【意味 変動】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    オッズの変動幅はどういう意味でしょうか?

    例えば、下記サイトの複勝を見ると、 「19.0-30.9」などとオッズに変動幅?がありますが、 どういう意味でしょうか? なぜ、変動幅があるのでしょうか? http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2005/06/05/08/09/odds_tfw.html

    A
    ベストアンサー
    複勝式の配当の計算は非常に簡略化して言うと
    はずれ馬券に掛けられた金額を三等分して(8頭以上)
    当たりの馬券に上乗せして払い戻します。
    当該馬券の馬以外に
    複勝上位人気の馬がはいれば外れ馬券は少ないので
    配当も低く
    複勝下位人気の馬がはいれば外れ馬券が多いので
    配当は高くなります。
    (控除はあえて触れませんけど大丈夫ですよね?)

    この例ですと
    ディープ-ゼンノ
    と一緒にくれば19倍
    ビッグ-コイン
    と一緒にくれば30.9倍です。

    誤解してる人が多いですが
    一着から三着の順番には関係ありません。
    複勝式の配当の計算は非常に簡略化して言うと
    はずれ馬券に掛けられた金額を三等分して(8頭以上)
    当たりの馬券に上乗せして払い戻します。
    当該馬券の馬以外に
    複勝上位人気の馬がはいれば外れ馬券は少ないので
    配当も低く
    複勝下位人気の馬がはいれば外れ馬券が多いので
    配当は高くなります。
    (控除はあえて触れませんけど大丈夫ですよね?)

    この例ですと
    ディープ-ゼンノ
    と一緒にくれば19倍
    ビッグ-... 続きを読む
  • 2位

    変動行列と共分散行列の表す意味の違い

    そのままなのですが、共分散行列と変動行列の表す意味の違いを教えてください。 変動行列をサンプル数で割って平均値として表現したのが共分散行列ですよね? それって何か良いことでもあるのでしょうか?

  • 3位

    突然確変とは?

    突然確変ってなんですか? 普通の確率変動とどのように違ってくるので すか・・・ わからないです(TT) どなたか教えて下さい。 普通の確率変動意味はわかるんですが・・↑の言葉を 耳したのですが、いまいちわからないです 例えばこの突確だと15ラウンドではなくて 2ラウンドに突入する確率変動のことでか・・・ね?

  • 4位

    統計学に良く用いられる「個体内変動」と「個体間変動」について

    統計学に良く用いられる「個体内変動」と「個体間変動」の意味が分からなくて困っています、「個体内変動」と「個体間変動」とはいったい何なんでしょうか? 知識をお持ちの方よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    車を購入して運転するとします。
    毎日同じように運転したつもりでも、道路の混雑状況や荷物の積み込み具合で燃費が変わってしまいます。これを個体内変動といいます。

    ある日車を買い替えて、あろうことか全く同じ車を買ったとします。同一車種だから燃費は当然同じだろうと思って運転したら、、、微妙に違います。同じ車種で同じように運転したつもりなのに、前の車と比べてちょっと悪くなってる。あるいは、荷物を多く積んだ日に限って前の車より大幅に悪くなってる。このように、同じ種類の別固体を同じように使ったつもりでも、何がしかの原因で違ってしまうことを個体間変動といいます。個体差とか、よく言いますがあれと同じです。

    メーカーの工場では、他に(数学上の正式な名前は知りませんが)ロット間変動という言葉もあります。前回、エンジンの材料でA社の材料を購入して作った車5000台と、今回B社の同じ筈の材料を購入して作った車5000台とで、燃費に差が出たとします。5000台(数字はテキトーです)のひとかたまりを1ロットと呼びますが、この差をロット間変動といいます。固体内→個体間→ロット間、、、とだんだん話が大きくなっていきます。
    車を購入して運転するとします。
    毎日同じように運転したつもりでも、道路の混雑状況や荷物の積み込み具合で燃費が変わってしまいます。これを個体内変動といいます。

    ある日車を買い替えて、あろうことか全く同じ車を買ったとします。同一車種だから燃費は当然同じだろうと思って運転したら、、、微妙に違います。同じ車種で同じように運転したつもりなのに、前の車と比べてちょっと悪くなってる。あるいは、荷物を多く積... 続きを読む
  • 5位

    固定費の計算について

    計算の仕方がわからないので質問させていただきます。 製品売価が200円/kg 販売量は5000kg 変動費は120円/kg 固定費は60万で損失が生じている 問いに、 現在の販売量、売価、変動費を変化させないとして、 損益分岐点における固定費を求めなさい とあります。 答えは40万なのですが、固定費が変動するなんて意味がわかりません。 どうやって求めるのでしょうか? また、その...

  • 6位

    米国債について

    いつもお世話になります 私の取っているメールマガジン↓ http://archive.mag2.com/0000190900/index.html 米国債 利回り書いてあるのですけど 利回りがいつも変動して 米国が発行する国債の意味をわかるのですけど いまいち為替への影響や変動などの意味がわかりません

    A
    ベストアンサー
    株式市場(リスク資産)が良いときは、債権(安全資産)価格は下がります。
    逆に株式市場が悪いときは、債権価格は上がります。

    これはわかると思うのですが
    米国債の数値は価格ではなく利回りで書いてあります。
    この利回りと価格の意味がわかりにくいかも知れません。
    価格の低下は利回りの上昇
    価格の上昇は利回りの低下 
    になるからです。

    米ドルとの相関性ではおもに10年債を見ます。
    ただし終値をチェックするとわかりますが、
    ダウとドルの相関性と同じように、
    こちらも一概にはいえません。

    下記サイトに、利回りと価格の意味がわかりやすく書いてありましたので
    ご参考に。

    参考URL:http://www.gci-klug.jp/yamaoka/2008/05/29/002911.php
    株式市場(リスク資産)が良いときは、債権(安全資産)価格は下がります。
    逆に株式市場が悪いときは、債権価格は上がります。

    これはわかると思うのですが
    米国債の数値は価格ではなく利回りで書いてあります。
    この利回りと価格の意味がわかりにくいかも知れません。
    価格の低下は利回りの上昇
    価格の上昇は利回りの低下 
    になるからです。

    米ドルとの相関性ではおもに10年債を見ます。
    ただし終値をチェック... 続きを読む
  • 7位

    S1-S2パラダイムの意味を教えて

    心理系の論文を読んでいて次のような説明があったのですが"S1-S2パラダイム"と"第1減速-加速-第2減速の三相からなる一過性の変動"の意味がわかりません。 ご専門の方わかりやくく解説していただけませんか。 高齢者を対象に認知機能の検討をおこなった.S1-S2パラダイムに基づき,S1を顔刺激としS2で提示される複数の顔刺激からS1を検出するものとし,ボタン押し反...

    A
    ベストアンサー
    Sは刺激(Stimulus)のことで、S1-S2パラダイムというのは要するに、2回刺激がでるような実験だということです。

    「一過性の変動」の方はそのまんまなので、どこがわかりづらいのかがよくわかりません。
    統制群の心拍を測ったら、減って増えてまた減るというパターンが見られた。
    一過性というのは、しばらくしたらそういう変動がなくなったということでしょう。
  • 8位

    変動費率について

    管理会計の勉強をしていたら、損益分岐点を求める公式があることを知りました。 その都度その都度計算して、損益分岐点を求めるよりもずっと簡単なのですが、公式の中に出てくる変動費率の意味がわかりません。 説明を見ると変動費率というのは変動費/売上高となっているのですが、なぜそのようにする必要があるのか分かりません。 なぜ、あのようにしているのでしょ...

    A
    ベストアンサー
    参考URLの限界利益のところを見てください。
    限界利益率=1-変動比率 です。
    だから、「変動比率」が重要なのです。

    参考URL:http://www.satoyama.gr.jp/word/word_2.html
  • 9位

    電圧がノイズによって変動する?

    初歩的な質問ですが、 タイトルにあるように、電圧が外部ノイズによって変動するという意味、イメージがよく掴めません。 俗に言うリップル電圧というものでしょうか? もちろん、周波数が変動するのはわかるのですが…

    A
    ベストアンサー
    >俗に言うリップル電圧というものでしょうか?

     どういう意味で使われているのでしょうか?

    >電圧が外部ノイズによって変動するという意味

     そのまんまです。
     つまり、直流電圧または交流信号電圧にノイズの電圧が重畳される(足し算)ということです。(電圧で見るとノイズ電圧分だけ変動することになります)
     (電流で見れば、電流の足し算です。)
     ノイズ電圧は、一般的にはAC電圧やスパイク電圧(サージ電圧)です。
     そのノイズののり方は、電磁誘導やノイズの電流が直接影響する場合が有ります。 
    >俗に言うリップル電圧というものでしょうか?

     どういう意味で使われているのでしょうか?

    >電圧が外部ノイズによって変動するという意味

     そのまんまです。
     つまり、直流電圧または交流信号電圧にノイズの電圧が重畳される(足し算)ということです。(電圧で見るとノイズ電圧分だけ変動することになります)
     (電流で見れば、電流の足し算です。)
     ノイズ電圧は、一般的にはAC電圧やスパイク電圧(サ... 続きを読む
  • 10位

    直接原価計算について

    直接原価計算について CVP分析の中で、売上高のボックス図があり、中身は変動費と貢献利益になっていて さらに、この変動費の内訳は変動製造原価と変動販売費となっています。 次に、直接原価計算による損益計算書で変動製造マージンを求めるときに 売上高から変動売上原価を引きますが、ここで出てくる変動売上原価と 先に出てきた、変動製造原価とは、言葉が違うだけ...

    A
    ベストアンサー
    1.「加味した」の意味はお書きのとおりです。

    2.直接材料費(変動費)+直接労務費(変動費)+製造間接費(変動費)=変動製造原価 → この式はリンク先117回の解説の通りですから間違いありません。

    3.「勘定連絡図の製品ボックスに当る部分」 → その通りです。
  • 11位

    民法の物権変動(物権行為の独自性)について教えてください

    <物権行為(物権契約)の独自性について> 物権変動が生じるためには独自の(1)「物権行為(物権契約)」が必要かという問題がある。 つまり ↓ 売買契約などのほかに、所有権の移転だけを目的とした物権行為(物権契約)が必要かということである。 ●通説判例は、物権行為(物権契約)の独自性を否定。 ↓ (2)「売買契約」が締結されれば(3) 「債権債務」が発生するとともに、(4)...

    A
    ベストアンサー
    まず間違いを指摘。

    >物権変動が生じるためには独自の(1)「物権行為(物権契約)」が必要かという問題がある。

    じゃありません。「“常に”必要かという問題」です。質権設定契約などは要物契約であり、占有移転という物権行為なしには成立しませんから、“必要な場合があるのは間違いない”のですから。

    さて、ANo.1の回答で十分足りてると思うので蛇足かもしれません。
    但し一つだけ指摘しておくと、日本でも物権行為の独自性を論じる意味はあります。ないなら論じませんよ。日本で物権行為の独自性を論じる実益は、所有権の移転時期をいつと考えるかということに付きます。物権行為の独自性を認めれば、物権契約と評価できる行為の時点まで所有権の移転時期をずらせるので、所有権の移転時期により結論が変わる議論をするときには都合がいいことがあるのです(もちろん、物権行為の独自性を否定しても所有権移転時期を契約の解釈でずらすことは可能です。その意味では必須ではないのは確かです)。
    各小問を見ると別に物権行為の独自性の問題を無視してもほとんどの部分は問題ない気がします。そこで物権行為の独自性の問題はできるだけ無視して各小問の話をしておきます。説明が前後するので本当は順番を変えるべきなのですが……、ちょっと疲れたのでそこは勘弁してください。

    (1)もうちょっと厳密に言えば、“物権変動そのものを目的とする法律行為(≒契約)”あるいは“効果として物権変動を生じる法律行為”とでも言うべきです。つまり、その行為によって物権変動が生じる行為であると。そう考えると「移転してください」だけじゃ駄目なんです。「解った、移転する」となって初めて物権が移転するという効果が生じる、つまり物権行為となるのです。
    (2)まあそういうことです。この物を買いたいという申込みの意思表示とその物を売りましょうという承諾の意思表示が合致することが売買契約であると。
    (3)債権というのは、簡単に言えば“ある誰かにある何かをしてもらえる”という法的な地位のこと。
    債務とはその反対で、“ある誰かにある何かをしなければならない”という法的な地位のこと。「何かをする」が何かを渡すことだったり(与える債務と言う)、文字通り何かをする(しないの場合もある)だったり(なす債務と言う)することはありますが。
    両者は表裏の関係であり、債務者から見た債務は裏返せば相手方(債権者)にとっては債権ということになります。従ってある一つの債権債務関係は少なくとも両当事者のそれぞれの立場から見て一方からは債権でありもう一方からは債務であるという二面性が常にあることになります。ちなみに、この債権債務関係が二つあってその二つが相互に対価関係にある場合を双務契約と言います。
    さてこの債権債務の内容が具体的になんであるかは質問の例で言うと実は簡単ではありません。(物権行為の独自性を否定する)判例に従えば、契約が効力を生じると所有権は移転してしまうので所有権の移転義務は売主にはもはやないというのが理論的な結論(もちろんそれと異なる特約があれば別です)。そうすると特約がないとすでに所有権は移転しており、売主には所有権を移転する債務はないということになります。つまり、債務の内容は基本的に契約内容によって変わるということになります。例えば所有権を移転してもそれを売主が買主から借りたことにしてそのまま使い続けるということはあるので占有移転は必ずしも債務とはなりません(正確に言えば、所有権が移転した時点で買主は占有改定により占有を取得していますので占有移転は既に済んでおり、ただ現実の引渡しが債務ではないだけです)。売買契約に付随する内容として土地の登記移転義務を売主は債“務”として負うのが普通ですが(買主は登記移転請求権を債“権”として有する)、たまたま登記名義が先にあるということがないとも言えないので、債務の内容ではないということもあり得ます。
    売主の方は、即金でなければ代金支払義務があるのでそれは売主にとっては代金支払債“務”であり同時に買主にとっては代金支払請求権という債“権”です。
    (4)「所有権の移転」とは文字通り所有権者(つまり所有権という権利の権利主体)が別の人に代わることです。訴訟で誰に所有権があるかどうかを認定するのは全く別次元の話です。それが完全であるかどうかという話もまた次元の異なる話です。
    (5)「物権変動」とは、物権の発生、変更、消滅のことです。所有権の移転とは(4)の通り所有権という物権の権利主体が代わることですが、この場合、新所有者の下で新たに所有権が生じると考えて一応“発生”の一例と考えます。おそらく実社会で最も多い例でしょう。しかし、あくまでも物権変動の一種でしかなく、物権変動はそれ以外にもあります。つまり、所有権の移転は物権変動の一種だがそれが全てではないということです。
    例えばコンビニでおにぎりを買ったとしましょう(いわゆる現実売買)。これは売買契約であり、おにぎりの所有権は買った人に移ります。これは所有権の移転であり、物権変動の一種。この後このおにぎりを食べてしまうと、物権の客体が存在しなくなるので物権が消滅します。これもまた物権変動の一種です。家を建てたらそれまで家の材料それぞれに存した所有権は消滅して家という一個の客体に対する所有権が発生します。
    (6)そもそも物権契約というのは物権変動を効果とする法律行為であるわけですが、売買契約により直ちに所有権が移転すると考える判例の立場では売買契約は所有権移転という効果を生じるのですから物権契約であると考えていいはずです。しかし、民法555条を見れば解るとおり一般論として所有権移転は売買契約の効果ではありません。あくまでも売買契約により所有権移転義務を負うだけで、ただ原則的にはその契約が効力を生じると同時に所有権が移転してしまうというだけのことです。ですから、売買契約が物権行為だというのはやはり正しくありません。ただ単に、物権行為を要せずに所有権が移転するだけのことなのです。
    いずれにしても、売買契約に基づく登記移転請求権は債権ですから登記移転請求権を設定する契約は債権契約に他なりません。登記の移転が所有権移転という“物権変動を効果とする”行為であると考えても、物権行為となるのは登記移転自体であって登記移転を“要求する行為”は債権です。物権行為である物権行為の独自性を認める見解では、売買契約は物権行為を要求する債権を設定する“債権”契約と考えるのです。物権行為の独自性を認めない見解でも売買契約に基づく登記請求権自体は債権です。
    ところで、物権契約の代表は例えば質権設定契約です。質権設定契約は要物契約であり質物の引渡しにより効力を生じます。この契約は、質権という物権の発生を目的とするもので典型的な物権契約です。そう考えると、売買契約と同時に他に何もしなくても所有権が移転するのであればそれは本来、物権契約であると考えることは可能ですが、民法555条の文理上そういうわけには行きません。また、売買契約と一口に言っても他人物売買では所有権が直ちに移転せず、所有権を移転する義務を売主が負担するので、物権の移転を目的としていると言っても契約が効力を生じても所有権移転の効果が生じない以上、これは明らかに物権契約ではありません。ですから、売買契約は物権契約ではなくあくまでも所有権移転義務を負担するに過ぎない債権契約であると考えるのが理論的には正しいということになります。

    ……うーん。どうも上手く説明できなくて無駄に長くなってしまいました。
    勉強の途中なら、物権行為の独自性は否定するのが判例通説なので、ひとまずそんな話があるくらいに思っておいて先へ進んだほうがいいと思いますよ。
    せいぜいが物権行為は“物権変動という効果を生じる”ものであり物権変動を生じないのならば物権行為ではないということくらいを理解しておけば足りるのではないかと思います。
    まず間違いを指摘。

    >物権変動が生じるためには独自の(1)「物権行為(物権契約)」が必要かという問題がある。

    じゃありません。「“常に”必要かという問題」です。質権設定契約などは要物契約であり、占有移転という物権行為なしには成立しませんから、“必要な場合があるのは間違いない”のですから。

    さて、ANo.1の回答で十分足りてると思うので蛇足かもしれません。
    但し一つだけ指摘しておくと、日本でも物権行為... 続きを読む
  • 12位

    【債権】金利の低下が予想される場合に、短期債から中長期債への入替え...

    債権の入替売買を行う主な目的として市況観に基づく入替えによるものがありますよね。 金利の低下が予想される場合に、短期債から中長期債への入替えを行いますよね。 ある解説を見たら「中長期債の方が、価格変動性が大きいからです。」となっていましたがどういう意味ですか? 価格変動性が大きいってリスクが大きいっていう意味ではないのでしょうか? 危険なイメージ...

    A
    ベストアンサー
    No1さんの回答の通りだと思います。

    債券投資を行なう人(主として機関投資家)は通常債券を満期日まで持ち切るよりも途中の売買を考えています。
    (金利収入より債券の売買益を主たる目的としています)

    金利の値動きは短期より長期の方が変動幅が大きいものです。
    ムチの手元と先端の関係に例えられることがあります。

    手元が短期金利、先端が長期金利といったものです。
    手元を少し動かしただけで先端は大きな振幅となる、といったイメージです。
    (短期金利=政策金利の小さな動きが長期金利の大きな動きになるという図式です)

    金利の低下(債券価格の上昇)という明確な市況感を持っているのなら、より大きな収益が見込める長期債券にシフトして行くのは当然の行動です。

    ただし、リターン(収益)が大きい分だけリスクも大きくなります。

    ハイリスク・ハイリターンを狙うか、ローリスク・ローリターンを目指すかな考え方の問題ですね。

    ご参考まで。
    No1さんの回答の通りだと思います。

    債券投資を行なう人(主として機関投資家)は通常債券を満期日まで持ち切るよりも途中の売買を考えています。
    (金利収入より債券の売買益を主たる目的としています)

    金利の値動きは短期より長期の方が変動幅が大きいものです。
    ムチの手元と先端の関係に例えられることがあります。

    手元が短期金利、先端が長期金利といったものです。
    手元を少し動かしただけで先端は大き... 続きを読む
  • 13位

    経済 円安円高「秩序的」「一方的」

    今日の某朝刊で、「アメリカが日本の為替相場が『秩序的』であるとし、日本による為替介入を容認しない考えをー」といった節がありましたが、「相場が秩序的」とはいったいどういう意味なのでしょう? 変動相場制における為替相場は名前の通り変動的なものであるはずなのに、秩序的である(また秩序的であるために、国の介入が疑われる)、という意味なのでしょうか。 また...

    A
    ベストアンサー
    名目上はアメリカは自由主義をうたっているので、そこに、国家の為替介入という人為的なことをすべきではないといっているのです。

    ウラでは、アメリカ国債を買って日本がアメリカの弱みを握ることになるので、止めてほしいわけですよ。

    私は日本が為替介入をやっても、それは日本の自由だと思います。ただ、効果が薄いんですよね。日本でも、白川総裁の時代にやりましたが効果がなかった。一方、量的金融緩和は為替変動に非常に効果があり、効果が実証されているので、これを追加するのが良いと思います。
    名目上はアメリカは自由主義をうたっているので、そこに、国家の為替介入という人為的なことをすべきではないといっているのです。

    ウラでは、アメリカ国債を買って日本がアメリカの弱みを握ることになるので、止めてほしいわけですよ。

    私は日本が為替介入をやっても、それは日本の自由だと思います。ただ、効果が薄いんですよね。日本でも、白川総裁の時代にやりましたが効果がなかった。一方、量的金融緩和は為替変動に非... 続きを読む
  • 14位

    不動産流動化銘柄の「流動化」ってどういう意味??

    「流動性が高い銘柄」っていうと出来高が少なくちょとの売買で株価が変動する、という意味ですよね。 では不動産流動化銘柄の「流動化」とは・・? よろしくお願いいたします。

    A
    ベストアンサー
    流動化できる不動産

    実際に流動化できる不動産は、以下のようなものになります。
    1.定期的な家賃収入があること。(敷金、保証金等も含む。)
    2.入居者を募りやすい立地であること。(駅から近い、住環境が良い等)
    3.物件の価格は、 3 億円以上が望ましい。
    4.マンションの権利については、区分所有権でないのが望ましい。
    5.証券化する段階で、抵当権を抹消する必要あり。
    6.建築基準法上の建築確認の許可があり、確認済み証の交付を受けていること。

    「不動産流動化って具体的にはどんなことをするの?」

     不動産の流動化とは、不動産から生み出されるキャッシュフロー(賃料や売却による収入)を裏づけとして資金調達をすることを言います。簡単に言えば不動産を資金に置換えるということです。

    流動化にはいろいろな方法があります。代表的なものは以下の通りです。
     (1)不動産証券化
     不動産をあるしくみによって証券に換え、その証券と引き換えに投資家から資金を調達する方法です。

     (2)不動産特定共同事業法による流動化
     複数の投資家がある不動産への共同出資し、得られた収益を分配する方法です。つまり、不動産に対する集団投資です。ただし、この不動産特定共同事業法にもとづいて流動化を行う業者は、宅建業の資格を持ち、最低資本金1億円以上でなければなりません。

     (3)土地信託
     信託銀行に土地を信託して受益権に換え、信託銀行に建物の建築・管理・運用を行ってもらう方法です。

     (4)抵当証券取引
     抵当権のついた債権を抵当証券に換えて、抵当証券会社が小口化して投資家に販売する方法です。不動産の権利の流動化になります。
    流動化できる不動産

    実際に流動化できる不動産は、以下のようなものになります。
    1.定期的な家賃収入があること。(敷金、保証金等も含む。)
    2.入居者を募りやすい立地であること。(駅から近い、住環境が良い等)
    3.物件の価格は、 3 億円以上が望ましい。
    4.マンションの権利については、区分所有権でないのが望ましい。
    5.証券化する段階で、抵当権を抹消する必要あり。
    6.建築基準法上の建築確認の許... 続きを読む
  • 15位

    表題についてですが

    表題についてですが シュラッター図で「固定費率」が出てきますが、 固定費とは、一定額発生する費用と理解していますが (一度発生すると、1時間でも100時間でも同額と) 「操業度に応じて変動する固定費」の意味がしっくりきません。 どのように考えたら分かり良いでしょうか? 例えば「標準配賦額」は (変動費率+固定費率)×標準操業度 で計算されますが 変動費率×標準操...

    A
    ベストアンサー
    シュラッター図では、変動費率と固定費率ではその性格が異なります。

    変動費率については、標準操業度に変動費率を掛けたものがそのまま変動費の総額を表します。

    これに対して固定費率とは、固定額である固定費の総額の内、仕掛品に配賦される部分の度合を指しているのです。

    固定費率×標準操業度=固定費部分の仕掛品配賦額

    そして、固定費の総額の内、仕掛品に配賦されなかった部分の金額は製造間接費差異となります。
  • 16位

    宗教について

    伝統社会における伝統的宗教、および近代的社会における新宗教と新新宗教のそれぞれの社会的意味と働きについて社会変動、とくに家族像の変遷と関係づけて説明してください。

  • 17位

    任天堂ハード機の書き換えって何?。

    ローソンでやっていた任天堂ハードソフトの書き換えって何ですか?。 ソフトの中身だけ違うソフトに入れ替えてくれたんですか?。 でもそしたら、一般ゲーム店で売られているソフトの意味って何?。価格変動もするし。

    A
    ベストアンサー
     再度失礼します。

     専用の白いカートリッジなら、
    まれに 中古屋さんに売っている場合もあります。
    いちど 探してみてください。
     もちろん、誰かが 使っていた後でしょうから、
    そのときのゲームが そのまま入っていることも・・・
    新品はもちろん、はじめから ゲームは入っていません。
    っといっても、新品は ないと思いますが。

     カートリッジには フラッシュメモリが使われ、
    時間が経っても データは消える心配はありません。
    たしか、10000回書き換えが できるとか・・・。

     それと、おすすめのソフトは、「はじまりの森」。
    なつかしい気分になれる アドベンチャーゲームです。

     ほかにも 入手困難な古いソフトや プレミアがついたソフトも、
    これならカンタンに 遊べるかもしれません。
     興味がありましたら、お手数かもしれませんが、
    カートリッジを探して、書き換えしてみてください。

    参考URL:http://www.nintendo.co.jp/n02/shvc/btaj/index.html
     再度失礼します。

     専用の白いカートリッジなら、
    まれに 中古屋さんに売っている場合もあります。
    いちど 探してみてください。
     もちろん、誰かが 使っていた後でしょうから、
    そのときのゲームが そのまま入っていることも・・・
    新品はもちろん、はじめから ゲームは入っていません。
    っといっても、新品は ないと思いますが。

     カートリッジには フラッシュメモリが使われ、
    時間が経っても デ... 続きを読む
  • 18位

    ツンデレ?

    初めまして。 24歳男、社会人です。 さっそくですが質問の内容に入りたいと思います。 皆さんはツンデレって言葉をごぞんじでしょうか? 私はとある友人に、ツンデレだよなお前 とか あなたのツンデレを理解してくれる人がいればいいのにな そういう人に会えれば仲良くなれるよ とか ツンデレだから問題ない とか よく言われます。 ツンデレってwikiとかで調べてもイマ...

    A
    ベストアンサー
    そのうち広辞苑とかにも載ってしまう日が来るのでしょうか?その世界の住人では無いので、解釈が間違ってたらすいません。

    元々はゲ~ムとかから作られた造語。ツンツンしていた人が、相手にデレデレになるような精神や態度の変化を表す。また、公やそういう類の場では冷たい態度をとる人が、私的な空間で甘えた態度を示すこと。

    >ツンデレだよなお前

    質問者様の場合で解釈すると、初対面とかだと壁がある感じだけど、そういう時期を越えると、親しみやすいし、相手に情を持ったり溺愛するよなというニュアンスです。

    >ツンデレを理解してくれればいいのに

    最初が厳しそうにみえたり、冷たそうな誤解を与えるけど、本当は情に深くて、相手を溺愛する部分があるから、そういう部分がキチンと理解されればいいのに

    >ツンデレだから問題ない

    時間はかかるかもしれないが、最初は壁を作っているように見えても、最終的には仲良しになるので問題ない。

    要するに、最初が厳しそうに見えたり、壁を作ったりしている様に見えがちな感じだけど、時間がたてば相手に情が深かったり、心を相手にもの凄く許すタイプの人間ですね。という評価です。
    そのうち広辞苑とかにも載ってしまう日が来るのでしょうか?その世界の住人では無いので、解釈が間違ってたらすいません。

    元々はゲ~ムとかから作られた造語。ツンツンしていた人が、相手にデレデレになるような精神や態度の変化を表す。また、公やそういう類の場では冷たい態度をとる人が、私的な空間で甘えた態度を示すこと。

    >ツンデレだよなお前

    質問者様の場合で解釈すると、初対面とかだと壁がある感じだけど... 続きを読む
  • 19位

    AT THE RATE OFとPRICEのちがいについて。

    AT THE RATE OFとPRICEのちがいについて。 皆様こんばんは。 お知恵を貸して下さい。 海外の証券会社で取引をすることになったのですが、注文フォームに 「SL No.」、「QUANTITY」、「SCRIP」、「AT THE RATE OF」、「PRICE」 と御座います。 「SL No.」は番号、「QUANTITY」は購入したい株数、「SCRIP」は銘柄名と分かったのですが、問題は「AT THE RATE OF」、「PRICE」です。 例えば日本ですと、「1...

    A
    ベストアンサー
    株の売買は自己責任で行うものです。判らなかったら、証券会社の人に質問すべきです。

    priceは、stock price「株価」とも解釈出来るし、total price「注文総額」かも知れません。つまり、○○ドルの株を10000株注文するときの合計の金額です。例えば、Ford社の株価は、stock price of Ford、または、Ford stock priceです。

    rateは、経済の用語では色々な意味があります。ここは、相場ではないでしょうか。「時価」「市価」という意味です。

    at the rate of ~は、普通は「の割合で」ですが、ここは、at the rate of の後に入るものをあなたが記入するんですよね。「料金」という意味もありますが、それに相当しますか?

    日本で証券会社に株を発注するのと、アメリカの証券会社のやり方が同じかどうかも知りませんが、rateには、他に、スピード等色々な意味があります。
    株の売買は自己責任で行うものです。判らなかったら、証券会社の人に質問すべきです。

    priceは、stock price「株価」とも解釈出来るし、total price「注文総額」かも知れません。つまり、○○ドルの株を10000株注文するときの合計の金額です。例えば、Ford社の株価は、stock price of Ford、または、Ford stock priceです。

    rateは、経済の用語では色々な意味があります。ここは、相場ではないでしょうか。「時価」「市価」とい... 続きを読む
  • 20位

    地中の地層は何層?

    地層は地上に大きな変動が起こった事を意味するのですが一体 どの位の数でしょうか? 世界で一番多い所 少ない所とあるのでしょう 又平均的な所等があると思います と言うのは古文書によると凡そ170回の変動があった事が記されているのだそうです ですから 170層位あるらしいのですが 地理学ではどうなってるのか知りたいのです。

    A
    ベストアンサー
    こんにちは
    地層・地質について、どの程度の知識をお持ちかわかりませんが、次のような回答ではいかがでしょう。

     地層は、洪水など大きな変動があった際にできやすいのは事実ですが、一方、大きな変動を原因とせずにできるものもあり、また、「大きな変動」をどのように解釈するかでも考えが大きく異なります。
     たとえば、ナイル川では昔から毎年氾濫があり、古代エジプト人はこれによる肥沃な土砂の堆積を農業に生かしていたようですが、デルタ地帯の川底をボーリング(垂直穴を掘る)してこの氾濫を数えればエジプト有史以来だけでも数千回になるでしょう。(毎年、ゆっくり増水する氾濫なので災害でもなく、「大きな出来事」でもないでしょう。)
     また、桜島の火山灰の降灰もその都度層をなすので、周辺地域のボーリングを行って微細に数えるとと軽く千を超えるでしょうし、1回の降灰中に軽く雨が降りそれが止んだら厳密には2層ができるということになります。一方、組織的な観測・記録体制のない時代では、大きな爆発のみを断片的に記述するでしょうから、古文書の記録は特定の地域に限定され、層の中でも特に大きなもののみを指すことになります。

     層の中でも特に象徴的なのは米国グランドキャニオンの断崖の層でしょう。
     露出しているものだけでも高さ1000m以上、1億年以上分にわたるもので、ほとんどの部分が「大きな出来事」でなく、海底に静かにたまる生物の死骸や排泄物に元を発し、1層が1年の寒暖に対応する1mm以下の厚さで識別できる部分も多いとのこと。なんとも雄大・悠長ですね。

    ということで、地層はかならずしも歴史や古文書に残る出来事とは対応していない部分が多いと考えたほうが良いと思います(そもそも地球46億年の歴史に対し、人類が文字を持ってから1万年もたっていませんので)。
    一方で、古文書に記載された出来事の年代が不明のとき、ボーリング調査から年代が割り出されたり、概ねの年代しかわからなかった洪水跡の地層が、古文書の記述により期日までわかったという例も多くあります。

     なお、地層で確認されたとされる最大の出来事は、6500万年前の通称「K-T境界層」でしょうか。地球に直径10kmの巨大隕石が衝突し、気候変動が発生する等で恐竜が絶滅した原因の衝突灰の層といわれ、特別な鉱物を含み日本を含む世界中のいろいろな場所で発見されています。

    さてさて、ご質問の答えになっていたでしょうか。
    お役に立てば幸いです。
    こんにちは
    地層・地質について、どの程度の知識をお持ちかわかりませんが、次のような回答ではいかがでしょう。

     地層は、洪水など大きな変動があった際にできやすいのは事実ですが、一方、大きな変動を原因とせずにできるものもあり、また、「大きな変動」をどのように解釈するかでも考えが大きく異なります。
     たとえば、ナイル川では昔から毎年氾濫があり、古代エジプト人はこれによる肥沃な土砂の堆積を農業に生か... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→