【対策 インフルエンザ】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    殆ど毎日満員の通勤電車に乗っている人で、マスクしないなどインフルエ...

    殆ど毎日満員の通勤電車に乗っている人で、マスクしないなどインフルエンザ対策をしてないのに、インフルエンザにこれまで10年以上かかった事がない人はいませんか?

  • 2位

    インフルエンザ対策マスク 大量(1万枚単位)で購入できるところは?

    インフルエンザが新型インフルエンザと宣言されました。 企業内での危機管理のためにマスクを購入したいと思います。 そこで、大量に豚インフルエンザ対策マスクを購入できるところを探しています。 大口供給可能で大口割引をしていただけるところが希望です。 よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    http://e-shizai.jp/
    こちらのサイトはいかがでしょうか?
    ・金融機関様 50万枚
    ・電力会社様 50万枚
    ・鉄道会社様 30万枚
    ・海運会社様 5万枚
    ・陸運会社様 1万枚
    このように大口の実績があることがホームページに書いてあります。
    また、購入量により特別価格を提示します。ともあります。
    結構高いので会社でマスク買ってくれるとありがたいですよね。

    参考URL:http://e-shizai.jp/
  • 3位

    インフルエンザ対策は予防接種が得策?

    極度の先端恐怖症(注射、裁縫や画鋲等の針のみ)の者です。 13歳からインフルエンザの予防接種は受けておらず、そのせいか1度A型を発症した経験があります。 発症した翌年からは、マスク等で自分なりに対策し、以降発症しておりません。 冬季は、人の集まるデパート等にはなるべく行かず、どうしても必要な場合はマスクをして手早く済ませます。 昨年末〜今年の春先は舌...

    A
    ベストアンサー
    予防接種する人は比較的に少ないですし、これまで取られて来た対策で十分ではないでしょうか。

    日頃から軽い運動等を心掛け、野菜や果物、海藻類、ヨーグルトや納豆等を多く取るようにして胃腸の調子等を良くして免疫力が十分働くようにして乗り切るのが良いのではと思われます。

    なおインフルワクチンはお医者さんへのボーナスだと言われたりしているようです。

    ヨーロッパ議会では、製薬業界関係者や大学の専門家、WHO機関やマスコミ等がインフルパンデミックを煽って無用な支出をさせ、不当利得を上げたりしたのではないかと委員会を立上げ追及を開始したとの報道もありました。

    今年初めに外国から輸入したワクチンが殆ど使われる事無く無駄になってしまったとの新聞記事もありましたね。

    次等が参考になりそうです。

    "インフル ワクチン ヨーロッパ議会 疑惑 追及" でサーチ
    ==>
    http://tanakanews.com/100112flu.htm
    インフルエンザ騒動の誇張疑惑

    http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/499.html
    Re: ついに欧州議会が、WHO、ワクチン・製薬業界、エセ学者の腐敗関係の徹底調査を決定!

    "インフル ワクチン 輸入 廃棄"  でサーチ ==>

    http://x2chx.blog82.fc2.com/blog-entry-566.html
    インフルワクチン1662万回分214億円が使用期限の切れで廃棄

    http://www.npojip.org/sokuho/090909.html
    インフルエンザ:
    死亡はタミフルでは防げない
    NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック)  浜 六郎

    その他、次等も参照下さい。
    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6200261.html
    インフルエンザワクチンをしようと思っていたら、ワクチンは意味がないどころか

    風邪/インフル対策としての漢方薬については村田漢方堂等が詳しいようですので調べて下さい。
    http://murata-kanpo.ftw.jp/
    次のようにこのサイト内でサーチしたり、
    # 相談事例:病名編等から辿って下さい。
    風邪 site:murata-kanpo.ftw.jp
    ==>http://ryukan.seesaa.net/

    その他ヨーロッパでは医者に掛かるよりも先にハーブも良く使われています。
    エキナセアやタイム(コモンタイム)のハーブティーを試してみてください。
    スーパーや百貨店のスパイスコーナーでもよく見かけます。
    予防接種する人は比較的に少ないですし、これまで取られて来た対策で十分ではないでしょうか。

    日頃から軽い運動等を心掛け、野菜や果物、海藻類、ヨーグルトや納豆等を多く取るようにして胃腸の調子等を良くして免疫力が十分働くようにして乗り切るのが良いのではと思われます。

    なおインフルワクチンはお医者さんへのボーナスだと言われたりしているようです。

    ヨーロッパ議会では、製薬業界関係者や大学の専門家、WHO機関... 続きを読む
  • 4位

    手軽なインフルエンザ対策を教えてください。

    最近、ニュースとかでインフルエンザがかなり騒がれているため、 自分の息子(1歳8ヶ月です)が感染しないか、かなり不安です。 仕事も手につきません。 手軽なインフルエンザ対策を教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 5位

    インフルエンザ対策として空気清浄機の購入を検討

    インフルエンザ対策として空気清浄機の購入を検討しています。 咳をするので加湿とウイルス対策が目的です。 パナソニック F-VXG50ダイキン うるおい 光クリエール ACK70Mどちらが良いですか?

    A
    ベストアンサー
    手入れのしやすさの点で見れば両機種とも似た機種を自分で使っている観点から
    断然パナソニック F-VXG50だ。

    掃除が面倒な空気清浄機はイヤになるぞ。
    加湿部分の手入れは特に重要だがこの点もPanasonicが良い。

    手入れ
     
    ・F-VXG50

    P11 集塵フィルターは掃除機だけ 10年交換不要なのでランニングコストもかからない。
    http://dl-ctlg.panasonic.jp/manual/f-/f-vxg50_0.pdf
    加湿ユニットは清潔さが求められるがここの手入れも慣れればとてもラク。


    ・ ACK70M

    P16 とにかく分解箇所が多い。
    http://www.daikincc.com/filedown/pdf/CJ2011/3P291881-2.pdf

    細かい消耗部品も多いから面倒だ。


    インフルエンザ予防に絶大な効果があるかは?だが、
    一昨年新型インフルエンザ流行時 患者を隔離 
    その部屋にナノイー パナソニック 清浄機を設置、他の人に感染しなかった。

    参考URL:http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000291141/Page=2/SortRule=1/ResView=all/
    手入れのしやすさの点で見れば両機種とも似た機種を自分で使っている観点から
    断然パナソニック F-VXG50だ。

    掃除が面倒な空気清浄機はイヤになるぞ。
    加湿部分の手入れは特に重要だがこの点もPanasonicが良い。

    手入れ
     
    ・F-VXG50

    P11 集塵フィルターは掃除機だけ 10年交換不要なのでランニングコストもかからない。
    http://dl-ctlg.panasonic.jp/manual/f-/f-vxg50_0.pdf
    加湿ユニットは清潔さが求められるがここの手... 続きを読む
  • 6位

    新型インフルエンザ対策の手洗い方法について

    お世話になります。 私は中小企業経営者です。 現在新型インフルエンザ対策を検討中です。 対策の中に手洗いがありまが、出入りする社員及び来訪するお客さんには、全員必ず手洗いをして頂く計画です。 しかし我社の状況からすると一日の数回は30分以内に100人程度の人の出入りがあります。 基本的には、消毒液を使っての手洗いが基本だと思いますが、この方法だと時間が...

    A
    ベストアンサー
     H5N1が変異して起こる新型インフルエンザの場合、手洗いは気休め程度です。
     出入りの際、手洗いをしても感染者がくしゃみや咳をすれば部屋中にウイルスが飛散し空気感染します。
    ですから、マスクも必要です。そのマスクも通常のものではなくN95が必要です。
     更に言えば、新型インフルエンザ対策なら、もっと根本的な対策が必要です。
     新型インフルエンザが発生してしまったら、人の出入りは規制されますので、通常のように多くの人々が出入りすることはなくなります。
     例を挙げますと、アメリカでは新型インフルエンザの感染者がアメリカ国内で一人でも発生すれば、アメリカ全土の全ての幼小中高大学を3ヶ月閉鎖して、教職員も生徒も自宅待機です。
     もっとも致死率が高い10代の場合、致死率は73%とも言われています。
     つまり、感染したら死を覚悟しなければならないので、感染しない方法を考えるしかないのです。
     潜伏期間でも感染します。誰が感染しているかわからないので、極力人と会わないようにする必要があります。
     公共交通機関もとまる可能性があります。
     感染者が出た地域は封じ込め対策がとられ、誰一人封鎖地域を出入りすることは出来なくなります。
     企業も在宅勤務などの対策をとる必要が出てきます。
     ですから、手洗い対策も必要であるとは思いますが、人の出入り自体が出来なくなる状況を想定した対策が必要になります。
     長文になり失礼しました。
     H5N1が変異して起こる新型インフルエンザの場合、手洗いは気休め程度です。
     出入りの際、手洗いをしても感染者がくしゃみや咳をすれば部屋中にウイルスが飛散し空気感染します。
    ですから、マスクも必要です。そのマスクも通常のものではなくN95が必要です。
     更に言えば、新型インフルエンザ対策なら、もっと根本的な対策が必要です。
     新型インフルエンザが発生してしまったら、人の出入りは規制されますので、通常... 続きを読む
  • 7位

    インフルエンザ対策

    インフルエンザ対策 2歳の息子と9ヶ月の赤ちゃんとお腹に出来たばかりの赤ちゃんがいます。 今年はいつからインフルエンザが流行るかわかりませんか? またその時期の子供との過ごしかたを教えてください。 児童館や保育園隣接の支援施設は危ないですよね? 参考にしたいので教えてください。 よろしくお願いします

    A
    ベストアンサー
    いつからとははっきりは分からないと思いますよ。
    10月から予防接種は始まりますし、あとはニュースをよく聞いて、
    流行り具合をチェックすることですかね。

    人込みはかかる率も高くなりますが、
    何を優先してするかが問題ではないでしょうか。
    ずっと家にこもって菌から避けるのも難しいと思うし、
    クリスマスやお正月もあるし、お子さんも児童館でおもいっきり遊びたいだろうし。。。

    私は昨年新型が騒がれているときに二人目を妊娠していました。
    予防接種が始まった頃、初期だったため妊婦の中でも後回しで、打てたのが年末でした。
    特に体調が悪くなることもなく過ごせました。
    普通に買い物の行ったし、新幹線で帰省もしたし。

    菌を避けるより、インフルエンザや病気に負けない体つくりをする方が手っ取り早いと思います。
    ご飯をしっかり食べて、体も適度に動かし、睡眠をしっかりとり、免疫力を高める。
    手洗いうがい、家では、加湿器で乾燥しないようにするだけで、例えご主人が外から持って帰ってきても、湿度があることによって菌が落ちるともいいます。
    打てる人は予防接種を受けて対策しておくだけで違うと思いますよ。

    病気はインフルエンザだけではないです。
    菌とも上手に共存していくことを考えて対策していてください。
    いつからとははっきりは分からないと思いますよ。
    10月から予防接種は始まりますし、あとはニュースをよく聞いて、
    流行り具合をチェックすることですかね。

    人込みはかかる率も高くなりますが、
    何を優先してするかが問題ではないでしょうか。
    ずっと家にこもって菌から避けるのも難しいと思うし、
    クリスマスやお正月もあるし、お子さんも児童館でおもいっきり遊びたいだろうし。。。

    私は昨年新型が騒がれているときに二... 続きを読む
  • 8位

    新型インフルエンザ対策の消毒

    新型インフルエンザ対策で手指をアルコール消毒することも挙げられると思いますが、あれは台所用のアルコールスプレーでも効果はあるのでしょうか?

  • 9位

    新型インフルエンザ対策について

    私は会社の総務部に属する人間ですが、今回の新型インフルエンザ対策を作成しております。 その中で、従業員の家族が新型インフルエンザになった場合、その従業員を自宅待機とするべきか、それとも本人が感染していないのであれば、マスク等の処置をした上で出社を許可するべきなのか迷っております。 今のところ、会社でそのような事態になっていないのですが、やは...

    A
    ベストアンサー
    すでに回答があるとおり
    「各自の勝手な判断に任せてしまう」のはまずいでしょう。

    しかし、「会社の指示で休業」させた場合について
    就業規則等をどうしているかを確認する必要があります。
    労働基準法第26条には
    「使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、
    使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の
    100分の60以上の手当を支払わなければならない」
    とあります。

    強毒性の鳥インフルエンザの場合には労働安全衛生法 (病者の就業禁止)
    第68条 事業者は、伝染性の疾病その他の疾病で、厚生労働省令で定める
    ものにかかつた労働者については、厚生労働省令で定めるところにより、
    その就業を禁止しなければならない。
    に該当したのですが強毒性ではなくなってしまったので、これには該当しない
    かと思います。
    ましてや家族のことでは適用できないでしょうからこのあたりをどうするか。

    政府の新型インフルエンザ対策の想定シナリオでは従業員の40%が2ヶ月
    出勤不能となる想定がされていますが、今回そうなるかどうか?

    実は今回の新型インフルエンザにおける正当と看做される対応をこっちが
    聞きたいくらいなのです。

    期待されている回答にならなくてすみません。
    すでに回答があるとおり
    「各自の勝手な判断に任せてしまう」のはまずいでしょう。

    しかし、「会社の指示で休業」させた場合について
    就業規則等をどうしているかを確認する必要があります。
    労働基準法第26条には
    「使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、
    使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の
    100分の60以上の手当を支払わなければならない」
    とあります。

    強毒性の鳥イン... 続きを読む
  • 10位

    インフルエンザ対策のマスクについて

    インフルエンザ対策として使うマスクについてですが、 「花粉やほこりなど」対応のものは ウイルスが通過してしまうと聞きました。 でも店頭のウイルス対策用はなかなかの高値で 30枚〜60枚入りなどのお徳用は 花粉・ほこり用のものばかりです。 花粉・ほこり用はないよりはまし 程度の効果しかないのでしょうか? 家族の人数が多いので 経済的にとても負担になってし...

    A
    ベストアンサー
     獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

     この手の質問は今年の春に新型インフルエンザが発生した時、回答に疲れるくらい出ました。また、通常の季節性インフルエンザでも考え方は同じですから、毎年冬になると多く出る質問です。
     今頃になって慌てて質問するようでは危機管理意識が少々薄いと言わざるを得ません。

     さて、マスクですがウイルス粒子の大きさは20-400nmほど、インフルエンザウイルスで100nm前後です。nmとはμmの1/1000の単位です。つまり1mmの1/1000が1μm、そのまた1/1000が1nmです。
     N95や99マスクでも生地の目はそれより粗いので、ウイルス粒子よりは遙かに大きいのです。

     それでは効果がないのかというとそんなことはありません。なぜなら空中をウイルス粒子が単独で漂うことなどあり得ないからです。

     インフルエンザは飛沫感染ですから、クシャミや咳の際に気管分泌液や唾液と共に排出されます。その"飛沫"の中にウイルスが含まれるわけです。この飛沫粒子の大きさが小さくなると、粒子が乾燥した空気中を
    長時間漂うことができるようになるため、「感染力」は向上します。
     この粒子の大きさが5μm以下の状態を「飛沫核感染」と言います。いわゆる「空気感染」は一般にはこの飛沫核感染のことを指します。
     インフルエンザも条件が整えば飛沫核感染があり得るのですが、通常は飛沫感染です。
     乾燥して飛沫粒子が小さくなれば浮遊時間と飛沫の飛距離は伸びるので感染力は高くなるのですが、インフルエンザウイルスに限らずウイルスは乾燥には弱いため、生存時間は逆に短縮されます。これらの差し引きで「感染力」が決まるわけです。

     ということなので、ウイルス用ではない通常のマスクでも「ないよりは遙かにマシ」です。ガーゼのマスクはさすがに目が粗すぎて効果が期待できないのと、使い捨てでないとマスクを使う意味が薄いためお薦めできませんが、不織布マスクであればそれなりの効果は期待できるでしょう。

     ウイルス用のマスクとはN95規格のマスクを指しますが、いつも不思議に思うのですがN95マスクを薦める人って自分で使用した経験があるのでしょうかね???
     私は伝染病の防疫業務が仕事ですので、N95マスクは有事の際には必ず着用して仕事をしていますが、これはきちんと装着すればまともに呼吸ができなくなるほど気密性が高いです。30分働いて30分の休憩、というローテーションを組まないと本当に倒れる人が出ますから。
     ですので私はこんなモノを日常生活で使う気はまったくありません。
     職場に行けばN95マスクが山のように在庫されていますが、自宅にストックしているのはスーパーで買ってきた普通の不織布マスクです。

     鼻と口以外の感染経路はそれほど心配しなくて良いです。
     よほどウイルスが濃密な空間(乗客が全員発症している満員電車とか)であればともかく、目からの感染は日常生活ではほぼあり得ません。
     目と咽喉頭は涙腺で繋がっていますが、ここをウイルスが通過するためにはよほど大量のウイルスが侵入しなくてはなりませんから。
     従って日常生活ではゴーグルは必要ありません。

     手経由の感染ルートは、場合によっては飛沫の吸引より可能性が高いです。
     つまり感染者が排出した飛沫が電車の吊革、ドアのノブ、テーブルなどあらゆる場所に付着していて、それを手で触ることによって手にウイルスが付着し、食事の際などにそのウイルスが口に入り、咽喉頭に達して感染が成立する、というルートです。
     そういった「モノや手に付着したウイルス」は決して寿命は長くないのですが、この感染経路(つまり接触感染ですね)は可能性が高いです。
     手荒いが推奨されるのはこの理由からです。

     なお、マスクは正しく装着しないと効果が薄い、または効果がありません。それで「マスクをしても効果は薄い」という誤解がまかり通ることになります。
     装着時は鼻や頬の部分に隙間ができてはいけません。そこから空気が素通しで入ってきては意味がないのはすぐお判りになると思います。
     街でよく見るのが口だけマスクで覆って鼻は出ている、というやつでずが、これは丸っきり無意味ですね。

     それと難しいのがマスクを外す時です。
     マスクの表面を触らずに、「前に向かって静かに」外さないと、マスクでキャプチャーされていたウイルスが手に付着したりします。くしゃしくゃと乱暴に外すと、マスクに付着していたウイルスが空中に舞ってしまうので、非常に効率よく感染が成立してしまいます。

     またもちろんマスクは使い捨てが基本です。
     よく飲み物を飲む時や熱い時に、マスクを一時的にずらすことがありますが、これも危険な行為です。ずらす時にマスクの表面を手で触ってしまう、ということに加えて、ずらすことによってマスクに付着していたウイルスが顔の前で空中を舞ってしまいます。当然感染リスクが高くなります。

     ということなので、一時的にマスクを外したい時は「正しくマスクを外して捨てる」のが正しい使い方、ということになります。
     これを厳密にやると1日にマスクが何枚必要なんだ、ということになりますので、マスクの装着自体を人混みの中に出かける時など、場面を選ぶしかないでしょう。
     獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

     この手の質問は今年の春に新型インフルエンザが発生した時、回答に疲れるくらい出ました。また、通常の季節性インフルエンザでも考え方は同じですから、毎年冬になると多く出る質問です。
     今頃になって慌てて質問するようでは危機管理意識が少々薄いと言わざるを得ません。

     さて、マスクですがウイルス粒子の大きさは20-400nmほど、インフルエンザウイルスで100nm前... 続きを読む
  • 11位

    新型インフルエンザ対策は、陰謀なの?

    最近、新型インフルエンザ対策が色々な場所で 講じられていますが、なぜ急に騒ぐようになった のでしょうか? 対策によって儲かる医薬品・医療関係者の陰謀? 細菌兵器の研究ミスによって変異種が、世間に 漏れ出してしまったから?? 何か普通でない騒ぎ方に見えるのですが???

    A
    ベストアンサー
     危機感だけ煽っておいて、「いつ発生するの?」、「どれだけ被害が発生するの?」、「どうしたら防げるの?」といった質問に答えていないのが陰謀めいていて色々考えてしまいますよね。

     ただ、これ東海地震と同じで、発生可能性が高まっていて(地震の場合はエネルギー蓄積ですが、インフルエンザの場合は突然変異により感染可能性が高まっている)、ある程度の被害が発生するのはわかるけど、具体的な被害は不確定で、効率的な対策がとりにくい(確実に何兆円の被害がでるとわかっていたら、その範囲内で事前避難とか隔離とか、金をかけて各個人のウィルスへの感染しやすさの確認等の対策をとればいいのですが、現状では無駄に終わる可能性が大きい)から、こういうような報道にならざるを得ないというだけで、地震が陰謀でないのと同じとおなじ程度に陰謀でないのは確かでしょう。

     鳥インフルエンザ陰謀説はネットで結構流通していますが、アメリカで流行の可能性について報じたせいで、陰謀論大好きなアメリカ人が飛びついてしまったというのがこういった話が流布するそもそもの原因のようです。地震なんかも(西海岸のみならず)アメリカ全土で頻発するのであれば、陰謀説好きの風土に乗っかって「地震が頻発するのは核実験で地殻変動を引き起こしてしまったせいで、政府はそれを隠している」とかいうかたちで陰謀説の種になるのでしょうが。

     なお、この鳥インフルエンザ、確実に流行しますが、一旦流行してしまったら人との接触をさけるぐらいしか有効な対策はありません。ただ、「接触したら必ず死亡」、というわけではなく(勿論、かなり死亡確率が高くなるという可能性もあり)、普通のインフルエンザ程度の影響に終わる可能性も高く、発生したからといって、即仕事や学校を辞めて家に篭るなんて対策をとると自分だけ損するという結果に終わる可能性も高いところが微妙なところ。勿論、デマに惑わされて「要人だけ予防薬をもらっていると言うのは本当か?」なんて騒ぎまくっても損をするだけ(あちこちうろうろして騒ぎまくるぶん感染危険性が高まるのみ)。感染発生時には情報の選別をきちんと行って冷静に行動する事が重要となります。
     危機感だけ煽っておいて、「いつ発生するの?」、「どれだけ被害が発生するの?」、「どうしたら防げるの?」といった質問に答えていないのが陰謀めいていて色々考えてしまいますよね。

     ただ、これ東海地震と同じで、発生可能性が高まっていて(地震の場合はエネルギー蓄積ですが、インフルエンザの場合は突然変異により感染可能性が高まっている)、ある程度の被害が発生するのはわかるけど、具体的な被害は不確定で、... 続きを読む
  • 12位

    新型インフルエンザ対策

    新型インフルエンザ対策として、マスク着用、手洗い、うがいが推奨されています。 しかし、マスクを着用してもウイルスを防げるのでしょうか? また、うがいをする習慣は外国には内容ですが、効果があるのですか?

    A
    ベストアンサー
    医療関係者も使っているサージカルマスクはウイルスが体内に入るのを侵入する効果がある程度期待されています。

    でも、ただ付けていればいいということではなく、正しく身に付ける必要があります。

    ・鼻まで覆うこと
    ・鼻や頬のところに隙間ができないようにする

    できるだけ、ぴったり覆うようにしてください。

    あとは、マスクは7~8時間ごとに交換してください。ウイルスがついたマスクを使い続けても意味がありません。
    今は売り切れのところが多いので手に入りにくいかと思いますが、買い置きしておくといいでしょう。
    http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=11340121&pid=1264418&oid=11829&hid=176888&aftype=pct10

    また、交換する際は、手洗いうがいも忘れずに行ってください。
    医療関係者も使っているサージカルマスクはウイルスが体内に入るのを侵入する効果がある程度期待されています。

    でも、ただ付けていればいいということではなく、正しく身に付ける必要があります。

    ・鼻まで覆うこと
    ・鼻や頬のところに隙間ができないようにする

    できるだけ、ぴったり覆うようにしてください。

    あとは、マスクは7~8時間ごとに交換してください。ウイルスがついたマスクを使い続けても意味があ... 続きを読む
  • 13位

    日本におけるタミフル備蓄状況(鳥インフルエンザ対策)は?

    今朝の日経新聞にアジア各国での、鳥インフルエンザ対策として、タミフル備蓄計画が載っていました。 しかし、日本については、何も書かれていませんでした。 日本における、タミフル備蓄計画がどうなっているか教えてください。

    A
    ベストアンサー
    今日のニュースにありました。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051114-00000069-kyodo-soci

    タミフル飲んで異常行動死というニュースは不気味ですね。
  • 14位

    『世界一受けたい授業』内での、新型インフルエンザ対策はどんな内容で...

    2週間位前に放送された、TV番組の『世界一受けたい授業』の中で、新型インフルエンザ対策の 授業が有ったのですが、録画ミスして見られませんでした。 どんな内容だったか観られた方、教えて下さい。

    A
    ベストアンサー
    番組のHPはご覧になりましたでしょうか。

    参考URL:http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/091107/03.html
  • 15位

    新型インフルエンザ対策のマスクについて

    新型インフルエンザ対策のマスクについてお伺いいたします。 パンデミックした後に使用するマスクは、やはりN95が一番効果的なのでしょうか? 厚労省のサイトに、マスクはサージカルマスクが望ましいと書いてありますが、特に人が密集している場所とかでないならN95・DS2規格ではないサージカルマスクでも問題ないということでしょうか。 よろしくお願いいたします。

    A
    ベストアンサー
    昨日、その様なテーマを問題にした番組がありましたね。
    でも、マスクは家に入る直前で毎回捨てる必要が有るとか。
    そして、服も家に入る前にアルコール消毒とかして、
    外で付いたウイルスを落としてから入らなくてはいけないと云ってましたよ。

    ちなみに、マスクだけでは駄目だとか、
    そう、目からウイルスが入って結局感染してしまったりするとかね。
    手にウイルスが付いて水洗いもしないで食べ物を口にした感染するかもね。
    昨日、その様なテーマを問題にした番組がありましたね。
    でも、マスクは家に入る直前で毎回捨てる必要が有るとか。
    そして、服も家に入る前にアルコール消毒とかして、
    外で付いたウイルスを落としてから入らなくてはいけないと云ってましたよ。

    ちなみに、マスクだけでは駄目だとか、
    そう、目からウイルスが入って結局感染してしまったりするとかね。
    手にウイルスが付いて水洗いもしないで食べ物を口にした感染する... 続きを読む
  • 16位

    インフルエンザ対策のマスクについて

    大阪在住のものです。 新型インフルエンザ対策について教えてください。 本日電車に乗ると、ほとんどの人がマスクをつけており、歩いている人もよく見ると皆さんマスクをつけていました。 大変驚きました。 色んなところで、マスクを着けなさい、と耳にするので仕方のないことかとは思いますが・・・ 質問は、このマスクですが、本当に効果あるのでしょうか? ちょっ...

    A
    ベストアンサー
    同じく大阪在住です。

    そもそも「効果」とはどの程度の「効果」を「効果がある」と捉えるのか?という問題の気もします。100%に近くなければ「効果がある」と言わないのか、少しでも危険を減らすことができれば「効果がある」と言うのか…。そのあたりは個人の考え方ですよね。
    私は、ワクチン接種と同じで「すれば感染しないわけではないだろうけど、少しでも危険が減ればよい」と思うので、マスクをしています。それが気休め程度でもいいと思っています。

    マスクをしていると、少なくとも飛沫ウィルスを直接浴びることは少なくなるでしょうし、ウィルスの付着した手で鼻や口を無意識に触ることも減ると思います。(目は無防備になりますが少なくとも確率は減るのではないかと…)
    ガーゼマスクはウィルスが素通りするから効果がない、とも言いますが、ウィルスは鼻水や唾液等の水分にくっついて感染するので、水分をブロックするだけでも多少は効果はある、という専門家もいるようです。他の方もおっしゃっているように湿度を保つ効果もありますし、しないよりはした方が「マシ」なのではないかと思います。

    飛沫防止の意味でも、マスクをしている人が多ければ多いほど、飛沫ウィルスは減るでしょうしね。そうなると結果的に感染する確率も少しでも減るんではないでしょうか。
    tomatomomiさんの回答にもあるように、「密着環境」という要因は大きいと思います。医療体制がある程度整い、準備もある程度されていて、清潔意識の強い日本で急に感染が広がっているのは、人口密度が高いから、というのもあると思います。
    同じく大阪在住です。

    そもそも「効果」とはどの程度の「効果」を「効果がある」と捉えるのか?という問題の気もします。100%に近くなければ「効果がある」と言わないのか、少しでも危険を減らすことができれば「効果がある」と言うのか…。そのあたりは個人の考え方ですよね。
    私は、ワクチン接種と同じで「すれば感染しないわけではないだろうけど、少しでも危険が減ればよい」と思うので、マスクをしています。それが気... 続きを読む
  • 17位

    メキシコの豚インフルエンザ対策について

    。 今回の豚インフルエンザの報道で、感染された方の報道はありますが、メキシコでの 感染源とされる豚の対策の報道を見ておらず不思議に思っています。 各国が警戒レベルをあげて対策をしている報道は大々的にされていますが、メキシコの豚の感染源の特定等の報道は見ていません。 (見落としているのかも知れませんが) 今までの鳥インフルエンザの発生時の対策として...

    A
    ベストアンサー
     獣医師でウイルスに専門知識を有する者です。

     No.1さんの回答で概ね正しいのですが、もう少し詳しく書きます。

     豚インフルエンザはヒトのインフルエンザと同じように、世界中で普通に見られる病気です。日本では症状が軽微で畜産上あまり問題にもならないため、法律上では届け出対象にもなっていないため、発生数やウイルス保有率など詳細は判っていませんが、マジメに探せばけっこう出てくるでしょう。
     特に今回のH1N1という亜型は、全世界でも最もありふれたタイプです。

     今回の新型インフルエンザ騒動で豚の対策が行われていない理由は、No.1さんが考えるとおり、ウイルスが既に「ヒト→ヒト」で容易に感染する「ヒト型」に変異してしまっている以上、豚の対策は意味がない、ということです。
     例えれば、火事が出てしまって家が燃えているのに、ガスコンロの火を消そうとしても意味がない、ということです。

     過去、「新型インフルエンザ」が発生するメカニズムは、
    1.自然宿主であるカモ類から鶏に感染する
    2.鶏はこのウイルスに高い感受性を持つため、ウイルスがカモの体内にいる時より激しく増殖する
    3.また、鶏は"家畜"なので密度が高い状態で飼育されている
    4.2と3により、鶏にウイルスが侵入すると総体的なウイルス量はケタ違いに増える
    5.そうすると豚にウイルスが侵入する可能性が高くなる
    6.豚は鳥のウイルス、ヒトのウイルス(あくまでインフルエンザウイルスの話ですが)が共に感染しやすいという特徴がある
    7.また、インフルエンザウイルスは遺伝子の構造上、生体内で容易に遺伝子組み換えを起こす
    8.なので豚に鳥とヒトのウイルスが共感染すると、遺伝子組み換えにより「新型インフルエンザウイルス」が出現する可能性がある

     ということなのです。

     鳥インフルエンザは少し特殊で、カモから感染したままの「鳥インフルエンザ」は、特にたいした病気ではありません。ですが、鶏ではあまりに増殖が激しいため、稀に感染した鶏を全て殺してしまう激烈な病原性を持つウイルスに変異してしまうことがあります。これが「高病原性鳥インフルエンザ(HPAIと略す)」です。
     HPAIは畜産上、甚大な被害をもたらすので家畜の病気として法的に淘汰の対象となります。発病した鶏だけでなく、同一農場で飼育されている鶏は全て殺処分対象です。

     豚インフルエンザは、症状も軽微ですし豚のウイルス単独で新型インフルエンザになるわけではないので公衆衛生上の監視必要度も低く、これまであまり真剣に監視されてこなかった経緯があります。OIEのリスト疾病でもありません。
     ただ、鳥インフルエンザが蔓延している地域では、豚の監視は強化する必要は大いにあるでしょう。

     今朝(29日)のニュースで、インドネシアでH5N1を保有した豚が多数見つかった、というのがありましたが、これは非常に危険な状況だと思います。

     ちなみにこのH5N1、現にインドネシアなどアジアでは鳥から直接ヒトに感染して多数の死者が出ていることもあり、「鳥→ヒト」経路による新型インフルエンザの出現が非常に危惧されてきたところです。
     ですが、このウイルスのヒトに対する病原性が非常に強いこともあって、あくまで「単発の感染」で摘発することができていたので、ここからすぐにでも新型インフルエンザが出てくる可能性はあまり高くない、と個人的には思っていたのですが、豚から1割という高率で見つかったのはかなりヤバイのではないか、と思えます。

     でも、アジア諸国はHPAIですら殺処分できなかったわけですから(だからこそ蔓延した)、豚の殺処分なんてまずできないでしょうね。

     もうひとつ、このH5N1は「高病原型だから怖い」と思われていたと思いますが、この「高病原型」というのはあくまで「鶏に対する病原性が高い」という意味で、ヒトに感染した時どうか、というのはまた別の話です。現にヒトに対する病原性も強いわけですが。
     でも、豚については「調査して初めて判った」ことから、おそらく病原性は弱いのでしょう。豚に対しても強毒なら、豚がバタバタ死んで調べるとH5N1だった、ということになるはずですから。

     高病原性と低病原性は、ウイルスが細胞に感染する時に関与するHA蛋白のアミノ酸配列(つまりは遺伝子配列)で決まります。この配列により、「呼吸器か消化管にしか感染できない」か「全身臓器に感染できる」かが決まり、全身臓器に感染できるHA蛋白のウイルスを「高病原型」と呼んでいるわけです。
     ただし、これはあくまで「鶏に対する話」です。高病原型のHA蛋白を持っていても、鶏以外の動物に感染した時の病原性は判りません。

     そういう意味では、「強毒型」の方が防圧は遙かに容易です。感染すれば短期間で行動不能になり致死率も高いのではあれば摘発も容易ですし、他の動物(あるいは人間)にウイルスをばらまく機会も減るわけですから。
     感染しても平気な顔してウイルスをばらまかれるというのが、最も困難ですね。

     鶏や豚のインフルエンザについて徹底的に監視すれば良いのでしょうが、人も金も足りませんし。鶏の監視は非常に強化されていますが、豚の監視はまだまだ不十分でしょう。
     また、これは全世界で同レベルの監視をしないと意味がありません。
     日本では鶏の監視は強化されていますし、鶏を監視してインフルエンザを確実に摘発・淘汰している以上豚の監視の必要性は薄いのですが、日本で新型インフルエンザが発生することはない、と今の時点では言えるにしても、諸外国で発生すれば結局同じことですし。

     今になって日本の農水省が豚の監視を強化する、みたいなことを言ってますが、隣の家が火事で既に燃えていて、こちらに延焼する危険性が増しているという状態の時にガスの元栓を確認する、みたいな行為ですね。仮にH1N1が日本の豚から取れても(取れるでしょうし)、それがなんだ、という感じです。それがヒトに感染して「ヒト型」になるのなら、世界中で年に3回くらい新型インフルエンザが出ているでしょう。
     ま、意味がゼロだとは言いませんが、そんなことに貴重なマンパワーと金を使ってる場合か?とは思います。
     獣医師でウイルスに専門知識を有する者です。

     No.1さんの回答で概ね正しいのですが、もう少し詳しく書きます。

     豚インフルエンザはヒトのインフルエンザと同じように、世界中で普通に見られる病気です。日本では症状が軽微で畜産上あまり問題にもならないため、法律上では届け出対象にもなっていないため、発生数やウイルス保有率など詳細は判っていませんが、マジメに探せばけっこう出てくるでしょう。
     特に今... 続きを読む
  • 18位

    インフルエンザ対策(物の貸し借りについて)

    こんにちは。 今、世間を騒がしている新型インフルエンザについてですが、対策等についてちょっと気になることがありましたのでお聞きしたいのです。 一通りの予防策や感染した場合の対応などはネットでもいろいろ公開されていますが、その中に、物の貸し借りを控えることという項目がありました。 他人が使ったボールペン、パソコンのマウスなどは共有しないほうが...

    A
    ベストアンサー
    ウイルスの生存期間は、「付着した飛沫の量」、「その飛沫に含まれるウイルス量」、「気温や湿度」、「紫外線の照射量」等に影響されるので一概には言えませんが、「せいぜい数時間」というのが妥当な線でしょう。
  • 19位

    新型インフルエンザ対策の問題点について

    新型インフルエンザが大流行した際、 厚労省が講じた対策について皆様の意見をお聞かせください。 問題点は何であったと思いますか? また、これから取るべき対策について 何か考えは持っておられますか? たくさんの意見をお待ちしています。

  • 20位

    インフルエンザ対策のおすすめマスク

    昨年までは、使い捨てマスク(市販薬局で売られて いる通常タイプ)を使っていました。 今、ネットで0.1ミクロンまでのものを99% カットするというマスクを買おうかどうか悩んで います。 インフルエンザウィルスの大きさがどの程度のものか 分からないのですが、通常のタイプよりは上記の タイプの方が効果的でしょうか? オススメマスクなどありましたら教えて下さい。 ...

←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→