【投資】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    証券投資信託と株式投資信託の違い

    投資信託は、公社債投資信託と株式投資信託に分かれていたとおもうのですが、最近、証券投資信託という投資信託を見かけますが、中身は株式投資信託とかわらないように思うのですが、何が違うのでしょうか?

  • 2位

    GDPでいう「民間投資」とはどういうものなんでしょうか

    GDPでいう「民間投資」とはどういうものなんでしょうか 経済学初心者の初心者です GDPの「民間投資」とはどういうものなんでしょうか ネットで調べたら、「民間投資とは、人や企業などが行なう投資活動のこと。」らしいですが、 企業の設備投資以外にも個人の投資とかもあるんですか? 個人が銀行に預金したり、証券会社で株取引をするのも「民間投資」に入るのでしょう...

  • 3位

    本格的に投資をしようと思っています。

    現在本格的に投資に手を出そうと思っています。 投資には株式投資投資信託、不動産投資など色々ありますが、どのようにやっていけばいいのでしょうか? また、投資に関する本は何冊も出版されていますがオススメの本はありますか? まだ「投資」というものをなんとなくのイメージでしか理解していない人間なので、できれば投資というものを根本的な考え方から学べる本...

    A
    ベストアンサー
    投資の時代と言いつつ、だまされないための入門書として、以下が適切かと思います。

    臆病者のための株入門 橘玲 著
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166605143/ref=olp_product_details/503-1172789-4277527?ie=UTF8
  • 4位

    貯金するより投資をした方がいいとよく聞きます。なぜ投資がいいのです...

    貯金するより投資をした方がいいとよく聞きます。 なぜ投資がいいのですか? この前テレビで経済評論家が、投資を勧めていました。 本などでも投資を勧めているのもちょくちょく見かけます。 また、投資をした本人のメリットだけでなく、投資をされた社会全体のメリットも知りたいです。

  • 5位

    投資家について

    投資家について 私は投資関係について初心者なのでいろいろ教えてもらえるとありがたいです。 投資家に学歴は必要なのでしょうか? 投資には何円から投資できるのでしょうか? 教えてください。

    A
    ベストアンサー
    基本的には学歴は必要ないです。
    ただし、必要な知識が多いのはご存知でしょうか?
    どんな投資をやるかによりますが、株式だったら仮に投資家が質問者様と私の2人しか存在しないのならば、質問者様に対して60%以上の勝率の投資を実行します。
    しかも私は寝ているだけでやります。
    FXだったら、ある事をするだけ(しかも、後は満期まで寝ている)だけで勝率は60%以上と見込みます。
    勿論、税金や手数料の影響も考慮します。
    学歴ではなくて投資としての知識を持つ事は重要なんです、それをやらないと「銀行に勧められてXXXしたら元本割れ・・・どうしたらよいのか」なんて事になります。
    特に税金の影響は大きいです。

    >投資には何円から投資できるのでしょうか?
    数百円からでもできます。
    ただし、もう少し自由に投資をしたいのならば100万円ぐらいはあると、やりやすいです。

    私の実際の回答例(いろいろあります)も参考に考えてみてください。
    これは投資のお約束ですが、最終的な判断は自己責任でやりましょう。
    基本的には学歴は必要ないです。
    ただし、必要な知識が多いのはご存知でしょうか?
    どんな投資をやるかによりますが、株式だったら仮に投資家が質問者様と私の2人しか存在しないのならば、質問者様に対して60%以上の勝率の投資を実行します。
    しかも私は寝ているだけでやります。
    FXだったら、ある事をするだけ(しかも、後は満期まで寝ている)だけで勝率は60%以上と見込みます。
    勿論、税金や手数料の影響も考慮します。... 続きを読む
  • 6位

    【インデックス投資で儲かるのなら個人で適当に数十社の業種違いの株を...

    【インデックス投資で儲かるのなら個人で適当に数十社の業種違いの株を買って放置していても儲かるのでは?】 いま投資のトレンドがインデックス投資だそうです。 ってことは適当に見繕って、 たとえば、0-9をルーレットで4回転がして4桁の1銘柄を十数銘柄分散投資、ただし業種はバラバラに散らすことでもインデックス投資と同じ効果があり儲かるってことになる。 この...

    A
    ベストアンサー
    普通、インデックス投資って、
    自分のポートフォリオをインデックス化するのではないのでは。
    既存のインデックスファンド(投信等)に投資して
    あがりそうなインデックスをねらって、投資する。
    自分のポートフォリオを日経225平均やTopixに合わせて
    組むのは個人では不可能に近い。

    あるいは質問者様が、配当性向重視ファンドとか、
    成長企業重視ファンドとかと同じインデックスを
    組むというのなら、普通に個別銘柄選んでるのと
    同じで、選び方が、資料に基づくか、ルーレット
    で選ぶかが違うだけ。ルーレットは、損したとき
    ばからしい。

    インデックス構成は、専門家(ファンド、投信)に
    任せないと。で、たくさんある投信から選ぶのが
    勝負。
    日経225の投信でも、各社で配当利回り、手数料
    割合などで、優劣ある。
    普通、インデックス投資って、
    自分のポートフォリオをインデックス化するのではないのでは。
    既存のインデックスファンド(投信等)に投資して
    あがりそうなインデックスをねらって、投資する。
    自分のポートフォリオを日経225平均やTopixに合わせて
    組むのは個人では不可能に近い。

    あるいは質問者様が、配当性向重視ファンドとか、
    成長企業重視ファンドとかと同じインデックスを
    組むというのなら、普通に個別銘柄選んでるの... 続きを読む
  • 7位

    投資 者保護基金って?

    郵便局で投資信託を始めようと思いホームぺージを見ていたら投資者保護基金の対象外とありました。 投資者保護基金を調べたところ「証券会社が不正な取り扱いをしたとき投資者を保護する制度」とありました。 郵便局は証券会社ではないので投資者保護基金の対象にならないのでしょうか? 証券会社と通して購入した投資信託と郵便局で購入できる投資信託の違いを教えてく...

    A
    ベストアンサー
    証券会社や銀行(ゆうちょ銀行含む)は、投資信託を販売しているだけです。投資信託は、販売会社、運用会社、信託銀行、どこが破綻しても顧客の資産は保全される仕組になっています
    投資者保護基金は、証券会社に義務付けの顧客資産の分別管理がなされていないなど異常事態の場合の保護策です。証券会社が拠出して設立運営しているので、銀行は加入していません。銀行は投資者保護基金に参加する必要性がないです。
    最初に戻りますが、例えばグロソブはどこで買っても同じグロソブです。買うときの手数料が若干違ってくることはあります。
    証券会社や銀行(ゆうちょ銀行含む)は、投資信託を販売しているだけです。投資信託は、販売会社、運用会社、信託銀行、どこが破綻しても顧客の資産は保全される仕組になっています
    投資者保護基金は、証券会社に義務付けの顧客資産の分別管理がなされていないなど異常事態の場合の保護策です。証券会社が拠出して設立運営しているので、銀行は加入していません。銀行は投資者保護基金に参加する必要性がないです。
    最初に戻... 続きを読む
  • 8位

    投資顧問比較サイトについて

    株予想会社比較NAVIで悪徳投資顧問となっている会社が、投資顧問比較.COMでは優良投資顧問として記載されており、株予想会社比較NAVIで優良投資顧問となっている会社が、投資顧問比較.COMでは悪徳投資顧問と記載されています。 どちらが正しのでしょうか?

  • 9位

    投資会社

    投資会社も、証券会社に口座をつくっているんですか? 投資会社が投資するための金は、どこから用意しているのですか? 株式発行ですか? そして、投資して得た 投資会社の利益は、税金としてどのくらい とられているのですか?

    A
    ベストアンサー
    >投資会社も、証券会社に口座をつくっているんですか?

    そうみたいです。
    市場以外にも直接売買する場合もあります。

    >投資会社が投資するための金は、どこから用意しているのですか?

    元手と借金(信用取引も含む)です。
    株式発行などもあると思います。

    >投資会社の利益は、税金としてどのくらいとられているのですか?

    これは普通の法人と同じルールだと思いますよ。
  • 10位

    お金が有ったら投資?物の購入?

    お金が有ったら投資?物の購入? 例えば、株で投資か、ベガスで投資? 金の投資? 物なら、家、車?

    A
    ベストアンサー
    車買わずに、今乗ってるのを直します
    残金は全額投資します
  • 11位

    投資信託の分散投資とトルコ

    ハイリターンの投資信託を買ってみようかと考えています。 BRICSなどだったりするのですが、投資する際にも複数の投資信託に 分けて投資したほうが安全でしょうか? またトルコの投資信託の値上がりが高かったのですが、経済成長が 高そうでもないのになぜでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    >インドなどBRICSの国などの1国に投資している
    >ファンドなどなのですがどうでしょうか?

    投資対象が1カ国ということは、ファンドマネージャーの腕前だけでなく
    どの国に投資するかを決める客の方の責任も大きいとしか言いようがないですね。


    投資対象が広がれば「良くも悪くも運用成績は平均化する」し
    投資対象が狭まれば「当たり外れが大きくなる」
    当たり前といえば、当たり前のことですがね。

    「無難にいくなら投資対象がやや広いファンドを
     勝負師なら一点勝負で」というのが私の結論です。
    >インドなどBRICSの国などの1国に投資している
    >ファンドなどなのですがどうでしょうか?

    投資対象が1カ国ということは、ファンドマネージャーの腕前だけでなく
    どの国に投資するかを決める客の方の責任も大きいとしか言いようがないですね。


    投資対象が広がれば「良くも悪くも運用成績は平均化する」し
    投資対象が狭まれば「当たり外れが大きくなる」
    当たり前といえば、当たり前のことですがね。

    「無難にい... 続きを読む
  • 12位

    「金投資」か「投資信託」どちらにしようか・・

    こんにちは、よろしくお願い申し上げます。 さて、投資信託を2007年頃から初めて、「毎月決算型」のものを持っておりました。 「毎月決算型」にしたのは、当時大学生だったのですが「毎月お小遣いのような感覚が分配金が受け取れる」という理由でした。 どちらかというと「キャピタルゲイン」よりも「インカムゲイン」を好んでおります。 しかし、今思えば「分配金」...

    A
    ベストアンサー
    > 「投資信託は長期保有を」と書かれる専門家もいらっしゃいますが、
    > どうも信用できなくなりつつあります・・。

    数多くの個人投資家が「不信」に陥っています。

    「信用」を創造する役割を担っているはずの金融機関が、
    個人投資家の無知を利用して、利益を得ようとすることで、
    結果的に、「不信」や「絶望」の種を蒔き続けています。

    このような金融システムや仕組みが変わらないかぎり、
    世の中は決して良くなることはないでしょう。

    そもそも、投資信託は法律上、上げ相場(↑up)でしか、
    利益を上げられない仕組みになっています。
    そのことを販売時に説明されることはありません。

    金融危機で相場が急落すれば、
    大きな損失を抱えることになります。

    金融の専門家と呼ばれる人たちは、
    個人投資家へ向けて以下の2つのアドバイスをします。

    【1】長期投資
    【2】分散投資


    上げ相場(↑up)はゆっくりと時間をかけて、
    1段ずつ階段を登るように上昇し、
    下げ相場(↓down)は短期間に、
    窓から飛び落ちるように下落する、
    という「相場の特性」があります。

    大きく下げた下落分を取り戻すのに
    どれだけの時間がかかるでしょうか?

    長期投資で利益を得ているのは、個人投資家ではなく、
    投資信託の損益に関係なく「信託報酬」を取り続ける彼らです。

    彼らの給料は、投資信託の成績には関係なく、
    個人投資家からどれだけのお金を集めたかの、
    「純資産残高」によって決まります。

    個人投資家の投資マネーが流入している間だけ、
    基準価格は上昇します。

    だからこそ、彼らは、
    個人投資家を引き寄せるために、
    高い分配金などを餌にして、
    「長期投資」しましょうとアドバイスします。

    基準価格が下がり続けても、
    毎月、銀行口座に分配金が支払われるので、
    (個人投資家から預かったお金を払い戻している)
    いつかは上がるだろうと期待させることで、
    長期的にお金を預かる仕組みです。


    分散投資しましょう、と彼らが勧めるのは、
    金融のプロであるはずなのに、
    どの個別銘柄が上昇するか、
    分からないからではないでしょうか?


    お勧めの金融商品はどこにもありません。

    金融・経済・マーケットの状況に応じて、
    刻々と各相場は変化するからです。

    大事なのは、そのマーケットの変化に、
    対応できるようになることかと思います。

    つまり、
    相場や景気の良し悪しに関わらず、
    上げ相場(↑up)、横ばい相場(→side)、下げ相場(↓down)、
    どの局面でも利益を上げることができる、
    「投資手法」などを学ばれることをお勧めします。

    投資信託から卒業することが、
    投資の世界で成功する第一歩です。

    他人にお金を預けて成功することは、
    世の中にほとんどないことを覚えておいた方がいいでしょう。

    自分自身でお金をコントロールできないかぎり、
    望むような人生を築くことはできません。

    ご参考になれば幸いです。
    > 「投資信託は長期保有を」と書かれる専門家もいらっしゃいますが、
    > どうも信用できなくなりつつあります・・。

    数多くの個人投資家が「不信」に陥っています。

    「信用」を創造する役割を担っているはずの金融機関が、
    個人投資家の無知を利用して、利益を得ようとすることで、
    結果的に、「不信」や「絶望」の種を蒔き続けています。

    このような金融システムや仕組みが変わらないかぎり、
    世の中は決して良くなることは... 続きを読む
  • 13位

    個人事業の投資

    個人事業で個人投資家から投資してもらうことは可能ですか。 株式会社だと投資してもらう代わりに株の何パーセントか分配することで 投資してもらったりするが個人事業では投資してもらう見返は何を要求されるのでしょうか。

    A
    ベストアンサー
    >個人事業で個人投資家から投資してもらうことは…

    個人事業に、他人から投資の概念はありません。

    奇特な人がいてお金を預けてくれたとしても、いずれ返すつもりなら「借入金」、ありがたくもらってしまうつもりなら「贈与金」です。

    >投資してもらう見返は何を要求されるの…

    強いて言うなら、貸し金に対する「利息」でしょうね。
  • 14位

    公社債投資信託の利益は非課税

    外貨MMFの為替利益は非課税であることは前々から知っていました。 しかしその非課税の理由が 「公社債投資信託の差益は譲渡益になり、非課税である。 外貨MMFにもこれが適用される。」 と書いてありました。 この理屈でいうと、全ての公社債投資信託は差益に関して非課税なのでしょうか? 例えば、日本国債だけに投資する投資信託や、外債だけに投資する投資信託とか

    A
    ベストアンサー
    はい、(特別控除が差し引かれたりはしますが)公社債投信であれば証券会社へ買取請求によって得られた譲渡益については非課税です。

    参考URL:https://www.investors.co.jp/nisco/tax.html
  • 15位

    MARS投資(MRI投資)という広告を見ました。

    MARS投資(MRI投資)という投資は、証券会社で聞いたことがありません。 MRIという会社が販売しているみたいですが、MARS投資は証券会社でも購入できるのでしょうか。 株式投資であれば、経験があるのですが、仕組みもよくわかりません。 MARS投資を購入されている方、ずばりどうですか。

  • 16位

    投資信託がいいのかETFがいいのか国債が初心者に良い選択肢はどれなんで...

    投資の初心者がまず始めるには 投資信託がよいのかETFがよいのか?はたまた国債のほうがいいのか・・・ 投資には様々な選択肢があり始めて投資するならいったいどのようなプランで 考えるべきなのでしょうか? 投資資金は50-100万くらいの場合は個人で株を買うよりもやはり プロに運用してもらうタイトルに記載した投資の方が失敗しにくいですよね? 手数料の関係はどの投資...

    A
    ベストアンサー
    まずは投資スタイルを決める必要があります。
    元本保証がいいなら国債ですし、ある程度リスクをとっても
    リターンを狙いたいならETFや投資信託ということになります。

    投資信託とETFならETFをお勧めします。
    信託はプロがやっていても所詮日経平均を上回るパフォーマンスを
    出しているものは少ないからです。その割には手数料が高いです。
    BRICSとかに投資するには信託は便利ですし高いリターンの可能性もあります。もちろんリスクもですが。

    国債は安全利息も1%くらいなので元本が大きくないと物足りないかもしれないですね。
    このあたりは投資の目的に関わってきますが。

    個人的にはETFでTOPIXとか日経平均連動型のものを購入するのが
    良いと思います。
    今は下がっていますので下値リスクも限定的ですし、市場で自分で
    売買するので将来株をやるなら売買タイミングの勉強にもなります。
    頑張ってくださいね。
    まずは投資スタイルを決める必要があります。
    元本保証がいいなら国債ですし、ある程度リスクをとっても
    リターンを狙いたいならETFや投資信託ということになります。

    投資信託とETFならETFをお勧めします。
    信託はプロがやっていても所詮日経平均を上回るパフォーマンスを
    出しているものは少ないからです。その割には手数料が高いです。
    BRICSとかに投資するには信託は便利ですし高いリターンの可能性もあります。も... 続きを読む
  • 17位

    商品ファンドは投資信託の一種ですか?

    商品ファンドというのを最近聞いたことがありますが、 投資信託とどう違うのでしょか? 投資信託の「信託」って、投資家がお金を信じて 託すから「投資信託」ですよね? 商品ファンドも同じ理屈でいくと、 投資信託だと思うのですが・・・ どうして、商品ファンドは投資信託とは 分けて書かれているのでしょうか? ※投資先が違うというのは当然わかるんですが、 投資家...

    A
    ベストアンサー
    >>誰か「根本的にどう違うのか」を教えて下さい。

    投資先が商品先物の投資するもと言うことでしょう。
    国債ファンド、中国(チュウコク)ファンドと言う
    ものも過去にはありました。(いずれも国債に投資)

    元々は大口しかなくハイリスク・ハイリターンの商品で
    最近規制緩和により一般化?したものです。

    商品名を冠することで商品の性格を明示していあたのでしょう。

    参考URL:http://www.morningstar.co.jp/finance/future/index2.htm
    >>誰か「根本的にどう違うのか」を教えて下さい。

    投資先が商品先物の投資するもと言うことでしょう。
    国債ファンド、中国(チュウコク)ファンドと言う
    ものも過去にはありました。(いずれも国債に投資)

    元々は大口しかなくハイリスク・ハイリターンの商品で
    最近規制緩和により一般化?したものです。

    商品名を冠することで商品の性格を明示していあたのでしょう。

    参考URL:http://www.morningstar.co.jp/fin... 続きを読む
  • 18位

    投資顧問と情報と信託

    投資顧問会社と投資信託会社と投資情報会社はどう違うのですか?

    A
    ベストアンサー
    投資顧問会社:顧客に対し投資の助言を行い対価を得ている会社。財務局への登録が必要。
    投資信託会社:顧客からお金を集めて運用する会社。
    投資情報会社:顧客に対し投資に関する情報を提供する会社。投資の助言は行わない。
  • 19位

    企業の投資形態(パターン)について教えてください。

    企業の投資形態(パターン)について教えてください。 企業の投資には様々なパターンがあると思うのですが、どのようなパターンがあるか教えてください(国内での投資限定です)。 特に、グルー プ会社間(親子会社間)での投資のパターンについて教えてください。 (例) 投資主体は親会社(大企業)、投資先は子会社(中小企業) など

    A
    ベストアンサー
    >20%以上で連結決算に組み込まれている会社については、全て同じ企業集団に含まれることになるのですね。

    「企業集団」という用語がちょっと気になるのでコメントしておきます。
    資本関係で連結される企業は「実質的に一つの企業である」ので、外部に対して企業の業績を報告する書類である決算書を作成する際には、それぞれの企業の決算書を連結して「1つの企業と見なした決算書」を作ることが義務付けられているのです。
    「全て同じ企業集団に含まれることになる」というよりは「全体で実質的に1つの企業である」と考えるべきでしょう。

    A社の子会社であるB社、C社、D・・・は実質的にA社の一部門に過ぎません。本体であるA社がB部門に設備投資をしたいと考えた時に、資金的に余裕のあるC部門に対して、B部門に資金を融通するよう命じます。このとき、C部門がB部門に貸す形にすると利息や返済などややこしい手続きが必要になってきます。そこでB部門が新株を発行してC部門がこれを購入する形で、ということは株式投資という形式で資金を融通すると、手続きがややこしくなく簡単になります。このような経緯でC社がB社に「株式投資」という名前の資金融通をすることになります。ですからC社としては「投資をした」という意識はありません。「上から命令されてお金を回した」だけです。

    「あなたはお兄ちゃんなんだから、弟におもちゃを貸してあげなさい。」
    というのと同じです。おもちゃを貸してあげたお兄ちゃんは、弟に恩を売ったとは思いません。これと同じ状況であると御考え下さい。


    >分社化した子会社と、企業買収で獲得した子会社で実は扱い方が違ってたりする、ということってあるのでしょうか。

    結婚して独立した息子と、娘と結婚した入り婿のようなものでしょうね。
    >20%以上で連結決算に組み込まれている会社については、全て同じ企業集団に含まれることになるのですね。

    「企業集団」という用語がちょっと気になるのでコメントしておきます。
    資本関係で連結される企業は「実質的に一つの企業である」ので、外部に対して企業の業績を報告する書類である決算書を作成する際には、それぞれの企業の決算書を連結して「1つの企業と見なした決算書」を作ることが義務付けられているのです。
    ... 続きを読む
  • 20位

    月々決まった分だけ株式投資。その方法でアドバイスをお願いします

    株初心者です。 アドバイスをお願いします。 月々決まった分だけ株式投資をしたいと考えています。 投資をするにあたっては、 ・利益が決まった率になれば、売って利益を確定する。 ・損が決まった率になれば、売って損を確定する。 ことを決めています。 アドバイスをお願いしたいことは、 上記のように投資を行う場合、確定して再投資可能な資金をどうしたら一番...

    A
    ベストアンサー
    回答

    私も
    (1)月々決まった分を株式投資
    (2)利確、損切りを定率で機械的に適用する

    このような経験を持っておりません、しかし、自分の稚拙な経験・研究から
    以下のことが思い浮かびます。

    すなわち、超ロング・スパンでみると、株価は上昇しています、もちろん、
    ある特定の期間を限ってみれば、非常に厳しい値下がり時代があります、
    従って、
       (1)月額定額投資は、株価の大勢的なトレンドに左右されやすい、
       (2)また、選球眼次第で決まる。場合によっては、当初からつまづきの連続と言う
        ことも考えられます
       (3)次に、分散投資が投資収益を安定化させ、月額定額投資サイクルの
        投資効果を補強してくれる

    すなわち、月額定額投資は言うに及ばず、利確した場合、その資金は、
    極力”分散”に意を置いた再投資に充当をなさるのが良いと思料致します。
    "分散"が勝敗を決めるように思料します。再投資をせずに現金で保有するより、
    一も二もなく”分散”にフォーカスして再投資をした方が投資効果の安定性につながり、
    月額投資プランの成功度が上がると考えます。

    ここで分散といっても、切り口が複数あります、内需関連・輸出関連といったものや、
    単に業種別の分散、また、市場テーマ別分散といった具合です。
    このあたりのことに研究の重点を置いてみてはいかがでしょうか?

    尚、相場のトレンドを見て、月額定額投資は継続するとしても、再投資は見合わせる
    といった場合の
    再投資実行・不実行のルールも必要かもしれません。

    では、では、がんばって下さい。まったく同じ経験を持たないので、
    適格な回答・アドバイスでなく、検討ハズレかもしれませんが、
    考えるヒントなどのお役に立てば幸いです。
    回答

    私も
    (1)月々決まった分を株式投資
    (2)利確、損切りを定率で機械的に適用する

    このような経験を持っておりません、しかし、自分の稚拙な経験・研究から
    以下のことが思い浮かびます。

    すなわち、超ロング・スパンでみると、株価は上昇しています、もちろん、
    ある特定の期間を限ってみれば、非常に厳しい値下がり時代があります、
    従って、
       (1)月額定額投資は、株価の大勢的なトレンドに左右されやす... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→