【映画祭】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

    世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか? カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
    カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
    http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

    調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。
  • 2位

    しんゆり映画祭という映画祭を知っている方…

    こんにちは。 私は川崎市のしんゆり映画祭という映画祭の運営に携わっているのですが、この映画祭はまだまだ小さい映画祭です。 そこで、客観的にどのくらいの方がこの映画祭を知っている(名前を聞いたことがあるでも全然OK)方がいたら、回答ください。 質問というよりはアンケートに近いですが、どうぞよろしくお願いします。

  • 3位

    海外の映画祭に出品する基準

    海外には色んな映画祭があるけど、監督は作品が出来た時にどういう基準でどこの映画祭に出品しようと考えるものなのでしょうか? 映画祭の部門もいくつかあるようだけど、どの部門にするのかもどうやって選ぶのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    各映画祭にはディレクターという映画祭の総責任者みたいな方がおりまして、その方のお眼鏡にかなわないと出品はむつかしいようです。

    監督ではなく配給会社がこのあたりのイニシアチブを握っていることの方が多いです。

    ディレクターは世界各地のプロデューサーや配給会社の担当者などから寄せられた情報や推薦などをもとに、実際に製作国へ行って試写を見たり、送られてきたビデオなどを見ては判断しているようです。
    ですが、現実的にはわざわざ試写を開いても「This is not my type. わたしの趣味にはあいまへん」のひとことで、蹴られちゃうこともたびたびでです。

    日本だと一般的なルートは川喜多財団を通すのが多いようですけど。
    各映画祭にはディレクターという映画祭の総責任者みたいな方がおりまして、その方のお眼鏡にかなわないと出品はむつかしいようです。

    監督ではなく配給会社がこのあたりのイニシアチブを握っていることの方が多いです。

    ディレクターは世界各地のプロデューサーや配給会社の担当者などから寄せられた情報や推薦などをもとに、実際に製作国へ行って試写を見たり、送られてきたビデオなどを見ては判断しているようです。
    ... 続きを読む
  • 4位

    脚本を募集している映画祭はありますか?

    タイトルとおりです。 映画祭で映画化するための脚本を募集している映画祭があったら教えてください。

    A
    ベストアンサー
    ロバートレッドフォードが主催してるサンダンス映画祭というのがあります。完成した映画だけではなく、脚本も募集してます。脚本の部門はNHKも共催してるはずです。アジア部門、北米部門等各地域から優秀な脚本を選び賞を与えます。その受賞者には資金集め、製作のサポートまで行い映画も完成まで面倒見てくれる素晴らしい映画祭です。

    参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/9328/sundance.html
  • 5位

    映画祭のパンフレット

    こんばんは。 カテ違いでしたら、申し訳ありません。 映画祭に行った方にお聞きしたいんですけど、 来月開催されるフランス映画際に行ってみたいと思っているのですが、 映画祭で上映された映画のパンフレットって販売されるんでしょうか? 映画祭で購入可能か知りたいです。 宜しくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    映画祭の場合、一般には総合パンフレット(全上映作品かカテゴリー別に映画を解説、一作品当たりはプレスシート程度の内容)が作成され、個別の映画については作成しません。

    既に映画祭後の国内でのロードショーが決定していたり、配給が力を入れる作品は先行発売する場合がありますが、作品ごとのプログラム等作ったら、全員が買っても一作品当たり数百部で大赤字です、ほとんど作られないはずです。
  • 6位

    自主映画 今、出品すべき映画祭

    映画祭を探しています。 完成予定は、2年以内で、 フォーマットはフィルム以外 miniDV、DVDなど、 1時間以上2時間未満の、企業サスペンス映画です。 海外の映画祭に出品したいのですが、 基本フィルムか、映画関係者が条件だったりするようなので、 国内の映画祭出品にしたいと思っています。

  • 7位

    カンヌ映画祭 出品規約について

    カンヌ映画祭の出品規約を見たら「いかなる国際的な映画イベントでも発表されなかった映画」とあります。 ということはカンヌ映画祭に出品した作品は他の映画祭などでは一切公開されていてはいけないということでしょうか? 今後自主制作の短編映画えお作ろうと思っているので出来るだけ沢山の映画祭に出品したいんで映画祭などについても詳しく教えてください。

  • 8位

    素人自主制作映画を募集・評価してくれる映画祭

    大学のサークルで自主制作映画を作ったのですが、身内で見て楽しむだけでは物足りないので映画祭?のようなものに出品してみたいと考えています。 素人の作った作品を大勢の人に見てもらえて、著名な方から評価してもらえるという映画祭「PFFアワード」なるものがあったのですが、すでに募集は締め切られていました。 他にそのような素人映画を評価してくれる映画祭やコ...

    A
    ベストアンサー
    こんにちわ。

    昔、自主映画撮ってました^^

    「日本の映画祭」で検索すれば、山のように出てきますよ。

    韓国の釜山映画祭とかも結構いいですよ。
    韓国の映画祭は結構グローバルな感じなので、評価という点ではいいと思います。
  • 9位

    映画祭で賞を獲るには!

    映画監督兼デザイナーをしているものです。 自主系の映画祭で賞を獲りたいのですが、どのような作品が賞を獲れるのか知りたいです。 これまで4作品程度20以上の映画祭に出品してきましたが、賞を獲れません。 映画の技術なのか役者なのか、ストーリーなのか映画祭がどこを見て判断しているか知りたいです。 それとも応募者が多いため運任せなのか、映像、映画制作の経...

  • 10位

    モナコ国際映画祭について

    知り合いのプロデューサーが、モナコ国際映画祭でグランプリを 獲ったということで、どんな映画祭なのかインターネットで 調べてみたのですが、情報が少なく、過去にどんな映画が受賞したのかなども見当たりません。 どなたかモナコ国際映画祭の情報をご存知の方、もしくは調べ方を ご存知の方がいらっしゃったらご教授いただけますでしょうか。 よろしくお願いいた...

    A
    ベストアンサー
    Internet Movie Database (IMDb) をみると2003年から開催されている映画祭のようです。
    http://www.imdb.com/Sections/Awards/Monaco_International_Film_Festival/

    過去の受賞作については、公式サイトをご覧ください。
    http://www.monacofilmfest.com/
    http://www.monacofilmfestival.net/awards.htm
  • 11位

    カンヌ映画祭に行くことについて

    いいなぁと思う映画がいつもカンヌ映画祭関連です。 カンヌ映画祭に行ってみたいと思うのですが、 バイヤーでもなんでもない素人が行っても 大丈夫なのでしょうか? 映画見られるのでしょうか? どなたか教えて下さい。

  • 12位

    映画祭

    映画祭と一括りに読んで良いのか分かりませんが、アカデミー賞、ベネツィア映画祭、カンヌ…などの 世界的に有名な映画祭では、受賞する作品の傾向というのはあるのでしょうか? 個人的には、アカデミー賞受賞作品は見ていて苦痛に感じるものも多いのですが(あるいは2度も3度も見たくない)、 ベネツィア映画祭の場合は、2回も3回も見たい、個人的に好みの作品が多いので...

    A
    ベストアンサー
    アカデミー賞はハリウッドで活躍する監督や俳優やスタッフなど映画人の会員を中心としています。
    対象となる映画の基準も1月から12月にかけてロスアンゼルス地区で公開された映画となっていたと思います。(たしか2週間以上だったっけかな?)

    これとは違いカンヌやベネチアなどは年度ごとに審査員が違っています。今年のベネチアは審査委員長はダンテ・フェレッティという美術監督でした。現在公開中の「ブラックダリア」の美術監督で古くはパゾリーニやフェリーニなどの作品もやっている方(当時はまだ助手だったと思いますけど)です。
    カンヌは審査員を欧州の映画人が占めたり、米国の映画人であったりと年ごとに違う傾向にあります。イーストウッドが審査委員長だった年にはタランティーノ監督の「パルプフィクション」がパルムドールでしたけど、これが欧州系の審査員だったら、こういった暴力シーンのある映画は選ばれなかったと思います。
    「華氏911」が選ばれたときにはタランティーノ監督が審査員でしたし、やっぱり審査員の好みというかお国柄や映画の経歴によるところも大きいようです。
    ただこういった映画祭の候補作品を選んだり審査員を選出しているのはディレクターと呼ばれる各映画祭の運営者(という言い方が適切なのかはわかりませんけど)たちです。
    ディレクターは各国の映画製作者や配給会社とパイプを持っており、丸一年近くを掛けて映画祭で上映する映画を選んでいます。
    日本へもやって来ていろんな映画を見ています(といっても制作配給側が見て欲しくて呼ぶようですけど)。
    ディレクターの試写に同席したことがありますが、「これはオレの趣味の映画じゃないねぇ」って映画の感想を洩らしてましたから、やっぱりどこかしこかに”個人的な趣向”てのはあるんでしょうねぇ。
    ただイイ映画とそうでもない映画との区別ははっきり付くでしょうから、どうしようもない駄作が出品されることは稀だと思いますけど。
    アカデミー賞はハリウッドで活躍する監督や俳優やスタッフなど映画人の会員を中心としています。
    対象となる映画の基準も1月から12月にかけてロスアンゼルス地区で公開された映画となっていたと思います。(たしか2週間以上だったっけかな?)

    これとは違いカンヌやベネチアなどは年度ごとに審査員が違っています。今年のベネチアは審査委員長はダンテ・フェレッティという美術監督でした。現在公開中の「ブラックダリ... 続きを読む
  • 13位

    カンヌ映画祭のノミネートについて

    毎年5月に開催される【カンヌ映画祭】ですが、 映画祭にノミネートされる時期って何時でしょうか? (1月?) それはどうやってノミネートされるんでしょうか? 作った映画会社がカンヌ映画祭に売り込むのでしょうか? その時、作っている映画は未完のモノでもノミネートされるんでしょうか? 何かに、ノミネート時期には完成されておらず、5月の開催に間に合えばいいと、見た...

    A
    ベストアンサー
    映画祭を取り仕切るディレクターというのがいまして、彼らがチョイスします。どんな映画を選ぶかは、世界の配給会社や製作会社とコネクションを持っているので、事前に情報が寄せられています。
    日本へも来て、配給会社が手配した試写会へも顔を出します。
    その場合、字幕が入っていなくても見てくれます。(説明しなきゃあなりませんけど)
    日本へは2月くらいには来ているはずですが、未完だとちょっと難しいんじゃないでしょうか?
    完成度もそうですが、好き嫌いもあるので、製作配給をしている会社で”これはカンヌ向きとか、ヴェネチア向きとか、あるいはベルリン”とかどの映画祭向きかというようなことをある程度は判断します。
    アカデミー賞は上映済み作品が対象ですが、カンヌは未公開作が対象です。
    ディレクターと個人的に知り合いだと、選出もしくは試写を見てもらえる可能性が高いです。
    スケジュールが詰まっているので、それ相応の作品じゃないとまあ配給側も見て欲しいとは言わないと思いますけど。
    映画祭を取り仕切るディレクターというのがいまして、彼らがチョイスします。どんな映画を選ぶかは、世界の配給会社や製作会社とコネクションを持っているので、事前に情報が寄せられています。
    日本へも来て、配給会社が手配した試写会へも顔を出します。
    その場合、字幕が入っていなくても見てくれます。(説明しなきゃあなりませんけど)
    日本へは2月くらいには来ているはずですが、未完だとちょっと難しいんじゃないで... 続きを読む
  • 14位

    入場に料金を取る映画祭の作品内における著作権

    こんにちは。 毎度お世話になっております。 著作権の「営利目的」について質問があります。 自主映画を作り、映画祭へ応募し、上映される。 という流れにおいて、 上映会への入場に映画祭側が料金を取る場合、自主映画内で利用された著作物は営利目的での利用となるのでしょうか。 この場合、利益を得るのは映画祭運営のみで、自主映画の制作者は一円の利益も得ませ...

    A
    ベストアンサー
    まず映画祭で料金を取るというのは営利目的となるでしょう。ちなみに、料金を取らなくても、その上映によって直接ではないにしても、間接的に営利を目指すことはあります。また、慈善事業であって寄付金を徴収するだけと抗弁しても同じです。

    ご質問の場合は「非営利目的のみでの利用を許可する」素材を使ったということですから、その素材の使用許諾条件に反していると言わざるを得ません。その意味で、その著作権者との許諾契約に違反していることになります。すなわち、自主映画制作者と素材の著作権者との間の契約の問題です。著作権法よりも契約が優先するからです。

    「著作権の営利目的」というご質問は、著作権の制限という文脈の中で、第38条1項の営利目的でなく料金を徴収しない場合には公に上映できるという規定に関するように一見思われますが、現実に料金を徴収するのであれば営利目的となり当てはまりません。
    まず映画祭で料金を取るというのは営利目的となるでしょう。ちなみに、料金を取らなくても、その上映によって直接ではないにしても、間接的に営利を目指すことはあります。また、慈善事業であって寄付金を徴収するだけと抗弁しても同じです。

    ご質問の場合は「非営利目的のみでの利用を許可する」素材を使ったということですから、その素材の使用許諾条件に反していると言わざるを得ません。その意味で、その著作権者との許諾... 続きを読む
  • 15位

    大阪ヨーロッパ映画祭の過去の映画を観たい

    大阪ヨーロッパ映画祭の過去の映画を観たい 今日はじめて ヨーロッパ映画祭を みにいきました 外国の町 サラエボ 希望の街角とかイスラム教の価値観も見れ 40 のようにCGをほとんどつかってなく ドキュメンタリー風にとったりと 日本 や アメリカ 映画になく おもしろいとおもいまた 過去の映画も みたいですが 過去の映画が DVD とかで でていないのでしょうか

    A
    ベストアンサー
    大阪ヨーロッパ映画祭の公式サイト内に“過去の映画祭”というページがあります。このページからたどっていくと、映画祭の過去の上映作品が分かります。
    http://www.oeff.jp/rubrique34.html

    各作品の紹介ページに配給の記述がある場合は、日本での配給が決まっている作品となります。劇場公開され、DVDなどのソフトが出ている可能性が大きいです。
    例: http://www.oeff.jp/article1719.html

    ただ、映画祭開催後に配給会社がついた作品などは、配給の記述がないままです(下の例のように開催前に配給がついてるのに記述がないものもあります)。
    例: http://www.oeff.jp/article33.html

    気になった作品の原題や監督名をコピーして、allcinema などで検索してDVDなどが出てるかどうか調べるといいと思います。
    http://www.allcinema.net/prog/index2.php
    大阪ヨーロッパ映画祭の公式サイト内に“過去の映画祭”というページがあります。このページからたどっていくと、映画祭の過去の上映作品が分かります。
    http://www.oeff.jp/rubrique34.html

    各作品の紹介ページに配給の記述がある場合は、日本での配給が決まっている作品となります。劇場公開され、DVDなどのソフトが出ている可能性が大きいです。
    例: http://www.oeff.jp/article1719.html

    ただ、映画祭開催後に配給会社がつ... 続きを読む
  • 16位

    映画祭などでのゲスト交渉の経験をお持ちの方!アドバイスを!

    さっそく質問させていただきます。 私は、ある学生映画祭コンペの企画運営委員になったばかりのものです。 来年の五月に映画祭を開催するのですが、その際にゲストをお呼びしなくてはなりません。 今回は「映画監督」&「俳優」さんという組み合わせを考えてアプローチの方法を色々探っているものの、日本映画監督協会に連絡先はのっていないわ(協会の地図はあるの...

    A
    ベストアンサー
    映画祭に携わったことはありませんが、
    いわゆる著名人のアポ入れに役立つ本を2冊ご紹介します。
    もともとマスコミ関係者用に作られた本なので、
    国内のメジャーどころはほぼ網羅できます。
    大きめの本屋さんならば、両者ともに置いてあります。

    日本国内の代表的な映画監督と俳優さんは、
    下記の『マスコミ電話帳』で調べられます。
    ↓マスコミ電話帳
    http://www.sendenkaigi.com/books/masden2004.html
    『マスコミ電話帳』に掲載されていない俳優さんは、
    『日本タレント名鑑』に出ています。
    ↓日本タレント名鑑
    http://www.vip-times.co.jp/
    映画祭に携わったことはありませんが、
    いわゆる著名人のアポ入れに役立つ本を2冊ご紹介します。
    もともとマスコミ関係者用に作られた本なので、
    国内のメジャーどころはほぼ網羅できます。
    大きめの本屋さんならば、両者ともに置いてあります。

    日本国内の代表的な映画監督と俳優さんは、
    下記の『マスコミ電話帳』で調べられます。
    ↓マスコミ電話帳
    http://www.sendenkaigi.com/books/masden2004.html
    『マスコミ... 続きを読む
  • 17位

    カンヌ映画祭

    カンヌ映画祭やほかの国際映画祭などでは様々な国の映画が上映されると思いますが、音声や字幕はどうなっているのでしょうか? 日本の映画の場合は音声は日本語のままで、字幕は英語で表示とかそのような感じでしょうか? でもそうなると日本語と英語が分からない人は内容が理解できないと思いますがどうなんでしょうか! 知っている方教えてください!

    A
    ベストアンサー
    ケーブルテレビでカンヌ映画祭の特集を観たんですが、出品された映画でフランス以外の映画の字幕はフランス語でした。(フランス映画は字幕がありませんでした。)
    セリフが英語の映画だったら、英語かフランス語がわかれば理解できると思いますが、中国語やスペイン語の映画もフランス語の字幕しかついてなかったので、セリフの言語も字幕の言語もわからない人はどうするんでしょうね?
    カンヌのインタビューでは、イヤホンをつけている俳優や監督もいたので、映画でも同時通訳があるんでしょうか?
    あまり回答になっていなくてすみません。
    ケーブルテレビでカンヌ映画祭の特集を観たんですが、出品された映画でフランス以外の映画の字幕はフランス語でした。(フランス映画は字幕がありませんでした。)
    セリフが英語の映画だったら、英語かフランス語がわかれば理解できると思いますが、中国語やスペイン語の映画もフランス語の字幕しかついてなかったので、セリフの言語も字幕の言語もわからない人はどうするんでしょうね?
    カンヌのインタビューでは、イヤホン... 続きを読む
  • 18位

    カンヌ映画祭などの国際映画祭への道のり

    最近、日本であまりメジャーではない監督もカンヌで賞をとったりと活躍しているように見えます。 今まで知らなかっただけで、実は海外の映画祭で賞を取るということはそんなにハードルの高いことではないのでしょうか? ご存じの方がいらっしゃいましたら、どういった道のりで映画祭にエントリー→受賞するのか教えて下さい。

    A
    ベストアンサー
    各映画祭はディレクターと呼ばれる責任者が取り仕切っています。審査員や出品される映画を決めるのもディレクターです。
    カンヌの場合「監督週間」「ある視点」など部門毎にこのディレクターはいるようです。
    そのディレクターに直接コンタクトが取れれば手っ取り早いんですけど、邦人映画関係者でダイレクトに話せる方はそんなにはいません。

    自信があるようでしたら、ヨーロッパの映画を配給したり、邦画の製作もしている会社を訪ねてみてはどうでしょうか?
    直接どこの誰それとは、ちょっと書くわけにはいきませんが、映画製作のプロデューサーよりも、配給会社の方たちのほうが、ディレクターをよく知っている人も多いようです。

    また、カンヌ、ベルリン、ベネチアなどメジャーな映画祭以外にも、多くの映画祭が存在します。
    一般には知られてなくても、釜山やロッテルダムなど関係者には注目されている映画祭も多いので、そういったところに目を付けるのもいいかもしれません。
    ロッテルダムで注目されカンヌへ出品された邦画もあります。

    ただこの手の映画祭は映画の表現力というのか監督の個性というのか、”ごく普通の映画(言い方が悪いですけど)”は、あまり受け入れられないように思います。
    邦画の場合、こういった個性的な作品が少ないのと、個性の溢れたもの=監督のひとりよがり、となっている作品が目立つように思います。
    欧州の映画人にウケそうな題材にロケーション、というのも大切なのかもしれません。
    欧州の映画人は暴力描写を嫌う傾向もあるのですが、その年に選ばれる審査員たちによって、がらりと変わってしまうこともあり、賞の獲得はかなりの運も必要なのだと思います。
    各映画祭はディレクターと呼ばれる責任者が取り仕切っています。審査員や出品される映画を決めるのもディレクターです。
    カンヌの場合「監督週間」「ある視点」など部門毎にこのディレクターはいるようです。
    そのディレクターに直接コンタクトが取れれば手っ取り早いんですけど、邦人映画関係者でダイレクトに話せる方はそんなにはいません。

    自信があるようでしたら、ヨーロッパの映画を配給したり、邦画の製作もしてい... 続きを読む
  • 19位

    カンヌ、ヴェネチア、ベルリン映画祭

    カンヌ映画祭の「パルムドール」と「グランプリ」とはどう違うのですか? また、三大映画祭での「審査員賞」、あるいは「審査員特別賞」とは? その他にも「国際映画批評家連盟賞」や「芸術貢献賞」「グランド審査員賞」「緑の獅子賞」「審査員グランプリ賞」「アルフレードバウワー賞」などなど、 臨時で設けられる賞はどんな賞で、またどんな基準で選んでいるのでしょ...

    A
    ベストアンサー
    今晩は。以下、手元の『世界映画作品・記録全集 1977』(キネマ旬報社)の映画祭の記録に関する解説を参照しながら書きます。
     
     1973年カンヌ国際映画祭規約より、授賞部分の要約。
    ・グランプリ──最優秀長編映画に対し。
    ・審査員特別賞──最高の独創性と探求精神を発揮した作品に対し。
    ・女優、及び、男優演技賞。
    ・場合によって、審査員がその性格を(任意で)決定する二つの賞。
    というようになっていました。
     尚、この年の結果。グランプリ、『スケアクロウ』、『雇い人』(この年は2本同時受賞。あとの作品は日本未公開のままのはず)。審査員特別賞、『ママと娼婦』(10年くらい前にやっと日本でも公開されました)。女優賞、男優賞、共に日本未公開なので省略。あと、特別賞が1作。以上です。

     国際映画製作者連盟の規約でグランプリを称する賞を与えられるのを認められている国際映画祭は、質問文にも挙げられているカンヌ、ヴェネチア、ベルリンの3大映画祭のほか、カルロヴィ・ヴァリ、サンセバスチャン、モスクワなど非常に限られています。日本の東京国際もそのうちですが、実は東京は内容が相当に貧弱なので、グランプリと言ってもたかが知れています(格が低い)。
     それはともかく。特に3大映画祭は歴史も古いため、グランプリに対して特別の愛称が付いています。カンヌはパルムドール、ヴェネツィアはサン・マルコ金獅子賞、ベルリンは金熊賞と呼ばれます(1番の参考URLでその後カンヌでは賞の名称や順位、種類が変わっているのはおわかりと思います)。 
     パルムドールは単語を区切って書くと、パルム・ド・オール。黄金の棕櫚賞ということ。サン・マルコは映画祭の会場に近いサン・マルコ宮殿にちなんで。熊はベルリンの市章で、ヴェネツィアの獅子、カンヌの棕櫚も同じです。

     ここから賞の中身の話になります。
     審査委員は映画関係者と言っても、監督や脚本家、撮影監督、評論家、更に俳優や映画制作者や輸入に関わる人(例としては、日本の川喜多かしこさん)など種々です。実はこの委員の中で様々な駆け引きがあったりします。自国の作品を有利な方に導こう、といったようなことですね。この辺は川喜多さんが審査委員として参加したカンヌでの経験を、あるパンフレットで明かしていたことがあります。
     それやこれやの理由で、最優秀賞が必ずしもその年度の参加作の中の最も優れた作品、というわけではありません。いつだったかの『ミッション』の様な大ブーイング・グランプリ作品も有りました。ただしこの年の参加作品で傑出しているものは知っている限りでは無いような気もしますが・・・。
    http://us.imdb.com/Sections/Awards/Cannes_Film_Festival/1986/
     というわけで、実は最も優れているのは第2位に当たる審査員特別賞であることがしばしば有る、と川喜多さんは書いてもいます(以上の川喜多さんの記事は岩波ホール版「山猫」のパンフレットに掲載)。

     映画祭のコンペティション部門の賞以外にも、関連企画である部門(カンヌだと監督週間、セルタンルガール=或る視点、など)も含めた上で与えられる賞。その年度に特別な出来事や記念すべきことがあって臨時に設けられる賞。また、映画祭と非常に関わりの深い人物や地名にちなんで名付けられた賞。
     こんな感じで非常に多種類の非公式部門賞が存在しています。人道的な意味合いの強い、カンヌの「国際カトリック映画事務局賞」といったものもあります。この辺は映画祭の基本的な性格とも関係が有るようです。
     とても全部は説明できませんが、これくらいでいいでしょうか?
    今晩は。以下、手元の『世界映画作品・記録全集 1977』(キネマ旬報社)の映画祭の記録に関する解説を参照しながら書きます。
     
     1973年カンヌ国際映画祭規約より、授賞部分の要約。
    ・グランプリ──最優秀長編映画に対し。
    ・審査員特別賞──最高の独創性と探求精神を発揮した作品に対し。
    ・女優、及び、男優演技賞。
    ・場合によって、審査員がその性格を(任意で)決定する二つの賞。
    というようになっていました。
    ... 続きを読む
  • 20位

    東京国際映画祭でのグランプリ受賞作品を観れません。

    一昨年、東京国際映画祭のコンペティション部門の作品を片っ端から観ました。 残念ながらサクラグランプリ受賞作『OSS 117 カイロ、スパイの巣窟』は見逃しました。 が、映画祭閉幕以降日本国内でのロードショウがありません。 調べてみると過去サクラグランプリ受賞作の多くは日本国内では一般上映されていませんでした。 配給会社がつかなかったのか?等様々な理由が考...

    A
    ベストアンサー
    外国映画の国内配給については、メジャー系列日本支社による
    興行と、独立興行会社の単品契約の興行があります。
    全世界で一日数百本製作される映画は、すべて公開することは
    できません。映画祭の上映は、製作会社が自費で、スーパー
    インポーズを作成して、売り込みに来るのですが、その場で
    商談することは、まずありません。
    現在、多いのが、単品ではなく、まとめ買いの流行です。
    欲しい映画だけでなく、売れない映画も同時に買うことがあり
    資金負担やリスクも多いです。
    インデペンデンスの配給会社も、常に数十本の在庫を抱えて
    公開時期など、ラインナップ、を考えます。
    サクラグランプリ受賞作だけでなく、公開されない=商談が
    成立しないもの、が多くなって来ています。
    邦画の製作委員会方式や洋画配給会社の邦画製作が多くなって
    きたのも、外国映画の高騰やリスクの大きさが原因と
    考えられます。今年も、邦画の方が優勢のようです。
    外国映画のコメディは、文化の違いなどから歓迎されていません。
    外国映画の国内配給については、メジャー系列日本支社による
    興行と、独立興行会社の単品契約の興行があります。
    全世界で一日数百本製作される映画は、すべて公開することは
    できません。映画祭の上映は、製作会社が自費で、スーパー
    インポーズを作成して、売り込みに来るのですが、その場で
    商談することは、まずありません。
    現在、多いのが、単品ではなく、まとめ買いの流行です。
    欲しい映画だけでなく、売れない... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→