
    しかしながらガンの原因は様々に存在することからも、予防を目的とするなら、そもそもそうした原因を排除することが大切であること。ましてや前立腺炎を治療するなら、抗生物質を飲めば簡単に治ることからも、「がん予防」や「治療」を目的にマスターベーションを行うというのは、あまり現実的には意味の無いことだと言えるでしょう

    もちろんマスターベーションによって障害が生じたり、寿命が縮むようなことは絶対にありません。マスターベーションで身体的、知能的にデメリットが生じるというのは、明治以降に流入した、西洋キリスト教文化を背景とする、古臭い迷信的な考え方です。現代医学では全て否定されています

    いずれにせよ、マスターベーションは気分転換やストレス解消には最適な、素晴らしいレクリエーションです。身体的にも性的にも、思春期から大人へ成長するためには、とても重要な行為でもあります。やりたいときに、やりたいだけ存分に楽しみましょう。けっして病気を心配して義務的に行ったり禁じるようなものではないことを、よく知っておいてください
    確かに、定期的なマスターベーションが前立腺ガンのリスクを軽減するという科学的な説は存在します。けっして全くのデマではありません

    オーストラリアの大学での「週5回の自慰が前立腺ガンを防ぐ」という研究が、今年の春にネットで話題になりましたので、ご存知の方も少なくないはずです
    http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/3072021.stm

    また「国際泌尿器雑誌」という学術誌に、トルコの大学病院のチームの「前立腺炎... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→