【効果 インフルエンザ】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    紅茶はインフルエンザ効果がありますか? 2年位紅茶を飲んでいました。...

    紅茶はインフルエンザ効果がありますか? 2年位紅茶を飲んでいました。 ストレス解消に効果があると聞いて。 その2年間はインフルエンザにかからなかったのですが、今年に入り、飲まなくなってからインフルエンザにかかってしまいました。 もしかして紅茶ってインフルエンザ効果があるのかなと思いました。

    A
    ベストアンサー
    以前、紅茶うがいでの効果を発表していたものを読んだことありますよ。
    抗ウィルス作用、ウィルスの分子と結びつくということで。

    ご自身の体験だと、たまたま二年引かないということも
    たまたま引いたということも考えられます。
    一人の体験ですし、2~3年だけの話ですから。
    何じゅう年やってみて、紅茶を飲んだ年と飲まない年で差があるなら別ですが。
    その年の体力や、周囲の流行具合もちがいますしね

    ただ、紅茶うがいを集団でやって、やらない集団と比較したときは差が出るようです
    飲むより、うがいもとり入れたらどうでしょうか。

    あとはインフルエンザも、体力、抵抗力で発症しにくくなりますから。
    紅茶の健康効果とか、意識して飲めるだけのゆとりのある生活とかしてたから
    とかリラックス効果とか、そういうことも多少は影響あるかもしれません。

    ただ完全に予防できるとか、すごい効果がそんなにダイレクトにあるわけじゃないですから。
    (紅茶ばっかり飲んでいる国でもインフルエンザは普通にありますからね)

    少なくとも、数年前から紅茶うがい、紅茶とインフルエンザの話は
    あちこちで読んだり、テレビでみています。

    ただ実体験だけに頼るのは因果関係はわかりにくいですけどね。
    来年は飲んでいてもかかるかもしれないし。

    ただ飲まないよりは飲んだほうが良いでしょうし
    出したついでに少し作りおいて
    外出時や帰宅したらすぐうがいできるようにしてもいいのでは。

    ウィルスが粘膜にはいってしまったら効果ないですから。

    ちなみに子供の小学校は、冬になると緑茶うがいを強制しています。

    うーん、学年ごとに半部に割って、紅茶うがいとの比較とかやったら面白そう
    とか思っていますが。
    以前、紅茶うがいでの効果を発表していたものを読んだことありますよ。
    抗ウィルス作用、ウィルスの分子と結びつくということで。

    ご自身の体験だと、たまたま二年引かないということも
    たまたま引いたということも考えられます。
    一人の体験ですし、2~3年だけの話ですから。
    何じゅう年やってみて、紅茶を飲んだ年と飲まない年で差があるなら別ですが。
    その年の体力や、周囲の流行具合もちがいますしね

    ただ、紅茶うがい... 続きを読む
  • 2位

    インフルエンザ効果(至急)

    インフルエンザ効果が出てくるまでの時間ってどれくらいなのでしょうか? 24日の夜に飛行機で福岡まで行き、インフルエンザの疑いのある彼女に会うのが25日です。 やはり明日の朝に受けても意味はないのでしょうか? またどれくらいで効果が出てきますか? 至急よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    今の時期にかかるのならB型ですよね。
    それなら予防接種の効果があったとしても3割だそうです。
    実際に予防する方法としてはタミフルを飲むという手がありますが、医者が必要と判断して処方してくれないと・・・

    感染力はめちゃくちゃ高いです。
    特に、彼女が発症して3日以降であればマチガイなく感染するでしょう。
    で、あなたは彼女と会って2日後には筋肉痛で体がだるくなります。
    それからタミフルを飲めば治りますよ。
    めっちゃ効果あります。まさに特効薬です。
    ただし、異常行動はないにしても幻覚や幻聴はあります。
    私も頭の中でわけのわからない騒音がガンガンしてましたから。
    今の時期にかかるのならB型ですよね。
    それなら予防接種の効果があったとしても3割だそうです。
    実際に予防する方法としてはタミフルを飲むという手がありますが、医者が必要と判断して処方してくれないと・・・

    感染力はめちゃくちゃ高いです。
    特に、彼女が発症して3日以降であればマチガイなく感染するでしょう。
    で、あなたは彼女と会って2日後には筋肉痛で体がだるくなります。
    それからタミフルを飲めば治り... 続きを読む
  • 3位

    インフルエンザ効果的な治し方教えてください。

    インフルエンザ効果的な治し方を 教えてください。 医者に行っても、薬をくれて、 栄養をとって、睡眠をとりなさいくらいしか 言われないと思います。 もっと、具体的にどのようにみなさんは 治しているか教えてください。 私の場合、 とりあえず、マスクをして 2リットルのポカリスエットのペットボトルを 2本用意して、ひたすら飲んで、 ストーブをつけて部屋を...

    A
    ベストアンサー
    いつかかりました?
    土曜日の夜くらいに熱がでたんなら、まだ間に合う。
    医者に行きましょう。

    今は、インフルエンザの初期によく効く薬があります。ここ1,2年の薬ですがこれを貰いに行きたいところですね。

    あとは、ご自分で書かれているとおりの処置でいいと思います。

    加えるなら、お部屋は加湿器などで乾燥しないように気をつけて、ビタミンCなんかも補っておいた方がいいですね。

    インフルエンザの初期には医者の薬が必要ですよ。
    いつかかりました?
    土曜日の夜くらいに熱がでたんなら、まだ間に合う。
    医者に行きましょう。

    今は、インフルエンザの初期によく効く薬があります。ここ1,2年の薬ですがこれを貰いに行きたいところですね。

    あとは、ご自分で書かれているとおりの処置でいいと思います。

    加えるなら、お部屋は加湿器などで乾燥しないように気をつけて、ビタミンCなんかも補っておいた方がいいですね。

    インフルエンザの初期に... 続きを読む
  • 4位

    インフルエンザ効果のある空気清浄機について

    お世話になります。 最近インフルエンザが流行しているので、自宅の空気清浄機の買い替えを検討しております。 ウイルスを除去(殺菌)できるようなものを探しております。 何か良い製品がありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 5位

    紫外線ランプによるインフルエンザの殺菌効果について

    今猛威をふるっている新型インフルエンザにつきまして、紫外線ランプによる空気殺菌器具がインフルエンザを死滅させるようなことが書かれている製品を見受けるのですが、実際のところ効果は期待出来るものなのでしょうか? 私個人的に思っているのは「食中毒」などの原因とされる菌に効果があるだけで到底インフルエンザには効果は無いと思っているのですが...

  • 6位

    現在のインフルエンザ予防接種は、鳥インフルエンザ予防に効果ある?

    中国で人に感染した鳥インフルエンザ。 世界的に拡大が懸念されていますが、 予防接種はいまから受けたほうがいいのでしょうか? でも、現在のインフルエンザ予防接種は、鳥インフルエンザ予防に対応して効果あるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    今のインフルエンザの予防注射では、全く効果はありません。
    インフルエンザの注射は、個々のインフルエンザからワクチンを作る必要があります。
    つまり、鳥から人に感染したインフルエンザに対する新しい注射を作らなくてはなりません。

    また、インフルエンザは新種が現れます。例えば、鳥から人に移った後、それがさらに
    他の人に移った場合などです。
  • 7位

    アルコール消毒はインフルエンザウイルスにも効果がありますか?

    インフルエンザの予防で家に消毒用のアルコールを設置しようと考えているのですが、インフルエンザウイルスにアルコール消毒は効きますか?

    A
    ベストアンサー
    アルコール消毒はインフルエンザの感染予防に効果があります。

    しかし、アルコールを吹きかけた程度では効果が小さいです。
    しっかりと両手全体に揉み込むようにしなければ、手について唾液などの表面のウイルスにしか効果がなく、インフルエンザウイルスまで消毒できませんので、注意してください。

    こちらのサイトが参考になるかと思いますので、良かったら見てみてください。
    http://medley.life/questions/item/561763575595b38f0b796720
    アルコール消毒はインフルエンザの感染予防に効果があります。

    しかし、アルコールを吹きかけた程度では効果が小さいです。
    しっかりと両手全体に揉み込むようにしなければ、手について唾液などの表面のウイルスにしか効果がなく、インフルエンザウイルスまで消毒できませんので、注意してください。

    こちらのサイトが参考になるかと思いますので、良かったら見てみてください。
    http://medley.life/questions/item/561763575... 続きを読む
  • 8位

    新型インフルエンザの殺菌効果について

    新型インフルエンザ対策に殺菌剤が使われています。 ウィルスは生物でなくタンパク質と認識しておりました。 殺菌剤がウィルスに有効なメカニズムを教えていただけませんか?

    A
    ベストアンサー
     獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

     「殺菌剤」というのはあまり使わない言葉なのですが、消毒薬のことを指していると受け取ってよろしいのでしょうか。
     狭義の抗生物質である「抗菌剤」と紛らわしい言葉ですし、消毒薬は"菌"だけでなく広範囲な病原微生物に有効なので、「殺菌剤」という言い方は通常しません。("菌"である真菌にはたいてい効かないし)

     ま、消毒薬のことであるとの前提で回答します。

     消毒薬は他の方の回答でも出ていますが、酸やアルカリによって物理的にウイルスや細菌の構造蛋白を壊すことで殺菌または殺ウイルス効果を示します。
     これも他の回答にありますが、エンベロープを持つウイルスは、脂質膜であるエンベロープを壊せば感染性を失うので、エタノールでも容易に死滅します。エンベロープというのは、ウイルスが感染した細胞内で増殖し、細胞の外に出る時に細胞膜の一部を奪って行くものだと理解して頂ければ良いでしょう。

     エンベロープを持たないウイルスは、ウイルスのカプシド蛋白そのものを壊さなければ失活できないのですが、その蛋白質の構造によって消毒薬や熱に強いモノと比較的弱いモノがあります。
    (エンベロープの有無はウイルス種毎に決まっていて、細胞内で増殖したウイルスが"どのように"細胞外に出て行くのか、という方法と密接な関係があります)

     一般的には、エンベロープを持つウイルスはエタノールで容易に失活し、消毒薬や熱にも弱く、エンベロープを持たないウイルスはエタノールでは失活できず、消毒薬や熱にも比較的強い傾向があります。
     最強の部類に入るのはノロウイルスやロタウイルスでしょう。消毒薬は塩素系しか効きませんし(逆性石鹸などはほぼ無効果)、熱にも非常に強いです。
     インフルエンザウイルスは、どちらかというと弱い方から数えた方が速いウイルスです。

     「殺菌剤」が抗菌剤の意味でしたら、インフルエンザだけでなくウイルスには効きませんので使用されていません。(二次感染防止などの副次的な使用はある)
     抗菌剤は細菌に特異的な代謝系を阻害することによって殺菌あるいは静菌作用を示すモノです。ウイルスは「代謝」をしませんので(増殖に伴う構造or非構造蛋白の合成や遺伝子の複写は"代謝"ですが、その代謝はウイルスではなく感染した宿主細胞が行っている)、ウイルスに効く抗菌剤は存在しないわけです。

     抗ウイルス薬というのもあります。インフルエンザに対するタミフルやリレンザが有名ですね。
     これはウイルスに特異的な増殖に必要な酵素(タミフルやリレンザの場合はノイラミニダーゼ)を阻害することによってウイルスの増殖を抑える薬剤です。なので、抗菌剤がある程度広範囲な細菌に効果があるのに対し、抗ウイルス薬は"そのウイルスにしか効かない"ことになります。
     獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

     「殺菌剤」というのはあまり使わない言葉なのですが、消毒薬のことを指していると受け取ってよろしいのでしょうか。
     狭義の抗生物質である「抗菌剤」と紛らわしい言葉ですし、消毒薬は"菌"だけでなく広範囲な病原微生物に有効なので、「殺菌剤」という言い方は通常しません。("菌"である真菌にはたいてい効かないし)

     ま、消毒薬のことであるとの前提で回答します。
    ... 続きを読む
  • 9位

    インフルエンザワクチンの効果について

    今日は仕事が休みだったので、普段は見ない昼間のワイドショーを見ていました。 その中で、インフルエンザのワクチンについて取り上げていて、ワクチンを接種して、効果が出るのは4週間後、効果が持続するのは効果が出てから5ヶ月(個人差あり)と説明していました。 実は私、10月の中旬に、私と子どもの予防接種をしようと病院に問合せをしたんです。 すると、ワクチン...

    A
    ベストアンサー
     まず一般論から説明しますと、ワクチンに限らず「感染」してから抗体が立ち上がるまでの期間はおおむね2~4週間です。
     ただし、ある特定の病原体に暴露された経験があり、身体がその病原体を覚えている場合(免疫記憶といいます)、抗体はそれより遥かに早く上昇し、しかも抗体価も高くなります。
     これが「基礎1」です。

     次にワクチンの話をします。
     ワクチンには大きく分けると「生ワクチン(もしくは弱毒化ワクチン)」と「不活化ワクチン」の2種類があります。
     生ワクチンは病原性を弱くした、あるいはなくした病原体を生きたまま接種する方法で、不活化ワクチンは病原体を完全に殺したものを接種する方法です。
     どう違うのかというと、生ワクチンは接種した病原体が体内で増殖しますから、最終的に感作する"抗原量"は多くなり、不活化は体内で増えませんからどうしても抗原量は少なくなります。
     その他にもいろいろ違いはあって、理想的なワクチンは概ね生ワクチンなのですが、いろいろな理由から不活化ワクチンを選択することも多々あります。
     なので不活化ワクチンを使用する場合、1回の接種では十分な抗体量の上昇が得られない場合が多いので、2回接種をするわけです。つまり2回目の接種は「基礎1」で触れた免疫記憶を利用するわけです。
     これが「基礎2」です。

     インフルエンザはまさにいろいろな理由から不活化ワクチンしか現在はありません。
     なので本来は2回接種が基本なのですが、成人の場合は過去にインフルエンザウイルスに感染したことがない、という人は珍しく(というよりほとんどいないでしょう)、免疫記憶の保有率は高いはずなので1回接種でも十分な抗体上昇が得られる可能性が高いということになるわけです。
     ですから「効き目が得られるまでの期間」も、一般論で言う2~4週間よりは多くの場合、早いでしょうね。

     ただ、幼児の場合はその短い人生の中でインフルエンザウイルスに感作した回数は少なくなるわけですから、ワクチンのウイルスに対して十分な免疫記憶がない可能性が高くなります。
     去年感染して発症した、というような場合でも抗原変異が激しいウイルスですから、去年のウイルスと今年のワクチンウイルスの抗原性状が大きく異なれば、あまり上昇しない、という結果になる可能性があります。
     ですので幼児は2回接種が推奨されるわけです。

     十分な抗体上昇があれば、半年くらいは抗体が残るでしょうが、もし十分な抗体上昇が得られなければ、3ヶ月くらいで抗体が消えてしまうかもしれません。

     ということなので、総合するといろいろ個体差はあるにしても、今この時期に接種するというのが最も有効、だとは思います。
     特に今年は流行が始まるのが早く、もう流行り始めていますからなおさらですね。
     まず一般論から説明しますと、ワクチンに限らず「感染」してから抗体が立ち上がるまでの期間はおおむね2~4週間です。
     ただし、ある特定の病原体に暴露された経験があり、身体がその病原体を覚えている場合(免疫記憶といいます)、抗体はそれより遥かに早く上昇し、しかも抗体価も高くなります。
     これが「基礎1」です。

     次にワクチンの話をします。
     ワクチンには大きく分けると「生ワクチン(もしくは弱毒化ワ... 続きを読む
  • 10位

    インフルエンザ マスクの効果と出勤時期は?

    木曜日の朝、咳がひどく微熱があったのですが、無理をして出勤していまいました。 微熱だったので、単なる風邪だと思っていました。 しかし、職場でどんどん体調が悪く咳もひどくなり、早退を申し出たのですが、なかなか帰らせてもらえず、2時頃ようやく休みをもらって病院に行くとインフルエンザでした。 学校関係者ということもあり、子どもや職場の人にうつしてしま...

  • 11位

    インフルエンザワクチンの効果の持続

    最近、喉の痛みと倦怠感が2日程続くので、風邪かなと思って いたのですが、平熱なので病院へは行きませんでした。 3日目 になり、ピークが過ぎたのですが今度は主人が倦怠感と悪寒が すると言い、発熱もあったようです。 私の風邪がうつったのか と思いましたが、自分自身軽くすんだので主人の熱も大した事 ないと思い、その日主人の熱は測りませんでした。 が、翌日の ...

  • 12位

    インフルエンザ感染に効果がある商品

    この手の相談は多いかと思いますが、すみませんがお付き合いください。 こういったもので振り撒くと効果はありますでしょうか? ↓ http://www.amazon.co.jp/%EF%BC%88%E6%9C%89%EF%BC%89%E3%82%A8%E3%83%90%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3-%E5%AE%89%E5%85%A8-%E7%84%A1%E5%AE%B3-%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB-%E9%99%A4%E8%8F%8C%E3%80%81%E6%B6%88%E8%87%AD%E3%80%81%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AF%BE%E7...

    A
    ベストアンサー
     獣医師でウイルスに専門知識を有します。

     ご質問は、「他の家族への感染防止に効果があるか」ですよね?万が一、「患者の治りが早くなるか」であればまったく無意味です。まあそんなつもりの質問ではないと思うのですが。

     他の家族への感染防止でしたら、一定の効果はあると思います。

     ただ、空中に散布する、という使い方はあまり意味がないと思います。
     インフルエンザウイルスは空中を長時間ふわふわと漂っているものではありません。
     ウイルスは患者の咳やくしゃみによって排泄されるのですが、飛沫、いわゆる「しぶき」の中に含まれています。この飛沫は重いのでそれほど長距離は飛びませんし空中の浮遊時間も短いです。
     咳やくしゃみの仕方や激しさによってももちろん違いますが、まあせいぜい数m、数秒といったところでしょう。

     くしゃみや咳の飛沫をまともに浴びればもちろん感染してしまいますが、それより飛沫が落ちた先、つまり布団や衣服や食器やその他諸々を被感染者が触ることによってウイルスが手に付着し、そのウイルスが食事の際などに口に入ることによって感染が成立する、という感染様式(接触感染)が主です。

    (余談ですが、口から感染するのなら経口感染と呼ぶのではないのか、と思う方もおられると思いますが、経口感染は食物経由で感染するような場合に用います。インフルエンザは口から侵入しても標的器官は咽喉頭や鼻腔粘膜、気管等の上部気道粘膜なので経口感染とは普通は言いません)

     なので、ご質問のものを散布するべきなのは、これらの「モノ」です。直接的な飛沫感染を避けるためにマスクを装着するのは前提です。

     隔離はした方が良いです。
     熱が下がっているのならなかなか1つの部屋に閉じこめておくのも辛いとは思いますが、解熱後最低2日は部屋から必要がある場合以外は動かさない方が良いです。

     部屋にどれだけ散布しても、ウイルスを排泄している患者が自由に動き回れる状況では、消毒が根本的に追いつかないですから。
     部屋に隔離できるのであれば、部屋の中のあらゆるところに散布しなくても、出入り口のドアノブ、部屋から出たときの自分の手指、食器類、患者が着ていた衣服、といった「隔離部屋から出てくるモノ」を重点的に散布すれば十分です。
     部屋の中はどれだけ消毒してもその直後に患者が新たにウイルスをまき散らすので、あまり勝ち目のないいたちごっこになりますから、「部屋の中はウイルスに汚染されている」ことを受け入れて、「部屋の中のウイルスを極力部屋の外に出さない」ことに絞れば、効率的に効果がある対策が実施可能です。
     隔離ができない状態であれば、かなり徹底的に消毒したつもりでも「気は心」の域を出ないでしょうね。

     それと、娘さんにマスクをさせることが非常に重要です。部屋の外に出るときは絶対、くらいのつもりで。
     小さいお子さんにマスクをさせるのも辛いとは思いますが・・・

     マスクをしていない患者を隔離できずに家の中を自由に移動できる状況では、ぶっちゃけ「何をしてもムダ」です。感染するかしないかは運次第、です。
     獣医師でウイルスに専門知識を有します。

     ご質問は、「他の家族への感染防止に効果があるか」ですよね?万が一、「患者の治りが早くなるか」であればまったく無意味です。まあそんなつもりの質問ではないと思うのですが。

     他の家族への感染防止でしたら、一定の効果はあると思います。

     ただ、空中に散布する、という使い方はあまり意味がないと思います。
     インフルエンザウイルスは空中を長時間ふわふわと漂ってい... 続きを読む
  • 13位

    インフルエンザワクチンの効果

    2歳の息子がインフルエンザの予防接種を受けました。 事前に先生が 「ワクチンを打ってもこのように流行しているとかかる可能性もあります。 ポリオやおたふくにはかからないけど、これ(インフルエンザ)にはね・・・。」 とおっしゃいました。 帰宅してから、「ん?ポリオとおたふく?? 確かインフルエンザワクチンはインフルエンザにしか効かないよな・・・。」と思いま...

    A
    ベストアンサー
    かなり端折った言い方なんで分かりにくいんだと思います。
    ポリオのワクチンは生涯に2回の接種でほとんど予防が可能と考えられています。
    http://idsc.nih.go.jp/disease/polio/index.html#effect
    国立感染症研究所(予防接種の有効性参照)

    おたふく風邪のワクチンもほとんどの予防が可能と考えられています。
    しかし、少ないながらも難聴を発症する可能性があるようです。
    http://idsc.nih.go.jp/iasr/24/279/tpc279-j.html
    おたふくかぜワクチン

    それらのワクチンに比べインフルエンザの場合はどんどんウィルスが変異するためにワクチンが毎年改定されます。それでも予想に反したウィルスが流行することもあり、ワクチンの接種をしても感染する場合があります。

    このように同じようにワクチンの接種をしても効果を得られる可能性の違いに関して喩えたのだと思います。効果を確信できるワクチンとあてにしにくいワクチンと・・・。そんな感じです。
    かなり端折った言い方なんで分かりにくいんだと思います。
    ポリオのワクチンは生涯に2回の接種でほとんど予防が可能と考えられています。
    http://idsc.nih.go.jp/disease/polio/index.html#effect
    国立感染症研究所(予防接種の有効性参照)

    おたふく風邪のワクチンもほとんどの予防が可能と考えられています。
    しかし、少ないながらも難聴を発症する可能性があるようです。
    http://idsc.nih.go.jp/iasr/24/279/tpc279-... 続きを読む
  • 14位

    インフルエンザ予防接種の効果

    お世話になります。 タイトル通りなのですが、インフルエンザ予防接種の効果はあるのか? を疑問に思っています。 色々な新聞、ネット、TV出演の医師では見解が大きく分かれています。 (1)子供、高齢者は接種した方が良い。 (2)接種は危険もある、副作用が出る場合があるので控えた方が良い (3)接種しても効果は高熱を1℃下げるほどしかない (4)接種しても学校のように密集...

    A
    ベストアンサー
    (1)、(2)についてはその通りです。
    高齢者と子供は体力が低いので、インフルエンザに感染してしまった場合死ぬ事だって十分あり得ますので。
    (2)についても、これはワクチン全般に言える事ですが、大抵の人に多かれ少なかれ副作用がでます。怠さとかとかですね。かといって、その程度の副作用で、インフルエンザにかからないようにできるのであれば接種すべきでしょう。
    (3)について、これは嘘ではありませんが、1℃って人体には非常に大きいですよ。それに接種することでしっかりした免疫ができていて、かつ本人の体調が相当悪くなければ感染する事すらありません。
    (4)これは全く逆です。密集する場所に居るからこそ接種はしなければならないのです。もし誰も接種していなくて、誰かが外部からウイルスを持ち込んだらそれこそ大流行です。
    40人のクラスだとして、20人感染したとしましょう。それは確実に他のクラスに伝播し、各生徒の家族に感染させ、親の職場や兄弟の学校に伝播させます。
    ウイルスを大量に吸い込まない為にも、感染者は1人でとどめなければならないのです。
    (1)、(2)についてはその通りです。
    高齢者と子供は体力が低いので、インフルエンザに感染してしまった場合死ぬ事だって十分あり得ますので。
    (2)についても、これはワクチン全般に言える事ですが、大抵の人に多かれ少なかれ副作用がでます。怠さとかとかですね。かといって、その程度の副作用で、インフルエンザにかからないようにできるのであれば接種すべきでしょう。
    (3)について、これは嘘ではありませんが... 続きを読む
  • 15位

    インフルエンザ予防接種の効果、医師はどう考える? ←この記事どう思う?

    インフルエンザ予防接種の効果、医師はどう考える? ←この記事どう思う? いよいよ今冬も流行の兆しのインフルエンザ。 ところで、医師は本音のところ、インフルエンザ予防接種の効果をどう思っているのだろう。 また、一般の人は? 「おしトピ by 教えて! goo」で聞いて見たところ、こ 続きはこちら↓ https://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/1249c6533716a8cbcdc8470662307da8/ 【注意】 こちらの...

  • 16位

    インフルエンザ予防接種の効果

    インフルエンザが騒がれている昨今ですが、そんな中、10年以上前から小学校で予防接種が行われていないことを最近になって初めて知りました。 集団予防接種がなくなったせいでワクチンを作る会社が減り、現在国産の新型用ワクチンを作るペースが追いつかないと聞きました。 ただふと思ったのですが、集団予防接種をやめたからインフルエンザが流行したという話は聞き...

  • 17位

    インフルエンザ予防接種は効果薄?

    ももいろクローバーZの有安杏果さんがインフルエンザに感染し、NHK紅白歌合戦出場断念に追い込まれた。 彼女は事前に予防接種をしていたという。 インフルエンザ予防接種は、効果はないのだろうか?

    A
    ベストアンサー
    インフルエンザのようなワクチンの利益は、全体での発症数の減少によって得られます。
    よって接種したけど発症した..という個発事例はインフルエンザの効果の否定にはなりません。
    インフルエンザのようなワクチンの効果は間接保護作用(児童に接種すると高齢者が死亡しにくくなる)としてでてきます。

    例えば、児童の集団接種を中止前後の高齢者の超過死亡を検討した論文 N Engl J Med 2001; 344 : 889 - 96のThe Japanese experience with vaccinating schoolchildren against influenzaでは

    米国では,これらの死亡率は時代を越えてほぼ一定であった.これに対して日本の超過死亡率は,学童に対するインフルエンザワクチン接種プログラムの開始に伴って,それまで米国の 3 ~ 4 倍であった死亡率が,米国と同程度にまで低下した.日本の小児への予防接種は,1 年間に約 37,000 ~ 49,000 人の死亡を防止した,あるいは,予防接種を受けた小児 420 人当り約 1 人の死亡を防止した結果となった.その後学童への予防接種が中止されたために,日本の超過死亡率は上昇した.

    という結論でした。このような間接保護作用はインフルエンザワクチンのみならず、ロタウイルスや肺炎球菌ワクチン接種でも報告されています。すなわち、児童はインフルエンザなどに罹患しても死なないし、高齢者はワクチンを接種してもなかなか抗体が増加せず発症数が減少しにくいのですが、ワクチンを投与して児童の発症数が減ることで高齢者が罹患して死亡することが少なくなるのです。

    まぁ、自分さえよければいいというのなら意味がない..とは言えます。
    インフルエンザのようなワクチンの利益は、全体での発症数の減少によって得られます。
    よって接種したけど発症した..という個発事例はインフルエンザの効果の否定にはなりません。
    インフルエンザのようなワクチンの効果は間接保護作用(児童に接種すると高齢者が死亡しにくくなる)としてでてきます。

    例えば、児童の集団接種を中止前後の高齢者の超過死亡を検討した論文 N Engl J Med 2001; 344 : 889 - 96のThe Japanese... 続きを読む
  • 18位

    インフルエンザ予防接種の効果?

    先週水曜日にインフルエンザ予防接種を受けました。 残念ながら昨日より悪寒、咳、発熱、関節の痛み等に襲われ、病院にいく羽目に。 予防接種を打った病院で診察してもらったのですが、 私が「予防接種してもダメですね。」というと医師は「いえ、予防接種していれば、たとえインフルエンザにかかっても軽い症状で済みます。」との話でした。 ん?、こんな事本当にある...

    A
    ベストアンサー
    インフルエンザに限らず、ワクチンは「きわめて弱毒性のウィルス」を接種する事により、体内に抗体を作ります。 この為、接種時の体調によっては「ウィルス感染」した時のような「軽い症状」がでることもあり得ます。
    そして、この時に獲得した抗体によって2度目からは感染しても発病しにくくなるのがワクチンです。
    医師から説明を受けられたように予防接種をしていればインフルエンザにかかっても軽い症状ですむのは、このためです。

    tt012さんが理解している通り、接種したのと同一型のインフルエンザウィルスには効果があるが、別の型のウィルスでは効果がないのでインフルエンザを発症する事もあります。
    インフルエンザに限らず、ワクチンは「きわめて弱毒性のウィルス」を接種する事により、体内に抗体を作ります。 この為、接種時の体調によっては「ウィルス感染」した時のような「軽い症状」がでることもあり得ます。
    そして、この時に獲得した抗体によって2度目からは感染しても発病しにくくなるのがワクチンです。
    医師から説明を受けられたように予防接種をしていればインフルエンザにかかっても軽い症状ですむのは、こ... 続きを読む
  • 19位

    インフルエンザの予防接種の効果はどのくらい持続しますか?

    インフルエンザの予防接種の効果は何ヶ月くらいもちますか? 今月末に1回受けてシーズンいっぱい(来年の2月・3月くらい)まで持続しますか? 子供は2回受けますが、大人は1回でいいかなぁと思っていて・・・ 11月いっぱいは病院に行けないので、12月に入ってからだと遅いし、今月中に受けちゃおうと思うのですが、早過ぎて効き目が切れちゃうのかなぁと心配しています。 よ...

    A
    ベストアンサー
    『接種1~2週後から抗体が上昇しはじめて、2回接種1ヶ月後にピークになり、
    3~4ヶ月後に低下しはじめます。
    接種5ヶ月くらいまで効果があります。10月半ばに接種すると3月半ばまで有効なので、
    インフルエンザシーズン中は大丈夫でしょう。でも毎年すこしずつ免疫が
    残ってゆきますので、基礎免疫がついてきます。』
    http://www.geocities.jp/lactinaclub/jouhou/infuruenza.htm
    今月末くらいなら、まずまず問題はなさそうです。

    子供の場合は1回で接種できないので、2回に分けて接種するだけです。
    『接種1~2週後から抗体が上昇しはじめて、2回接種1ヶ月後にピークになり、
    3~4ヶ月後に低下しはじめます。
    接種5ヶ月くらいまで効果があります。10月半ばに接種すると3月半ばまで有効なので、
    インフルエンザシーズン中は大丈夫でしょう。でも毎年すこしずつ免疫が
    残ってゆきますので、基礎免疫がついてきます。』
    http://www.geocities.jp/lactinaclub/jouhou/infuruenza.htm
    今月末くらいなら、まずまず問... 続きを読む
  • 20位

    インフルエンザ予防にマスクの効果は?

    インフルエンザ予防にと、常にマスクをしているのですが、マスクはむしろ拡散防止であり、受ける側の予防には役立たないというのは本当ですか?

    A
    ベストアンサー
    予防の為にマスクをするのは、意味がありません。
    インフルエンザのウイルスはマスクの網目より小さいので素通りしてしまいます。
    ただ、ウイルスも通さないN95マスクというものも有り。これは予防の効果が期待できます。ドラックストアで購入できます。
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→