【期間 うつ病】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    期間うつ病は、治るのでしょうか

    うつ病と診断されて、4年が経過しました。 今でも通院しています。 薬は、朝昼にトレドミン錠25、寝る前にハルシオン0.25mg・ユーロジン2mg・テトラミド10mgとテトラミド30mg・トリプタノール25を飲んでいます。 年齢は、38歳男性です。 妻と子供2人います。 仕事はしておりません。したくても怖くてできません。 求人の広告を見ることさえ怖くて出来ません。 以前は、小売業で...

    A
    ベストアンサー
    お返事ありがとうございます。再びの#4です。
    どんな本を紹介したらいいか迷ったのですが、客観的に理解できるところで
    「気」を科学してる本が良いだろうと思いますのでご紹介します。

    町好雄、品川嘉也、佐々木茂美のお三方が特に有名だと思います。
    それぞれ電気の専門家、脳生理学の専門家(故人)、金属の専門家です。
    一番お薦めなのは佐々木茂美さんです。
    この人は研究が高じてか、今はサイ科学会会長にまでなってしまいました。
    どの本もおすすめですが「見えないものを科学する」というのがお薦めです。

    しかしこれで客観的に知識欲求や好奇心を満たしても、健康に活かさなければ無意味です。
    実際に医療の現場(癌)に気功を取り入れてるかたで帯津良一さんという方がいます。
    この方は先に紹介しました調和道丹田呼吸の現会長さんでもあります。
    西洋医学で最善を尽くしさらに気功法も取り入れているのだそうです。
    この方の著書もおすすめですよ。

    あと、考え方と呼吸法で勉強になったのは塩谷信男博士の正心調息法が書かれている「自在力」です。
    その他、西野皓三、山口令子・・・まだまだあります。


    一番難しいのは実践だと思います。
    私もそうでしたが、おそらく今は逃げだしたい気持ちで一杯だろうと思います。
    このまま穏やかに、平和に暮らしたいと心底願っていると思います。
    そして、何とか心の中で折り合いを付けて、
    乗り越えてしまおうと無意識に努力されてると思います。
    何度も何度も辛かった経験をプレイバックして、
    打ちひしがれた心で将来を悲観していると思います。
    心が折れた状態で走り始める覚悟をするのは物凄く辛いことだろうと思います。

    これは私も経験したことなので、同じように煩悶や絶望、
    苦悩を経験するのが悩みの王道なんだろうと思いますが、
    鬱の時は、脳内の神経伝達回路が破綻していますので、
    無限ループに陥っていまうので、ここはひとつ割り切って、
    「火をもって火を制することなかれ」をスローガンにして欲しいです。
    (高田明和氏の鬱に関する著書に大脳生理が詳しく書かれています)

    慢性的、恒常性のある緊張感が全身に住み着いていると思います。
    接客業をされていたということですし、とても真面目な方だと思いますから
    長年にわたる慢性的緊張感が無意識に自分を縛り付けていると思います。
     
    この緊張感は経験をすることにより、自分で作り出してしまっている緊張感ですから
    自分で気が付いて、自分で取り除くしかないと思います。
    言い換えれば、「病は気から」の大元になってる「邪気」なんだと思います。
    これが除かれれば、かならず嘘のようにリラックスした自分を取り戻せます。
    この邪気を抱えたまま、将来を考えても不安一色になって当然なんです。

    上司の態度に耐え抜いた背景にも、この慢性的な緊張感があったと思います。
    もし、こんな慢性的な緊張感が無い人だったら、
    その上司もただのおじさんに見えることでしょう。

    弱いところにエネルギーは集中しますから、慢性的な緊張感を抱えていると
    そこに高圧エネルギーは降りかかってきます。
    それでも耐え抜いた結果が「鬱」です。
    長年続いた慢性的な緊張感も、この際、全部マッサージしてしまうつもりで
    先に紹介した健康法を是非、実践して欲しいと思います。

    こちらの#1にも辛い思い出の対処法をご紹介してますのでお試しください。
    http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=720647
    お返事ありがとうございます。再びの#4です。
    どんな本を紹介したらいいか迷ったのですが、客観的に理解できるところで
    「気」を科学してる本が良いだろうと思いますのでご紹介します。

    町好雄、品川嘉也、佐々木茂美のお三方が特に有名だと思います。
    それぞれ電気の専門家、脳生理学の専門家(故人)、金属の専門家です。
    一番お薦めなのは佐々木茂美さんです。
    この人は研究が高じてか、今はサイ科学会会長にまで... 続きを読む
  • 2位

    うつ病 休職期間について、医師の診断書の休職期間はこちらできめられる...

    うつ病 休職期間について、医師の診断書の休職期間はこちらできめられるものでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    多くの場合主治医は「不適切」と感じない場合あなたの希望に添った診断書を書いてくれます。ですが、注意が必要です。通常は一週間など無意味なので、最低一ヶ月。ここからが問題で、
    1)あなたの会社が小さすぎる・嘱託でも良いけど産業医がいない・直上の上司がアホ。
    だと、それだけで解雇される危険がある、それはこの条件と休職期間が平行して起きるので、三ヶ月以上の休職は慎重にする必要があるし、主治医も懸念を抱くでしょう。なお公務員やメガ企業では「うつの職員は仕事場にいても何の役にも立たないから休職していて欲しい」という本音で対応するから、最高裁の判例で一方的に解雇できる三年にならなければ、時々顔を出せば良いだけ。
    2)産業医と主治医は本来接触してはならないので、結構不便、両者の間のあなたが明確な意思を持たないと余計不幸になる。通常新規採用されて三ヶ月未満だと試傭期間なので、切られます、争ってもムダ。それ以外の場合産業医が精神神経科の専門医で無い場合、そちらに回します、この際絶対主治医ではいけない。産業医は雇用者を代表し、主治医はあなたの代理人だからです。産業医(の立場の医師)は、あなたが過去に提出した診断書とあなたとの面談で、最低限の休職期間を雇用者とあなたに提示し、通常業務を変える様に両者に勧告します、この際元の仕事へ戻るか窓際へ行くかで、五十歳以上で既に俸給が上限に達していると窓際が多く、前職でバリバリ働いていたら元へ戻ることを勧告するでしょう。でもそれだけで治る筈は無いので、通常三から六ヶ月の休職を提案し雇用者が同意すれば、あなたに主治医の診断書を貰う様に指示します。
    3)あとは運次第(笑)、なお私の産業医曰く「仕事のことを白紙状態になるまで忘れるまで出て来ちゃダメ」「だから診断書は六ヶ月の休職」なお毎月一回産業医とも面談しました。私は歳でしたので窓際を希望しました。
    4)休職後、復職プログラムが始まり、最初一週間は三時間、一週間半日、ここでコケて二週間、それから二週間は六時間、ようやく全日勤務、超過勤務禁止。
    結局休みだしてから九ヶ月かかりました。これでも幸せな方だろうな。
    多くの場合主治医は「不適切」と感じない場合あなたの希望に添った診断書を書いてくれます。ですが、注意が必要です。通常は一週間など無意味なので、最低一ヶ月。ここからが問題で、
    1)あなたの会社が小さすぎる・嘱託でも良いけど産業医がいない・直上の上司がアホ。
    だと、それだけで解雇される危険がある、それはこの条件と休職期間が平行して起きるので、三ヶ月以上の休職は慎重にする必要があるし、主治医も懸念を抱くで... 続きを読む
  • 3位

    なぜうつ病期間が必要なんですか?? 私は仕事がいやだったとか全然そん...

    なぜうつ病期間が必要なんですか?? 私は仕事がいやだったとか全然そんなことはなくてただただたぶん自尊心が低いだけなんかなって思います アモキサンカプセルとサインバルタを5月から飲んでいます

  • 4位

    賞与算定期間うつ病で一部欠勤したのでボーナスゼロ

    賞与の時期ですが、弊社の場合昨年度までは出勤率(%)=(出勤日数-欠勤日数) ÷出勤日数で算定していたのに、今年から出勤率を《出勤日数-(欠勤日数×3倍)》÷出勤日数で計算されることになりました。 小生の場合賞与算定期間の内49日間をうつ病で欠勤しており、その結果49×3=147日間の欠勤扱いとなり、出勤日数(半年)122日をオーバーするので、賞与はゼロ、と宣告されました。 昨...

    A
    ベストアンサー
    労使協議と(会社から労基署への届け出=就業規則)は別物です。就業規則より労使協議が優先します。

    賃金体系の変更には労使協議、特に個々の従業員から賃下げについて同意を得る手順が重視されます。従業員が会社に同意書を提出していない場合、裁判で争えば勝てる可能性があります。

    労使協議もない状態で会社が勝手に就業規則を変更したのなら、それは無効です。
  • 5位

    うつ病 空白期間 アルバイト

    自分は、今年、高校を卒業してうつ病になった18歳男です。 うつ病になった理由は大学の進路を曖昧に考えており 進路を真剣に考えなかったことです。 結局大学には入学せず、高校を卒業してからは何もしていません。 家でずっとうつ病を治すために自宅療養をしています。 たまに外に出れるだけで毎日しんどいです。 自分は、ずっと、高校を卒業してからの空白期間が気...

  • 6位

    医療保険の告知期間うつ病

    保険に対してちょっと疑問に思ったので皆さんのご意見をお聞かせいただければと思います。 私の妻は以前うつ病で入院したことがあります。 その後、回復し完治と言われ通院が終了しました。 それから5年経ちました。 その途中(2・3年後)に医療保険に入りたくて、告知して申込しました。 結果契約できなかったのですが、その際に電話で確認して 「じゃあ、5年たってか...

    A
    ベストアンサー
    (Q)この為に『同様の保険に断られた事がありますか』という告知義務のある保険
    (A)という保険は、ちょっと思いつかないです。
    医療保険では、少数派でしょう。
    傷害保険は別で、
    過去の給付歴を訊ねる質問があるものも少なくありません。

    (Q)病歴があるだけで何年たっても拒否する保険会社は倫理的にどうなのだろう
    (A)問題ありません。
    どの保険会社でも同じですよ。
    保険会社は、保険の申込書や診断書などを永久保存して、
    何かあると、参考資料として使っています。
    それをどのように判断するかは、その保険会社の自由です。
    何しろ、民間会社で、営利の為に保障を提供して、
    それによって利益を得ているのですから、
    リスクが高いと判断した人と契約しない自由もあるのです。

    今回の件は、うつ病だけではないのですよ。
    例えば、がんになって完治して5年間経てば、医療保険の
    告知義務がなくなるので、医療保険に契約可能になります。
    しかし、その保険会社が、癌になったことを把握していれば、
    契約不可ですよ。
    脳卒中、心臓疾患などでも、同じことが言えます。

    (Q)このような状況ではいつまでも偏見が無くならないと思いませんか?
    (A)保険会社が、うつ病を契約不可の対象にしなければ、
    偏見がなくなる……というは、ちょっと違うと思います。
    保険料が割高ですが、うつ病でも契約可能な医療保険はあります。

    このような問題は、リスクに対する保障を提供して、
    そこから利益を得ている保険会社に改善を求めても無理があります。
    そうではなくて、うつ病を理由に、社員を解雇しない、
    うつ病の病歴があっても、社員を雇用する……
    という社会的同意の形成が先で、そちらが重要でしょう。

    保険会社はリスクを商売にしている会社ですから、
    改善は、最後の最後というのが現実です。
    例えば、心房中隔欠損・心室中核欠損という先天性心疾患は、
    医学的には、根治手術があり、成功すれば(成功率は100%近い)、
    健康人と同じ生活ができるとされています。
    激しいスポーツも制限されません。
    でも、保険会社は永久に契約不可です。
    でも、やっと欧米の保険会社では、認めても良いのではないか、
    という動きが出てきました。
    なぜか?
    そのような心臓手術が始まって、半世紀(50年)以上が経ち、
    手術経験者の多くが、問題なく人生を送ったという事実の
    積み重ねができてきたからです。
    つまり、このような問題では、
    もっとも、行動が鈍い会社と思って良いです。

    日本では、精神疾患に対する偏見が根強いのです。
    「根性」が今もって、重視される国ですから、
    精神的に弱いことが、マイナス評価になるのです。
    例えば、欧米では、がん患者に対する治療は、
    手術や抗がん剤などの直接的な治療と同時に、
    精神的なケアがセットになっています。
    がん患者は、精神的に追い込まれるのが当然、という認識なのですが、
    日本では、完璧と言って良いほどに無視されています。
    病気を治すは一流だけど、
    患者を治すのは三流、といわれる所以です。

    欧米の映画やドラマでは、「カウンセリングを受けろ」という上司の
    命令が良く描かれています。
    カウンセリングに対する敷居が低いので、受けるのが当たり前で、
    医師がOKを出さなければ、職場に復帰できませんが、
    医師がOKを出せば、その日から、職場復帰できる……
    ということが、当たり前に行われています。

    人間だから、うつ状態になるのは、当たり前という認識なのです。
    だから、症状が重くなるまえのケアが当然のごとく行われています。

    日本も早く、そうなれば良いと思います。
    でも、保険会社にそのリーディングを求めるのは、
    かなり無理があると思います。
    (Q)この為に『同様の保険に断られた事がありますか』という告知義務のある保険
    (A)という保険は、ちょっと思いつかないです。
    医療保険では、少数派でしょう。
    傷害保険は別で、
    過去の給付歴を訊ねる質問があるものも少なくありません。

    (Q)病歴があるだけで何年たっても拒否する保険会社は倫理的にどうなのだろう
    (A)問題ありません。
    どの保険会社でも同じですよ。
    保険会社は、保険の申込書や診断書などを永久... 続きを読む
  • 7位

    うつ病の治療期間と抗鬱薬について

    色々なうつ病のサイトを見ると治療期間が3ヶ月から6ヶ月で良くなると書いてありますが,私は1年が経った今でも無気力と意欲低下と何をしても面白くないといった症状がなかなか良くなりません。 私の場合は治療が上手くいってないのでしょうか?? そしてうつ病期間が1年というのは期間が長いのでしょうか?? そしてトリプタノールは最強の抗鬱薬なのでしょうか?? このトリ...

    A
    ベストアンサー
    うつにもいろいろあるからだと思います。3~6ヶ月といわれているものは原因がはっきりしている場合や急性な場合などだと思います。医学上の分類でもまだ厳密には分類できてはいないようですが、上記のような方の場合は原因が取り除かれ、一定期間の休養が取れれば、3~6ヶ月で十分完解できると思います。薬もSSRIが効くケースが多いです。
    長くなる場合は、もともとの性格が原因に絡んでいたり、パニックなどの神経症や他の精神疾患の影響も受けていたりして、治療が困難になるため、長期になりやすいんだと思います。SSIRが効かない場合は長引くケースが多いようですね。
    トリガーがたとえば過労だったとしても、もともとなりやすいといわれる性格の方がなる場合とこの人は絶対ならないと思えるような人がなる場合では、トリガーが同じでもその後の展開は大きく変わってくるということだと思います。

    トリプタノールは最強といわれていますが、あくまでも対処療法であって無理やり気分を上げるだけで、飲まなくなれば元にもどる可能性がかなり高いです。それに合う、合わないの問題もあり、個人差があると思いますよ。僕もトリプタは効きませんでした。現在はトフラニールを服用しています。

    1年であれば短いです。僕は現在6年目ぐらいかな?かろうじて生活してますがやる気ゼロに近い状態が多く、生ける屍状態です。長引くと気分変調症など他の病名がつけられたりもしますが、他の人からみればうつはうつなんですよね。
    いまはただ、精神疾患の研究が進み、医学の進歩、対処療法でない治療方法の確立を願うばかりです。
    うつにもいろいろあるからだと思います。3~6ヶ月といわれているものは原因がはっきりしている場合や急性な場合などだと思います。医学上の分類でもまだ厳密には分類できてはいないようですが、上記のような方の場合は原因が取り除かれ、一定期間の休養が取れれば、3~6ヶ月で十分完解できると思います。薬もSSRIが効くケースが多いです。
    長くなる場合は、もともとの性格が原因に絡んでいたり、パニックなどの神経症... 続きを読む
  • 8位

    うつ病の治療期間について

    色々なうつ病のサイトを見ると治療期間が3ヶ月から6ヶ月で良くなると書いてありますが,私は1年が経った今でも無気力と意欲低下と何をしても面白くないといった症状がなかなか良くなりません。 私の場合は治療が上手くいってないのでしょうか?? そしてうつ病期間が1年というのは期間が長いのでしょうか??

    A
    ベストアンサー
    私はうつ病歴4年の者です。
    1年というのはそれほど長い方ではないと思いますよ。
    3ヶ月~6ヶ月でよくなるのは7割の人と聞いたこともあります。
    残りの3割の人はやや長期化してしまうようです。

    私も主治医に「どうして私の治療期間はこんなに長くなってしまっているのでしょうか?」と尋ねたことがありますが、医師の回答は、
    「回復の仕方は人それぞれで、かなりゆっくりな人もいます。(私のことです)でもゆっくりだけれど、長期的なスパンで考えると確実に良くなっているので、焦らないでください。”ここがまだ良くならない”と悪いところに着目せず、いいところをいつも評価しましょう。そうやっていれば、必ず良くなります」というものでした。

    投稿者さんは、意欲がなかなか戻ってこないようですが、そのほかの症状は前より軽くなっていますか?
    もし良くなっている点もあるのであれば、確実に良くなってきているので焦ることないと思いますよ。
    私たちは自分のペースでしか回復できません。他人のペースと比較することないですよ。
    それと、意欲というのは一番最後に回復するものだ、とも聞いたことがあります。
    ゆっくり治していきましょう(^^
    私はうつ病歴4年の者です。
    1年というのはそれほど長い方ではないと思いますよ。
    3ヶ月~6ヶ月でよくなるのは7割の人と聞いたこともあります。
    残りの3割の人はやや長期化してしまうようです。

    私も主治医に「どうして私の治療期間はこんなに長くなってしまっているのでしょうか?」と尋ねたことがありますが、医師の回答は、
    「回復の仕方は人それぞれで、かなりゆっくりな人もいます。(私のことです)でもゆっくりだけ... 続きを読む
  • 9位

    傷病手当受給期間について うつ病で2013年/5月〜1年休職して、その間傷病...

    傷病手当受給期間について うつ病で2013年/5月〜1年休職して、その間傷病手当受給しました。 その後病院へは継続して通院し服薬しながら会社に復帰した。 で、今回2017年/1月にうつ病悪化で休職しています。傷病手当は最大1年6ヶ月受給できると聞いてますが、私の場合2年半復職したことにより もう再度の受給は無理でしょうか? それとも、前回の残り半年分の傷病手当をもら...

  • 10位

    試用期間中のうつ病による休職について

    私は昨年の9月から今の会社に就職し、現在6ヶ月間の試用期間中です。 その間、残念ながら人間関係が原因で、軽いうつ状態となり、 今は2週間ごとに心療内科に通っています。 仕事を辞めることも考えたのですが、できればまだ辞めたくはありません。 その場合、試用期間中でも医師のうつ病の診断書があれば休職は可能でしょうか? また休職期間中、傷病手当などは受給で...

    A
    ベストアンサー
    休職を認めるかどうかは会社が決めること、就業規則に書いてあるのがふつうです。回答者にはそこまでわかりません。常識的には、試用期間の方を休職扱いにすることは少ないと思います。

    傷病手当金は、連続4日以上会社を休み、健康保険加入で会社からは無給の場合に条件が整います。退職後も傷病手当金をもらうには社保加入1年以上の期間が必要です。
  • 11位

    うつ病の治療期間

    友人(会社勤め)が"うつ病"と診断されたらしいのですが、 どれくらいの期間で回復(仕事に復帰できる程度)するものなのでしょうか? ネットで調べても、期間については触れられていないページが多かったので、個人差が大きいのでしょうが。。。 あくまで目安として、でかまいませんので、 経験等から教えていただければ幸いです。 よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    本当に個人差が大きいので人それぞれです。

    私の場合は現在の医師にかかって6年以上経ってます。
    正直、ずっとクスリとは縁が切れないだろうと思っています。
    但し私はこれまでに一度も仕事を離れた長期的療養はしていません。せいぜい「出勤拒否状態」になって「有給休暇の無駄遣い」です。

    個人差も大きいのですが、環境差もあります。
    私は異動に伴い人間関係が大幅に改善したので、一番酷かった頃に比べるとかなり楽になっています。が、季節的な変動もあり(特に夏場は食欲がなくなり眠れないのに悩まされる)、一概には言えません。
    もし、また異動し、仕事や人間関係が変わったら、酷い状態に戻るかも知れません。覚悟はしてます。(^^;;;

    目安と言っても本当に人それぞれですが、数ヶ月で治るほど簡単なものではない、と考えておいた方がよろしいかと思います。

    また、完治したと思っても、再発することもあります。なので「鬱は心の風邪」と言いますが、「年中心が風邪ひいてる状態」かも知れませんし、「完治」というのは適切な言葉ではないかも知れません。

    実際私は十数年前に数ヶ月精神科に通院していましたが、その際は転職を機にすっかり症状が改善されたので「治った」と思っていました。

    入院するなどの長期的療養であるなら、まず大体三ヶ月程度を目安に主治医が判断すると思います。最初の三ヶ月で改善しなかったらまた三ヶ月とか、大丈夫そうだったらあと一ヶ月とか。入院しなくても、また入院して退院してからも自宅療養のこともあります。
    実際そういう人は結構いて、ある程度休んだ後で時短などのリハビリ出勤をして本復帰、但し通院というような人もいます。
    本当に個人差が大きいので人それぞれです。

    私の場合は現在の医師にかかって6年以上経ってます。
    正直、ずっとクスリとは縁が切れないだろうと思っています。
    但し私はこれまでに一度も仕事を離れた長期的療養はしていません。せいぜい「出勤拒否状態」になって「有給休暇の無駄遣い」です。

    個人差も大きいのですが、環境差もあります。
    私は異動に伴い人間関係が大幅に改善したので、一番酷かった頃に比べるとかなり... 続きを読む
  • 12位

    うつ病の入院期間

    激務で壊れた知りあいが、躁うつ病と診断され退職。(昨年7月末) その際、主治医に入院を勧められたそうで「1ヶ月入院してくるね」とメールが来たきりです。 長引いているのかも、と気長に待っているのですが、まだ退院できないほど症状が重いのか、ちゃんと生きてるのだろうかと心配しています。 ケースバイケースだと思いますが、長期に入院ということもあるのでしょ...

    A
    ベストアンサー
    私は,躁うつ病の双極I型(重い方)というタイプです。

    入院期間は,多くの場合3ヶ月くらいはかかるし,もっとかかることもあります。6ヶ月くらいまで。
    1ヶ月は短めの予測とは思います。

    経過が良くないなら,セカンドオピニオン(他の医師の診断,意見を求める事)を受けて,その様子で転院するのもありです。

    こちらに専門家(加藤忠史先生)の作ったサイトがあります。
    http://square.umin.ac.jp/tadafumi/

    残念ながら,うつ病より珍しくて厄介な病気です。
    入院治療が必要な事も多くて,私も2回入院しました。
    私は,躁うつ病の双極I型(重い方)というタイプです。

    入院期間は,多くの場合3ヶ月くらいはかかるし,もっとかかることもあります。6ヶ月くらいまで。
    1ヶ月は短めの予測とは思います。

    経過が良くないなら,セカンドオピニオン(他の医師の診断,意見を求める事)を受けて,その様子で転院するのもありです。

    こちらに専門家(加藤忠史先生)の作ったサイトがあります。
    http://square.umin.ac.jp/tadafumi/

    ... 続きを読む
  • 13位

    うつ病の休暇期間について

    昨日いつも通っているメンタルクリニックへ行きまして、先生から「うつ病」と診断されました。 とりあえずは10日から2週間ぐらい会社を休みなさいといわれたので休むことに決めました。 基本的には有給休暇を使って休む形をとるつもりです。 あと先生から必要であれば診断書も書いていただけるそうなので安心しました。 この場合は基本的に会社へ提出書類として診断書は...

    A
    ベストアンサー
    自分はまず、「自律神経失調症」だと言って、出来うる限りの有給休暇を取りました。その後、病休に入る際に、「今まで取った有休の分は、病休にカウントする?」と聞かれました。どうやら、診断書を根拠に、さかのぼって病休扱いとか、してくれるみたいです。

    なので、診断書は、病休に入る時でいいと思います。うつ病は、すぐ決断するのが辛い時とかありますので、なんでも後回しがいいです。お医者さんには、即日発行可能なのか、聞いておいた方が、予定が立てやすいですよ。

    自分は、さっさと病名を職場に告げましたが、偏見は感じませんでした。誰もが納得する環境でうつ病になったせいかもしれません。何事も状況によると思います。
    自分はまず、「自律神経失調症」だと言って、出来うる限りの有給休暇を取りました。その後、病休に入る際に、「今まで取った有休の分は、病休にカウントする?」と聞かれました。どうやら、診断書を根拠に、さかのぼって病休扱いとか、してくれるみたいです。

    なので、診断書は、病休に入る時でいいと思います。うつ病は、すぐ決断するのが辛い時とかありますので、なんでも後回しがいいです。お医者さんには、即日発行可能... 続きを読む
  • 14位

    うつ病の休職期間を隠して転職したい

    30代、男、会社員です。 半年ほど前に鬱病になり、会社を休職していました。 体調も良くなり、今月から復職する事になっていたのですが、 突然、会社の態度が変わり、退職を勧めてきました。 私としては不本意だったのですが、そのような会社に残っても 仕事を続けられないと考え、退職する事にしました。 現在は、転職先を探しているところです。 (まだ退職はしてい...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは、

    私も過去に休職した経験(労災)が、あります。
    A1 記載の必要はありません。
    例えば、退職するまではしっかりと在籍したのですから、堂々と履歴書には記載しましょう。
    当然、自分からいう必要はありません。

    >休職の事を知られてしまう可能性は・・
    A2 ないと考えてかまいません。
    自分から言わないかぎりはね。
    例えば、休職中でも社会保険等は支払ってましたよね・・私の場合ですが・・それなら厚生年金の支払い履歴にもしっかりと在職となっています。
    >年金手帳から何か知られてしまうのでしょうか?
    上記のように支払い履歴=在職期間の証明となります。
    ただ、この情報は本人の同意がないと見れないといわれています・・特にいまは個人保護法??とかできたし

    あと年末調整は微妙ですよね。
    「自分でする」というのも変なイメージを与えるし。
    例えば、休職の期間が長いとそれだけ減収で、えっと思われ『これだけしか、もらってないの』とかと思われるし、ただ、短い場合は、そのままでいきましょう。
    「えー、安いですよー??」とでもごまかせるし(__)
    もし、お金に余裕があるなら年末、新年ももうわずか、少しのんびりして新年、早々に就職だと年末調整の心配はなくなります(__)
    以上、参考になれれば幸いです。
    こんにちは、

    私も過去に休職した経験(労災)が、あります。
    A1 記載の必要はありません。
    例えば、退職するまではしっかりと在籍したのですから、堂々と履歴書には記載しましょう。
    当然、自分からいう必要はありません。

    >休職の事を知られてしまう可能性は・・
    A2 ないと考えてかまいません。
    自分から言わないかぎりはね。
    例えば、休職中でも社会保険等は支払ってましたよね・・私の場合ですが・・それなら厚生... 続きを読む
  • 15位

    うつ病による期間満了退職と自主退職

    現在うつ病で休職しています。 主治医からは復帰OKと言われていますが、人事との面接でなかなか復帰許可が出ません(再発の恐れがあるとの理由です)。 復帰を望む場合は、9月の期間満了時に復帰or満了退職の判断をすると言われました。 その前に現在の職場が自身に合っているかを再考して、自主退職するか期間満了の人事判断を待つかを決めてくれと言われました。 今の...

  • 16位

    うつ病。試用期間終了前に退職したい

    うつ病、パニック障害の療養で今までずっと無職でしたが、母に強制される形で精神疾患であることを隠して面接を受け、パート採用されました。 そろそろ2ヶ月になります。疾患のせいと、元々極端に要領が悪いこともあってメモをとっても仕事を覚えられず、ミスを繰り返し、他のパートの方からは呆れられて孤立する始末です。度重なるミスのせいで性格が悪いと評判の上司...

  • 17位

    うつ病で試用期間中の者です。

    明日面接なのに、 書類を書く行動が出来ません。 今は試用期間中でパワハラに合い、3か月過ぎて 上司から「使えねーやつだな!」 「次はねーぞ!」 と言われ続け、また転職活動することにしました。 でも・・・ 家に帰ると力尽きて行動が出来ません。 何かいいリラックス、気分転換方法はないでしょうか?

  • 18位

    期間工がうつ病になり傷病手当をうけたい

    ご質問いたします。 2014年11月から某自動車工場で期間工で働き始めました。 僅か1ヵ月で工場の油に被れて全身に発疹がでてあまりにも痒くて夜も1時間おきに起きる始末。 病院へいき薬をもらい、今は若干痕は残ってはいますが治りました。 ちなみに労災はつかってません。 その後部署を移動させていただきました。 心機一転で頑張ろうと思いましたが、移動して1週間した...

  • 19位

    試用期間延長とうつ病で八方塞です。今後についてアドバイスを頂きたい...

    社会人1年目の者です。 就職のため上京し就職活動の末、今年の5月から某社に 勤務しています。 仕事内容はDTP関係の制作職の仕事です。 入社当初は2カ月は試用期間(アルバイト)、その後は契約社員として の勤務ということでしたが、試用期間終了2週間前の6月中旬に まだ“社員"としてはできる仕事量、力量が足りないという点等を 理由に試用期間の延長を言い渡されま...

  • 20位

    うつ病の治療期間及び完治について

    うつ病の治療を始めて、3年が経過しました。 途中で、数ヶ月会社を休職したこともありますが、今現在は体調は戻っている実感はあります。 ですがここ半年、朝起きると、どうしても会社に行くスイッチが入らないというか、仕事モードにならない時があります。 現在服用している薬は、ドグマチール0.16g/一日、デパケンR錠200 200mg/一日、ジェイゾロフト25mg(一錠)/一日、ルボ...

←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→