【割合 投資】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    投資割合は?

    アンケートさせていただきます。 みなさまは総資産(預貯金、株、投信、債権、貯蓄性の保険など)の内何割程度を投資に運用されていますか? 先日あるサイトにて総資産の40%がベストとかかれていましたが、私は10%程度です。 確かに上手く遣り繰りすれば一攫千金までいかなくても、銀行の定期預金より増やすことができるのですが、やはり怖くて・・・。 なおご回答は以下の...

  • 2位

    分散投資割合

    投資信託をはじめて数ヶ月になりました。 分散投資をしたいのですが、まだ少しずつ1つのファンドの買い増しをしているところで、国内株式型のファンドのみ保有している状態です。 皆さんはどのように分散投資をしていますか? (ファンドの種類や数、全体を10とした割合など:国内株式型、外国債権型を1つずつ6割と4割で保有などと示していただけるとありがたいです、具体名...

    A
    ベストアンサー
    まず私のポートフォリオです。かなり変わっていると思います。
     国内株式 0%(投信1)
     国内債券 6%(定期って債券?)
     先進国株式 7%(投信4)
     先進国債券 71%(債券20、投信4)
     先進国REIT 2%(投信3)
     新興国株式 16%(投信5)
     新興国債券 3%(投信1)

    つまり先進国債券(NZD/AUD/EUR債など)が主軸で次が外国株投信です。

    さて、#3(applesさん)のアドバイスは戒めとして、心に刻んでもらうとして、分散投資のポートフォリオを設計する時は、
    1)どのような投資方針(守りに徹するか、果敢に攻める、どちらもそこそこか、下ぶれに強くするか等々)
    2)情勢分析、
    3)自分の力量(手間をかける・かけない含む)、
    等を勘案してポートフォリオに落とし込んでいきます。情勢分析では為替とかファンダメンタルも考えておく必要があります。
    この先に具体的な商品の選択がありますが、まずは現物か投信を使うかを含めたポートフォリオの選択で6-7割勝負が決まる様な気がします。クラシュしたときの対応も予め考えておく必要があります。

    また私はノーロード云々の手数料は最後の最後の末子末葉と考えています。まずはパフォーマンス勝負です。3%手数料でも、それがいいと思ったら迷わず買います。同じ投信でもノーロードから手数料3%の所も合ったりするので、手数料の安い所を選ぶときもありますが、資金管理上ノーロードの販売会社があると分かっていても、あえてメインの所に集めます。資金移動の手間が煩わしさを避けるのと、ポートフォリオのリバランスが速やかにできるからです。
    まず私のポートフォリオです。かなり変わっていると思います。
     国内株式 0%(投信1)
     国内債券 6%(定期って債券?)
     先進国株式 7%(投信4)
     先進国債券 71%(債券20、投信4)
     先進国REIT 2%(投信3)
     新興国株式 16%(投信5)
     新興国債券 3%(投信1)

    つまり先進国債券(NZD/AUD/EUR債など)が主軸で次が外国株投信です。

    さて、#3(applesさん)のアドバイスは戒めと... 続きを読む
  • 3位

    株式投資割合

    余裕資金2億円(全く使う予定のない資金)の内、約1/3〜1/2の金額で、株式運用し、残りの金額は、預金していますが、スズメの涙ほどの利息でもあり、他の運用を考えていますが。。。 リスクが大きくなく、リターンも年3〜5%もあれば十分なのですが。。。 (最悪20%ぐらい損しても良い) 何か良い運用先ないでしょうか? ご教授お願いします。

    A
    ベストアンサー
    >・不動産投資は、管理の問題もあり控えていますが、
    個別の実物不動産というのは確かにリスクもありますね。私自身は大手住宅メーカーで建築し、管理も同社関連のところにしてもらいます。
    一戸は自家用のユーティリティスペースとして活用する予定にしています。お金を稼ぐよりもどう自分たちの生活を充実したものにしてい
    けるかということが大切かと思いますので、その視点での資産運用を考えることが重要かと思います。

    >・保有期間1年以上経過した10年国債も数千万円保有していますが、放置したままです。(面倒でも、解約・新規購入しなといけませんね)
    解約して買い直すことでキャンペーン適用になる場合があり、数千万なら、それで10万やそこらはすぐに違ってきます。
    安全資産としては10年変動個人向け国債は優れた商品特性があると思います。

    >外国株投信は、手数料が高い(購入時の手数料3.24%は我慢出来ても、保有時のコストが年5%以上かかっているとの日経新聞の記事を見て、躊躇しています)
    当初3%の手数料もかなり高いと思います。株式と同様に売買できるETFも、最近は様々な投資対象のものがでてきています。
    私自身は、中国株以外の外国株はETFで代替しています。
    以下参照。
    http://www.jpx.co.jp/equities/products/etfs/issues/01.html

    >国内株・国内株投信・国内リート・外国株投信・外債等に分散投資する方向で勉強します(但し、1/3は国債等の安全資産に残そうと思っていますが)
    これでいいのだろうと思います。ただ、比率をどう考えるかは正解はないのでなかなか難しいです。
    金とか原油関係の商品を、それで儲けようとかいうことでなく興味を持つという意味で、少し買っておくのもいいかもしれません。
    少しでも持っていると興味が持続します。

    私自身は日本株の個別銘柄での中長期投資が好きなので、楽しみとしてちょっとデイトレのようなこともしつつ、日本株での運用を中心に考えていきます。
    >・不動産投資は、管理の問題もあり控えていますが、
    個別の実物不動産というのは確かにリスクもありますね。私自身は大手住宅メーカーで建築し、管理も同社関連のところにしてもらいます。
    一戸は自家用のユーティリティスペースとして活用する予定にしています。お金を稼ぐよりもどう自分たちの生活を充実したものにしてい
    けるかということが大切かと思いますので、その視点での資産運用を考えることが重要かと思います。

    >... 続きを読む
  • 4位

    労働者と経営者、投資家、資本家の割合教えて!

    ネットで労働者と経営者、投資家、資本(以降 富裕層)の比率が 8:2 だと見た事があります。 これに非労働者(失業者)を含めた場合、【労働者】【富裕層】【非労働者】の人口比率はどうなりますか? できれば根拠となったページなど紹介して欲しいです。

    A
    ベストアンサー
    いわゆる2:8(ニッパチ)の法則(パレートの法則)でしょうね。イタリアの経済学者(理数系の道を歩み数学・物理学・建築学にも詳しい)であるヴィルフレド・パレートが英国の経済社会を分析して見出した経験則です。

    パレートは統計的手法を用い、英国の経済社会では2割の高額所得者に社会全体の8割の富が集中し、残り2割の富が8割の低所得者に配分されている、という富の偏在(所得分布の不均衡)を明らかにしました。

    このこの2:8の法則は経験上広く通用するみたいで、全体を構成する要素の2割が全体の量の大部分(8割)を占めている可能性があることを示しています。 たとえば所得税収の8割は課税対象者の2割が担っている、上位2割の営業マンが売上げの8割を占める、商品の売上の8割は全商品銘柄の2割で稼いでいる、仕事の成果の8割は労働時間の2割で生み出す…等々です。

    ここに書いた言葉をキーワードにしてネット検索すれば、もっと知りたい情報が引き出せるかもね。
    【富裕層】:【非労働者】【労働者】は(定義にもよるのでしょうが)2:8でしょうね。しかし富は8:2です。
    いわゆる2:8(ニッパチ)の法則(パレートの法則)でしょうね。イタリアの経済学者(理数系の道を歩み数学・物理学・建築学にも詳しい)であるヴィルフレド・パレートが英国の経済社会を分析して見出した経験則です。

    パレートは統計的手法を用い、英国の経済社会では2割の高額所得者に社会全体の8割の富が集中し、残り2割の富が8割の低所得者に配分されている、という富の偏在(所得分布の不均衡)を明らかにしました... 続きを読む
  • 5位

    投資をしている人の割合

    株価が上昇していますが、日本人で 株取引をしている人は何%ぐらいでしょうか? 子供でやっている人は少ないと思うので 100家庭中、何家庭やっているでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    古いデータですが、
    http://www8.cao.go.jp/survey/h14/h14-shouken/2-1.html
    より引用しますと、

    株式・国債・社債・投資信託などの証券の取引を行い,
    資産を運用することを証券投資というが,
    現在証券投資を行っているか聞いたところ,
    「現在行っている」と答えた者の割合が9.8%,
    「以前行っていたが,現在は行っていない」と答えた者の割合が8.8%,
    「行った経験はない」と答えた者の割合が79.7%となっている。
    http://www8.cao.go.jp/survey/h14/h14-shouken/images/zu01.gif

    だそうです。

    現在はもっと増えているのではありませんかね。
    NISAの効果を評価するためにまた同様の調査をするでしょう。

    参考URL:http://www8.cao.go.jp/survey/h14/h14-shouken/index.html
    古いデータですが、
    http://www8.cao.go.jp/survey/h14/h14-shouken/2-1.html
    より引用しますと、

    株式・国債・社債・投資信託などの証券の取引を行い,
    資産を運用することを証券投資というが,
    現在証券投資を行っているか聞いたところ,
    「現在行っている」と答えた者の割合が9.8%,
    「以前行っていたが,現在は行っていない」と答えた者の割合が8.8%,
    「行った経験はない」と答えた者の割合が79.7%となっている。
    http... 続きを読む
  • 6位

    節税で、株の専業投資家の手取りを会社員と同じ割合にすることは可能で...

    節税で、株の専業投資家の手取りを会社員と同じ割合にすることは可能ですか?

    A
    ベストアンサー
    前の質問に回答した者です。

    給与所得は、所得税は累進課税ですから、「給与所得控除」という控除ありますが、所得税は最高で45%の税率で、住民税は10%(一律)です。

    参考
    http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/04.pdf

    「同じ割合」という意味がよくわかりませんが、たとえば、配当について、原則、所得税15%・住民税5%の税率で源泉徴収(分離課税)されます。
    ただ、「大口株主(発行株数の3%以上所有)」の場合は、確定申告が必要で、総合課税(累進課税)の適用になります。
    確定申告すると、住民税は10%課税です。

    また、配当には「配当控除」という控除があり、これは「税額控除」といって、所得税では確定申告して計算された税額から配当に10%をかけた額をそのまま引くことができます。
    なので、大口株主でない場合でも、確定申告すれば源泉徴収された所得税の一部が還付されます。
    住民税にも「配当控除(所得税より少ない)」ありますが、前に書いたとおり確定申告により、10%課税になるので追徴になります
    総合課税なら、会社員と同じように、扶養控除、社会保険料控除、基礎控除などの「所得控除」を受けられ、「配当控除」も受けられるということで
    ただ、大口株主でなく配当が大きい場合は、所得税の税率が高いので確定申告しないほうが得、ということもあります。
    私は、所得税の還付と住民税の追徴を差し引きし、確定申告したほうが得なので確定申告しています。

    株の売買による譲渡に対する課税も、手数料など引いた額の20%(所得税15%・住民税5%)が税金で、「特定口座」で「源泉徴収あり」を選択していれば源泉徴収されます。
    「一般口座」とか「源泉徴収あり」を選択していなければ、確定申告が必要で、扶養控除、社会保険料控除、基礎控除などの「所得控除」を受けられ、こちらは確定申告しても「分離課税」なので、どんなに儲けがあっても税率は同じ20%です。
    なお、「所得控除」以外の控除はありません。

    参考
    http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/13.pdf

    なお、復興特別所得税もかかりますが大した税率ではないので省きました。
    株に関する税金は複雑ですね。
    前の質問に回答した者です。

    給与所得は、所得税は累進課税ですから、「給与所得控除」という控除ありますが、所得税は最高で45%の税率で、住民税は10%(一律)です。

    参考
    http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/04.pdf

    「同じ割合」という意味がよくわかりませんが、たとえば、配当について、原則、所得税15%・住民税5%の税率で源泉徴収(分離課税)されます。
    ただ、「大口株主(... 続きを読む
  • 7位

    投資銀行及びインターバンクディラーの市場に締める割合と人数が知りた...

    FXを動かすのは投資銀行とインターバンクディーラーと聞きますが、その相場における力の比率と、出来れば人数を教えて下さい。 例えば、USD/円では一般投資者の影響力が30%残りは投資銀行等で機関投資家を含めたディラーはUSD/円では一日毎800人程度いる。 と言うように教えて下さい。 通貨ペアに限らず一般的な情報でも構いません。 よろしくお願いを致します。

  • 8位

    インフラ投資とアジア各国GDP成長率

    アジア各国におけるインフラストラクチャーへの投資が各国のGDP成長に与えてきたインパクトについてリサーチをしております。 たとえば、アジア各国における公共投資全体に占めるインフラストラクチャーへの投資割合を過去10年間遡って調べたいのですが何かいい情報源はございませんでしょうか?あるいは、各国のGDPに占めるインフラストラクチャー投資(公共及び民間投資...

    A
    ベストアンサー
     各国のGDPに占めるインフラ投資の割合は、(設備投資+公共投資)/GDPで求められます。設備投資を民間企業設備投資、公共投資を公的固定資本形成と呼ぶ場合もあります。設備投資+公共投資+住宅投資を固定資本形成とも呼びます。国によっては固定資本形成の数字しか発表していない国もあるようですので、固定資本形成/GDPの数字を比較することをお薦めします。
     ただし、どうやって10年間のデータを集めましょうかねえ。手元に「海外経済データ -月次アップデート-」という月刊誌があります。「内閣府政策統括官付参事官(海外経済担当)」という役職の人が取りまとめています。この本は経済企画協会という社団法人に入会すればもらえますが、年会費が12万円くらいかかるので、一般の人が入会するのは非現実的です。一度内閣府にお問い合わせしてはいかがでしょう。内閣府のホームページを探しても、載ってません。もし、載ってたら是非教えてください。
     各国のGDPに占めるインフラ投資の割合は、(設備投資+公共投資)/GDPで求められます。設備投資を民間企業設備投資、公共投資を公的固定資本形成と呼ぶ場合もあります。設備投資+公共投資+住宅投資を固定資本形成とも呼びます。国によっては固定資本形成の数字しか発表していない国もあるようですので、固定資本形成/GDPの数字を比較することをお薦めします。
     ただし、どうやって10年間のデータを集めまし... 続きを読む
  • 9位

    中国GDPの割合の特異性

    中国GDPの固定資産投資割合が50%そして輸出が20%ほどと、内需に占める割合が少ないようです。 固定資産投資が50%というのはかなり特殊に感じるのですが、他の国と比べると中国のGDPはどのような側面がありますか。

    A
    ベストアンサー
    GDP=官民の設備投資+消費+輸出
    ですが、中国のGDPには次のような特徴
    があります。

    1,まず、個人消費が占める割合が少ないです。
      日米欧などは、GDPの60~70%が、個人消費ですが
      中国では35%ぐらいです(2010年)
      一人辺りの消費は年で12万円ぐらいですが、日本は
      222万円で、20倍もの開きがあります。
    2,設備投資が官民併せて44%で、これは日本の2倍もあります。
    3,中国は、日本よりも輸出が占める割合が多いですが
      そのうち50%は外国企業によるものです。
      つまり、自国産業が育っていない訳です。
    4,以上から解るように、中国のGDPは、政府の金融、経済政策
      で、どうにでもなる、というか大きく左右される構造に
      なっています。
      つまり、GDPを大きくしたければ、簡単だ、という
      ことです。

    なお、李克強さんが首相になる前の話ですが、米国政府高官に
    中国の数字は信用できない、と伝えたという話があります。
    ある中国の学者は、GDPはかなり水増している、という
    主張をしています。
    GDP=官民の設備投資+消費+輸出
    ですが、中国のGDPには次のような特徴
    があります。

    1,まず、個人消費が占める割合が少ないです。
      日米欧などは、GDPの60~70%が、個人消費ですが
      中国では35%ぐらいです(2010年)
      一人辺りの消費は年で12万円ぐらいですが、日本は
      222万円で、20倍もの開きがあります。
    2,設備投資が官民併せて44%で、これは日本の2倍もあります。
    3... 続きを読む
  • 10位

    J.M.ケインズの雇用・利子及び貨幣の一般理論についての質問です。

    ケインズの雇用・利子及び貨幣の一般理論についての質問です。 資本主義社会で人々の貨幣所得が増え、豊かになってくると、その貨幣が貯蓄に回される割合が高まり、銀行への貯蓄量が増える。 そうすると、銀行は法人や企業に投資をするので、世間の投資財の割合が増える。 ということは理解できます。 しかし、下の部分が理解できません。 貯蓄の割合が増えることで、...

  • 11位

    年金生活者の株式投資

    現役時代より行っていた株式投資を年金生活入りしてからも、続けています。 シニア会等廻りの人達で、株式投資している人は居ない様です。 投資額は、余裕資金内で運用しており、万一株式大暴落しても老後資金に影響ない範囲内でが。。。 年金生活者の皆様は、退職金等金融資産をどの様にされていますか 金利安くても、定期預金・国債等の安全資産でしょうか 金融資...

    A
    ベストアンサー
    4割超が日本株です。
    投資は2割程度でしたが、ご存知の通り、今年になって4割を超えるとこまで増加して来ました。最後に買ったのが5年ほど前で、その後、一度も売らず、Buy and keepですから、取引手数料は5年ほどゼロです。

    現金の内訳は75%が円で、25%程をEuro建の普通預金にしています。
    金利はゼロなので、現金の一部を口座から引き出して、貸金庫に保管しています。
  • 12位

    確定拠出年金について

    質問を読んでいただきありがとうございます。 私はパートで働く主婦です。 夫の会社が確定拠出年金をやっていて、それについての相談です。 現在、SMTAM・日株インデックスLに35%、SMTAM・外株インデックスLに29%、SMTAM・日債インデックスLに26%、SMTAM・外債インデックスLに5%、三井住友海上積立傷害保険5年に4%、その他商品に1%という割合になっています。 主人はお金に無頓着...

    A
    ベストアンサー
    No1です。
    確定拠出年金での運用は比較的長期間の運用で運用益を出すのが基本です。コロコロと商品を頻繁に切り変えてもうまくはいきません。
    確定拠出年金の商品の切り替えは株の売買のように瞬時には行われません。今投資している商品を売って別の商品を買うという手順ですので、売る時に2~3日くらいその後買う時にもその暗いで商品の切り替えが終わるのに5~6日ほどかかります。毎日の値動きを追いかけるような運用はできません。

    商品の切り替えは人さまざまですが、短くて3か月程度長い人では数年という間隔です。個々の商品の値動きも大事ですが世界経済の動きやその先の動向に敏感になることは必要です。
    なかには導入の時に決めた商品をずっと変えていないという人もいるでしょうが、たまたま選んだ商品が良ければそれでもいいでしょう。でもそれは結果でしかわかりません。
    ただ、かなりの長期間であればじっとしていれば運用益は出るでしょうが、それはもっと運用益を出す機会を見逃しているという事であるかもしれません。

    投資に対する考え方は人それぞれですし、投資に向いていない性格の人もいるでしょう。でも何も知らないで放っておくのと、知って放っておくのとでは大違いです。
    No1です。
    確定拠出年金での運用は比較的長期間の運用で運用益を出すのが基本です。コロコロと商品を頻繁に切り変えてもうまくはいきません。
    確定拠出年金の商品の切り替えは株の売買のように瞬時には行われません。今投資している商品を売って別の商品を買うという手順ですので、売る時に2~3日くらいその後買う時にもその暗いで商品の切り替えが終わるのに5~6日ほどかかります。毎日の値動きを追いかけるような運用はできま... 続きを読む
  • 13位

    ポートフォリオ全体の標準偏差は?

    各アセットクラスに以下の割合投資をした場合の全体の標準偏差を知りたいのですが、計算のしかたがよくわかりません。 条件は以下のとおり。 投資割合 国内株式 40% 国内債券 10% 外国株式 30% 外国債券 20% それそれの標準偏差 国内株式 25% 国内債券 5% 外国株式 20% 外国債券 15% 国内株式に対する相関係数 国内株式 1 国内債券 0.2 外国株式 -0.08 外国債券 -0.06 これら...

    A
    ベストアンサー
    国内株式に対する相関係数は分かっていても、『国内債券と外国株式』『国内債券と外国債券』『外国株式と外国債券』の相関係数が分からないと計算できません。
    全ての相関係数が分かると共分散も計算できますから、このポートフォリオの標準偏差を計算できます。
    但し、4つの資産で計算する為、計算は複雑になります(計算ミスが発生し易い)。

    因みに、質問文のHPにある年金資金運用基金の基本ポートフォリオを見ると国内債券、国内株式よりも外国債券、外国株式の方が0.5%期待収益率が高くなっています。
    その理由は何と???「為替リスクがあるから、それを補う期待リターンが必要だ」と言う訳の分からない答えなのだそうです(参照URL)。

    参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/isyamazaki/diary/200605190000/
    国内株式に対する相関係数は分かっていても、『国内債券と外国株式』『国内債券と外国債券』『外国株式と外国債券』の相関係数が分からないと計算できません。
    全ての相関係数が分かると共分散も計算できますから、このポートフォリオの標準偏差を計算できます。
    但し、4つの資産で計算する為、計算は複雑になります(計算ミスが発生し易い)。

    因みに、質問文のHPにある年金資金運用基金の基本ポートフォリオを見ると... 続きを読む
  • 14位

    なぜ株式投信残高過去最高なのに株価は上がらない?

    8/12の新聞で株式投信残高はバブル期を越えて過去最高と載っていました。 外国人投資家の割合も増え、個人投資家の株式に投入する金もバブル期よりも上だと思うのですが。 全体の金の投入量が増えても株価は上がらないのですか?

    A
    ベストアンサー
    株価がどんどん上がるには、買う主体が増えることと同時に、更に上値を買うという「回転」が効いていなければなりません。

    現状ではペイオフ解禁もあり、株式への資金流入は過去最高レベルまで増えているわけですが、世界的な金融引き締めの流れがあるので、積極的に上値を買うような主体がおらず、あまり「回転」が効かない状態が続いています。

    ただ、日本企業の好調ぶりや日本の景気循環から考えれば、株価が今のままで失速するとは考えにくいと思います。

    過去のケースから考えれば、まず外国人が大量に買い、次に国内の機関投資家が買い、最後に国内の個人が買ったところが天井になります。ちょうどライブドアショック前の「株ブーム」のような状態が将来的にまた来ると思いますが、そこでは十分に警戒した方が良いでしょう。
    株価がどんどん上がるには、買う主体が増えることと同時に、更に上値を買うという「回転」が効いていなければなりません。

    現状ではペイオフ解禁もあり、株式への資金流入は過去最高レベルまで増えているわけですが、世界的な金融引き締めの流れがあるので、積極的に上値を買うような主体がおらず、あまり「回転」が効かない状態が続いています。

    ただ、日本企業の好調ぶりや日本の景気循環から考えれば、株価が今のまま... 続きを読む
  • 15位

    投資に回せる金額は貯蓄の何%?

    社会人2年目の者です。 前々から株に興味があり、そろそろはじめてみたいと思うのですが どのくらいの額を投資に回していいのかがわかりません。 株をされている方は大体貯蓄のうち何割くらいを投資にまわしていますか? 投資額の割合の目安ってあるのでしょうか。 自分と同じくらいの年代、貯蓄をお持ちの方の意見もいただければ参考になります、 ちなみに私は25歳独...

    A
    ベストアンサー
    ファイナンシャルプランナーですが、株式投資もしております。
    何%と考えることに非常に不安を感じます。

    基本は「命金」には手を付けない。緊急予備費は取っておく。
    最初は10万円以下のものが無難でしょう。
    「ざら場」をみれる環境かどうかでも違います。
    長期で投資する人もいます。
    シミュレーションをやってから、自己責任で判断して下さい。

    投資スタイルを決める。
    最初はもうける方が危ないと個人的には思っています。
    投資額が増えていき、多額の損を出す場合が多いです。
    失敗しないと身に付きません。

    また、元手は100万円以上は投資しないという方法もあります。

    参考までに、Yahoo!掲示板 で
    「株式投資で100万円を1億円に増やそう」で
    実際に約5年で100万円を1億円にした人がいますが、
    だれもできるわけでないので、注意して下さい。
    ファイナンシャルプランナーですが、株式投資もしております。
    何%と考えることに非常に不安を感じます。

    基本は「命金」には手を付けない。緊急予備費は取っておく。
    最初は10万円以下のものが無難でしょう。
    「ざら場」をみれる環境かどうかでも違います。
    長期で投資する人もいます。
    シミュレーションをやってから、自己責任で判断して下さい。

    投資スタイルを決める。
    最初はもうける方が危ないと個人的に... 続きを読む
  • 16位

    確定拠出年金について教えてください

    確定拠出年金制度に加入している会社に勤めています。 確定拠出年金にすると税制面で有利だと知り年金額を増額しようと考えています。 現在は銀行の定期預金100%にしていますが、定年まであと10年。 確実に増えるものを探していますが資料を読んでもよくわかりません。 利益重視でハイリスクなものもを選択する度胸もありません。 商品、投資割合などお薦めのものがあり...

  • 17位

    何に投資すれば良いか教えて下さい。

    200万ほど株に手を染めていますが、サラリーマンですので デイトレードのような派手な事は出来ず、もっぱら証券マンのアドバイスを受けながらそこそこ儲けさせてもらってます。 先日外債が償還し2000万円戻りました! 今やっている株は元本を決めているので軍資金に加えるのは気はありません。 しかし銀行に入れておく気もありません。 今だったら何に投資するのが賢いです...

    A
    ベストアンサー
    ほったらかしにしたいなら、外債でいいのではないでしょうか。
    先日償還した外債は、昨今ドル円で106~110円とわりと円高になりましたが、利益は上がったでしょうか。

    外国債権が投資対象としてベストだといっているのではありません。

    ただ、各国(先進国として)で当たり前かつ安定している債権ですが、日本のは悲しくなるほどの低い利回りですが、外国では3%, 5%, 8%などざらにありますので、これら利回りの高さと債権という信頼性は、ほったらかしにするには適役だと思います。

    今後、5年、10年で、日本の国力や有名メーカーの体力がどうなるのか、償還期間とそのときの為替がどうなるかを考えた上で、債権というのはよい投資対象だと思います。
    ほったらかしにしたいなら、外債でいいのではないでしょうか。
    先日償還した外債は、昨今ドル円で106~110円とわりと円高になりましたが、利益は上がったでしょうか。

    外国債権が投資対象としてベストだといっているのではありません。

    ただ、各国(先進国として)で当たり前かつ安定している債権ですが、日本のは悲しくなるほどの低い利回りですが、外国では3%, 5%, 8%などざらにありますので、これら利回りの高さと債... 続きを読む
  • 18位

    公的年金の積立金、株式に投資・運用するのは賛成・反対?

    年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は 8月26日、今年4〜6月期の公的年金の運用が 約 5兆2342億円 の「損失」だったと発表しました。 2014年10月からは、安倍総理大臣・塩崎厚生労働大臣が主導して、公的年金の積立金を 日本や外国の株式に投資する割合を増やしましたが、ここを起点にした通算成績も、計 1兆 962億円の「損失」となりました。 “もっと年金資金を増やそうし...

    A
    ベストアンサー
    GPIFが株式に積極的に投資するのは、株価を吊り上げてアベノミクスがうまくいっている風に装うことに加担しているのが真の目的のような気がします。
    このような官製相場で上がったり下がったりするのは、企業の真の実力を反映した株価にはなっていないので、市場が混乱するのは避けられないでしょう。
    そして、GPIFが株で運用しているにもかかわらず、麻生さんが“株は危ない”と言っているのは、「GPIFの運用手段は間違ってますよ」「年金は危ないですよ」と言っているようなものです。
    国民の年金はそうやって相場任せにしておいて、一方で株は危ないという、年金矛盾政策です。
    GPIFが株式に積極的に投資するのは、株価を吊り上げてアベノミクスがうまくいっている風に装うことに加担しているのが真の目的のような気がします。
    このような官製相場で上がったり下がったりするのは、企業の真の実力を反映した株価にはなっていないので、市場が混乱するのは避けられないでしょう。
    そして、GPIFが株で運用しているにもかかわらず、麻生さんが“株は危ない”と言っているのは、「GPIFの運用手段は... 続きを読む
  • 19位

    彼氏が株をやっているのですが…

    私は社会人一年目♀です。 現在6歳年上の方とお付き合いしているのですが、その彼が株をやっています。 私自身、株の知識が全くないので、彼氏が株をやっていることに対し何も言えないのですが、株で借金を作って人生が狂ったという話も時々聞くので、少し心配しています。 彼とは結婚も考えているので、余計にお金に関することは気になってしまいます。 そこで、彼に...

  • 20位

    投資家との契約や関係性について

    30代独身男性です。 小売業(古物)で10年弱会社に勤め、現在起業するにあたって、資金を投資してあげてもよいと言ってくれてる人がいます。 取り扱う商品の単価が高く、かなりの初期費用と運転資金が必要の為、非常にありがたい話なのですが、 ただその投資家というのが、中国の男性の方で日本語が全く話せません。 (架橋の方ではありません) 意思の疎通は日本語が堪能な...

    A
    ベストアンサー
    40半ばの会社員です。
    質問者様ご自身が、専門家にご相談なさった方がいいと思います。
    失礼ながら、基礎的な知識が不足していらっしゃるように感じます。株と債権の区別も、あまりご存知ではないのではありませんか?
    もし、そうならば、そのような状況で、相手方の知人つまり相手に有利な契約を結ぼうとするであろう人だけを仲介に、大金の出資契約を結ぶのは、非常にリスクの高い話です。

    お住まいの地域が分かりませんけれども、商工会議所、産業振興財団などで、ある程度は無償で相談に乗ってくれる窓口もあったりします。

    1については、どのように会社を設立するのかによって、変わってきます。
    株式会社を設立するのか、個人商店に出資するのか、また出資は株の発行という形をとるのか、債権という形をとるのか、諸々の条件が変わりますから、ご質問だけではなんとも言えません。
    ただ、私は企業法務の専門家でも何でもありませんが、「飲食の会社に投資を行っており、その会社の別会社として小売業の会社」というのは、ちょっと不思議に思います。
    子会社とか、グループ会社というのなら理解できるのですが。
    もちろん、翻訳をしてらっしゃるわけですから、そこでズレているのかもしれません。
    失礼かもしれませんが、「飲食の会社」というのは具体的に何という会社で、その中国人の方の飲食会社における立場はどのようなものか、確認はなさったのでしょうか?
    そして、その裏付けは取っていらっしゃいますか?


    このご質問が、私が質問者様に基礎的な知識が不足していらっしゃると判断した根拠です。
    株式の場合、基本的に「出資金を返して」と求める事はできません。
    なぜなら、「株」を売買した時点で契約が成立しているからです。会社がつぶれて株が紙切れになっても、借金が残るわけではありません。
    ただし「株主」であり「社長」でもあった場合、会社がつぶれた場合の損益を完全に免れる事はできないでしょう。
    株主は会社経営に注文を付ける事はできますが、株に出した金を返せとは言えません。株を買ってと頼む事はできますが、会社側にも断る権利があります。
    債権であれば、返済期日や方法を決めますから、それと違う返済方法を要求されても、会社側に拒否権があります。
    返済期日などを決めない貸付ならば、一定期間が過ぎていれば全額返済を求められる可能性もあるでしょう。


    公平な第三者、できるならば質問者様サイドに立って事実の裏付けを取り法的リスクを判断してくれる相手が必要です。
    また、その中国人の方の出資を受けるのが有利なのか、金融機関の融資の方が有利ではないのか、比較する事も大事だと思います。

    それと根本的なところですけれど、相手の投資額が最大2000万、質問者様の投資額が300万で、店舗も借りるような状況で、本当に経営が立ち行くのですか?
    小売ということですから、大がかりな改装は必要ないのかもしれませんが、店舗改装でも数百万くらいは使ってしまいそうな気がするのですが、初期投資や運営経費の目算も立てたうえでのお話なのでしょうか。
    そういった点も含め、できれば複数の専門家の意見を聞いた方がいいと思います。
    40半ばの会社員です。
    質問者様ご自身が、専門家にご相談なさった方がいいと思います。
    失礼ながら、基礎的な知識が不足していらっしゃるように感じます。株と債権の区別も、あまりご存知ではないのではありませんか?
    もし、そうならば、そのような状況で、相手方の知人つまり相手に有利な契約を結ぼうとするであろう人だけを仲介に、大金の出資契約を結ぶのは、非常にリスクの高い話です。

    お住まいの地域が分かりま... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→