【投資信託】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    証券投資信託と株式投資信託の違い

    投資信託は、公社債投資信託と株式投資信託に分かれていたとおもうのですが、最近、証券投資信託という投資信託を見かけますが、中身は株式投資信託とかわらないように思うのですが、何が違うのでしょうか?

  • 2位

    償還日なしの投資信託はずっと続けられるのですか?

    償還日なしの投資信託はずっと続けられるのですか? リーマンショックの後どの投資信託も基準価額が下がって行くので銀行に解約したほうが良いのか聞いてみたのですが、使う予定のないお金ならそのままにしていたらどうですかと言われ、そのままにしています。 しかし新しい投資信託はどんどんでます。 もし景気が回復してもその投資信託の人気がなければ基準価額は上...

    A
    ベストアンサー
    投資信託とは,基本的に償還日を設定せず,長期で継続して
    投資する性格の金融商品です。

    前置きはさておき,投資信託というものは,基本的に商品性を理解
    した上で,長期で「信じて託す」金融商品です。
    最初に,その投資信託銘柄で投資しようと思った目的があると思う
    のですが,初心を思い出して,その銘柄が低迷していても継続して
    投資を続ける(ドルコスト法というのもありますが)ことによって,
    長期間経過してみたら,「あぁ,この投資信託とつきあってきて
    良かった」と思える日が来るはずです。

    どのファンドも,損をすることを目的として設計されているもの
    ではないため,迷った時は,初心(投資目的・投資姿勢)に返って
    みてはいかがでしょうか?と思います。

    もし,最初に取引した銀行の説明が理解できず,投資信託の商品性
    の理解が進んでいないのであれば,手数料狙いの銀行で取引するより
    独立系で直接販売する(直販といいます)投信会社のファンドを
    買ってみてはいかがでしょうか?
    だいたい毎月,レポートが送られてくるのですが,直販投信会社の
    哲学というか,投資の心構えが伝わってくると思います。

    おせっかいなコメントをするようで大変申し訳ないのですが,
    今の銀行は,預金を融資に回す利ざやで稼ぐビジネスモデルが
    平成不況で崩壊したため,景気に左右されない収益柱(手数料)
    を稼ぐために投資信託や保険を取り扱っています。
    銀行から見れば,質問者さんが投資信託で儲かるかどうかは
    二の次で,どんどん買い替えることによって購入手数料が
    銀行に入って儲かる構図になっているため,どんなに長い時間が
    かかっても,銀行員は笑顔で窓口で説明してくれます。
    銀行で相談するのはやめたほうが良いと思います。
    投資信託とは,基本的に償還日を設定せず,長期で継続して
    投資する性格の金融商品です。

    前置きはさておき,投資信託というものは,基本的に商品性を理解
    した上で,長期で「信じて託す」金融商品です。
    最初に,その投資信託銘柄で投資しようと思った目的があると思う
    のですが,初心を思い出して,その銘柄が低迷していても継続して
    投資を続ける(ドルコスト法というのもありますが)ことによって,
    長期間経過し... 続きを読む
  • 3位

    投資信託から配当金が来た!!!】 投資信託って決算日って年に何回あるん...

    投資信託から配当金が来た!!!】 投資信託って決算日って年に何回あるんですか? なんで投資信託で住民税が引かれるの? 投資信託と住民税って関わりが一切ない話では? 国のぼったくり? 所得税は分かるけど住民税ってなんや!!!! ブチ切れるで!!!!

    A
    ベストアンサー
    投資信託って決算日って年に何回あるんですか?
    →投資信託の種類によります。12回とか2回とか1回とか

    なんで投資信託で住民税が引かれるの?
    投資信託と住民税って関わりが一切ない話では?
    →儲かったから。普通預金にあずけていても、同率でひかれます。

    国のぼったくり?
    →県や市も

    所得税は分かるけど住民税ってなんや!!!!

    ブチ切れるで!!!!

    →損しておれば払う必要はありません。
    今年の前半は損したと思いますが、ここ数ヶ月で相当儲かったからだと思います。
    来年はおそらく大丈夫です。損しますので、税金を払うことにはならないでしょう。
    投資信託って決算日って年に何回あるんですか?
    →投資信託の種類によります。12回とか2回とか1回とか

    なんで投資信託で住民税が引かれるの?
    投資信託と住民税って関わりが一切ない話では?
    →儲かったから。普通預金にあずけていても、同率でひかれます。

    国のぼったくり?
    →県や市も

    所得税は分かるけど住民税ってなんや!!!!

    ブチ切れるで!!!!

    →損しておれば払う必要はありません。
    今年の前半は損したと思い... 続きを読む
  • 4位

    投資信託を実際に運用する人の名称はなんて言うのでしょうか? 大学2年生...

    投資信託を実際に運用する人の名称はなんて言うのでしょうか? 大学2年生で、投資信託に興味を持ってます。 もちろん自分のお金を投資信託に回すこともですが、これから日本で投資信託する人が増えると思うので、そういった職に就くことにも興味が湧いてきました。証券会社とかだと、短期的な投資で利益を得るヘッジファンド?みたいなイメージ。 中長期的に伸びてる会社...

    A
    ベストアンサー
    > 投資信託を実際に運用する人の名称はなんて言うのでしょうか?
    直接者は、投資家  …損失リスクを抱えている。
    間接者は、証券会社 …必ず入る手数料が収入なのでリスクはない。

    > 投資信託する人が増えると思うので、…
    意味、不明

    > 会社を応援する投資信託するイメージ…
    会社は自己の事業で利益を上げるのが一般的です。
    投資信託を事業とする会社では、自身で行うので応援は不要です。
    地域会社の資金援助(投資)で有れば信用金庫が一般的です。

    ご質問の内容がいまいちです…
    > 投資信託を実際に運用する人の名称はなんて言うのでしょうか?
    直接者は、投資家  …損失リスクを抱えている。
    間接者は、証券会社 …必ず入る手数料が収入なのでリスクはない。

    > 投資信託する人が増えると思うので、…
    意味、不明

    > 会社を応援する投資信託するイメージ…
    会社は自己の事業で利益を上げるのが一般的です。
    投資信託を事業とする会社では、自身で行うので応援は不要です。
    地域会社の資金援助(投資)で有れ... 続きを読む
  • 5位

    【証券会社が投資信託をやれば確実に儲けられるのでは?】 投資信託を買...

    【証券会社が投資信託をやれば確実に儲けられるのでは?】 投資信託を買う個人はどの銘柄をどれだけ買って売買しているのか分かりませんよね? 例えば、証券会社が自前でA株とB株を買ったとします。 A株は半年後に130%になり30%の利益です。 一方のB株は-30%の70%の価値しか無くなりました。 で、証券会社は自社購入株をA株、投資信託をB株にして、自社の証券部門は黒字。 投...

    A
    ベストアンサー
    そんな投資信託の商品とそんな実績しかもたないファンドなど
    詐欺同然なので、すぐつぶれます。

    現実に証券会社や銀行は投資信託の信託報酬を
    実際に運用するファンドからコンスタントに
    (分けて)もらえるので、ものすごくおいしいんです。
    だって自分でそうした詐欺まがいのことや、
    ファンドの失敗に責任を持たなくていいんですから。

    現実に投資信託はうまく使われています。
    銀行では、高金利定期預金の抱き合わせ商法。
    ネット証券では、大量のポイントやキャッシュ
    バックなどの特典があります。
    それでも儲かっているわけです。

    しかし、その見えない部分の信託報酬、
    手数料にも差別化が進んでおり、
    高いものは嫌われており、ファンドに
    よっては値下げをしているものもあります。

    投資する人はそうやって中身をちゃんと
    見ているのです。
    またそうあるべきです。
    そんな投資信託の商品とそんな実績しかもたないファンドなど
    詐欺同然なので、すぐつぶれます。

    現実に証券会社や銀行は投資信託の信託報酬を
    実際に運用するファンドからコンスタントに
    (分けて)もらえるので、ものすごくおいしいんです。
    だって自分でそうした詐欺まがいのことや、
    ファンドの失敗に責任を持たなくていいんですから。

    現実に投資信託はうまく使われています。
    銀行では、高金利定期預金の抱き合わせ商法。
    ... 続きを読む
  • 6位

    公社債投資信託の利益は非課税

    外貨MMFの為替利益は非課税であることは前々から知っていました。 しかしその非課税の理由が 「公社債投資信託の差益は譲渡益になり、非課税である。 外貨MMFにもこれが適用される。」 と書いてありました。 この理屈でいうと、全ての公社債投資信託は差益に関して非課税なのでしょうか? 例えば、日本国債だけに投資する投資信託や、外債だけに投資する投資信託とか

    A
    ベストアンサー
    はい、(特別控除が差し引かれたりはしますが)公社債投信であれば証券会社へ買取請求によって得られた譲渡益については非課税です。

    参考URL:https://www.investors.co.jp/nisco/tax.html
  • 7位

    なぜ投資信託を買うか?

    国内株トレーダー歴5年の者ですが、日本株式の投資信託なのにどうして東証から買わないで投資信託を買うのでしょう? 最近ではトヨタ系の投資信託もありましたが、トヨタ株を直接買えば信託報酬をとられることはありません。 場合によっては貸し株すればそれで利息がもらえます。 そういった株の投資信託を買う明確な理由を教えてください。

    A
    ベストアンサー
     私は国内外を問わず株式への投資は投資信託(ETFを含む)を利用しています。
     個別株を買わない理由としては
    ・リスクを減らしたい
      個別株だと最悪倒産してしまえば0になる可能性もある。
      複数の会社に投資すればリスクを減らせるが、それだけの資金がない。
    ・時間をかけたくない
      1時間、投資先の研究をするのなら、自分の年収からすると時間当たり3000円くらいのリターンが無いと元が取れない。
      この3000円のリターンというのは、私の場合TOPIXに連動するETFを買っていますから、それよりも時間当たり3000円多いリターンがないとということです。
    ・精神的安定
      個別株はTOPIX連動タイプのETFに比べ、変動が大きい場合が多く、その変動に一喜一憂したくない。
      本業に差しさわりが出たのでは本末転倒です。

     以上の理由から、あえて信託報酬がかかる投資信託を選択しています。
     私は国内外を問わず株式への投資は投資信託(ETFを含む)を利用しています。
     個別株を買わない理由としては
    ・リスクを減らしたい
      個別株だと最悪倒産してしまえば0になる可能性もある。
      複数の会社に投資すればリスクを減らせるが、それだけの資金がない。
    ・時間をかけたくない
      1時間、投資先の研究をするのなら、自分の年収からすると時間当たり3000円くらいのリターンが無いと元が取れない。
      こ... 続きを読む
  • 8位

    投資信託の移管先の探し方について教えてください

    投資信託が複数の銀行、信金、証券会社にあります。 通常はまず移管先のネット証券を選んで、そちらのネット証券が移管したい投資信託を扱っているかどうかを調べると思います。 でもこの方法だと投資信託の種類が多い場合は面倒でややこしいです。 投資信託の銘柄から、その銘柄を取り扱っているネット証券がわかるサイトがありましたら教えてください。 いろいろ調...

  • 9位

    投資信託の確定申告の必要性に関して

    平成23年分確定申告が必要か必要ではないか教えていただければと思います。 以下の場合、昨年売却した株式投資信託の損失と別の投資信託で得た分配金が確定申告する必要があるのでしょうか。 ・株式投資信託を2つの金融機関にて保有 ・いずれも特定口座源泉徴収あり ・昨年売却分の1つの投資信託で損失 ・もう1つの投資信託で毎月分配金を受領 ・給与所得 400万 ・既...

  • 10位

    銀行と証券会社と投資信託銀行の違いを教えてください。日本の銀行って...

    銀行と証券会社と投資信託銀行の違いを教えてください。 日本の銀行って自分の顧客に株式証券を斡旋する証券会社みたいな業務をしたらダメなんですか? 出来ないんですか? 自分たちで作った投資信託業務を銀行が出来ないので○○銀行が○○投資信託を作って銀行の顧客に自分の投資信託銀行を斡旋して自らの金を使わずに儲けたら顧客から手数料を取って、損をしたら顧客...

    A
    ベストアンサー
    >銀行が投資信託や証券会社の業務が出来るのか教えてください。

    まず厳密に言って、投資信託銀行という業態の銀行はありません。
    恐らく信託銀行と勘違いされているかと思われます。
    また投資信託自体は、信託銀行以外でも作れます。

    さて本題ですが出来る業務と出来ない業務があります。
    それをすべて網羅して記述することは困難ですので、金融業態区分の簡単な歴史について記述します。

    戦後金融業は、銀行・保険・証券・信託とそれぞれが独立した会社として業務を行うように、行政から規制を掛けられました。
    この金融業の厳密な業態区分の理由は、
    ①預金という金融商品を扱う極めて公共性の高い銀行が、銀行以外の業務でリスクを取ることを避けるため
    ②それぞれの業態の利益相反
    ③長期と短期それぞれの金融資産を専門に扱う金融機関を作ることで、当時不足気味であった資金を重点産業に効率的に供給するため
    という三つだったはずです。
    しかし現代では、資金は不足気味どころか余り気味でありそれ故資金の効率的配分をする必要がなくなり、また国際的な競争が進み、諸外国が金融コングロマリット(一つの会社で銀行も信託も保険も証券も兼営すること)を築いていく中で、日本もそれに対抗するため、金融業の業態区分を解消していっています。

    つまり銀行・保険・信託・証券はそれぞれ互いの業務分野に対し、進出しあっているという状態です。
    そして法律は早いペースで改正され、銀行・保険・信託・証券それぞれが行える業務内容も変わっていきます。
    その為ここで聞くのではなく、金融庁のHP上にある、銀行業法・銀行法、保険業法・保険法、信託業法・信託法、金融商品取引法を参考にするといいかと思います。
    >銀行が投資信託や証券会社の業務が出来るのか教えてください。

    まず厳密に言って、投資信託銀行という業態の銀行はありません。
    恐らく信託銀行と勘違いされているかと思われます。
    また投資信託自体は、信託銀行以外でも作れます。

    さて本題ですが出来る業務と出来ない業務があります。
    それをすべて網羅して記述することは困難ですので、金融業態区分の簡単な歴史について記述します。

    戦後金融業は、銀行・保険・証券・... 続きを読む
  • 11位

    追加型株式投資信託について

    銀行の人に「普通預金に入れるなら投資信託に預けるほうがいいですよ」と言われて、グローバル・ソブリン・オープンという投資信託を薦められました。 これは、毎月決算型みたいなのですが、投資信託というものをあまりよく知りません。 誰か投資信託について詳しい方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    リスク商品を販売するにあたっては説明義務が
    あります。まずは銀行の人に投資信託というものが
    説明を受けて下さい。
    ただ単にグローバル・ソブリン・オープンという投資信託を薦めた
    としたら銀行の人はかなり問題があると思います。
    自分の成績だけの為に売付けてるのかも知れません。
    銀行等の金融機関は普通預金とか定期預金を販売する
    よりもリスク商品つまり投資信託や株または国債など
    を販売がメインとして行く時代です。
    銀行の人が十分な説明が出来ないのなら少なくとも
    その人からは買うべきでないと思います。
    リスク商品を販売するにあたっては説明義務が
    あります。まずは銀行の人に投資信託というものが
    説明を受けて下さい。
    ただ単にグローバル・ソブリン・オープンという投資信託を薦めた
    としたら銀行の人はかなり問題があると思います。
    自分の成績だけの為に売付けてるのかも知れません。
    銀行等の金融機関は普通預金とか定期預金を販売する
    よりもリスク商品つまり投資信託や株または国債など
    を販売がメインとして行... 続きを読む
  • 12位

    投資信託の売買時の価格の決め方について

    投資信託の「基準価額」は、次の(1)〜(3)で、決まるようです。 (1)投資信託が投資している全ての資産の時価の合計に利息・配当収入を加えます。 (2) 信託報酬等、必要な費用を差し引きます。 分配があった場合は分配金も差し引き、「純資産額」を計算します。 (3)(2)で計算された金額を、投資信託全体の口数で割ります。 その価額、「基準価額」は、1日に1回計算され、発表さ...

    A
    ベストアンサー
    適切な回答かどうかわかりませんが・・

    例えば「日経225投資信託」であれば、一般的な投資信託とETFがあります。
    (1)日経225連動型上場投資信託(証券コード 1321)はETFです。
    http://is.gd/OyOfSa
    ETFの場合は、証券取引所に上場され、株式と同様に売買が行われます。
    基準価格という概念はありません。(基準価格が1日1回計算されるということはありません。)
    株式と同様ですから、売り手と買い手が折り合った価格で売買されます。価格は絶えず変動しています。
    http://is.gd/1Y6oo7

    (2)ニッセイ 日経225インデックスファンド は一般的な投信です。
    http://is.gd/hk4WrR
    基準価格は毎日計算されます。午後3時時点での、このファンド(投信)の組み入れが210銘柄とすると、午後3時時点で入手できる情報(各銘柄の時価など)を基にファンドの純資産価額を計算し、基準価格が決まります。
    (質問の前半に書かれている通りです)

    質問には、『 投資信託を売買した時の「基準価額」は、どの様にして決まるのでしょうか。』と書かれてありますが、これがわかりにくい。
    『 投資信託を売買する時の「基準価額」は、どの様にして決まるのでしょうか。』というほうが妥当だと思います。
    証券会社に、ニッセイ 日経225インデックスファンドを10口買いたいというと、例えば、証券会社は「明日の基準価格で計算します。」というでしょう。
    あなたが、買いたい、売りたいと言ったときには、基準価格はわかりません。
    購入代金は、10×基準価格+販売手数料 になると思います。
    売却するときは、10×基準価格 になるでしょう。(注 投信によっては留保金を取られる場合もある)

    質問に、
    『・・・そこから「日経225投資信託」の売り買いを反映することによって、各構成銘柄の価格や「日経225投資信託」の価格も変動すると思われますが・・・。』
    とありますが、『そこから「日経225投資信託」の売り買いを反映する』というようなことはありません。あくまで、午後3時時点のそのファンド(投信)の組み入れによって決まります。
    適切な回答かどうかわかりませんが・・

    例えば「日経225投資信託」であれば、一般的な投資信託とETFがあります。
    (1)日経225連動型上場投資信託(証券コード 1321)はETFです。
    http://is.gd/OyOfSa
    ETFの場合は、証券取引所に上場され、株式と同様に売買が行われます。
    基準価格という概念はありません。(基準価格が1日1回計算されるということはありません。)
    株式と同様ですから、売り手と買い手が折り合った価格... 続きを読む
  • 13位

    投資信託の基準価格が上下するのは何故ですか

    先日金融機関の担当氏に進められて投資信託を買った(契約した) 者です。 金利が低くても元本保証の定期預金や国債にしていたものを投資信託に回しました。 株式や為替が変動するのはなんとなく解りますが投資信託の基準価格が上下するのはなんでしょうか。 (投資信託は損をするから止めなさいという忠告いただきましたが優柔不断な性格でセールス氏に押し切られてしまい...

    A
    ベストアンサー
    投資信託とは株や債券に投資して損益を還元します。
    で運用コストとして運用会社や販売会社に手数料を(信託財産から日々)払うのです。
    ですから株価等に全く変動が無くても信託報酬分は基準価格が下がります(一日1円程度)。
    後株価の動いた分はそのまま基準価格に連動します(例えば株を5万株買って1円動けば信託財産全体で5万円増減します)。基準価格とは信託財産を投資元本で割った額ですから信託財産が利益を生めば基準価格は上がりますし、損失を抱えたらその含み損を差し引いて計算しますから基準価格が下がる事になります。
    追加型投信の場合日々の基準価格で追加しますから、価格が下がると寧ろ投資機会として有利になる場合もあります(新規発売だと設定してから投資対象を買う為設定タイミングが遅れると高値掴みになる場合も)。
    銀行の仕事は金を貸して利子を取る仕事では無くなりました。金を貸すとリスクを銀行が背負います。もちろんリスク以上の利子を取れば帳尻が合うのですが余り無茶は出来ません(中小企業に年利10%なんて要求はほとんど出来ません)。
    ノーリスクと扱われる国債に投資して利子を稼ぎ(だから国債より低い利率しか付けられない)、預金残高は寧ろ銀行に取って邪魔になるので(客が保有してるだけで)手数料を稼げる投資信託を(大口で)売りたいのです。
    信託財産に対して年率0.3%程度は銀行に手数料が落ちるのです。だから500万円を銀行が運用しても5000円鞘を抜けば良しとするしかない預金より多少の暴言を浴びても毎年15000円報酬が落ちる投信を売るのは当然です。
    投資信託とは株や債券に投資して損益を還元します。
    で運用コストとして運用会社や販売会社に手数料を(信託財産から日々)払うのです。
    ですから株価等に全く変動が無くても信託報酬分は基準価格が下がります(一日1円程度)。
    後株価の動いた分はそのまま基準価格に連動します(例えば株を5万株買って1円動けば信託財産全体で5万円増減します)。基準価格とは信託財産を投資元本で割った額ですから信託財産が利益を生めば基準価... 続きを読む
  • 14位

    投資信託を買ってしまいました

    以前投資信託について質問し多くの『投資信託は損をするから止めなさい』の回答を頂きました、が、私自身、嫌に思っている優柔不断な性格を外交員氏につけこまれて満期となった国債を投資信託にまわしてしまいました。 やはり投資信託は若干の分配金で喜んでも元本は諦めるのでしょうか・・・今から心の準備をしておきたいのと皆様の投資信託についてのお考えをお願い...

    A
    ベストアンサー
    国債は堅実で良いのでないでしょうか。

    私など勉強せずに U 証券の勧めるまま
    ベトナム・マカオ・ロシア等に手を出しまして
    最近満期償還になりましたが
    倍になって返ってくる筈が、すべて半分以下になりました。

    反省の毎日です。
  • 15位

    商品ファンドは投資信託の一種ですか?

    商品ファンドというのを最近聞いたことがありますが、 投資信託とどう違うのでしょか? 投資信託の「信託」って、投資家がお金を信じて 託すから「投資信託」ですよね? 商品ファンドも同じ理屈でいくと、 投資信託だと思うのですが・・・ どうして、商品ファンドは投資信託とは 分けて書かれているのでしょうか? ※投資先が違うというのは当然わかるんですが、 投資家...

    A
    ベストアンサー
    >>誰か「根本的にどう違うのか」を教えて下さい。

    投資先が商品先物の投資するもと言うことでしょう。
    国債ファンド、中国(チュウコク)ファンドと言う
    ものも過去にはありました。(いずれも国債に投資)

    元々は大口しかなくハイリスク・ハイリターンの商品で
    最近規制緩和により一般化?したものです。

    商品名を冠することで商品の性格を明示していあたのでしょう。

    参考URL:http://www.morningstar.co.jp/finance/future/index2.htm
    >>誰か「根本的にどう違うのか」を教えて下さい。

    投資先が商品先物の投資するもと言うことでしょう。
    国債ファンド、中国(チュウコク)ファンドと言う
    ものも過去にはありました。(いずれも国債に投資)

    元々は大口しかなくハイリスク・ハイリターンの商品で
    最近規制緩和により一般化?したものです。

    商品名を冠することで商品の性格を明示していあたのでしょう。

    参考URL:http://www.morningstar.co.jp/fin... 続きを読む
  • 16位

    投資信託の乗換とは?

    バランス型の投資信託を買っています。 100年に一度の不況に見舞われて値下がりしていますが、毎月分配金がおりるのでそのままにしています。 先日銀行から電話があり、「乗換ませんか」とのことでした。 乗換とは償還乗換のことでしょうかね? しかし乗換といっても今持っている投資信託を一度売るのではないですか? そうなると損は確定ですよねー たとえば100万円の投資...

    A
    ベストアンサー
    銀行は,投資家から手数料を稼ぐために提案してきているのです。
    この前提をもとに銀行からの提案を聞かないと大損しますよ。

    投資家側に手数料負担が一切かからない提案であれば聞く価値
    ありますが,銀行側はそういう提案は一切してきません。

    銀行は,投資信託の運用をしている訳ではなく,販売だけを
    しているためです。投資家の売買によって手数料が入ります。
    つまり,投資家から売買の指図があると,
    銀行だけが,一方的に,かつ,確実に儲かるのです。

    質問者さんがどのような投資信託を保有されているのか
    分かりませんが,バランス型とのことで,ある程度のリスクは
    分散されていると思いますので,一度購入されたら長期保有する
    気持ちで,乗り換えるよりも,時間を分散した追加購入で,
    平均購入単価を下げてみてはいかがでしょうか。

    何年か後,相場が回復すれば,プラス収益になるタイミングが
    早くなる訳ですから。
    銀行は,投資家から手数料を稼ぐために提案してきているのです。
    この前提をもとに銀行からの提案を聞かないと大損しますよ。

    投資家側に手数料負担が一切かからない提案であれば聞く価値
    ありますが,銀行側はそういう提案は一切してきません。

    銀行は,投資信託の運用をしている訳ではなく,販売だけを
    しているためです。投資家の売買によって手数料が入ります。
    つまり,投資家から売買の指図があると,
    銀行だ... 続きを読む
  • 17位

    投資信託は買うべきでない?

    投資信託に現在、300万円を投資しています。 さらに500万円ほど買おうと思って投資信託の本をいろいろと読んでみました。 そうすると投資信託はやめたほうがよいみたいな記事が結構多いんですよね。 投資信託にリスクがあることはわかっているんですがいろいろなタイプの投資信託を10年以上の長いスパンで保有するならば預貯金よりもいいと思うのですがこの考えは甘いです...

    A
    ベストアンサー
    現在の年齢とこれからのライフプランによって投資する商品は変わってくると思いますが、「投資期間10年で預貯金以上」という控えめな(?)目標ですので、国内株式・外国株式・国内債券・外国債券のインデックスファンドに分散投資しておけば問題ないと思います。
    最近は手数料の安い商品がたくさん出ています。ちなみに私は投資信託であれば購入手数料ゼロ、信託報酬1%以下のものしか買いません。
    また、同じ性格の商品でさらにコストが安い国内外のETFもお薦め
    です。
    各ファンドの基準価格を常にウォッチしておき、何かの拍子に年に数回下がりますので、その時に買い増していくのが良いのではないでしょうか。(外国債券は円高にふれたら買い増す)
    現在の年齢とこれからのライフプランによって投資する商品は変わってくると思いますが、「投資期間10年で預貯金以上」という控えめな(?)目標ですので、国内株式・外国株式・国内債券・外国債券のインデックスファンドに分散投資しておけば問題ないと思います。
    最近は手数料の安い商品がたくさん出ています。ちなみに私は投資信託であれば購入手数料ゼロ、信託報酬1%以下のものしか買いません。
    また、同じ性格の商品... 続きを読む
  • 18位

    証券投資信託と運用投資信託はどうちがうのですか?

    微妙に言葉が違うのですが、証券投資信託と運用投資信託はどうちがうのですか?

  • 19位

    投資信託をしています。最近(15年10月には)投資信託が一斉に下がり続けて...

    投資信託をしています。 最近(15年10月には)投資信託が一斉に下がり続けています。 生計の一部を投資信託で賄ている者にとって大変心配な状態です。 雑誌:ダイアモンド・ザイの投資信託のページを視ると、ひたすら下がり続けているのが良くわかります。 この状態は何が原因なのでしょうか? この状態は解除されるのでしょうか? 教えてください。

    A
    ベストアンサー
    投資信託と言っても、短期運用が多くなったので、日経平均が高いところに来ていること、欧米の景気問題、石油原油価格の激安等の懸念と不安から、利益確定売りが増えているのかもしれませんね。

     尚、下げ止まりがあるか否かはわかりません。テクニカル通りには動くとは限りませんし、そのファンドの特徴もありますから、他の指標(日経平均・為替・米国ダウ等)、他のどの動きと近い動きをしているかを確認した上で、その指数に関する予測等のレポートを参考になさるのも良いと思います。
     どんなファンドでも、ファンドマネージャーの判断と、タイミングの問題が大きいので、早めにそのファンドの動きの癖を見つけるとうまくいく場合もあるようです。
     さらに最近は、トータルリターンの運用益を表示しているものもありますので、配当金を含めたトータルで、損益を考えるのも良いかもしれません。
     運用報告書(月報・週報等、臨時レポート)等をこまめにチェックして、購入した金融機関で、ご相談されるのが良いのではないでしょうか?
    投資信託と言っても、短期運用が多くなったので、日経平均が高いところに来ていること、欧米の景気問題、石油原油価格の激安等の懸念と不安から、利益確定売りが増えているのかもしれませんね。

     尚、下げ止まりがあるか否かはわかりません。テクニカル通りには動くとは限りませんし、そのファンドの特徴もありますから、他の指標(日経平均・為替・米国ダウ等)、他のどの動きと近い動きをしているかを確認した上で、その指... 続きを読む
  • 20位

    どこの投資信託がいいでしょうか

    こんにちは 投資信託については初心者です 毎月の小遣いをけずって1万ていど 投資信託を購入しようとおもっています 用途は年次の車の税金、車検の費用にあてようと思っております どこの投資信託がいいでしょうか? コメントおねがいします

    A
    ベストアンサー
    >毎月の小遣いをけずって1万ていど投資信託を購入しようとおもっています

     むー。投資信託は口座管理料や解約手数料とか、結構こまかい手数料かかるんですよ。この金額だと、私はむしろ外貨預金をオススメしますね。外貨なので為替の変動により円価の元本割れが起こる可能性はあるのですが、預金なので基本的に外貨での元本は保証されます。投資信託より手続きも簡単で始めやすいと思いますよ。

     例えば東京三菱銀行の外貨預金だと、10万米ドル以上を3ヶ月預ける場合、11月末現在年利6.28%という高水準にあります。詳細は下記サイトをご参照下さい。

    「東京三菱銀行」
    http://www.btm.co.jp

     でも、ぜひ「投資信託」をやってみたいということでしたら、そうですね、こんな商品があります。

    >インデックスファンド「日経225」:東京証券取引所上
    >場第一部の主力銘柄225銘柄を基準に算出し、日経平均
    >株価に連動するように設計されています。購入時の最小申
    >込単位の多くは10万円程度のファンドですが、1万円から
    >始められるものもあります。

     「日経225」について、詳細は下記サイトをご参照下さい。

     商品紹介「日経225」
     http://www.hyakugo.co.jp/goods/257e.html

     でも、いずれの商品を選ぶにしろ、投資信託は「貯金」と違って、運用には株式投資と同じくらいの予測能力は必要ですよ。要するに「面倒くさい」かも...

    >用途は年次の車の税金、車検の費用にあてようと思っております

     うーん、もしかして「利益」をそういった費用に充てようとお考えですか?
     投資信託の場合、ある程度資金を寝かせていないと、短期的なもうけは株の上級者とかでないかぎり難しいです。元本保証のものはあまり儲かりませんし、そうでないものは、初めのうちは元本割れするものが多いです。だからそういった「生活費」チックな用途には、利益をあてこんでいるにしろ元本の積み立てとしてとらえているにしろ、合わないかもしれません。

     以上、お役にたてれば幸いです。--a_a

    参考URL:http://www.hyakugo.co.jp/goods/257e.html
    >毎月の小遣いをけずって1万ていど投資信託を購入しようとおもっています

     むー。投資信託は口座管理料や解約手数料とか、結構こまかい手数料かかるんですよ。この金額だと、私はむしろ外貨預金をオススメしますね。外貨なので為替の変動により円価の元本割れが起こる可能性はあるのですが、預金なので基本的に外貨での元本は保証されます。投資信託より手続きも簡単で始めやすいと思いますよ。

     例えば東京三菱銀行の... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→