【悪玉コレステロール】の人気Q&Aランキング

1~20件(全765件)

  • 1位

    悪玉コレステロール

    血液検査で悪玉コレステロール値が高いと指摘されました。 処方薬は飲みたくないので健康食品で悪玉コレステロールを下げる効果が期待出来る食品を教えて下さい。

    A
    ベストアンサー
     悪玉コレステロールというのは俗語で、正しくはLDLコレステロール。
     細胞から栄養素を回収する役割を果たしています。
     一般的な栄養学や健康常識では、この数値が少ないことが求められますが、高値でも全く健康に支障はない、という学説も存在します。
     かなり飛びぬけて高い、投薬を検討しなければ、という値でなければ、一喜一憂する必要などないと思います。

     近年、健康診断の基準が年々引き下げられつつあるのはご存知ですか?
     その理由は、栄養士の学習する教科書のほとんどが、製薬会社発行の本だというところに関係があります。
     日本人の栄養状態はかなり良くなってきました。
     でもそれだと、医療業界は縮小して、利益が小さくなってしまいます。
     ですから健診基準を厳しくし、民衆に「自分は不健康なのだ」と思わせて、健康法や治療に誘導しているのです。
     近年新たに設定されたメタボ診断などは、その最たる例です。
     体格やサイズは人それぞれ違うのに、単に腹囲のみで健康を判断するなど、はっきり言って狂気の沙汰です。

     日本人は、世界で最も健康なのに、世界で最も自分が不健康だと思っている民族なのです。

     まず世間一般の常識を疑い、コレステロールのことについて少し調べてみてはどうでしょうか。
     悪玉コレステロールというのは俗語で、正しくはLDLコレステロール。
     細胞から栄養素を回収する役割を果たしています。
     一般的な栄養学や健康常識では、この数値が少ないことが求められますが、高値でも全く健康に支障はない、という学説も存在します。
     かなり飛びぬけて高い、投薬を検討しなければ、という値でなければ、一喜一憂する必要などないと思います。

     近年、健康診断の基準が年々引き下げられつつあるの... 続きを読む
  • 2位

    悪玉コレステロールを減らすには

    54歳、閉経後の女性です。 閉経前後に甲状腺機能低下症にかかり、そのせいかコレステロール値・悪玉コレステロールが高くなりました。 コレバインミニという薬を処方されていますが、それでも総コレステロール240、悪玉コレステロール160で高い数値です。 医師からは悪玉の数値が問題だと言われています。 卵を控え、適当な運動もしていますが効果が見られません。 何か...

    A
    ベストアンサー
    私の母、夫もコレステロール値が高くいくつかの方法を試しました。

    私の母にすごく効いたのは、以前たしかNHKの試してガッテンで紹介されていたものです。

    干ししいたけの戻し汁を飲むという方法です。
    前の晩に干ししいたけを1枚コップに100ccくらいの水とともに入れ、翌日戻し汁を飲みます。
    しいたけに含まれる成分が体外へコレステロールを排出してくれるそうです。

    うちの母のほか叔母、夫も試しましたが女性には効き目がありました。
    うちの母は2週間ほどで効果が現れました。
    ただ飲みやすいものではないので、においがだめという方にはお勧めできませんが。
    私の母、夫もコレステロール値が高くいくつかの方法を試しました。

    私の母にすごく効いたのは、以前たしかNHKの試してガッテンで紹介されていたものです。

    干ししいたけの戻し汁を飲むという方法です。
    前の晩に干ししいたけを1枚コップに100ccくらいの水とともに入れ、翌日戻し汁を飲みます。
    しいたけに含まれる成分が体外へコレステロールを排出してくれるそうです。

    うちの母のほか叔母、夫も試しまし... 続きを読む
  • 3位

    悪玉コレステロールにチョコは悪い?良い?

    健康診断で悪玉コレステロールと中性脂肪が異常値でした。 そこで【リンク.1】の情報などを元に食生活を改善していました。 【リンク.1】 では、チョコは悪玉コレステロールを正常にすると書かれてあり、 毎日チョコレートを食べていました。 更に食生活を良くしたいと、再度調べていると、 チョコは悪玉コレステロールを増やすと【リンク.2】に書かれてあります。 い...

  • 4位

    悪玉コレステロールは本当に悪玉なのですか

    悪玉コレステロールは本当に悪玉なのですか 最近、悪玉コレステロールは必ずしも悪玉ではないという説が発表されたち聞きましたが、その内容はどうなのでしょうか。 私自身、悪玉コレステロールといわれるものが高くて抗脂血剤の服用を勧められましたが飲む必要があるかどうか迷っています。 色々言われているコレステロール低下のための食事に心がけておりますが、10...

    A
    ベストアンサー
    若いときにはLDLはホルモン合成などの原料として必要な成分です。
    しかし、一旦成体になってしまうと無用の長物になってしまいます。
    ですのでLDL合成を阻害したり摂取を阻害する事が必要です。
  • 5位

    悪玉コレステロール多いと本当に体に悪いのでしょうか?

    悪玉コレステロール多いと本当に体に悪いのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    おはようございます悪玉コレステロールが、多いと動脈硬化になり心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすので、多いとあまりよくありません少なくても駄目なのでバランスよく保つのが大事です。
  • 6位

    悪玉コレステロールのLDLコレステロールを下げる薬って何がありますか? ...

    悪玉コレステロールのLDLコレステロールを下げる薬って何がありますか? どの薬がお勧めですか? 医者でも薬局でもドラッグストアの商品でも良いです。 薬で悪玉コレステロールを下げたいです。

    A
    ベストアンサー
    薬は 腸内細菌をころします
    http://kenkouiji.info/?p=969  腸内フローラ NHKスペシャルまとめ  

    これを必ず読んでください。 
    医学の常識をひっくり返す発見が出続けています。

    https://www.youtube.com/watch?v=Iw6ZifH5-aQ 添加物でハンバーグをつくる!

    添加物、安全と思い込んでいる市場にふつうに出回っている商品
     日本は 様々な利権が絡んで、 食の安全の対処が遅れています。

    普段摂取する食べ物にこそ  
    まいにちの積み重ねとなり その量は膨大になりますし気を遣うべきです



     薬っていうのは薄めた毒物であり、その副作用を利用しているという認識をわすれないでください。
    また製薬会社という存在、どういったものであるのか
     こちらのドキュメンタリーをみて しっかり把握したほうがいいですよ
       https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI
    薬は 腸内細菌をころします
    http://kenkouiji.info/?p=969  腸内フローラ NHKスペシャルまとめ  

    これを必ず読んでください。 
    医学の常識をひっくり返す発見が出続けています。

    https://www.youtube.com/watch?v=Iw6ZifH5-aQ 添加物でハンバーグをつくる!

    添加物、安全と思い込んでいる市場にふつうに出回っている商品
     日本は 様々な利権が絡んで、 食の安全の対処が遅れています。

    普段摂取する食べ物にこそ... 続きを読む
  • 7位

    悪玉コレステロールは何故出来る?

    病院で悪玉コレステロールが多くなってきたといわれました。 響き自体怖いのですが、悪玉コレステロールはどういう人に増えるのでしょうか? また、減らすことって出来ますか?

    A
    ベストアンサー
    悪玉と聞くと何か体に悪いコレステロールのようですが、実は一番大切なコレステロールで、体にコレステロールを届ける輸送中のコレステロールのことですので、本当は悪玉ではありません。
     ただし、動脈硬化を起こしている血管を調べるとこのタイプのコレステロールが見つかるので、悪玉と呼んでいるだけです。
     血中に多くなってきたときに本当の悪玉になりうるものと考えてください。血中に正常にあるときには悪玉とは言われていても悪玉ではありません。命を養っている栄養素ということです。

     ビタミンCのサプリと食物繊維の多い食事をすることも下げやすくなります。運動もいいですね。
     いろいろ努力しても下がりにくい人は、遺伝的な原因もありますので、極端な食事療法のようなことはせずに、薬を使う方がいい場合もあります。
    悪玉と聞くと何か体に悪いコレステロールのようですが、実は一番大切なコレステロールで、体にコレステロールを届ける輸送中のコレステロールのことですので、本当は悪玉ではありません。
     ただし、動脈硬化を起こしている血管を調べるとこのタイプのコレステロールが見つかるので、悪玉と呼んでいるだけです。
     血中に多くなってきたときに本当の悪玉になりうるものと考えてください。血中に正常にあるときには悪玉とは言... 続きを読む
  • 8位

    悪玉コレステロールは、運動で良くなるといいますが、どのぐらいの毎日...

    悪玉コレステロールは、運動で良くなるといいますが、どのぐらいの毎日の運動量が必要ですか?

  • 9位

    悪玉コレステロール値が低い

    主人が先日会社の健康診断を受けました。 他に異常は無かったのですが、悪玉コレステロール値のみ低いのです。 基準値は70〜119mg/dlですが主人は65mg/dlでした。 毎日お酒はビール350缶を多くて二本 タバコは一日多くて一箱吸っています。 食欲もあり よく食べます。 一体何故悪玉コレステロール値だけ低いのかわかりません。 何が原因なのでしょうか? 精密検査など必要で...

  • 10位

    悪玉コレステロールの対処について

    会社の健康診断で悪玉コレステロールが高いと言われ、1ヶ月以内に再検査の結果を提出するように言われました。 結果を貰うまで1週間かかるかもしれないので、早くて2週間後に再検査を受けなければなりません 再検査までの期間がかなり短いと思いますが、この短期間で基準値まで減らせるものでしょうか? 測定した値は170でした。 ちなみに身長170、体重60kgです 短期間で...

    A
    ベストアンサー
    2週間での正常化は100%無理。

    仮に出来るなら、高脂血症は消えてなくなるでしょうに。

    身長・体重から考えると、BMI=20.7なので、標準体重ですね。

    再検査で、内科の受診勧告をされると思います。

    ただ、薬に頼らなくても、食事・運動といった生活習慣の改善だけで良化するケースも有り。

    これを期に、生活改善してください。

    食事由来のコレステロールを減らすには、油・油製品全般断つ食事。
    食用油、バター、マーガリン、お肉の脂身 といったところでしょうか?
    それだけコレステロール高ければ、しばらく摂取しなくても健康に影響なし。
    コレステロール低下状態が続けば、次第に血液中の悪玉コレも減るでしょう。

    >あと、短期間で減らすためにはサプリメントも使って方がいいでしょうか?
    基本的にサプリメントは一切不要。医薬品じゃないんだから、眉唾。食事内容を変える方が効果的。

    >あと、最後に悪玉コレステロールが高いと内定取り消しとかになりますか?^^;
    無いかと。血圧高い人はリストラですか?糖尿病はリストラですか?一緒。
    内科行くこと。
    2週間での正常化は100%無理。

    仮に出来るなら、高脂血症は消えてなくなるでしょうに。

    身長・体重から考えると、BMI=20.7なので、標準体重ですね。

    再検査で、内科の受診勧告をされると思います。

    ただ、薬に頼らなくても、食事・運動といった生活習慣の改善だけで良化するケースも有り。

    これを期に、生活改善してください。

    食事由来のコレステロールを減らすには、油・油製品全般断つ食事。
    食用油、バター、マーガ... 続きを読む
  • 11位

    悪玉コレステロールを減らすには

    人間ドックで悪玉コレステロール(LDL)が高いと診断されました。 低くする方法があれば教えてください。

    A
    ベストアンサー
    コレステロール値を下げるには悪玉(LDL)コレステロール値を下げるための方法について私が実践している方法を説明します。基本はサプリなどを摂取せずに自然の食物を摂取して体に優しい方法で悪玉コレステロールを減らすことに努めます。

    •コレステロールを下げる食品を積極的に摂る
    •コレステロールを多く含む食品を摂らない
    •運動して、中性脂肪を減らしLDLを下げる
    •コレステロールを下げるサプリメントを服用する
    •コレステロールを下げる薬を服用する

    という方法があります。方針としては、コレステロールを摂らずに、積極的に消費、体外に出すということになります。

    方法1:コレステロールを下げる食品を積極的に摂る
        青魚を摂取する。サンマやイワシ,アジ,マグロ,ブリなどの背中が青い魚を摂取します。

    方法2:野菜に含まれるSMCSを摂取する
        SMCS( S-メチルシステインスルフォキシド S-methylcysteine sulfoxide)とは、キャベツやブロッコリーな どアブラナ科の野菜に多く含まれる天然アミノ酸の一種です。SMCSには、血中コレステロール(特にLDLコレス テロール)を低下させる働きがあるので、コレステロールが気になる方や高めの方に適しています。SMCSをもっ とも多く含む食品はブロッコリーの花部分、葉部分、次いでキャベツの芯の部分だと言われています。これらを通 常の食生活で適量摂取し続けるのは難しいため、サプリメントやドリンクなどの力を借りるのが有効です。

    方法3:レシチンが含まれる食品を摂取する
        レシチンが多く含まれている食品は、卵黄(卵黄レシチン)、大豆((大豆レシチン))になります。卵は、コ    レステロールも多く含まれいてるので、通常は大豆より摂取することが良いですね。大豆製品としては、豆腐、    納豆、豆乳などになります。

    方法4:コレステロールの吸収を妨げる食物繊維を摂取する
        「エシャロット」「かんぴょう」「にんにく」 「ゆりね」「ごぼう」「納豆」「アボガド」「オクラ」 「菜の     花」「えだまめ」「モロヘイヤ」「明日葉」「昆布」「ひじき」「わかめ」「りんご」「みかん」「さつまい     も」「キャベツ」
    コレステロール値を下げるには悪玉(LDL)コレステロール値を下げるための方法について私が実践している方法を説明します。基本はサプリなどを摂取せずに自然の食物を摂取して体に優しい方法で悪玉コレステロールを減らすことに努めます。

    •コレステロールを下げる食品を積極的に摂る
    •コレステロールを多く含む食品を摂らない
    •運動して、中性脂肪を減らしLDLを下げる
    •コレステロールを下げるサプリメントを服用する
    •コレステ... 続きを読む
  • 12位

    菜食なのに悪玉コレステロール値が高い??

    先日血液検査をしたところ、LDL(悪玉コレステロール)の値が基準値以上と言われました。 わたしは、かなりガリガリにやせている方で(慎重173cm 体重54キロ程度)、食べ物も菜食中心で、たまに卵や乳製品を少々トル程度で、肉はほとんど食べません。 にもかかわらず、悪玉コレステロール値が高いというのは、何が原因として考えられるでしょうか? また、どんな対処があるでし...

    A
    ベストアンサー
    コレステロールの約80パーセントは肝臓の代謝物で必要に応じて合成されます。食物からは残りの20パーセント程度と言われています。

    必要に応じて、というのが大事なところで、なんの理由もなく体が間違いを犯して勝手に不要な量のコレステロールを合成することはありません。
    コレステロールが問題となるのは量ではなく、酸化です。
    体内で合成される自然の新鮮な生のコレステロールは高エネルギーな脂質です。細胞膜やホルモンの材料として必要に応じて肝臓から取り出して血中に流し必要な組織に送り届けられて使われるのです。
    しかし、心や体をストレスとなるほど酷使したり、逆に運動せず甘いものなど多く摂るような生活もストレスとなって活性酸素が増えコレステロールは酸化していきます。
    一過性のことなら問題ありませんが、慢性的に酸化が進むことが問題になるのです。酸化したコレステロールは排泄が困難になり血管内に溜まっていきます。これが悪さをするわけです。

    単なる数値の上下に一喜一憂することはありません。ご自分の生活に相応しい値になっています。
    ただ、気をつけないといけないのは、食べ物もそうですが、それ以上に心や体のストレスです。
    コレステロールの約80パーセントは肝臓の代謝物で必要に応じて合成されます。食物からは残りの20パーセント程度と言われています。

    必要に応じて、というのが大事なところで、なんの理由もなく体が間違いを犯して勝手に不要な量のコレステロールを合成することはありません。
    コレステロールが問題となるのは量ではなく、酸化です。
    体内で合成される自然の新鮮な生のコレステロールは高エネルギーな脂質です。細胞膜... 続きを読む
  • 13位

    悪玉コレステロールを下げる

    悪玉コレステロールを下げるにはどうすれば良いですか!? 食べ物や飲み物何でもいいので教えて下さい!!お願いします!!

    A
    ベストアンサー
    自分も悪玉が多い方で、半年で正常値に回復させた実践方を紹介します。

     病院の栄養士から指導受けました。

    自分としては、健康に気を使ってるつもりでしたが、なぜか年々数値が上がりついに基準値を超えたので。

     玄米食と青汁とほぼ毎日のウォーキングと週2回の大汗かく運動。これを続けていても基準値を超えたのです。

     原因は簡単!乳製品の摂り過ぎとカロリーの摂り過ぎ(大食い)と食べる時間帯の不規則さ、が主な原因。
     これらを改善すると、前述のような運動、ウォーキングをやらずとも明確に改善されました。

     (1)牛乳を一日500MLのところをコップ1杯、ヨーグルトも同じ位とってたのをコップ1杯。牛乳飲む日はヨーグルトはとらない、逆も同じ。(これだけで3カ月で数値下がる!と断言されました)

     (2)食事はカロリーとり過ぎない。腹八分で低カロリー、和食中心。背中の青い魚(サバなど)も良い。
    お腹すいて我慢ならない時は、野菜をおやつ代わりに(キュウリやトマトを常備して丸かじりしたり、昆布をかんだり)
     唯一、野菜だけは際限なく食べて良いそうです。

     (3)野菜を一日三食に取り入れる(必須)それで一日の摂取目標(350mg)は簡単にとれます!
     (4)食事の順番、一番先にまず野菜から食べる(食物繊維が不要な油分・糖分を吸着し、体外へ排出してくれる
     )※野菜の効能は何でもありです、余分な塩分も排出してくれ、高血圧や動脈硬化予防になるし血液綺麗になり流れもよくなるし。中性脂肪や悪玉も下がるし・・・・。

     (5)決まった時間に1日、三色。なるだけ間食しない。(するなら野菜をボリボリ。)
      ※夜20時以降は食べない。 特に昼や朝を抜いた分、お腹すいて夜遅くに大量に食べると、肝臓からインスリンが大量に出過ぎて、インスリンの無駄遣い。(一生に分泌される量は限られてるから、若いうちに甘いもの、高カロリーのものを食べ続けてた人が後年、糖尿病になりやすい)(若い一人暮らしの女性が不規則偏食を繰り返した結果、若いうちに糖尿病になり入院する子、大変多いそう)

     (6)適度な軽い運動を毎日30分以上は継続。(運動しないと悪玉がたまっていく)

    バランス良い食事を。主食(米・パンなどの炭水化物)よりたんぱく質を多くとる人に悪玉多いらしい。

    主食を多く、次、野菜を多く、次、副菜、たんぱく質、次、果物。の順番だったような・・・・。
     それぞれ、一食ごとに決められた量のバランスがあります。
    果物もとり過ぎは糖分摂りすぎるので、ほどほどに。

     とりあえず、卵は止める(コレステロールの塊)。脂肪分を控える(牛乳・ヨーグルト・肉)
    カロリー抑える(野菜は低カロリーなので沢山食べて良い)些細な運動を日常に取り入れる(歩く)
    食事の前に野菜をとる、不規則な生活であっても、一度起きて、決まった時間に3食とる。

    以上、頑張ってみてくださいな。
     献血行けば、血液成分結果も通知が気ますから自分は3カ月目安に行ってましたね。悪玉・善玉の詳細までは出ませんが、総コレステロール値が下がっていってたので。
     
     そして、半年後病院で検査したら悪玉下がってましたよ。
        
    自分も悪玉が多い方で、半年で正常値に回復させた実践方を紹介します。

     病院の栄養士から指導受けました。

    自分としては、健康に気を使ってるつもりでしたが、なぜか年々数値が上がりついに基準値を超えたので。

     玄米食と青汁とほぼ毎日のウォーキングと週2回の大汗かく運動。これを続けていても基準値を超えたのです。

     原因は簡単!乳製品の摂り過ぎとカロリーの摂り過ぎ(大食い)と食べる時間帯の不規則さ、が主な... 続きを読む
  • 14位

    悪玉コレステロールが多めです。

    悪玉コレステロールが多めです。 閲覧ありがとうございます。 38歳女性。 BMI値22の中肉中背です。 総コレステロール 214 γGTP 43 LDL 135 HDL 67 中性脂肪 64 Ha1c 4,6 でした。 悪玉高すぎでしょうか。 今までで一番悪かったので心配です。

  • 15位

    善玉と悪玉コレステロールに変化がない

    10年以上前から3年くらい前まで、毎年の健康診断で、 1、中性脂肪が平均250前後、 2、善玉コレステロールが35前後、 3、悪玉コレステロールが150前後 4、尿酸値7.5前後という 状況でした。 総コレステロールはぎりぎり210くらいでセーフ。 これじゃまずいと思って、3年前から週3回、1時間ほど速めのウォーキングを 始めました。 その結果、1の中性脂肪は140前後にまで減りま...

    A
    ベストアンサー
    コレステロールに関しては、医療関係者にも諸説あり、数値が高いから直ちに悪いというものでもなさそうです。
    下記↓を御参照ください。

    http://ank-therapy.net/archives/585676.html

    >完全な動脈硬化状態になってると思っていいのでしょうか?
    >ちなみに肝臓関係の数値を含め、そのほかはすべて正常値です。

    ということは血圧は正常ですよね。(高い方が130未満、下が85未満)
    血圧は下記↓を御参照ください。

    http://www.urban.ne.jp/home/kugahosp/BP.html

    血圧が正常であれば動脈硬化状態である可能性は低いです。

    >善玉コレステロールと悪玉コレステロールは、運動では改善しないのでしょうか。

    普通は改善するものですが、運動は今後とも続けるのが良いと思います。体に良いですから。
    医師からコレステロール値を下げる薬は処方されていないようですが(服用すれば大変よく効きます)、それは、医師が必要性を認めてないからだと思われます。

    それでもコレステロールを下げたいならシイタケを食べることです。シイタケに含まれるエリタデニンがコレステロールを下げてくれます。1日に1パック(100g程度)のシイタケを1週間程度食べ続けると、きっちり下がります。効果確認には献血が便利です。献血の10日~1週間前からシイタケを食べ続けて献血に臨めば、コレステロール値は下がっているはずです。(献血では総コレステロールのみの検査となります。普段210くらいなら、180台にはなると思います。)

    あと間接的にコレステロールを下げる方法は、食物繊維をしっかり摂るということです。男性は1日に20g程度、女性は17gです。野菜、豆、芋、海草、麦・雑穀類、プルーン・干し柿などに沢山含まれます。これらは便通を良くするという効果もあります。

    魚も食べられたようですが、サバ、サンマ、イワシなどの青魚類も間接的にコレステロールを下げますし、サプリで補うことも出来ます。

    以上のようなことを試してみてはいかがでしょうか。
    コレステロールに関しては、医療関係者にも諸説あり、数値が高いから直ちに悪いというものでもなさそうです。
    下記↓を御参照ください。

    http://ank-therapy.net/archives/585676.html

    >完全な動脈硬化状態になってると思っていいのでしょうか?
    >ちなみに肝臓関係の数値を含め、そのほかはすべて正常値です。

    ということは血圧は正常ですよね。(高い方が130未満、下が85未満)
    血圧は下記↓を御参照ください。

    http... 続きを読む
  • 16位

    コーヒーを飲んで悪玉コレステロールが増えるということはあり得るので...

    コーヒーを飲んで悪玉コレステロールが増えるということはあり得るのでしょうか? コレステロールというと脂質なのでコーヒーは関係がないですよね?

    A
    ベストアンサー
  • 17位

    健康診断をしたら、悪玉コレステロールが多いといわれました。

    健康診断をしたら、悪玉コレステロールが多いといわれました。 先生に食生活に気を付けてくださいと言われました。 具体的に食生活をどう気を付ければいいのでしょうか? 教えてください。

    A
    ベストアンサー
    長寿食で有名な沖縄料理とグルジア料理の共通項は、肉をゆでこぼし、ある程度、油を抜いてから食べるということにあります。グルジア料理が長寿食であることをご存知かはわかりませんが、あのカスピ海ヨーグルトの国であると聞けば、なんとなく、健康そうなイメージがわいてくるでしょう。事実、非常に優れた料理です。日本で本場の味を提供しているレストランは、おそらく存在しないと思います。有名なロシア料理店で食べてみたのですが、ぜんぜん違う別物でした。

    グルジアの料理は沖縄量料理よりさらに徹底しており、鶏肉を40分くらいゆでて、日本人からしたら、ゆですぎで硬いくらいにまでゆでます。さらに、皮をむくことで、動物性油脂を激減させます。

    しかし、これでは味にコクが足りません。グルジア人の天才的なところは、ここでオリーブ油や、すりつぶしたクルミという良質な植物性油を用いたソースを作り、様々なスパイスで味にアクセントをつけ、さらに和食や中華と同じく薬味の概念があるという調理法をするのです。典型的には生の薄切りきのこ(マッシュルームかエリンギが近い)の上に肉をのせ、場合によってはトマトも引き、肉をのせ、くるみソースをかけ、最後に薬味となる野菜をきざんで乗せます。手抜きをしたければ、スパイスはカレー粉でかまわないと思います。薬味となる野菜ですが、日本で普通に手に入る食材で作る場合は、シソが比較的、近いと思います。場合によっては、肉はバンバンジーのように、こまかく引き裂かれていることもあります。「今日はロシア料理」という本に載っているレシピは、ほぼ、現地の味に忠実です。

    私の食生活は、極めて非日本的であり、米よりパスタを多く取ります。蛋白源は、パスタの時は青背の魚が多く、和食の時は大豆中心です。肉を食べる時は、たまにはひと手間かけてという感じで、必殺グルジアチキンを作ることが多いです。私の家では、オリーブオイルの消費量が醤油の消費量より多く、もはや日本人の食卓とは思えないレベルです。

    なお、生活上の注意事項として、パーム油を避けることに気を使っています。パーム油は植物性ですが、ラードよりもきつい悪質な油です。成分表示を見て、パーム油とかいてあったり、植物油脂と書いてあるものは避けています。油脂というのは、日本語では分かりにくいのですが、油とは常温で液体の体に良いアブラ、脂というのは常温で固体の体に悪いアブラという意味の違いがあるのです。つまり、植物油脂と書いてあったら、パーム油の可能性が高いのです。

    この食生活の結果、私は善玉コレステロールが正常値をはるかに超えるという結果になっています。

    世界三大料理は、中華、フレンチ、トルコと言われていますが、トルコとグルジアは、本当に不思議な関係にあると思います。トルコは生活水準が高いわりに、寿命が短い。グルジアは生活水準が低いわりに、寿命が長い。隣国なので、使う食材はほぼ同じだが、作る料理や調理法は全く違う。一般論から言えば、トルコ人は塩の摂取量が多い上に、肉も油っこいものを好み、イスラム教の戒律により酒がのめないので、代替となる刺激物として砂糖を大量に撮り、結果、生活習慣病により寿命が短いという傾向があります。他方グルジアは、肉の調理方法が全く異なる上に、ポリフェノールの摂取量が多く、赤ワインだけでなく白ワインすらタンニンの味がするという、謎の酒を飲んでいます。
    長寿食で有名な沖縄料理とグルジア料理の共通項は、肉をゆでこぼし、ある程度、油を抜いてから食べるということにあります。グルジア料理が長寿食であることをご存知かはわかりませんが、あのカスピ海ヨーグルトの国であると聞けば、なんとなく、健康そうなイメージがわいてくるでしょう。事実、非常に優れた料理です。日本で本場の味を提供しているレストランは、おそらく存在しないと思います。有名なロシア料理店で食べてみ... 続きを読む
  • 18位

    悪玉コレステロールが多いと判定されました。 実際、どんな実害が起こり...

    悪玉コレステロールが多いと判定されました。 実際、どんな実害が起こり得ますか? 重いのから軽いのまで教えてください。 またその可能性も教えてください。 原因は、生活習慣の乱れ。 高カロリーの摂取量 運動不足 喫煙だと思われます。

    A
    ベストアンサー
    原因の運動不足や食事制限については、最近の研究で、あまり関連性が無いと言われています。
  • 19位

    悪玉コレステロール値が高い=何に気をつければ良い?

    お世話になります。 数年前に過食で30kg太ってから 悪玉コレステロール値が基準より少し!? 高いです。 基準:119以下で2009年は「125」、2011年は「136」でした。 中々痩せられずにリバウンドを繰り返していて… 70kg以上の高体重を2〜3年キープしてしまっています。 現在、最高体重の89kgです… 痩せるのが一番ですが 特に何に気をつけたら良いのでしょうか? 食べたほうが良い物...

    A
    ベストアンサー
    診療科は内科です。
    体重が増えて悪玉コレステロール(LDL)が増えたなら対策は単純で、痩せることです。
    異常に増えると、血管が詰まるため心筋梗塞や脳梗塞の原因になります。

    運動療法
    運動する習慣を付けましょう。ちょろっと動いて1ヶ月でおしまい、ではいけません。脈拍毎分120程度の運動を1日30分程度です。実際やってみればわかりますが、ものすごいスローペースのジョギングでOKです。距離や速さは関係なく脈拍で規定されるので、誰でも負担は同じです。

    食事療法
    以下の3種類となります
    ・LDLコレステロールを含む食材(乳製品、動物性脂肪、甲殻類)を減らす
    ・食物繊維を食べ、LDLコレステロールと共に体外に排出する
    ・LDLコレステロールを低減する大豆製品を食べる

    LDLコレステロールは、少量は血管を作るために必要なもので、過剰な量が問題視されます。3分の1は食物より摂取、残り3分の2は体内で作られます。なので、食事療法だけでなく、過度のストレスや疲労も避けた方がいいです。

    130程度でしたら、問題は小さいと思います。お勧めはダイエットも兼ねて運動療法することです。
    診療科は内科です。
    体重が増えて悪玉コレステロール(LDL)が増えたなら対策は単純で、痩せることです。
    異常に増えると、血管が詰まるため心筋梗塞や脳梗塞の原因になります。

    運動療法
    運動する習慣を付けましょう。ちょろっと動いて1ヶ月でおしまい、ではいけません。脈拍毎分120程度の運動を1日30分程度です。実際やってみればわかりますが、ものすごいスローペースのジョギングでOKです。距離や速さは関係なく脈拍で... 続きを読む
  • 20位

    悪玉コレステロールを下げるには

    HDLコレステロール75 LDLコレステロール129 で悪玉コレステロールが高いです。 25歳女でBMI17.5〜18です。 半年くらいでLDLを100以下に落としたいのですが、どのような生活をしたらいいですか??

←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 39 次の結果→