【対策 虫歯】の人気Q&Aランキング

1~20件(全636件)

  • 1位

    虫歯対策について

    食後、時間があれば歯を磨いています。 でもいつのまにか小さな虫歯?を発見します。 仕事中はガムを良く噛みます。(キシリトール系)遺伝とか関係します? 皆さんの虫歯対策を教えて下さい。 歯ブラシに水をつけてはいけないことを最近知りました。 また、札幌近郊のお勧めの歯科医院、診療時間が平日で20時位迄・土曜日有り等の情報も併せてお願いします。

    A
    ベストアンサー
    私も暇があればガムを噛むようにしています。
    あと、間食なども控え、寝る前には糖分を取らないほうが良いらしいです。
    なぜなら、虫歯になるのは、
    口の中が食後、虫歯菌によって長期間酸性になるからですが、
    歯を磨いても、酸性を中和することができないからです。
    普段は口の中は唾液によってその酸性が中和され、虫歯を防いでいるのですが、
    寝ている間は唾液の出が極端に悪くなるのです。

    間食をすると酸性を唾液で中和することが間に合わずに、
    長期間口の中が酸性にさらされることになります。
    また、喫煙も、唾液の出が悪くなるので、虫歯にかかりやすくなります。

    虫歯は遺伝はしませんが、
    生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には虫歯菌はまったくいないことがわかっているので、
    親からの口移しなどによって感染した、感染症、と考えられています。

    下記のページから歯医者さんHPの検索することができるようなので、紹介させてください。

    参考URL:http://www.shika.ne.jp/
    私も暇があればガムを噛むようにしています。
    あと、間食なども控え、寝る前には糖分を取らないほうが良いらしいです。
    なぜなら、虫歯になるのは、
    口の中が食後、虫歯菌によって長期間酸性になるからですが、
    歯を磨いても、酸性を中和することができないからです。
    普段は口の中は唾液によってその酸性が中和され、虫歯を防いでいるのですが、
    寝ている間は唾液の出が極端に悪くなるのです。

    間食をすると酸性を唾... 続きを読む
  • 2位

    虫歯対策について

    私は子供の頃から虫歯になりやすい体質で、ご飯・お菓子を食べた後は必ずといっていい程、歯磨きをして、尚且つ寝る前には電動歯ブラシを使って磨いているにもかかわらず(^^;歯医者へ行ったら「虫歯が出来ている」と言われてしまいました。 そこで、本格的に虫歯対策をしようと決意しました。 虫歯対策するにあたって皆様はどのような対策をしているでしょうか? 体質に...

    A
    ベストアンサー
    食事時の甘い食べ物や飲み物は大してウ蝕の原因になりません。

    20時のお菓子タイムは原因になります。でもちゃんと歯磨きすればいいのでは!?

    電動歯ブラシが良いとかではなく、綺麗に磨けているかが問題です。染色液を使って確認してみてください。

    デンタルフロスは一日一回最低使用して下さい。

    口腔内のpHを下げない(食事で下がる)のが一番です。きちんとした食生活ですね。
    銀歯(こんな細かくは知らなかった・・・)
    ■耐用年数(材料そのものの劣化が起こるまでの年数)   ・・・2~5年。
    ■平均使用年数(何らかのトラブルが起こるまでの年数)   ・・・7.1年。
    食事時の甘い食べ物や飲み物は大してウ蝕の原因になりません。

    20時のお菓子タイムは原因になります。でもちゃんと歯磨きすればいいのでは!?

    電動歯ブラシが良いとかではなく、綺麗に磨けているかが問題です。染色液を使って確認してみてください。

    デンタルフロスは一日一回最低使用して下さい。

    口腔内のpHを下げない(食事で下がる)のが一番です。きちんとした食生活ですね。
    銀歯(こんな細かくは知らな... 続きを読む
  • 3位

    虫歯対策に有効的な歯磨き粉を教えてください。

    こんにちは。 よろしくお願いします。 私は現在20代で、恥ずかしいのですが、幼い頃〜10代前半の頃、多くの虫歯を作ってしまい、詰め物が8箇所もあります。 現在は改心して4年前から半年に1回定期健診を受けて、これ以上悪くならないように努めています。 現状維持の虫歯も2箇所あります。 ホームケアはたま〜にレノビーゴを 週に数回の寝る前デンタルリンスとフロスを ...

    A
    ベストアンサー
    フィンランドの子ども達のことはよく分からないのですが、
    うちの歯医者で小さいお子さんを連れてこられたお母さんに、子どもにお菓子を与えるならキシリトールをと勧めています
    私なりの解釈では、他のお菓子よりも虫歯になりにくいのであって、虫歯にならないわけではないと思っています
    他のお菓子を食べさせるよりもマシなのかな、と
    ガムよりもやっぱり歯磨きの方が効果ありますし
    気休め程度に思っていた方がよいと思います
    ガムを噛んでも汚れは落ちませんしね^^
    どうしても出来ない時はウガイをされるのはいかがでしょう?
    それよりも日ごろの歯磨きと定期的な歯石取りに通院された方がいいと思います

    そんな私も親知らずが痛んで心配です・・・(泣)
    フィンランドの子ども達のことはよく分からないのですが、
    うちの歯医者で小さいお子さんを連れてこられたお母さんに、子どもにお菓子を与えるならキシリトールをと勧めています
    私なりの解釈では、他のお菓子よりも虫歯になりにくいのであって、虫歯にならないわけではないと思っています
    他のお菓子を食べさせるよりもマシなのかな、と
    ガムよりもやっぱり歯磨きの方が効果ありますし
    気休め程度に思っていた方がよいと... 続きを読む
  • 4位

    虫歯 予防対策

    歯磨きは、寝る前だけではダメですか?? 寝起きは洗口液→洗口液流す意味でも水ブクブク です。 昼間は歯磨きは全くしていません。 朝夜は分かりますが昼間は歯磨きしない人が多いのではないでしょうか? 毎食(何か食べた毎) 後に何もつけないただの歯磨きでも毎飲食後やれば虫歯になりにくいのでしょうか?。 それとも、夜(か、夜や朝)だけでもいいのでしょうか?。 それか...

    A
    ベストアンサー
    私も夜だけしか歯を磨きません。その代わり夜は割りと丁寧に磨いているので、毎年検診を受けていますが12年くらい虫歯にはなっていません。

    素人回答ですが・・・

    虫歯は口内細菌によるものなので、虫歯にするような細菌が繁殖しない状態に保つことが重要です。
    歯磨きをすると細菌自体が減ると同時に、細菌の食べ物になるものが少なくなります。

    ほかに悪い細菌を減らす方法としては、唾液をたくさん出すと言うのがあります。唾液によって細菌の濃度が低くなります。糖類の入っていないガムを噛んでいることは虫歯予防には有効らしいです。
    寝る前に歯を磨くのは、寝ることによって唾液の分泌が減り、口内細菌の濃度が高くなるので虫歯になりやすいそうです。

    あと、どこかで聞いた話によると、寝る前にプレーンヨーグルトを食べて、すすがずにそのまま寝ると良いらしいです。これは、乳酸菌が口内で繁殖して虫歯菌を寄せ付けなくなるためだそうです。

    ご参考まで。
    私も夜だけしか歯を磨きません。その代わり夜は割りと丁寧に磨いているので、毎年検診を受けていますが12年くらい虫歯にはなっていません。

    素人回答ですが・・・

    虫歯は口内細菌によるものなので、虫歯にするような細菌が繁殖しない状態に保つことが重要です。
    歯磨きをすると細菌自体が減ると同時に、細菌の食べ物になるものが少なくなります。

    ほかに悪い細菌を減らす方法としては、唾液をたくさん出すと言うのがあります... 続きを読む
  • 5位

    猫の虫歯

    猫の虫歯対策で効果的な方法はありますか?

    A
    ベストアンサー
    虫歯予防には、歯磨きですが、老猫の場合は今から始めると拷問になりますのでできません。液体タイプもありますが、一時的な除菌用みたいです。

    まだ、老猫でない前提ですが、虫歯になったというなら、全身麻酔で
    治療が一番です。

    放置しても解決しないので、食欲を失い、体力を失い、
    治療も簡単にいかなくなります。
  • 6位

    奥歯に爆弾を抱えてます

    当方、奥歯が1本足りません。 最後の歯は歯茎に埋まっており、その後ろから親不知が横に生えています。 歯科医いわく、最後尾に隙間ができているので菌が繁殖しやすく、将来的に歯茎まわりに悪影響があるかもとのこと。 ただ、即抜けというレベルでもないようで、様子見の判定をされています。 もちろん、専門家から抜け判定が出たら抜くつもりですが、せめて日頃念入...

    A
    ベストアンサー
    歯垢を掻き出すデンターシステマという歯ブラシ(極細の毛とヘッドが小さいものがある。)とガムデンタルリンスなど、歯周病対策に力を入れられる方がよしと思います。
    虫歯対策には、もともと唾液に抑制作用がありますので唾液の分泌を促進するようにしてください。また再石灰化は食事の直後に自動的に行われることが最近の研究でわかってきていますので、従来のように食事の後○○分以内に歯磨きをしなければならない、ということはなくなってきています。私も以前はあなたと同じような歯をしていたので、そのころ歯科医の指導で上記のようにしていました。
    歯垢を掻き出すデンターシステマという歯ブラシ(極細の毛とヘッドが小さいものがある。)とガムデンタルリンスなど、歯周病対策に力を入れられる方がよしと思います。
    虫歯対策には、もともと唾液に抑制作用がありますので唾液の分泌を促進するようにしてください。また再石灰化は食事の直後に自動的に行われることが最近の研究でわかってきていますので、従来のように食事の後○○分以内に歯磨きをしなければならない、という... 続きを読む
  • 7位

    歯磨きって、毎日しないと、虫歯になるんですか?2日に1度だと、虫歯にな...

    歯磨きって、毎日しないと、虫歯になるんですか? 2日に1度だと、虫歯になりますか? 今の歯磨き粉は、フッ素が入っているから、虫歯にならないのだと思ってました。 ヨーロッパの水道水は、虫歯対策に、フッ素が入っているのに、 何故、日本は入ってないのでしょうか? 砂糖入っている、ペットボトル、毎日1本は飲んでいる感じです。 パンもご飯もだいたい毎日食べてます...

    A
    ベストアンサー
    >歯磨きって、毎日しないと、虫歯になるんですか?
    >2日に1度だと、虫歯になりますか?
    汚れを徹底的に綺麗に落とせるのであれば1週間に1回でもいいです。汚れに菌が定着して害を及ぼすまで約1週間という根拠からです。
    ただし我々歯科の専門家でも汚れを完璧に落とすのは不可能に近いので毎日歯磨きしています。1~2日経つと汚れが固着してくるので毎日の歯磨きが効率良いです。

    >何故、日本は入ってないのでしょうか?
    私の知っているヨーロッパとは違うようですが、積極的に水道水にフッ素を入れている国はヨーロッパでは絶滅しつつあるはずです。
    水道水フッ素添加は歯のケアをロクにしない発展途上国では効果ありますが、定期検診やフッ素入り歯磨きをしている先進国では添加する意味はありません。

    >米も、糖質で、砂糖と同じ効果あるんですか?
    我々日本人には多数の虫歯菌が口腔内に常在菌として存在するので、砂糖を全て絶って米ばっかり食べていても虫歯になります。

    >歯ブラシ半年以上使ってて、気付きましたが、バイキンたくさんありますか?
    だいたい1~2か月おきの交換がいいです。毛が汚れたり広がってきたら交換のサインです。

    >歯磨き粉の量は、少しでも十分ですか?
    少しでいいです。
    >歯磨きって、毎日しないと、虫歯になるんですか?
    >2日に1度だと、虫歯になりますか?
    汚れを徹底的に綺麗に落とせるのであれば1週間に1回でもいいです。汚れに菌が定着して害を及ぼすまで約1週間という根拠からです。
    ただし我々歯科の専門家でも汚れを完璧に落とすのは不可能に近いので毎日歯磨きしています。1~2日経つと汚れが固着してくるので毎日の歯磨きが効率良いです。

    >何故、日本は入ってないのでしょうか... 続きを読む
  • 8位

    デンタルフロスの使用度

    歯医者さんに、「糸ようじやデンタルフロスを使用して、虫歯予防して下さい。」と言われ、毎晩デンタルフロスを使用してます。 私は、歯と歯の間に虫歯になることが多く、歯医者さんでもわかりにくいところに虫歯になることも多いので、「1本だけだと思ったのに、隣の歯まで虫歯になっているよ〜。」と感じで治療期間が長い。 ついでに、神経までいっているギリギリの...

    A
    ベストアンサー
    歯と歯は密着しているように見えますが、実はある程度「遊び」があるのです。フロスはそれより若干太い程度なので、ゆっくり入れれば毎日の方がいいですし、それで隙間が広くなる事もありません。
    歯と歯の接触点を磨けるのはフロスだけ。他のそんなに隙間が磨けると謳ってる歯ブラシでも不可能です。
    最近は一生懸命に磨く人が増えているので虫歯の罹患率も下がっているのですが、フロスの普及が進まないので、この部分からの虫歯が相対的に増えています。

    出来れば毎回全部といいたいですが、できるだけの範囲でやって下さい。
    例えば、朝4本分出来たら、昼は続きの何本か、夜は更にその続きというように磨いていき、一週間で上下全部に行き渡れば、とりあえずはOKです。次第に慣れてくれば一回に5本、6本と磨ける数も増えるでしょう。

    フロスで隙間が出来ると思うのは、歯肉が下がってしまうから。
    その一番の原因は乱暴な取り扱い方です。
    まず、隙間に入れるときは上から押さえずに斜めにして入れるか擦りながら入れて、歯肉に衝撃を与えないようにします。
    磨く時も歯肉に強く当てすぎないようにします。
    詳細は歯医者で説明を受けてください。
    歯と歯は密着しているように見えますが、実はある程度「遊び」があるのです。フロスはそれより若干太い程度なので、ゆっくり入れれば毎日の方がいいですし、それで隙間が広くなる事もありません。
    歯と歯の接触点を磨けるのはフロスだけ。他のそんなに隙間が磨けると謳ってる歯ブラシでも不可能です。
    最近は一生懸命に磨く人が増えているので虫歯の罹患率も下がっているのですが、フロスの普及が進まないので、この部分から... 続きを読む
  • 9位

    虫歯菌。。

    1歳になったばかりの息子がいます。 赤ちゃんの口の中は生まれたときは無菌状態。 でも、大人から虫歯菌が移って(大人が食べたものを食べさせたりすることで) 虫歯になってしまうと聞きました。 なので、 大人の食事を食べさせる時は、全く手のつけていない状態のものを最初に取り分ける。 大人が使った箸はつかわない。 をできるかぎり気をつけていました。 。 でも...

    A
    ベストアンサー
    家の2歳児は虫歯はありませんが、1歳くらいから定期的に小児歯科に通っています。
    そこで聞いた話ですが、「無菌状態を維持することは不可能です、それよりも、どうやって虫歯を予防するか、歯磨きの習慣をつけるか、に気を配ってください」とのことでした。
    どなたかも回答されていましたが、飛沫感染するみたいです。
    30cm以内で会話をしたりしてもうつるとかうつらないとか、という話もきいたことがあります。
    それよりも、甘い味を早いうちから覚えさせないことや、いかに歯磨きを嫌がらせないかに神経を使った方が、子供のためかな、と思いました。
    家の2歳児は虫歯はありませんが、1歳くらいから定期的に小児歯科に通っています。
    そこで聞いた話ですが、「無菌状態を維持することは不可能です、それよりも、どうやって虫歯を予防するか、歯磨きの習慣をつけるか、に気を配ってください」とのことでした。
    どなたかも回答されていましたが、飛沫感染するみたいです。
    30cm以内で会話をしたりしてもうつるとかうつらないとか、という話もきいたことがあります。
    それ... 続きを読む
  • 10位

    虫歯予防と母について

    私は0歳の娘のママです。 私自身虫歯になりやすく、娘には虫歯の予防対策として、当たり前の事を気を付けているつもりなのですが その事について、 今日も、私が食べていた器の中から母が取り出して子供に食べさせようとしたので、「私の唾液がもうついてしまっているからやめて」というと 私の母親は「細かすぎる!」 「拘りすぎる」などと物凄く怒ります。 その度に...

    A
    ベストアンサー
    現在2歳男児のママです。
    現在虫歯治療中の虫歯だらけなママです。

    こういう考え方、こういう感じもあるのか…という程度で読んで見てください。

    現在2歳の息子に虫歯は今のところありません。
    医師もしっかりとした良い歯だね~と褒めてくれる状態をキープ出来ています。

    私も最初は色々と気にしていましたが
    (自分が虫歯持ちなので、将来虫歯治療をするような目に合わせたくないとの思いから努力はしてみました)
    子供が自分の意思で動くようになったら、もう完全にお手上げでした。

    寝ているママにちゅーする(教えた訳でも無いのにちゅーされるようになってました)
    児童館なんかで笛みたいなものがあれば当然のように躊躇なく吹く
    ロデイの耳にかぶりつく子供は何人もみましたし、うちの息子もあーん♪
    マイク系おもちゃはもちろん、どこでも舐める、どこでも触る、そしていろんなものに触れた手をやっぱり口に入れる

    こちらが見ていられる1歳程度まではなんとか出来ても、やはり自我が出始めれば
    好奇心を満たしてあげる事を虫歯を気にするよりは優先するようになってしまいました。

    そうなればどこで誰から頂いてくるか判りません。
    保育園や幼稚園、児童館、赤ちゃんルーム…どこで頂いてくるか自分達家族だけ神経質に気をつけても無駄になります。
    実際、物凄く気をつけてピリピリしていたママさんとこの子には虫歯出来ちゃいました
    ママさんの性格から考えても、おそらくケアを怠ったという訳ではないはずです。
    極初期に気がついたのでかるく引っかいて虫歯を落としフッ素を塗ったりして治療したそうです。

    ですので、あまり神経質にならないで、ケアと確認を意識すると多少ストレスが軽減されるかもしれません。

    うちの息子の場合は、まだ歯ブラシが使えない頃は子供用の歯磨きスプレーを使っていました。
    緑茶成分やキシリトールで虫歯予防するタイプのもので、甘いので喜んで口を開けていました。
    現在はまだ口をゆすぐ事、うがいなどが出来ないので、うがい不要のフッ素配合歯磨きジェルを使っています。
    こちらも甘いので歯ブラシにつけて多少は自分で磨かせ、仕上げ磨きのあとにもう一度ジェルをつけて
    シリコン製のやわらかい歯ブラシで全体に塗っています。これも甘いので子供が嫌がりません。

    こちらの液体ジェルは生後6ヶ月から使用できます。
    スプレーはもっと前から使用できたはずです。
    ドラッグストアなどでチェックしてみてください。

    お母様には
    「神経質でごめんなさい、でも気になると夜も眠れなくて…
    今になってお母さんが私をどれだけ大切に育ててくれた判る
    今だけ私の好きにさせて下さい 協力してください」と下手に出てください。

    親の世代では子育てについての情報も違いますし、何人か育てていたりすれば
    第一子ほど神経質にならずに育てたという経験もあるでしょうから
    どんなに強く言っても聞いてくれません。
    そして、子供にいう事を聞かせる事は、母親を納得させることよりずっとずっと難しいです。
    まだ理屈が通用しませんから。

    出来るだけケアをしっかりして、乳歯がはえてからは気になるならフッ素を塗ってもらいに歯医者通いしても良いと思います。

    とりあえずは「神経質になりすぎているのは判っているけど
    今はまだ気になるから協力して下さい」というスタイルが一番効果があると思います。
    現在2歳男児のママです。
    現在虫歯治療中の虫歯だらけなママです。

    こういう考え方、こういう感じもあるのか…という程度で読んで見てください。

    現在2歳の息子に虫歯は今のところありません。
    医師もしっかりとした良い歯だね~と褒めてくれる状態をキープ出来ています。

    私も最初は色々と気にしていましたが
    (自分が虫歯持ちなので、将来虫歯治療をするような目に合わせたくないとの思いから努力はしてみました)
    子供が自分... 続きを読む
  • 11位

    歯科矯正相談のとき質問すること

    22の女です。 歯列矯正をしたいと思っておりいくつかの病院に予約を取りました。 初回相談ということで無料です。 初回相談でもレントゲンを撮ったりすると3万くらいかかります。 まだどこの病院にするか決めていないのでレントゲンは初回では撮らない予定です。 初回相談の際には何を質問すればいいのでしょうか。 おそらく簡単な歯科矯正の説明はしてもらえるとは思...

  • 12位

    あなたの一押し歯磨き粉!は?

    当方、社会人になったばかりの頃に、 悪徳歯科医にかかりひどい目に合った経験から、 かな〜り、デンタル方面に詳しくなりました。 最初は?100前後の特売の歯磨き粉を 使っていたのですが、(笑) 社員販売の際に見付けた、 ・クリーンデンタル (藤沢薬品) http://www.zepharma.com/products/pro011.html のあまりに素晴らしい研磨力に感激し、 数年、それ1本でしたが、 アパタイトの話...

  • 13位

    カロリー0食品でも虫歯になるか

    カロリー0食品でも虫歯になるか 最近虫歯にならない(なりにくい) キシリトールガムなどがあります。 一方、カロリー0(厳密には食品衛生法上の表記で0カロリー)の飲料やゼリーなどが発売されております。 キシリトールなどは虫歯の元になる酸を出さず、歯の再石灰化を促すから虫歯にならないという説明がなされるのですが、カロリー0食品も消化されない(されにくい) 甘味料...

    A
    ベストアンサー
    キシリトールには、再石灰化効果と殺菌効果の二つの効果があります。
    従って、今までの生活にキシリトールを加えることによって、歯の再石灰化と殺菌力による虫歯予防の効果が発揮されます。


    カロリー0食品についてですが、虫歯の原因であるミュータンス菌は糖質を栄養分とするので、カロリー0食品では生存できません。
    虫歯ができるためには虫歯菌と糖質と歯の3つが必要なのです。(カイスの3つの輪)
    そこで、すべての食事をカロリー0食品にすると、ミュータンス菌が死ぬので虫歯予防効果があると言えます。ただし、人間もカロリー不足で死んでしまう可能性が高いので、実用的ではありません。
    食品の一部をカロリー0食品に替えた場合も、やはり人間のカロリー不足の影響を考えると現実的ではありません。

    結局、試験管の中で虫歯菌をやっつけることはできても、現実には虫歯対策としては使用できないのです。
    キシリトールには、再石灰化効果と殺菌効果の二つの効果があります。
    従って、今までの生活にキシリトールを加えることによって、歯の再石灰化と殺菌力による虫歯予防の効果が発揮されます。


    カロリー0食品についてですが、虫歯の原因であるミュータンス菌は糖質を栄養分とするので、カロリー0食品では生存できません。
    虫歯ができるためには虫歯菌と糖質と歯の3つが必要なのです。(カイスの3つの輪)
    そこで、すべての... 続きを読む
  • 14位

    彼氏の虫歯が移った?

    付き合って3年の彼氏がいます。 彼は虫歯が15本もあって、一度一緒に歯医者に連れて行ったのですが、その時の治療があまりに痛かったらしくそれからはずっと放置したままです。 私は今まで一度も虫歯ができた事がなかったのですが、彼と付き合ってから虫歯が3本できました。 。 彼から移ったのかもと考えてしまいます。 虫歯はキスなどで移りますか? それと、彼が治療...

    A
    ベストアンサー
    虫歯は移ると言われますが、風邪と同じで接触を避ける方に過度に意識が行くのは考えものだと思います。要するに各自がしっかり歯を管理することが必要だと思いますし、痛いから医者に行かないなどはよくないと思います。もうキスをしないと脅すのも良いことかも知れません。

    注:日本人は一般に歯の健康の意識が低くて、例えば80歳の歯の数は欧米に比べてひどく劣っています:米国16本/日本7本。この点ではひどい後進国です。治療方法もピンキリで歯科医や歯ブラシを選ばないといけないとも言われますが、痛いから行かないなんて言うのは最悪です。彼氏の選び方を間違えたかな?
    虫歯は移ると言われますが、風邪と同じで接触を避ける方に過度に意識が行くのは考えものだと思います。要するに各自がしっかり歯を管理することが必要だと思いますし、痛いから医者に行かないなどはよくないと思います。もうキスをしないと脅すのも良いことかも知れません。

    注:日本人は一般に歯の健康の意識が低くて、例えば80歳の歯の数は欧米に比べてひどく劣っています:米国16本/日本7本。この点ではひどい後進国で... 続きを読む
  • 15位

    もうすぐ2歳の娘の歯磨き。

    娘の朝の歯磨きで少々困っています。 兄がおり、兄の歯磨きの様子をみているせいか、 歯磨きそのものを嫌がって困ることは殆どありませんでした。 が、最近何でも自分でやりたがり、更にイヤイヤ期に突入しており、 何かやる際に毎回一暴れ&号泣しています(^^; 歯磨きも、自分でやりたくて仕方ありません。 今までは娘用の歯ブラシを与え、カミカミゴシゴシしてい...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。2歳半の息子がいます。

    同じですよ~。何でも自分でやりたがって、ダメというと癇癪、
    やってみて上手にできなくても泣きわめいて、じゃあどうすればいいんだ?という状態です。
    息子の場合も、歯磨きを自分でやりたがって、
    少し前までは、「じゃあゴロンして」の一言で、
    自分でゴシゴシはおしまいにしていたのですが、
    今では言うことを聞かずに、いつまででもやっています。
    きりがないので、無理に寝かせると大暴れします。

    お子さんに同じものを与えるのはダメでしょうか?
    うちの子が手に持つ歯ブラシは、アンパンマンの絵が描いてありますが、
    仕上げ磨き用の物です。柄が細くて長いタイプです。
    口に入れた時は、絶対に立ったり、歩きまわらないように言ってあります。
    上の子の時も同じようにやっていました。
    毎回言い聞かせて、これだけは徹底しています。

    大人が持っているものばかりに興味が行くんですよね。
    ホント、困ってしまいます。
    こんにちは。2歳半の息子がいます。

    同じですよ~。何でも自分でやりたがって、ダメというと癇癪、
    やってみて上手にできなくても泣きわめいて、じゃあどうすればいいんだ?という状態です。
    息子の場合も、歯磨きを自分でやりたがって、
    少し前までは、「じゃあゴロンして」の一言で、
    自分でゴシゴシはおしまいにしていたのですが、
    今では言うことを聞かずに、いつまででもやっています。
    きりがないので、無理に寝かせる... 続きを読む
  • 16位

    6歳臼歯に樹脂を流し込む治療について

    6才の娘の歯の事で相談します。 先日、歯医者で虫歯ではないけど歯全体が白くなってとけかけていると言われました。 その治療として6歳臼歯に樹脂をながしこんで歯の表面を平らにして虫歯にならないようにする治療をするといわれました。 まだ虫歯になっていない歯をいじるとかえってよくないのでは、と素人考えかもしれませんが思ってしまいました。 そのつめたものは...

    A
    ベストアンサー
    No1の方がおっしゃるとおりシーラントのことでしょう。
    噛む面の溝の虫歯予防には非常に効果があります。
    歯を削ることはありませんので侵襲の少ない治療です。
    正しい方法でシーラントが行われれば歯に密着しますので
    隙間は生じません。取れるとその部分は虫歯になる可能性
    はあります。シーラントをして何年かたって一部分シーラント
    が取れた部分だけ虫歯になっていることがあります。しかし
    そのことはシーラントの有用性を示しているとも言えます。
    シーラントをしていなければ、一部分でなく全ての溝全てが
    虫歯になっていたはずですから。
    娘さんのことですが、歯全体が白くなってとけかけている、
    ガムやキャラメルが好きということから、シーラントに限らず
    かなり強力に虫歯予防対策を行う必要を感じます。
    No1の方がおっしゃるとおりシーラントのことでしょう。
    噛む面の溝の虫歯予防には非常に効果があります。
    歯を削ることはありませんので侵襲の少ない治療です。
    正しい方法でシーラントが行われれば歯に密着しますので
    隙間は生じません。取れるとその部分は虫歯になる可能性
    はあります。シーラントをして何年かたって一部分シーラント
    が取れた部分だけ虫歯になっていることがあります。しかし
    そのことはシーラン... 続きを読む
  • 17位

    歯の脱灰について

    歯の脱灰した部分が茶色くなり、少し溶けてかけてきています。 歯医者でこの茶色い部分を落とせないか聞くと、いつも、これはステインではないので 落とせない、虫歯にならないように保つしかありませんといわれます。 本当に落とせないのでしょうか? 前歯なので、茶色いのがどうしてもきになっていしまいます。 また、よりならないようにお勧めの歯磨き粉や歯ブラシ...

    A
    ベストアンサー
    こんばんは。脱灰した歯が白斑であれば再石灰化のケースもあるのですが。
    茶色くなり少し溶けかけてきているなら、その患部のみレジン(合成樹脂)を詰める場合も
    あります。
    再石灰化にお勧めの歯磨き粉は歯科医院や東急ハンズなどで売っている「チェックアップ」という
    物で一本500円程です。
    私の子供達は永久歯が出てきたころから使用し、23歳になった今でも虫歯は一本もありません。
    高濃度のフッ素が入っていて、毎日フッ素塗布をしているようなものでした。

    その程度の脱灰でしたら歯を入れ替えたりはしません。
    お大事に。
    こんばんは。脱灰した歯が白斑であれば再石灰化のケースもあるのですが。
    茶色くなり少し溶けかけてきているなら、その患部のみレジン(合成樹脂)を詰める場合も
    あります。
    再石灰化にお勧めの歯磨き粉は歯科医院や東急ハンズなどで売っている「チェックアップ」という
    物で一本500円程です。
    私の子供達は永久歯が出てきたころから使用し、23歳になった今でも虫歯は一本もありません。
    高濃度のフッ素が入っていて、毎... 続きを読む
  • 18位

    子どもの虫歯の感染について

    子どもの虫歯の感染について 虫歯は親などの口移しやキス、スプーン・箸などを共有する事により感染すると聞いたので感染しないようにしていますが、それは何歳になるまで実行しなければならないのですか? 私の記憶では3歳くらいだったと思いますが・・ 年配の歯医者さんに言わせると何歳になっても感染すると言ってましたが本当ですか?

    A
    ベストアンサー
    虫歯菌には、何歳になっても感染します。以前NHKで見た情報なのですが、生えたて~3歳までの歯は、新築マンションのようなものだそうです。まだ菌が住んでいないために、そこにミュータンス菌が来るとすぐに住みついてしまいます。3歳を超えると、歯には別の菌(それほど害のない菌)がすでに住みついていて、ミュータンス菌が住みつく部屋は空いていないということでした。

    3歳までは同じスプーンや箸を使わせなかったですが、田舎に帰省したときなど、私が見ていないところで、ジジババが勝手に自分のスプーンで食べさせていた・・・ということがありました。それでも5歳現在、娘は虫歯ゼロです。歯科衛生士さんにも聞きましたが、菌がうつることを心配するよりも、ケアをシッカリした方が虫歯対策には有効だそうです。確かにそう思います。良くないのは、時間を決めないダラダラ食べ、ジュースなどの甘い飲み物、寝る前の食べカスなので、それを防げば大丈夫ですよ。
    虫歯菌には、何歳になっても感染します。以前NHKで見た情報なのですが、生えたて~3歳までの歯は、新築マンションのようなものだそうです。まだ菌が住んでいないために、そこにミュータンス菌が来るとすぐに住みついてしまいます。3歳を超えると、歯には別の菌(それほど害のない菌)がすでに住みついていて、ミュータンス菌が住みつく部屋は空いていないということでした。

    3歳までは同じスプーンや箸を使わせなかったです... 続きを読む
  • 19位

    なぜ人間は、日本人は虫歯が多いのか?

    こんにちは。 最近ふと疑問に思うことがあったので、もし知識をお持ちの方がおられましたら教えて下さい。 この前テレビでお笑いのレギュラー西川は一度も歯磨きをしたことがないらしいですが、口臭も虫歯もないそうです。 そういえば、よく考えたら動物だって歯磨きはしてないのに、あんまり虫歯って聞きませんよね。 (本当のところはどうなのでしょう? 最近犬や猫の歯...

    A
    ベストアンサー
    え~まず、縄文人は意外にも虫歯が多かったみたいです。狩猟採集民には珍しいみたいで、これはどんぐりクッキーみたいな加工した炭水化物をおおく摂ってたのが理由のひとつでしょう。
    さて欧米人に比べて虫歯が多いのは二つ、理由があると思います。
    白人の歯は前歯見ると分かりますが、小さくてツルッとしてます。
    我々のはゴツイです。噛むにはいいですが、でこぼこしてる分歯垢が溜まりやすく、虫歯になりやすいというわけです。
    それと先進国では虫歯対策が早くに進みましたが、砂糖に飢えていて、
    それによる弊害が出たりするのが遅かったし、戦争のダメージでそれどころじゃなかった、というのもあるでしょう。
    それと高度成長のあと、こんどは子供たちが余り固いものを食べなくなって、顎が退化し、ゴツイ歯を収めるスペースがなくなって、歯並びが悪くなって、さらに歯垢が溜まりやすくなった、しかも、固いものを食べなくなって唾液の分泌も減り、歯垢が溜まりまくりになった、という
    のが日本人の歯の不幸トリプルではないでしょうか。
    あ、もうひとつありました。日本人にはキスの習慣が(あまり)ありませんよね。欧米ではコミュニケーションの手段として、とても大事
    みたいで、歯並びを大切にするみたいですが、それがないのも原因でしょう。
    え~まず、縄文人は意外にも虫歯が多かったみたいです。狩猟採集民には珍しいみたいで、これはどんぐりクッキーみたいな加工した炭水化物をおおく摂ってたのが理由のひとつでしょう。
    さて欧米人に比べて虫歯が多いのは二つ、理由があると思います。
    白人の歯は前歯見ると分かりますが、小さくてツルッとしてます。
    我々のはゴツイです。噛むにはいいですが、でこぼこしてる分歯垢が溜まりやすく、虫歯になりやすいというわ... 続きを読む
  • 20位

    幼児の虫歯の細菌の力や数は、減りませんか?

    1歳6ケ月検診で歯科検診が、ありました。 虫歯のない子にしようと思い、口移しもせず、 食事も娘の分は、取り分け、スプン、フォーク、 飲み物も親と別にし、歯磨きも毎日して、 ジュースも飲ませてないのに… 今日届いた結果 虫歯を作る菌の力の強さが、4段階に分かれてて、 -心配なし +やや危険 ++危険 +++非常に危険 娘は、++危険でした。 もうかなりショックです。 ...

    A
    ベストアンサー
    まず、一歳児にガムはダメです。歯も十分に生えそろっておらずまだ、飲み込む危険性があると同時に、キシリトールは消化が悪い甘味料であるため、もし誤って飲み込めばお子さんによっては下痢や腹痛の原因になります。もしキシリトールガムを使うのであれば、3~4歳からが妥当。(ガムを噛む目安はだいたい幼稚園以上ぐらい-個人差あり-)ちなみに、キシリトールをどうしてもという場合は、グミや飴でキシリトール配合がありますのでそれを使った方が良いです。

    <豆知識>
    キシリトールは天然甘味料で実際に消化できればエネルギー料は通常のグラニュー糖の数倍のエネルギーがある高カロリー食品と言われます。人間はほとんどその糖を吸収できないため、エネルギーとして吸収できない以上低カロリーとなる。その代わり大人でも食べ過ぎれば、下痢になる。まあ、大人ではよほど大量に食べないと下痢にはならないでしょうが・・・個人差がありますのでないとは言えない。
    歯に良いといわれるのは、人間と同じで虫歯菌の代表であるミュータンス菌がそれを分解できないためと、自浄能力(唾液の分泌)が促され、結果的に虫歯菌が住みにくい環境になる手助けをする。


    本題です。
    Q/もう虫歯の多い子になってしまうのですか?

    A/それは、これからの対応次第でしょう。既に十分に気を付けているなら基本は今まで通りで良いでしょう。ただそれに加え歯科医による検査が1~3月に一度入れば、徐々に改善していくでしょう。歯科医が定期的に診ることで、磨き方の指導も受けられますし、定期検診で早期に治療もできます。

    後は、子供のうちに歯を鍛えることでしょう。咀嚼力を鍛えることが大事。まだちょっと早いかな。2~3歳ぐらいからよく噛んで食べるものを意図的に与えると、唾液の分泌が活発になり、虫歯が減ります。
    3~4歳頃からは、フッ素入りなどの歯磨き粉を使って歯磨きをし、歯磨きをしっかり時間をかけて行い。2~3回口をゆすぐ程度にしておけば、さらに効果的。

    ちなみに、1~3歳までの間は、歯磨き粉は使わない方が良いです。磨かなくてもすっきり感があり逆効果になりますからね。

    とまあ、これぐらいでしょう。まだ心配は無用です。
    むしろ、1歳半で心配なしは怖いのですよ。この時期に大丈夫と知ると逆に安心して、虫歯にいつしかなり、3歳検診ぐらいで気づいたら虫歯ということも・・・虫歯菌の母子感染を防ぐという安易な対処をしていると特にこういうことになりやすいですからね。(既に別のルートなどから感染しているのに気づかない場合など)

    それに、虫歯菌がたくさんいても、虫歯にならない人は元々虫歯菌を持たない人よりたくさんいますからね。それと乳歯は永久歯より虫歯になりやすく脆いので、それまでは虫歯になることも多い。永久歯に生え替わる頃なでが本当の勝負。それまでに、お子さんの歯磨きを習慣づけのが大事。(ただし、子供が一人でうまく磨けるようになるのは、9歳以上と言われます)永久歯で虫歯ができるようだとなりやすい子ですね。
    まず、一歳児にガムはダメです。歯も十分に生えそろっておらずまだ、飲み込む危険性があると同時に、キシリトールは消化が悪い甘味料であるため、もし誤って飲み込めばお子さんによっては下痢や腹痛の原因になります。もしキシリトールガムを使うのであれば、3~4歳からが妥当。(ガムを噛む目安はだいたい幼稚園以上ぐらい-個人差あり-)ちなみに、キシリトールをどうしてもという場合は、グミや飴でキシリトール配合があり... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 32 次の結果→