【映画】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    香港映画と中国映画の違い。

    映画ど素人の質問ですみません。 中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。 なんで2つにわけているんでしょうか? 見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。 全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか? あと...

    A
    ベストアンサー
    日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
    同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
    旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
    つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
    日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
    ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。
    日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
    同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
    旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
    つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国... 続きを読む
  • 2位

    映画館は人が入らない方が儲かる??? 映画好きな人が増えたら映画館が儲か...

    映画館は人が入らない方が儲かる??? 映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね? 日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。 みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは? でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね...

    A
    ベストアンサー
    映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?・・・・思いません。理由は、配信会社が儲かるのです。
    昔から映画は版権がありますね。あれが金になるから、少しシステムが違います。
  • 3位

    映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

    世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか? カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
    カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
    http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

    調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。
  • 4位

    映画製作費と映画興行収入

    映画を製作する際、映画会社が製作費を捻出できない場合、○○製作委員会と言う組織を発足し、数社で製作費を出し合って映画を製作しているようですが、幾つかの企業スポンサーや一部の投資家が製作費用を出して、その映画が興行的成功を収めた場合、興行収入はどのように分配されるのでしょうか? 映画館を経営する映画興行会社と映画配給会社がまず折半した(又は40〜70...

  • 5位

    「死霊の盆踊り」という映画がサイテー映画とは

    「死霊の盆踊り」という映画の批評で、 「サイテー映画と呼ぶに恥じない映画」とか書いてありましたが、 「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。 またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

    A
    ベストアンサー
    厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

    私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

    前置きが長くなりました。

    >「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

    この場合は主に、芸術性、すじがき、カメラワーク、演技、照明や音声など各種技術のレベルがゼロという意味です。色彩と女優さんたちの容姿はそれなりに美しいです。

    >またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

    死霊が盆踊りをするだけの映画だからです。以下の解説も言い得て妙だと思いますよ。
    http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11171
    厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

    私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

    前置きが長くなりました。

    >「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

    この... 続きを読む
  • 6位

    お勧めのホラー映画サスペンス映画サイコホラー映画

    こんにちは。 最近サスペンス映画やホラー映画にはまっています。 私のお気に入りの映画は 羊たちの沈黙 シャイニング テキサスチェインソー ヒルズハブアイズ ドットジアイ ゾディアック サイレントヒル といった感じです。 お勧めのホラー映画サスペンス映画サイコホラー映画がありましたら書き込みお願いします。 できれば最近の新しい映画でお願いします。

    A
    ベストアンサー
    拷問映画
    「ホステル」なんてのは?
    これより狂った拷問映画を見たことあるけど、
    こちらの方が十分コントロールされている感じ

    「リーピング」
    これは、カエルの雨が見られる映画2号かもしれません、
    中身は意外と見られる映画でしたね。

    「ハイテンション」
    オチさえ気にしなければ

    「ローズレッド」
    テレビドラマですが、そこそこいけますよ。
    ホーティングのリメイク用の脚本を転用してます。

    「スティンーブン・キング ズ シャイニング」
    意外と評判の悪いテレビドラマ版、でも、「IT」よりは
    ずっこけないのでいいと思います。
    キューブリック版より、まともなハロランさんも出るし。

    「悪魔のいけにえ」
    テキサス・チェインンソーのオリジナルですけど、
    オリジナルの方がスピード感、ソリッド感がありますよね。
    ちと古いけど、

    「デスシップ」
    これも、まぁまぁ楽しめる範囲かと

    「セッション9」
    これ地味ですけど、いい感じです。

    「ダークネス」
    オカルトねただけに地味かなぁ、暗闇が世界を覆うなんて
    話ですが。

    「デビルズ・バックボーン」
    スペインのフランコ独裁時代の話でした、結構雰囲気は出てます。

    「ダゴン」
    ちょっとチープな気もしますが、ラブクラフト系では
    まぁまぁの出来かと思います。
    ラブクラフト系の映画、酷いの多いから。

    「the eyes」
    霊能者の角膜を移植したら、霊能力も移植しちまいましたという話、
    何もしない幽霊が多数登場、珍しいのかタイ映画
    言われてみれば、妙に仏教的な話

    「ウィッシュマスター」
    ドラえもんのねがい星みたいなアラビアの魔神、ジンが登場
    とんちの効いた方法で人の願いをかなえつつ不幸にします。

    「イベントホライゾン」
    宇宙のオバケ屋敷ですな、話は、惑星ソラリスをよりダークネスに
    下というところでしょう。

    「黒の怨」
    「悪霊喰」
    見たはずなのに記憶にあまり残っていない映画
    オカルト映画ではあるんですが
    拷問映画
    「ホステル」なんてのは?
    これより狂った拷問映画を見たことあるけど、
    こちらの方が十分コントロールされている感じ

    「リーピング」
    これは、カエルの雨が見られる映画2号かもしれません、
    中身は意外と見られる映画でしたね。

    「ハイテンション」
    オチさえ気にしなければ

    「ローズレッド」
    テレビドラマですが、そこそこいけますよ。
    ホーティングのリメイク用の脚本を転用してます。

    「スティ... 続きを読む
  • 7位

    TV映画 ミッションインポッシブルと映画 007について教えて下さい。

    TV映画 ミッションインポッシブルと映画 007について教えて下さい。 映画 007はジェームズボンドが主役の映画シリーズですが、その007は、昔のTV映画 ミッションインポッシブルの映画版と聞いた記憶がありました。 ところがよく考えると、ミッションインポッシブルの主役はTVからイーサンハントと言う事でした。 現にトムクルーズのミッションインポッシブルはイーサンが主...

    A
    ベストアンサー
    No.1さんの回答の通りです。007シリーズとスパイ大作戦(ミッション:インポッシブル)とは全く関係ない作品です。

    007シリーズは、1953年にイギリスのイアン・フレミングが第1作を書いた小説のシリーズです。現在まで続く映画シリーズは1962年に第1作が公開されました。主人公のジェームズ・ボンドは、イギリスのMI6(実在する情報機関)に所属しています。

    一方、『スパイ大作戦』(原題 Mission: Impossible)は1966年から放送開始されたアメリカの連続テレビシリーズです。原作はなく、オリジナル作品です。IMF (Impossible Missions Force) という架空の組織(政府機関かどうかも分からない)のメンバーの活躍を描いています。チームリーダーはダン・ブリックス(ダニエル・ブリッグス)で、セカンド・シーズンからはジム・フェルプスです。
    http://dvd.paramount.jp/search/detail.php?id=2235
    http://dvd.paramount.jp/spy-daisakusen/

    また、1988年から2シーズンほどテレビシリーズ『新スパイ大作戦』(原題 Mission: Impossible)が作られました。チームリーダーは引き続きジム・フェルプスです。

    1996年には映画化され、現在まで続く映画の“ミッション:インポッシブル”シリーズとなってます。トム・クルーズ演じるイーサン・ハントは、テレビシリーズでは登場していないキャラクターです。このシリーズは、テレビシリーズとは異なる点が多々あり個人的には……上がCIAだったり、ミッション中にメンバーが銃を撃ったり、3では実行メンバーが組織本部に入っていたり……
    No.1さんの回答の通りです。007シリーズとスパイ大作戦(ミッション:インポッシブル)とは全く関係ない作品です。

    007シリーズは、1953年にイギリスのイアン・フレミングが第1作を書いた小説のシリーズです。現在まで続く映画シリーズは1962年に第1作が公開されました。主人公のジェームズ・ボンドは、イギリスのMI6(実在する情報機関)に所属しています。

    一方、『スパイ大作戦』(原題 Mission: Impossible)は1966年から... 続きを読む
  • 8位

    映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?

    映画館」が出てくる映画ってないでしょうか? できれば、背景にエキストラのような感じで出てくるのではなく、ちゃんと「映画館」が物語に関わってくるものがいいです。 たとえばアニメなのですが、クレヨンしんちゃんの「カスカベボーイズ」という映画では、 映画館にやってきたしんちゃん達が、映画のスクリーンの中の西部劇の世界に吸い込まれる、というストーリ...

    A
    ベストアンサー
    ↓に一覧がありましたので、ご参考にどうぞ。
    http://sapporo.cool.ne.jp/jojo129/gallery/theater/theater.htm
  • 9位

    昔の映画館の謎

    最近深夜の番組で、昔の映画館はヤクザ映画が多く、客は男性ばかりで、映画館と言えば男性が足を運ぶもので、女性が行く場所では無かったと言っていました。 しかし、スターウォーズが大ヒットし、スターウォーズに、主人公とレイア姫とハンソロとの恋愛要素があった為に女性も誘える映画として女性にも人気になり、その影響で日本映画も女性向けのものが増えていって...

    A
    ベストアンサー
    その深夜番組の話は、あくまでも、一つの側面からの見方です。

    元々、映画は、男女を問わずに楽しめる最大の娯楽でした。
    ご指摘のように、1950年代には、オードリー・ヘップバーンが若い女性のスタイルに圧倒的な影響を与えるなど、洋画でも邦画でも、女性向けの恋愛映画が、戦前・戦後を通して数え切れないくらいありました。

    しかし、テレビの普及で映画産業が斜陽化しましたが、例外的に「ヤクザ映画」は好評でした。そこで、東映・大映・日活などの各社が競って、「任侠ヤクザ映画」の製作に力を入れるようになり、主演級のスター俳優たちも、殆んどそちらに投入するようになりました。そして、一時期には、興行成績の上位を「ヤクザ映画」が独占するに至りました。
    この「ヤクザ映画」の全盛期に当たるのが、1960年代後半です。この頃は、確かに、映画といえば「ヤクザ映画」といっても過言ではないような状況ではありました。「ヤクザ映画」は、暴力的で凄惨な内容のため、女性が鑑賞するには適さなかったので、この時期に映画館から女性の足が遠のいたのも事実でしょう。

    その後、「ヤクザ映画」も衰退し、それに代わって、スターウォーズが大ヒットしました。その後の展開は、番組の話の通りです。
    つまり、番組での話は、ヤクザ映画全盛期を基点にした見方で、映画史の全体を俯瞰した解説ではないわけです。

    参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%AF%E3%82%B6%E6%98%A0%E7%94%BB
    その深夜番組の話は、あくまでも、一つの側面からの見方です。

    元々、映画は、男女を問わずに楽しめる最大の娯楽でした。
    ご指摘のように、1950年代には、オードリー・ヘップバーンが若い女性のスタイルに圧倒的な影響を与えるなど、洋画でも邦画でも、女性向けの恋愛映画が、戦前・戦後を通して数え切れないくらいありました。

    しかし、テレビの普及で映画産業が斜陽化しましたが、例外的に「ヤクザ映画」は好評でした... 続きを読む
  • 10位

    エロい映画

    いわゆる成人映画館やピンク映画ではなく、普通の映画館でエロい映画やってる映画館を知ってたら教えてもらえませんか? 東京、神奈川あたりでお願いします。 成人映画館は危険みたいなので… またそのような映画もご存知でしたら教えてください。 イメージは、彼女と一緒にみて興奮するようなものです。 よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
     彼女の性格とか、性癖にもよるので何とも言えませんね。(*^_^*)それに、あなたの目的が、今ひとつ、はっきりしません。(*^_^*)

     「エロい映画 」ということですが、普通の「エロいDVD 」でも十分、興奮すると思いますけど。映画は時間が長いですよね。それが「いい」という人もいますけど。
  • 11位

    映画一人派の方にお尋ねします

    どうもはじめまして。 私は小さい頃から映画好きでビデオより映画館で観る方が好きです。 よく映画館に一人で行くのはちょっと・・って方がおられますが実際の所私自身も少し前までは一人で行くのに抵抗がありました。 反面本当の映画好きは一人で観るものだという意見もあるようですが最近その意味が何となくわかってきました。 デートがてらによく映画を観に行ってま...

    A
    ベストアンサー
    ちょっと歳が行っている男性(年齢は秘密)です。
    映画が大好きで、学生時代などは最高で年間360本も見ました。

    で、映画を見ているときには集中していますので、基本的には1人でも2人でも構わないのですが、自由に見たい作品を選んで、好きな時に見たいので、殆ど100%、1人で見てきました。

    私にとって、映画とデートは別物です。デートなら他の場所や娯楽で楽しみました。
    当然、映画が好きということもその理由ですが、デート手段としても、映画鑑賞中は会話がないし、あまり有効と思わなかったためもあります。

    デートや、結婚後に妻や家族と見に行った作品は、余りにも数が少なくて、全部上げられる位です。
    ・ポランスキーの「吸血鬼ドラキュラ」・・・彼女に格好付けようと、ポランスキー作品を選んだら、喜劇で、かえって受けました。
    ・ビートルズ「イエローサブマリン」・・・特にビートルズファンではなく、これも格好付ける目的でしたが、大正解。
    ・キューブリックの「時計仕掛けのオレンジ」・・・妻と結婚後に見に行きました。妻は、未だにあれはよかったと言っています。
    ・「Dr.スランプ あられちゃん」・・・家族と見に行きました。子供と一緒に楽しみました。
    ・・・あと数本程度です。
    ※何か、秘密にした年齢が、モロバレですね。

    これらの場合は、私にとって「映画を観る」という感覚ではなく、誰かと「遊びに行く」のに使った、数少ない例ということになります。

    ですから、「映画を観る」場合は、必ず一人です。

    ちなみに、年老いた?最近は、もっぱら家でビデオ鑑賞(それでも、週1本以上は観ます)で、妻と一緒に観ていますが、いらぬ質問はしてくるし、ホラー映画は嫌がるし、蛇が出てくると「ぎゃっ!」と叫ぶし、トイレに行くといって一時停止にさせられるし、最後には寝てしまうし・・・

    つくづく、映画は一人で見るもんだと、実感している今日この頃です。
    ちょっと歳が行っている男性(年齢は秘密)です。
    映画が大好きで、学生時代などは最高で年間360本も見ました。

    で、映画を見ているときには集中していますので、基本的には1人でも2人でも構わないのですが、自由に見たい作品を選んで、好きな時に見たいので、殆ど100%、1人で見てきました。

    私にとって、映画とデートは別物です。デートなら他の場所や娯楽で楽しみました。
    当然、映画が好きということもそ... 続きを読む
  • 12位

    大学では映画の授業が多いのでしょうか

    映画カテゴリーを見ていると、大学の授業で映画についてのレポートを書くために、そこで質問したり、教えてもらおうとしているものがときどき見られます。 最近の大学では映画の授業が多いのでしょうか。 確かに人文系、特に英米文学の教員が映画の授業をしている、したがっているという傾向は感じていましたが、10年ほど前にはそうした教員が映画の授業をしたいと言...

    A
    ベストアンサー
     >>1です。
    補足回答ありがとうございます。
    上手くは書けないですが、雰囲気だけでも伝わればと。

     自分の場合ですが、理学部です。
    しかし、文系科目を一部選択しています。
    「映像表現論」という講義です(一週間に三時間の授業です)。
     この講義を取っている方々の多くは映画監督、演出家、脚本家に成りたいと思っている(又は興味がある)人の集まりです(三十人程度)。
     自分も脚本に興味がある人間です。
    ただ残念なことに人気が無い講義なので、仕方無く選択している方がいます(他の自分が受けたい講義の抽選から外れた人達とか)。

     今の学生は小説を読まない人間ばかり(想像力も身に付いていない人ばかり)だと思います。
    そしてインターネットの普及が背景にあるのか、物事の省略化(単純化)が進んでいます(結果ばかりを求めて、練習、研究を面倒臭がっている)。

     自分の知人ですが、この授業を一緒に選択しています。
    その知人は映画監督、もしくは映画関係の職業が志望だそうです。
    その彼は映画を撮る技術だけ欲しいのであって、研究はしたくないのです。
    実技(撮影)だけがしたいという感じでしょうか。

     今の小説家でもそうです。
    他人の書籍も読まず、書くだけです。
    研究をしないのです(研究してる人は研究してるでしょうが)。
     学生にも同じことが言えると思います。

     単位欲しさに受講している方のレポート発表はいい加減です(映画鑑賞の時でも寝てますし)。
     撮影技術の研究をしたいと思って受講している方は真面目にレポートは仕上げます。
    しかしそれまでです。
    自発的に他の映画を観ようとはせず、撮影技術(実技)に目が行っています(一部は自発的に映画を観る方がいますけど)。

    >あまり映画を見ていないような感じのする学生が映画の授業を取り、そこでレポートの課題を出されて、何を書いていいのかわからず質問しているようなものを時々見るので、

     単位欲しさの人、映画監督に成りたい!と言いつつ、口先だけの人がその類だと思います。

     自分の講師はドイツ映画、フランス映画ばかりを観させますね(アメリカ映画はあんまり観させないです)。
    この講義を選択している人の中には映画マニアが数人います。
    彼等の話しには付いて行けないです(『カリガリ博士』辺りの話しには付いて行けましたが)。
     ですから、全員が全員、中途半端という分けでは無いですね。
    このサイトに質問して来た方の理由は、まず自分で調べないからだと思います。
    それと自分では何も考えれないからだと思います。
    それか調べることが面倒なのか、考えるのが面倒な方だと思います。
     ただでさえ映画好きな方が集まる授業なので(勘違いが人達が多いので)、ハリウッド映画などを上げると馬鹿にする風潮はありますね。
     「自分達はこんなマニアックな映画を知ってるんだぜ?なのにハリウッドって・・・。」という態度で。

    >映画プロパーでない授業で映画を使うのを

     興味無い人は寝てますね。
    後、授業が映像で進行するので、楽に感じます(正直)。


     また何か違うなぁと思えば、何か言って頂ければ幸いです。
     >>1です。
    補足回答ありがとうございます。
    上手くは書けないですが、雰囲気だけでも伝わればと。

     自分の場合ですが、理学部です。
    しかし、文系科目を一部選択しています。
    「映像表現論」という講義です(一週間に三時間の授業です)。
     この講義を取っている方々の多くは映画監督、演出家、脚本家に成りたいと思っている(又は興味がある)人の集まりです(三十人程度)。
     自分も脚本に興味がある人間です。... 続きを読む
  • 13位

    パロディのある映画とその元ネタを教えてください。

    最近、映画に興味を持ちはじめた者です。 これからいろいろなジャンルの映画を見ていくつもりなのですが、別の映画のパロディがある映画を見るときには、なるべくその元ネタの映画を先に見ておきたいと思っています。 そこで、パロディのある映画とその元ネタの映画、それぞれのタイトルを教えていただきたいです。 映画のジャンル・年代は問いません。 よろしくお願...

  • 14位

    映画についてです。 邦画でも洋画でも見ます。 感動する映画、悲しすぎ...

    映画についてです。 邦画でも洋画でも見ます。 感動する映画、悲しすぎて泣ける映画など とにかく映画を観て思いっきり号泣したいのです。 おすすめの映画を教えてくださいm(_ _)m

    A
    ベストアンサー
    愛情物語(エディ・デューチン物語の方。元ネタ実話)
    クール・ランニング(元ネタ実話)
    グレン・ミラー物語(元ネタ実話)
    ゴースト
    三十四丁目の奇蹟
    シェルブールの雨傘
    デーヴ
    天使にラブ・ソングを・・・
    バックドラフト
    ボディガード
    マイ・フェア・レディ
    マルセリーノ パーネヴィーノ
    レナードの朝(元ネタ実話)
    ロレンツォのオイル ~命の詩~(元ネタ実話)
  • 15位

    映画の思い出、映画館の思い出・・

    好きな映画、子供の頃に観た映画、タイトルが思い出せない映画、 観たかったけど観られなかった映画、はじめてデートで観た映画、 レンタルで観た映画映画館であったこと・・。 映画にまつわるお話はありますか? 出来れば楽しいお話で。 良かったら教えてください。 (文章が下手なので、短く拙いお礼しか出来ませんが思いますが、 「それでもいいよ〜と」 思われた...

    A
    ベストアンサー
    ありゃ忘れもしない、私が小学生の時ですよ。「キング・コング」がリメイクされて上映となった時に少年誌で盛んに書きたててるものだから、私が「観たい観たい」と親にせがんだんですね。そしたら父さんが切符を買ってきてくれたんです。前売り券ってやつですか。嬉しかったですねぇ。ところがどっこい、うちの兄貴が意地悪で私にこう言ったものです。「キングコングが映画から出てくるんだぞ~」って。脅かすんですよ。映画なんて物心付いてから「東映マンガまつり」だけでしたから観たのは。そんな訳で内心ビクビクもので父親に連れられて行ったんです。父は盛んに「怪獣なんて飛び出して来ないから」と言うんですが、私はもうドキドキ。で、映画館に着きました。ところがですね、ここでまた問題が起きたんです。後から考えたら問題だったんですが。普通、映画を観に行く時って上映開始時間に合わせて行くものですよね?ところが父はそんな事お構いなし。映画の上映途中で映画館に入ったものだから、既に映画は始まっていたんですね。だから途中から観たんです。途中で観たもんだから私はチンプンカンプン。丁度あれは、コングがタンカーで運ばれるところからでした。で、コングが撃たれて死んでしまうまで、つまりラストシーンまで観たは良いんですが、肝心の話の初めが解らない。で、もう一回最初から見直したんです。当時は切符1枚で何回も観れましたから。飛び出して来ないと解り、私はもう夢中になって観てたんですが、父は横でグゥーグゥー。そして最初に入った時に観たシーンに入ったんですが、普通は最後まで観るでしょう。せっかく1枚の切符で観放題なんですから。ところが父は「さぁ、こっからは最初の続きだから帰るか」。子供心に「あらららら・・・」。子供だから筋なんてどうでも良い。ただ怪獣が好きだったので、コングが観れれば良かったんですが、何となぁく変な気がしました。何だか今から考えると愉快な思い出です。
    ありゃ忘れもしない、私が小学生の時ですよ。「キング・コング」がリメイクされて上映となった時に少年誌で盛んに書きたててるものだから、私が「観たい観たい」と親にせがんだんですね。そしたら父さんが切符を買ってきてくれたんです。前売り券ってやつですか。嬉しかったですねぇ。ところがどっこい、うちの兄貴が意地悪で私にこう言ったものです。「キングコングが映画から出てくるんだぞ~」って。脅かすんですよ。映画な... 続きを読む
  • 16位

    面白い映画が見つからなくて困っています。

    私は、最近面白い映画が見つからなくて困っています。 私が始めてみた映画は、バックトゥザフューチャーです。 あのときは死ぬほどはまりました。 こんなに面白い映画があるのかと思いました。 この映画以外にも、すばらしい映画をたくさん見ましたが 結局、バックトウザフューチャーが一番面白かったなぁ ってなっちゃい増す。 あの映画を超える面白い映画を探して...

    A
    ベストアンサー
    古いものだと、スティング、サブウェイ・パニックなどは若い人たちでもわくわく楽しめるかな。
    ドラマ性が高いモノだと、俺たちに明日はない、とかも(わくわくできる?)。
    これらは名作と言われるだけあって、最新映画にも負けない「これぞ映画!」って作品たちです。

    ちょっと前のものだと、赤ちゃん泥棒、ユージュアル・サスペクツ、クロウ-飛翔伝説-、ダンシング・ヒーロー、レザボア・ドッグス、CUBE、メメントなど

    最近のものだと、ボーン・アイデンティティー(シリーズ)、アイアンマン(シリーズ)、トイ・ストーリー(シリーズ)、スクール・オブ・ロック、ダークナイト、オールド・ボーイ(韓国)、チェイサー(韓国)など

    もっとたくさんありますが、いま思いつくのはこれぐらい。
    いちおう、サスペンスとかも入れときましたけど。
    ちなみに、邦画にも面白い映画はいっぱいありますよ。

    ただ、『バックトゥザフューチャー』を超えるものはきっと見つからないと思いますよ。
    なぜなら、あなたに映画の面白さを最初に知らしめた作品なので。
    いわば、新しい世界を教えてくれた母親です。
    世の中にどんなに素晴らしい人物がたくさんいても自分の母親が特別な存在であるように、傑作映画はたくさんあっても、あなたにとって『バックトゥザフューチャー』は特別な映画です。
    もはや原体験になってるはず。

    年間100本以上の映画観賞を15年以上続ければ、約1500本。
    めちゃくちゃ面白い映画にはたくさん出逢いましたが、
    10代の頃、初めて深夜テレビの前で釘づけになった『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』を超える作品には出逢えてないですね。
    やっぱり特別な作品になってます。

    いちばん面白い映画は?好きな映画は?と言われると「たくさんありすぎて答えられない」となりますが、初めて感動した映画は?と言われると『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』と即答できます。

    そういうもんですよ。
    古いものだと、スティング、サブウェイ・パニックなどは若い人たちでもわくわく楽しめるかな。
    ドラマ性が高いモノだと、俺たちに明日はない、とかも(わくわくできる?)。
    これらは名作と言われるだけあって、最新映画にも負けない「これぞ映画!」って作品たちです。

    ちょっと前のものだと、赤ちゃん泥棒、ユージュアル・サスペクツ、クロウ-飛翔伝説-、ダンシング・ヒーロー、レザボア・ドッグス、CUBE、メメントなど
    ... 続きを読む
  • 17位

    日本語字幕がある映画または映画

    日本語字幕がある映画または映画館 こんにちは。 今度カナダ人の友達と映画を見に行こうと思うのですが、日本語字幕がある映画または映画館って都内にあるかご存知ですか? よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    テレビの民放地上波では洋画(=外国映画)はたいてい日本語吹替えでの放送だし、海外の映画館では外国語映画は現地の言語に吹き替えて上映されるのが一般的なので、日本の映画館でも外国語映画が日本語に吹替えられているのではと質問者さん(とカナダ人の友達)は考えてるのかなと思いました。

    日本の映画館では外国映画はたいてい字幕版(=オリジナル音声+日本語字幕)で上映されます。上映時間などを調べた際に、特に表示がない限りは字幕版だと思って大丈夫です。

    外国映画でも家族向け・子供向けの場合は、字幕版と吹替え版の両方が上映されてます。また、一部の家族向け・子供向け映画では字幕版はなくて吹替え版のみの場合があります。近年では家族向け・子供向けではない外国映画でも、字幕版と吹替え版の両方上映されることがあります。

    また、3D映画は、3D映像を観ながらの字幕は読みづらいとの考えからなのか、字幕版と吹替え版の両方が上映されることが多く、作品によっては字幕版はなくて吹替え版のみとなってます。

    ちなみに、英語圏の映画の劇中で英語以外の台詞があった場合、現地で上映したときには英語字幕が付いていても、日本での上映の際は英語字幕はなくて日本語字幕だけの場合があります。以前は英語字幕と日本語字幕の両方が出る場合のほうが多かったのですが、最近は日本語字幕のみの場合のほうが多いように感じます(英語圏以外の外国映画の場合も同様)。

    あと、日本映画の場合は、すべての作品ではないですが、耳の不自由な人のための日本語字幕付きでの上映があります。日本語字幕付きの上映はごく一部の回のみで、同じ上映作品でも何月何日から何月何日まではこの映画館で、何月何日から何月何日までは別の映画館で、というようになってます。外国人の方で、日本語の台詞を聞き取るのはまだ難しいけど、読むのは出来るという方なら、誘ってみるのも良いと思います。

    また、東京国際映画祭などでは、英語圏以外の映画には英語字幕が、日本以外の映画には日本語字幕が付きます。つまり、日本映画には英語字幕が付き、英語映画には日本語字幕が付き、ヨーロッパやアジアの映画などには英語と日本語両方の字幕が付きます。日本に住む英語圏の方を誘って是非色んな国の映画をご覧になってください。

    あと、めったにありませんが、映画祭以外でも、英語字幕付きで日本映画や英語圏以外の映画が上映されることがあります。最近だと、もう終わったみたいですが日本映画『黒執事』の英語字幕版がTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映されてたそうです。
    テレビの民放地上波では洋画(=外国映画)はたいてい日本語吹替えでの放送だし、海外の映画館では外国語映画は現地の言語に吹き替えて上映されるのが一般的なので、日本の映画館でも外国語映画が日本語に吹替えられているのではと質問者さん(とカナダ人の友達)は考えてるのかなと思いました。

    日本の映画館では外国映画はたいてい字幕版(=オリジナル音声+日本語字幕)で上映されます。上映時間などを調べた際に、特に表... 続きを読む
  • 18位

    映画を見に行くんですけど、その映画は京都イオンと二条の映画館しか上...

    映画を見に行くんですけど、その映画は京都イオンと二条の映画館しか上映していない映画でどっちの映画館がいいか分からなくて…京都イオンは近いけど、お金が1500円で二条の方は遠くて、お金が1000円です。 友達が大阪の子でどっちの映画館がいいと思いますか??

  • 19位

    感動する映画

    感動する映画、泣ける映画、おすすめの映画教えてください。 人が殺し合ったり、死ぬ人が多い映画は苦手です。 あと内容が難しすぎるのもちょっと・・・ 感動して泣いてしまうような映画教えてください。 私は「海の上のピアニスト」がとても好きな映画です。 こんな私にこれはいい!とゆー映画を紹介してください。

    A
    ベストアンサー
    いろんな質問に対してこの映画のことを推奨している為、既にどこかでお読みになったかもしれませんが、
    これは私が今年になって映画館で109本観賞した中でのベスト作品なので、もう一度お読み下さい(笑)。
    それは゛ラ・プロミッセ/約束゛というフランス映画です。
    今年3月に映画館で観たから、既にビデオ化されてると思います。
    尚、主演の老人を演じたのはミシェル・セローという人です。

    脳内出血の為に目と耳以外の機能を失った老人と、ガンを患った少年。
    となると暗い話かと思いきや、全然。
    いたずら好きで愛くるしくて可愛い少年は、ふと知り合った老人にまとわり付くようになる。
    老人は口は利けないけど思考力は健在であり、心に思ったことが字幕に出る。
    この少年の言動と老人の思うことがやたら笑えます。
    でも来るべくふたりの定めを思うと、後半は素直に笑えなくなっていきました。
    案の定、老人への少年からの最高に粋なクリスマスプレゼント辺りから私はウルウル・・・。
    最後に老人を海へ連れ出す少年。海の景色って、人間の心を癒すんだろうな。
    そして全く無駄のないラストがメチャいい!余命少ない二人なのに、
    決して諦めない明日への活力を描きながらの鮮やかな幕切れに、
    私は何ていうか、メチャメチャ嬉しくて気分が晴れやかで、気持ちが凄く前向きになれました。

    このテの映画を日本が作るとどうしてもお涙頂戴物になってしまいますが、とっても良かったです。
    今年はこれを凌ぐ作品に未だお目にかかれていないんです。
    いろんな質問に対してこの映画のことを推奨している為、既にどこかでお読みになったかもしれませんが、
    これは私が今年になって映画館で109本観賞した中でのベスト作品なので、もう一度お読み下さい(笑)。
    それは゛ラ・プロミッセ/約束゛というフランス映画です。
    今年3月に映画館で観たから、既にビデオ化されてると思います。
    尚、主演の老人を演じたのはミシェル・セローという人です。

    脳内出血の為に目と耳... 続きを読む
  • 20位

    日本で大規模映画が制作されないのはなぜ?

    日本でアクション映画の制作が極端に少ないと思います。 近年では、SP等の映画がありますが、規模にしては小さいです。 アメリカではホワイトハウスや、軍事基地が爆破される映画が多く公開されています。(トランスフォーマー、ホワイトハウスダウン、エンドオブホワイトハウス)日本ではそれに類似した映画、皇居や首相官邸、自衛隊基地が襲撃、破壊される、それに対し...

    A
    ベストアンサー
    >>日本でアクション映画の制作が極端に少ないと思います。

    その理由は、

    ・アクション映画に必須の銃器が十分に使えない。実銃を改造したステージガンが無い。空砲用の弾薬が使えない。
    ・公共の場所でのアクション物の撮影許可が出にくい。
    ・火薬を十分に使えない。
    ・世界上映を念頭にした洋画のような予算が組みにくい。

    押井監督のアニメ「攻殻機動隊」には、さまざまな銃器が登場します。アニメですから絵は自由に描けるとしても、リアル感を出すには、やはり実銃での射撃シーンを知らないと描けませんし、その発砲音の再現も難しいといいます。
    ですから、数秒のシーンを描くために、海外での実銃を使ってロケを行っているそうです。
    監督が銃器に特別のこだわりがあるからできることでしょうね。

    なお実写の映画でも、海外のアクション映画であれば、出演者たちは、実弾による射撃訓練とプロによる指導を受けて、銃の扱いに慣れておくそうです。
    007の映画で、受け取ったワルサーPPK/Sを手にして、装填の有無を確認する短いシーンを観ると「ああ、この人は銃器に慣れている人だなあ」なんて思ったりしますからね。

    ちなみに、海外ドラマで、登場人物が犯人を射撃するシーンを見ますけど、実際の射撃競技会で見るのと同じような射撃速度で撃っていて「あのスピードでの射撃は、実弾を使ってないとしても、凄いなあ。」なんて思うことがあります。

    まあ、海外の特殊部隊は、走りながらマシンガンを撃って、それでも頭部に着弾を集中させるといいます。

    やはり、銃器に縁が遠い国では、アクション映画は難しいってことでしょう。
    >>日本でアクション映画の制作が極端に少ないと思います。

    その理由は、

    ・アクション映画に必須の銃器が十分に使えない。実銃を改造したステージガンが無い。空砲用の弾薬が使えない。
    ・公共の場所でのアクション物の撮影許可が出にくい。
    ・火薬を十分に使えない。
    ・世界上映を念頭にした洋画のような予算が組みにくい。

    押井監督のアニメ「攻殻機動隊」には、さまざまな銃器が登場します。アニメですから絵は自由に描け... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→