【年末調整 説明会】の人気Q&Aランキング

1~20件(全512件)

  • 1位

    年末調整説明会(エリア外)

    来年から経理などの仕事をすることになっているのですが、 会社より今年の年末調整を勉強のためにしてほしいと言われました。 (従業員は10名前後です) 小さい会社なのでとくに担当者はおりません。 (担当者を位置づけたく自分が行うことになりました) 毎年、会社のあるエリアで年末調整説明会が行われていると 思いますが、今年は誰も参加していないそうです。 そし...

    A
    ベストアンサー
    そもそも、年末調整は、国税である所得税に関しての処理ですので、税務署(もしくは対象地域)が違ったとしても、同じ内容のものですので、対象地域外であったとしても、説明会に参加すること自体は何も問題ないはずと思います。
    (むしろ欠席者も多い中で、積極的に参加されるのは歓迎されるぐらいのものと思います)
    ご不安であれば、その税務署に事前に尋ねられたら良いものと思います。
  • 2位

    年末調整

    いつもお世話になっております。 個人事業青色申告なんですが年末調整に必要な書類は(提出書類)は年末調整説明会にいかないといただけないのでしょうか? それとも送ってもらえるのでしょうか?

  • 3位

    年末調整を代行してもらうのは恥ずかしいですか?

    名ばかりの取締役社長をしています。 (詳しい事情は省きますが、高齢の父と私だけでやっていて、 しかも今はほとんど開店休業状態の会社です…) 今度初めて年末調整をやることになりました。 以前はちゃんと経理の人がいて、全てやって下さってたのですが、 あいにくその方は現在入院中で、話も出来る状態ではありません。 そして私はというと、11月始めに二人目を出...

    A
    ベストアンサー
    税理士事務所で働いていた者です。

    私の経験では、顧問先の9割以上の顧客の年末調整をしていましたよ。月々の経理についても、決算のための会計処理で出される帳簿を経理帳簿とするため、経理事務員などを準備しない会社も多いですし、経理事務員などがいても税務などの知識がないような程度ですから、安価なパートなどで賄っていたり、社長さんや社長さんの家族が処理することも多かったです。

    別に恥ずかしいことでも何でもありません。ただ、税理士事務所によっては、作業量を事前に予測してのスケジュールや人材の準備をするため、差し迫った状況での依頼を嫌がるかもしれません。はやめに相談されることですね。

    税理士以外の会社などに依頼されるような会社もあるようですが、年末調整の業務は税理士の独占業務であり、税理士資格を持つ人でなければ請け負うことは出来ません。このような会社へ依頼し大きな問題が出ても、税理士法違反の業務のため、依頼先会社が逃げる可能性もあるでしょう。
    中には給与計算の流れから社会保険労務士へ依頼される方もいますが、社会保険労務士は給与計算段階での仮の源泉徴収などの計算が出来ても、税額の確定作業である年末調整業務は行えません。

    顧問税理士へ相談し、依頼を受けてもらえなければ他の税理士をお探しになることをおすすめします。
    妊娠中の仕事も良い面がありますが、無理をしてはなりません。
    費用がかかっても税理士へ依頼し、無事出産できるように頑張ってください。
    税理士事務所で働いていた者です。

    私の経験では、顧問先の9割以上の顧客の年末調整をしていましたよ。月々の経理についても、決算のための会計処理で出される帳簿を経理帳簿とするため、経理事務員などを準備しない会社も多いですし、経理事務員などがいても税務などの知識がないような程度ですから、安価なパートなどで賄っていたり、社長さんや社長さんの家族が処理することも多かったです。

    別に恥ずかしいことでも何で... 続きを読む
  • 4位

    年末調整で控除しきれなかった住宅借入金特別控除

    会社で年末調整の担当をしています。 今年の年末調整説明会にも行ったのですが、市役所の方がモゴモゴと早口で説明されたので、いまひとつ理解ができませんでした。 今年から税源移譲で所得税が減り、住民税が増えています。 それによって、年末調整の計算の最後で住宅借入金等特別控除額を所得税から控除しきれない場合(所得税が0になってもまだ控除額が残っている...

    A
    ベストアンサー
    >申請するのは本人でしょうか、会社でしょうか。

    申告は本人です。

    >控除しきれなかった額ではない

    控除不足額そのままを控除するのではありません。
    税源移譲による控除不足影響額です。

    たとえば、年末調整を基本に考えますと、、、
    給与所得控除後の金額・・3,200,000円
    所得控除の合計・・1,200,000円
    住宅借入金等特別控除の控除可能額・・250,000円(a)

    住宅借入金等特別控除前所得税額(新税率)・・
     (3,200,000-1,200,000)×10%-97,500=102,500(b)
    住宅借入金等特別控除後所得税額・・
     102,500-250,000=0・・・源泉徴収税額
     住宅借入金等特別控除額・・・102,500
     住宅借入金等特別控除不足額・・・147,500
    住宅借入金等特別控除前所得税額(旧税率)・・
     (3,200,000-1,200,000)×10%=200,000(c)

    住民税住宅借入金等特別税額控除額・・
     (a)と(c)いずれか低い額-(b)・・200,000-102,500=97,500

    H20年度の住民税所得割から差し引く住宅借入金等特別税額控除(見込)額は97,500円となります。控除不足額とはイクオールとはなりません。

    市区町村のなかにはHP上において控除額計算できる申告書を載せるところがあるでしょう。

    広島市
    http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1195699776465/index.html
    >申請するのは本人でしょうか、会社でしょうか。

    申告は本人です。

    >控除しきれなかった額ではない

    控除不足額そのままを控除するのではありません。
    税源移譲による控除不足影響額です。

    たとえば、年末調整を基本に考えますと、、、
    給与所得控除後の金額・・3,200,000円
    所得控除の合計・・1,200,000円
    住宅借入金等特別控除の控除可能額・・250,000円(a)

    住宅借入金等特別控除前所得税額(新税率)・・
    ... 続きを読む
  • 5位

    税務署から説明会の案内が来たのですが・・・何故、今なのでしょう?

    所得税についての、変更についての説明会のようなのですが。 毎年、年末調整説明会がありますが、それと同じような内容なのでは? と思っています。 何か、今、特別に変更になったことがあるのでしょうか? 住民税の支払いが、始まる前に、説明会を行うのでしょうか? 出席すべきか、悩んでいます。 出席した方、出席しようと思っている方、また、詳しい方、教えてくだ...

    A
    ベストアンサー
    所得税の変更に関する事務処理の説明会と思われます。出席すべきです。
  • 6位

    年金受給者の源泉徴収と年末調整

    国税局の年末調整業務説明会に行ってきましたが、個別の事例についての扱いがわかりませんでした。 @70歳以上の非常勤職員(週3〜4日、5〜8時間/日) @社会保険・介護保険・厚生年金・雇用保険は対象外 @月額給与(時給計算)=5〜7万円 @「給与所得者の扶養控除等申告書」の提出有り、月額の源泉徴収は発生せず。 @年金受給者 年金受給者なので確定申告の必要があるため、事業所と...

  • 7位

    専従者給与の年末調整について

    今年はじめて年末調整をするのですが、どこから手をつけていいのか分かりません。 先日、年末調整説明会にも足を運びましたが、自分の状況とうまく照らし合わせることができずよく分かりませんでした。 夫は個人事業主で青色申告をしています。 妻に今年から青色専従者給与を支払っております。 妻は他からの収入はなく、ローンなし、子供なしです。 給与20万/月、賞...

    A
    ベストアンサー
    >1.給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の[給与の支払者の名称]には夫の名前、その横の[あなたの氏名]に妻の名前を記入すればいいのでしょうか?他の申告書も同様に、[あなたの氏名]は妻になるのでしょうか?
    そのとおりですね。

    >2.給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の[主たる給与から控除を受ける]欄には何も記入する必要はないと考えて大丈夫でしょうか。
    そのとおりですね。

    >この場合、妻には配偶者がいないということで控除額は基礎控除額の38万のみでしょうか?
    奥さんが生命保険に加入し、その保険料払っていればその分控除できますし、国民年金の保険料払っていればその分控除できます。

    >3.給与支払報告書という2枚つづりになっている用紙が3枚あります。赤色・黄色・緑色に分かれていますが、これは提出する必要があるのでしょうか?
    役所に提出しなければいけません。

    >4.12月分の給料に年末調整の税額を計算して提出するようなことが書かれていますが、12月分の給料日までに年末調整を終わらせないといけないということでしょうか?
    原則そうです。
    12月の給料以外に支払うものがあればそれでもいいでしょう。
    年内に終わらせてください。
    >1.給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の[給与の支払者の名称]には夫の名前、その横の[あなたの氏名]に妻の名前を記入すればいいのでしょうか?他の申告書も同様に、[あなたの氏名]は妻になるのでしょうか?
    そのとおりですね。

    >2.給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の[主たる給与から控除を受ける]欄には何も記入する必要はないと考えて大丈夫でしょうか。
    そのとおりですね。

    >この場合、妻には配偶者がいない... 続きを読む
  • 8位

    年末調整について

    会社の社員の平成22年度の年末調整をする事になりました。 3点分からないことがあるので教えてください。 1つ目 今月はじめに税務署主催の年末調整説明会へ行ってきました。 そこで聞いた話では、以下の三枚に記入してもらうような説明がありました。 1.『平成22年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』 2.『平成23年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』 3.『平...

    A
    ベストアンサー
    A1
    本年12月末までに行う年末調整に必要なのは
    『平成22年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』と『平成22年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書』の2種類であり、『平成22年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』は、本来は22年になってから早期に記入させておき、その後、異動があれば訂正して行く書類[昔、税務調査で税務官から指導された内容]。実際の運用では、年末調整の時期に書かせているところも有るらしい。
    既に言及しておりますが、『平成23年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』は、平成23年になってから書かせる書類。

    A2
    本来の運用方法を知らない(或いは手抜きをやろうとする)から、斯様な考えが出てくるのです。倍入れたら無駄になります。
    年が改まってから直ぐに書かせるのが面倒と思うのであれば、毎月の給料計算での控除税額は勝手な値で控除する事になりますよ。あなたや上司の方はそれに関して税務調査で答弁できますか?

    A3
    会社または部署の考え方次第です。
    私は間違った控除額を記入するという考え方を認めておりません。
    A1
    本年12月末までに行う年末調整に必要なのは
    『平成22年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』と『平成22年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書』の2種類であり、『平成22年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』は、本来は22年になってから早期に記入させておき、その後、異動があれば訂正して行く書類[昔、税務調査で税務官から指導された内容]。実際の運用では、年末... 続きを読む
  • 9位

    年末調整 なぜ封筒ぎりぎりに用紙を入れる?

    この時期になると税務署(税務署が委託したメール発送会社)から 「年末調整説明会資料及び年末調整のしかた等」が送られてきます。 右から左にポンと税理士に渡せば処理は済むのですがす一応中身を見ています。 封筒上部に開封注意とは書かれてはいますが、細心の注意をしないと中の用紙が 切れてしまうほど、封筒ぎりぎりに納付書が詰められています。 毎年毎年注意し...

    A
    ベストアンサー
    法定調書を1月末のぎりぎりに提出する事業所が多いので、

    封筒もぎりぎりにして嫌がらせをしているんじゃないんですか。

    この封筒裏側の「のりしろ」が簡単にはがせる(あえてハサミを使う必要がない)ので、

    私は毎年そうして開封していて、気にしたことありませんでした。
  • 10位

    年末調整に必要な書類と手続きについて

    他の会社のアルバイトの傍ら、夫の立ち上げたばかりの会社で取締役兼経理をやっています。(社員は他にいません) 自分での年末調整は初めてなので、説明会に行こうと 思っていたのですが、アルバイトの関係で参加できませんでした。 説明会では必要書類が配られると聴いていたのですが それらについて質問させてください。 1.それはどういったもので、必ず必要なものな...

    A
    ベストアンサー
    恐らく説明会で配布されるのは、年末調整関係の書類と「年末調整のしかた」という冊子、法定調書合計表などだと思います。
    合計表を除いて他は年末調整に必要なものです。
    年末調整関係の書類は下記でダウンロードできます。
    http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/mokuji.htm
    年末調整のしかたは下記でダウンロードできます。
    http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4286/01.htm
    法定調書合計表については、多分ダウンロードできないと思います。(OCR用紙だから)

    年末調整の対象ですが、会社からお給料や報酬受け取っていれば対象者になります
    ただし年収が2000万円を超える場合には対象になりません。

    可能であれば、管轄でなく近隣の税務署でも構わないので、年末調整の説明会に行かれる方が良いかと思います。
    恐らく説明会で配布されるのは、年末調整関係の書類と「年末調整のしかた」という冊子、法定調書合計表などだと思います。
    合計表を除いて他は年末調整に必要なものです。
    年末調整関係の書類は下記でダウンロードできます。
    http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/mokuji.htm
    年末調整のしかたは下記でダウンロードできます。
    http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4286/01.htm
    法定調書合計表については... 続きを読む
  • 11位

    年末調整の中の同居老親

    昨年末から経理担当になったばかりです。 しかし職員が全員で4人のため今まで変わったことがあっても見てみぬ振りがある気がしています。 そこで昨年の年末調整から疑問に感じていたことで教えてください。 職場の男性A(扶養配偶者あり)は両親と同居しています。 ご両親は元自営業でしたが廃業し、今は国民年金のみで生活しています。 元は自営業だったため、今でもA...

    A
    ベストアンサー
    #1の追加です。

    >例えば、もし超えていても本人からの申請がなければ、組合健保ではそのまま扶養として継続してしまうものなのでしょうか?

    組合健保の場合、扶養者の現況を確認するための署名を提出する時期があります。
    その時に扶養に該当しなければ判ってしまいます。

    >Aのご両親の年収がはっきりしないときは、このまま今までどおり配偶者のみとして年末調整をしようと思います。
    この場合Aが税務署で確定申告すれば戻ってくるのでしょうか?

    できる限り、両親の収入を確認して年末調整をする必要があります。
    本人が協力しなければ、そのままで年末調整をしましょう。

    本人が確定申告で還付を受けることは出来ます。
    #1の追加です。

    >例えば、もし超えていても本人からの申請がなければ、組合健保ではそのまま扶養として継続してしまうものなのでしょうか?

    組合健保の場合、扶養者の現況を確認するための署名を提出する時期があります。
    その時に扶養に該当しなければ判ってしまいます。

    >Aのご両親の年収がはっきりしないときは、このまま今までどおり配偶者のみとして年末調整をしようと思います。
    この場合Aが税務署で確定申... 続きを読む
  • 12位

    年末調整準備を始める時期(経理)

    経理の知識のないまま人手不足のため半年程前に経理にまわされました。 日常業務はなんとかなっているのですが、今度、やったことのない年末調整を一人でやらなければならないので大変不安です。 経理の皆様はいつ頃どのようなことから準備を始められているのでしょうか? また、手順や気をつけなくてはならないことなど教えていただけましたら助かります。 よろしくお...

    A
    ベストアンサー
    社員10名チョットの会社の経理担当をひとりでやってます。6年目です。
    #1の方の回答通り、税務署から書類一式が来たら、同封の案内の通りの日程で説明会に参加します。
    しかし、この説明会に出た後もしばらくは、年末調整関係でする事は特にありません。
    11月の最後の週に、社員に書類配布。(来年度分の扶養控除等申告書と、保険料控除申告書)
    12月の第一週に回収。
    12月15~20日あたりで給与ソフトに入力処理。

    こんな感じです。
    本当はそれほど難しい事ではないんですけど、お役所書類って難しく書いてあるんで、「こういう事か!」って理解するのに最初は時間がかかると思います。
    説明を熟読したり、税務署に電話で聞いてみたりして、とにかくやるしかない、って感じですので頑張ってください。

    で、年末調整よりもっとややっこしいのが、法定調書の作成と、提出範囲の把握です。
    これは1月末までに提出なので、年明けてからやってもいいのですが、私は年内にまとめちゃってます。
    年が明けると何となく感覚を忘れてしまうので…。
    これも大変ですが書類を熟読&税務署に電話でやるしかありません。

    ひとりで作業するにしても、過去の資料が残っていると思いますので、昨年以前の年末調整関係の書類を参考にして、その通りに作成すれば楽だと思います。
    社員10名チョットの会社の経理担当をひとりでやってます。6年目です。
    #1の方の回答通り、税務署から書類一式が来たら、同封の案内の通りの日程で説明会に参加します。
    しかし、この説明会に出た後もしばらくは、年末調整関係でする事は特にありません。
    11月の最後の週に、社員に書類配布。(来年度分の扶養控除等申告書と、保険料控除申告書)
    12月の第一週に回収。
    12月15~20日あたりで給与ソフトに入力処理。

    こん... 続きを読む
  • 13位

    事務処理上、年末調整が必要な人でしょうか??

    小さな会社で一人で経理をしています。 年末調整が初めてなので、分からないことだらけです。 。 今から書くかたが、年末調整を会社としてすべきか、 ご本人に確定申告をしてもらうべきなのか、教えて下さい。 ・50代男性 バツイチ、扶養家族なし ・今年1月〜4月初旬までの間、自営されていて廃業され、 6月から入社されて給与をお支払いしています。 こういった場合...

    A
    ベストアンサー
    #2です。回答の文章が分かりにくかったので全文を書き直します。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~

    >こういった場合は、年末調整の対象になりますか?
    何が判断材料になるのかすら分からないので、


    会社が、その年最後の給与または賞与を支給する際の支給対象者が年末調整の対象になります。ただし、その年の扶養控除等(異動)申告書を会社に提出した社員に限ります。その根拠は所得税法第百九十条です。

    ご質問のケースなら、今年6月に入社した50代男性社員が、今年最後の給与または賞与の支給対象者なら年末調整の対象になります。

    なお、本人が確定申告するかどうかは本人が考え、決めることなので、会社は何も言う必要はありません。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~

    失礼しました。
    #2です。回答の文章が分かりにくかったので全文を書き直します。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~

    >こういった場合は、年末調整の対象になりますか?
    何が判断材料になるのかすら分からないので、


    会社が、その年最後の給与または賞与を支給する際の支給対象者が年末調整の対象になります。ただし、その年の扶養控除等(異動)申告書を会社に提出した社員に限ります。その根拠は所得税法第百九十条です。

    ご質問のケー... 続きを読む
  • 14位

    税金関係は全くの素人です。今年初めて会社で年末調整を担当する事にな...

    税金関係は全くの素人です。 今年初めて会社で年末調整を担当する事になりました。 税務署の説明会には行きますが、それだけでは不安なのでお勧め参考書を教えてください。 年末調整の右の左もわからないので、本屋に行ってもどれを選んでいいのかわかりません。 宜しくお願いいたします。

    A
    ベストアンサー
    既に、皆さんが、HPをリンクしているので改めて書くこともないと思いましたが、・・・

    おそらく税務署から、「年末調整の説明会」の案内と、「年末調整のしかた」が送られていると思います。

    今年も例年通りと断言はしかねますが、
    説明会で使用した、ビデオと同じものが

    国税庁のHPにのると思いますので、復習にはそれを参照すればよいと思います。
  • 15位

    年末調整のやり方って、どうやって?

    主人が、自分で会社を興した場合、 年末調整(確定申告?)はどうすればいいのでしょうか? 宜しくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    法人であれば、おそらく社長自身にも役員報酬を支払っているでしょうから、確定申告ではなく、会社で従業員の分と共に年末調整する事となります。

    もし法人から家賃等をもらっていたり、年の途中まで個人事業をされていた場合は確定申告が必要ですが、いずれにしても給料については、社長自身の分も含めて年末調整する事となります。
    http://www.taxanswer.nta.go.jp/2662.htm

    会社の設立届や給与支払事務所の開設届を税務署に提出していれば、年末調整関係の用紙と共に、年末調整事務の説明会の案内も届くはずですので、まずはそちらに行かれたら良いと思います。
    法人であれば、おそらく社長自身にも役員報酬を支払っているでしょうから、確定申告ではなく、会社で従業員の分と共に年末調整する事となります。

    もし法人から家賃等をもらっていたり、年の途中まで個人事業をされていた場合は確定申告が必要ですが、いずれにしても給料については、社長自身の分も含めて年末調整する事となります。
    http://www.taxanswer.nta.go.jp/2662.htm

    会社の設立届や給与支払事務所の開設届を税... 続きを読む
  • 16位

    給与支払報告書の摘要欄について

    給与支払報告書の摘要欄についての質問です。 従業員のお父さんが11月に亡くなったのですが、 状況等から控除対象の該当になります。 給与支払報告書の摘要欄に扶養者等の名前を 記入することになっていますが、 亡くなったお父さんの名前も記入したらいいのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    どこかで読んだような事例と思ったら、8日に控除額についてご質問なさっている方ですね。

    年末調整を20年以上担当しておりますが、今だに斯様な経験は無いので、正しい事は書けませんが・・・
    年末調整の説明会で配られた「給与支払報告書の提出について」では、氏名・続柄・生年月日の記載を要求しておりますから、死亡者の記載は必要でしょう。
    それらを書いた上で、可能であれば続いて「平成21年11月某日 死亡」と書いておけばよいのではないかと、愚考いたします。
    どこかで読んだような事例と思ったら、8日に控除額についてご質問なさっている方ですね。

    年末調整を20年以上担当しておりますが、今だに斯様な経験は無いので、正しい事は書けませんが・・・
    年末調整の説明会で配られた「給与支払報告書の提出について」では、氏名・続柄・生年月日の記載を要求しておりますから、死亡者の記載は必要でしょう。
    それらを書いた上で、可能であれば続いて「平成21年11月某日 死亡」... 続きを読む
  • 17位

    税務署の繁忙期・閑散期はいつ?

    詳しいことが分からないので,質問そのものもちょっと漠然としてしまうのですが・・・ 国税・地方税それぞれ税務署も違いますが,税務署員さんたちが比較的 ヒマな時期っていつごろでしょうか? きっと今などは確定申告関係で繁忙期なんだろうなという予想は付きますが, 税務署に余裕がある時期を知りたいのです。 ご存知の方,教えて下さい。

    A
    ベストアンサー
    > 国税・地方税それぞれ税務署も違いますが
    地方税は税務署ではなく、県税事務所などが管轄。

    > 税務署員さんたちが比較的ヒマな時期っていつごろでしょうか?
    昔は税目ごと[法人税、所得税、固定資産税]に部署が分かれていたけれど、現在は法人課税部門・個人課税部門・資料調査・国税調査管室のような形に分かれている筈。
    なので、どの部門に於いても比較的ヒマな月が何時なのかはよく判りませんが、自分がやっている税務関係を考えると、次のようなイベント(?)を抱えていると考えます。
    1月
     法人:法定調書及び同合計表の受付 個人:確定申告用紙の配布・説明会、還付請求の受付
    2月
     個人:確定申告の説明会及び書類の受付
    3月
     法人:3月決算法人に対する説明会 個人:確定申告の説明会及び書類の受付
    4月
     税務大学を卒業した新人が配属
    5月
     法人:3月決算法人の法人税確定申告書の受付。消費税確定申告書の受付
    6月
     法人:延長申請をしている3月決算法人の法人税確定申告書の受付
    8月
     個人:(確定申告の内容に疑義がある者との)所得税に関する税務調査
      ↑10年程前に、確定申告書未提出で税務署に呼び出された。
    11月
     法人:年末調整の説明会開催
    12月
     法人:年末調整に関する問合せ対応
    > 国税・地方税それぞれ税務署も違いますが
    地方税は税務署ではなく、県税事務所などが管轄。

    > 税務署員さんたちが比較的ヒマな時期っていつごろでしょうか?
    昔は税目ごと[法人税、所得税、固定資産税]に部署が分かれていたけれど、現在は法人課税部門・個人課税部門・資料調査・国税調査管室のような形に分かれている筈。
    なので、どの部門に於いても比較的ヒマな月が何時なのかはよく判りませんが、自分がやっている税務... 続きを読む
  • 18位

    年末調整の事務について、教えて下さい!!

    仕事で年末調整の手続きを担当することになりました。 私自身、税金のことなどをよくわかっていないので、 不勉強で何をしたらいいのかよくわかりません・・ 職場で年末調整の事務担当の経験をお持ちの方にお聞きしたいのですが、 (1)まず何から始めたらいいのでしょう? (2)どういうふうにしたら効率がよくできますか? (3) 手続きで気をつけなければならない点は? (4)知っ...

  • 19位

    年末調整の給与所得控除後の給与等の金額(9)の金額について

    タイトルのとおりです。 年末調整で、給与所得に対する所得税源泉徴収簿の 給与所得控除後の給与等の金額(9)の部分の金額は、 税務署で一覧表があって、それに基づいて算出されるらしいのですが、どのような表なのでしょうか? また、その表はどこかで公開されていますか? どのような計算方法によって、その表が作成されているのでしょうか? 妥当なものなのでしょうか? ...

    A
    ベストアンサー
    たぶん、「平成15年分の年末調整等のための給与所得控除後の給与等の金額の表 ・・・・ 66~74ページ」のことをおっしゃっているのだと思います。

    違ったら、全部読んでください。

    参考URL:http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/2010/01.htm
  • 20位

    源泉徴収票の提出について

    この度転職することになり、前職時の源泉徴収票を提出するように言われました。 前の会社の源泉徴収票をまだもらってないので、前の会社に問い合わせましたが会社の電話がつながらず、社長の携帯もつながらない状態で連絡できません。 提出期限が来週なんですが、この場合どうしたらいいんでしょう? 転職時に源泉徴収票を提出しないとどうなるんですか? 教えてくださ...

    A
    ベストアンサー
    年末調整に間に合わなければ、会社の方に事情を話して、確定申告されれば良いとは思いますが、いずれにしても源泉徴収票は必要です。

    #3の方も書かれているように、例え短期間であっても、会社には源泉徴収票を発行する義務がありますので、本来であれば発行してもらえます。

    ただ、もし確定申告の時期になっても、八方手を尽くしても連絡がとれなくて、もらえない状況であれば、源泉徴収票の代わりに、給与明細等を持っていけば確定申告できるはずだと思います。
    基本的には、確定申告の際は、源泉徴収票の原本が必要なのですが、例えば会社が倒産した場合等のやむを得ない事情がある場合に限り、給与明細等の、支払金額や控除等がわかる書類があれば、それで確認する事により申告が可能です。

    確定申告の際に必要なものは、源泉徴収票の他に、ご自分で支払われていた健康保険や年金がある場合は、それらの支払った金額がわかる書類、生命保険料控除証明書・損害保険料控除証明書をお持ちであればそれらの証明書、認め印、還付となる場合は還付口座の通帳、が基本的なもので、後は医療費が10万円(または所得金額の5%)以上かかっているようであれば、その領収書等を持っていけば医療費控除も合わせて受けられます。
    年末調整に間に合わなければ、会社の方に事情を話して、確定申告されれば良いとは思いますが、いずれにしても源泉徴収票は必要です。

    #3の方も書かれているように、例え短期間であっても、会社には源泉徴収票を発行する義務がありますので、本来であれば発行してもらえます。

    ただ、もし確定申告の時期になっても、八方手を尽くしても連絡がとれなくて、もらえない状況であれば、源泉徴収票の代わりに、給与明細等を持... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 26 次の結果→