【尿素窒素】の人気Q&Aランキング

1~20件(全449件)

  • 1位

    尿素窒素を下げるにはどうしたらよいでしょうか。

    尿素窒素を下げるにはどうしたらよいでしょうか。 毎年秋の健康診断の血液検査で毎年尿検査でたんぱくがでています。 数値でいうと、適正範囲内にはあるのですが 【尿素窒素;BUN】 一昨年⇒8.2 去年⇒9.0 今年⇒12.2 と徐々に上昇してきています。 他の項目では、復位が去年より2cm増えたことぐらいで特に問題はないです。 今年の夏は体調を崩し、胃腸炎・白血球上昇・め...

    A
    ベストアンサー
    質問者さんにとっては 情報量が少なくても何ら問題ないと認識されていたと思いますが、やっぱり、大切な情報を秘めていました。

     AST     16
     ALT     11
     総蛋白 7.8

    尿素窒素が12.2 (No2で説明したタンパク不足の食生活) でありながら、総タンパクが 理想値の7.8g/dl になっている・・・この数値が示す意味は、血液から水分量が減っているのを示す。脱水血液は、5リットル流れているはずの血が、4リットルに減っている、と表現できます。
    その結果、栄養や酸素が体の隅々まで届き難く、低血圧・疲れ易い・だるい・冷え性・無気力・なども起こりえます。

    AST 16  ALT 11は、ビタミンB群の不足を表します。通常、健康で栄養が満ち足りていると、AST 16ならば ALT 15は程度です。ALTのトランスアミナーゼと云う酵素の基質はビタミンB6であり、B6の不足があればALTは減少します。人の体はビタミンB6単一の欠乏はなく、Bグループ全体が不足しているのを示します。

    参考に、ビタミンB群欠乏の症状
    B1 : 疲労、記憶障害、精神的混乱、行動障害、興奮しやすい、衝動性、よく眠れない
    B2 : 震え。眩暈・不眠・音や光に過敏・精神的不活発
    B3 : うつ、神経過敏、短期記憶の障害
    B6 : 興奮しやすい、疲労、集中力の乏しさ、気分の動揺、よく眠れない
    葉酸 : アパシー(無気力・無感動)、幼児の発達遅延、記憶障害、興奮しやすい、引っ込み思案、全ての知的過程の遅れ、うつ
    B12 : 無感動、気分動揺、記憶の貧弱化、注意集中と学習の障害、幻聴、精神不安

    今年の血液検査で 尿素窒素が 12.2 ですが、脱水血液のマスクを剥がすと、やっぱり昨年同様に 9.0かもしれませんね。

    余談ですが、
    タンパク質を食べると、消化されてアミノ酸になるのですが、体内でそのアミノ酸を結合してタンパク質に再構築されます。その時に、ペプチド結合と云う化学反応が起きて、体内で水を作り出します。この夏の暑さで熱射病から脱水になり易いので、水分と塩分を摂りましょう、と知らせていました。
    実際は、タンパク摂取も大切だったのです。なぜなら、毎分毎秒、体の中で水を作り続けますから。

    余談ついでに、タンパク質摂取の重要性です
    タンパク質を食べると
    1. エネルギーになる。
    2. 体内の重要な酵素を作る。
    3. 日夜作りかえられている血液・骨・皮膚・髪の毛・爪・内臓等の構成材料になる。
    4. ホルモンになる。
    5. 人の心を正常に働かせる神経伝達物質の材料になる。
    6. 皮膚に張りを持たせたり、内臓を所定の位置に座らせておくコラーゲンの材料になる。
    7. 薬や栄養素を体内運搬するときの運搬役をする。
    8. 免疫力を高める(肺炎や風邪などに強くなる)
    9. 血管を丈夫にする。
    10. 栄養や薬、神経伝達物質を細胞内に取り込む受容体(受入場所)の材料になる。

    毎年、2000万人の方が健康診断を受けていると仮定して、自己負担・企業負担・行政負担等々の費用で、数百億円が使われていることになります。しかし、その経済対効果は得られていない。
    何故なら、健診を推奨しても、それに拠って得られる情報は、医療側から受診者に一言もアドバイスされていない。健診の意義に疑問を感じる一素人の提言でした。
    質問者さんにとっては 情報量が少なくても何ら問題ないと認識されていたと思いますが、やっぱり、大切な情報を秘めていました。

     AST     16
     ALT     11
     総蛋白 7.8

    尿素窒素が12.2 (No2で説明したタンパク不足の食生活) でありながら、総タンパクが 理想値の7.8g/dl になっている・・・この数値が示す意味は、血液から水分量が減っているのを示す。脱水血液は、5リットル流れているはずの血が、4リット... 続きを読む
  • 2位

    尿素窒素について

    先日、人間ドックを初めて行きました。 で、検査結果がきたのですが 尿素窒素が基準正常値よりも少し高い値になっていて Bランクになっていました。 基準以内の場合はA。 この尿素窒素は何のことで、何に影響がでるのでしょうか? たとえば、このまま放っておくと糖尿病になるとか。 また、その治療法とかも教えていただければ幸いです。

    A
    ベストアンサー
    以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
    「尿素窒素(UN)」
    ここで「臨床的意義」「高値を示す病態」のアイコンをクリックすると説明がありますので参考にしてください。

    前日の食事内容でも少し影響を受けるようですが・・・?
    ◎http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=01&m_class=05&s_class=0001
    (クレアチニン(CRE) )
    「クレアチニン」は一緒に検査されているのでしょうか?

    ご参考まで。

    参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=01&m_class=05&s_class=0003
    以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
    「尿素窒素(UN)」
    ここで「臨床的意義」「高値を示す病態」のアイコンをクリックすると説明がありますので参考にしてください。

    前日の食事内容でも少し影響を受けるようですが・・・?
    ◎http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=01&m_class=05&s_class=0001
    (クレアチニン(CRE) )
    「クレアチニン」は一緒に検査されているのでしょうか?

    ご参考まで。

    ... 続きを読む
  • 3位

    AST(GOT)と尿素窒素について

    半年ほど前に血液検査をしたところASTが55、尿素窒素が6.6で再検査が必要との事。 その当時は蕁麻疹(原因不明)が治らず皮膚科に通院していた為「アレグラ」と「アタラックスP」を1年くらい続けて飲んでました。 薬の長期服用が内臓に悪影響を及ぼしてる可能性があるような気がしたので以降飲むのを止めたのですが、なぜか蕁麻疹も発生しなくなりました。 今は特に体の不...

  • 4位

    尿素窒素(20.4mg/dl=要精密検査)の異常値

    38歳です。 人間ドックの結果、尿素窒素(20.4mg/dl=要精密検査)の異常値が出たため再検査(他院)しました。 再検査(血液検査・尿検査)の結果、尿素窒素は23とむしろ上がってしまいました。 その医師は、医療辞典?のような本を見ながら「たぶん大丈夫だと思います・・・。 半年後にまた検査しましょう」 と言うだけでした。 これはほんとに大丈夫なのでしょうか? その医師はよ...

  • 5位

    愛犬の尿素窒素の数値が下がりません。 点滴が効かなくなってきました。...

    愛犬の尿素窒素の数値が下がりません。 点滴が効かなくなってきました。 数値が下がる方法を教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 6位

    尿素窒素(血液検査)について

    婦人科で血液検査して尿素窒素?が異常に低いと言われました。 お医者様には、タンパク質不足?と言われました。 仕事柄、毎日お酒飲んでます。 調べてみると肝臓悪くても数値が低くなるそう です。 私の場合どちらなんでしょう。 全体的に痩せて見られますがぽっこりお腹で心配です。 自費で色々と検査するには費用がかかりすぎると思うので何かしら保険内で検査でき...

  • 7位

    尿素窒素 7、クレアチニン 0.47について

    先日、血液検査をしました。 その結果、 尿素窒素 7、クレアチニン 0.47 で、僅かに低値でした。 今まで基準値外になった事はなかったため、 どうしてなのかわかりません。 低値になる原因を教えて下さい。 また、性行為は関係してくるのか不安です。 検査前日、コンドームなしで外出し。 翌日には不正出血がありました。 何か、関係してきますか?

  • 8位

    尿素窒素って????

    この前会社の健康診断を受け結果が送られてきましたが、一部再検査になってしまいました。 その内容が「尿一般・腎機能」ってカテゴリーの中の「尿素窒素」っていう項目でした。 基準値が8〜20と書いてはありますが、自分が低かったのか高かったのかは分かりません。 何が原因なのかどういった症状なのか、ネットで調べてみてもよく分かりませんでした。 小さな事でも...

    A
    ベストアンサー
    No1,2さんがおっしゃっている通りで、特にNo1さんの参考URLが分かりやすいかと思います。
    尿素窒素=BUNは、腎機能の状態を推測するのに不可欠な検査です。
    とは言っても他の要因(食事、循環動態の変化、消化管出血)の影響も受けるので、腎機能をそのまま表しているとは言えない場合もあります。通常では血清クレアチニンという値と比較することによって腎障害の病態を推測します。
    健康診断というのはあくまで病気の可能性がある人を広範にピックアップする為のものですし、基準はあくまで基準、目安です。まったくの健康体で基準値から少しはみ出ることもあります。上昇や低下があったとしてもそれだけでは「何が原因なのか」までは分かりません(もちろん他の症状・検査値などからある程度の推測はできます)。
    というか、その為に再検査や精密検査がある訳ですから。

    可能性を考えてあれこれ不安になるのも損ですが、どちらにしても肥満が腎機能を悪くする原因になるのは確かです。もちろんそれだけではないのはご存知だと思いますが。お体に気をつけて下さい。
    No1,2さんがおっしゃっている通りで、特にNo1さんの参考URLが分かりやすいかと思います。
    尿素窒素=BUNは、腎機能の状態を推測するのに不可欠な検査です。
    とは言っても他の要因(食事、循環動態の変化、消化管出血)の影響も受けるので、腎機能をそのまま表しているとは言えない場合もあります。通常では血清クレアチニンという値と比較することによって腎障害の病態を推測します。
    健康診断というのはあくまで病気の可能性が... 続きを読む
  • 9位

    尿素窒素と肝臓の病気について教えて下さい

    26才(女)です 小さいころから貧血気味のため健康診断などを合わせ、年に2-3回血液検査をしていただいてます。 先日も貧血が酷く気になり採血をしていただき数日前に結果がでたのですが、心配だった血色素量などは基準値より少し低いくらいだったのですが、尿素窒素が基準値(8-22)に対し6.8とやや低い数値が出ました。 医師には「心配無いでしょう。」と言われているので、...

    A
    ベストアンサー
    :軽度の貧血と尿素窒素の低値。
    双方とも関わりのある数値で納得です。他の項目もお知らせ頂ければまだまだ問題点は発見できるのかな、と思いました。
    医師は病気発見の目で血液検査を見ますが、分子整合医学的には「今、体の中で何が起ころうとしているのか」とデータ解析に努めます。

    軽い貧血とは、おそらくヘモグロビン値も軽度低下、ということだと思いますが、ヘモとはヘム鉄を意味して、グロビンとはグロビンタンパクのことです。つまり、その結合がヘモグロビンですから、タンパク質も食べ足りない、動物性鉄も食べ足りない、そうした食生活の結果が「鉄欠乏性貧血」になるのです。

    さて、 尿素・窒素 6.8(低値)の意味は、食生活のタンパク不足です。普通の食生活をしていれば、尿素窒素はおおむね17程度あるものです。
    たんぱく質の元素は 酸素・炭素・水素・窒素です。この内、窒素だけは腎臓から排泄されなくてはならないと云う特性があります。つまり、タンパクを食べ足りないと数値が低下してしまうのです。

    タンパク質の働き
    1. エネルギーになる。
    2. 体内の重要な酵素を作る。
    3. 日夜作りかえられている、血液・骨・皮膚・髪の毛・爪・内臓等の構成材料になる。
    4. ホルモンになる。
    5. 人の心を正常に働かせる神経伝達物質の材料になる。
    6. 皮膚に張りを持たせて、内臓を所定の位置に座らせておくコラーゲンの材料になる。
    7. 薬や栄養素を体内運搬するときの運搬役をする。
    8. 免疫力を高める(肺炎や風邪などに強くなる)
    9. 血管を丈夫にする。
    10. 栄養や薬、神経伝達物質を細胞内に取り込む受容体(受入場所)の材料になる。
    11. 細胞外液、つまり血管内の水分量を保持する。

     つまり、低たんぱく食の生活を続けると、皮膚や髪の状態が悪くなり、心身の不調が始まり、良い食事を摂っても栄養が体の隅々まで運び難くなり、風邪を曳き易いなど免疫力の低下が起きて、血管が切れやすく(知らぬ間にできる足や二の腕のアザ・脳出血など)、そして、この暑い時期に熱中症になりやすい、シワやシミが増えてくる、等々、老化促進が顕著になります。酷くなると、60歳過ぎて腰が曲がるなどもあります。

    今一度食生活を見直してみませんか?  まだ間に合うと思います。
    :軽度の貧血と尿素窒素の低値。
    双方とも関わりのある数値で納得です。他の項目もお知らせ頂ければまだまだ問題点は発見できるのかな、と思いました。
    医師は病気発見の目で血液検査を見ますが、分子整合医学的には「今、体の中で何が起ころうとしているのか」とデータ解析に努めます。

    軽い貧血とは、おそらくヘモグロビン値も軽度低下、ということだと思いますが、ヘモとはヘム鉄を意味して、グロビンとはグロビンタンパクの... 続きを読む
  • 10位

    健康診断での尿素窒素について教えて下さい

    健康診断の腎機能検査項目の中に尿素窒素というものがあり、今年B判定(要経過観察)でした。 それで、疑問に思ったのですが・・ 基準範囲の数値は、8.0〜18.0mg/dlとなっています。 平成20、23、24年と同じところでの健康診断を受けてきましたが、 20年 9.1mg/dl B判定 23年 11.6mg/dl A判定(異常認めず) 24年 12.9mg/dl B判定 3回全て基準範囲内ですよね? なのに、なぜ20年と24年だけB判定な...

    A
    ベストアンサー
    パターンを良く見てください。肝機能、腎機能といった大きな枠ごとにABCのアルファベットが一つ振ってあります。
    腎機能の項目が3つなので、真ん中のBUNと並んでしまったんでしょう。
    BUNは正常です。
  • 11位

    血液検査で尿酸と尿素窒素の数値が低い

    いつもお世話になります。 血液検査をして、結果が出まして 先生からは「全く問題なし 健康」との事で病院では 結果表をぜんぜん見なかったんですが 自宅に戻り、じっくり見たところ 基準値外の数値の部分に印があり、「尿酸」「尿素窒素」が基準値より 少し低いです。 調べてみたところ、数値が高いと痛風になりやすい など 書いてありましたが、低い場合の情報が...

    A
    ベストアンサー
    検査技師の卵です。先週尿素窒素・尿酸について学びました。

    ちなみに、尿素窒素は検査をする際に、尿素中の窒素を測定するので、
    尿素窒素といいます。

    減少したからといって特に問題はありません。
    「食事中のたんぱく質」が尿素に変えられて排泄されるだけなので、
    食事量が少ないと尿素窒素の値も低値になります。
    ちなみに、減少するときには妊娠・肝障害・多尿があります。
    基準値:8~20mg/dl

    尿酸も結局は食事によって変わってきます。
    基準値は2,6~6,0mg/dl
    低値ではキサンチン尿症・尿細管の再吸収低下

    それに・・・
    あくまでも基準値というのは一般的な数値なので、
    ちょっとでも基準値外だからといって焦る必要はありません。
    低値の疾患はあくまで例ですので、間には受けないで下さいね。

    こんな感じでどうでしょうか?
    検査技師の卵です。先週尿素窒素・尿酸について学びました。

    ちなみに、尿素窒素は検査をする際に、尿素中の窒素を測定するので、
    尿素窒素といいます。

    減少したからといって特に問題はありません。
    「食事中のたんぱく質」が尿素に変えられて排泄されるだけなので、
    食事量が少ないと尿素窒素の値も低値になります。
    ちなみに、減少するときには妊娠・肝障害・多尿があります。
    基準値:8~20mg/dl

    尿酸も結局... 続きを読む
  • 12位

    血液検査の尿素窒素・クレアチニン他の値について

    73歳の母親について相談いたします。 現在、身体が不自由な為、病院などはいつも付き添いをしている母親の血液検査の結果についてアドバイスください。 2週間前の数値と(4ヶ月前の数値)です。 尿素窒素31.8(20.1) クレアチニン0.94(0.7)尿酸6.7(5.7) 空腹血糖121(121) hbA1c5.2(5.5) 総蛋白8.0(8.6) 中性脂肪124(154)白血球数9.1(前回測定なし) A/G比1.05 その他肝臓やコレステロール値は基準値でし...

  • 13位

    尿素窒素(BUN)を下げる食事は?

    1歳ちょっとの雑種の女の子の血液検査をしたら、 尿素窒素が高めの37mg/dl(正常値:9.2〜29.2)でした。 今度尿検査をして、タンパク質の量を測るそうです。 他はリンが少し高めですが、ヨーグルトを常食していたので そのせいも考えられるとか・・・ その他の数値は正常値内でした。 尿検査の結果次第で治療や体質改善を行う予定ですが 今から自分でできる食事管理などあり...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。
    飼い主として、情報収集もたくさんなさったのだと思います。
    情報が全く無くても焦りますが、多すぎても混乱の元ですよね。

    焦らず、少し整理なさってみてはいかがでしょうか^^

    ご質問の数値は、血液検査1回だけのもの、尿検査は次回するのですね。
    それ以外にわんちゃんに特段症状は無いのですね?

    常食しているヨーグルトのせいかも・・・という言葉が獣医さんからのものでしたら、
    今すぐできるのはヨーグルトやおやつなどをやめ、たんぱく質を減らして「たんぱく質の過剰で数値が上がっている」という線を切ってみることだと思いますよ。あとはお水をちゃんと飲めているか確認してあげたりなど・・・。

    他の方へのご返答を読み思ったのですが、たとえヨーグルトが一般的に体にいいと思える食べ物であっても、個体によって体に合う合わないはあると思います。また、代謝できるたんぱく質の量にも個体差があります。私も、ドッグフード信者ではありませんが、食材が体質に合っていなかったり、栄養(この場合はたんぱく質)が代謝できないほど過剰になっているのだとしたら、無理に与えなくても良いと思います。

    >タンパク質の量を増やした方が、腎臓機能が活発になっていい…
    この説明はどこから拾われた物でしょうか?
    この記述では色々と誤解が生まれそうです^^;

    たぶん腎機能障害の説明ページなどで読まれたのかなと想像しますが、ようは「たんぱく制限のある患者さんでも、必要以上にたんぱく質を減らしすぎてはいけない、良質のたんぱく質を適量採るほうがよい」というような趣旨のお話の中で出てきた言葉ではないでしょうか。良質のたんぱく質を、donlemonさんのわんちゃんが代謝できる量に見合っただけ、与える事が大事ですので、単に質の良いたんぱく質ならば増量しようというお話ではないと思います。

    ご質問文を読む限り、腎機能を疑う何かがあって検査をしたというわけではなさそうですし、他の検査もこれからなので、まだ何か断定できる段階ではないと思います。腎機能を疑うのは、食事を見直し、尿検査も済んだ後でよいのではないでしょうか。

    もちろん、尿検査の結果次第で、その後の対応は変わると思います。

    まず食事をシンプルにして過剰かもしれないたんぱく質摂取を減らし、BUNが上がる要因を一つ除いてみてはいかがでしょう。結果が出たら、かかりつけの獣医さんとよくご相談なさって、対応を決められるのが良いと思います。

    数値に異常が出ると、つい不安になってしまいますよね。
    ネットにも情報が溢れかえっていますから困惑もしますが、あまり振り回されずにわかっていることから整理され、お心を静められたほうが、よいご判断が出来るかと思います。ご参考までに^^
    こんにちは。
    飼い主として、情報収集もたくさんなさったのだと思います。
    情報が全く無くても焦りますが、多すぎても混乱の元ですよね。

    焦らず、少し整理なさってみてはいかがでしょうか^^

    ご質問の数値は、血液検査1回だけのもの、尿検査は次回するのですね。
    それ以外にわんちゃんに特段症状は無いのですね?

    常食しているヨーグルトのせいかも・・・という言葉が獣医さんからのものでしたら、
    今すぐできるのはヨーグ... 続きを読む
  • 14位

    尿潜血 尿素窒素 高値は何の病気ですか?

    何時もお世話になります。 66歳♀で大変痩せています。 市の検査結果で 尿潜血 正常1〜2に対して ★ 私は 3 尿素窒素 正常値8〜22に対し ★ 私は 24,3 クレアチニン 0,74で腎機能は正常値です。 症状は コーヒ を飲むと 又は甘い飲み物を飲むと尿をしたくなり。 トイレに入っても尿は大変細く少ししか出ません。 直ぐに残尿感がします。 医者は女性疾患でもこの様な値は出る...

    A
    ベストアンサー
    多分膀胱炎だと思いますよ。
    それも慢性かな?
    癌ではありません。仮に癌ならもっと数値高いです。
    それも医者が「再検査しましょう」と言うぐらい高い数値になります。
    ボーダーを少し超えてる程度では癌ではありません。
    ただ 慢性膀胱炎 かもしれませんね。
    あと年齢的な事を考慮すると 女性では少ないので可能性はほぼ0%に近いのですが「前立腺炎症」です。これは男性の病気なのですが、少量の出血伴いますので、尿潜血に反応します。
    それに「トイレに入っても尿は大変細く少ししか出ません。直ぐに残尿感がします。」これ膀胱炎の特徴です。
    一度泌尿器科の受診されてみては如何ですか?
    飲み薬で直ぐ治りますよ。
    でも慢性なら 長引くかな?
    多分膀胱炎だと思いますよ。
    それも慢性かな?
    癌ではありません。仮に癌ならもっと数値高いです。
    それも医者が「再検査しましょう」と言うぐらい高い数値になります。
    ボーダーを少し超えてる程度では癌ではありません。
    ただ 慢性膀胱炎 かもしれませんね。
    あと年齢的な事を考慮すると 女性では少ないので可能性はほぼ0%に近いのですが「前立腺炎症」です。これは男性の病気なのですが、少量の出血伴いますので、... 続きを読む
  • 15位

    腎臓。尿素窒素が低値

    先日血液検査を行いました。 結果が出たのですが、尿素窒素というのが4.7と低値でした。 心当たりといえば、タンパク質や栄養不良の影響でしょうか? 私は食物の好き嫌いが激しく甘いものだけは好きなので、食事といえば常にお菓子です。 子供のころから親が多忙のため料理をあまり作れなかったので、食費用の財布を預かりお菓子やコンビニのジャンクフードを購入し、...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。
    とりあえず、プロテイン よりも
    とりあえず、お惣菜パン ではいかがでしょうか?
    調理しなくて良いし、お皿も汚れませんのでオススメです。
  • 16位

    血中尿素窒素の値について

    BUNの値が高いことで、いくつか考えられる疾患はあるのですが、BUNが高いことに続発して起こる疾患はどのようなものがあるのでしょうか? よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    一般的に尿素窒素は腎機能の指標として臨床的に用いられます。

    正常値は本や病院によって異なると思いますが8~18mg/dlぐらいとお考えください。


    尿素窒素異常増加を示す疾患と病態。

    著増(100mg/dl以上)
    慢性腎不全、慢性腎炎、尿毒症、腎結石、急性腎不全
    など

    中等度増加(80mg/dl)
    ショック、腹腔内手術後、消化管出血、火傷など

    軽度増加(50~20mg/dl)
    脱水症、アシドーシス、心不全、動脈硬化症、加齢など

    だいたいこのような症状が現れると思います。もちろんすべてではありませんが・・・。

    なぜnekomimidanyanさんは尿素窒素の値だけを質問するのですか?おそらく血液検査で10~20項目ほど検査していると思いますが、尿素窒素値だけが異常あるいは高めにでていたため質問したのではありませんか?

    nekomimidanyanさんだけではなく多くの患者さんにいえることですが、医者や医療従事者はそのときだけの検査結果や、ある一項目の検査の異常だけを取り上げて判断し、診断しているわけではありません。

    前回の検査結果との変動の有無、異常項目と関連の深いその他検査項目の結果、問診による患者本人の自覚症状、顔色等々挙げていったらきりがないほどです。

    たとえば
    尿素窒素のほかにアルブミン、電解質がおかしいときは広汎な火傷や手術後を疑います。

    検便、血色素、プロトロンビンが尿素窒素のほかにおかしければ消化管大出血を疑います。

    血糖、眼底、糖負荷試験などでは糖尿病性腎症を、尿量や血圧、尿チンサがおかしければ急性腎炎などを疑います。

    これらからわかるように、異常があった一検査項目だけで判断していません。
    そんなに病気を特定することは簡単なことではありません。

    これからはほかの検査項目も継続して見ていってください。
    また、以後質問するときはできるだけ多くの情報を記載したほうがいいと思いますよ。

    わからないことがありましたら、主治医に納得がいくまでインフォームドコンセントをしてもらったほうがいいでしょうね。
    一般的に尿素窒素は腎機能の指標として臨床的に用いられます。

    正常値は本や病院によって異なると思いますが8~18mg/dlぐらいとお考えください。


    尿素窒素異常増加を示す疾患と病態。

    著増(100mg/dl以上)
    慢性腎不全、慢性腎炎、尿毒症、腎結石、急性腎不全
    など

    中等度増加(80mg/dl)
    ショック、腹腔内手術後、消化管出血、火傷など

    軽度増加(50~20mg/dl)
    脱水症、アシドーシス、心不全、動脈硬化... 続きを読む
  • 17位

    腎臓病、物忘れ。

    よろしくお願いいたします。 腎不全の方などが、体の毒素を腎臓がろ過しきれないために毒素が頭にも回るので、物忘れが酷くなると言うことを聞きました。 そこで質問なのですが、その際の血液マーカーとなるのは尿素窒素になるのでしょうか? 尿素窒素が上がることに比例して物忘れがはじまる(強くなる) と考えてよいのでしょうか? それとも尿素窒素の高低にかかわらず、...

    A
    ベストアンサー
    No.2です。

    補足回答いたします。



    >透析の時間が短かったり、ベストな透析が出来なかったり、食生活が大幅に乱れたりしてBUNが高いときに
    >物忘れなどが起きがちになり、逆にBUNが低いときにはそのような物忘れなどは起き難いなどと言うような相関関係はあるのか

    はい、あります。

    ある一例ですが、消化管出血が原因で尿毒症をおこしてしまい、その時に見られた顕著な変化が、意識混濁、知力減少というものでした。


    腎不全の症状として「尿毒症」と言うのが一般的に用いられる言語ですが、これの別の名称として「高窒素血症」があります。

    文字通り、血液中の窒素の量が多くなるものです。

    尿毒症=物忘れ、という認識はあると思いますが、

    尿毒症=高窒素血症=血液中の窒素の量が多くなる

    と言うのは結びつきづらいのではないでしょうか?

    その辺を理解できれば、尿毒症=物忘れ と結びつきやすいのでは、と思います。
    No.2です。

    補足回答いたします。



    >透析の時間が短かったり、ベストな透析が出来なかったり、食生活が大幅に乱れたりしてBUNが高いときに
    >物忘れなどが起きがちになり、逆にBUNが低いときにはそのような物忘れなどは起き難いなどと言うような相関関係はあるのか

    はい、あります。

    ある一例ですが、消化管出血が原因で尿毒症をおこしてしまい、その時に見られた顕著な変化が、意識混濁、知力減少というもので... 続きを読む
  • 18位

    血液検査のクレアチニンについて

    血液検査のクレアチニンについて 45歳男性です。 先日人間ドッグの血液検査で、「クレアチニン」が1.1でボーダーラインでした。 クレアチニンを調べてみると腎臓の機能の指標になるようです。 他の腎機能を示す尿素窒素も1年前よりも少し上昇(正常範囲内)です。 ただし尿酸値が高く、8.1です(結構ビールを飲みます) そこで、クレアチン、尿素窒素、尿酸値と腎臓の機能の関係...

    A
    ベストアンサー
    患者です。
    クレアチニンは腎臓のいかれ具合指数です。1,0が正常です。1,1なら正常範囲です。2,0くらいで慢性腎不全と診断されます。だいたい7,0くらいになると人工透析導入となります。尿素窒素というのは汚れ具合ですね。一番参考になるのはクレアチニンです。現在の段階で踏みとどまる努力をしてください。踏みとどまるためには、
    1.暴飲暴食をしない。
    2.たんぱく質を摂り過ぎない。
    3.塩分を摂りすぎない。
    4.ストレスを溜めない。
    5.体調に気を付け、腎臓以外でも病気にならないようにする。
    私の体験上、暴飲暴食が一番悪いです。
    患者です。
    クレアチニンは腎臓のいかれ具合指数です。1,0が正常です。1,1なら正常範囲です。2,0くらいで慢性腎不全と診断されます。だいたい7,0くらいになると人工透析導入となります。尿素窒素というのは汚れ具合ですね。一番参考になるのはクレアチニンです。現在の段階で踏みとどまる努力をしてください。踏みとどまるためには、
    1.暴飲暴食をしない。
    2.たんぱく質を摂り過ぎない。
    3.塩分を摂りすぎな... 続きを読む
  • 19位

    尿素(肥料)の窒素について

    肥料として尿素には、窒素約46%が含まれているとなっていますが、 尿素の窒素成分量は、全窒素での表示となっています。 実際に尿素に含有される窒素は、尿素態窒素以外にアンモニア態窒素、 硝酸態窒素等も含まれるのでしょうか? 含まれているとすれば、各々何%ぐらいでしょうか。

  • 20位

    糖尿病性腎症

    血液検査の尿素窒素25、クレアチニン 2.3、総蛋白5.4、アルブミン 2.8・・・ これらの数値は腎臓の状態はどの程度なのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    尿素窒素や血清クレアチニンは腎機能の指標としてそれほど鋭敏なものではありません。特に尿素窒素は変動が大きいため、25という値だけでは腎機能が低下しているかどうかわかりません。

    クレアチニンの値で、早期の腎障害を捉えることはできませんが、尿素窒素に比べると比較的安定しているため、この値が上昇をはじめるとある程度の腎機能の低下を推測することができます。

    クレアチニンの軽度の上昇(1.2-1.5程度)で腎機能は正常の50-60%前後に低下していることが多いのです。この値は体の筋肉量に関係しており、高齢の方で筋肉量が低下している人では、実際の腎機能より低めに出るため正確ではありません。

    さて、クレアチニン値が2.3ということですが、この値から腎機能は正常の20-30%程度、つまり正常の4分の1から5分の1程度の腎機能であることが推測できます。

    かなり腎機能が低下した状態であるので、糖尿病のコントロールはもとより、腎臓を庇護するための食事療法(低蛋白低塩分)がとても重要です。
    尿中の微量アルブミンは、早期の腎症を発見するのに有用な指標ですが、低蛋白血症を伴っており、この状態では尿蛋白は明らかになっていると思われるので微量アルブミンの測定はあまり意味がないかもしれません。
    尿素窒素や血清クレアチニンは腎機能の指標としてそれほど鋭敏なものではありません。特に尿素窒素は変動が大きいため、25という値だけでは腎機能が低下しているかどうかわかりません。

    クレアチニンの値で、早期の腎障害を捉えることはできませんが、尿素窒素に比べると比較的安定しているため、この値が上昇をはじめるとある程度の腎機能の低下を推測することができます。

    クレアチニンの軽度の上昇(1.2-1.5... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 23 次の結果→